RECORD BOY

ご注文メール回答遅延のお知らせ





本日はちょっと店頭がてんてこ舞いでして、申し訳ございませんが、ご注文の回答メールに全く手がついていません。カートからご注文いただいた方の商品は、一通り確保できています(ハズです)ので、順次返信していきます。恐れ入りますが、しばらくお待ち願います。メールで在庫状況のご確認の連絡をいただきましても、結局はカート受注メール対応以降の返信になってしまいますので、在庫状況が気になる方は、お電話でお問い合わせいただけますと、即答できます。



ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

Metal Hard, Punk Free!!

* 今のBOYにとって、コレ以上はないくらいの強力大推薦盤が連発!!!申し分ないメンツ勢ぞろいと言って良いでしょう。2012年下半期の生き残りを賭けた、決死の大プッシュ作品、遂に到着です!!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! LP US VERSION WITH PATCH ¥2400 / WITHOUT PATCH ¥1900 (Trash King prod.)





・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! LP UK / EURO VERSION WITH PATCH ¥2400 / WITHOUT PATCH ¥1900 (At War with False Noise.)



届きました!!BORROWED TIMEに続く決死の激烈大プッシュはコレです!!!1st EPが大好評だったUSヴァージニアのパンクメタル、サタンズ・サテュロスの8曲入りLP!!!2010年の1st EP Lucifer Lives!が本当に衝撃的なカッコよさだったので、このバンドのアルバムは、私達以外にも待ち望んでいた人は多かったと思います。実際、耳の早いお客さんからは随分前からこのLPについても問い合わせがありましたので、私達も早くから動いてたのですが、今回はUSバージョンとUK/ユーロ・バージョンの2種のLPレコード、さらにカセット・バージョンと、徹底的にアナログ・フォーマットにこだわった仕様でリリースされています。気合い入れて各種揃えました。しかしです!!実はUSバージョンLPには200枚限定のカラービニールも存在したのですが、これがまたライブLPの二の舞を踏んでしまい、早くからレーベルには頼み込んでいたのですが、やはりカラービニールは殺到したレーベル直販オーダーを最優先したいということで、予約分で速攻完売。USバージョンはブラックビニールのみの入荷で残念ではありますが、これでくじけてる暇を与えない脅威の大反響作品でして、US盤のブラックビニールもやはりマイクロ・プレスな限定300枚なため既に完売。そしてUK盤はカラービニールなどは存在せず、US盤ブラックビニールよりもさらに少ない250枚プレスのため、こちらも発売を待たずに予約オーダーで完売!!アンダーグラウンド・レベルとは言え、若手バンドが1stアルバムを750枚一瞬に売り切ると言うのは、このご時世、本当に驚異的なのです。もちろん、両バージョンとも充分な枚数は仕入れましたが、再プレスされない限り再入荷はしませんので、あまり油断はしないようお願いします。



そしてこの1stアルバム発売に合わせるように、以前に入荷したEPデザイン・オフィシャルTシャツを作ってるマーチャンダイズ業者が、シェイプド・ロゴ・パッチを制作したという情報をいただいたので、今回のBOY販売分は、そのパッチもセットにした特別セットで販売致します!!!これは当店でセット販売にしてるのであって、ダイハード・バージョンとかではありません。MIDNIGHTのTシャツ+パッチみたいな感じだと思って下さい。パッチのみの単独販売は今回はありませんが、LPいらないからパッチだけ欲しい、なんて野暮な人はいないと思います。USバージョンは赤/白ジャケで、インナースリーブ+ポスター。UK/ユーロ・バージョンは黄色ジャケで、ミニポスター状の歌詞掲載インナーシートとなっています。パッチ付き2,400円 or パッチ無し1,900円、どちらかご希望をお選び下さい。



で、肝心の内容なんですが、長い前フリですみません、とにかく激烈にカッコいいーーーーー!!!!!EPの時と同じく、やっぱりVENOM!!かなりVENOM!!!しかし完全にVENOM!という一歩手前の激渋さがEPの時と違ってまして、BLACK FLAGの神経衰弱フレーズ, まるでStay CleanなMOTORHEADパーツ, BLACK SABBATHのオカルティック・サイケ・ドゥームなどを、曲調によって使い分け、完璧なバランスでミックスされています。これらのレジェンド・バンドを、よくぞここまで同一線上で表現できたものです。ありそうでなかったタイプ、とよく言ったりしますが、このSATAN'S SATYRSの1stアルバムこそ、まさしくその素晴らしい成功例ではないでしょうか。BLACK FLAGがBLACK SABBATHのパブリック・イメージに惑わされずサバスの真の狂気を感じとってインスパイアされていたことや、「VENOMはBLACK FLAGの痛烈なヴァイオレンスも強く匂うし、古典的サバスを猛スピードで回転させたとも言える」と見事に指摘した、Lords of Chaos~ブラックメタルの血塗られた歴史~著者の的確すぎる発言なども、この作品を聴くことによって、再確認できてしまうはずです。もちろん、USHCの狂気を内包したVENOM影響下パンク・メタルということで、NMEファンも絶対に必聴。オープニング・ナンバー Sadist 69の、極悪VENOMousエネミー・ロウ・パンクメタル・ナンバーがスタートした瞬間に、EP聴いてノックアウトされた人は間違いなく地獄に落とされることでしょう!!とにかく、アシッドでヴァイレンスでブラックなロウネスが、今回も並みじゃない極悪っぷりで文句なし!!!



この作品の反響具合が、今年の当店下半期の傾向を占うと言っても過言ではない気がします。現行バンドや新鋭で勝負しなければ、この先、未来ありません。心中覚悟でウルトラ・プッシュさせてください!!!!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! LP US VERSION + UK / EURO VERSION COMBO WITH 2 PATCHES ¥4500 / WITH 1 PATCH ¥4000 / WITHOUT PATCH ¥3500



当店決死の激烈大プッシュ・アイテム、USヴァージニア産パンクメタル、サタンズ・サテュロスの8曲入り1st LPを、USバージョン&UK/ユーロ・バージョンの両仕様まとめてお買い上げの方は、バラで買うより300円だけですがお安く提供できるようコンボセット販売も致します!!!



2010年の1st EP Lucifer Lives!は本当に衝撃的なカッコよさだったので、後にカセット・バージョンで再発された時は、躊躇せず買いなおした方が多くいらっしゃいました。この1st LPも何とかUS & UK/ユーロの両バージョンを確保できましたが、到着した現物を見ると、この通り、どっちか一つ選べって言われるのが酷なまでにグレート・ルッキングな仕上がりです。これはもう、両バージョンいっちゃう人もいてくれるだろうということで、この厳しい状況の中、頑張って付いてきてくれてる方のために、微々たるものですが、こちらも頑張ってみようと思います。



当店特別販売のオフィシャル・シェイプド・パッチ付きLPで2枚ともお買い上げいただくと、通常4,800円のところを4,500円に。パッチは1枚だけでいいけどLPは両バージョン欲しいという方は、通常4,300円のところを4,000円に。パッチはいらないけどLPは両バージョン欲しいという方には、通常3,800円のところを3,500円でお買い上げいただけるようにしてみました。



たくさんのご注文、お待ちしています!!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! TAPE ¥700 (Taphephobia prod.)



もちろん、カセット・バージョンも入荷してます!!!ケース割れがあるものも少しありますので、キレイなモノからお売り致します。







・MIDNIGHT - Complete and Total Hell CD ¥1400 (Hells Headbangers)



Outlaw Recordingsの1stエディション, Nuclear War Now!からの2ndエディションともに立て続けに完売したMIDNIGHTの初期音源集が、ボリュームアップしてHells Headbangersから再登場!!!2003年 Funeral Bell MLP, 2004年ジャケ無し1st 7", 2005年マテリアル, Outbreak of Evil vol.2 comp.提供曲の、このcomp.アルバムの柱となる初期レア音源各種に、今回は2008年 Farewell to Hell 10", 2009年 Berlin is Burning PICTURE LPタイトル曲(他は初期デモ曲だったので)も追加した全21曲入り!!Outlaw Recordings盤CD, NWN!盤アナログと、過去バージョンもそれぞれ収録内容が違ってましたが、今回もまた後半部分が違ってますので、MIDNIGHTマニアックスはもちろん、傑作アルバム Satanic Royaltyでトリコになった方も絶対に必須のコレクション・アルバムとなっています。もちろんアナログ盤も追って発売予定ですが、 そちらは当店限定販売のltd.100枚カラービニールでの入荷を予定していますので、アナログ・ファンの人も楽しみに待ってて下さい!!



MIDNIGHTは、90年代~2000年代にかけて活動したオハイオのパンク・メタル BOULDERのVo.だったJamie氏による、基本的にはワンマン・バンドです。このコレクションCDの前半 Funeral Bell MLP部分で聴けるスラッシーな疾走ナンバーはハードコア色が強く、シンプルなプリミティブ・スピードメタルといった感じで、現在のMIDNIGHTとは違った楽しみ方ができるでしょう。ちなみにこの Funeral Bell MLPは現在かなりの高額人気レア・アイテムと化しています。1st 7"からパンキッシュなテイストは残しながらもBATHORYっぽいリフワークを強めて、よりVENOM-ishなサタニック・スピードメタル・スタイルへと深化。White Hot Fireは初期MIDNIGHTを代表する爆走キラー・クラシック・チューンです!!そしてFarewell to Hell 10"から現在のMIDNIGHTスタイルの基盤が出来上がり、MOTORHEADやTANK路線のアダルト・テイストも強めたドライビング・スピードメタルがとにかくグレイトーーー!!!







・BARBATOS - War! Speed and Power CD ¥1400 (Area Death prod.)



再入荷!ABIGAILのYasuyuki氏によるパンクメタル・スラッシュ・プロジェクトの2001年1stアルバムが、Area Deathから待望の再発!!ボーナス・トラックで98年の1stデモを追加した全15曲入りで、この1stデモ音源は1曲だけオリジナル・プレスCDにも収録されてましたが、今回の再発盤では全4曲を完全収録しています。Sex, Drink & Warな、よりBARBATOSらしい新装ジャケで帯付き、さらにYasuyuki氏自身によるセルフ・ライナーノートも日本語と英語で掲載された、限定1000枚の大満足再発盤!!



BARBATOS結成の経緯についてYasuyuki氏がライナーノートで語っていますが、当時のABIGAILでプレイするにはちょっと違和感があるけどボツにするにはもったいない曲を発表するためスタートしたのが、このBARBATOSです。そういう意味では、現在はパンクメタル・スラッシュの代表的存在とも言えるABIGAILより、BARBATOSは少し先を行っていたとも捉えることが出来ます。MISFITS風味のキャッチーさも増幅してる最近のBARBATOSよりも、この1stアルバムでは80'sスラッシュメタルのルーツをあらわにしつつバラエティ豊かな名曲が揃っていて、まるでObsessed by Crueltyの頃のSODOMやVOMITORのようなノイジー・ブラック・スラッシュ・ナンバーの G-Pointをはじめ、CELTIC FROST直系な Into the Battlefield, CELTIC FROSTを通過したメタル流DISCHARGEスタイルのような(Yasuyuki氏曰く、BARBATOS史上最もひどい歌詞の)Teenage Slut, etc 他にもBATHORYスタイルやBULLDOZERを思わせるナンバーなど、オールドスクール・スラッシュメタルでありながらパンキッシュ・ドライビング、そしてゴリゴリにロウ&ダーティーなパンクメタル・ブラック・スラッシュが爆裂した大傑作名盤です!!Yasuyuki氏のライナーノートともに、必読&必聴の再発盤です!!









・BARBATOS - Street Metal in Ikebukuro! CD ¥1400 (Area Death prod.)



再入荷!ABIGAILのYasuyuki氏によるパンクメタル・スラッシュ・プロジェクトの、2009年10月、東京池袋でのライブ10曲を収録したCDがArea Deathからリリース!!池袋でのライブと言うと、Outlaw Recordingsからアナログ盤オンリーでリリースされた2008年2月の音源がありましたが、今回リリースされた2009年ライブ音源は、G.A.T.E.S.のFutatsugi氏, ex. ASBESTOSのNobutaka氏, そしてFRAMTIDのJacky Crust War氏のパンク・ギタリスト3氏によるトリプル・ギター編成で行われた超貴重なライブ音源!!!ベースにはABIGAILやGORGON他でも多忙の人気プレイヤー Jero氏、そしてドラムはABIGAILのYouhei氏という、ハードコア・パンクのライブでは絶対に実現しない、BARBATOSだからこそ実現したドリーム・セッション・プロジェクトです。この時のライブは、ウワサを聞きつけた遠方の方々から ”今度のBARBATOSのトリプル・ギター編成ライブは、音源化されないんですかね?"とよく聞かれてましたので、メタルパンク・ファン待望のライブ・アルバムと言えるでしょう。Yasuyuki氏自身によるセルフ・ライナーノートも日本語で掲載の、帯付き限定1000枚リリース!!



2012年8月現在、BARBATOSはこの2009年10月の池袋以降に東京ではライブをやってないわけですが、Yasuyuki氏がライナーノートでも語っているように、この時のライブはパンクス&メタルヘッズ入り乱れてのいつも以上の熱狂ぶりで、演奏者もいつもと違った緊張感と高揚感が交錯した、バンド&オーディエンスのテンションが異様に高いライブ音源となっています。My Girlfriend with Other Guyや Dick is Fucking Bigなど、曲名だけで殿堂入り決定の名曲のオンパレードで、BARBATOSの1stアルバムでも演奏していたABIGAILカバー Prophecy of the Evening Starでフィニッシュする全10曲!!





* 上のBARBATOSジャケ画像をクリックすると、ABIGAIL / BARBATOS関連商品一覧にリンクしますので、合わせてチェックしてみてください!







・TURBOCHARGED - AntiXtian CD ¥1600 (Chaos)



ノルウェーのINFERNOと並んで、90年代にオールドスクール・スラッシュメタルのリバイバルをもたらした、スウェーデンのGEHENNAHのベーシスト、Ronnie Ripper氏が率いる極悪デス・ハードロッキン・メタル TURBOCHARGEDの、2010年に限定300枚アナログ盤で発表した1stアルバムがCD化!!



他メンバーもCHILDREN OF TECHNOLOGYのシャツを着たいかつい面々の3ピースで、そしてあのチンピラ・ドランク・スラッシュメタル GEHENNAHのRonnie Ripper氏が率いる、と聞いて想像したまんまの、ワイルド・ロッキン・ブルータル・ハード・メタル・サウンドがド迫力!!スラッシュメタルを土台に土着的スカムR&Rパンクも大胆に導入したようなサウンドは、ジャーマン・ドランク・スラッシュメタル BLIZZARDに近いけど、このTURBOCHARGEDの方が更にANTiSEEN系の影響を強く感じさせます。Ronnie Ripper氏のVo.もJeff Clayton御大に良く似た極悪スタイルで、カントリー/ブルース・アプローチのない、まるでへヴィメタルに近づいたANTiSEENみたいな感じすらあります。極悪系メタルパンク・ファンも大注目のスウェディッシュ・トリオ!!
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR