RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!



・CONTRAST ATTITUDE - Black or White 7" ¥900 (Black Seeds)



D-CLONEとともに現代ジャパニーズD-Beatハードコア・パンクを代表するバンド、三重のCONTRAST ATTITUDEの新作4曲入りEP!!



DISCLOSEを継承するノイジーなサウンドのクラスト・パンクを核に、色気を出すのではなく、シンプルなロウ・スラッシュの中で勝負しながらも、引き出しの多さをチラつかせていて、随所にニヤリとさせられてしまいます。前作Split EP w/ SEE YOU IN HELLでは埋もれがちだった性急且つタイトな爆裂ドラミングが、今回はノイズにまみれた暴力的音塊をビシッと引き締めていて、ベタなDisパンクの域は超越し、近年のBROKEN BONESと同じ志向のようにも感じさせるストレート・フォワードなノイジー・スラッシュが痛快です。Bonesを追い求めたKawakami氏の意思を正統的に継ぐのは、やはりCONTRAST ATTITUDEのGori氏とD-CLONEのヒロシ氏なのでしょう。両氏のブラック/エクスペリメンタル・メタル・ミュージックへの造詣の深さも、Kawakami氏を想いおこさせます。Disコア・パンク、ノイジー・クラスト・ファンはもちろん、ピュアなジャパニーズ・ハードコア・パンク好きにも聴いてもらいたい直球レイジング・スラッシュの嵐!!







・KROMOSOM - Paranoid 7" JAPANESE VERSION ¥800 (Holy Terror)



日本のハードコア・ファンにもおなじみのex. PISSCHRISTのボーカル Yeap氏率いるオーストラリア産クラストコアの新作EPが、INTEGRITYのDwid氏のレーベル Holy Terror Recordsからリリース!!日本流通仕様は限定100枚のグリーン・ビニールです!!



このレーベルからKROMOSOMが作品をリリースするのはちょっと意外な気もしましたが、聴き終えると妙に納得できます。ANTI CIMEXに代表される、スウェディッシュ・ハードコア・パンク影響下のバイオレント・クラスト・サウンドが特徴のバンドだけど、今回は音の暴力性がちょっとジャパニーズ・ノイズコア的な不穏さが強くてキョーレツです!!録音は今年2012年2月に東京のNoise Roomスタジオで行われて、ジャケット・デザインはZYANOSEのトヨカツ氏が担当していますが、楽曲自体からも、ジャパニーズ・ハードコアのバイオレンス・テイストも継承したCONFUSE以降の日本クラスト/ノイズコアっぽいムードがプンプン漂ってます!!
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR