RECORD BOY

V.A. - dfer CD



・V.A. - dfer CD ¥1000 (Narm Discos)



東京、武蔵境Stattoで行われている企画ライブに参加してきたバンドを集めた、Narm Discosからリリースのハードコア・パンク・オムニバスCD!!



Goum, The Tolchockers, The Marvelous, The Go, Kaltbruching Acideath, Amnesea, Varaus S.S, Peaceful Collapse, Asmodeus, Band Of Accuse, Strabge Factory, 2nd Degreeの全12バンド。既に作品リリースのあるバンド以外にも、最近フライヤーでちょくちょく見かけるようなバンドなども聴けて、現行の関東ハードコア・パンク・アンダーグラウンド・シーンを探るサンプラーとしても便利なオムニバスです!!

Metal Speed Cult!!





・METAL MESSIAH - Honour Among Thieves CD ¥2000 (Mosh Tuneage)



METAL DUCK, DESECRATORに続く、Boss Tuneageのスラッシュメタル/クロスオーバー・リイシュー専門レーベル Mosh Tuneageの再発第3弾!!!RKTのライセンス再発がいくつかできそうだと、Boss Tuneage担当者さんから話を聞いた時、真っ先に実現させたいと思ったのは、このMETAL MESSIAHなんです。あぁぁ、感動的だぁ・・・。なぜなら、首謀者のくせして恥ずかしげもなく堂々と言いますが、私もオリジナル盤は持ってません!!UKスラッシュメタルの中では、HYDRA VEINの1stと双璧を成す、この素晴らしいジャケ・アート。そして驚くべき人脈。日本流通盤に付く日本語帯の中で私がコメントをさせてもらいましたが、UKHMとUKHCの奇跡的交流が垣間見える、非常に興味深い作品でして、ギターは日本のハードコア・パンクスにもおなじみのナイス・ガイ Biff氏、そうです、VARUKERSのBiffです!!そして結成時には、その哀愁漂うサウンドでマニアに熱狂的な人気を誇り、ラーズ・ウルリッヒのNWOBHMセレクション・オムニバス収録にも抜擢されたNWOBHMバンド PARALEXのVo.がいたという、素晴らしい歴史的事実を生んだカルト・スラッシュメタル・メサイアーー!!!



そしてサウンドがこれまた、UKハードコア・メタル・ファンが完全に全面支持したくなる、いや、しなきゃおかしいくらいUKメタルコアしてるスラッシュで最高です!!SACRILEGEのWithin the Prophecyや、ANIHILATEDなどが好きな人は、あのUKメタルコア特有の感触と同じタッチのリフの応酬にビビってもらえると思います。スラッシュメタルとして考えた場合、この作品はもちろん上級のクサレっぷりだと思いますが、ミドルテンポのパートでのリフワークは明らかにUKメタルコア・パンクのそれですし、本編ラストのアルバム・タイトル曲の、ドラマチックなオープニングからOut from the Void的リフを絡め、SACRILEGE風に展開するパターンなんて、UKメタルコア以外の何物でもない!!!ボーナスで89年デモも収録されてるんですが、ズバリ、目玉はむしろ先着限定で付属するCDRに収録の音源。こっちのCDR収録の音源が88年1stデモで、Vo.がPARALEXの人の時の唯一の音源です!!!セルフライナー・ノート(対訳ペーパーも入ってます)でもちょっと触れられてるように、アルバムとメンバー編成が違うので、あえてCDのボーナスとしては収録しなかったそうです。さぁ、ここまで読んでくれたメタルクラスト君もヘッドバンガーも、もう買わない理由はありませんよ。お願いですから買ってください!!!







・MAD BUTCHER - Metal Lightning Attack CD ¥1500 (No Remorse)



ジャーマン・スピードメタルの85年にEarthshaker Recordsから発表した1stアルバムが、ギリシャのNo Remorse Recordsから限定500枚でCD再発!!



スラッシュメタルが定着する手前の時代のスピードメタル・バンドは、だいたいがMOTORHEADを手本にしていて、ACIDや初期のLIVING DEATHなどが、"MOTORHEADスタイルの~"などと解説されてるのは、若い人達にとっては??と感じてしまうかも知れません。このMAD BUTCHERもそのタイプで、へヴィメタルを猛烈なスピードに乗せて荒々しくやろうとした連中が、MOTORHEADの方法論に依存していた当時の傾向が非常によくわかる、ナイスなB級スピードメタル・バンドだと思います。スピードアップに伴うルーズな感覚と、へヴィメタルの構成美が乱雑に交錯してて、1曲目からぶっ飛ばす前半のスピード・ナンバーの応酬は、BULLDOZERっぽくもあるし、IRON ANGELっぽくもあるカッコよさ!!そしてジャケのクサレ具合もさることながら、メンバー写真もサイコーです!!







・JEWEL - La Morta CD ¥1500 (Rusty Cage)



オランダ産スピードメタル・バンドの88年4曲入り1stミニ・アルバムに、ボーナス・トラックとして前身バンドのSWORD名義で残した83年7"EPや84年マテリアルなども追加した2006年再発CD。Rusty Cage Recordsによる再発なのでオフィシャルではありますが、バンドがこのCDリリースを許可しなかったため、ブートレグとも言われてる、イワクつきの再発盤です。レーベルでは既に販売を終了していますので、気になった方は早めに入手することをオススメします。



しかしこのバンド、激渋カッコよすぎる!!スピード感はスラッシュ並みで、起伏に富んだ曲調もかなりアグレッシブです。テクニシャンのギタリストも素晴らしいフレーズをガンガンに連発して、ちょっとLOUDNESSっぽい、正統派メタルとスピードメタルの中間なスタイルにも感じられます。前身バンド SWORD時代からJEWELにかけて、全編文句なしにカッコいい。グレート!!

NWOBHM!!





・MARQUIS DE SADE - Somewhere up in the Mountains LP ¥2000 (High Roller)



81年発表シングルがレア・アイテムでマニアに人気の高いNWOBHMバンドの、その激レアEPと81年デモも収録した、おそらくコンプリート・ディスコグラフィーとなる音源集LPがHigh Rollerからリリース!!限定500枚プレスで、そのうちのltd.200枚シルバー・ビニールで入荷!!



Buried by Time and Dustが以前に発掘リリースした、MARQUIS DE SADEギタリストによる後のバンド SANCTUS同様、シンセサイザーが重要な位置を占める、プログレッシブ・ロックにも通じるスペイシ―なハードロック・メタル。大胆なシンセサイザーの導入と、哀愁に満ちた曲調&ギター・プレイのバランスが絶妙で、過去のHigh Roller再発モノで例えると、SHIVAやBIG DAISYのような、RUSHの影響を感じさせる劇的叙情プログレ・ハードNWOBHMファンは号泣必至の素晴らしさです!!日本でも人気が高いのが納得です。幻レアもの好きのNWOBHMファンのみならず、エピックなハードロック・メタルが好きな方全員にオススメです!!







・PAGAN ALTAR - Judgement of the Dead CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



知る人ぞ知るプロト・ドゥームメタルのNWOBHMバンドとして2000年頃から急速に評価が高まり、今やNWOBHMファンにカルトな人気を誇るUKオカルト・ドゥーム・へヴィメタル PAGAN ALTARの、82年に録音されながら98年に Volume 1のタイトルで発表されるまで陽の目を見なかった幻の1stアルバムが、オリジナル・タイトルでShadow KingdomからCD再発!!2005年にBlack Widowがこのタイトルでアナログ化した時は、ちょうどI Hate Recordsが The Time Lord MLPをリリースして、私達もPAGAN ALTARについて少しずつ知り始めた頃でしたが、その入荷させたBlack Widow盤LPにマニアックなお客さん達がすぐさま飛びついて注文されてたのが強く印象に残ってます。その後、Volume 1のタイトルでのCDが何度か入ってましたが流通は凄く悪かったし、2010年のBuried by Time and Dustによるアナログ再発も一瞬で完売してました。ライナーノートや写真も掲載したブックレットも必見ですし、初お披露目のこのジャケ・アートは、82年当時に発表する予定だったオリジナルのジャケ・デザインだそうです!!



78年にロンドンで結成されたNWOBHMバンドで、本作は最初期78年の未発表音源5曲を収録。BLACK SABBATHのダークネスに哀愁メロディーをふんだんにちりばめたような激渋陰鬱メロディアス・オカルト・メタル・サウンドで、ドゥームメタルの始祖の隠れた名バンドの一つとしてドゥーマーからNWOBHMファンにまで熱狂的に支持されています。ちょっとHAWKWIND的な曲調もこの最初期音源では聴けるのが興味深いですが、ラストの号泣必至ナンバーはやはりPAGAN ALTAR本来の英国情緒が炸裂してて最高に切なすぎます。近年盛り上がりを見せる、GHOSTに代表されるヴィンテージ・オカルト・メタルを検証するうえでも重要なドゥームメタル・レジェンド!!







・PAGAN ALTAR - The Time Lord CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



こちらも待望のCDバージョン、遂にリリースです!!2004年にI Hate Recordsからリリースされて、ちょっと前にBuried by Time and Dustからアナログ再発されるも、またしても速攻完売した2005年作。オリジナルはお墓の写真ジャケの、あのLPです。ちょうどあのI Hate Recs盤と同じ頃に、Black Widow Recordsからの高額な豪華盤1stアルバム再発アナログも入荷したりして、私達も初めてこのバンドの魅力に触れた作品です。I Hate Recs盤MLPは今ではけっこうなプレミアも付いてるそうですが、今回のShadow Kingdom盤CDでようやく聴くことのできる人も少なくないと思います。







・HOLLAND - Early Warning CD ¥1500 (Old Metal)



84年にEbony Recordsから発表されたNWOBHMバンドの唯一のアルバムが、Old Metal Recordsから初CD化再発!!未発表曲と82年/83年デモもボーナス収録した18曲入り。



所謂湿り気だのいう一般的に想像しやすいタイプのNWOBHMサウンドではないけど、これもまた伝統的スタイルに乗っ取った傑作として、NWOBHMファンに人気の名作です。ソウルフルなハードロックをベースに、NWOBHMらしい若々しさでアグレッシブに演奏したハードロッキン・メタルで、ドライブ感で押しまくる前半は圧巻のカッコよさ!!グレン・ヒューズ・タイプのVo.もバツグンで、ちょっぴり哀愁漂うナンバーでは、ダンディーな男の色気も漂わせます。こういうタイプはウチにはあまり無いわけだけど、当店入荷の人気商品で例えるならば、MACH IIのようなハードロック・サウンドが好きな人は必聴ですし、High RollerのNWOBHM再発モノをチェックしてる人も、レア度だけでおいしいところ押さえるんではなくて、ぜひ聴いてみてほしいです。







・BRIAR - Take on the World CD ¥1500 (Battle Cry)



79年結成NWOBHMバンドの、86年にカセット・テープのみでリリースした2ndアルバムを、89年7"EPの曲もボーナス収録して、ドイツのBattle Cry RecordsがCD化再発!!1stアルバムがHeavy Metal Recordsから、そして3rdアルバムが当時日本でもリリースされたので、メロディック・ハード系ファンにはそこそこ知られてるバンドですが、本作はマニアにも存在すらほとんど知られてなかった幻のカセット・アルバムだそうで、熱血クサレ・メタルを中心に80'sメタル・カルト名盤を多く再発してきたBattle Cryらしい、マニアを歓喜感涙させてる再発盤です!!



さわやかなルックス通りのブリティッシュ・ハード・ポップ・サウンドで、当店ではほとんど取扱いないですが、グラム系ポップ・メタル・ファンにもたまらない内容だと思います。ワイルドなナンバーをナスティーなVo.が底抜けにポップに歌い上げると、ちょっとWRATHCHILDも脳裏によぎりますが、気品とまで言わないけど、全体的によりブリティッシュな落ち着きが漂ってるので、ブリティッシュ・メロディック・ハード・ファンに人気が高いのが、門外漢であっても十分にうなずけます。GUNS 'N' ROSES人脈ナスティー・ポップR&Rと言うことで、メタル専門店とパンク・ショップ双方で話題を呼んだ、CANDYなどが好きな人にもオススメです!!

Cult Metal from the Graves!!



* 毎度マニアをうならせるリリースを連発する、ギリシャのNo Remorese Records, ドイツのBattle Cry Records, USのOld Metal Recordsの80's極上マイナー・メタル各種入荷!!どれも本当に最高すぎて、数日かけて聴きこんでしまいました。







・DER KAISER - Vautours CD ¥1500 (No Remorse)



フレンチ・メタルは勉強中なので、基本とされるこのバンドの再発についても、お客さんに尋ねられるまでは全く知りませんでした。フランスのIRON MAIDENなどとも呼ばれ、この1stのオリジナルは84年にDevil's Recordsから発表。当時から日本でもわりと知名度があったというバンドの作品が、ギリシャのNo Remorse Recordsから限定500枚で初CD化再発。このバンドの再発を待ってた人も少なからず存在したであろう、フレンチ・メタル・ファンにとってちょっとした話題の再発盤です!!



凸凹なまでに起伏の激しい展開を、ツイン・ギターのハーモニーも多用したウェットな叙情で包んだへヴィメタル・サウンドで、フランスのメイデンなどとも呼ばれるのも納得です。しかしこの作品、しっとり感が並みじゃない素晴らしさ!!ちょっとトゥーマッチな激しすぎる展開と、かなりパンチの弱いVo.のせいで、はっきり言って最初は非常にとっつきにくいですが、これは聴きこむほどにクセになってハマる、フレンチ・メタル・ファンにとっては一生モンとされるのも大げさな表現ではない、個性的カルトでありながら上質のクサレ・メタル・クラシックです。劇的に切り替わっていく場面を彩る、必殺の哀愁ギターソロが絶品!!







・DER KAISER - La Griffe De L' Empire CD ¥1500 (No Remorse)



2ndアルバムも限定500枚で同時再発!!1stアルバム Vautoursで既に確立して強烈にアピールしていたドラマチックなへヴィメタル・サウンドを、この85年発表2ndアルバムで完成させた感があります。アレンジ能力が格段に成長して、劇的に激しい展開を見事に表現してますし、演奏もパワフルでダイナミック。1stアルバムでの、モヤが掛かったようなあの独特の曇り具合はないので、カルト臭も必然的に後退してますが、メロディックなツイン・ギターと哀愁漂う曲調は変わらないので、80年代欧州産鋼鉄ファンに広く聴いてもらいたいフレンチ・メタルの名盤です!!







・STEEL ANGEL - Anthology CD ¥1500 (No Remorse)



グレート・フレンチ・メタル・バンドの初オフィシャルCD化再発!!数年前にブートレグも出回ってた人気の高いバンドで、85年1stアルバム ...And the Angels were Made of Steelと、86年2ndアルバム Kiss of Steelをカップリングして、85年のDevil's Recordsオムニバス French Connection提供曲と84年デモもボーナス収録した、フレンチ・メタル・マニア永久保存版のような内容!!素晴らしいカルト・メタル再発を多くリリースする、ギリシャのNo Remorse Recordsからの限定500枚再発です。



フレンチ・メタルの魅力の一つに、英語圏バンドにはない独特の味わいがあるかと思いますが、このバンドはもう、英米他どの国で勝負しても確実に対等以上の勝負ができるクォリティーで、マイナー・バンド・マニアを驚かせる&コブシを握りしめさせる正統派へヴィメタル・バンドです。硬質且つ叙情的な欧州産鋼鉄音はSORTILEGEファン必聴でしょうし、中~高音域を安定した歌唱力で歌いあげるVo.は、プログレッシブ要素は無いけどQUEENSRYCHE系統のハイトーン・へヴィメタルが好きな人もいけるかと思います。フレンチ・メタルのみならず、80'sユーロ・メタルの名盤とまで言いたい1stはもちろん、微妙に時代に迎合したポップな雰囲気も匂わせてきたキャッチーさがバツグンの2ndも最高です(レア度は2ndの方がとんでもないようです)。







・MONOLITH - S/T CD ¥1500 (Battle Cry)



イタリアン・へヴィメタル・バンドの84年/86年のデモと86年ライヴ1曲の全14曲入りCDが、ドイツのBattle Cry Recordsからリリース。ジャケのクサレ具合もメンバーの写真も素晴らしいけど、なんと言ってもこのバンドについて特筆すべきは、New Renaissance Recordsの名オムニバス "Satan's Revenge"に参加してたという点。それだけで再発される価値を見いだしたわけですが、サウンドも素晴らしい80'sクサレ・メタルの魅力に満ちています。



アグレッシブなスピードメタルっぽい曲調もあるけど、基本は80年代特有の哀愁が漂う正統派へヴィメタルで、これがまた実に渋い。勢い余って若干ヨレヨレな演奏のNWOBHMバンドのような哀愁で、一言で言うと、Battle Cry recsやNo Remorse recsファンはもちろん、High Roller recsのオブスキュアNWOBHM再発作品を堪能してるような人にまでススメたくなります。イタリアン・メタルならではの地下室的な薄暗さと、アリーナ・メタル志向的な楽曲の良さが奇跡を生んだ、必殺の哀愁クサレ鋼鉄!!







・MAY-LINN - S/T CD ¥1500 (No Remorse)



本作をドイツのShark Recordsから88年に発表したのみで姿を消したデンマークのへヴィメタル・バンド。恐らく残した音源がこのLPの8曲のみでしょうから、ボーナス曲はありませんが、No Remorse RecordsからのCD化再発なわけですから、オブスキュア・メタル・マニアは迷う手はありません。限定500枚!!



うっすらと全体を覆ったキーボードのサウンドとデンマーク出身ということで、これは否が応でもPRETTY MAIDSを真っ先に思い出してしまいます。5曲目なんか、モロにPRETTY MAIDSなシットリ具合で疾走する叙情鋼鉄で最高!!この曲は本当素晴らしい。他にも7曲目のようなスピードメタル・ナンバーもあるけど、初期PRETTY MAIDSの魅力の一つであったパワーメタル的なタイプのナンバーは全体的に少なく、北欧メタルの伝統的叙情スタイルを継承した正統派メタルです。北欧メタル・ファン、必聴&涙!!







・Jade - If You're Man Enough CD ¥1500 (Old Metal)



当時、日本盤LPもリリースされてたカナディアン女性Vo.ハードロックの85年2ndアルバムが、Old Metal Recordsから再発!!業界通な方はご存じのとおり、カルトな再発でおなじみのOld Metal Recordsは、ダイハードなコレクターとしても知られてるUSヴァージニア産デスメタル DECEASEDのVo.であるKing Fowley氏がやってまして、このJADEのCDは、King Fowley氏がマスタリングも担当。FINGERNAILSの再発CDでもあったけど、ラストの曲でほんの超一瞬かすかにスキップする瞬間があったりして、King氏のちょっと粗い仕事っぷりは相変わらずです。



しかしこのJADE、今まで生きてきて何度見かけても、聴いてみようとなんて一瞬たりとも思わなかったけど、これが最高じゃないすか!!正統派メタルとハード・ポップ・メタル路線のキャッチーなナンバーが入り乱れた、80's女性Vo.へヴィメタルの王道スタイルで、80年代を実体験した者なら、初めて聴くのに理屈抜きで懐かしさが込み上げる曲調も、ソウルフルなVo.も、素晴らしいクォリティーです。

Extrreme Death Chaos!!



・DEGIAL - Death's Striking Wings LP ¥1800 / CD ¥1500 (Sepulchral Voice)



アナログ盤も出ました!!当店ではやはりハードコアともリンクするスタイルのスウェディッシュ・デスメタルが人気が高く、WATAINの邪悪性を継承したデスメタルを特徴とするスウェーデンUppsala地方のMetal of Death界隈バンドは苦戦を強いられます。REPUGNANT, GRAVELESS, INVIDIOUS,etc、そのMetal of Deathの中心的存在とも言えるデスメタル・ミュージシャンが集結するDEGIALの待望1stアルバム。本作でも所謂王道のスウェディッシュ・デスメタルとは一線を画す混沌且つ爆裂したデスメタル・ワールドを終始展開していて、MORBID ANGELが真っ先に思い浮かぶ邪悪テクニカル・デスメタルで狂ったように突き進んでいます。POSSESSEDからMORBID ANGELやSADISTIC INTENTなどに継承された、目まぐるしく畳み掛けるように黒く暴走するスピード・デスメタルに、Metal of Death一派特有の冒涜的な凶悪性もプラス。日常では耳にすることのない不穏音階が渦を巻き駆け抜ける、北欧混沌暴走邪悪デスメタル!!アナログ盤は特大A1ポスター付き、CDも再入荷しました。



バイオレンスなアグレッションをなぜ難解なノリにくいエクストリーム・メタルで表現するのか?DEFILEDやDEADLY SPAWNのようにこのスタイルを突き詰めて海外バンドと同等以上の活躍をしてきたバンドは存在しても、これは日本人にとっては永遠のテーマとも言えると思います。言語という最大の難関が私達日本人には最初から付きまとうわけですから、異文化で育まれた人種が表現する死の恐怖など理解できないのが当然ですし、世界的に高く評価されるハードコア・パンク・バンドを多く輩出する日本では、ノリやすくて大味なスウェデスやOZデスが受け入れられる土壌はあっても、テクニカルなデスメタルは受け入れられにくいのももっともだと思います。しかし業界関係者の間で評価の高いこのDEGIALは、このテのデスメタルを敬遠してきた人には最適の入口としてオススメしたいと思います!!ドイツのSepulchral Voiceからのリリース!!









・VENENUM - S/T LP ¥1600 / DIGIPACK CD ¥1400 (Sepulchral Voice)



ex. EXCORIATE!!!これだけで「なに~!?」と思わず反応してしまう人もかなりいることでしょう。ドイツのデスメタル・バンドなんて数えるほどしか知りませんが、それでも異論反論覚悟で、今まで存在したドイツのデスメタルで一番カッコよかったバンドと断言してしまいたいEXCORIATEのメンバーが新たに始めたバンドの7曲入りデビュー作。DELIRIUM TREMENS, HELLISH CROSSFIREなどのスラッシュメタル・バンドでも活躍してる連中です。



Sepulchral VoiceはEXCORIATE以外にも、NECROS CHRISTOSやDEGIALなどもリリースしてるドイツのレーベルで、いずれも強烈に個性的で凶悪なダーク・デスメタル・サウンドを身上とするバンドばかりですが、このVENENUMも、ex. EXCORIATEという肩書きを抜きにしても、このレーベルが目を付けたであろう強烈なデスメタル・サウンドです。EXCORIATE譲りのステンチ・ソリッドな暗黒音壁リフで暴走する様は、凶悪リバーブVo.と相まって襲い掛かると、オールドスクールなデスラッシュ・パートはREPUGNANTも彷彿させます。しかし、MORBID ANGEL系の邪悪音階テクニカル・リフなども絡めてきて、こうなるとスウェーデンのMetal of Death一派との共通性も強く感じさせ、さらにミドル~スロウ・テンポの比率も増してるので、NECROS CHRISTOSのネクロマンティックなムードも漂い、そしてサイケデリックですらある妖艶な旋律などは、NEGATIVE PLANEも思い出してしまいました。これは凄い・・・。近年のジャーマン・デスメタルの特異性と質の高さがこの1枚に集約されたかのようです。超必聴!!!







・CHARON - Sulphur Seraph (The Archon Principle) LP ¥1800 / CD ¥1500 (Sepulchral Voice)



ジャーマン・デスメタルは本当に凄いことになってます!!このバンドは、SAMAELウォーシップな激渋ブラックメタル ANAELにも参加してたことのある人がVo.やってるんですが、それ以外の全パートは、これまでの経歴などの素性不明のミュージシャンが一人で担当。そしてこのバッキングが壮絶な擬似バトルロイヤルと化してて、このR.cc.ってミュージシャンは末恐ろしいです。アナログ盤はエンボス・ジャケットで特大A1ポスター付き、CDはスリップケース付きです!!



一番近いタイプとしましては、カナダ勢のエクストリーム・メタル・バンドでしょうか。オセアニアのベスチャル・ウォー・ブラック系にも通じる圧倒的な激烈暗黒マシンガン・スタイルに、N.E.D. / Ajna Offensiveバンド的な冷徹カオスも導入してしています。ブラック・スラッシュのソリッドさもありながら、完全にオールドスクール・デスメタルなリフの応酬で、曲調もめまぐるしいけど、オールドスクールな疾走感が満点で爽快。そこにカナディアン・バンドのような黄昏も絶妙にトッピングしながら、しかしINCANTATION系統冒涜デスメタルのドス黒さもプラスしてるので、当たり前ですが軟弱ポスト・ブラックな方向などにはまったく向いてません。RITES OF THY DEGRINGOLADE, WEAPON, GLORIA DIABOLI, ANTEDILUVIANなどのカナディアン・コールド・エクストリーム・メタルと、オールドスクール・デスメタルが好きならば即地獄行き決定!!今後も大注目!!







・DISMA - Towards the Megalith DIGIPACK CD ¥1500 (Profound Lore)



ex. INCANTATIONのCraig Pillard氏がVo.を担当し、ex. CITIZENS ARRESTでFUNEBRARUMのDaryl Kahan氏がギターで参加するニュージャージーのデスメタルの1stアルバム。INCANTATIONが開拓したUS東海岸スタイルのデスメタルを、現代に於いて最も完璧な姿で表現した作品として、発売直後からオールドスクール・デスメタラーに絶賛された傑作です。遅ればせながら当店にも入荷致しまた。3面フォールドのデジパックCDです。



EVOKENにも通じるフューネラル・ドゥーム・デス的な圧巻の荘厳音壁, 奈落の底に突き落とすようなINCANTATION系の黒い重低音世界, さらにDISCIPLES OF MOCKERYのようなブルータル・デス的激烈パートなど、Craig Pillard氏のデスメタル・ライフワークを凝縮したような、壮絶な内容です。ズルズルと激烈, 暗黒の荘厳, 冷徹と叙情, etc、昨今のアンダーグラウンド・オールドスクール・デスメタルを検証する際に必要不可欠なキーワード(要素)が見事なまでに展開されています。完璧に凄い!!









・IMPETUOUS RITUAL - Relentless Execution of Ceremonial Excrescence CD ¥1400 (Profound Lore)



CDも入荷しました!Blood Harvestからのアナログ・バージョンで初めて聴いてノックアウトされてしまった、IMPETUOUS RITUALの1stアルバム。PORTALメンバーも在籍する、オーストラリアのバンドです。



ゴリゴリにアグレッシブな肉体派系の極悪さと、テクニカルなデスメタル・リフによって生まれるカオスが、OZバイオレンス・メタルらしさを強調してますが、荘厳さと激烈さが混沌とした様相は、DIOCLETIANやWITCHRISTなどのニュージーランド勢に近いでしょうか。しかし、このバンドは暗黒雑音塊カオスなグラインディング・パートがなんと言ってもカッコいい!!スラッジな窒息圧殺パートのプレッシャーも恐ろしいし、そこから爆裂パートへとなだれ込むと殺人的に爽快です。このブラック・ノイズ・グラインドなスタイルは、パワーバイオレンスから冒涜暗黒要素を強めて最近注目を集めてる、KNELT ROTEなんかに共通するものも感じます。絶対に注目です!!

WORSHIP - Terranean Wake CD





・WORSHIP - Terranean Wake CD ¥1500 (Weird Truth prod.)



キングス・オブ・カルト・ドゥーム!!!ドラマー/ボーカルのMad Max氏が自殺したことにより、"スーサイダル・ドゥーム"という究極の称号を手に入れたバンドの2012年新作CDが、日本のWeird Truthから発表。遅さ, 重さ, 哀しさ, etc,全てに於いて一切の妥協のない、これぞWORSHIP節全開で、全く変わってません!!スゴイです!!



やはりWORSHIPの遅さは並みじゃありません。もはやビートという概念を超越した遅さなので、全4曲/トータル55分の中で、叩いたスネアの数全部を数えて記録できてしまえそうなくらいです。凄く遅い!!しかしただ単に遅く重いだけでなく、絶望が支配したサウンドの裏側に見えてくるドラマチックな曲構成やメロディー・センスにWORSHIPの非凡さがうかがえるハズです。悲哀に満ち溢れた暗黒世界だけど、美しさすら感じさせる超重遅絶望美麗スーサイダル・フューネラル・ドゥームの究極!!どんな言葉で綴っても表現しきれない至極の世界が構築されています。

Metal Traditions!!



・BORROWED TIME / WYTCH HAZEL - Split 7" CLEAR VINYL ¥1200 / BLACK VINYL ¥800 (High ROller)



たくさんお問い合わせいただいてました、High Roller Recordsによるこのおいしいトコ総ドリとも言える最注目2大現行エピック・メタルによるSplitシングル、到着しましたーー!!デモCDが爆発的な反響を呼び、あれよあれよと言う間に一躍脚光を浴びたUSミシガンのBORROWED TIMEと、こちらもまたデモが驚くべきヴィンテージ・レイドバックなハードロック・サウンドで話題を呼んだUKのWYTCH HAZELによるSplitシングルです。



BORROWED TIMEは今回はかなりプログレッシブなエピックメタル・ナンバーを披露。CIRITH UNGOL, MANNILA ROAD, BROCAS HELMなどのアメリカン・エピックメタル・レジェンドの特徴の一つでもあった、ドラマチックな場面展開を強調したナンバーを、BORROWED TIMEの持ち味であるVo.ハーモニーで甘く包んで、さらに今回は、リード・ギターもかなり激しく速弾きメロディックな必殺フレーズを連発しています。これぞ合衆国産のシケシケ・メタル・プライド!!このセンス、最高です。



そしてWYTCH HAZELは、またしても70年代後期か80年代初頭UKからタイムスリップしてきたかのような音色全開で、スピーカーから音が出てきた瞬間に涙腺解放状態です!!PAGAN ALTAR, WISHBORN ASH, BLEAK HOUSEなどのファンは、現行バンドは一切聴かないようなダイハード鋼鉄頑固者でも、だまされたと思って1度だけでも聴いていただきたいです。



エピック・メタルの湿りきった未来を担う英米バンド対決。限定500枚プレスで、ltd.100枚クリア・ビニール 1,200円と、ltd.400枚ブラック・ビニール 800円の2種入荷しました!!







・SUPERCHRIST - South of Hell CD ¥1400 (Superchrist)



フランスのレーベルからのジャケ違いアナログ盤化に続いて、CDも再発されました!!Back & Blackと並ぶ初期SUPERCHRISTの大傑作、2004年発表3rdアルバムで、髪の量もまだ多いChris氏が、DEATH ANGELのシャツ着てるライブ写真のオリジナル・ジャケを再現しています。



NWOBHMとはサウンドのスタイルをさす言葉ではない、とChris氏が言うように、NWOBHMは様々なタイプのバンドがひしめき合って、そしてどのバンドも、R&Rのルーツをちゃんと踏まえたうえで、激烈だったりノイジーだったりポップだったりと、各々のへヴィメタルを表現していました。それを充分に理解し現代において実践しているのがSUPERCHRISTでしょう。Back & Blackでも同じ2バンドの別の曲をカバーしてますが、IRON MAIDEN (Running Free)とMOTORHEAD (Metropolis) の違ったスタイルで激烈な鋼鉄音を放っていた2バンドの名曲を、実に見事に同一線上に並べてカバーしています。数年ぶりに本作を聴くと、MOTORHEAD譲りのリフワークと疾走感に、渋い男の哀愁メロディーで歌い上げるVo.を乗せる方法は、初期TANKにもけっこう共通するように思えます。とにかく素晴らしく激渋カッコいい大傑作です。Back & Blackの頃のSUPERCHRISTが好きな人は、この機会に絶対に聴いてください!!







・DAWNBRINGER - Into the Lair of the Sun God LP ¥1800 (High Roller)



High Roller Recordsからアナログ盤も出ました!SUPERCHRISTの中心メンバーであり、今やシカゴ・メタル・シーンの兄貴的存在感のChris Professor氏のプロジェクト・バンド DAWNBRINGERの2012年新作!!ltd.150枚のホワイト・ビニールでの入荷です!!



結成当初からのメンバーではなかったけど、今ではChris氏のソロプロジェクトと化しています。以前はVo.がグロウル・スタイルながら、楽曲はエピックメタル風の澄んだフォーキー・メタルという独特のスタイルでしたが、前作 NucleusからSUPERCHRISTファンが聴けば一発でChris氏とわかる、線が細いけど男臭い哀愁に満ちたVo.がSUPERCHRISTそのまんまなので、SUPERCHRISTファンはより楽しめるようになってきました。SUPERCHRISTが北欧針葉樹系透明フォーキーなメロディック・メタルになったみたいともとれますが、リフやハーモニーはSUPERCHRISTよりもエクストリーム・メタルを通過した要素が強く表れていて、恐らく狙いは、Chris氏が再発してた初期SENTENCEDやQUICKSAND DREAMあたりなどの、北欧のエピックメタルなのではないでしょうか。とにかくメロディーが美しく繊細で透き通ってて素晴らしいです!!今回はバラードとも言えるような曲調にキーボードもプラスしたようなナンバーもあって、初期の特徴でもあったシンフォニックなドラマ性も復活した感もあります。SUPERCHRISTファン以外にも、フォーク・メタル、エピックメタル・ファンは絶対に必聴!!そうじゃなくても透明旋律好き全員必聴&号泣です!!

Thrash till Death!!



・BUNKER 66 - Inferno Interceptors LP ¥1600 / CD ¥1400 (High Roller)



CHILDREN OF TECHNOLOGYを代表格とするイタリアン・メタルパンク・シーンは、なかなかの充実ぶりだそうですが、DEVIATED INSTINCTのMidがジャケ・アートを担当しようが全く盛り上がる気配もないNOIAなどはまだ良い方で、PISTONSや当店未入荷のMURKなどは、なかなか良いのにほとんど話題にすらなりません。そんな中、精力的なリリースで一歩抜き出た感のあるこのバンドがHigh Rollerから1stアルバムを発表。アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.150枚ブラックビニール(カラー盤より枚数少ないです)で入荷!!



ジャケから既にポンコツ臭を漂わせていますが、メンバー写真見ても一人ちょっとおかしいヤツがいて目を引きます。ジジイが一人いる!!垂れサンかけたスキンヘッドで、パッチ&スタッズで武装した袖切Gジャン着てるけど、こりゃ多分ジジイだ!!しかもこのジジイがベースVo.なんですが、彼のVo.がまたサイコーで、タフガイ・ハードコア系のVo.がぐでんぐでんなドランク状態になったみたいです。しかし伊達に歳喰ってないだけあって、サウンドがスゲー渋い!!明らかにCELTIC FROSTを土台にしたメタルパンク・スラッシュで、かなりエモーショナルでバツグンのプレイを聴かせるギターも素晴らしいです。特にラストのインスト・スラッシュ・ナンバーは、疾走感とクライマックス手前のブレーク以降がマジでカッコいい!!まとめますと、ドランキーなドライビン・パンキッシュ・スラッシュとナイスなキャラのVo.ということで、これはズバリ、BLIZZARD ミーツ CHILDREN OF TECHNOLOGYでしょう!!







・HELLBRINGER - Dominion of Darkness LP ¥1800 / CD ¥1500 (High Roller)



Iron Pegasusからの前作デビュー・ミニが激渋にカッコよかったOZスラッシュメタルが、High Rollerからフル・アルバムを発表!!アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.150枚ブラックビニール(カラー盤より枚数少ないです)で入荷!!



前作はPersection Mania以降の絶頂期SODOMを強く感じさせるような、直球クールなイーヴィル・スラッシュメタルが素晴らしかったけど、今回はその味は少し後退。しかし、誰が聴いてもジャーマンな西独スラッシュメタル・テイストは格段に増強してて、やっぱりこのバンド、かっこいいです!!時々、CRUEL FORCEってなんでこんなに人気あるんだろう?ってフと思うことがあるのですが、CRUEL FORCEの2ndなどが好きなら絶対にノックアウトされるでしょう。NOCTURNAL以降の王道ジャーマン・スラッシュメタルの豪快な大味さや、DEATHROW, EXUMER, DARKNESS, PROTECTORのような、イーヴィルさよりも馬力が強く前に出た80年代のジャーマン・スラッシュメタルが好きな80'sウォーシッパーにもぜひ聴いて首を振りまくっていただきたいです。前作ではマスタリングのみ担当だったHarris Johns氏が、今回はプロデュースからレコーディングまで全面協力。この事実だけで、80's西独スラッシュ・バンガーズはスルーできないでしょう!!ジャーマン・スラッシュメタル・ファン必聴作!!







・NOCTURNAL - Thrash with the Devil LP ¥1800 (High Roller)



High Roller Recordsからアナログ盤も出ました!日本の真性ヘッドバンガーズにも人気のジャーマン・スラッシュメタル・バンドの2002年発表1stミニ・アルバムが、2000年1stデモもボーナス収録した10曲入りで再発。アナログ盤は武装姿がまぶしすぎる写真満載のインナーシート付きで、限定500枚プレスのうちのltd.150枚クリアー・ビニールで入荷!!



現在は美しすぎるボーカリスト Tyrannizerさんをフロントに据えて、ジャーマン・スラッシュメタル・シーンの兄貴&姉御的存在で慕われるバンド。ここで聴ける最初期音源は、このバンド本来の魅力であるムサ苦しさがより際立っていて、中心メンバーのギタリスト Evil Avenger氏のDESTRUCTIONマニアっぷりも現在より強く反映された、これぞピュア・ロウ・ジャーマン・スラッシュメタル・サウンドが堪能できます。彼らのキャッチコピーとも言える、"Unholy Thrash Metal"の語源になったものと思われるコーラス・パートも印象的な "Thrash Attack"は、NOCTURNAL信者ならずとも思わずヘッドバンギング&合唱必至の名曲!!さらにEvil Avenger氏は、独りプリミティブ・ブラックメタル・バンド FRONT BEASTでも活躍するように、80'sスラッシュメタルのイーヴィルさを増幅させたような不穏な黒さも、この頃のNOCTURNALの魅力です。ボーナスで収録の1stデモ音源はEvil Avenger氏独りでの録音で、まさしくスラッシュメタル版FRONT BEASTのようなボロボロrawサタニック・スラッシュメタルがキョーレツ極悪です!!











・EVIL SHEPHERD - Evil Through Darkness and Darkness Through Death CD ¥1400 (Empire)



Witche's Brewからリリースした1stアルバムが大穴ホームランで好評だったベルギー・スラッシュメタルが新作2ndアルバムを発表。前作を聴いた時は、爽快な暴走具合のおかげで、BLASTHRASHあたりのハードコア・スラッシュな印象だったけど、このジャケ・ブックレットに掲載のメンバー写真は全員革ジャン姿でかなり黒い硬派なイメージ。ご覧のとおり、ジャケも完全にイーヴィル・スラッシュなアートだし、ロゴまでブラック・スラッシュ風にチェンジして、HELLISH CROSSFIRE近辺のジャーマン・バンドなんかのユーロ・イーヴィル・スラッシュメタル・ファンにまでアプローチしそうな雰囲気が渋いです。



とは言っても、やはりこのバンドの暴走ノンストップっぷりは相変わらずで、ハードコア・スラッシャーは今回も首折必至!!速い!速い!!とにかく速い!!歌詞はサタニックだけど、サウンドはロッキンなリフのない1st~2ndの頃のTANKARDのようで、特に猛スピード且つ爆裂しまくるドラムが素晴らしいです。リフはソリッドでありながら刻みだけでなく、WHIPLASH的な小技や3rd以降のBULLDOZER的なリフワークも多彩に絡ませて暴走してます。TANKARDとBULLDOZERをキーワードとする暴走スピード・スラッシュメタルと言うことは、これはTERROR SQUADファンにもオススメしたいタイプです!!めまぐるしく速いのに、ボトムもガッチリ骨太なユーロ・タイプのドカドカ・スラッシュメタルながら、整合されてしっかりまとまってる点も、TERROR SQUAD風に驚異的です。ハイトーンVo.と激烈なテクニックによるスピード一直線スラッシュメタルという点では、FASTKILLファンにもおススメでしょう。海外バンドでは、BLASTHRASHやDEATHRAISERなどのブラジル勢猛速スラッシュメタル好きは完全に必聴級です!!

Japanese!!



・DORAID / BIRTH RITUAL / PARASITE - The Savage Beast of Three Head 3 WAY SPLIT T-SHIRT ¥1500 (拷問装置)



拷問装置レコードからリリースされたジャパニーズ・メタルパンク三銃士集結3 Way Split LPデザインのTシャツ!!ジャケット・アートワークがプリントされた黒Tシャツ、ボディーはUnited AthleでサイズはKIDS L(160), S, Mの3種です。







・VEKTOR - Edition Edition 7" ¥1050 (MCR)



静岡パンク・ロック VEKTOR。本作はFreedom Fighterからリリースされた2枚の7"に次ぐ3rd 7"で、MCRからのリリースです!!



A面 リパブリックはきらびやかに光を放ちながら、甘く懐かしいメロディーのボーカルを乗せてゆったりと展開していく壮大なナンバー。しなやかで妖艶な曲線がより際立った楽曲に大胆なミックスを施し、それでもVEKTORらしい80年代の雰囲気もしっかり持ち合わせた心にしみるドラマチックな仕上がりです!!B面 正体不明はこの7"でのみ聴くことができるナンバー、シャープでスピーディーなバックと透き通ったメロディーの軽快なパンク・ロック!!華やかで切なく、のびやかでありながら研ぎ澄まされたVEKTORならではのメロディーと、焦燥感をまとって疾走していくはかない展開はさすが!!限定500枚!!







・MOBSPROOF - Vol.8 ZINE ¥1260



トータル・パンク・マガジン MOBSPROOFの第8号!表紙、巻頭はTHE MODSで、森山達也氏と佐々木周氏の一万字インタビューから始まり、2ndアルバムも好評の大阪ノイズ・クラスティーズ ZYANOSE、CONCRETE SOXのVIC CROLL 、仙台のCONSOCIO SENTENCIA、1st EPをリリースしたEIEFITS、CHEERIOやSLIGHT SLAPPERS等へのインタビュー、ピラニアツアーレポート、HARDCORE INFERNO photoレポート、Bar混沌10周年記念GIG photoレポートや、イラストレーター Sigi氏、Bloodsucker Records / ORIGIN OF [M]のGuy氏、PERSEVEREのKomatsu氏によるB/W Shiro Kuro発売記念対談、第二回PUNKS風雲録ではex BASTARD、ROCKY & THE SWEDEN、現SYSTEMATIC DEATH、RYDEEN、FADE-IN RECORDSのMasaaki KOBA Sweden氏が登場!他にもパンクな漫画100や、魁! PUNK乙女塾、Overthrow 森下氏による連載、ネパール・パンク・シーンレポートなど!!

Total Dooommm!!



・INDESINENCE - Vessels of Light and Decay DIGIBOOK CD ¥1800 (Profound Lore)



ex. GOAT MOLESTER, BINAH, ESOTERIC, etcでも活躍してきた実力者揃いのロンドン・ドゥーム・デスメタル、INDESINENCEの新作アルバムがProfound Loreからリリース。Weird Truth prd.からリリースされてMe Saco Un Ojoがアナログ化した前作 Neptunianから6年ぶりとなります。24ページ・ブックレットと一体化したハードカバー・デジブック・ジャケット!!



USニュージャージーのEVOKENに代表される、デスメタル・サイドからのドゥーム・アプローチのトップを行くバンドの一つと言って差し支えないと思います。叙情哀愁旋律を幾重にも重ねて圧倒的なハーモニーで聴かせる、MOURNFUL CONGREGATIONに代表されるようなフューネラル・ドゥーム的メランコリーではなく、デスメタルのリフワークやリズム・パターンを基盤にした遅く重厚なサウンドです。しかし、ESOTERICにも通じる、妖艶ですらあるアンビエントなクリーン・ギターのパートがやはり絶品!!今回はその退廃エピックなパートはあまりしつこくなく、途中、Tom G. Warriorシャウトも飛び出すようなCELTIC FROST型疾走デスメタル・ナンバーもあったりしますが、だからこそ余計に暗黒叙情に引き込まれます。それと、曇天と夕闇が交錯する情景を写したブックレットの写真の数々が素晴らしい!!これには、切なさを助長させられます。







・EVOKEN - Atra Mors DIGIPACK CD ¥1500 (Profound Lore)



叙情派フューネラル・ドゥーム・ファンと暗黒デスメタラーの双方に熱烈に支持されるUSニュージャージー産ドゥーム・デスメタルの、2012年発表新作アルバム!!Profound LoreからリリースのデジパックCDです。



デスメタルの方法論とヒューネラル・ドゥームの叙情が絶妙に交錯したサウンドが、EVOKENの最大の特徴だったと思いますが、前作 Split w/ BENEATH THE FROZEN SOILなどは、かなりドゥーム要素がまた盛り返してきた印象がありました。そして今回もその傾向に拍車がかかっています。グロウルするVo.はデスメタルの野獣性を維持し、不透明なバランスの音触が不穏さを掻き立てますが、ドゥームメタルの王道パターンを踏まえたスロウネスで終焉的世界感を表現しています。EVOKENファンにとっての重要ポイントであろう、クリーンな音色の荘厳メロディーももちろん随所に散りばめていて、それに加えて今回はキーボードの重要性もかなりの比率を占めています。フューネラル・ドゥーム・ファン/デス・ドゥーム・ファンが待ちに待った入魂の新作デス!!







・WITCH MOUNTAIN - Cauldron of the Wild DIGIPACK CD ¥1500 (Profound Lore)



USオレゴン州ポートランドの女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドがProfound Loreから6曲入りアルバムをリリース。97年結成で、本作は3枚目のアルバムになるようです。実にポートランドらしい個性を発揮してるサウンドで、CHRISTIAN MISTRESSのような女性Vo.ハードロック・ファンはもちろん、そしてアメリカン・ドゥームメタル・ファンも要注目でしょう、これは!!



楽曲はブルージーなテイストもあるドゥーム・メタルなんだけど、力強くも透明感のある女性Vo.のせいか、北米の雄大な自然が目に浮かぶような、非常に澄んだドゥーム・ハードロックです。ACID KINGやLOST GOATなどにあったアシッドなドラッグ要素がまったく無くて、これは単にエモーショナルとかで済ませたくない、歌心あふれる女性Vo.の透明感が素晴らしさに依るところだと思います。ハーモニーの多様も凄くいいです。基本はアメリカン・ドゥームの伝統を踏襲したダイナミックなサウンドで、GOATSNAKEあたりのストーナー・ドゥームに、サイケ・ヒッピー要素を後退させたJEX THOTHをミックス、といった感じでしょうか。







・ETRNAL ELYSIUM - Highflyer CD ¥1000 (Cornucopia)



ジャパニーズ・ストーナー・ドゥームメタルの重鎮であり、リーダーの岡崎氏はスタジオ・エンジニアとして愛知パンク・シーンでも頼られる存在である、ETERNAL ELYSIUMの新作CDEP!!大日本プロレス・石川晋也選手のテーマの表題曲と、フラワー・トラヴェリン・バンドのカヴァーも含む4曲入りです。



プログレやサイケなど以外にも、メタルの範疇を越えたアプローチで、これまで様々なバンドとの競演やSplitを実現してきた彼ららしい、実に多彩なストーナー・ロックを聴かせてくれます。ホーンセクションも導入した、ドゥームのダウナーなイメージをくつがえすような、ブリブリのストーナー・ドゥーム・ロックが堪能できます!!
09 | 2012/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR