RECORD BOY

Punk Addict!!



・EXTINCT GOVERNMENT - Punk Addict! CD ¥500 (E.G.R.)



HAZARDとともにPunk Addict!シリーズ・ギグを長年続けて、東京ハードコア・パンク・シーンの兄貴的存在として全国のパンクスから慕われるEXTINCT GOVERNMENTの4曲入りCD!!強烈すぎるルックスのメンバーが揃った表裏ジャケも素晴らしくて、ファンには嬉しい久々のリリースです。



ちょっとMOTORHEAD調ロッキンな疾走ドライビング・ナンバーでスタートし、のっけからパンク・スピリッツ全開です。ルックス同様衰えを一切見せないRicky氏のシャウトには、頼りがいのある兄貴としての風格が漂いますが、今回はそのRicky氏の一番の理解者でありパートナーであるSe-koさんも参加したツインVo.を聴かせてくれます!!キャッチーなナンバーからオールドスクールなジャパニーズ・ハードコア風まで、4曲ながら今回もバラエティーに富んだ、ガバメント節炸裂の内容です!!







・HAZARD - Punk Addict! CD ¥1050 (Bloodsucker)



EXTINCT GOVERNMENTとともにPunk Addict!シリーズ・ギグを長年続けて、東京ハードコア・パンク・シーンを引っ張り続けてきたGocho氏率いるHAZARDの2012年最新作!!ex. CROWのトミオ氏がギターで加入して初の音源となります。初回500枚プレスは、発売前の予約オーダーで既にほぼ売り切ってるらしいですから、Gocho氏の相変わらずの人気を高さがうかがえます!!



内容もGocho氏の魅力が大爆発しています。スラッシュメタル・バンドもやってたトミオ氏のメタリックなギターで重厚な感触を得た楽曲に、怒りと悲痛が同居した唯一無比のスクリーミングを立て続けに連発するヴォーカル Gocho氏の圧倒的な存在感が素晴らしい!!オープニングはなんとACIDの名曲 Emperor Shitでスタート。東京ハードコア・シーンに於いて、イチ早くUKノイズコア・スタイルを取り入れた伝説のバンドとして、日本のクラストコア第一世代にもリスペクトされてきたACIDを、間近で見てきたGocho氏の強い想いが感じ取れるカバーとなっています。全6曲、壮絶に駆け抜けます!!

Black AtmosFear!!



・VON GOAT - Disappear CD ¥1200 (Taphephobia prod.)



VONのギターVo.だったVon Goat氏率いるVON GOATの2ndアルバム到着!!2011年にダウンロード形式で既に発表されていたようですが、このたびめでたくCD化されました。ご存知の通り、VONはお家騒動勃発後に分裂してしまい、VONで永年ベースを担当していたVon Vanien氏がVONの名を今は継承しています。しかし、このVON GOATこそ、VONからSIXXの流れで正統的にVONの進化/深化を継承しているバンドと、メタル・シーンでは認識されています。本作もその説に完全に同調させられる、素晴らしい内容に仕上がっています。



まさしくVONとSIXXの中間と言える、ダークウェイブ的な感触でエクストリーム・メタルを演奏したような、退廃的激烈暗美艶音が、1stアルバム以上に研ぎ澄まされています。NEGATIVE PLANEの世界観に近いという事にも気付かせてくれますし、MAYHEMの De Mysteriis Dom Sathanasの完成形のようにも聴こえてくるところがあります。へヴィメタルであったVONと、へヴィメタルではなかったSIXXが、このVON GOATでは見事に一体化しています。VON関連バンドに求める理想は人それぞれ違うと思いますが、今考え得る完璧な姿は、やっぱりこのVON GOATだと思います。素晴らしい!!







・UZALA - S/T LP ¥2400 (At War with False Noise)



またもやUSポートランドから、実にPDXらしいメタル・バンドが登場しました。ASUNDERとSplitをリリースしていたGRAVES AT SEAのメンバーらによるバンドの7曲入り1stアルバム。CDでのリリースは今のところアナウンスされてなく、たぶん再プレスされると思いますが、このアナログ盤もltd.333枚プレスで、初回盤は完売間近だそうです!!



タトゥー・アーチストでもあるという女性ギターVo.を擁するバンドで、ドゥーム/ストーナー・メタル, ブラックメタル, サイケデリック, オカルト・メタル, etcが混沌としたスロウ・ダーク・スラッジ・メタル、といった感じです。Filosofemや復活後のBURZUMのスロウ・ナンバーを彷彿させる、オープニング・ナンバーの絶望アトモスフィカル&殺伐サイケデリックな感触は、昨今の懐古主義ヴィンテージ・ハードロック勢との明確な違いを強烈に主張していて、1曲目からかなり強力です!!その後はワウを多用したギターワークが印象強いBLACK SABBATH直系オカルト・ドゥーム・メタル・ナンバーを中心に、しかしブラック・ドゥーム系の殺伐さと絶望的叙情を失う事なく、全編にわたってウィッチング・ドゥームメタル・ワールドが見事な形で渦巻いてます。ファンタジー要素を除いてドス黒く殺伐にしたJEX THOTH、またはエクスペリメンタルなテイストを後退させて、ドゥーム・へヴィメタルの曲構成を強調したようなOCCULTATIONみたいで、女性Vo.オカルト・ドゥームメタル好きは絶対にチェックしてください!!

Metal Hard, Ride Free!!



・TARRGA - Lost & Archives Vol.1 & 2 2xCD SET ¥1800 (Stormspell)



Stormspell Recordsのカルト再発シリーズは、早々にソールドアウトになるモノも少なくなくて、当店はノンビリしてたら、ここ最近の再発盤はことごとく逃してました・・・。このTARRGAは、"オーセンティック80'sサンセット・ストリップ・ヘアー・メタル" を売り文句にしたLate 80'sオブスキュアLAメタルで、このジャケに誘われて、久しぶりにStormspell Recordsにオーダーしましたが、既に日本国内の鋼鉄専門店各店でも話題で、売り切れ店続出のようです。86~88年録音マテリアルやライブ収録の全29曲入り2枚セットで、2枚のCDを束ねるステッカー帯の下にパイオツが隠されてるという、雑誌の袋とじポスター以下の戦略ですが、くだらないとはわかってながらもつい手に取ってしまう、男の哀しい性質を見透かされた限定セットです。



ウザったいくらいのビッグヘアーやカラフル・ファッション&スパッツ姿がまぶしすぎる、ブオトコ揃いのジャケ・ブックレットの写真を見ただけで、初めて見る人達なのに懐かしさがこみ上げてくるけど、音の方もこれぞ80'sヘアーメタルど真ん中。しかしStormspell Recordsが再発するだけあって、ガンズ以降のナスティー系じゃなくて正統派メタル要素も基盤にあるタイプで、特にギターはスーパー・ギタリスト系の速弾きも全開なのが特徴です。さらに、どこか懐かしい哀愁も漂ってるのが80年代独特の味わいで、ヒットチャート系の哀愁と正統派パワーメタル的楽曲が交錯すると、カルト80'sオブスキュア・メタル好きは思わずグッとくるはずです!!クォリティーは高いので、恐らくこの、松崎しげるが44 MAGNUMに加入したような顔面のVo.を筆頭としたルックスが、泣かず飛ばずに終わった最大の要因だったのでしょう。ナスティー・メタルはあまり当店では置いてないけど、他店さんで逃した人も含めて、ぜひどうぞ!!







・STUTZ - Killer / Marching into Hell / Keep Runnin' 3xCD SET ¥2600 (Stormspell)



知る人ぞ知る80'sオハイオ・メタルの、83年1stアルバム+81年EP+ボーナス / 87年2ndアルバム+ボーナス / 88~90年未発表集の3枚のCDをセットにした限定セット!!3枚を束ねる帯状のステッカーが付いてます。



1stアルバムはキーボードを強く前に出した、恐らく83年当時でもちょっと古臭く感じられたのでは?と思わせるハードロックで、鍵盤も導入したNWOBHMバンドの叙情みたいな曲や、ちょっとディスコ・ファンキーな曲など、70年代後期を思わせるサウンド。87年アルバムになると、この時代お決まりの売れ線路線メロディアス・ハードポップ・メタルで、80年代後期の郷愁が切なくてたまりません!!これ聴いてる時に、前に入ってたSTRANGERの2ndとかが好きなお客さんがちょうど来店されて、「いいタイミングで来てよかった」と買われて、ホクホクで帰っていかれました。アメリカン・ハードポップ・メタル好きにオススメです!!







・AIR RAID - Danger Ahead CD ¥1200 (STormspell)



まだまだ出てくる、正統派スウェディッシュ・メタル期待の若手!!ヨーテボリ出身バンドの、デビュー・デモにボーナスも加えた7曲入りCDです。前評判も上々だったようで、初回プレスは早々と完売して、これは500枚追加プレスのセカンド・エディションになります。ジャケに貼るステッカーが付いてます。



他のスウェディッシュ・メタルとは違う、IRON MAIDEN影響下の力強い正統派鋼鉄は、USパワーメタルにも通じる硬質な感触ですが、やはり楽曲の至る所に北欧メタルならではの郷愁が見え隠れしているのが特徴です。ブルース・ディッキンソン・タイプのVo.は既に頼もしさすら感じさせるパワフルなシャウトで、初期ENFORCERにも通じるスピードメタル・チューンだと、一連のNWOTHMバンドよりもゴツゴツした印象を与えます。メタルパンク界隈でも横行する薄っぺらいハーモニーはほとんど使わず、北欧らしい美旋律の応酬のツイン・ギターも聴き惚れてしまいます。出てきたばかりのアグレッシブな若手バンドの解説でこんなこと言うのもおかしいけど、もうちょっと落ち着いてくると、かなり渋いアダルトな哀愁を強めてきそうな感じもあって、メロディックな正統派ヘヴィメタル・ファンは、早いうちにチェックしといてください!!







・ROCKA ROLLAS - The War of Steel Has Begun CD ¥1200 (Stormspell)



スウェーデン出身2人組で、詳しいプロフィールなどは明らかにされてないバンドの11曲入り1stアルバム。Stormspellからリリースの限定1000枚ナンバリング入りです。



バンド名からもうかがわせる通りJUDAS PRIESTの影響もあるには違いありませんが、Rocka Rollaではなく、Exciterを倍速スピードメタルにしたようなナンバーでスタート。しかし2バス連打でメロディックなギターも絡まると、まるでThundersteelの頃のRIOTみたいで、これはメロディック・スピードメタル・ファンは号泣ヘッドバンギング確実でしょう!!スピード・ナンバーの疾走感と、トニー・ムーアが曇った声質になったような細めのハイトーンVo.も、かなりRIOTっぽくて最高です。ドラムがサンプリング臭い気がしますが、6曲目のような号泣ガッツポーズ級スピードメタル・ナンバーを前にしては、全く気になりません。こんなに分かりやすくて爽快なスピードメタル、なかなか無かったように思います。RIOTファン必聴!!







・IRON CURTAIN - B-Days CD ¥1500 (Kvlto al Metal)



Heavy Forces Recordsからの1stアルバムが好評だったスパニッシュ・メタルの2009年/2010年デモと未発表を収録した10曲入りCD!!



1stアルバムではスピードメタル寄りのNWOTHMバンドといった印象でしたが、このデモCDを聴いてちょっとビックリ。ジャケのイメージのままのダーティーなスラッシュメタルで、これはカッコいい!!ちょっとWHIPLASH的でもある熱血直球スラッシュだけど、1曲目なんか、まるでULTRA VIOLENTかTHE FIENDなんかのUKHCパンクがスラッシュメタルになったみたいでスゲーーー!!!この曲にはタマゲました。1stアルバムも、できればこの路線で行ってほしかった。オススメですが少量入荷です。スミマセン!!

more Bulldozer!!



・BULLDOZER - Fallen Angel 7" ¥900 (Witching Hour prod.)



世界各国のディストロでも大反響ヒット中で、レーベルのショッピングカートからも既に消えてますが、レーベルの最終ストックを強奪しました!!再プレスしないと思うので、これが最後の入荷になるでしょう。日本でも大人気のイタリアン・スラッシュメタル・キングス BULLDOZERの84年1stデモEPが超待望のアナログ再発!!オリジナルはバンドによる自主製作でテープと7"シングルでリリースされた、永遠の人気を誇る初期スラッシュメタルの激レア盤で、2001年にも限定1000枚で1度オフィシャル再発されてました。あの時は3rd LPと4th LPもピクチャー盤LPで再発されたりして、今思えばなんでピクチャーLPも買っとかなかったんだろう・・・と悔やんでる人は私だけではないと思いますが、Fallen Angelの再発EPの方は、初めて手にして感動を覚えた人も多く、当時もかなり話題となりました。今回、ポーランドのレーベルからリリースされたオフィシャル再発盤は、ちょっとジャケ・アートがオリジナルと比べると鮮明でないのが残念ですが、限定333枚プレスで初のカラービニールです!!



後にNEURODELIRIを結成する 故Dario Carria氏がベースを担当して、A.C.Wild氏はVo.専任だった、オリジナル・ラインナップの4人編成での貴重な最初期音源。サンクス・リストを見るまでもなく、誰が聴いてもVENOMからの強い影響は明らかなサタニック・ドライビン・スピードメタルに、メロディックなギターと初期TANK系のキャッチーな哀愁を漂わせてた1stアルバムまでのBULLDOZERは、ABIGAILのフルリスペクトにも現れているように、パンキッシュなスラッシュが好きな人全員必聴のかっこよさです。1stアルバム収録のA面のタイトル曲も、そしてどのオリジナル・アルバムにも収録されなかった幻の名曲 B面のAnother Beerも、これぞ初期BULLDOZERな激渋チューンで完全にカッコいい!!全スラッシュメタル・ファン必須の再発盤!!!666!!!







・BULLDOZER - Aces of Blasphemy T-SHIRT ¥1800 (Witching Hour)



前回入荷したものとは別の新デザイン・オフィシャルTシャツ入荷!!EP再発とAlive in Poland 2011のリリースに合わせて、ポーランドのWitching Hour prod.が製作したTシャツです。フロントにサタニックな3面スカル、バックにスペードのデザイン。ボディはGildanのへヴィコットンで、サイズはMとLが入荷してます。

SPY MASTER - Eyes CD!!



・SPY MASTER - Eyes CD ¥1500 (Crew for Life)



10年以上の活動歴を誇る東京ハードコア・パンク SPY MASTERが、待望の1stアルバムCDをCrew for Lifeからリリース!!



SLAPSHOTとJERRY'S KIDSの融合を連想させるホッケー・マスク&斧のキャラクターにも表れているように、サウンドにも80'sボストン・ハードコアからの影響が強く感じられます。特に、至る所に飛び出すJERRY'S KIDS的フレーズの連発には、Is This My World?アルバムを聴きまくった人ならば思わずニヤリとさせられるでしょう。しかし、ボストン以外の80's USHC要素も多彩に練り込まれていて、MINOR THREATに代表される軽速ドライビンなキャッチー・ナンバーや、変則音階をダイナミックに叩き出すBLACK FLAG ~ BL'AST系のパートなど、とにかく80's USHCに対する愛情がヒシヒシと伝わってきます。ボストン・ハードコアにもいろいろあるけど、GANG GREENとJERRY'S KIDSのような暴走ノンストップなタイプが好きな人は必聴の熱血アルバム!!

Swedish Metal Assault!!



・CORRUPT - Slavestate Serenades LP ¥1900 (Blood Harvest)



このバンドの復活、待ってました!!Blood Harvestのテープ部門レーベル Zombie Ritual Recordsからリリースされた2004年1stデモ(オリジナルはバンドの自主製作CDRリリース)のカセット・バージョンを聴いて私達は完全にノックアウトされましたが、Split w/ NECROVATIONと単独EPを発表後は音沙汰なし。それもそのはず、スウェディッシュ・メタル・ファンならご存知でしょうが、このCORRUPTのギタリストは、今をときめくENFORCERの中心人物、Olof "Enforcer" Wikstrand氏なのです。ENFORCERのEPがIron Pegasusからリリースされた時も、"CORRUPTのギターがVo.やってるスピードメタル・バンド!"と言う感じで大プッシュしたものです。もっとも、復活と今言ったばかりですが、実は本作も2007~2009年に録音されていた音源の全8曲で、Olof "Enforcer" Wikstrand氏自身がミックスを担当。古巣とも言えるBlood Harvestから、今のところCD化の予定などもアナウンスされていない、限定300枚プレスのアナログ・リリースです!!



1stデモは本当に素晴らしかった。あまりにも素晴らしすぎて、このカッコいいんだかカッコ悪いんだかよくわかんないロゴ・シェイプのオフィシャル・パッチまで仕入れてしまったくらい、素晴らしかった。完全に初期SLAYERスタイルの直線的ダーク・スラッシュメタルで、Kill Againのカバーもバッチリきまってました。で、今回の音源ですが、SLAYER直系スタイルから、KREATORっぽいジャーマン系のドカドカ・ロウ・スラッシュへと変化しています。SLAYER系の抑揚のない黒い直線的刻みは後退し、手(指)数の多いテクニカルなリフをソリッドに繰り出し、つんのめるような暴走スピードで突進しています!!Olof "Enforcer" Wikstrand氏のミックスは果たして成功してるのか、もしくは確信的犯行なのか、デモ音源のような生々しさで聴かせています。



(July.26.2012)







・REPUGNANT - Premature Burial PICTURE 7" ¥1000 (Sulseller)



CORRUPTのOlof "Enforcer" Wikstrand氏と並んで、今やヘヴィメタル・シーンの時の人とも言えるメンバーらによるスウェディッシュ・デスラッシュ・メタル REPUGNANTも、2010年の復活後、いよいよ本格的に動き出したようです。2006年の大傑作アルバム Epitome of Darknessの再発に続いて、2004年に限定500枚でリリースされてたピクチャー盤EPも待望の再発!!1stアルバム収録曲 Premature Burialのラフ・ミックス, To The Death Recordsから出てた99年1st EP録音時アウトテイクのNIHILISTカバーのスタジオ・トラック2曲をA面に、B面には2002年ライブ2曲を収録。メンバーの極悪激渋なルックスも魅力の一つのバンドですが、インレイ・シート裏面の写真はやっぱり最凶カッコいい!!



まずはサタニックなルックスがカッコイイけど、サウンドは80'sスラッシャーの脳天にもガツンと食らわせるダーティー・ロウ・デスラッシュで文句なしグレート・カッコイイ!!鉛のような重厚な感触と時折ブラストするドラミングがデスメタルですが、曲調はPOSSESSEDや初期SEPULTURAなどの、プロト・デスメタルな80's スラッシュからの強い影響を感じさせるダーク・スラッシュ。低音域を邪悪に這いずり回るデスラッシュを、ジャーマン・スラッシュっぽい直接的な突進力で叩きつけていて、ルックス/サウンドともに文句なしにカッコいいデス!!







・REPUGNANT - Epitome of Darkness LP ¥1800 (Soulseller)



パープル・スプラッター・カラーでアナログ盤も再プレスされました!!IRON LAMBメンバーが3人在籍し、GENERAL SURGERYギタリストでSONIC RITUALの初代ギターでもあった人、クラストコア・バンドのBOMBSTRIKEにも参加していたメンバーらによるスウェディッシュ・デスラッシュ・メタルの2002年名作1stアルバム!!

EXIT HIPPIES!!



・EXIT HIPPIES - Part 2 7" ¥1000 (Detonate)



仙台トランス・ノイズ・コア・パンクス、デンマークのDetonate Recordsからの連続シングルリリースシリーズの第2弾。FLUX OF PINK INDIANSのカバーを陶酔感も覚えるプリミティブでサイケデリックなノイズ・パンクで披露、その後もEXIT HIPPIES流アシッド・ナンバー全3曲収録。前回Part 1も即売り切れてしまいましたが、こちらも極少数プレスですので今回も逃さないでください!!

Death Kult from the Graves!!



・CORPSE VOMIT - Drowning in Puke TAPE ¥700 (Extremely Rotten)



Wild RagsからリリースもあったUSシカゴの同名バンドも存在したようですが、このバンドはデンマークの初期デスメタルで、99年にCDで発表された唯一の音源を、UNDERGANGメンバーがやってるレーベルがカセットで再発したものです。ARTILLERYメンバーもゲストで参加。でも再生するとCIANIDEみたいな感じもあって、あれ?シカゴのデスメタルかな?と思わせるほど、強烈に個性的なデスメタル。私達はこういうデスメタルにめっぽう弱いんです。これは激渋デス!!



起伏は激しいけど疾走パートは少ないAUTOPSY (カバーもやってます)系のツイステッドな混沌デスメタルを土台にして、そこに不似合なエモーショナルな流麗メロディック・ギターソロが絡んで疾走パートへとなだれ込むと、ジェイムス・マーフィー在籍時DEATHみたいでもあります。AUTOPSY系混沌デスメタル・バンド特有の倦怠感はほとんどなく、むしろフロリダ系のカラッとした感触すらあります。CELTIC FROST影響下のWINTER, DIVINE EVE, CIANIDEなどをよく、"遅いデスメタル"などと言ってきましたが、このCORPSE VOMITは"遅いデスメタル" と言うよりは、"速くないデスメタル"っていう表現がピッタリだと思います。AUTOPSY, DEATH, CARCASS, etcをミックスした結果、ちょっとVILLAINSみたいなことになってて、とにかくカッコいい!!オブスキュア・デスメタル最高!!







・DOOMSTONE - Those Whom Satan Hath Joined LP BLACK VINYL w/ PATCH ¥2400 / PURPLE VINYL ¥2000 (To The Death)



近年ではMEGA SLAUGTHERの再発やブラック・スピードメタル MORDANTの新作リリースなど、極上のカルト・バンドばかりをリリースしてきたスウェーデンのTo The Death Recordsがまたしてもやってくれました。DECEASEDメンバーによるUSヴァージニア産カルト・デスメタル DOOMSTONEの94年1stアルバムをアナログ化再発!!プロモ・カセットからの2曲をボーナス収録した15曲入りで、ライナーノート, 歌詞, 写真掲載のブックレット付き。限定300枚プレスで、そのうちのltd.100枚スモール・パッチ付きブラックビニールも入荷しました!!200枚プレスのレギュラー・バージョンの方がパープル・カラーのビニールとなります。ミニ・パッチ付き黒盤 2,400円か、紫盤 2,000円、どちらかをご希望をお選びください。



ツブの粗いソリッドなデスメタル・リフでサタニック・オカルト・メタルを演奏したような独特のスタイルは、sickなデスメタル・テイストを残したまま切れ味が生まれたNECROPHAGIAがへヴィメタルのルーツにさかのぼったような、はたまたCELTIC FROST要素のなくなったDREAM DEATHがDEATH S.S.系オカルト・メタルと出会ったような、など、どう言っていいかわからないけど、とにかく唯一無二のカルト・ブラック・へヴィメタル大爆発で最凶素晴らしい!!NECROPHAGIAとDEATH S.S.を例えに挙げてㇷと思ったけど、ちょっと初期SIGHにも通じるアヴァンギャルドなオカルト・ブラック・デスラッシュ・メタルにも聴こえます。へヴィメタル, スラッシュメタル, ドゥームメタル, デス/ブラックメタルの全てが凝縮された異形のアングラ・メタル・カルト・クラシック!!







・CHURCH OF MISERY (USA) - Minstrel of Mourning CD ¥1400 (Razorback)



CHURCH OF MISERYと言えば今や誰もが日本のドゥームメタル・マスターズを思い出しますが、このバンドはWild Ragsファンにも人気のカルト・グラインド・デスメタル、IMPETIGOのStevo氏が一時やってたカルト・ドゥームメタル。当時はデモを残しただけで、INSOMNIAに改名したとされてましたが、今回リリースされたCDは93年のお蔵入り未発表アルバムです!!



Stevo氏の名前が "Stevo St. Vitus" と表記されてるところからもうかがえるような、これぞ初期アメリカン・ドゥーム全開なスタイルで、初期Rise AboveやHellhound周辺ドゥーム・メタル好きは必聴です。悲壮感も漂うドゥームメタルを、TROUBLE系の重厚にリフを刻む直線的パートなども絡めて表現していまして、ちょっとREVELATIONあたりも彷彿させますが、DOOMSTONEやDOOM SNAKE CULTなどと同様に、エクストリーム・メタルを通過したトラディショナル・ドゥーム特有のひたむきな熱さが独特で実に渋いです。初期カルト・ドゥーム・メタル・ファン狂喜の発掘音源!!







・DERKETA - In Death We Meet CD ¥1400 (self release)



伝説の世界初ガールズ・ドゥーム・デスメタル DERKETAが完全復活!!DREAM DEATHを生んだUSドゥーム・キャピタル・シティ、メリーランドで80年代後期に産声をあげ、90年にカルト・デスメタル・レーベル Seraphic Decayから1st EPをリリース後解散。90年代後期にNUNSLAUGHTERの名物ドラマー Jim Sadist氏を迎えて再始動するも、NecroharmonicからコレクションCDをリリースした2003年以降は、またしても自然消滅してしまってました。今回はバンドの中心的存在であるギターVo.のSharon, 後にMYTHICに参加するギターのMaryとドラムのTerriの初期主要メンバー3人と、やはり20年以上のキャリアを持つベーシスト Robinが参加した全員女性による編成。結成から20年以上経って遂にリリースにこぎつけた1stアルバムになりますが、ドラムのTerriは本作録音までの参加で、現在はCATTLE DECAPITATIONなどのエクストリーム/パワーバイオレンス・バンドで活躍した男性ドラマーが加入してるようです。



冷徹な重厚音壁デスメタルを極度にスロウダウンしたような曲調は、遅いデスメタルとして捉えたい暗黒鋼鉄ですが、ペンシルバニアやニュージャージーあたりのUS東海岸極深黒デスメタルとは違い、トラディショナルなドゥーム・テイストも土台にあるところが、DREAM DEATH ~ PENANCEを始め、重要ドゥーム・メタル・バンドを多く輩出してきたメリーランド出身バンドらしさと言えるでしょう。ex. AUS-ROTTENメンバーらによるクラスト・パンク・バンド BEHIND ENEMY LINESに参加してた時は、美しく激しいヘッドバンギングで見る者を魅了し、NOVEMBER DOOM時代はモデル級の美しさが目を見張ったMaryさんは、お年は召されてもやっぱりカッコよくてシビレます。そしてSharonさんの相変わらず女性とは思えないVo.はさらに磨きがかかり、ガテラル・スタイルのVo.の中でもかなり上級の激渋さで素晴らしい!!ドゥーム・デスメタル・ファン、完全必聴の素晴らしい復活作デス!!

PROXY - 1st Demo TAPE!!



・PROXY - S/T TAPE ¥700



カナダ・モントリオールから登場したパンク・バンドのデビュー作となる9曲入りデモ・テープ。INEPSY周辺の2000年代クラスト・パンクで、ロウな迫力がなかなかカッコ良かった、KONTEMPTというバンドのメンバーなどがやってます。そして、惜しまれつつ活動を停止したINEPSYの中心メンバー、Chany氏もベースで参加!!INEPSYはメタルヘッズにも大人気だったけど、このバンドはピュアなハードコア・パンクで、現地や北米パンク・シーンでは、"MOTORHEAD ミーツ BLITZ ミーツ TOXIC REASONS" なんて紹介されたりもしています。ex. INEPSYでTOXIC REASONSを例えに出されたら、これは見過ごすわけにはいきません。



Chany氏とその周辺のパンクスということもあって、かなり骨太な渋さが強くて、キャッチーなUK82タイプの曲がBLITZを思わせます。遠慮なく主張するChany氏のドライブしまくるベースや疾走ナンバーからは、MOTORHEAD的なワイルドさも漂うけど、男臭くメロディーを歌い上げるVo.はちょっとRF7みたいなしゃがれ声でカッコいいなー、なんて思って聴いてると、カキむしりリフ&ドライビン・ベース&タイトな直線的激走ドラミングのハードコア・ナンバーが飛び出して、なるほど、これはまるでTOXIC REASONSみたいでスゲーカッコいい!!この曲はマジ燃える!!



"MOTORHEAD ミーツ BLITZ ミーツ TOXIC REASONS" この表現もあながち的外れではありませんでした。ザックリ言ってキャッチー&ワイルドな男臭いハードコア・パンクで、P.R.O.B.L.E.M.S.やBURNING LEATHERなどのファンにもいけそうです。でも、このPROXYの方がメタルパンク・トレンド臭は皆無でハードコア・パンクにこだわりを持ちながら、その辺のPDX連中よりも骨太に決まってるところは、やはり生まれもっての不良臭さがにじみでているからでしょう。INEPSY云々抜きでUK82パンクや80'sハードコア好きは必聴ですし、INEPSYからもうちょっと手を伸ばして、ゴツゴツしてワイルドだけどキャッチーなパンクを聴いてみたいメタルヘッズにもオススメしたいです。限定200本ナンバリング入り!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!!待たされまくったIGNIVOMOUSダイハード, KNELT ROTE CD, FAUSTCOVEN新作などもようやく届きました。ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!







・ANTEDILUVIAN - Through the Cervix of Hawaah 2LPs HARDBOUND BOOK DIE HARD VERSION ¥3800 / REGULAR VERSION ¥3000 (Nuclear War Now!)



ex. GLORIA DIABOLIメンバー等参加カナディアン・デス/ブラックメタルの大傑作1stフルアルバムが、NWN!から豪華ハードカバー・ブック形式2枚組でLPリリース!!ダイハード・バージョンはグリーン・ビニールで、このバンドの解読不明なロゴ・シェイプ・フェイク・レザー地パッチとステッカー付き。レギュラー盤もこのハードカバー・ブック仕様で、ここ最近のNWN!リリースの中でダントツの力の入れ様ですが、NWN!がこれだけの豪華仕様でアナログ化するのも納得の、これぞカナディアン・エクストリーム・メタルな壮絶作品です!!まるでRITES OF THY DEGRINGOLADEの再来!!



前作同様、今回も一聴して全編強烈なドス黒さに覆われているのがわかりますが、オープニングの時点で既に暗黒の中にも黄昏を強く放っていて、あのRITES OF THY DEGRINGOLADEの幻影がいきなりチラつきます。INCANTATIONからIGNIVOMOUSへと継承されたような、オールドスクールなデスメタル・リフを基盤に構築した鈍く黒い爆裂パートは今回も壮絶。しかしインタープレイっぽく展開したり、プログレッシブ・ロック的オールド・ロックな要素も印象的で、ここらへんの感触はPORTALとNEGATIVE PLANEのミックスのようにも感じます。クライマックスの曲などは、Times of Graceの頃の絶頂期NEUROSISすら彷彿させる混沌暗美鋼鉄世界へと突入しますが、デスメタル・バンド故の冒涜的暗黒さは相変わらず強烈でインテリ風味はありませんので極悪。現代バンドで言えばNEGATIVE PLANE, そしてRITES OF THY DEGRINGOLADEを筆頭とする暗黒たそがれ激烈混沌カナディアン・ブラック好きは完全必聴の壮烈作!!







・ANTEDILUVIAN / ADVERSARIAL - Split DIE HARD LP w/ T-SHIRT ¥3200 / REGULAR LP ¥1900 (Nuclear War Now!)



強力カナディアン・エクストリーム・デスメタル対決Split LP!!Dark Descentからの1stアルバムがカッコ良かったADVERSARIALと、昨年発表した1stアルバムで世界中のカオティック・エクストリームメタル信者&業界関係者のドギモを抜いたANTEDILUVIANによるSplitアルバム!!今回のダイハード・バージョンはカラービニールで、付属品はNWN!ダイハード・バージョン初のTシャツ!!フロントにジャケ・アート、バックに両バンド名&アート、そして両袖にもプリントのある、一連のカナディアン・カオティック・ブラックらしいデザインです。ボディーはGildanのへヴィコットンで、サイズはMになります。。



ADVERSARIALは、RITES OF THY DEGRINGOLADEやREVENGEに代表される激烈ドラミングを柱にしたカナディアン・カオティック・ブラック・デス・スタイル。暗黒音塊を切り裂くかのようにズバズバ決まる超絶ドラミングとテクニカルなデスメタル・リフが壮絶バトルを繰り広げて、ここらへんはテクニカル過ぎないMARTIREやPORTALなどのOZブラック・デス系にも通じます。そこにカナダのバンドらしいブラックメタルのコールドネスもミックスして、傑作1stアルバムでノックアウトされた人は今回も必聴です!!



そしてex. GLORIA DIABOLIメンバーらによるANTEDILUVIANがスタートするとさらにドス黒さがさらに増します。RITES OF THY DEGRINGOLADEを継承して頂点に到達したような1stアルバムでの、あの混沌たそがれ極黒世界が今回も壮烈に炸裂!!カナディアンのカオティック・エクスぺリメンタルなブラックメタルに、INCANTATIONやFUNEBRARUMなどのabyssicなデスメタル的要素も呑み込んで、現代ダーク・エクストリーム・メタルを凝縮したような濃厚な内容な内容すぎます!!







・IGNIVOMOUS - Contragenesis DIE HARD LP ¥2800 / REGULAR LP VIOLET VINYL ¥1900 / CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



あー、首を長くして待ってたヤツがようやく到着しました!!ex.DESTROYER 666 / ex.ABOMINATORなどオーストラリアン・デスメタルを代表するバンドを渡り歩いたドラマー Chris Volcano氏率いる現行OZデスメタル最高峰の一つ、IGNIVOMOUSの待望2ndアルバム・アナログ盤。あまりにも送られてこないので、楽しみにしていただけに、今回だけはちょっとイライラしてしまいました。お待ちいただいた方、すみませんでした。ダイハード・バージョンはレッドビニールでステッカーとロゴ・シェイプのフェイク・レザー地パッチ付き。レギュラー・バージョンはltd.100枚バイオレット・ビニール。CDも絶賛発売中です!!



前作1stアルバム Death Transmutationは目の覚めるような激烈デスメタルの痛快な傑作でしたが、今回はより初期のサウンドに戻ったような作風が特徴です。INCANTATION影響下デスメタルの特徴である、呪術的とも言える独特の不穏音階リフワークが占める割合が増えて、その流れからabyssicでdepthな叙情パートへと展開する曲調も印象的です。ここらへんはFUNEBRARUMなどのニュージャージー・スタイルに近いけど、DEMIGOD系統を深化させた昨今のフィンランド勢新鋭デスメタルのlow-endな感触にも通じます。しかしそこにオーストラリアのバンドらしいバイオレンスなアグレッションをプラスして、激烈パートへとなだれ込む展開はやはり今回も否応なく燃えてくるカッコよさ!!全暗黒デスメタル・ファン必聴&デス!!!







・GRAVE UPHEAVAL / MANTICORE - Split DIE HARD MLP ¥2200 / REGULAR MLP ¥1600 (Nuclear War Now!)



ENCOFFINATIONとのSplitでドゥーム・デスメタル・マニアからの熱い注目を浴びたオーストラリアのGRAVE UPHEVALと、久々登場のUSオハイオ・ブラック・デスメタル MANTICOREのSplit MLP!!ダイハード・バージョンはカラービニールで、両バンドのパッチ付きです!!



GRAVE UPHEAVALは、PORTALドラマーで、Blood Harvestがアナログ化した1stアルバムが激渋だったIMPETUOUS RITUALもやってる人らによるバンド。音の感触はENCOFFINATIONにも通じる奈落の底系の真っ暗闇ですが、ファスト・パートは爽快なまでに爆裂してて、この退廃的荘厳激烈地獄音はモノ凄い!!FATHER BEFOULED, VASAELETHなどのファンは確実に必聴です。MORBOSIDADとSplitも出してたMANTICOREはHells Headbangersなイメージでしたが、今回NWN!から初のリリース。CARCASS系のアグリーなサウンドとAUTOPSY系デスメタルの鈍さにNUNSLAUGHTER周辺らしいイーヴィル・テイストをプラスしたような、サタニック・デスメタルで冒涜&下劣ロウに突っ走ります!!







・KNELT ROTE - Insignificance CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



NWN!オーナー氏が以前からカッコいいパワーバイオレンス・バンドとしてしきりに気にかけていたバンドの、2010年にアナログ盤でリリースされていたアルバムをNWN!が遂にCD化。初期はパワーバイオレンス/ノイズ・バンドだったそうですが、徐々にデスメタル/ウォーブラックなどのエクストリーム・メタル要素が浸食して、この作品では極上のデス・ブラック・グラインドに達していて、なるほど、これはNWN!オーナー氏が惚れ込むのも完全に納得のカッコよさです!!



激しく展開しながら爆走パートを中心に構成されていますが、デスメタルの不穏リフとハードコアのコードワーク、グラインドコアのバーストしたような暴走感とウォーブラック系の冷徹な突進フルブラストなど、曲を構成するパーツにハードコアとメタルの両方の要素を確認できます。これを無理に消化しようとして雰囲気作りに気を取られると危険な方向に行く気がしますが、このバンドはあえてそれらを冷たく無機質につなぎ合わせたようにして、パワーバイオレンスの暴力的スピード・パートの連射と、ウォーブラックの冷徹な原始性の共通性を見出しています。さらにそこにノイズも交錯して、エクスペリメンタルな極黒鋼鉄雑音塊に仕上げてるけど、アヴァンギャルドでもあるポスト・ブラック・ノイズ・パンクとはある意味相反する、精神的よりも肉体的なバイオレンス・サウンド、といった感じがして、サンディエゴのGEHENNAにも近い雰囲気があります。全3曲で27分という構成も面白いです。このバンドをきっかけに、パワーバイオレンス・ファンもぜひこういったエクストリーム・デスメタルの世界に一歩足を踏み出してほしいです。今後も大注目デス!!







・FAUSTCOVEN - Hellfire and Funeral Bells DIE HARD LP ¥2800 / REGULAR LP GOLD VINYL ¥1900 / CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



過去アルバム2作がNuclear War Now!からアナログ化されていたノルウェー・オカルト・ドゥーム・ブラックの2012年新作3rdアルバム!!イマイチ地味な存在ですが海外では評価の高いバンドで、そういえば前作のダイハード・バージョンも、当店のラストストックは、ほぼ海外からのオーダーで終了しました。今回のダイハード・バージョンLPはクリアビニールで、ステッカーとロゴ・シェイプのフェイク・レザー地パッチ付き!!ltd.100枚ゴールドビニールのレギュラー・バージョンLPとCDも入荷!!



北欧ブラックメタルの凶暴性を備えながら、オカルト/サタニックメタルのルーツも見据えたような基本スタイルに変わりはありません。CELTIC FROST調のナンバーも以前より印象強いですが、全体的に前作よりブラックメタル的コールドネスが若干薄れて、よりオカルト・メタル的作風に接近しながらブラックメタル上がりの殺伐さを漂わせた作風になっています。恐らく今までのNWN!リリースの中で、一番オカルト・ドゥーム色の濃い作品ではないでしょうか。しかしVo.が凶悪スタイルを貫いているので、スウェーデンのANGUISHやSATURNALIA TEMPLEとの共通性を一番強く感じました。もしかしたら、こういう邪悪ドゥームメタルは、今後より多く出現してきそうな予感です。普段NWN!をチェックしないようなオカルト・ドゥーム・ファンにもぜひ聴いてほしいです!!







・FAUSTCOVEN - Rising from Below the Earth CD ¥1600 / 2LPs ¥2500 (Barbarian Wrath / Nuclear War Now!)



Barbarian Wrathからの限定666枚ナンバリング入りCDも入荷!ノルウェー・ドゥーム・ブラックメタルの、Nuclear War Now!がアナログ・リリースしてた2008年傑作2ndアルバム。アナログ盤2枚組LP も発売中です。



ドゥーム・ブラックと聞いて連想するスーサイダル系のデプレッシブ・ブラックではなく、遅いブラック・オカルトメタル、とでも言いたいスタイルで、回転数を極度に下げたVON, オカルト・ブラック要素を強めたDIVINE EVEやCIANIDEなどのCELTIC FROST影響下ドゥーム・デスメタル, もしくはサタニック・メタルに接近したIT IS Iみたいにも聴こえて、とにかくこれは渋い!!エクストリーム・メタルのスロウネスと、ヘヴィメタルの伝統的冒涜精神のマッチが絶妙すぎます。ANGEL WITCHのカバー含む全11曲入り。大傑作!!







・BUNKUR - Bludgeon CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



NWN!にしては異色のカルト・ドゥーム・リイシュー!!オリジナルは日本のレーベルからリリースされていた、オランダ産ウルトラ・ドゥーム・バンドの2004年1stアルバムがCD再発!!



ドラムとツイン・ベース, シンセというギターレスの4人編成で、殺伐としたドローン・ミニマルな激遅ドゥームはSLEEPやESOTERICの1stアルバムにも通じるような窒息寸前の重圧感なのですが、恐らくSUNN O)))のファンなどが聴いても退屈と感じるのではないでしょうか?崇高な意識など一切なく、アートとして捉えるべきではないエクストリーム・ミュージックの極北だと思います。だからこそ、SUNN O)))などとは対極にあるNWN!のようなレーベルが再発するのもうなずけます。Southern Lord系のアーティスティックなのが聴きたい人には必要なし!!門外漢なのは重々承知で言わせてもらえれば、ズバリ、これぞリアル・ドゥームだと思います!!
06 | 2012/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR