RECORD BOY

奇形児 (KIKEIJI) - S/T 7"!!



・奇形児 (KIKEIJI) - S/T 7" ¥840 (ADK)



発売が遅れてましたが、ようやくリリースされました!!STALINのギタリストだったタム氏がたちあげたADK Recordsの記念すべき第1弾作品となった83年録音、奇形児の1stソノシートが7" vinyl EPで再発!!



所謂、ADKスタイルと呼ばれる初期日本パンク独特の狂気と毒々しさを持ち味にした代表的バンドです。しかし未熟な衝動的昭和パンクなどでは決してなく、例えばCrass Records周辺やKILLING JOKE影響下の80年代UK前衛的パンクや、USパンクの独創的なバンドなど、パンク先進国に於いて同時期に勃発していたラディカルなバンドと同じく、鋭い感覚を表現し得る充分なスキルの上に成り立った、ジャパニーズ・ハードコア・パンク屈指の名盤!!

Canadian Metal & Punk!!



・IRON DOGS - Cold Bitch LP ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



ポスター付きゲートフォルド・スリーブの限定500枚で、アナログ盤もリリース!!ex. BASTARDATORのJo氏によるパンクメタル・バンドが、Black Shit NoiseからのEPに続く1stアルバムを発表。1st EPの時は、UK82テイスト的なキャッチーさをうまく取り入れたメタルパンク、みたいなインフォメーションで、 BASTARDATORとGERM ATTAKの中間のようなタイプかな?って感じでしたが、この1stアルバムで見事なまでにIRON DOGS流パンクメタル・サウンドを確立しています。GERM ATTAKよりはBASTARDATORの方がBOY向きでしたが、もう BASTARDATORのことは忘れていいでしょう。断然こっちのIRON DOGSの方が素晴らしい!!!



GERM ATTAKで来日して日本のパンクスに愛想を尽かされてしまったJo氏だけど、彼のシニカルで我が道を行く独特のセンスがIRON DOGSでは開花しまくってます。やっぱり、みんなで仲良くやろう!みたいないい人よりも、ちょっとイヤな奴くらいの方が面白いことをやれちゃうのかも知れません。いきなり、スピードアップした Such Funのようなギター・フレーズでスタートする、まるで1stアルバムの頃までのTHE BLOODのような哀愁スピード・パンクメタルでもうサイコーーー!!!UKHCもVENOMも同時に聴いてこないと出せない味、とEPの時は解説しましたが、このアルバムはまさに、ブリティッシュ・パンクとNWOBHMの中間に居て独特の存在感を放っていた元祖メタルパンク THE BLOODと、UKHC + スラッシュメタルの英国版クロスオーバー ENGLISH DOGSを強く感じさせます。しかもTHE BLOODが70%で、ENGLISH DOGS要素が30%くらいというバランスも絶妙すぎます。IRON MAIDEN風メロディーのツインギター!とか言って、付け焼刃的の全く心に響いてこないメロディーをTRAGEDY系叙情コード代わりにウザったくハモリまくるような残念な連中には、このIRON DOGSの域まで到達するにあと10年は必要でしょう。まぁ、そんな連中は10年後は別のことやってるでしょうが。でもJo氏もまた、このIRON DOGSもすぐに辞めてしまうかな・・・。 とにかく、Jo氏のセンス大爆発の大傑作です!!!







・DEKODER - Between the Walking and the Dying LP ¥1900 (Chaos Rurale)



ex. BORN DEAD ICONS ~ COMPLICATIONSメンバーによるカナダ・モントリオール・パンクの1stアルバム。こないだ入荷したPROXYといい、モントリールのパンク・シーンは今ちょっと変動の時期なのかも知れません。



後期BORN DEAD ICONSのたそがれを継承したCOMPLICATIONSは、ゴス/ニューウェイブの表現力を身に付けて、荒涼とした男臭い哀愁を漂わせてた、実に渋いダークウェイブ・パンクでした。そのCOMPLICATIONSはもうやってないのかは知りませんが、あの終末感に満ちた、たそがれVo.がこのバンドで聴けないのはちょっと残念だけど、曲調はまさしくCOMPLICATIONSのまんまで、これは素晴らしい!!当店の主力商品で例えれば、一番近いのはSIXXでしょう。女性Vo.はスージー・スーみたいな妖しさで、このバンドにも合ってます。この女性Vo.は、PREYING HANDSやBALLASTをやってた人らしいです。COMPLICATIONSファンは絶対チェックすべきです!!

Death by Metal!!



・NECROCURSE - Shape of Death CD ¥1200 (Aftermath Music)



7"EPを2枚立て続けに発表して話題をさらったNECROCURSEが、マニアを狂喜させる変態フォーマットをリリース!!1st 7" Chaos Carnage Cataclysmと、2nd 7" Insane Curse of Morbidityをまとめて、さらに1st EPのカセット・バージョンにのみ収録されてた曲もプラスした5曲入りのCDなんですが、これがEXHUMEDのノコギリ歯型ディスク以来の変形CD!!しかもかなり大胆な変形のため、トレイのバックには「バキューム型のプレイヤーでの再生は厳禁。上面を開けてセットするタイプのCDプレイヤーで聴いてください」という酷な注意書きが・・・。CDウォークマン型のプレイヤーなんて、もう持ってないって人がほとんどでしょうけど、よく考えればPCで問題なく再生できます!!なので、こんな変態CD、いつまでも生産しないでしょうから、ぜひお早目にゲットしてください!!変形ディスクを見せるため、フロントのジャケ・ブックレットは最初から付いていません。



世界中のダイハード・バンガーズのカリスマ兄貴的存在で、日本の真性鋼鉄信とも交流の深いスウェディッシュ・ブラックメタル・カルト NIFELHEIMのVo.であるHellbutcher氏が参加のピュア・オールドスクール・デスメタル。あのHellbutcher氏がここまでスウェディッシュ・デスメタルの原点的スタイルでまたバンドをやってるなんて、昨今のデスメタル・ムーブメントが単なるリバイバルではないことを表している、大変興味深いリリースです。RUNEMAGICKメンバーらとやってるバンドです。



そしてサウンドはもう200%超スウェデスど真ん中なジャリジャリ重厚疾走オールドスクール・デスで、初期デスメタラーを完膚なきまでにノックアウトする怒涛のOld Swe-death Feast!!!あまりにも直球ピュアすぎて、NIFELHEIM信者には面白みがないかも?と余計な心配をしてしまうくらい、初期スウェディッシュ・デスメタルしてます。でも、ENTOMBEDやDISMEMBERなどを彷彿させるゴリゴリ疾走チューンをバックにイーヴィルにシャウトするHellbutcher氏のVo.はやっぱりカッコいいです。なんて当たりまえな解説も必要ないでしょう。スウェディッシュ・デスメタル・ファン、そしてNIFELHEIMコレクターは絶対ゲットしましょう!!







・GOREPHILIA - Embodiment of Death CD ¥1200 (Dark Descent)



前作1stミニがフィンデス・マニアに好評を得た新鋭フィニッシュ・デスメタルが8曲入りフル・アルバムを発表。Dark DescentからのCDで、アナログ盤は(ずっと)後にMe Saco Un Ojoからリリースされます。



前作はDEMIGODやCONVULSEに代表されるフィンランド・デスメタルの病的な雰囲気に、SADISTIC INTENTやMORBID ANGELなどのUSデスメタル風テクニカル&ブルタリティーをプラスしたような感じ、などと評価されていましたが、本作でそのスタイルを完璧に消化しきっています。冒頭からマックスのテンションでブラストするドラミングはテクニカルなリフと相まって激烈なスピード感を生み出し、スウェディッシュの陰鬱旋律とは異質の暗黒音階が良い意味でキャッチーな印象を残し、演奏/楽曲/音質ともに素晴らしいクォリティーに達してます!!前作よりUSデスメタル的アグレッションの占める割合が増えてて、これが成功してるように思います。MORBID ANGELに代表されるクトゥルー系のカオティックな壮絶テクニカルではなく、ザックリ言って、北欧デスメタルの感触でIMMOLATIONをやってるような感じでしょうか?冷徹low且つ激烈アグレッシブなので、IGNIVOMOUSファンもたまらないと思います。前作を余裕で超える傑作!!おススメです!!







・BINAH - Hallucinating in Resurrecture CD ¥1200 (Dark descent)



コレは凄い!デビュー作にして相当強烈すぎる!!Dark Descentリリースですからハズレないのは当たり前として、デビュー・アルバムでいきなりこの圧巻さは驚異です。アナログ盤は後にMe Saco Un Ojoからリリースされます。



ドゥームメタルのINDESINENCEのメンバーらによるUKの3ピース・バンドで、そのうちの1人はESOTERICのサポート・メンバーでもあるそうです。なるほど・・・。オールドスクール・デスメタルのリフワークやパートで構成されてるけど、オールドスクールと言うよりもコンテンポラリーなデスメタルと言うべきサウンドは、デスメタルにより接近したESOTERICのような感じです。壮烈な重厚暗黒音壁で迫りくる楽曲は、ミドルテンポの重戦車パートはBOLT THROWER風だったり、ドカドカの爆裂ファスト・パートがASPHYXっぽかったりもしますが、サイケデリックな浮遊感で覆われた独特のタッチで、さらに叙情的なフレーズが絡まるとESOTERICやNEGATIVE PLANEのような世界へと突入します。この世界観がまったく付け焼刃的ではなくディープ& abyssicで素晴らしい!!AjnaやProfound Loreリリースなどが好きな人も必聴の大注目デスメタルです!!







・COFFIN TEXTS - The Tomb of Infinite Ritual LP ¥1900 / CD ¥1200 (Dark Descent)



アナログ盤も出ました!日本ではブルータル・デスメタル系のファンには支持されてるけど、オールドスクール・デスメタル・ファンなどにはあまり知名度もないLAデスメタル重鎮の前作1st以来12年ぶりとなる復活作2ndアルバム。当店の古いお客さんなら覚えてる人もいるであろうLAエクストリーム・メタル・レーベル Dwell Recordsから2000年に発表した1stアルバムが高い評価を得たバンドで、カバー集を出しまくっていたDwell Recordsの様々なカバー・アルバムにも参加してたようです。ちなみにDwell Recordsは、SOILENT GREENやIT IS Iなどをリリースしてました。このバンドはex.SADISTIC INTETNTのドラマーが中心メンバーのデスメタル・バンドで、この人は復活POSSESSEDやBRUJERIA, ASESINOなどもやってた人で、LAのエクストリーム・メタル&ハードコアの深層部が垣間見える人脈も興味深いです。CDも発売中!!



サウンドは切れ味鋭い怒涛のグラインディング・デスメタルで、ブルータル・デス・ファンが熱狂しても不思議ではないスタイルなんですが、テクニカルなリフワークはオールドスクール・デス以外の何物でもないし、ビートダウンして展開するスロウ・パートは極悪系の重厚さではなく荘厳さも漂っていて、いかにもSADISTIC INTENT周辺の極悪西海岸デスメタルといった雰囲気が渋いデス!!MORBID ANGEL影響下テクニカル・デスメタルを変態風味のクトゥルー要素は除いて、IMMOLATION系のUSDMブルタリティーを増幅、といった感じでしょうか。SADISTIC INTENT, ANGEL CORPSE, IMMOLATION, MORBID ANGELなどが強烈に放っているUSデスメタルの極悪さが好きな人は必聴のバンドです!!







・FATHER BEFOULED - Revulsion of Seraphic Grace LP COLOR VINYL ¥1800 (Dark Descent)



限定カラービニールでアナログ盤も入荷!!ENCOFFINATIONメンバーが在籍するUSシカゴ・デスメタルの2012年新作3rdアルバム。



NECROS CHRISTOSがちょうど1stアルバムを発表して話題になり、GOAT MOLESTORから改名したGRAVE MIASMAがEPをリリースして、オールドスクール・デスメタル・シーンの中でも、INCANTATIONに代表される激烈に黒くて荘厳なバンドの勢力が拡大してきた頃に、このバンドの評判もよく耳にするようになりましたが、確か初期はサンプリング・ドラムで、もっとドローン・ドゥームな雰囲気も漂っていた記憶があります。しかし2ndアルバムで完全にINCANTATION系統の暗黒地獄デスメタルを確立し、そして本作はそのスタイルをさらに突き詰めた傑作と呼べる出来栄えです。あくまでもデスメタルのパーツで構築した暗黒荘厳音塊に絡みつくギター・ソロが印象的なメロディーを繰り出してきて、圧倒的にドス黒い荘厳さは今回も美しさする感じさせています!!

Southern Death Cult Metal!!



・DEIPHAGO - Satan Alpha Omega CD ¥1400 (Hells Headbangers)



フィリピン出身/現在はコスタリカを拠点にするDEIPHAGOの3rdアルバムがHells Headbangersからリリース。80年代末に産声を上げ、2006年の1stアルバムで世界中のノイズ・ウォー・ブラックメタル・ファンを熱狂させたカルト・バンドなだけに、常に期待と注目を集める宿命を背負ってますが、本作はそんな狂信的な信者の間で早速賛否両論が巻き起こってます。確かに、これは再生して演奏を聴いた瞬間に今までとの違いに気づくはずです。今回のアルバム、なんと、音がキレイ!!!しかし、今まで土石流濁音などと表現してきた、あの泥水のような汚さがない、と言われると軟弱化したように思われがちですが、DEIPHAGOは全然真逆の方向に突き進んでいますから凄い。ハッキリ言って、演奏や曲調は前作2ndより1stにかなり近くて、暴力的な演奏のフルスピード崩壊ブラックが炸裂しまくってますから、キレイな音と言うと語弊があるかも知れません。以前は汚い音のせいで何をやってるのかわからなったのが、本作では分離の良い音質のおかげで各パートの爆裂っぷりが際立った、SODOMのObsessed by Cruelty(オリジナル・レコーディング)的な ”何やってるのかわからない" へと変化しています。生身の汚さと言いますか、とにかく暴力的衝動を抑えきれないようなノイズ・ブラックが激烈にカッコよすぎる!!



へヴィメタルの伝統の踏襲と破壊を同時に表現していたSARCOFAGOのスピード・カオスと、エクストリーム・ノイズの方法論の一つとしてブラックメタルを選択したとも捉えることのできるBEHERITのノイズ・アサルトが交錯したような、ブラックメタル・パイオニア2大バンドの意思を一つにした凄い作品ではないでしょうか。方法論は違えど、ファズ・ギターでガレージにVENOMを追い求めるSATAN'S SATYRSや、 OZデスメタルのエクストリーム・バイオレンスでObsessed by Crueltyを追及するVOMITORなどと、ある意味同じリスペクト&デストロイ精神でエクストリーム・メタルを探求してるバンドのように思えてきます。1stアルバムの衝撃が今も忘れられない人は、この作品は受け入れられないかもしれません。しかし凄い!本当に凄いんです!!プリミティブ・ノイズ・ウォーブラック・メタルに未知の可能性を感じさせるような作品なんて、普通はありえません!







・PERVERSOR - The Shadow of Abomination 7" ¥800 (Iron Bonehead prod.)



7"EPでアナログ盤も出ました!!現行チリ産ブラック・デスラッシュの中でもトップクラスのセンスと人気を誇るPERVESORの2011年5曲入り最新作!!



PERVERSORの最大の魅力とも言える、BATHORY meets MASTERなバーバリック・ブラック・デスラッシュ・タンク・チューンが今回も爆裂しまくりデス!!!前半はイーヴィルなパウンディング・ブラック・スラッシュな印象が比較的強いので、今回はBATHORY寄りで攻めてるかな?と思いきや、要所要所にMASTERっぽいブルータル疾走パートも組み込んできて、そしてラストのREPULSION "Slaughter of the Innocent"カバーは、もうMASTERのカバーかと思うような、ハードコアなストローク・リフで爆走する重戦車暴走ナンバーでサイコーにカッコいい!!BASTARD PRIESTなどが好きな方にもかなりオススメできるカッコよさです!!







・TOXODETH - Demons Black Metal Demons CD ¥1500 (American Line)



Wild Ragsからのリリースでお馴染みのメキシカン・カルト・デスラッシュ・バンドですが、このCDはブラックメタル・スタイルでレコーディングしていた、90年/91年/92年/2003年/2004年のデモ全33曲を収録しています。Wild Ragsファンにも中南米デスラッシュ・ファンにも外すことのできない素晴らしきカルト・バンドのTOXODETHが、ブラックメタルになってたなんて全然知らなかったけど、これがまたかなり強烈な内容デス!!



演奏はヨレヨレだけど、ミステリアスな叙情メロディーといかにも中南米のバンドらしいノイジーなブラックメタル・サウンドが極上のミスマッチで、MUTIILATIONを中心とするフレンチ・カルト・ブラックメタル集団 Black Legionsの残虐悲哀極黒鋼鉄にもちょっと通じるものがあります。しかしこのCDは時代をさかのぼるように進行するので、CD前半の2003年/2004年音源が終わって90年代初期の頃に突入すると、まさしく、ブラックメタルに触発されたあのカルト・ポンコツ・テクニカル・デスラッシュ・バンドのTOXODETH、と聞いて想像できる通りのインチキ・ブラックメタルで震えてきます!!完全にブラックメタルの上っ面の雰囲気だけを取り入れようとして意味不明なことになっているのがバレバレで、しかしまだTOXODETHらしさがあるデスラッシュな曲調もあるので、ペルーのHADEZと似た退化と捉えることができます。南米カルト・デスラッシュ/ブラックメタル・ファンは言うまでもなく必聴!!







・REENCARNACION - 888 Metal CD ¥1500 (Tribulatiocion prod.)



コロンビアが生んだ究極のデス・ノイズ・メタル、REENCARNACIONの88年1stアルバムが、ジャケを変えた2011年新装バージョンCDで入荷!!NWN!からの再発LPは廃盤になってからもう数年経ちますし、これはファンには嬉しい再発です。



これをメタルと呼んだら良識あるメタル・ファンに怒られそうなほどの、理解不可能デタラメ・デストロイ・メタルの最凶カルト・クラシック。欧米のサタニックなスラッシュ/デスメタルに影響されたと思える箇所もあるけど、衝動を上回る独創性をブチ込んでしまった結果、まるで小学生がピカソの絵を模倣してしまったような、完全に収拾不能な前衛的変態雑音スラッシュに到達しています。コロンビアのここらへんの連中の凄いところは、他の南米諸国バンドの未完成状態とちょっと違う、根拠のない自信に満ちあふれたような雰囲気が漂ってるので、腹立たしさを掻き立てます。しかし、これぞキング・オブ・アナーキー・ノイズ・メタル!!永遠のデストロイ・カルト究極作品です!!!888!!!

Hellish Death Oceania!!



・GOSPEL OF THE HORNS - Ceremonial Conjuration MLP ¥1600 (Iron Bonehead prod.)



アナログ盤も出ました!!ex. DESTROYER 666, VOMITOR / ex. BESTIAL WARLUSTメンバーらによるOZブラック・スラッシュメタル代表格バンド GOSPEL OF THE HORNSの2012年待望新作!!2007年の2ndアルバム Realm of the Damned (ユーロ盤/US盤ともに現在廃盤)以来5年ぶりとなる、5曲入りMLPです。



激烈な極悪さが相変わらず一番の魅力なのは言うまでもありませんが、今回は前作以上に重厚リフの切れ味が増してダイナミックなサウンドとなってて、のっけから怒涛のブラスト・デスメタル攻勢で圧倒的なカッコよさ!!!過去作品の中でも要所要所に垣間見せた、ルーツをさらけ出したような80'sオールドスクール色の強い曲調も楽しませてくれて、CELTIC FROST-ishなブラック・スラッシュも渋すぎです。そしてラストはGOATLORDカバーという渋すぎる選曲でフィニッシュ。あのズルズル・トーチャー・スロウ・デスメタルを、CELTIC FROSTを先に見据えてるような、ちょっとUSURPER的なゴリゴリ・スラッジ風味でアレンジしてます。オープニング・ナンバーもGOTHにしてはデスメタル的ブルタリティーを激烈にアピールしたような曲調ですが、聴き終えるとトータルの印象としては、SARCOMA INC.あたりのゴリゴリさにも通じるブラック・デスラッシュ、といった感じです。同じOZ激烈デス・ブラックでも、IGNIVOMOUSとMARTIREの新作は予想以上に反応薄くて残念ですが、やはり日本人にはこのGOTHのような大味なブルタリティーが心地よいのは、仕方ないのかも知れません。今回も極悪&激烈で最強カッコいいデスから!!







・SPEAR OF LONGINUS - Domni Satnasi CD ¥1300 (Black Sun Society)



DESTROYER 666に代表される一連のオーストラリアン・ブラック・デスラッシュ一派の97年1stアルバム、2005年再発盤。他作品は過去にも入荷させたことがあったけど、この1stは今回が初めての入荷です。で、これが完全に予想通りのサウンドで文句なしカッコいい!!



この1stアルバムの時はVOMITORメンバーが2人参加してるせいか、かなりVOMITORに近いウォー・ブラック・デスラッシュです。でも、SODOMのObsessed by Crueltyに焦点を絞ったVOMITORよりも様々な初期スラッシュメタル/ブラックメタル・バンドの要素が盛り込まれていて、BATHORYやCELTIC FROSTあたりはもちろん、KREATORっぽくもあるデスラッシュ・リフや、SARCOFAGOの名曲 Nightmareのオマージュのような曲もるし、Obsessed by Crueltyを模範としていればMAYHEMみたいな感じも出てくるのは必然で、とにかく初期スラッシュ/デスラッシュ/ブラック・スラッシュ好きにはたまらない極悪チューンの連打で激渋!!







・DIOCLETIAN - Doom Cult PICTURE LP ¥1800 (Iron Bonehead prod.)



ニュージーランドを代表するウォー・ブラックメタルの2009年発表名作1stフル・アルバムが、ピクチャー・ディスクでアナログ盤も待望の再発!!新装ジャケに収納された限定300枚プレスですので、初回盤を逃した人はこの機会をお見逃しなく!!



荘厳さやギタープレイなど、これまでの作品でも激烈な音壁の中に絶妙な味をプラスしていたバンドですが、この1stフル・アルバムで完全体となってその本領は発揮されています。お隣の国 オーストラリアのウォーブラックのような肉体的ブルタリティーに重厚な荘厳さも加えた、なんて今まで解説しきてきたと思いますが、今回も基本は変わらず。前半のフルブラスト暗黒鋼鉄音塊はREVENGE級の真っ黒け具合いで、弦楽隊による轟音に埋もれて輪郭がぼやけてますが土台を支えるドラミングは素晴らしく的確。BLASPHEMYに敬意を表して、わざとこういう音のバランスにしてるのかも知れないけど、BLASPHEMYと違うのはギター・プレイや曲構成まで綿密に注意が行き届いてるようなセンスだと思います。なので、激音なのに繰り返し聴いてもあんまり疲れないし、表層はノイズで覆われててもアレンジに気を配ってるから聴き終わった全体のイメージはキャッチーな印象すら与えてくれます。マシンガン乱射蜂の巣状態ながらドラマチックな戦争暗黒激烈鋼鉄を表現しきってしまった、壮絶な傑作アルバムです!!

Italian Speed Metal Overkill!!



・BAPHOMET'S BLOOD - Speed Metal Overkill 3xTAPE BOXSET ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



お問い合わせの多かったこちらの商品、再入荷しました!High RollerやSvart Recordsまでも遂にCDリリースに力を入れ始めて、Iron Boneheadのようなアナログ専門レーベルは厳しい状況ですが、そんな中、"コンパクト・アナログ"とでも言いたくなるような、ナイス・アイデア・リリースで勝負してきました。Iron Boneheadの看板バンドとも言える大人気イタリアン・スピードメタル BAPHOMET'S BLOODの、2006年 Satanic Metal Attack, 2008年 Second Strike, 2009年 Metal Damnationの3枚の廃盤アルバムをカセット3本セットで再発!!しかも、パッチ/バッジ/ステッカーが付いて、トランプか花札のケースほどのサイズのペーパー・フォールド・ボックスに収納した、ナンバリング入り限定666セット!!



イタリアからBULLDOZERチルドレン・スラッシュメタル・バンド登場!!といった感じで、1stアルバムが入荷した時から、日本ではかなり話題となったBAPHOMET'S BLOOD。チョリチョリした軽くて粗い直線刻みのロッキン・スピードメタルを立て続けに連発する様は、偉大なるイタリアン・スラッシュメタル先人達のBULLDOZERやFINGERNAILSをフルリスペクトして影響されまくってるのは明らかです。さらに、初期BULLDOZERを通してアルジー・ワードに出会ってしまったような、男の哀愁メロディアスなナンバーもテイストもまた渋い!!若手(には見えない激渋すぎるルックスですが・・・)スピードメタル・バンドの中では世界的にもトップクラスのセンスと実力、そして人気をを誇るけど、アルバム3枚出していながら、いまだCDリリースが1枚もないところにも、彼らのこだわりを感じさせます。コレクションとしても最高のカセットですし、何より、まだBAPHOMET'S BLOODのアルバムを持ってなかった人は、この機会にぜひ聴いてみてください!!





* ボックスと言ってもペーパー・スリーブを折りたたんだようなものなので、シワや微妙な角切れがあるヤツもあります。綺麗なものからお売り致します。







・WHISKY & PAIN - Rock and Roll Dynamite MLP ¥1500 (Iron Bonehead prod.)



こちらも好評につき再入荷!FINGERNAILSの中心メンバーであるギターVo.のAngus氏と、ベースも復活後のFINGERNAILSに参加してたBomber氏なる人物、そしてドラムがBAPHOMET'S BLOODのギターVo.で、BLASPHEMOPHAGHERでは爆裂ブラストを叩き出しているNecrovomiterror氏の3人による、イタリアン・ロッキン・スピードメタルの限定500枚6曲入りデビュー作!!以前から言ってきましたが、復活後のFINGERNAILSは、正直、Helln' Back以降かなり地味になってきてましたので、このバンドもあまり期待しないでいたけど、これは凄い・・・素晴らしすぎるぞ!!完全にFINGERNAILSの1stそのまんまです!!



FINGERNAILSの1stを再発CDで初めて聴いた時、BULLDOZER以外にも、イタリアにこんな極上のMOTORHEAD直系スピード・メタルがいたなんて!と大興奮したのを覚えていますが、あの時の興奮がマジでよみがえりました。BULLDOZERにも全く引けをとらない、Angus氏のエモーショナルでメロディアスなギタープレイは全開だし、曲も絶頂期FINGERNAILSそのものな爆走スピード・モーター・メタル。FINGERNAILSのセルフカバーなのかな?と思うくらい完璧なんです。なぜ今のFINGERNAILSにこれが出来ないんだ?と思ってしまいますが、これは絶対に、Necrovomiterror氏の力によるところでしょう。復活ANGEL WITCHの充実ぶりの裏に、その昔は絶頂期ANGEL WITCHに熱狂して、今はRise Above Recordsとしてケヴィン・ヘイボーン氏を大々的にバックアップしてる、リー・ドリアン氏ら後輩が「ケヴィンさん、たぶんこういう風にやったりすると、もっと良いかと思うんですけど・・・」って言ってるかは知らないけど、実はかなりアドバイスしてるというウワサがありますが、恐らくこのWHISKY & PAINも、似たような状況なのではないでしょうか。これこそがFINGERNAILSのお蔵入り2ndアルバム音源だ!!と言われても不思議でないくらい、完璧に1stアルバムの頃のFINGERNAILSです。MOTORHEAD, VENOM, BULLDOZER, ZADKIEL, G.A.T.E.S,などが好きなら絶対確実に、そしてFINGERNAILSファンは何が何でも必聴&dieeegghhです!!!

CRUEL FORCE!!



・CRUEL FORCE - The Rise Of Satanic Might CD JAPANESE EDITION ¥1000 (Deathrash Armageddon)



CDも待望の再プレスです!!CDの1stプレスはウチは逃してしまってたので、当店にとっては念願のCD初入荷です。若きジャーマン・スラッシュメタル・バンドの、結成して2年ほどで発表した2010年1stアルバムが、活動を停止した今も尚、再発が熱望されてるなんて、レコード屋にとってはちょっと信じられない話です。Deathrash Armageddonからのスペシャル・プライス帯付き日本盤!!



ジャーマン・スラッシュの伝統をしっかり継承しながらも、様々な80'sスラッシュメタルを聴き込んだであろうツボを押さえたスラッシュメタルです。基本は初期SLAYERのような、へヴィメタル色もある直線型スラッシュメタル。それをジャーマンらしいメロディーと破壊力で演奏してます。ドラムを筆頭に若々しいパワーが素晴らしく、ジャーマン特有のドカドカな突進スラッシュを崩壊系でなくガッチリと骨太なサウンドで叩き出してます。特にB面のゴリ押しっぷりは圧巻で、直線的刻みリフの組み立て方によってWHIPLASHの1st風だったり、ARTILLERYの"Hey Woman"風だったりと、まぁとにかく直球ドカドカでかっこいい!!ユーロ・タイプのライダース着たサタニックなフォト・セッションのメンバーも激渋です!!





* 上のCRUEL FORCEジャケ画像をクリックするとDeathrash Armageddon商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!

Metal Kult from the Graves!!



・NECRODEATH - Necro Thrashin' Death WOVEN PATCH ¥600



GHOSTRIDERとのカップリングCDのジャケ・デザイン、オフィシャル・パッチ!!縦横約9.50cmの正方形です。







・IRONCHRIST - Getting the Most Out of Your Extinction CD ¥1400 (Divebomb)



有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombがまたしてもサイコーなリイシューをかましてくれました。1st 12"をNew RenaissanceからリリースしていたLate 80's USメリーランド産スラッシュメタルの90年発表唯一のアルバムが、その88年1st 12"や87年デモもボーナス収録したコンプリート・ディスコグラフィーで再発!!このレーベルのリリースは、UNCLE SLAMなどを再発してた頃はすんなり引けてたんですが、最近はちょっと入荷が上手くいってなくて、DEATHWISHの再発なども気になってヤキモキしていたところに、このIRONCHRIST再発の情報を聞いて、いてもたってもいられずレーベルに直コンタクトしました。New Renaissanceからの1st 12"がカッコよかったので好きだったくせに、90年にフルアルバムをリリースしていたなんて今まで全然知らなかったですが、BLOOD FEASTの2ndなども出してたレーベルからだったみたいで、90年代初期スラッシュメタルのチェックの甘さを痛感させられるナイス・リイシューです。



クロスオーバーと言っても差し支えないような爽やかなルックスに、アメフトかホッケーのようなプロテクターを付けてるファッションもイカシテますが、サウンドもアメリカン・ハードコア・スラッシュメタル・ファン必聴のハイテンション&ハイクォリティーです。キャッチーで独創的なフレーズも絡めながら、テクニカルなリフでめまぐるしく駆け抜ける猛速スラッシュメタル・サウンドのフルアルバムは、初めて聴きましたけど、1st 12"とはまた違った素晴らしさでカッコいいぞ!!カナダのD.B.C.やNYのLUDICHRISTやPRONGなど、クロスオーバー・テイストでテクニカル&独特のセンスもあり、さらに最高の疾走感を持ったスラッシュメタルが好きならば絶対に聴いてほしいです。ボーナスで収録の1st 12"も、今聴いてもやっぱり最高です。ショボいギターサウンドでWHIPLASHやBLOOD FEASTなどのUS東海岸スラッシュメタルを彷彿させる、熱血ジギジギ刻み倒し直線リフを連発し、ボコボコしたベースの音もとてもカッコ悪いんだけど、リード・ギターの代わりにリード・ベースを組み込んだ曲もあったりする素晴らしいプレイで、そしてドラミングはタイトに爆裂&爆走しまくった、ハードコア・ダーティー・スラッシュメタル・サウンドが激渋!!そしてデモはもっとロウなサウンドで、とにかく全音源サイコーです!!







・SQUAD - Gallinazeous Death CD ¥1400 (Area Death prod.)



Area Deathの再発もかなりのレベルにまで達してきました。知る人ぞ知る南米チリのクロスオーバー・スラッシュメタルの、89年にカセットでリリースされた1stアルバムに89年ライブもプラスした17曲入りCD!!



西洋のクロスオーバー・ムーブメントに触発されて生まれたバンドで、帯裏の解説には、CRO-MAGSやS.O.D.のファンにもおススメとあるけど、いくらクロスオーバーって言ったって、そこらへんのバンドを例に挙げるのは無謀すぎます。同じ国のATOMIC AGGRESSORなどとの共通性も感じさせるプリミティブさが強烈で、地を這うようなベースラインで淡々と疾走するSLAYER調?のスラッシュ・チューンをクロスオーバー風味に仕上げたような感じ、とでも言えばよいでしょうか。ARMAGEDOMやLOBOTOMIAなどのブラジリアン・クロスオーバーとATOMIC AGGRESSORの融合に失敗してグダグダにやってしまったようでもあって、アルバム本編ラストのやけくそアナーキーなクロスオーバー・スラッシュ・ナンバーは、SPAZZTIC BLURRを聴いてしまった原始人のようなカオスっぷり!!ATOMIC AGGRESSORのシャツにモヒカン, 網シャツと銀ブチ・メガネなどのピンボケ写真やフライヤー, 解説も掲載のブックレットも楽しいです。南米カルト・スラッシュ(メタル&ハードコア)ファンにおススメです!!







・SOLSTICE - Pray for the Sentencing 2CDs ¥1600 (Divebomb)



DEMOLITION HAMMER, MALEVOLENT CREATIONメンバーが在籍したUSデスラッシュ・メタルの、92年1st/95年2ndのアルバム2種と2ndのリミックス・バージョン収録ボーナス・ディスク付き2枚組CDが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからリリース!!Repkaジャケの1stは当時日本盤CDも出てたので、見覚えのある人も多いかと思います。



1stでCARNIVOREのカバーもやってたりしましたが、初期フロリダ・デス, 80'sスラッシュメタル, クロスオーバーのリンクする部分のみを抽出したようなアグレッションが破壊的な、これぞアーリー・アメリカン・デスラッシュなサウンドがカッコいいデス!!先ごろCD化再発されたSPECKMANN PROJECTにも通じる、フロリダ・デスメタルのダイナミズムを身に付けたMASTERのようなゴリゴリ暴走重戦車サウンドに、Ariseの頃のSEPULTURA的なデスラッシュ・リフも導入したりして、MALEVOLENT CREATIONやDEMOLITON HAMMERファンはもちろん、MASTERやPESTILENCEなど、とにかく破壊的な初期デスメタルが好きな人は必聴のバンドです。さらに流麗メロディック・ギターソロも絶品素晴らしい!!1stも2ndもテンション下がることなく爆裂しまくった激烈クラシック作品で、初期デスラッシュ・マニアに話題の再発盤デス!!







・EPIDEMIC - Pandemic-The Demo Anthology CD ¥1400 (Divebomb)



80年代中期~90年代中期に活動したベイエリア・スラッシュメタルの88年/89年/91年デモを収録した19曲入りCDが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからリリース。ジャケ・ブックレットには興味深い共演も多数の当時のフライヤーや写真も満載で、Divebomb Recordsのオールド・メタル再発シリーズを堪能してる人は、こちらも大満足の仕上がり具合です。



SOUNDGARDENのTシャツ来てジャンプしてるライブ写真などを見ると、いかにもアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル過渡期のバンドらしいなー、と思いますが、再生するとこれがかなり熱いゴリゴリ・スラッシュメタルでちょっとビックリです。ベイエリア・スラッシュのダイナミズムよりもDARK ANGEL以降のアメリカン・ハードコア・スラッシュに近い感触で、強引にゴリ押しながら突進するアグレッシブな力技の連打はDARK ANGELやMASTERを彷彿させますし、KREATORのアメリカ版のようなMORBID SAINTにも通じる猛突進ぶりで、これはかなり破壊的です!!SACRILEGE 1st ミニアルバムのUSライセンス再発やATROCITYなどもリリースしてたMetalcoreから89年に1stアルバム出てたみたいですが、このバンドはノーチェックでした・・・。一般的にスラッシュメタル衰退期とされる80年代後期には、良質な作品を発表しながらも埋もれていった不運のスラッシュメタル名バンドや傑作がけっこうありますが、このバンドもまさしくその典型です。Late 80'sのゴリゴリ・スラッシュメタル好きは絶対にチェックしてください!!







・DEATHWISH - Demon Preacher CD ¥1400 (Divebomb)



数少ない80's UKスラッシュメタルの名バンド DEATHWISHの88年2ndアルバムが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからCD再発!!1stは数年前にブートレグも出回ってた、世界中に信者を多く持つカルト・バンドです。



まったく派手さのないバンドなので、スラッシュメタルにエクストリームなアグレッションのみを求める人にはあまり向かないバンドです。しかしこれが所謂大英帝国の誇りなのでしょうか、チャラさゼロのスピードメタルの伝統に乗っ取ったイーヴィルなダークネス漂うスラッシュメタル・サウンドが完全に激渋すぎます。NIFELHEIMのHellbutcher氏かTyrant氏が大ファンだという話も聞いたことがありますが、確かにNIFELHEIMもインスパイアされてるような雰囲気と、リフワークも共通性を感じます。LAST BOMBみたいなリフで男臭いへヴィメタルを歌い上げたような7曲目など、ガッツポーズ級のカッコよさ。ビックリ・マーク(!)を使わずにおススメしたくなる激渋バンドです。







・MORGION - God of Death & Disease CD ¥1200 (Dark Descent)



90年代にRelapseからアルバムを出していたUSカリフォルニア・デスメタルの、91年1stデモ/92年リハ/93年1st EPを収録した初期レア・コレクションCDが、Dark Descentからリリース!!



凄く懐かしいバンドですが、正直、Dark Descent向きではないのでは?とも最初はちょっと思いました。アトモスフェリックでドゥーミーなエピック・デスメタル・サウンドが渋いバンドで、メンバーも被っていたMINDROT(後にDYSTOPIAへと進化)などのオレンジ・カウンティー周辺クラスト/デスメタル一派のバンドとも言えます。しかしジャケを眺めながら聴いてると、初期オブスキュア・デスメタルの魅力に満ちた最高のリリースであることがヒシヒシと伝わってきます。GRAVE(スウェーデン), MASSACRE(フロリダ), MINDROTとの共演というナイスなメンツの92年フライヤーや、長髪&ロングスリーブ姿のメンバー写真、そしてRelapseからの1stアルバムの頃とは全然違うロゴの雰囲気といい、北欧のドゥーム・バンドや初期スウェディッシュ・デスメタルからの影響を強く感じさせる、ジャリジャリlowでグロウル、且つエピックなデスメタルが絶品!!Relapseからのアルバムの頃よりも初期デスメタルの王道に近い曲調と陰鬱叙情で、一言で言って、The Cryptからアナログ再発されそうな極上ダーク・エピック・デスメタルです。初期デスメタル・ファン必聴!!







・CONFESSOR - Uncontrolled CD + DVD ¥1600 (Divebomb)



Earacheから1stアルバムをリリースしたUSノースカロライナ産テクニカル・デス・メタルの88年/89年/90年デモ+αを収録したCDが、初回盤限定DVD付き2枚組でリリース!!有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからで、ジャケ・ブックレットにはカラー写真や当時のフライヤーなども満載です。



テクニカル・デスやプログレッシブ・ドゥームという形容も当てはまらない、実に独特のストレンジ・エクストリーム・メタル・サウンドでカルトな人気を誇るバンドです。女性にしか聴こえない、美しくしなやかなハイトーンVo.は、伝統的なへヴィメタルのスタイルを継承したメロディ・ラインにも感じられますし、転調や変則的に展開するバッキングに被さると、前衛的なエクストリーム・ロックのヴォーカリストのようでもあります。一聴しただけではルーツが推測しにくいサウンドですが、ブックレットに掲載のセルフ・ライナーノートが非常に興味深く、NASTY SAVAGEやMERCYFUL FATE / KING DIAMOND、ジャーマン・スラッシュメタルのDESTRCTION、そしてTROUBLEなどにはかなりインスパイアされたそうで、どのバンドもそのサブ・ジャンルの中では確固たるスタイルと個性を持ったバンドばかりです。しかし表現方法は違うけど、BLACK SABBATHルーツのエクストリーム・メタル/ロックという点では、同じノースカロライナを代表するC.O.C.との共通性をこのバンドには感じてしまうのですが、いかがでしょうか?間違ってもC.O.C.のクロスオーバー・スラッシュを求めてはダメですけど、BLACK SABBATHの遺伝子を受け継いだ様々なアメリカン・エクストリーム・メタルを堪能してる人なら、CONFESSORを聴かないわけにはいきません。そしてサバス・ファンではなくても、USエクストリーム・メタルの驚異のポテンシャルを感じ取りたい人は絶対に聴いてください!!







・NECROVORE - The Abysmal Plains of Hell CD ¥1400 (Bootleg)



トゥルー・カルトUSデスメタル!!!NECROFAGOは遂にNWN!から出ましたが、いまだにオフィシャル再発される気配がない最後のNecro-cultバンド、USテキサスのNECROVOREのブートCDがまたもや登場。数年前に出回ったペルー製ブートは、粗悪とかいう以前に、愛情の欠片もない奴が小遣い稼ぎのために作った酷すぎるモノでしたので、当店にも問い合わせは多かったけど踏ん張って入れませんでした。今回はジャケ・ブックレットに歌詞と激渋なカラー写真も掲載してかなり良い作りです。でもこの仕上がり具合い、作ってるのは完全に某レーベル近辺の某バンドですね・・・。鋭いカルト・メタル・ファンは、手に取ってすぐにわかることでしょう。



今や初期カルト・デスメタルの代名詞的存在とも言えるNECROVOREは、87年名作デモ Divus De Mortuusと、New Renaissanceの名物シリーズ・オムニバス Satan's Revengeのパート2に提供した88年テイクが確認されてましたが、このブートCDには、87年デモの他に88年のテイクも4曲(曲は87年デモと同じモノ)、そして87年ライブを収録。初期ブラックメタル・バンドの多くに影響を与えたそのサウンドは、まさにサタニック・デスメタルという形容がピッタリで、80'sスラッシュメタルの直情型暴走感に原始的なリフワークと曲構成で、今回のCDは音質も(このバンドにしては)良いから、初めて聴く人にもオススメできると思います。SLAYER, SODOM, POSSESSEDのラインにあるブラック・デス、そしてジャーマンPOISONなどが好きならば迷うことなく必聴 & diiieeeggghhhデス!!!

CRUCIAL SECTION!!



・CRUCIAL SECTION - Standing on the Front Line LP ¥1800 / CD ¥1800 (Crew For Life)



長いキャリアを誇りながら現在もシーンを引率し続ける東京ハードコア・パンク CRUCIAL SECTION、男道/625からリリースされた前作アルバムから7年振りとなる3rdアルバム!!!名物企画United Thrash Nightだけでなく海外ツアーまで精力的に活動を行ってきた彼らの最新作は、メンバーが5人編成となり歌詞も日本語へ変化、これまで以上にコーラスがキャッチーに飛び交い、スピードは落とさずに強靭さを増したスラッシュ・コア!!RIPCORD等Late 80's UKHCのダイナミックな豪速ハードコアとユーロHCの繊細なメロディーを受け継いだサウンドにさらに磨きをかけ、ストロングなボーカルも日本語詞でより力強く叫ぶ全10曲!!





* CRUCIAL SECTIONのジャケ画像をクリックするとCrew For Life商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!

VENDETTA!!



・VENDETTA - Fight EP 7" ¥800 (Hardcore Survives)



自主制作の傑作1st 7"からわずか半年余りでリリースされた東京ハードコア・パンク VENDETTAの2nd 7"!!リアルにプリミティブでどこまでも潔いストレートなUK82スタイルのハードコアを貫きながらも、その中に絶妙なアクセントを加え曲調を際立たせるギターワークと、生々しい緊張感を生み出すシンプルでスピード感に乗ったベース、本作でも見事に性急感をあおって突き進むドラミングと洗練されることのないピュアな攻撃性を持った日本語ボーカルでとにかくアグレッシブ且つ渋く迫る全4曲!やはり今回もUKハードコア由来のストレートな楽曲に、OHL、UPRIGHT CITIZENSを思わせるようなむき出しの無骨さと哀愁も感じられる強力な仕上がりです!!レコーディングはジャパニーズ・ハードコア・パンク殿堂スタジオ OUR HOUSE!!おすすめです!!!





* VENDETTAのジャケ画像をクリックするとHardcore Survives商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!
07 | 2012/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR