RECORD BOY

Metal Tharshin' Mad Punx!!

* 所謂、近年のメタルパンク・ムーブメントとは違うところに位置するような作品ばかりですが、メタルに触発されたハードコア/パンク、と言ってもさまざまなタイプがあるというのがよくわかると思います。







・ANAL CUNT - Wearing Out Our Welcome LP ¥1900 (Limited Appeal)



Seth Putnam氏の遺作となってしまった Fuckin' aアルバムと同時期にレコーディングされていた2009年録音音源が、片面アナログ盤でリリース。今回入荷したのは2ndプレスで、Fuckin' aアルバムが好評だったので、この片面LPのltd.394枚初回プレスも当店にボチボチ問い合わせがありましたが、残念ながら入荷はできませんでした。この2ndプレスは更に少ない146枚プレス・ナンバリング入りですので、初回盤逃した人はぜひ押さえてください!!



Fuckin' aアルバムはリアルにセックス,ドラッグ&メタルパンクな、Seth氏の生き様をたたきつけたような傑作でしたが、この片面アルバムも、Seth氏の破滅的ミュージック・ライフの一部分として絶対に欠かせない、グラインド・ノイズ・パンク・スラッシュで暴れまくっています。グラインド・ファンはもちろん言うまでもなく、そしてけっこうSHITLICKERSとAUTOPSYの中間のようなプリミティブDisパンク・スカム・スラッシュ・ナンバーもあるので、ダーティーなハードコア好きにも申し分ない内容です!!







・NOOTHGRUSH - S/T CD ¥1500 (Fuck Yoga)



CORRUPTEDとSplitアルバムもリリースしてたUSカリフォルニア・ドゥーム・スラッジコア・バンドの、最初期94年に100本ほど制作された1stデモ音源がオフィシャルCD化!!



正直言いまして、CORRUPTEDとのSplitリリースがあったこと以外は、ドラマーに日本人女性が参加していたというくらいしか話題にするべきポイントのない、フツーのスラッジ・バンドだった気がします。ところがこの1stデモは、サイケデリックなサバス影響下のドゥーム・メタルにエレクトロなサウンド・エフェクトもトッピングしてて、ELECTRIC WIZARDなんかがより個性的に退廃したようなアシッド・ストーナー・ドゥームで、非常に聴き応えあります!!このスタイルのままで続ければよかったのに。







・FEAR OF GOD - S/T PICTURE 7" ¥1600 (F.O.A.D.)



スイスが産んだグラインドコア・カルト FEAR OF GODの88年1st EPが、限定300枚ピクチャー盤7"でイタリアのF.O.A.D.から再発!!これまでも各種フォーマットで再発されてきた名作ですが、今回は円形にくり抜かれたゲートフォルド・スリーブに収納された、なかなかグッド・ルッキングな再発アナログです!!



メタルとハードコアが入り乱れて、エクストリームなスラッシュへと競い合って進んでいたこの時代を象徴するバンドらしく、他作品ではINFEST, LARMなどのプレ・パワーバイオレンスなスピードコア・バンドをカバーしたり、MASTERのイントロを拝借した曲もありました。また、メンバーは1stアルバムがヨーロッパ初のデスメタル・アルバムと評価されたカルト・デスラッシュメタル MESSIAHの初期にも参加し、MORBID ANGELの1st EPをリリースした伝説のカルト・レーベル Off the Disk / Splattermaniac Recordsもやってました。FEAR OF GODのサウンドもまさしくハードコアとデスメタルがリンクしたようなショートカット・ロウ・スラッシュ+強烈なガテラルVo.で、初期グラインド・バンドが備えていた革新的精神と原始性がひとつになったカルト・エクストリーム・サウンドが最高に魅力的です!!ステッカー付き!







・LETHAL AGGRESSION - Life is Hard, But That's No Excuse LP SPLATTER VINYL ¥1800 (F.O.A.D.)



80'sクロスオーバーに熱狂したオッサン・スラッシャーには忘れる事のできない愛すべきニュージャージー・スラッシュコア・バンドの89年1stアルバムが、ボーナス・トラックも加えた全23曲入りで、イタリアのF.O.A.D.からアナログ再発!!ゲートフォルド・ジャケとインナースリーブには当時の写真も満載です。限定100枚のスプラッタービニールで入荷!!



町を破壊しまくってるコミカルなデザインのジャケが当時から印象的だったけど、サウンドもジャケ・デザインのイメージ通りのハチャメチャなドタバタ・スピードコア・スラッシュ!!系統としてはCRYPTIC SLAUGHTERやWEHRMACHTと同じですが、この1st LPはやはり東海岸ハードコア・パンクらしさが漂っていて、曲によっては伝説の80's NY激速ストレート・エッジ・バンド STRAIGHT AHEADにも似た感じすらあります。NUCLEAR ASSAULTメンバーがこのバンドのTシャツを着てる姿が確認されてからはメタル・スラッシャー達にも注目を浴びたバンドで、後の2ndシングルではよりメタリックな鋭さを増したクロスオーバー・スピード・スラッシュへと進化していきました。このLPはなぜか当時から中古であんまし見かけないので、アナログ好きのクロスオーバー・ファンにとっては嬉しい再発盤でしょう!!







・OBSESSOR - In Fear of the End TAPE ¥700 (Tankcrimes)



1stデモがカッコよかったUSリッチモンド出身メタルパンク OBSESSORの3rdデモ・テープ!!USリッチモンドのハードコア・パンク GOVERNMENT WARNINGのメンバーで、他にも数々のハードコア・パンク・バンドに参加し、VERBAL ABUSEやUNSEEN FORCEなどの渋い再発もしてきたNo Way Recordsにも関わっている Brandon Ferrell氏によるワンマン・メタルパンク・バンドです。



泣きのギターソロが無いENGLISH DOGSみたいなサウンドが渋かった1st、もうちょっと幅を広げて80's UKメタルコア・パンクっぽさを強調した2nd、そしてこの3rdと、それぞれ趣向を変えてメタルパンクを表現しています。今回はメタルコアと言うよりも、ちょっと日本のハードコアっぽいガッツあふれる熱血レイジング・スラッシュをメタリックなリフワークを駆使して演奏したハイテンション・ハードコア!!今までの中で一番メタルパンク・テイストが薄いけど、昨今のトレンディー・メタルパンク臭がない実直なスラッシュコアなので、これが一番好き、って人もいるかと思います。このカセット連発シリーズは次の第4弾で終了とのことですから、楽しみにして最後まで付き合ってみようと思います!!







・FATUM - Ckbepha CD ¥1200 (Totalpunk)



ロシアから登場したステンチ・メタル・クラスティーズの2010年録音1stアルバム!!UNBROKEN BONESと交流が深く、Split 7" EPがUNBROKEN BONESレーベルのDrunk with Powerから先ごろリリースされています。



HELLHAMMERとBATHORYのカバーをやってますが、イーヴィルなブラック・メタリック・クラストではなく、PROPHECY OF DOOM, 初期BOLT THROWER, 後期DEVIATED INSTINCT, アルバムではなく(ここはちょっと重要なポイントです)デモ時代のAXEGRINDERあたりの雰囲気を強く思わせるステンチ・メタル・クラストで、かなりいい味が出ています。ノイジーなメタリック・リフでミドル・テンポ中心に淡々と展開していく様は、後期ANTISECTの遺伝子を受け継いだ80年代後期のUKメタルクラストに近くなかなか良い雰囲気で、そこにロシア語独特の語感のVo.が乗ると、非常に原始的&暴力的!!メタルクラスト・ファンは聴いて損のない内容ですが、なぜかロシアから届くCDはディスクが非常に汚いので、ご了承ください。もちろん再生に支障はないキズですが、このCDはバンドのサウンドに合わせたかのようにディスクが汚いので、なるべくキレイなモノからお売りいたします。







・FATUM / DISTRESS - Split 7" ¥700 (Drunk With Power)



UNBROKEN BONESメンバーのレーベル Drunk with Power Recordsの新作!!アルバムも発表してるメタル・クラスティーズ FATUMと王道の90's D-Beatスタイルを死守するDISTRESSによる、今回はトータル・ロシアン・クラストなリリースです。



FATUMはアルバム同様、Late 80's UKメタルクラストなムード満点で、レーベル・オーナー氏でUNBROKEN BONESの人は、"PROPHECY OF DOOMやBOLT THROWERのPeel Sessionのようなサウンド"と解説しています。ノイジーなメタリック・リフで破壊的ステンチに迫る様は、PROPHECY OF DOOM, 初期BOLT THROWER, 後期DEVIATED INSTINCTなどの80年代後期UKメタルクラストに近い雰囲気で、そこに乗るロシア語独特の語感が原始的ムード満点!!



DISTRESSはDOOMやスウェディッシュ・バンドの影響を感じさせる黒く重厚なD-Beatパンク。WARCOLAPPSEのカバーをやるという、恐らく世界中で他には存在しないであろう渋すぎる選曲に脱帽ですし、ラストの叙情クラスト・スラッシュ・ナンバーも含めて、非常に90'sスウェディッシュの黒さに近いものを感じさせるD-Beatバンドです。こちらのDISTRESSサイドはマスタリングをDOOMのBri氏が担当してますので、D-Beatの王道サウンドが好きな人はぜひチェックしてみてください!!







・MAKILADORAS - Niemandsland LP ¥1600 (Ruin Nation)



久々に登場のオランダ産女性Vo.クラスト・メタルパンクス!!もっとも、このLPも2006年に録音されたまま未発表だった音源のようで、残念ながら最後の作品らしいです。



Too Circle RecsからディスコグラフィーCDを出してた頃は日本でもわりと好反応で、SACRILEGEタイプなどともてはやされてたけど、ハードコア不況の現在、どうもこのLPは日本のほとんどのパンク・レコード屋にスルーされてるようです。そんな状況の中、BOYは決してひねくれ根性でこのレコードを仕入れたわけではありません。前にも言ったように、このバンドのギタリストは、Detest RecordsからEPを出してる ENTRAPMENTのMichel氏ですし、そしてこのLPも、完全にデスメタルのギターワークが爆発した暴走クラスト・スラッシュで、かなり破壊的な爽快デスメタル・クラスト・アルバムなのです!!MIASMALファンにも十分にオススメできるし、バッキングはENTOMBEDなどのスウェディッシュ・デスやSLAYER影響下デスメタルに近いので、BOMBS OF HADESあたりが好きな人に是非聴いてもらいたいです。しかし、女性Vo.は一本調子なシャウトに終始していますので、その点はフィメールVo.ハードコア・ファンにとっての聴きどころでしょうか。







・CITIZENS ARREST - Soaked in Other Blood 7" ¥900 (Painkiller)



FUNEBRARUMのDaryl Kahan氏が在籍した伝説のNYHCが復活!!Nuclear War Now!がディスコグラフィーをリリースしたことによって、いまやUSアングラ・デスメタル界重鎮のDaryl氏のルーツがハードコア・パンクであったことが近年広く知れ渡りましたが、ハードコア・ファンにとっては、CITIZENS ARRESTと言えば、NYHC, クラスト, パワーバイオレンスなどが混沌としたLate 80'sハードコアを象徴する激渋バンドとして根強い人気を誇ります。



一般的には、CITIZENS ARRESTの傑作は数年前に再発もされた90年発表 A Light in the Darkness 1st EPが最高傑作で、ラスト・リリースとなった91年 Colossus LPはEPよりインパクトに欠ける、といった評価が多いようです。しかしLPの方がDaryl氏のダークネス志向がより強く反映された内容でしたし、なんと言っても初期のギャーギャーわめいてたパンキッシュなスタイルから、後のエクストリーム・ハードコア/デスメタル・シーンでの活躍ぶりを予感させるDaryl氏のVo.も断然表現力を増していました。本作復活EPでは、Daryl氏のVo.は現在の迫力あるストロングなスタイルを基礎にし、曲調は安易にストレートな疾走ナンバーだけをやるのではなく、ハードコア・パンクとして混沌としたダークネスを追求したような作風に仕上がってます。パンク時代の思い出だけを復活させたようなサウンドでは決してありません。非常にCITIZENS ARRESTらしい、濃厚で充実した復活作と断言できる内容です!!ステッカーも付いてます!
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR