RECORD BOY

Thrash till Death!!



・MORBID SAINT - Thrashaholic 2CD + DVD ¥2800 (self release)



これまでも様々なレーベルから再発されまくってきた極上カルトUSスラッシュメタル・バンドのディスコグラフィーが、遂にバンド自身の手によってオフィシャル再発!!Keltic Records盤はまぁグレーな再発だろうとは思ってましたが、No Coloursのアナログ再発もどうやらブートだったらしいので、当店に入荷したものでは、Avanzada Metallica Records盤デッドストックLPと2008年のPower Play Records再発盤に続くオフィシャル盤ということになります。CDRだということだったので、この再発は以前からかなり話題にはなってたけど、ちょっと躊躇してました。しかしプロプリントで、さらに91年のライブ収録のDVDRも付いた3枚組!!!ブートもオフィシャルも、全てことごとく完売/廃盤となってきたこのカルト・スラッシュ・クラシック・アルバム、やはり今回もスルーできませんでした。未体験の人は、ぜひともこの機会に聴いて、ブッ飛んでください。最近はいろんなタイプのCDケースがあるもので、通常のケースと同じ厚みですが3枚のディスクを収納できるようになってまして、一番下の面が3枚目のディスクになるDVDRを固定するトレイを兼ねているので、通常のCDのトレイ下にあるバック・カバーは存在しません。こんなCDケース、初めて見ましたので、ちょっと嬉しいです。



USウィスコンシン州のバンドで、88年1stアルバム Spectrum Of Deathは私達もデッドストックLPが入荷した際に初めて聴く事ができたのですが、アンダーグラウンド・ダイハード・スラッシュメタル・ファンに絶大な支持を受け続ける超名盤なので心して聴いたあの瞬間は、今でも強烈に覚えています。2000年代にもなって、まだこんな熱くブッちぎれた80'sスラッシュメタル・サウンドに出会えるとは思いませんでした。とにかくひたすらレイジング&インテンスでカッコいい!!金属質のまさしくメタリックな刻みまくりギター・サウンドで猪突猛進にぶっ飛ばすスラッシュメタル・サウンドで、DARK ANGEL系ブッチギリ・アメリカン暴走スラッシュメタルっぽい感触もありますが、テクニカルなリフでズカズカ突進するスタイルはUSとユーロの中間を行くスラッシュメタル・サウンドの極上品と言い切れます。KREATORのミレっぽい吐き捨てシャウトVoのせいもあって、SLAUGHTER LORDが初期スラッシュ色を強めたようにも聴こえなくもないです。オフィシャル再発は今回が初となる2ndアルバム用に92年に録音されたデモ・レコーディング音源 Destruction Systemは、1stに比べれば若干スッキリはしてますが完成度は充分に保ってるので、リリースされなかったのが不思議なくらいです。実際、このデモ音源も正統派スラッシュメタル・マニアックスには評判が非常に高いです。全スラッシュメタル・ファン必聴と言っても過言ではない、80'sグレート・オブスキュア・スラッシュメタル!!







・MAGNUS - I Was Watching My Death CD ¥1400 (Meth Head)



89年の1stアルバムも数年前に再発されて話題を呼んだポーランド・デスラッシュ・メタルの92年2ndアルバムが、91年 The Gods of the Crime デモもボーナス収録した21曲入りCDで再発!!



SARCOFAGOやABHORERに匹敵する全身五寸釘だらけファッションで、ジャズやダンス系ミュージックをメインにしてたレーベルから発表されたという1stアルバムは、東欧ロック・シーンに衝撃を与えたカルト・クラシック。この2ndアルバムもその1stと同じ路線で、五寸釘ファッション元祖のSLAYERから強く影響されたスラッシュメタルを、デスメタルにも触発された激速ビートも絡めて叩き出していますので、全身トゲトゲ・ファッションつながりで、Rotting以降のSARCOFAGOとの共通性も感じさせます。しかしこのMAGNUSは西側スラッシュメタルにも引けをとらない整合感を備えているので、SADUSなどのデスラッシュ・ファンにもオススメです。と、こんな感じで締めていいかな、と思ってたら12曲目からさらに凶暴化してきて、ここからのカッコよさはさらにスゴイことになってます!!なんと言ってもギターの音がカッコよくて、RECIPIENTS OF DEATHみたいなDARK ANGEL的リフワークでスピードも倍速になったようなSLAYER影響下暴走デスラッシュは、カナディアンAGGRESSION, SADUS, MERCILESS, KREATOR, CASBAH, etcのようなハードコア・スラッシュメタル好き全員必聴のカッコよさ!!Vo.のテンションも素晴らしくて、悪いけど本編2ndアルバムや1stよりもこの音源がダントツにカッコいい!!1stはBlood Harvestからアナログ・バージョン再発も後に出たけど、この音源もアナログ化を強く望みます。オススメです!!

Mind Over Metal up Your Ass!!



・TOXIC HOLOCAUST / MIDNIGHT - Satanic Command Spring 2012 Tour T-SHIRT ¥1800



Tanzaさんが行方をくらまして音信不通状態となってしまい、CDはもちろん、張り切ってオーダーしたDEMONAのTシャツも届く気配ナシ・・・(なのでDEMONAのCDとTシャツのご予約は現時点ではお受けしていません。ご了承ください・・・)。今年の夏の主力商品Tシャツが宙に浮いてしまって泣きそうな気分の時に、またしてもMIDNIGHTのAthenar a.k.a. Jamie氏がやってくれました!!TOXIC HOLOCAUSTとMIDNIGHTによる今年2012年のツアーTシャツがスペシャル入荷!!!



オリジナル・スラッシュメタル世代のファンならば、このデザイン見てピンと来た人もいらっしゃることでしょう。1983年の伝説的カップリング・ツアー、RAVENとMETALLICAによる"Kill'em All for One Summer 83' Tour"のシャツ・デザインを使った激渋ナイス・ルッキング・シャツです!!"THE FASTEST SHOW ON EARTH"のキャッチコピーからツアーデータのレイアウトまで、バックプリントもKill'em All for One ツアーTシャツのデザインを見事に再現しています。ボディはFruit of the Loomのへヴィコットン、サイズはS / M / Lの3種を用意していただきました。Kill'em All for OneツアーTシャツみたいに後々信じられないようなプレミアがつくようなことはないでしょうが、今年の夏はこのTシャツでヤング・スラッシャーには自慢げにアピールしましょう!!!







・DAWNBRINGER - Into the Lair of the Sun God CD ¥1400 (Profound Lore)



SUPERCHRISTの中心メンバーであり、今やシカゴ・メタル・シーンの兄貴的存在感のChris Professor氏のプロジェクト・バンド DAWNBRINGERの2012年新作!!今回もProfound Loreからのリリースです。



結成当初からのメンバーではなかったけど、今ではChris氏のソロプロジェクトと化しています。以前はVo.がグロウル・スタイルながら、楽曲はエピックメタル風の澄んだフォーキー・メタルという独特のスタイルでしたが、前作からSUPERCHRISTファンが聴けば一発でChris氏とわかる、線が細いけど男臭い哀愁に満ちたVo.がSUPERCHRISTそのまんまなので、SUPERCHRISTファンは理屈抜きに楽しめるでしょう。SUPERCHRISTが北欧針葉樹系透明フォーキーなメロディック・メタルになったみたいともとれますが、リフやハーモニーはSUPERCHRISTよりもエクストリーム・メタルを通過した要素が強く表れていて、恐らく狙いは、Chris氏が再発してた初期SENTENCEDやQUICKSAND DREAMあたりなどの、北欧のエピックメタルなのではないでしょうか。とにかくメロディーが美しく繊細で透き通ってて素晴らしいです!!今回はバラードとも言えるような曲調にキーボードもプラスしたようなナンバーもあって、初期の特徴でもあったシンフォニックなドラマ性も復活した感もあります。SUPERCHRISTファン以外にも、フォーク・メタル、エピックメタル・ファンは絶対に必聴!!そうじゃなくても透明旋律好き全員必聴&号泣です!!







・SANCTUS - Music for Mars LP ¥3000 (Buried by Time and Dust)



81年発表シングルがレア・アイテムでNWOBHMマニアに人気の高いMARQUIS DE SADEのギタリストがやってたバンド。MARQUIS DE SADEを去った後の81年に結成して2年ほどの間に数回のライブしか行わかった、知る人ぞ知るバンドのようです。そのせいか、BBTADリリースながら「??SANCTUS??」という反応の方がまだ多いのですが、このバンドを知ってたヨーロッパ方面の一部のNWOBHM/80'sメタル・マニアの狂喜ぶりはすごく「BBTADはよくぞこのバンドを選んでくれた!!最高に素晴らしい再発だ!!」と局地的に盛り上がってるようです。82年1stデモと83年2ndデモをまとめた全音源集LPです。



MARQUIS DE SADEのギタリストは多才なミュージシャンだったようで、このバンドではシンセサイザーも担当していますが、これがギターの片手間のようなレベルでなくて、完全にシンセがギターと並んでサウンドの主役の位置に居ます。そのせいでプログレッシブ・ロックにも通じるスペイシ―なハードロック・メタルといった印象も最初は受けますが、ちゃんと聴くと楽曲曲自体はNWOBHMらしい重厚ソリッドなリフで構成されたへヴィメタル然としていて、そこに大胆にシンセサイザーを導入しているので、ある意味SHIVAなんかよりも王道のNWOBHMを踏襲しているとも捉えることができます。HAWKWINDっぽさを出したかったのかな?とも推測できるけど、これはプログレじゃなく、やはりまぎれもないへヴィメタル、NWOBHMでしょう。NWOBHMシーンのポテンシャルの高さと想像力の豊かさを証明した驚愕異端のリアル・カルトNWOBHMバンド!!NWOBHMのみならず、エピックメタル・ファンにもオススメです!!







・WAR CRY - Trilogy of Terror 7" ¥1000 (Doomentia)



80年代USメタルを代表する名作シリーズ・オムニバス Metal MassacreのVol.4に参加してたバンドで、後にMASTERなど数多くのデスメタル・レジェンド・バンドを率いて活躍するPaul Speckmann氏が在籍したシカゴのカルト・メタル・バンドの83年1stデモ音源が限定500枚でアナログEP化!!Speckmann氏の本格的バンド活動の原点となった伝説的バンドで、ちょっと初期ジェフ・ハネマンみたいなメイクのSpeckmann氏はこの頃から激渋です。グロッシーなゲートフォルド・スリーブも眩しいカッコよさです!!



MASTERでもリスペクトを表していたBLACK SABBATH影響下のNWOBHMバンドにも通じるパワーメタル、と言うようなレーベル・インフォメーションでしたが、確かに重苦しさのある重量級パワーメタル・サウンドはサバスの影響も感じさせます。でもVo.がちょっとロブ・ハルフォードっぽい雰囲気もあって、JUDAS PRIEST的な鋼鉄感触もカッコいいです。しかしなんと言っても一番のポイントはやっぱりこの圧巻の重量音でしょうか。Speckmann氏がどこまでこのバンドでは影響力を持っていたかは知りませんが、後のMASTERの登場へと結びつけて説明することも無理のない、怒涛の重量パワーメタルが渋すぎます!!USパワーメタル・ファンは確実に必聴です!!







・KRYPTOR - Vice And Vitue / Nerest a Ctnost (Demo 1988) LP BOX ¥3200 (Doomentia)



CRUXなどもアナログ・リリースされてた、Doomentia Recordsによる”チェコ・デモ・シリーズ”の久々新作は、今までで最も豪華な仕様による、KRYPTORなるバンドの88年1stデモ音源収録LPボックス!!NWN!の豪華盤によくある記念写真アルバムみたいな分厚いジャケ(レーベルではfake leatherジャケと言ってます)で、ブックレット、ポスター、ターンテーブル・スリップマットも付けてボックスに収めた限定500セットです。



盤に針を落とす前に分厚いブックレットをパラパラとめくった瞬間に、よし、これは当たりだ!と、確信できる素晴らしいカルト・リリースです。パッチGジャン&革ジャンのファッションももちろん渋いのですが、ガッツ全開のステージ・アクションが伝わってくるライブ写真の数々が文句なしにカッコいい!!相当な動員っぽく見えるライブ会場の客もかなり熱狂してるのがよくわかりますが、こんな熱いステージング見せられたら燃えずにはいられないでしょう。そしてサウンドもまたこれぞ東欧カルト・メタル!といった感じで、チキチキした刻みで疾走するBOMBARDER系のスラッシュ/スピードメタルを、西側諸国のメタル・シーンでは絶対に通用しない幼稚な曲構成でTUDERやHELLIASっぽくまとめて、しかし要所要所にSARCASM系の完璧な欧州牧歌叙情旋律を絡ませ、そこにROOTの初代Vo.も思わせるブルージーですらあるソウルフル怒号Vo.が乗るという、東欧カルト・メタルの最も濃いトコ総取りとでも言える超濃厚なサウンド!!サイコーです!!

The Story of Crass!!



・CRASS - The Story of Crass BOOK 日本語訳版 ¥3675 (河出書房新社) / US EDITION ¥2800 (PM Press)



USポートランドのDEATHCHARGEメンバーがディスコグラフィーCDをリリースしたUKアナーコ・パンク・バンド FLOWERS IN THE DUSTBINのメンバーだったGeorge Berger氏著書のCRASSヒストリー・ブックが待望の日本語訳版登場!!カバー・アートの違うUS版も発売中ですので、英語が問題ない人やCRASSコレクターの方はこちらもぜひどうぞ。



アナーコ・パンク・ファン必須のCRASS検証本の決定版。これ以上のCRASS検証資料はたぶん今までなかったと思います。CRASSの歴史についてビッシリと綴られていますので、CRASSによってロック/パンクに対する考え方を変えられたと自負する人ならば一生涯掛けて読破すべき貴重な資料ではないでしょう。ライブ写真、ツアー先でのスナップ、アイスランドを訪れた際のオフショット、CRASSが誕生したペニー・リンボーの住居など、初公開の貴重な写真も数点掲載。CLASHやSEX PISTOLSに衝撃を受けたスティーブ・イグノラントも、やっぱりラバーソウルを履いてたのを、これ見て初めて知りました!!







・CRASS - Ten Notes on A Summer's Day ~ The Crassical Collection CD ¥2400 (Crass)



リマスタリング/ボーナス・ディスク付き2枚組再発シリーズの完結盤となる第6弾!!



85年発表12"に、84年/94年録音の4曲をボーナス収録。LPジャケをCDサイズで再現したようなミニ・ポスタースリーブとかなり上質な作りのブックレットが付いたゲートフォルド紙ジャケCDを、さらにアウターボックスで収納した素晴らしい仕様。CRASSの作品の中でも最も前衛的な作風ですが、パンク・ミュージックの歴史検証を踏まえて冷静に接するとなかなか面白い作品だったりします。カラー写真も多いブックレットも必見です!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!! ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!







・MARTIRE - Brutal Legions of the Apocalypse DIE HARD PICTURE LP ¥2500 / REGULAR LP RED VINYL ¥1900 (Nuclear War NOw!)



LP入荷!!ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きピクチャー盤で、レギュラー・バージョンは限定100枚レッドビニールで入荷です。関係者以外で待ち望んでいた人は恐らくほとんどいないでしょうが、構想5年以上、というかレーベルにマスターが届くまで5年掛かったという話でして、「BOYにはレコーディング費用をヘルプしてもらって助けてもらったMARTIREのアルバムが、やっと出るよ!!」と、(ただ溜まってたレーベルへの支払いを、ちょうどMARTIREがレコーディングに入る頃にまとめて払っただけですけど)NWN!オーナー氏は興奮してこのリリースを知らせてくれました。そんな成り行きでBOYも想い入れのあるバンドですので、NWN!レーベル・ファン上級者向けの渋すぎるバンドで苦戦は強いられるでしょうが、張り切ってプッシュしていきましょう!!CDも発売中です!!



オーストラリアのベテラン・デスメタル・バンドで、Weird Truthファンは崇拝が絶対条件の海賊デスメタル CAULDRON BLACK RAMや、NWN!オーナー氏が入れ込む STARGAZER, 孤高の奇怪クトゥルー・デスメタル PORTAL, 忍者デスメタルという新たなスタイルに挑戦する TzunTzuなど、一筋縄ではいかないOZデスメタルの極悪どころが集結。サウンドはCAULDRON BLACK RAMやPORTALに共通する、テクニカルなリフと目まぐるしい展開が特徴のデスメタルですが、それらの変態系バンドよりもアグレッションが爽快なので、ベスチャル・デス/ウォー・ブラック系ファンにもオススメできます。本作ではその畳み掛けるような目まぐるしい展開とブルタリティーが見事に決まってて、待たされた甲斐があった素晴らしいブルータル・カオティック・デスメタルが完成されてます!!







・WRATHPRAYER - The Sun of Moloch: The Sublimation... DIE HARD PICTURE LP ¥3200 / REGULAR LP RED VINYL ¥1900 (Nuclear War Now!)



Temple of Abominationから7"アナログ化された2010年1stデモが世界中のウォーブラック・マニアから絶賛されたチリ産ベスチャル・デスメタルの1stアルバムが遂にリリース!!BLASPHEMYオフィシャル・ディストロ Ross Bay CultがPROCLAMATIONと並んで以前から期待を寄せ支持を表明していたバンドで、この1stアルバムはNWN!とRoss Bay Cultの共同リリースになります。ダイハード・バージョンはピクチャー盤で、付属パッチがロゴ型の特大合皮仕様の、レーベルの力の入り具合が伝わってくる出来栄えです!!レギュラー盤は限定100枚レッドビニールで入荷!!



スロウ~ミドル・パートも駆使して絶妙に緩急もつけた曲調ながらも、デモならではの音質とこのテのバンド特有のモコモコ感が相まって呪術的とも言える地獄のような冷徹極黒轟音がデモEPの時は強烈でした。しかし今回は、このバンドがアルバムで聴かせるべく構成力を十分に備えていたを実証するような作風で、あの塊のような極黒音触を後退させ、以前から感じさせていた冷徹な空気を強めています。この感触を軟化と解釈してしまう人には薦めようがありませんが、DIOCLETAINなどに感じられる荘厳さは素晴らしいです。しかし、カオスを生み出しているDIOCLETIANのような激烈さではなく、南米バンドらしい原始性が強い曲調で、ウォーブラック・ファンよりも、充実する昨今のチリ・ベスチャル・デス/ブラック・メタル・ファンに激烈にオススメです。FORCE OF DARKNESSなどのファンにもぜひ聴いていただきたいですが、スラッシュなキレはなくVON系統のプリミティブな鈍さが核となってるので、先日入荷して全く反響のないIMPURITYの最新音源のカッコよさに一番近い気がします。とにかく壮絶デス!!!







・DIMENTIANON - Collapse the Void LP ¥1900 (Nuclear War Now!)



これはNWN!ファンはちょっと戸惑うであろう意外なリリースです。ドゥームメタル・バンドのNEGATIVE REACTIONメンバーなどが在籍するNYブラック・デスメタル・バンドの、2010年にParagon RecordsからCDで発表されたアルバムをNWN!がアナログ化。ダイハード・バージョンは存在しない、ブラックビニールのみの限定250枚プレスです!!



デスメタル的展開と重厚なサウンドで寒々とした旋律とブラックメタル・リフを聴かせます。凶悪なVo.もカッコいいけど、冷徹さが極寒と言うより都会的な感触で、そこがNYバンドらしいです。ここまではスウェディッシュ・ブラックメタルなどのファンも楽しめるようなサウンドなのですが、このバンドはそこにシンセサイザーを薄く被せて、TANGERINE DREAMなどを思わせるアトモスフィカル・パートを組み込み、浮遊する澄んだ美しいギターソロもふんだんにまぶした、インテリジェンスすら漂うコールド・プログレッシブ・ブラッケンド・デスメタル!!VILLAINSメンバーも在籍し、スーサイダル・ブラック/デプレッシブ・ドゥームの良質作品を多く輩出したTotal Holocaust Recordsなどからもリリースのあった、同じくNYのTHRALLDOMなんかもお気に入りだったらしいNWN!オーナー氏を思うと納得できますが、NWN!に原始的エクストリームなイメージのみを持ってた人は驚くであろう、素晴らしい作品です。







・BLACK WITCHERY - Logo SHAPED PATCH ¥1200 (Nuclear War Now!)



USウォーブラック・デスメタル代表格 BLACK WITCHERYの、縦約23cm/横約29cmのNWN!製限定100個フェイク・レザー地刺繍パッチ!!

Death by Metal!!



・ATARAXY - Rotten Shit ONE-SIDED MLP w/ CDR ¥1500 (Black Mass)



1st MLPがMe Saco Un OjoとDetest Recordsの共同でリリースされていたスパニッシュ・デスメタルの2009年1stデモが片面LPでアナログ化。現行スパニッシュ・デスメタル代表格とも言えるGRAVEYARDギターVo.によるプロデュースで、オリジナルはCDRでリリース。今回のアナログ化に際してのリマスタリングもGRAVEYARDのギターVo.が担当しています。限定300枚プレスで、さらに次作となる1stフル・アルバムから3曲を収録したプロモCDR付きです!!



MSUO/Detest Recordsリリースのオールドスクール・デスメタル若手有望株の中でも、残念ながら当店では群を抜いて人気がありませんが、レーベルも説明している通り、このバンドはハードコア・ファンにもかなりオススメのデスメタルだと思います。小賢しいリフワークを駆使するタイプではなく、陰鬱音階をジャリジャリの重厚音壁に乗せて圧倒的に爆走する様は、ENTOMBEDやDISMEMBERなどのスウェディッシュ・デスメタルとBOLT THROWERのクラスト感触をミックスしたような感じで、ドカドカな疾走感も爽快カッコいい!!デスメタルの入門としても最適のタイプだと思いますし、ダイハードなデスメタラーも確実に燃えるピュア・オールドスクール・デスメタル!!







・CORPSESSED - S/T 7" COLOR VINYL ¥900 (Dark Descent)



Me Saco Un OjoとDetest Recordsの共同でリリースされていた前作が、地味ながらもダイハードなデスメタラーには大好評だったフィンランド・デスメタルの新作7"EPがDark Descentからリリース。限定カラービニールでの入荷です!!



王道フィンデス特有のグルーム感からクリプティックなジメジメさを後退させ、同じ陰鬱要素でもスウェディッシュ・デス的な荘厳さと、INCANTATIONやFUNEBRARUMなどのabyssicなテイストを強調、と言うような感じで今まで説明してきましたが、今回も基本は変わっていないと思います。しかし改めて感じたのは、このバンドはやはり北欧ならではの荘厳さが強い印象を与えていて、このテのフィンデス・スタイルではMAVETHと双璧を成してトップに君臨する存在と言い切っていいでしょう。ちょっとドラムが冷黒金属質音塊に埋もれた感もありますが、まるでUS東海岸深淵デスメタルと北欧オールドスクール・デスメタルが出会って、冒涜さと荘厳なムードが同時に増幅したような激烈退廃鋼鉄世界に、今回も陶酔しきってください!!







・FATHER BEFOULED - Revulsion of Seraphic Grace CD ¥1200 (Dark Descent)



ENCOFFINATIONメンバーが在籍するUSシカゴ・デスメタルの2012年新作3rdアルバムがDark Descentからリリース!!アナログ盤も出ますが、まずはCDがリリースされました。



NECROS CHRISTOSがちょうど1stアルバムを発表して話題になり、GOAT MOLESTORから改名したGRAVE MIASMAがEPをリリースして、オールドスクール・デスメタル・シーンの中でも、INCANTATIONに代表される激烈に黒くて荘厳なバンドの勢力が拡大してきた頃に、このバンドの評判もよく耳にするようになりましたが、確か初期はサンプリング・ドラムで、もっとドローン・ドゥームな雰囲気も漂っていた記憶があります。しかし2ndアルバムで完全にINCANTATION系統の暗黒地獄デスメタルを確立し、そして本作はそのスタイルをさらに突き詰めた傑作と呼べる出来栄えです。あくまでもデスメタルのパーツで構築した暗黒荘厳音塊に絡みつくギター・ソロが印象的なメロディーを繰り出してきて、圧倒的にドス黒い荘厳さは今回も美しさする感じさせています!!







・DRUID LORD - Death Druid Cult 7" ¥1000 (Doomentia)



1stアルバムがカッコ良かったUSドゥーム・デスメタルの新作2曲入りEP。ゲートフォルド・ジャケとミニポスターのアートワークやメンバー写真もカッコいいし、1stアルバムが好きだった人には今回もオススメです。



Church of Satanとも関連していたUSフロリダ・サタニック・デスメタル ACHERONメンバーが中心となって2010年に結成。DREAM DEATH, WINTER, DIVINE EVE, etcのCELTIC FROST影響下ドゥーム・デスメタルに、CANDLEMASSや初期CATHEDRALの退廃的な陰鬱叙情もプラスして、今回も最高カッコいいです!!以前ほどDREAM DEATH的なCELTIC FROSTパート、つまり遅いスラッシュ風味なリフやキメは減りましたが、代わりにエピック・ダークネスが強まった感があります。デスメタラー, ドゥーマー, そしてエピックメタル・ファンにも強引にオススメしたくなる激渋バンドです!!

Metal Punk Bastards!!



・SALUTE / OCCVLTA - Split 7" ¥1000 (Doomentia)



UKブリストル・ブラック・パンクメタル SALUTEの新作Split EP到着!!2ndアルバムが最高にカッコ良すぎたので、このバンドの新作は本当に楽しみでした。対戦相手はOCCVLTAなるドイツのドゥームメタル・バンドで、チェコのDoomentia Recordsからのリリースです。



GALLHAMMERのUKツアーでも共演し、DARKTHRONEのFenriz氏とも交流があるバンドで、1stは2005年の発表でしたので、DARKTHRONEのパンクメタル・アプローチよりも先にブラックメタル界隈でパンクメタルを実践していることになります。近年のDARKTHRONEと同じくCELTIC FROSTをパンクメタルとして解釈した方法論ですが、SALUTEの場合、スリージーなR&Rも踏まえてるのが特徴。そして今回はその要素がMOTORHEAD方向に作用してて、その結果、MOTORHEADテイストを強く打ち出したAMEBIXの名曲 "Right to Ride" (後にZYGOTEでもプレイされてます)のようなナンバーもあって、やっぱりこのバンドは他のメタルパンクとはどこか違っててカッコいいです!!前作ではANTISECTみたいな曲もやってましたが、今回は地元ブリストルの英雄 AMEBIXをかなり意識した作風で楽しませてくれます。



対するOCCVLTAはドゥーム・ブラックと聞いてましたが、針を落とすとこっちも完全にCELTIC FROSTなリフワークでこれまたナイスです!!バランスの悪いサウンドで、2曲目はブラック・スラッシュみたいなドカドカ・パートもありますが、基本は明らかにCELTIC FROSTベースです。SALUTEのようなニヒルなクールさはなく、ロウな感触が特徴でしょうか。非常に面白いCELTIC FROSTウォーシップ対決Split EPで、特にSALUTEはオススメ大推薦です!!







・USURPRESS / PYRAMIDO - Split WICKED EDITION 2 x 7" ¥1500 / REGULAR 7" ¥900 (Plague Island)



DELLAMORTE / TYRANT / DISKONTO / IRON LAMBなどを渡り歩き、"Swedish Death Metal"ブック著者でもあるDanne氏がベースで参加するスウェディッシュ・デスメタル・パンク USURPRESSの新作Split 7"EP!!限定500枚で、そのうちのltd.100枚カラービニールでボーナスEPも付いた2枚組 WICKED EDITION 1500円と、レギュラー・バージョンのシングルEP 900円の2種入荷してますので、ご希望をお選びください。



USURPRESSはスウェデス特有の不穏音階リフを大胆に導入したクラスト・パンク・サウンドが独特な渋さを持ったバンドですが、このSplitではちょっとSVART PARAD的な黒い疾走感のD-Beatデスメタルが痛快で、他の作品で聴かせてた精神病質な鈍走感は薄いので、今回は今までより多くの人に受け入れられそうな予感です。BASTARD PRIESTみたいな盛り上がりには絶対ならないであろうデスメタル・パンクだけど、スウェーデンのメタルとパンクの狭間を行き来した重鎮ならではのフトコロの深すぎるD-Beatスウェデスです!!



PYRAMIDOは同じくスウェーデンのドゥーム・スラッジメタルで、INVERTEDやDERANGEDなどのデスメタル・バンドでも活動してきたメンバーなどによる5人組。しかしドゥームメタルと言うよりもハードコア・テイストの強いペインフルなスラッジで、GRIEFなどのパワーバイオレンス系スラッジ・ファンにオススメ!!







・OEDE - One Mans Trash 7" ¥800 (Holy Terror)



INTEGRITYのDwid氏のレーベル Holy Terror Recordsリリースのノルウェー産ブラック・ノイズ・パンク!!日本流通限定カラービニールでステッカー付きの限定100枚!!



当店ではあまり扱わないタイプのポスト・ブラックメタル・パンクですが、BONE AWLなどのファンから、エクストリーム・ハードコア・ファンまで必聴の内容と言えます。後期CRASSを凶悪にしたようなテープ・コラージュ(って言うのかな?)などのアバンギャルドなアプローチはあっても、エクストリーム・ミュージックの様式に乗っ取ったスピード・ノイズコア・グラインド・チューンもやってるように、ハードコアの持つネガティブな要素を増幅した結果、ブラックメタルともシンクロしたのであろう、狂気のハードコア・ブラック・サウンドが充満しています!!







・AXEMAN - Arrive LP ¥1600 (Dakest Heavy)



USの独りブラックメタル・パンクの2010年にカセットでリリースされていた音源が、Chaos in Tejasオーガナイザーのレーベルからアナログ盤で再発。バンド名から誰でも思い起こすAMEBIXまんまな楽曲をブラックメタル風に邪悪にした感じで、「なんじゃコリャ!?!?」的な面白さ満点の作品です!!



タイトルはArise!の韻を踏んだんでしょう。ネタは完全にAMEBIXです。ZOEファンにもぜひ聴いてもらいたいですが、ZOEが日本のメタルとパンクも血肉にしていたうように、このAXEMANは生まれ育ったUSのスラッシュコアやクラスト・パンクを根っこにしてるのが曲調に表れています。AMEBIXはメタルとパンクを両親に持つバンドと言えますけど、このAXEMANはメタルとパンクの乱交から生み落とされたような感じです。面白すぎ!!必聴です。


Obscure Raw Punk Thrash!!



・the DECAY - Tonight (Back from the Death) e.p. 7" COLOR VINYL w/ ZINE ¥900 (General Speech)



知られざるオールド・スイス・ハードコア・パンクの85年EPが、三重のCONFRONTの傑作EPも出してたUSレーベルからリリース。500枚プレスのうちのltd.100枚ナンバリング入り日本語帯とレーベルのファンジンなども付いたカラービニールで入荷!!



レア度やカルトな人気具合などには左右されず、グレートなオブスキュア作品を発掘リリースするレーベルらしい、なかなかナイスなEPです。なんとなくロウ・パンクなイメージでオーダーしたので、盤に針を落として聴いてみて、少々驚いてしまいました。オープニングを飾るFLIPPER系脱力パンク・ナンバー以外は、かなり狂った崩壊暴走ハードコア・ロウ・パンクで、イタリアン・スラッシュにも通じる性急なスピードとNEOS系のブッ壊れロウファイ・テイストをミックスしたみたいで、これは凄い!!ガンベルトにDISCHARGEのTシャツ着て、鋲リスト・バンドを首に巻いてちゃってるVo.のルックスも素晴らしいし、80'sロウ・スラッシュ・パンク/カルト・ハードコア好きは間違いなく必聴!!限定カラービニールに付属のファンジンには、SWANKYS, MASTURBATION, THE STALINの日本パンク・バンドの写真も掲載してます。







・SATANIC MALFUNCTIONS - Disgrace to Music 2CDs ¥1500 (Selfmadegod)



再入荷!日本のパンク・ショップ各店でヒット中の80'sオブスキュアUKHCのディスコグラフィー2枚組CD到着!!86年1st 7", 87年2nd 7", Split w/ SM-70, 88年1st LP, 89年3rd 7", 89年2nd LP, 86年オムニバス曲収録の全112曲!!



ACTIVE MINDSの前身バンドとしても知られるS.A.S.は7"EPがレア盤として人気が高く、日本でも80's HCマニアには根強い人気がありますが、このSATANIC MALFUNCTIONSもACTIVE MINDS以外のex. S.A.S.メンバーが結成したバンドです。サウンドはLate 80's UKの空気漂うグラインド・ロウ・パンク・スラッシュで、SORE THROATやELECTRO HIPPIESのファンならば必聴でしょう!!けっこうポンコツ・カルトなノリも強く、LARMのようなスピードコア好きにもオススメですが、たまにUKメロディック・スラッシュ手前のようなキャッチーなスラッシュ・パンクもあったりするので、Boss Tuneageの再発モノUKHCなどが好きな人などにもぜひチェックしてもらいたいです。

Japanese!!



・FORWARD - Devil's Cradle 7" ¥800 (540)



最新アルバムを引っさげて今年2012年のChaos in Tejasに参加したFORWARDの最新7" EPシングル!!Chaos in Tejas 2012を皮切りにスタートしたUSツアーに合わせて、今回はUSレーベルからリリースされました。



War Nuke and Death Sentenseアルバムでも叩きつけてたピュアでアングリーなハードコア・パンクの原点的サウンドは、ここでも全開です。ジャパニーズコア・ハードコア・プライドと、現行ハードコア・パンク・シーン現役バンドのアグレッシブな姿勢が合致して生み出された、2012年型ハードコア・キングスとでも言いたい圧巻の疾走ブッチギリ・ナンバーを聴かせるA面。そしてB面は、ライブで演奏されればバンドとお客さんが熱い一体感で盛り上がる人気の名曲 Waht's the Meaning of loveの再録バージョン!!







・ZYANOSE - Noise Philia 2005 - 2011 LP ¥1600 (540)



大阪ノイズコア・パンク・クラスティーズのディスコグラフィーLPが、Chaos in Tejasの参加にタイミングを合わせるかたちでUSのレーベルからリリース!!スピロヘータDEMO, Guerrilla Recordsからの1st EP, Fuck Split DEMO (Split w/ SEPARATIONS), Crust Warからの2nd EP, Yotsuva comp.とHeal comp.提供曲をまとめた全23曲!



裏ジャケの写真からも伝わるように、クラストコア・バンドの中でもド派手さとキャラクター性が突出したイメージの強いバンドですが、似たような曲一辺倒では決して無く、バラエティーに富んでると言ってもいい曲調が、メンバーのクラスト・シーンでのキャリアの長さを物語っていると思います。DAMNEDのLove Songのオマージュや、Heal comp.提供曲のアシッドな手法とは異なる壮絶なエンドレス手前の反復ハードコア・ナンバーなど、ノイズコア/クラスト・パンクの牙城を死守しながらもリスナーの固定観念を激しく破壊する、怒涛のクラッシャー・クラスティーズ!!

Evil Deathrashing Mad!!



・RUINS - Chambers of Perversion TAPE ¥700 (Dying Victims prod.)



イマイチ地味な存在ながら過去作品も好評だったジャーマン独りブラック・スラッシュメタルの2010年ミニアルバムがジャケット・アートを変えて限定333本ナンバリング入りカセットで再発。オリジナルはUSのレーベルから限定250枚の10"でリリースされてましたが、気づいた時には既に完売していて、その時レーベルには結局VASAELETH / VORUM Split 7"だけオーダーした悔しい思い出のある作品です。ナンバリング100番台のレッド・スリーブ/レッド・テープと、ナンバリング200番台のホワイト・スリーブ/ホワイト・テープの2種入荷してます。



他作品もカッコいいので期待してましたが、やっぱりコレはレコードも入れたかった!!今回もBATHORY meets ジャーマン・スラッシュなイーヴィル・ノイジー・ブラック・スラッシュが爆裂してて素晴らしいです。一番最近の作品のSplit EP w/ SLAUGHTERED PRIESTではDESTRUCTION系のジャーマン・ブラック・スラッシュも思わせたけど、ここでは初期KREATOR的なドカドカ突進スラッシュにBATHORYの1stをミックスしたような、ブラック・スラッシュの理想形を聴かせてくれます。1stアルバムもそうでしたが、このバンドはロウ・ノイジーなサウンドが最高の感触で、KREATORの破壊的なアグレッションとBATHORYのコールドなロウネスが一体となったみたいで、とにかく今回もカッコいい!!







・ENTRENCH - Inevitable Decay LP ¥1900 (Blood Harvest)



このロゴとジャケ・アート。80年代スラッシュメタルを満喫した人ならビビッとくるでしょうが、そうでない人にとっては理解不能のセンスでしょう。スウェーデンのスラッシュメタルの1stアルバムで、昨年2011年にCDでリリースしてたモノのBlood Harvestからの限定300枚アナログ化です。



アナログ盤の需要は年々落ち込む一方ですが、これはアナログ映えするクサレ・ジャケとB級スラッシュ・サウンドで、持ってて嬉しくなるようなLPです。4人編成のうち2人は長髪でスウェジャンですが、残り2人もムサ苦しかったらもっと良かったです。DARKNESSあたりのジャーマン・スラッシュとSLAYER影響下スラッシュメタルなどを基礎に、つんのめるようなかなり速いビートはMERCILESSからHYPNOSIAに受け継がれた猛速スウェディッシュ・スラッシュの伝統も漂わせていて、没個性ながら熱くてピュアな申し分ないオールドスクール・スラッシュメタルです!!Iron Bonheadあたりのリリースよりも、I Hate Recsのスラッシュメタル・バンドが好きな人は必聴要チェック!!







・DEFLAGRATOR / NECROMANCER - Split CD ¥1500 (Austral Holocaust)



イタリアン・オールドスクール・サタニック・スラッシュメタルSplit CD from Austral Holocaustぉぉggghhh!!!!!世界各地でリップオフ野郎の烙印を押されてきたペルー・デスメタル GOAT SEMENのVo.がやってるレーベルからのリリースです。これまで何度も言ってきたように、当店も過去に被害にあってますし、リップオフ・レーベルの常套手段として、アメとムチ的な使い分けと言いますか、やりとりがスムーズだったり全く問題なく商品を送ってくることもあるんだけど、いきなり音信不通になってドロンされるというパターンが多いので永遠に油断なりませんが、被害にあって数年間クリアになってなかった他国の某レーベル・オーナー氏も「あの野郎、やっとトレード品を送ってきたぜ!!中身とジャケが違うのもあったけど・・・」と言ってましたので、今年はまぁ普通にやる年と決めてるようです。なのでちょっと気になったこのイタリアン・スラッシュメタルのSplit CDも入れてみたんですが、コレが内容が素晴らしいのでまた厄介です!!



どっちのバンドもイーヴィルなスラッシュメタルですが、お互い違った持ち味で存分に楽しませてくれます。前半のDEFLAGRATORはジャーマン・スラッシュを土台にした北欧のチンピラ・ブラック・スラッシュメタル風で、DIE HARDやAURA NOIRなどのファンにオススメ!!爽快ダイナミックな直線的刻みに小賢しピロピロ・リフも組み込んで、キャッチーなコード進行にも展開しながらバツグンのドライブ感&ドカドカ・パワフルに突進します。そして6曲目から音の感触がガラリと変わって、後半のNECROMANCERは始まった途端に熱くなるのをこらえて小さくガッツポーズしたくなるようなカッコよさ!!こっちのバンドはイーヴィルなダークネスが南米バンドっぽくて、まるでMorbid VisionsとSchizophreniaのちょうど中間のようなダーク・デスラッシュが激渋カッコいいぞーー!!!ロウなドカドカ・ドラムもカッコよくて、MUTILATORファンも楽しめるでしょうし、ジャーマン・スラッシュ好きも必聴。とにかくカッコいい、オススメ注目のバンドです!!









・MORDAZ - Detrimento CD DIE HARD BOX ¥2400 / REGULAR CD ¥1500 (Austral Holocaust)



南米コロンビアン・ベスチャル・クラスト・デスコア・グラインダーズ!!2009年にもアルバムを1枚発表しているようで、その1stからもボーナスで3曲収録した全18曲入りの2011年2ndアルバム。ここ最近は世界中のディストロにも誠実な対応をしてるらしいGOAT SEMENのVo.の要注意レーベル Austral Holocaustからのリリースで、こちらはパッチ&ポスター封入の限定250枚ロングボックス仕様ダイハード・バージョンも入荷しました!!



Austral Holocaustリリースの中では恐らく最もハードコアに近い作品で、帯には "ブルータル・デスメタルとベスチャル・クラストのミックス!"なんて書いてます。同じ国のバンドで例えるとex. PARABELLUM / ex. BLASFEMIAのRESTOS DE TRAGIAと同じような、コロンビア流のメタルとハードコアのクロスオーバーなバンドで、サンクス・リストを見ても、PARABELLUM, BLASFEMIA, HERPES, ORGANISMOS, etcの名前が見つかります。インスパイアされたバンド・リストを見るとほとんどがハードコア・パンク/クラスト/グラインドで、スウェディッシュやフィンランドの80'sハードコア、UKクラスト/グラインド、初期デスメタルなどのバンド名がビッシリ載ってて、なかなかマニアックなところまで聴きこんでるようです。そして肝心のサウンドはと言うと、いろいろなクラシック・バンドを聴いて吸収したことを手当たり次第にやっちゃった感もなく、演奏力と楽曲アレンジなども平均点を十分に超えた南米クラスティー・グラインディング・デスコア・スラッシュで、ANARCHUSなどのファンにオススメです!!

Witching Metal!!



・TRIAL - The Primordial Temple LP ¥2200 (Unborn prod.)



まだまだ出てくるスウェディッシュ・へヴィメタル有望株!!2010年のデモの時点で既に日本でも耳の早いマニアの間では話題となっていたバンドの1stアルバムです。このバンドはCD入れてみたいなー、と思ってたら、OBITUARYジャケのノルウェー・デスメタル・オムニバス Oslo We Rot EPをリリースしてたUnbron prod.が、限定500枚ナンバリング入りでアナログ・リリース!とタイミングよくインフォメーションくれたので、LPで入荷させました。このUnborn prod.はまだ作品数は多くないけど、ノルウェー・オカルト・ドゥームメタル DEVILもイチ早くリリースして即ソールドアウトさせて、ちょっと気になってるレーベルでしたが、日本ではまだ全然流通してないみたいです。このアルバムも、アナログ盤の雰囲気が似合う、アンダーグランドらしい魅力が味わえるNWOTHM作品です。



もう、ロゴ見た瞬間にPORTRAITが真っ先に思い浮かんでしまいますが、現代のMERCYFUL FATEチルドレン・へヴィメタルを代表する2バンドのPORTRAITとIN SOLITUDEのちょうど中間のようなタイプだと思います。スピードメタル色はなく、薄暗い哀愁が充満した北欧叙情鋼鉄の伝統が強い点はIN SOLITUDEに近いけど、どこかアカ抜けてスター性のあるIN SOLITUDEより、MERCYFUL FATEの異端性を継承したような初期PORTRAITにも似たダークネスを強く感じさせます。しかしレーベルのinfo見てㇷと思ったのは、この忙しない変拍子多用は確かにFATES WARNINGにも近い気もします。Vo.もけっこうFATES WARNINGっぽいんですが、このVo.が声は澄んでてハイトーンもそこそこのびやかなんだけど、音程がかなりあぶなっかしくて、激しい展開に付いてこうと必死になると、聴いてる方がスリリングな気分になります。しかしツインギターの曇った旋律がサイコーに素晴らしくて、このアンバランスさがリトル・メジャーなNWOTHMでは絶対に味わえない魅力です!!Vo.を完璧にして前述の2バンドのようにMetal Bladeクラスを狙うか、それともこのまま地下シーンの華として黒い輝きを維持するか、今後が凄く楽しみです!!







・NECROMANCY - Hanged in Hasselby TAPE ¥800 (Unborn prod.)



以前にデモが入荷してたLAMENTATIONというデスメタル・バンドを母体とするスウェーデン・ストックホルムのブラックメタル・バンド。2009年と2010年にデモを発表していて、その2作品をまとめた限定200本のプロコピー・テープです。



ブラックメタルと言ってもエクストリームな志向よりもトラディショナルなへヴィメタルを強く打ち出したバンドで、どちらかと言うとオカルト・メタル/サタニック・メタルといった形容の方がピッタリのサウンドです。MASTER'S HAMMERのTシャツにマント、袖をまくったスウェジャン(初めて言ってみましたが、PetroffやJofamaに代表されるスウェディッシュ革ジャンを総称してるつもりです)など、サタニックな雰囲気を醸し出しながらも現代の若者らしいスマートなへヴィメタル・ファッションからは、IN SOLITUDEなどを思わせます。実際、前身バンドのLAMENTATIONにはPOTRAITにヘルプで参加したメンバーもいたようで、昨今のスウェディッシュ・アンダーグラウンド・メタル・シーンに多く見られる、デス/ブラックメタル系ミュージシャンによるサタニック・メタルへの原点回帰的バンドの新鋭と捉えて問題ないでしょう。曲調は起伏に富んでいるけどデスメタル・バンド上がりらしい疾走感も印象的で、初期PORTRAITがMERCYFUL FATEのスピードメタル版だとすれば、このNECROMANCYはちょっとスピードメタル・パートも聴かせる初期MASTER'S HAMMER影響下オカルト・メタル、といった感じです。パーツはBATHORYやCELTIC FROSTも思わせるプリミティブなリフでもあるし、Vo.がブラックメタルらしいイーヴィルな吐き捨てタイプなので、同じくスウェーデンのANGUISHとは違った表現方法の、エクストリーム・メタルを通過したサタニック・メタルとも言えます。注目しといても損はないと思います!!







・COBRA - Lethal Strike CD DIE HARD BOX ¥2400 / REGULAR CD ¥1500 (Austral Holocaust)



ダイハード・バージョン入荷あぁaarrgghh!!!Deathrash Armageddonからのデモ集カセットのリリースで日本で一気に注目を浴びたペルー産へヴィメタルの待望1stフルアルバム!!前作Split w/ SKULLと同じくGOAT SEMENのVo.のレーベルからリリースの帯付きですが、今回はCDが世に登場した時の輸入盤に多くあった、ロングボックス仕様のダイハード・バージョンまで入荷です!!!!!GOAT SEMENのVo.の人、改心したのでしょうか?今後が非常に怖いです。箱の状態は良くありません。パッチ&ポスター封入だそうでシールドされてますが、開封されてるモノもありました。レギュラー・バージョンも再入荷してます。とりあえずこのレーベルの商品は、ある時に買っといてください!!



TANKを彷彿させるロッキン・ドライビンな疾走ナンバーでスタートし、その後はガッツ溢れるメロディーで疾走するピュア・へヴィメタル・チューンのオンパレードで、やっぱりこのバンドはカッコいいです!!全体的にメキシコのVOLTAXがスピード感をアップしたような感じで、若々しく荒々しい演奏の影からチラホラのぞかせる哀愁メロディーが最高です。相変わらずメンバーのルックスもカッコよくて、ENFORCER以降のNWOTHMシーンの中でも個性的な存在感のあるバンドです!!







・FUTURE TENSE - The Final Cut DIGIPACK CD DIE HARD BOX ¥2400 / REGULAR DIGIPACK CD ¥1600 (Austral Holocaust)



限定250枚のダイハード・バージョン入荷あぁaarrgghh!!!長らくCDでのリリースが望まれてたFUTURE TENSEのディスコグラフィーが、なんとペルーのあの国際指名手配リップオフ・レーベル、GOAT SEMENのVo.のレーベルからリリース。しかも今回は、CDが世に登場した時の輸入盤に多くあった、ロングボックス仕様のダイハード・バージョンまで入荷です!!!!!こちらも箱の状態は良くなくて、パッチ&ポスター封入だそうでシールドされてます。レギュラー・バージョンのデジパックCDも再入荷してます。とりあえずこのレーベルの商品は、ある時に買っといてください!!



FUTURE TENSEはMetal Massacre vol.5にも参加してたオランダのスピードメタル・バンドで、Doomed Planetからの編集盤LPが当店でも好評だったので覚えている人も多いと思います。2004年にDoomed Planetからリリースされた Crossing the Swords...Again LPは83年 Battle of Metalデモと84年名作 Condemned to the Gallows MLPをまとめたモノでしたが、今回のCDは2003年 Swords of Vengeance CDRと2004年オムニバス曲も収録した全15曲入りという、ほぼ完璧な内容。復活後の音源は初期名曲の再録ですが絶対に侮れない出来栄えで、あの曇った憂鬱な歌声に衰えはほとんど感じません。IRON ANGELなどにも通じるスラッシャーも血沸き肉躍るソリッドなスピードメタルなんだけど、NWOBHMからの強い影響を感じさせる哀愁が絶品。特にデモは激渋の一言では片づけられないカッコよさ!!!スピードメタルとNWOBHMの湿り気がここまで見事にミックスしたバンドはなかなかいません。サタニックなイメージもカッコよくて、NIFELHEIMのTyrant & Hellbutcher兄弟両氏が大ファンだというのも有名な話です。







・INTERNAL VOID - Voyage LP ¥2000 (Svart)



Hellhound Records関連90'sドゥームメタル好きには嬉しすぎる再発盤!ドゥーム・キャピタル USメリーランド出身、93年に伝説のドゥームメタル・レーベル Hellhound Recsから1stアルバムをリリースしていたバンドの91年デモがSvart Recordsからアナログ化再発。限定500枚プレスで、300枚プレスのブルービニールと200枚プレスのブラックビニールの2種ありますので、ご希望をお選びください。



2000年発表の2ndアルバムとSplit w/ PAUL CHAIN以来、当店はこのバンドの入荷は無かったので超久しぶりです。もちろんBLACK SABBATHに影響されたドゥームメタルに違いなく、鉄鋼を引きずるようなスロウ・パートも絶品ですが、USバンドらしい泥臭いグルーヴが特徴で、ちょっとWinoも思わせるVo.の歌い回しのせいか、SAINT VITUSのホコリっぽいドライブ感とSPIRIT CARAVANなどのソウルフルなアメリカン・ハードロックの中間のような、アダルトに渋すぎるストーナー・ドゥームメタルが堪能できます。ちなみに弦楽隊は Show'em Howアルバム時のPENTAGRAMメンバー。サンクス・リストにC.O.C, BLACK FLAGや、New RenaissanceスラッシュメタルのINDESTROY (後にWRETECHEDへと発展) などが載ってるところも、90's USドゥームメタルらしい見逃したくないポイントだと思います。SAINT VITUSを中心とした90'sドゥームメタル・ファンは必聴!!









・PENTAGRAM - Review Your Choices PICTURE LP ¥1900 (Svart)

・PENTAGRAM - Sub-Basement PICTURE LP ¥1900 (Svart)



SAINT VITUS, OBSESSED等と並んでドゥームメタルを語る上で絶対に外せない最重要バンド PENTAGRAMの、1999年発表4thアルバム Review Your Choices と、2001年5thアルバム Sub-Basementが、Svart Recordsから新装アートワークで限定500枚ピクチャーLP化!! 盤面を拝めるdie-cutスリーブに収まったグッド・ルッキングなLPで、PENTAGRAMマニアにはもちろん嬉しいコレクターズ・アイテムですが、作品自体も非常に評価の高い内容ですので、未聴の人はこの機会にぜひ聴いて下さい。



この頃のPENTAGRAMは、中心メンバーのボーカル Bobby Liebling氏と、DEATH ROW時代からの付き合いのJoe Hasselvander氏の2人編成で、Hasselvanderが全バッキングを担当していました。そしてこの時代の作品がまたエライ渋くてカッコいいんです!ドラムが本業の印象が強いHasselvanderのギターも楽曲も絶品以外の何物でもなく、ブ厚くウェットなギター・サウンドや、エモーショナルなソロも絶品。Victor Griffin氏不在で不安を抱いた信者にサバス・チルドレンUSドゥームメタル帝王の健在ぶりをまざまざと見せつけた Review Your Choices、そしてドゥームメタル云々抜きで、黒くて重厚オカルティックなへヴィメタル好きならばノックアウト必至の Sub-Basement、どちらも必聴の名盤です!!


05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR