RECORD BOY

UKHC Legends!!



・DISCHARGE - Indoctrination of the Masses CD ¥900 (Black Konflik)



Rat加入後の音源をまとめたコレクションCDが、日本のバンドのリリースなどでおなじみのマレーシアのBlack Konflik Recordsからリリース。2009年アルバム Disensitise, バンドに自主リリースの2004年ツアーEP, 2003年ライブ, 2006年発表 Beginning of the End EP, Still Our Future You're Messing Upオムニバス提供曲 (= Propaganda Feeds 7")の全17曲。もちろん通常のプラケースでプロ・スリーブのオフィシャルCDだけど、かなりお手頃なうれしいお値段です!







・SATANIC MALFUNCTIONS - Disgrace to Music 2CDs ¥1500 (Selfmadegod)



ちょっと遅れてしまいましたが、日本のパンク・ショップ各店でヒット中の80'sオブスキュアUKHCのディスコグラフィー2枚組CD到着!!86年1st 7", 87年2nd 7", Split w/ SM-70, 88年1st LP, 89年3rd 7", 89年2nd LP, 86年オムニバス曲収録の全112曲!!



ACTIVE MINDSの前身バンドとしても知られるS.A.S.は7"EPがレア盤として人気が高く、日本でも80's HCマニアには根強い人気がありますが、このSATANIC MALFUNCTIONSもACTIVE MINDS以外のex. S.A.S.メンバーが結成したバンドです。サウンドはLate 80's UKの空気漂うグラインド・ロウ・パンク・スラッシュで、SORE THROATやELECTRO HIPPIESのファンならば必聴でしょう!!けっこうポンコツ・カルトなノリも強く、LARMのようなスピードコア好きにもオススメですが、たまにUKメロディック・スラッシュ手前のようなキャッチーなスラッシュ・パンクもあったりするので、Boss Tuneageの再発モノUKHCなどが好きな人などにもぜひチェックしてもらいたいです。

Hardcore Punk Inferno!!



・TRAGEDY - Darker Days Ahead CD ¥1500 (Tragedy)



2000年代のハードコア・パンクを代表するバンド TRAGEDYが前作以来6年ぶりとなる4枚目のアルバムを発表。2000年代アンダーグラウンド・ハードコア・シーンを席巻し、DIYな活動に徹底しながらも、MTVキッズ・パンク・バンドと肩を並べる人気と地位を確立したモンスター・バンドです。Feral Ward Recordsを運営するYannick氏は前身バンドのHIS HERO IS GONE時代からデスメタルも愛聴し、レーベルではINEPSYなどもリリース。ハードコア・バンドとしてスタートしたBOMBS OF HADESは1st EPでメンバーがTRAGEDYのTシャツを着てたし、最近だとBEGRIME EXEMIOUSがHIS HERO IS GONEのTシャツを着てました。WOLFPACK, DISFEAR, INEPSY, WORLD BURNS TO DEATH, HIS HERO IS GONE, そしてこのTRAGDYなどが、メタル系ミュージシャンにも人気の高い近年のハードコア・パンク代表格と言えます。カードボードのエンボス・フォールド・スリーブCDです。



ハードコア・ファン待望の新作ですが、既に賛否両論を巻き起こしています。ガッカリだ!の声も少なくありません。そしてその反響も非常に納得できる作風です。なんと言っても、速い曲がほとんどない!!もちろんこのバンドの最大の特徴である叙情は健在です。しかしそれが凄く内向的な叙情で、アトモスフェリックなドゥームコアのような感覚です。疾走スラッシュ・パートを極度に後退させたHIS HERO IS GONEのようでもあります。HIS HERO IS GONEのエクストリーム/パワーバイオレンス風味を排除して、オールドスクールなハードコア・テイストを強めたサウンドでデビューしたTRAGEDYの1stアルバムに、当時の世界中のハードコア・ファンは熱狂しました。でも、繊細なコード・リフで聴かせるエモ・スラッシュみたいなのをTRAGEDYがもうやる必要は無いということです。そういうのは、薄っぺらいブラックメタル・クラストとかにやらせておけばいいです。そして、本作こそが、今のハードコアを取り巻く現状を強く表したサウンドではないでしょうか。前作 Nerve Damageみたいなのやられたら、それこそガッカリでしたが、これは聴き応え満点の意欲的力作として、ハードコア・ファンにも聴きこんでもらって正当な評価をしてほしい!!そしてエクストリーム系メタル・ファンは、以前よりもさらに無視できない存在となった、現代ハードコアのキングです!!







・MAUSER - Isolation LP ¥1800 (Vinyl Rites)



来日も果たしたUSフロリダのクラストコア・パンクスの7曲入り1stミニアルバム。La Vida Es Un MusからUK盤も出てますが、メンバー自身のレーベルの Vinyl Rites Records盤での入荷です。



今回もスウェディッシュ・ハードコア・テイストはあるけど、3 Way Split w/ D-CLONE & FOLKEIISで聴けるサウンドより、さらにジャパニーズ・クラスト風味の暴力度がアップしてます!!ゴロンゴロンしたドラムが破壊的且つ爽快ですし、作為的なノイジーさではなく、ラウドなロウネスで勝負してるところが素晴らしいです。一辺倒にならずに工夫したアレンジで畳み掛けるような曲調もいいです。新鮮さは無いけど、ピュア・クラスト/ノイズコア・ファンに「こういうのが聴きたかった!」と思わせるであろうカッコよさではないでしょうか!!







・CONTAGIUM - S/T 7" ¥800 (Doomed To Extinction)



デビュー作LPがなかなかカッコ良かったカナディアン・メタルクラストの新作EP。昨今のデスメタル・クラストは、お手本となる教科書バンド通りだからこそ面白みがなくなってると思いますが、このバンドはマニュアル通りにいかないサウンドで、しかもそれが逆にデスメタル,クラスト,グラインドが混沌とした90年代初期のような雰囲気に近くて、今回も非常にナイスなメタルクラスト作品に仕上がってます!!



DEVIATED INSTINCTの1stアルバムがカッコよくなった感じ、なんて言うとメタルクラスティーズに怒られそうですが、DEVIATED INSTINCTのRock'n Roll Conformityは、メタルからの影響をまるで消化できてないステンチ・スラッシュが味だったけど、このCONTAGIUMもそれに近いかも知れません。ステンチな感触のドス黒いサウンドで、グラインド・パートもあるメタリック・スラッシュを、クラスト・パンクのカオスで叩き出していて、PROPHECY OF DOOM, NAPALM DEATH, SORE THROATみたいな雰囲気にナチュラルで近いです。東京のA.T.F.とか好きな人にオススメ!!そういえばこのレーベル、A.T.F.とEXITHIPPIESのSplit EP出してるところでした。







・IMPALERS - S/T 7" ¥700 (Beach Impediment)



当店にも入荷してメタルパンク・ファンに好評だったテキサス・ハードコアのデモがアナログ盤EPで再発!!



HATRED SURGEやVAASKAメンバーらがやってるバンドで、まるで初期TOXIC HOLOCAUSTなシンプルなスラッシュ・チューンに、Absolute Country of Swedenの頃のANTI CIMEXのようなドライビングでメタリックなギターと野獣Vo.を乗せたロッキン・メタルパンクがナイスです!!途中、JUDAS PRIESTから拝借したリフなども絡めて、余裕の遊び心も感じさせます。7"がカッコよかったVIPERや、MIND ERASERメンバーによる独りデスメタルのINNUMERABLE FORMS等、テキサスはメタルパンクも要注目です!!







・P.R.O.B.L.E.M.S. - Make It Through The Night LP ¥1500 / CD ¥1400 (Doomtown Sounds)



BURNING LEATHERやDEFIANCEメンバーで来日もしたUSポートランド・ハードコア・シーンの重鎮パンクス、Kelly氏が中心となって活動するハードコア・パンク・バンドの1stアルバム。はEPの曲や未発表もボーナス収録!



BURNING LEATHERとの共通性をやはり第一に考えてしまいますが、こうして聴いてみると、MOTORHEAD影響下ハードロッキン・パンクというより、こないだ入ったSTALLIONのように、スウェーデンのアクションR&R系とも通じるパンク・ロックのように思います。泥臭いブルージーさは無いけど、アメリカン・ロックのやさぐれた哀愁もちょっとあって、メタルパンク・トレンディーなチャラさ皆無なところが渋い。BURNING LEATHERやIRON LAMBなどのファンはぜひこのバンドもチェックしてください!!
04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR