RECORD BOY

Death Kult from the Graves!!



・ABHORRENCE - Completely Vulgar 2LPs RED VINYL with PATCH ¥3000 / BLACK VINYL ¥2600 / CD ¥1500 (Svart)



初期デスメタル・ファンが待ち望んだフィンランド・カルト・デスメタル最高峰 ABHORRENCEのディスコグラフィー・アルバムが遂にリリース!!母国フィンランドの伝説的バンドを中心に、パンクとメタルのクラシック作品を多く再発してきたSvart Recordsからのリリースで、ここはHigh Roller Recordsと並んでアナログ専門レーベルのようなイメージですが、今回のABHORRENCEはCDもリリースしています。それだけ世界中からの再発要望の声が多かったということでしょう。活動時に公式に発表した全音源は90年デモと同年7"EPのみで、その2作品と90年ライブ/90年リハーサルを収録。アナログ盤は2枚組で、CD未収録の別の90年リハーサル音源もボーナス収録してて、レコードの復興に力を入れるレーベルらしい心遣いですが、CDもゲートフォルド・ペーパー・スリーブでしっかり作っていて、これは両方買いを楽しみにしてた初期デスメタル・マニアの方もいるかも知れません。当時の写真やフライヤーなども掲載したブックレット付きで、メンバー自身によるセルフ・ライナーノートもなかなか面白いです。



7"EPがカルト・レーベル Seraphic Decayからリリースされていたこともあって、初期オブスキュア・デスメタル・マニアには根強い人気を誇りますが、近年のオールドスクール・デスメタル・リバイバルと、AMORPHISやIMPALED NAZARENEなど現在もフィンランド・エクストリーム・へヴィメタル第一線で活躍するメンバーが在籍したこともあってか、ここ数年特に評価が高まってきたように思います。フィンランド・デスメタルの特徴の一つである、地底を這いずるようなlowでrawなデスメタルだけど、CONVULSEやDEMIGODなどの病的な陰鬱さより、FUNEBRARUM, INCANTATION, GOREPHOBIA, etcに代表されるUS東海岸デスメタルの美しいまでの暗極黒デスメタルとの共通性も指摘されています。しかしこうしてまとめて聴いてみると、スウェディッシュにも通じる陰鬱音階も随所に飛び出しますし、ゴリゴリのデスメタル・リフで爆走するところはPESTILENCEやASPHYXなどのダッチ・デスやBOLT THROWERファンも唸らせるくらい圧巻で、あらゆるタイプの初期デスメタル・ファンが堪能できる絶品極上カルト・デスメタルと断言できます。ヤスリでジョリジョリと神経を削られてるようなリフワークを、ゴリゴリの暗黒音塊で圧倒的に叩き出す様は、STENCH OF DECAYにヤラレた人ならノックアウト必至でしょうし、CORPSESSEDやMAVETHなどの重厚荘厳なデスメタル・バンドのお手本にもなったような曲調も多く飛び出します。つまり現代フィンランド・デスメタル・シーンを形成するバンドの多くにも多大な影響を与えたと解釈すべき、最重要バンドなのです。20年以上の時を経てようやく再発された、存在も音楽性も最高峰のカルト・フィンランド・デスメタル!!







・DISGRACE - Grey Misery 20th Anniversary Edition CD ¥1600 (Big Money Recordings)



初期フィンランド・デスメタル・シーンを形成したバンド群の中で一際異彩を放つカルト・バンドの92年1stアルバムが、発表から20年を記念してリマスター再発!!初公開写真やフライヤー、メンバー自身によるセルフ・ライナーノートも追加したブックレット・ジャケも必見です。



初期デスメタルのバンドに多いハードコアからの転身組とは逆で、デスメタル・バンドとしてスタートしながら後にパンク色の濃いロック・バンドへと変貌したバンド。そういうバンドは大体ポーザーとしてダイハードなデスメタラーから嫌われるものですが、このバンドは日本のBUTCHER ABCやSplit 5"もリリースしたCOFFINSのように、デスメタル時代から熱狂的に支持するバンド関係者も少なくありません。最初期は当時のアングラなデスメタルらしいドス黒いサウンドでしたが、この1stアルバムから絶妙にロック的なウネリを散りばめたデスメタルへと進化しています。ENTOMBEDに代表される所謂デスロールとも共通するスタイルとも言えますが、例えばHeartwork以降のCARCASSとも同じ志向とも解釈できる、ピュアにデスメタルの可能性を追求したエクストリーム・メタルの名盤と言えます。初期北欧デスメタルを検証する上でも重要な意味を持つ名作デス!!







・DISGRACE - 1990 CD ¥1600 (Big Money Recordings)



こちらはカルト・レーベル Seraphic Decayから発表した91年1st EPと90年デモ2種を収録した最初期音源集!!ここで聴ける最初期音源は紛れもなく地下デスメタル・サウンドですが、やはりこの当時から普通のデスメタル・バンドとはどこか違うダークネスに感じるのは気のせいでしょうか。ダウンチューニングのジョリジョリした重厚さはデスメタルのそれよりもドゥームメタル・バンドを思わせますし、初期CATHEDRALっぽいリアル・ドゥームなパートも印象的です。グラインディング・ドゥーム・デスメタル、とでも言いたい超ド級暗黒デスメタルは、ちょっとPROPHECY OF DOOMも思わせて、とにかくカッコいいデス!!







・THOU SHALT SUFFER - Open The Mysteries Of Your Creation 7" ¥1500 (Bootleg)



ちょっと高いから悩んだけど、実物を目の前にするとやっぱりコレはちょっと嬉しいです!!Ihsahn, Samoth, IldjarnのEMPERORメンバーらによるカルト・デスメタル THOU SHALT SUFFERの、91年にDistorted HarmonyからリリースされたEPのリプロ・ブートレグが登場!!Distorted HarmonyのコレクションCDと似た怪しさのあるEPで、ナンバリングも入った限定300枚のブートレグだそうですが、レーベル近辺のヤツが関わってるんじゃないか?と、オフィシャルorブート、物議を醸し出してるレコードです。元々、Distorted Harmony自体が白黒ハッキリしないグレーなレーベルでしたし、ラベルがオリジナル盤と変えてある以外ほぼ忠実に再現した文句なしの出来栄えで、当店も希望の枚数を確保できず少量入荷となった、各地で人気のコレクターズ・アイテムです。



北欧デスメタルらしい楽曲にブラックメタル的怪しさのキーボードも導入したダークなサウンドは、初期デスメタル/ブラックメタルのカルト・バンド好きにはたまらない魅力があります。EMPERORファンにとっては大変興味深い音源ですし、7"フォーマットが凄く魅力的な90年代のオブスキュア・デスメタルを代表する、カルト・クラシックです!!







・BESTIAL SUMMONING - Live in Venray 7" ¥900 (New Era prod.)



伝説のオランダ・カルト・ブラックメタルの92年に自主リリースされたライブEPがオフィシャル再発!!同じく92年に発表した唯一のアルバムが昨年2011年にCD再発されてましたが、それに続くカルト・ブラックメタル・ファン待望の再発盤です。活動時に残した作品はその2作品とデモのみだったにもかかわらず、後のアンダーグラウンド・ブラックメタル・バンドのカルトな連中に大きな影響を与えたバンドで、MAYHEMのDeadとも交流があったらしく、初期ブラックメタル重要レーベルの一つ、スウェーデンのNo Fashion Recordsの第1弾リリースとして発表した1stアルバムは、その前年に自殺したDeadに捧げたモノとしてリリースされました。DeadはブラジルのSARCOFAGOと、このオランダのBESTIAL SUMMONINGの2バンドには、シンパシーを感じながらも嫉妬するほど衝撃を受けたという逸話まで存在します。



サウンドはまさしくカルト臭満点の極悪ロウ・ブラックで、HELLHAMMER的ギターワークでDead在籍時MAYHEMと初期BEHERITを融合したようなドッカドカ・パウンディング・イーヴィル・ノイジー・ブラックメタルが強烈。さらにこのライブEPはスタジオ・アルバムよりもVo.のThe Unsaneの狂いっぷりが凄まじい!!夜中に聴いてるとちょっとビビりますが、このVo.は最凶にカッコいい。MAYHEMのLive in Leipzigと同じく、このバンドが本当に凄いカルト・バンドであったことが怖いくらい伝わってくる実況録音盤です。カルト・ブラックメタル・ファン必聴!!
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR