RECORD BOY

Metal Until You Drop!!



・BLACK VIRGIN - Sinister Sister CD ¥1400 (Metal or Die)



昨年、ANGEL REAPERのCDをリリースしたハンガリーのMetal or Die RecordsがまたもやグレートなリイシューCDをリリース!!褐色の用心棒風体ベーシストとオバサン・メタルヘッズ・ドラマーを擁する80's NYカルト・へヴィメタル・バンドの、86年発表唯一のLPに90年/94年のデモ音源もプラスしたコレクションCD!!どうやら2008年にもフランスのレーベルからカセット・オンリーでCompilationアルバムが出てたようですが、それよりも収録デモを増やした全19曲入りです。



アメリカン・パワーメタルの濃厚カルトな部分を抽出したようなサウンドはとにかくキョーレツ!!人によってはあまり嬉しくないキョーレツさなので注意が必要ですが、正統派へヴィメタルを土台にしたパワーメタルを、素晴らしい空回りっぷりの馬力で叩き出していて、このゴリ押し具合とスッカスカなアンバランスが素晴らしくサイコーすぎます。SATAN'S HOSTやDESTRUCTORみたいな、全開のパワーと反比例してるような感触が好きな奇特なヘッドバンガーズは必聴&die。女性ドラマーを中心にして他パートも巻き込みながら崩壊するようなボロボロの演奏力が輪をかけてカルト臭を強めます。あと、だいたいこういうUSカルト・バンドはローカルなガレージ・テイストが強いけど、このバンドはNYバンドらしい冷たく都会的な質感も非常に面白いです。1stアルバム以降に発表したデモになると、だいぶスピード/スラッシュメタル・テイストを強めた疾走感をユーロ寄りのダークネスで聴かせていて、HALLOWS EVE, IRON ANGEL, ARTILLERYなどのような暗~いスピードメタルが好きな人にもオススメしたくなりますが、演奏は相変わらずボロッボロの音質はスッカスカ。でもパワーはやっぱり最高!!USカルト・メタルの醍醐味を満喫してください!!







・SNAKEPIT - ISSUE #20 MAGAZINE w/ WIKKA 7" BLUE VINYL ¥1500



Nuclear War Now!が強力バックアップするへヴィメタル・ファンジンの2012年最新号到着!!



表紙&巻頭ロング・インタビューはUS正統派へヴィメタル ASKA (ex. OMENメンバーのようです)で、BLACKSMITH, BREAKER (カナダ), DARK AGE, HAWAII, LEGEND (U.K.), MERCYFUL FATE, OBLIVEON/OBLIVION (Can), SAMSON, SLAUTER XSTROYES, STREET CHILD, VICIOUS RUMORS, etcのレジェンド/カルト・メタル・バンドを中心に、DEATH ~ MASSACRE, SACRIFICE (カナダ), OBLIVEON / OBLIVION (カナダ)のオールド・デス/スラッシュメタル, 更にAXE BATTLERやSIGN OF THE JACKALなどの現行正統派鋼鉄有望株など、今回もたくさんのバンド・インタビュー/写真/フライヤー/レコード・レビューがビッシリ掲載された超ボリューム満点全119ページ!!



そしてお楽しみの付属レコードは本号にもインタビューが掲載されてるWIKKAなるオールド・カナディアン・へヴィメタル・バンドの未発表曲収録EP!!北米鋼鉄らしい、重厚クールな正統派へヴィメタルで80'sメタル・ファンにとっては申し分ないサウンドですが、グラデーションのサングラスにサンバイザーでエクスプローラーという80'sファンキーなギタリストの黒人がまたサイコーにイカシテます!!限定100枚のブルービニール7" EPで入荷!!







・LETHAL SAINT - Saint Strikes Back 7" ¥900 (Dying Victims prod.)



キプロス共和国のへヴィメタル・バンドの2曲入り限定500枚EP。トルコとかギリシャとかのあたりの島国で、ルックスもやっぱり全然キマってないし、そんな国からもバンドが出てくるくらいNWOTHM盛り上がってるのかー、なんて油断して針を落としたらコレが本気鋼鉄でけっこうカッコいいです!!



A面は80年代合衆国産鋼鉄系を思わせる、多少強引な展開で起伏も持たせたかなり硬派なスタイルで、そこにお決まりのメロディックなギター・フレーズも絡んできます。「これはIRON MAIDENくらいしか聴いたことないんじゃないか?」みたいな眠たいソロでうざったく自己主張してくるようなNWOTHMだと食傷気味だけど、このバンドは一生懸命アタマの中で考えた構成とガッツのバランスが悪くないと思います。そしてB面は明らかにSDIなLOUDNESS型重厚熱血スピードメタルで、これには燃えてしまいました!!ジャケもカッコいいし、なかなかオススメです!!
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR