RECORD BOY

Japanese Punk!!



・FILTHY HATE / MIDWAY STILL - Break the Images of Making Nonsense! EP SPLIT 7" ¥1000 (Break the Connection)



異色の組み合わせのSplitシングルが、異色の新興レーベルからリリース!!Late 80's UKHCパンク・スラッシュを追求し続ける東京のFILTHY HATEと、UKメロディック・パンク・ファンにとっては絶対的存在であるイギリスのMIDWAY STILLの対戦となったこのSplitは、東京ブラックメタル RETURNの1st CDをリリースしたレーベル Break the Connectionからリリースされました。クロスオーバー・パンク・ファンは今後も要注目のレーベルです!!



2010年の来日でファンに健在ぶりをアピールしたMIDWAY STILLの新曲は、恐らくここ10年くらいの当店の新入荷商品の中では最も爽やかなサウンドでしょう。FILTHY HATEメンバーも仰天のカバーは、MIDWAY STILLの音楽に対する真摯な姿勢が表れたようなメロディック・パンク・チューンに変貌しています!!迎え撃つFILTHY HATEは、HARMONY AS ONEやUNSEEN TERRORあたりも彷彿させる重厚メタリック・パンク・スラッシュコアでスタートした後、MIDWAY STILLの絶品カバーへと突入!!CIVILISED SOCIETY? ミーツ 後期JAILCEL RECIPESのような曲に変貌してて(と言っても原曲知りませんが。スミマセン・・・)、とにかくこれは相当必聴です!!







・CRUSADE - Stay Free CD ¥1500 (Take-Death@68)



”数々のリリースオファーを断り続け、数少ないダビング・デモしか残らない蜃気楼の様な幻の4人組CRUST COREバンド!!!!”と、INFERNO PUNX写真集で掲載されて、関西以外の人にもその存在が知れ渡った、伝説の大阪女性ハードコア・パンクのディスコグラフィーCDが、C.F.D.L.のVo.のTakeshi氏のレーベルからリリース!!デモテープ2種と93年ライブを収録した全18曲入り。Johnio氏(GLOOM), Jackey氏(FRAMTID), Masuda氏(AXEWIELD), Takeshi氏(C.F.D.L.), そしてメンバー自身によるライナーノートはボリューム満点で、当時の大阪クラストコア・シーンを検証する意味でも必読です!!



サウンドはいかにもジャパニーズ・クラストコア黎明期なロウ・ハードコア・パンクで、デモのプロデュースをJohnio氏が担当してたのも影響してるのでしょうが、DISORDER系統のUKクラストコアのロウ・ノイジーなアグレッションとジャパニーズ・ハードコアの獰猛なレイジング・スラッシュが混ざり合って爆発したようなスタイルは、初期GLOOMと通じる点も多く感じます。また、タイプは違いますが、東京のACIDやMACROFARGEなど、ジャパニーズ・ハードコアにノイズコアやクラストコアなどUKのステンチ・パンクの要素をイチ早く導入した当時の日本のバンドが好きな人にもぜひ聴いてほしいです。まだクラストコアという概念が定まっていなかった当時、女性だけでこのバイオレントなロウ・ノイジー・ハードコアは相当衝撃的だったでしょう!!







・REVENANT OF SUBCONSCIOUS - 1st Demo CDR ¥0



仙台ブラックメタル、FATAL DESOLATIONのメンバーがやっているバンドの3曲入り無料配布デモCDR!!ジャパニーズ・ハードコアも土台にあるようなメロディック・デスメタルといった感じが独特です!!







・JOE ALCOHOL AND THE WONDERFUL WORLD - Kill the Music! CD ¥2300 (Thir13teen)



ex.HONG KONG KNIFEのジョー・アルコール氏復活のニュー・バンド!!ギターにBAREBONESのSyu氏, ベースにSDS / DELTAのHide氏, ドラムにMAD3のKyo氏を迎えて、IGGY POP & STOOGESとGG ALLINのカバーも含む18曲入りライブ・アルバムでデビュー!!

Too Circle Records new release!!



・CITIZENS PATROL - Retarded Nation E.P. 7" ¥800 (Too Circle)



現在のオランダ・ハードコア・パンク・シーンの中心的存在だというバンドのEPが、日本のToo Circle Records他全3レーベルによる共同でリリース!!ともに同じプレス枚数のブラックビニールとカラービニールの2種あります。



USスタイルのハードコア・パンクを小気味よくタイトに演奏していて、Vo.のスタイルのせいか、ちょっとクロスオーバー風味皆無のFEAR ITSELFみたいな感じにも聴こえます。2000年代以降のダッチ・ハードコアの特徴であるストイックな印象もあって、SEEIN REDのカバーもやってます!!





* CITIZENS PATROLジャケ画像をクリックするとToo Circle Records商品一覧リンクしますので、合わせてチェックしてみてください
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR