RECORD BOY

SLIGHT SLAPPERS - Moonlight CD!!



・SLIGHT SLAPPERS - Moonlight CD ¥1300 (Diwphalanx)



単独作としては6年ぶりとなる東京パワーバイオレンスの12曲入りニューアルバム!!初回入荷分は缶バッジ付きです!



日本でイチ早く海外のパワーバイオレンス・ムーブメントに触発されスタートしたSLIGHT SLAPPERSは、近年は各メンバーの音楽的趣向も反映させたような、独自のパワーバイオレンス・ワールドを確立してます。今回も速くてやかましいノイジー・ファストコア・スラッシュを基調に、ポップな感覚とカオティックなヒネリを導入して、それらを圧倒的なテンションと切れ味で畳み掛けるクレイジー・パワーバイオレンスが大爆発!!

Metal from the Graves!!







・KONSUL - Night Riders CD ¥1400 (Werewolves)



ヤラレました!!USSRメタルに完璧にノックアウトです!!!ロシアのバンドは、Lords of Chaosを読んでKORROZIA METALLAくらいは知ってたけど、ソ連時代にはARIAやBLACK COFFEEといった素晴らしい正統派へヴィメタルが活動してたそうですし(どっちのバンドもまだやってます)、初期のデスメタル・バンドにもカッコいいのがいると聞きます。



これは英語表記でKONSULというバンドで、読める文字になってもやっぱり意味不明です。ソ連バンドに多い、尖った形のカッコいいロゴじゃないから期待もせず、とりあえず80年代辺境の地鋼鉄という物珍しさだけで試しに入れてみたら、これがサイコーにカッコよくてビックリ!!80年代に活動して残した全音源、87年と89年の2本のデモ全9曲収録。メンバーは全員長髪で袖切Gジャンも革ジャンもいますから、割と西側へヴィメタルの情報を正確に分析して表現してた方のバンドではないでしょうか。ジャケ・ブックレット内のバイオグラフィー(だと思います)や歌詞は全てロシア語表記でさっぱりわかりません。しかし、サウンドはかなり日本人向けの郷愁旋律をふんだんに散りばめた正統派へヴィメタルで、熱い鋼鉄リフを核にした激しい曲調も、母国語Vo.による哀愁に満ちたメロディーも極上品と言い切ってしまっていいでしょう!!クサレ・メタルと言われるNWOBHM影響下の80'sヘヴィメタルが好きなら絶対にチェックしてください。



レーベルはプロモ用に各リリース作品から1曲をyoutubeにあげてますので、カートに貼ってみました。この曲はCDの2曲目で、JUDAS PRIEST系の重厚な曲調に切ないメロディーを乗せた哀愁鋼鉄ナンバーですが、こんなキラー・チューンがゴロゴロしてますし、特にオープニングを飾るナンバーはこんなもんじゃありません!!スピードメタルと言ってもいい疾走ナンバーもあって、1曲目はSATANすら脳裏によぎる必殺旋律連発の号泣スピードメタルで即死!!!再生直後のしょっぱな、サビ後、そしてソロのつなぎ部分のギター・フレーズは神掛かってます。











・CONTR ACT - Warriors of Rock CD ¥1400 (Werewolves)



こちらも知られざるソヴィエト・メタルの、活動時に残した唯一の音源である89年の9曲を収録したCD。このバンドもロゴからジャケの雰囲気まで、再生するまでは全く期待させないどころか不安ばかりが募る意味不明具合ですが、いやはや凄い・・・。これぞ80年代のロック辺境の地メタルな魅力が全開で、絶対に日本人の涙腺を心得てるとしか思えない哀愁旋律の連射連発雨あられで超号泣!!!大英帝国の湿り気や北欧の冷たい旋律など、その国や地方によってにじみ出る味というものがよく言われますが、今回入荷したUSSRメタルを聴いてると、チャラい気分になどなれるはずがない東側の若者の心情と同時に、住んでる地に関わらず80年代を生きた者が共有した独特の哀愁が強く感じられます。



一緒に入荷したKONSULがちゃんと西側鋼鉄のやり方に乗っ取った激しめのへヴィメタルを表現していたのに対して、このCONTR ACTは東欧/共産圏バンドの醍醐味と言える牧歌的哀愁がとにかく強力です。こちらもプロモ用youtubeを貼ってみましたので、まずはこの1曲だけで即号泣してください。この郷愁、並みじゃありません・・・。素晴らしすぎます!!NWOBHMの影響もあったでしょうが、SCORPIONS系の西独鋼鉄哀愁と昭和日本鋼鉄の中間のような叙情にも感じられます。CDの最初から最後まで、本当にずっとこんな感じの切なさです。80's哀愁クサレ・メタルの最高級絶品!!!











・ANTI - Anger CD ¥1200 (Werewolves)



KONSUL, CONTR ACTと同じくWerewolves Recordsからのリリース。ソ連から独立したベラルーシで80年代中期から90年代後半に掛けて活動したバンドで、95年録音の8曲を収録しています。長い活動期間ながら残した音源はこれのみだったようで、しかも活動時は作品として発表されず、このたび遂に陽の目をみた、知る人ぞ知るバンドの幻作品!!限定500枚リリースで、今回のオールド共産圏メタル発掘シリーズ3作品の中では、どうやらこれが1番売れてるみたいです。



このバンドは英語Vo.で、サウンドはスラッシュメタル寄りです。曲調はバラエティーに富んでると言うよりかは統一感のないバラつきで、これは完全に辺境の地C級カルト・メタル好きにのみアピールするマニア向けバンド!!しかし唐突に飛び出すシットリ叙情ナンバーはメロディックなギター・プレイもなかなか繊細で、こういうつかみどころのない厄介なところが、ロック後進国バンドや東欧/共産圏メタルを愛するマニア達の楽しみの一つなのでしょう。そのメロディックなギタープレイや、プロモ用にyoutubeにあげたソリッドでダイナミックなナンバーから推測すると、METALLICA以降のUS一線級スラッシュメタルを狙ったような、結構大それた考えのバンドだったように思えます。ロゴ、ジャケ、トレイ下のスカルなど、アートワークからも浅はかさがにじみ出た、これぞC級メタル!!







・MYTHRA - The Death & Destiny LP ¥3000 / LP + T-SHIRT ¥4800 (Buried by Time and Dust)



日本のNWOBHMマニアにも人気の高いバンドのコレクション・アルバムがBBTADからアナログ化!!79年発表のレア名盤 The Death & Destiny EPに80年と81年のデモ2種の曲もプラスした全13曲。98年にCDでリリースされ、近年はそのCDのリプロ・ブートも出回ってましたが、BBTADからアナログで遂にオフィシャル再発です。ヒストリー/歌詞/インタビュー/カラー写真など掲載のブックレットも素晴らしい出来で必見です。



アグレッシブなスタイルと哀愁が同居した若々しさがカッコいいNWOBHMバンドで、当時としてはかなりのスピードでブッ飛ばすスピードメタルのルーツ的ナンバーや、トラディショナルなハードロックの郷愁を表現した曲調など、NWOBHMファンなら最初から最後まで存分に楽しめる文句なしの内容です。JAGUAR並みの爆走ナンバーもあるけど、pre.スピードメタルな畳み掛けるようなリフワークと哀愁のコンビネーションは、DIAMOND HEADとの共通性も指摘されています。そう言えば、DIAMOND HEADの追っかけだったMETALLICAのラーズが編集したNWOBHM Revisited '79に、このMYTHRAも楽曲提供を要請されたそうですが、断ったという話があります。



BBTADリリースですしMYHTRAですから、NWOBHMファンならスルーはないと思いますが、今回はちょっと面白い特別バージョンが存在します。MYTHRA以外に、MOTORHEAD, SAXON, ANGEL WITCH, GIRLSCHOOL, WHITE SPIRIT, VARDISが出演した Over the Top H.M.B.D. Mayhem P-A-R-T-Yという、NWOBHMマニアには伝説的ライブ・イベントのTシャツを復刻してセット販売!!Tシャツもカッコいいし、素晴らしいナイス・アイデア商品です。Tシャツの単独販売はありません。LPに付属のポスターも、このライブの告知ポスターを復刻してて、これもカッコいいです!!
04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR