RECORD BOY

Death is Black!!





・DEGIAL - Death's Striking Wings CD ¥1400 (Sepulchral Voice)



当店ではやはりハードコアともリンクするスタイルのスウェディッシュ・デスメタルが人気が高く、WATAINの邪悪性を継承したデスメタルを特徴とするスウェーデンUppsala地方のMetal of Death界隈バンドは苦戦を強いられます。REPUGNANT, GRAVELESS, INVIDIOUS,etc、そのMetal of Deathの中心的存在とも言えるデスメタル・ミュージシャンが集結するDEGIALが待望の1stアルバムを発表。本作でも所謂王道のスウェディッシュ・デスメタルとは一線を画す混沌且つ爆裂したデスメタル・ワールドを終始展開していて、MORBID ANGELが真っ先に思い浮かぶ邪悪テクニカル・デスメタルで狂ったように突き進んでいます。POSSESSEDからMORBID ANGELやSADISTIC INTENTなどに継承された、目まぐるしく畳み掛けるように黒く暴走するスピード・デスメタルに、Metal of Death一派特有の冒涜的な凶悪性もプラス。日常では耳にすることのない不穏音階が渦を巻き駆け抜ける、北欧混沌暴走邪悪デスメタル!!



バイオレンスなアグレッションをなぜ難解なノリにくいエクストリーム・メタルで表現するのか?DEFILEDやDEADLY SPAWNのようにこのスタイルを突き詰めて海外バンドと同等以上の活躍をしてきたバンドは存在しても、これは日本人にとっては永遠のテーマとも言えると思います。言語という最大の難関が私達日本人には最初から付きまとうわけですから、異文化で育まれた人種が表現する死の恐怖など理解できないのが当然ですし、世界的に高く評価されるハードコア・パンク・バンドを多く輩出する日本では、ノリやすくて大味なスウェデスやOZデスが受け入れられる土壌はあっても、テクニカルなデスメタルは受け入れられにくいのももっともだと思います。しかし業界関係者の間で評価の高いこのDEGIALは、このテのデスメタルを敬遠してきた人には最適の入口としてオススメしたいと思います。と言うか、ついこないだまで1st EPが残ってたのに(在庫があることに気づいた外国人からのオーダーが突如殺到して、遂に先日、当店も完売しましたが)、凝りもせずこのCDも気合い入れてビッグオーダーしたので、ぜひとも買っていただきたい!!今回はドイツのSepulchral Voiceからのリリースです!!







・GOSPEL OF THE HORNS - Ceremonial Conjuration CD ¥1000 (Invictus prod.)



ex. DESTROYER 666, VOMITOR / ex. BESTIAL WARLUSTメンバーらによるOZブラック・スラッシュメタル代表格バンド GOSPEL OF THE HORNSの待望新作到着!!2007年の2ndアルバム Realm of the Damned (ユーロ盤/US盤ともに現在廃盤)以来5年ぶりとなる、5曲入りMCDです。



激烈な極悪さが相変わらず一番の魅力なのは言うまでもありませんが、今回は前作以上に重厚リフの切れ味が増してダイナミックなサウンドとなってて、のっけから怒涛のブラスト・デスメタル攻勢で圧倒的なカッコよさ!!!過去作品の中でも要所要所に垣間見せた、ルーツをさらけ出したような80'sオールドスクール色の強い曲調も楽しませてくれて、CELTIC FROST-ishなブラック・スラッシュも渋すぎです。そしてラストはGOATLORDカバーという渋すぎる選曲でフィニッシュ。あのズルズル・トーチャー・スロウ・デスメタルを、CELTIC FROSTを先に見据えてるような、ちょっとUSURPER的なゴリゴリ・スラッジ風味でアレンジしてます。オープニング・ナンバーもGOTHにしてはデスメタル的ブルタリティーを激烈にアピールしたような曲調ですが、聴き終えるとトータルの印象としては、SARCOMA INC.あたりのゴリゴリさにも通じるブラック・デスラッシュ、といった感じです。同じOZ激烈デス・ブラックでも、IGNIVOMOUSとMARTIREの新作は予想以上に反応薄くて残念ですが、やはり日本人にはこのGOTHのような大味なブルタリティーが心地よいのは、仕方ないのかも知れません。今回も極悪&激烈で最強カッコいいデスから!!







・IMPIOUS BAPTISM - Path of the Inverted Trinity 7" ¥1000 (Hells Headbangers)



NOCTURNAL GRAVES, TRENCH HELL, DESTROYER 666などで活躍してきたJarro氏が始動させた独りブラックメタル。オーストラリアン・メタルらしい極悪なバンドを渡り歩いた人ですが、前述の3バンドを見ればわかるように、似たようなイメージでありながらも、どれも実はスタイルの違うオールドスクールな激烈鋼鉄を聴かせたので、これはちょっと楽しみでした。そして予想的中のブラック・デスメタルでカッコいいです!!Hells Headbangersからのリリースで、今回もブラックビニールの方がどうやら限定プレスらしいですが、色鮮やかなカラービニールもありますので、ご希望をお選びください。



NOCTURNAL GRAVES系のオールドスクールなデスラッシュ・リフで構築した楽曲を、BESTIAL WARLUSTから継承したような猪突猛進ブラスティング・ブラックに乗せたような感じです。ウォー・ブラックのモサモサ感が薄く、2バス連打やジャリジャリのデスメタル・リフが、このテのベスチャル・デス・ブラックメタルとしてはキャッチーな印象すら与えます。BLASPHEMOPHAGHERなどのファンには絶対オススメですが、ブラスフェモ~よりも整合感があってスッキリしていて、こういうサウンドに疲れてしまうような人こそぜひトライしてください。そしてダイハードなベスチャル・デス/ウォー・ブラック・ファンも決してヤワな印象など感じないであろう、ツボを押さえまくったセンスの良さに脱帽です。NOCTURNAL GRAVES, BESTIAL WARLUST, BLASPHEMOPHAGHERファンは大注目です!!







・OCCULTATION - Three & Seven CD ¥1400 (Invictus prod.)



デモEPが当店お客様の間でも話題となった、女性Vo.を擁するニューヨークの3ピース・エクスペリメンタル・ロック・バンドが1stアルバムを発表。GHOSTを筆頭に、FAUSTCOVENメンバーによるDEVILなど、エクストリーム・メタル・ミュージシャンによるビンテージ・ハードロック回帰が近年目につきますが、このバンドも注目されるべき実力と個性をガンガンに放っています!!



ギタリストはNEGATIVE PLANEの人で、とりあえずNEGATIVE PLANEのサイケデリックなアトモスフィアに魅了されてる人は必ずやチェックしてほしい内容です。黒く退廃的で幻覚的な妖艶メロディーは、まるでNEGATIVE PLANE 2ndアルバムのまんまですし、そこにオルガンの音色も取りこんで、70年代オカルティックなムードも満点。Vo.が女性ですから妖しさも倍増で、PAUL CHAIN系のオカルト・ドゥーム・ハードロックに、ダークウェイブ, ゴス, プログレ, クラウトロック, etcの要素を導入したような、エクスぺリメンタル・ウィッチング・メタル!!









・ARCTURS - Constellation REGULAR CD ¥1900 / LEATHER BOOK LIMITED EDITION ¥3500 (Kyrck Productions & Armour)



ノルウェー・ブラックメタル・シーンの天才的ミュージシャン集結バンド ARCTURUSの初期名作が遂に再発!!94年にNocturnal Art prod.から発表された1st MCDに91年名作1st 7" My Angel他も収録した、初期ノルウェー・ブラックメタルの必殺レア&孤高の異形暗黒鋼鉄名盤で、2000年代に入ってから初のオフィシャル再発となる、まさしく待望のリイシューです。レギュラーCDの他に、限定100枚のレザーブック・カバー・エディションもリリースされてまして、こちらは黒地カバーと赤地カバーの2色ありますので、ご希望のカラーをお選びください!!



メイン・コンポーザーでキーボードのSverd氏や後にMAYHEMに参加するHellhammer氏などのMORTEMメンバーを中心に90年に結成されて、ULVERのGarm氏がVo.として在籍、そして本作ではギターでEMPERORのSamoth氏も参加しています。その後プログレッシブなテイストを強めたシンフォニック・ブラックメタルとして独自のスタイルを確立するバンドの、まだ初期ブラックメタル要素が色濃く出たカルト名作、とされてるわけですが、やはりこの頃から他とは完全に違う退廃的な美世界を構築しています。スピード・パートはほとんどなく、北欧のドゥーム・デスメタル系にも通じるエピックなダークネスながら、EMPERORやMASTER'S HAMMERも超越した、まるで中世の音楽劇的ダーク・アンビエントな作風は、曲によってはネオフォーク/マーシャル・ミュージック系の勇壮さも漂わせています。ブラックメタルの凶暴性も垣間見せてた初期デモ時代のULVERがオペラチックになったようでもあって、とにかく初期ノルウェー・ブラックメタルの音楽性の高さを証明したカルト且つ驚異的名作です!!
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR