RECORD BOY

Too Circle Records new releases!!



・V.A. - Tribute to Out Cold LP ¥1800 (Too Circle)



かなり遅れましたが遂にリリースです。大阪のNO SIDEとジャパン・ツアーも敢行したボストンのハードコア・パンク・バンド OUT COLDの、日本の10バンドによるカバー集LPが、現代のカルト・レーベル Devour Recordsによる全面協力の下、Too Circleからリリース!!OUT COLDはA.C.やG.G. ALLINとも接点のあったバンドで、本当に地味な存在でしたが、ちゃんとしたUSHCをやってた良いバンドでした。ジャパン・ツアーに関わったバンドやその時のバンド・メンバーが今やってるバンドを中心に、当時からOUT COLDが好きだったバンドも参加しています。



やはり、まずはなんと言っても、ex. NO SIDEメンバーが現在やってる2バンドが気になります。先日Splitカセットが入荷したex. NO SIDE ~ ex. TECHNOCRACYのヴォーカル Tany氏参加のSCREW BALLは、OUT COLDのカバーなので、必然的にストレートな疾走USHCな演奏となってまして、Tany氏のVo.はNO SIDE時代を彷彿させます!!そしてex. NO SIDEのDaisuke氏とChina氏のYamaguchi兄弟らによるMIDNIGHT RESURRECTORは、ゴリゴリのストロング・スラッシュコアが最凶カッコいい!!他にも、静岡のSTUPID BABIES GO MADと、ex. D.S.B.のヴォーカル Kazu氏参加のTEMPESTの、OUT COLDジャパンツアー時に共演したバンド&現行バンドや、COSMIC NEUROSE, DE-CULTURES, DUSTPAN, ENCROACHED, EYESORE, SHORT FUSEといった、Too CircleらしくOUT COLDトリビュートにふさわしいバンドが集結しています!!







・GROANING GROOVE - S/T LP ¥1800 (Too Circle)



東京を中心に活動するハードコア・パンク・バンドの1stアルバムが、Too Circleからリリース。片面がレーベル・カタログになってるインナー・スリーブが80's風味満点で凄くいいですが、サウンドもピュア・オールドスクールなハードコア・パンク一直線です!!



80's USHCに強く影響されたスタイルで、変則技も組み込みながらダイナミックにうねるBLAS'Tタイプの曲調と、初期POISON IDEAからの影響も感じさせる、カラカラにドライな疾走ハードコア・チューンを柱に、シンプルに心地よく、熱くひたむきにハードコア・サウンドを叩き出しています。ロッキンなギター・ワークも楽曲を表情豊かにしています。SMASH YOUR FACE, 初期WAG PLATY, FAMILY MANなどのファンにオススメです!!





* ジャケ画像をクリックするとToo Circle Records商品一覧リンクしますので、合わせてチェックしてみてください!

Metal Thrashing Mad!!



・ELIMINATOR (GERMANY) - Krieg Thrash CD ¥1400 (Dying Victims prod.)



デモがマニアの間では好評だったというジャーマン・スラッシュメタル・バンドが、Dying Victims prod.から1stアルバムCDを発表。ジャケットのセンスと、デニム, スタッズ, ガンベルト&チェーンで武装した、へヴィメタル以外の何者でもない、むさくるしいチンピラ風メンバーの写真を見れば、ヘッドバンガーズは聴く前から期待が高まるはずです。この、既にCDの外装からにじみ出るオーラだけで十分にゴリゴリ・アグレッシブな感じが伝わってきますが、サウンドもルックス通りのロウ・パワー全開で、これはまたかなり強力な新人の登場です!!



一聴してCRUEL FORCEの姿が脳裏をよぎります。ジャーマン・スラッシュメタルのお家芸である、大味さと小賢しさが同居したスラッシュメタルで、ノイジーだとかヘヴィだとか言うんじゃなくて、演奏者の生身のパワーがダイレクトにガンガン伝わってくる、リアルにロウでパワフルなサウンドです。RAZORやINFERNAL MAJESTYを思わせるゴリゴリのインストゥルメンタル・スラッシュ・ナンバーでスタートした後は、初期KREATORの曲調にDESTRUCTIONのギターソロを乗せたような、やり過ぎとも言われてしまいそうな純正西独産鋼鉄スラッシュで猛爆に突進!!ジャーマン・スラッシュメタルの諸先輩方はおっかなそうだから、こんなに露骨にやったら目を付けられそうだけど、この曲の潔さには誰もがガッツポーズ&ヘッドバンギングしまくることでしょう。しかしこのバンド、CRUEL FORCEタイプのゴリ押しオンリーじゃなくて、KETZERのような叙情フレーズや勇壮ドラマチックな展開も見事に決めてるのが凄い。イメージ通りのゴリ押しさでのっけから痛快に爆走しまくるけど、最後までテンションとクォリティーが下がることなく聴かせてくれます。ジャーマン・スラッシュメタル・ファン、絶対必聴!!オススメです!!







・HELLKOMMANDER / FARSCAPE - I Piss On Your Grave SPLIT 7" ¥800 (Dying Victims prod.)



メンバーが被ってますが、現行ブラジリアン・スラッシュメタル・シーンを支えるバンドと言っていい2組によるSplit 7"が限定500枚でドイツ Dying Victimsからリリース!!



HELLKOMMANDERはHELLHAMMER ミーツ MASTERのような1stアルバムが素晴らしかったけど、Split w/ SODOMIZER CDではちょっとATOMIC ROARっぽいパンキッシュなアプローチでした。しかし今回のSplitは、HELLHAMMERと言うよりモロにCELTIC FROSTなミドルテンポ・ナンバー。そしてやっぱりこういうヤツのほうが絶対カッコいい!!クローン・バンドは如何にしてオリジナリティーを捨てきるかというところに、そのバンドのオリジナリティーが賭かってくるわけですが、HELLKOMMANDERはその素質があるクローン・バンドだと思います。ぜひ今後も、このHELLHAMMER ~ CELTIC FROST路線で突き進んで欲しいです。



そして久々登場のFARSCAPE!!前作Split w/ SODOMIZERから5年くらい経ってます。コロンビアのWITCHTRAPと並んで、ジャーマン・スラッシュメタル・スタイルのトップクラスであることを証明した名作1stから、2ndではNWOBHM回帰型スピードメタルへと深化して、近年のNWOTHMムーブメントの先取りしていました。今回は恐らくバンド史上、最も速いであろう激速ファスト・スラッシュメタル・チューンで仰天!!しかしクロスオーバー的なスピードアップではなく、SEPULTURAのリフワークでMERCILESSやSADUSのスピードを身に付けてしまったような、SLAYER原点のハードコア・ダーク・スラッシュメタルで激しく一気に駆け抜けます!!
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR