RECORD BOY

CRUEL FORCE!!



・CRUEL FORCE - The Rise Of Satanic Might CD JAPANESE EDITION ¥1000 (Deathrash Armageddon)



CDも待望の再プレスです!!CDの1stプレスはウチは逃してしまってたので、当店にとっては念願のCD初入荷です。若きジャーマン・スラッシュメタル・バンドの、結成して2年ほどで発表した2010年1stアルバムが、活動を停止した今も尚、再発が熱望されてるなんて、レコード屋にとってはちょっと信じられない話です。Deathrash Armageddonからのスペシャル・プライス帯付き日本盤!!



ジャーマン・スラッシュの伝統をしっかり継承しながらも、様々な80'sスラッシュメタルを聴き込んだであろうツボを押さえたスラッシュメタルです。基本は初期SLAYERのような、へヴィメタル色もある直線型スラッシュメタル。それをジャーマンらしいメロディーと破壊力で演奏してます。ドラムを筆頭に若々しいパワーが素晴らしく、ジャーマン特有のドカドカな突進スラッシュを崩壊系でなくガッチリと骨太なサウンドで叩き出してます。特にB面のゴリ押しっぷりは圧巻で、直線的刻みリフの組み立て方によってWHIPLASHの1st風だったり、ARTILLERYの"Hey Woman"風だったりと、まぁとにかく直球ドカドカでかっこいい!!ユーロ・タイプのライダース着たサタニックなフォト・セッションのメンバーも激渋です!!





* 上のCRUEL FORCEジャケ画像をクリックするとDeathrash Armageddon商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!

Metal Kult from the Graves!!



・NECRODEATH - Necro Thrashin' Death WOVEN PATCH ¥600



GHOSTRIDERとのカップリングCDのジャケ・デザイン、オフィシャル・パッチ!!縦横約9.50cmの正方形です。







・IRONCHRIST - Getting the Most Out of Your Extinction CD ¥1400 (Divebomb)



有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombがまたしてもサイコーなリイシューをかましてくれました。1st 12"をNew RenaissanceからリリースしていたLate 80's USメリーランド産スラッシュメタルの90年発表唯一のアルバムが、その88年1st 12"や87年デモもボーナス収録したコンプリート・ディスコグラフィーで再発!!このレーベルのリリースは、UNCLE SLAMなどを再発してた頃はすんなり引けてたんですが、最近はちょっと入荷が上手くいってなくて、DEATHWISHの再発なども気になってヤキモキしていたところに、このIRONCHRIST再発の情報を聞いて、いてもたってもいられずレーベルに直コンタクトしました。New Renaissanceからの1st 12"がカッコよかったので好きだったくせに、90年にフルアルバムをリリースしていたなんて今まで全然知らなかったですが、BLOOD FEASTの2ndなども出してたレーベルからだったみたいで、90年代初期スラッシュメタルのチェックの甘さを痛感させられるナイス・リイシューです。



クロスオーバーと言っても差し支えないような爽やかなルックスに、アメフトかホッケーのようなプロテクターを付けてるファッションもイカシテますが、サウンドもアメリカン・ハードコア・スラッシュメタル・ファン必聴のハイテンション&ハイクォリティーです。キャッチーで独創的なフレーズも絡めながら、テクニカルなリフでめまぐるしく駆け抜ける猛速スラッシュメタル・サウンドのフルアルバムは、初めて聴きましたけど、1st 12"とはまた違った素晴らしさでカッコいいぞ!!カナダのD.B.C.やNYのLUDICHRISTやPRONGなど、クロスオーバー・テイストでテクニカル&独特のセンスもあり、さらに最高の疾走感を持ったスラッシュメタルが好きならば絶対に聴いてほしいです。ボーナスで収録の1st 12"も、今聴いてもやっぱり最高です。ショボいギターサウンドでWHIPLASHやBLOOD FEASTなどのUS東海岸スラッシュメタルを彷彿させる、熱血ジギジギ刻み倒し直線リフを連発し、ボコボコしたベースの音もとてもカッコ悪いんだけど、リード・ギターの代わりにリード・ベースを組み込んだ曲もあったりする素晴らしいプレイで、そしてドラミングはタイトに爆裂&爆走しまくった、ハードコア・ダーティー・スラッシュメタル・サウンドが激渋!!そしてデモはもっとロウなサウンドで、とにかく全音源サイコーです!!







・SQUAD - Gallinazeous Death CD ¥1400 (Area Death prod.)



Area Deathの再発もかなりのレベルにまで達してきました。知る人ぞ知る南米チリのクロスオーバー・スラッシュメタルの、89年にカセットでリリースされた1stアルバムに89年ライブもプラスした17曲入りCD!!



西洋のクロスオーバー・ムーブメントに触発されて生まれたバンドで、帯裏の解説には、CRO-MAGSやS.O.D.のファンにもおススメとあるけど、いくらクロスオーバーって言ったって、そこらへんのバンドを例に挙げるのは無謀すぎます。同じ国のATOMIC AGGRESSORなどとの共通性も感じさせるプリミティブさが強烈で、地を這うようなベースラインで淡々と疾走するSLAYER調?のスラッシュ・チューンをクロスオーバー風味に仕上げたような感じ、とでも言えばよいでしょうか。ARMAGEDOMやLOBOTOMIAなどのブラジリアン・クロスオーバーとATOMIC AGGRESSORの融合に失敗してグダグダにやってしまったようでもあって、アルバム本編ラストのやけくそアナーキーなクロスオーバー・スラッシュ・ナンバーは、SPAZZTIC BLURRを聴いてしまった原始人のようなカオスっぷり!!ATOMIC AGGRESSORのシャツにモヒカン, 網シャツと銀ブチ・メガネなどのピンボケ写真やフライヤー, 解説も掲載のブックレットも楽しいです。南米カルト・スラッシュ(メタル&ハードコア)ファンにおススメです!!







・SOLSTICE - Pray for the Sentencing 2CDs ¥1600 (Divebomb)



DEMOLITION HAMMER, MALEVOLENT CREATIONメンバーが在籍したUSデスラッシュ・メタルの、92年1st/95年2ndのアルバム2種と2ndのリミックス・バージョン収録ボーナス・ディスク付き2枚組CDが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからリリース!!Repkaジャケの1stは当時日本盤CDも出てたので、見覚えのある人も多いかと思います。



1stでCARNIVOREのカバーもやってたりしましたが、初期フロリダ・デス, 80'sスラッシュメタル, クロスオーバーのリンクする部分のみを抽出したようなアグレッションが破壊的な、これぞアーリー・アメリカン・デスラッシュなサウンドがカッコいいデス!!先ごろCD化再発されたSPECKMANN PROJECTにも通じる、フロリダ・デスメタルのダイナミズムを身に付けたMASTERのようなゴリゴリ暴走重戦車サウンドに、Ariseの頃のSEPULTURA的なデスラッシュ・リフも導入したりして、MALEVOLENT CREATIONやDEMOLITON HAMMERファンはもちろん、MASTERやPESTILENCEなど、とにかく破壊的な初期デスメタルが好きな人は必聴のバンドです。さらに流麗メロディック・ギターソロも絶品素晴らしい!!1stも2ndもテンション下がることなく爆裂しまくった激烈クラシック作品で、初期デスラッシュ・マニアに話題の再発盤デス!!







・EPIDEMIC - Pandemic-The Demo Anthology CD ¥1400 (Divebomb)



80年代中期~90年代中期に活動したベイエリア・スラッシュメタルの88年/89年/91年デモを収録した19曲入りCDが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからリリース。ジャケ・ブックレットには興味深い共演も多数の当時のフライヤーや写真も満載で、Divebomb Recordsのオールド・メタル再発シリーズを堪能してる人は、こちらも大満足の仕上がり具合です。



SOUNDGARDENのTシャツ来てジャンプしてるライブ写真などを見ると、いかにもアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル過渡期のバンドらしいなー、と思いますが、再生するとこれがかなり熱いゴリゴリ・スラッシュメタルでちょっとビックリです。ベイエリア・スラッシュのダイナミズムよりもDARK ANGEL以降のアメリカン・ハードコア・スラッシュに近い感触で、強引にゴリ押しながら突進するアグレッシブな力技の連打はDARK ANGELやMASTERを彷彿させますし、KREATORのアメリカ版のようなMORBID SAINTにも通じる猛突進ぶりで、これはかなり破壊的です!!SACRILEGE 1st ミニアルバムのUSライセンス再発やATROCITYなどもリリースしてたMetalcoreから89年に1stアルバム出てたみたいですが、このバンドはノーチェックでした・・・。一般的にスラッシュメタル衰退期とされる80年代後期には、良質な作品を発表しながらも埋もれていった不運のスラッシュメタル名バンドや傑作がけっこうありますが、このバンドもまさしくその典型です。Late 80'sのゴリゴリ・スラッシュメタル好きは絶対にチェックしてください!!







・DEATHWISH - Demon Preacher CD ¥1400 (Divebomb)



数少ない80's UKスラッシュメタルの名バンド DEATHWISHの88年2ndアルバムが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからCD再発!!1stは数年前にブートレグも出回ってた、世界中に信者を多く持つカルト・バンドです。



まったく派手さのないバンドなので、スラッシュメタルにエクストリームなアグレッションのみを求める人にはあまり向かないバンドです。しかしこれが所謂大英帝国の誇りなのでしょうか、チャラさゼロのスピードメタルの伝統に乗っ取ったイーヴィルなダークネス漂うスラッシュメタル・サウンドが完全に激渋すぎます。NIFELHEIMのHellbutcher氏かTyrant氏が大ファンだという話も聞いたことがありますが、確かにNIFELHEIMもインスパイアされてるような雰囲気と、リフワークも共通性を感じます。LAST BOMBみたいなリフで男臭いへヴィメタルを歌い上げたような7曲目など、ガッツポーズ級のカッコよさ。ビックリ・マーク(!)を使わずにおススメしたくなる激渋バンドです。







・MORGION - God of Death & Disease CD ¥1200 (Dark Descent)



90年代にRelapseからアルバムを出していたUSカリフォルニア・デスメタルの、91年1stデモ/92年リハ/93年1st EPを収録した初期レア・コレクションCDが、Dark Descentからリリース!!



凄く懐かしいバンドですが、正直、Dark Descent向きではないのでは?とも最初はちょっと思いました。アトモスフェリックでドゥーミーなエピック・デスメタル・サウンドが渋いバンドで、メンバーも被っていたMINDROT(後にDYSTOPIAへと進化)などのオレンジ・カウンティー周辺クラスト/デスメタル一派のバンドとも言えます。しかしジャケを眺めながら聴いてると、初期オブスキュア・デスメタルの魅力に満ちた最高のリリースであることがヒシヒシと伝わってきます。GRAVE(スウェーデン), MASSACRE(フロリダ), MINDROTとの共演というナイスなメンツの92年フライヤーや、長髪&ロングスリーブ姿のメンバー写真、そしてRelapseからの1stアルバムの頃とは全然違うロゴの雰囲気といい、北欧のドゥーム・バンドや初期スウェディッシュ・デスメタルからの影響を強く感じさせる、ジャリジャリlowでグロウル、且つエピックなデスメタルが絶品!!Relapseからのアルバムの頃よりも初期デスメタルの王道に近い曲調と陰鬱叙情で、一言で言って、The Cryptからアナログ再発されそうな極上ダーク・エピック・デスメタルです。初期デスメタル・ファン必聴!!







・CONFESSOR - Uncontrolled CD + DVD ¥1600 (Divebomb)



Earacheから1stアルバムをリリースしたUSノースカロライナ産テクニカル・デス・メタルの88年/89年/90年デモ+αを収録したCDが、初回盤限定DVD付き2枚組でリリース!!有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからで、ジャケ・ブックレットにはカラー写真や当時のフライヤーなども満載です。



テクニカル・デスやプログレッシブ・ドゥームという形容も当てはまらない、実に独特のストレンジ・エクストリーム・メタル・サウンドでカルトな人気を誇るバンドです。女性にしか聴こえない、美しくしなやかなハイトーンVo.は、伝統的なへヴィメタルのスタイルを継承したメロディ・ラインにも感じられますし、転調や変則的に展開するバッキングに被さると、前衛的なエクストリーム・ロックのヴォーカリストのようでもあります。一聴しただけではルーツが推測しにくいサウンドですが、ブックレットに掲載のセルフ・ライナーノートが非常に興味深く、NASTY SAVAGEやMERCYFUL FATE / KING DIAMOND、ジャーマン・スラッシュメタルのDESTRCTION、そしてTROUBLEなどにはかなりインスパイアされたそうで、どのバンドもそのサブ・ジャンルの中では確固たるスタイルと個性を持ったバンドばかりです。しかし表現方法は違うけど、BLACK SABBATHルーツのエクストリーム・メタル/ロックという点では、同じノースカロライナを代表するC.O.C.との共通性をこのバンドには感じてしまうのですが、いかがでしょうか?間違ってもC.O.C.のクロスオーバー・スラッシュを求めてはダメですけど、BLACK SABBATHの遺伝子を受け継いだ様々なアメリカン・エクストリーム・メタルを堪能してる人なら、CONFESSORを聴かないわけにはいきません。そしてサバス・ファンではなくても、USエクストリーム・メタルの驚異のポテンシャルを感じ取りたい人は絶対に聴いてください!!







・NECROVORE - The Abysmal Plains of Hell CD ¥1400 (Bootleg)



トゥルー・カルトUSデスメタル!!!NECROFAGOは遂にNWN!から出ましたが、いまだにオフィシャル再発される気配がない最後のNecro-cultバンド、USテキサスのNECROVOREのブートCDがまたもや登場。数年前に出回ったペルー製ブートは、粗悪とかいう以前に、愛情の欠片もない奴が小遣い稼ぎのために作った酷すぎるモノでしたので、当店にも問い合わせは多かったけど踏ん張って入れませんでした。今回はジャケ・ブックレットに歌詞と激渋なカラー写真も掲載してかなり良い作りです。でもこの仕上がり具合い、作ってるのは完全に某レーベル近辺の某バンドですね・・・。鋭いカルト・メタル・ファンは、手に取ってすぐにわかることでしょう。



今や初期カルト・デスメタルの代名詞的存在とも言えるNECROVOREは、87年名作デモ Divus De Mortuusと、New Renaissanceの名物シリーズ・オムニバス Satan's Revengeのパート2に提供した88年テイクが確認されてましたが、このブートCDには、87年デモの他に88年のテイクも4曲(曲は87年デモと同じモノ)、そして87年ライブを収録。初期ブラックメタル・バンドの多くに影響を与えたそのサウンドは、まさにサタニック・デスメタルという形容がピッタリで、80'sスラッシュメタルの直情型暴走感に原始的なリフワークと曲構成で、今回のCDは音質も(このバンドにしては)良いから、初めて聴く人にもオススメできると思います。SLAYER, SODOM, POSSESSEDのラインにあるブラック・デス、そしてジャーマンPOISONなどが好きならば迷うことなく必聴 & diiieeeggghhhデス!!!
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR