RECORD BOY

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!! ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!







・IGNIVOMOUS - Contragenesis CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



ex.DESTROYER 666 / ex.ABOMINATORなどオーストラリアン・デスメタルを代表するバンドを渡り歩いたドラマー Chris Volcano氏率いる現行OZデスメタル最高峰の一つ、IGNIVOMOUSの待望2ndアルバム!!今回も前作に負けず劣らずの激烈暗黒轟音デスメタルが圧巻にカッコいいデス!!



前作1stアルバム Death Transmutationは目の覚めるような激烈デスメタルの痛快な傑作でしたが、今回はより初期のサウンドに戻ったような作風が特徴です。INCANTATION影響下デスメタルの特徴である、呪術的とも言える独特の不穏音階リフワークが占める割合が増えて、その流れからabyssicでdepthな叙情パートへと展開する曲調も印象的です。ここらへんはFUNEBRARUMなどのニュージャージー・スタイルに近いけど、DEMIGOD系統を深化させた昨今のフィンランド勢新鋭デスメタルのlow-endな感触にも通じます。しかしそこにオーストラリアのバンドらしいバイオレンスなアグレッションをプラスして、激烈パートへとなだれ込む展開はやはり今回も否応なく燃えてくるカッコよさ!!全暗黒デスメタル・ファン必聴&デス!!!







・MARTIRE - Brutal Legions of the Apocalypse CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



遂に出ました!!と言っても関係者以外で待ち望んでいた人は恐らくほとんどいないでしょうが、構想5年以上、というかレーベルにマスターが届くまで5年掛かったという話でして、「BOYにはレコーディング費用をヘルプしてもらって助けてもらったMARTIREのアルバムが、やっと出るよ!!」と、(ただ溜まってたレーベルへの支払いを、ちょうどMARTIREがレコーディングに入る頃にまとめて払っただけですけど)NWN!オーナー氏は興奮してこのリリースを知らせてくれました。そんな成り行きでBOYも想い入れのあるバンドですので、NWN!レーベル・ファン上級者向けの渋すぎるバンドで苦戦は強いられるでしょうが、張り切ってプッシュしていきましょう!!



オーストラリアのベテラン・デスメタル・バンドで、Weird Truthファンは崇拝が絶対条件の海賊デスメタル CAULDRON BLACK RAMや、NWN!オーナー氏が入れ込む STARGAZER, 孤高の奇怪クトゥルー・デスメタル PORTAL, 忍者デスメタルという新たなスタイルに挑戦する TzunTzuなど、一筋縄ではいかないOZデスメタルの極悪どころが集結。サウンドはCAULDRON BLACK RAMやPORTALに共通する、テクニカルなリフと目まぐるしい展開が特徴のデスメタルですが、それらの変態系バンドよりもアグレッションが爽快なので、ベスチャル・デス/ウォー・ブラック系ファンにもオススメできます。本作ではその畳み掛けるような目まぐるしい展開とブルタリティーが見事に決まってて、待たされた甲斐があった素晴らしいブルータル・カオティック・デスメタルが完成されてます!!







・IMPURITY - Bonfim Moritvri Mortivis DIE HARD LP ¥2400 / REGULAR LP ¥1800 (Nuclear War Now!)



1stアルバムやお蔵入り未発表EPもNWN!から再発されていたブラジリアン・カルト・ブラックメタルの、89年1stデモ曲を2008年に再録した4曲をA面に、B面に2011年新曲を5曲を収録したLP!!ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きでカラービニールです。



88年結成当初はSEXFARGOと名乗っていた通り、SARCOFAGOに強く触発されて登場。ブラジリアンSARCOFAGOチルドレンの中ではMYSTIFIERと並んでグダグダなバンドでしたが、今回のデモ曲再録は予想通りのスタイルではあるけど、予想以上にカッコよくてビックリです。しっかり演奏してることによって、崩壊とか言う以前に曲のアイデアが凄く幼稚だったのが浮き彫りになってはいますが、初期からSARCOFAGOと同じくらい強い影響を表していたBLASPHEMYスタイルのプリミティブさを強めていて、崩壊系好きの人には悪いけど今までのIMPURITY作品の中で一番カッコいいんじゃないでしょうか!!VON以上にミニマルな超原始的パターン、HELLHAMMER風味もあるスロウ・パートなどが、オリジナル・デモ音源では無秩序に繰り出されていたけど、再録によってダイナミックなドス黒さで蘇ってます。新曲も、原始的ロウ・ブラック・パートを淡々と放出する様はBLASPHEMY ミーツ VONのようであり、ブラジリアンと言うよりは昨今のチリアン・ベスチャル・デス/ブラック系に通じる極渋さ。世界中のBLASPHEMYチルドレンが肉体的極悪さを競う中、このIMPURITYの方法論はナイスです。ジャケやメンバー写真のサタニック・カルトな雰囲気もカッコよくて、南米カルト・ブラック・ファンもBLASPHEMY系冒涜轟音ブラック・ファンも必聴の傑作!!









・REVENGE - Scum.Collapse.Eradication DIE HARD PICTURE LP ¥3200 / REGULAR LP WHITE VINYL ¥2000 (Nuclear War Now!)



待ってました、アナログ盤到着です!!ex.CONQUERORの鬼神ドラマー James Read氏によるカナディアン・ウォーブラックメタル REVENGEの4年ぶりとなる2012年復活アルバム。NWN!からのアナログ盤ダイハード・バージョンはピクチャー盤LPで、ジャケは記念写真アルバムやお見合い写真とかに使われそうな布カバーの厚手ゲートフォルド・パネル・スリーブにロゴはフォイル・スタンプ加工。付属品はいつものステッカーとパッチ(菱形みたいにして貼り付けるタイプでカッコいい)に加え、激渋なフラッグ状の特大ポスター!!親にちょっと心配されそうですが、壁に貼ったら外国人の極悪メタルヘッズの部屋みたいになるだろう、これは最高にかっこいい&嬉しい付属品で、レーベル・オーナーのREVENGEに対する崇拝と愛情がヒシヒシと伝わる、豪華なダイハード・バージョンに仕上がりました!!そしてレギュラー盤はダイハード・バージョンよりプレス枚数の少ないltd.100枚ホワイト・ビニールで入荷!!



BLASPHEMYの1stアルバムが発表された当時、デス/スラッシュ系ミュージシャン&ファンの多くは、あの作品をグラインドコアの方法論と同じものとして解釈した人が少なくなかったという話をよく耳にしますが、BLASPHEMYを血筋に於いても正統的に継承しているREVENGEのサウンドも、やはりグラインドコアとリンクする要素が多分に含まれています。驚異的なミュージシャン・シップでありながら、相手パートの存在など全く意に留めず、ただひたすら好き勝手にプレイしてるような、まるでグラインド・インプロビゼーションとでも言える現象が、ウォーブラック系バンド特有の統率された一体感と、グラインドコアのカオスとの狭間で、モノ凄いドス黒さの鋼鉄音塊を生み出しています。パワーバイオレンス・ファンも絶対必聴の激烈作!!

Kult of Death!!



・BEHERIT - Celebrate the Dead MLP ¥1600 (Kvlt)



突如リリースされたBEHERIT新作2曲入りMLP!!!666!!!今回も「今度の音源は一体なんなんだ!!」と、BEHERITを崇拝しながらも既発テイクの使い回しではないかとワクワク・ソワソワする世界中の信者の間で話題騒然です。で、実際のところは、現時点での最新アルバム Engramの録音2008年よりちょっと前の2007年録音の未発表テイクで、タイトル・トラックは未発表曲、もう1曲はEngramアルバム・ラスト・ナンバー Demon Advanceの別バージョンです。CD化の予定無しの限定1000枚プレス。うち100枚のカラービニールというのも存在しましたが、気づいた時は既に遅し。逃してしまいました・・・。日本人で買えた人は、何人いたんでしょうか!!あー、欲しかった!!!



Engramアルバムに完璧にノックアウトされたBEHERITファンにとっては興味の尽きない音源で、2曲で30分という収録時間から、今回のリリースが意図する方向性はおのずと見えてきます。Engramアルバムは現代に於いて表現するBEHERITサウンドの完璧な形と断言したい傑作ですが、ここで披露される2曲は、Engramアルバムの中の、スピードを排除した冷徹リチュアルなブラックメタル・ナンバー、といった感じで捉えてもらって問題ありません。エレクトリックなアプローチのアンビエント・ブラックとも違うので、ブラックメタル・ファンを自負するのなら是非とも聴いてもらいたいです。超簡単に言いますと、Filosofemの時のBURZUMにも通じる狂気と冷たさで、言うまでもなく素晴らしい!!躊躇する手はありません!!!







・CEREMONIUM - Dreams We Have Written 2CDs ¥2000 (Weird Truth prod.)



Weird Truthの本領発揮とも言える素晴らしいオブスキュア・ドゥーム・デスメタル発掘再発盤!!90年代初頭から2000年代初めにかけて活動したNYのバンドで、後に13, HEMLOCK, VILLAINS, etcで活躍するメンバーが在籍。95年発表1stアルバム, 2000年発表2ndアルバム, 95年7", 93年デモ, オムニバス提供曲などを収録した2枚組全音源集。



最近Wild Ragsデッドストックのドゥーム・デスメタル作品が入荷してましたが、あそこらへんのサウンドが好きならドンピシャの激渋デプレッシブ・デスメタル・サウンドです。感情を押し殺すように淡々と進行する重低音デスメタルに絡みつく旋律が素晴らしくメランコリーで、しかも2ndアルバムになるとその陰鬱ドゥーミィーな部分も維持したまま、まるで北欧ブラックメタルなコールド・リフで切り刻むブラッケンド・デスメタルへと進化してて、これがまたかなりカッコいい!!ちょっとスウェディッシュ・ブラックっぽいメロディック・リフも取り入れながらも曲の構成美はデスメタルで、まだブラックメタルへと深化する前のデスメタル時代DARKTHRONEの初期曲をカバーしてるのも興味深いです。95年の7"はNecroharmonicからリリースされてたようですが、この再発CDはNecroharmonicじゃなくって本当に良かった!!全オブスキュア・デスメタル・ファンにオススメです!!







・CENTINEX - Subconscious Lobotomy + Demos 2LPs ¥3500 (The Crypt)



2010年にCDも再発され当店でもヒットしたスウェディッシュ・デスメタルのオブスキュア・カルト名盤が、The Cryptからアナログ盤も再発!!92年1stアルバム本編以外に、CDにも追加収録されていた93年2ndデモ/94年3rdデモはもちろん、更に今回初めて再発されて現代によみがえる91年幻1stデモ End of Lifeの音源までボーナス収録した2枚組!!オリジナル・ジャケのクサレ臭漂うアートもカルトな味わいで良いですが、今回のアナログはChris Moyen氏による激渋な描きおろしアートワークに一新。オリジナル・ジャケ・アートも内側に再現したゲートフォルド・スリーブで、歌詞/当時のインタビュー/写真など掲載のインナーと、特大ポスター付き。限定500枚プレスで、ltd.200のブラックビニールとltd.300のレッド・スプラッター・ビニールの2種入荷してますので、ご希望の盤色がある方はご指定ください!



INTERMENT, DELLAMORTE, UNCANNY, GRAVE, DISMEMBER, CARNAGE, そしてクラストコア・パンクのUNCURBED etc、このバンドに関わったメンバーの人脈を取り上げるだけで初期スウェデス・ファンが興奮しないでいられるはずがない、90年代初頭~2000年代にかけて活動したバンド。サウンドはもう、これぞスウェディッシュ・デスメタル!!!としか説明のしようがない200%ド真ん中スウェデスですが、どのタイプに近いかと言うと、やはりNIHILIST ~ ENTOMBED系になるでしょうか。スラッシャーのツボも心地よく刺激する疾走感とアグレッションを黒く重厚にし、澄んだ女性Vo.も導入するなどした北欧アトモスフィカルなパートもハッとさせられるぐらい印象的です。raw & lowな疾走型スウェディッシュ・デスメタルが好きならば絶対に必聴デス!!







・NME - Unholy Death / Machine of War + Bonus Tracks 3LPs ¥4900 (The Crypt)



お待たせしました!!先週のCD入荷時からお問い合わせを多くいただいてました、The Cryptからのアナログ・バージョン到着です!!!当初は500枚プレスと言ってましたが、やっぱりあまりにも足りな過ぎたのか、届いてみたらナンバリング箇所が #/666 になってます。しかし何度も言うようにレーベルでは予約オーダーの時点で完売。ブラック・ビニールとカラービニールの2種でのリリースで、今回もブラックビニールの方がナンバリング前半でちょっと枚数が少ないらしいです。ご希望の盤色がございましたらご指定ください。ライブ部分を削ってるのでCDより曲数は少ないですが、ポスター付きで、トリプル・ゲートフォルド・スリーブとブックレットにはCDには載ってないフライヤーや写真なども掲載。NMEだけはLP各色&CDの全種制覇を企んでいる人もいることでしょうが、そんな人にも大満足の嬉しい出来栄えです!!!



遂に登場した念願待望のオフィシャル再発盤。昨年末にBig Rig recordsなるところからCDが突如リリースされて「これはBOYもなんとしてもすぐに入荷させねば!」とリサーチしたところ、結局それもブートと判明。そしてその情報筋から、アナログとCDで2012年に遂にオフィシャル再発されるという素晴らしいニュースにたどり着きました。Big Rig Recs盤が気になって問い合わせしてくださったお客様には、オフィシャルで再発されますから暫くお待ち下さい、と回答してきましたが、LPはカルト・メタル・クラシックのアナログ・リイシューでお馴染みのThe Cryptから豪華3枚組でのリリースで、CDはDark Descent Recordsから2枚組で再発されてます。



ABIGAILのフルリスペクトで日本のファンにもその名が浸透してきたUSスラッシュメタル・バンドの85年1stアルバム。Moribund Recordsから限定777枚でリリースされた95年版CDのデッドストックが数年前に出回り、当店にも入荷してガッツンガッツンプッシュしたので覚えてる方も多いと思いますが、Moribund Recs盤CDはオリジナル音源とミックスが違ってて印象が変わってる曲もありました(それもまた激渋でしたが)。今回のオフィシャル再発は、オリジナル音源の "Dutch East LPレコーディング"で再現。Moribund Recs盤CDをゲットしてた人も、ぜひ今回のオリジナル・レコーディング音源を聴いてみてください。1stアルバム本編以外に、85年1stデモ "Machine of War", 85年リハーサル, 2004年リハーサルを収録。メンバー自身のセルフ・ライナーノート/デモ・アート/当時のインタビューや作品レビュー/ MACE, ACCUSED, Slayer Hippie他 "War All The Time"時のPOISON IDEAバックメンバー + Matt McCourt (WILD DOGS, etc)によるUSポートランド・カルト・スピードメタル MAYHEM etcと共演した時のフライヤーなど、必見の資料も満載の、完璧な仕上がりです!!!



バンドについては例の逸話がどうしても切り離せないので改めて説明しますが、ギターのKurt Struebing氏が母親を殺害したことで当時のアンダーグラウンド・メタル・シーンに衝撃を走らせたカルト・バンドです。そしてKurt氏自身も2005年に謎の死を遂げています。そんな逸話も強烈なのですが、サウンドがまた最凶に最狂でpsychoーdeath!!! もう~超VENOM!!!完全にVENOM!!!!!しかし当時世界中に存在した他のVENOMフォロワーとは違った素晴らしい個性も持ち合わせていて、MOTORHEAD系のドライビンな疾走感は強調せずに、どこかBLACK FLAG系アメリカン・ハードコアの血を感じさせるロウネスとノイジーさでVENOMスラッシュを表現しています。アメリカ人らしい馬力と狂喜で叩きつける演奏が最高で、Decadent Mayhem/Unspeakableでのベース・プレイにぜひとも腰を抜かしてください!!!

Japanese Punx!!



・VESPERA - 3rd Demo 2012 TAPE ¥500 (Vesperadical)



ex.D.S.B.のドラマー Eiji氏率いる東京の女性Vo.ハードコア・パンクの限定100本3rdデモ・テープ!!プロコピー/シルクスクリーン・プリント・カバーで、布パッチ / 歌詞シート / DON'T LOOK BACK, DON'T FORGET ZINEペーパー好き!



このデモからex.ALLIANCEのベーシスト Haji氏が参加。海外の女性Vo.アナーコ/メロディック・パンクに精通するEiji氏らしい、メロディックな疾走女性Vo.ハードコア・パンク!!ASSASSINATORSなどのファンは要チェックです。







・GILLZGLOW - Live Bootleg + G.H.O.S.T. CDR ¥0



青森で活動してたハードコア・パンクの無料配布CDR!以前にデモCDRが当店に入荷してましたし、沖縄の馬鹿衆とSplitカセットも出てたので、覚えてる人も少なくないかと思います。東京に移住したVo.の新バンド・メンバー募集を兼ねた配布で、収録内容は未発表ライブ・テイク, Splitカセット w/馬鹿衆, VA "Imagination-Drugs"提供ライブ・テイク, 1stデモの一発録りと2nd DEMO収録のライブ・テイク, 上京してから組んだG.H.O.S.T.というバンドの未発表スタジオ一発録りの18曲入り!!







・BOLLOCKS - June 2012 No.002 BOOK ¥935 (メディア総合研究所)



今年新たに発刊された日本のパンクロック・マガジン!創刊号はスルーしましたが、この第2号はFORWARDのインタビューが載ってるとのことで、BOYも慌てて入荷に動きました!



THE POGUES, SUICIDAL TENDENCIES, FLOGGING MOLLY, THE STAR CLUB, U.K.SUBS, ANTHRAX, THE OFFSPRING, BAT MOBILE, the SONICS × THE BAWDIES, NEVER TRUST LAUGHIN'NOSE, ニューロティカ, locofrank, Northern19, FORWARD, MEANING, CAPTAIN SENSIBLE(THE DAMNED), etc。それにしてもDOLLそっくりのレイアウトにビックリです!!
04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR