RECORD BOY

FORWARD - War Nuke and Death Sentence DIGIPACK CD!!



・FORWARD - War Nuke and Death Sentence DIGIPACK CD ¥2000 (HG Fact)



間近に迫った2012年のChaos in Tejasに、日本ハードコア・パンク選手団長的な存在感で殴り込むFORWARDが、前作以来約8年ぶりとなるアルバムをリリース!!初回限定1000枚のデジパックCDです!!



ex. RUSTLER / ex. SWINDLE BITCHなどの静岡ハードコアや、ブルースビンボーズでも長年ドラムを担当するAkiyama氏加入後初のアルバム。肩の力を抜いたリラックスしたキャラクターで愛されるT.T氏のロック・テイストが、FORWARDのハードコア・サウンドに絶妙に作用して、ここ数年はイブシ銀のサウンドを聴かせていましたが、本作はかなり緊張感の張りつめた作風で、重鎮らしからぬ若手ハードコア・パンクスも真っ青のレイジング・ハードコアで爆走してます!!現行ハードコア・シーン最前線に向けて敏感にアンテナを張り巡らせるSouichi氏の感性が、本作のような緊迫した激しさとなって表れてるのかも知れません。今回も強烈な一撃です!!

Metal from Far East!!



・TERROR SQUAD - Evil Never Dies ... Reincarnation of Cursed Souls CD ¥1200 (self release)



入荷遅くなってしまってちょっとカッコわるいですが、お問い合わせしてくださった方、お待たせしました!2012年4月29日、SABBATとの2マンで行われたTERROR SQUAD企画 Poser Patrol vol.10 ライブ会場で販売されたレアトラック集CD入荷しました!!シールドされたスリムケースCDで、もちろんファクトリー・プレスCDです。前半に2012年リハーサルの3曲、後半に2011年ライブ3曲、そしてラストにフランスのLegion of Deathから2001年にリリースしたSplit 7" w/ SABBAT提供テイクの Straight to Hell ジャパニーズ・バージョンを収録!!



2012年リハ・テイクは、古くからのファンにおなじみの Straight to Hell ジャパニーズ・バージョンとDisco Bloody Discoの2曲が、彼らのライブでのハイテンションをパックしたような生々しく荒々しいサウンドで楽しめます。初期デモのみで聴けた幻の曲 Broken...は、テクニカルなパワーメタル風味の楽曲にエモーショナルなVo.を乗せたナンバーで、メタル・バンドとしての基盤と、より広い層へとアプローチできる現在のTERROR SQUADの姿が交錯した、非常に興味深い初期レアトラックと言えるでしょう。2ndアルバムで到達したプログレッシブなエクストリーム・スラッシュを再現したライブ・テイクは、生の彼らを未体験の人なら、その驚異のパフォーマンスに圧倒される筈です。SABBATとのSplit EP用にスタジオ録音されたStraight to Hell日本語バージョンは、再リリースの声も多かった、幻テイクにするにはもったいなさすぎる初期名曲のキラー・テイク!!







・METALUCIFER - Heavy Metal Hunter LP ¥1900 (High Roller)



現代のへヴィメタル・シーンにおけるダイハード・メタルの象徴的存在であり、世界中のメタル・ヘッズ/バンド関係者にリスペクトされるバンド、などと今さら説明も不要の、SABBATのGezol氏による80'sへヴィメタル・プライド METALUCIFER!!1stアルバムに続いて発表された96年ミニアルバムが、日本語帯付きリニューアル・ジャケでアナログ再発!!今回はオリジナルCDの6曲+Thrash Metal Hunterの全7曲入りltd.666枚で、ブラックビニールの方が少ない166枚プレス、ホワイトビニールが500枚プレスとなってます。ご希望の盤色がございましたら、"配送設定の入力"時の備考欄に、明記してください。



80年代の世界中に生息した、メインストリームには絶対ない、危うい感覚を絶妙に表現した真のダイハード・メタルで、必殺の80年代旋律が随所に決まった傑作です。A面ナンバーは海外の80'sカルト・メタルを彷彿させる、郷愁に満ちた哀愁ガッツ・メタルのオンパレード。SABBATのBloody Countessも含む、日本語バージョン連射のB面は、世界中のヘッドバンガーズが憧れる、本場仕込みの昭和鋼鉄の郷愁が堪能できます。この哀愁、外人には永遠に出せないだろ!!



平日よりほんのちょっとはご来店のお客さんも多い土曜日。過去のバージョンやCDバージョン各種を既に所有してるような方でも(というか各種集めてるからでしょうが)、店頭でこのLP見た瞬間、有無を言わさずレジに持って来てくれるお客さんは、やはり少なくありません。アナログで聴くことに感傷的になってるのでしょうか、CDで聴くよりも80年代へヴィメタルの質感に近い感じで、言うまでもなく素晴らしいです。日本人ならコレは聴かねばなりませんよ!!







・SCALPEL SUCCUBUS BITCH - Grave Your Money CDR ¥600



前作デモが強烈なインパクトだった愛知ブラックメタルの新作3rdデモCDR!!初めて聴いた前作がとにかくキョーレツでしたが、今回も似たような感じです。前作解説を引用と言うかコピペさせてもらうと、BATHORYに影響を受けたような感じとのことですが、これはまさしくBATHORYに影響を受けたような感じです。ウソ偽りは全くありません。余計な知識など入り込む余地がないのです。そしてその結果、BATHORYよりも南米バンドの衝動とレベルに肉迫してしまっています!!数字が書き込んでありますので、ナンバリングだと思います。あと、どうも当店入荷分は他店さんとジャケ・デザインが違うみたいですね・・・。

Ataque Metal Thrash!!



・NUCTEMERZON (Brazil) - Total Demography CD ¥1500 (Bootleg)



しかしまぁ、次から次へと出てきます。NECROFAGOやNECROBUTCHERなども出てた帯付きの南米カルト・スラッシュ/デス/ブラックメタル発掘ブート・シリーズの最新作は、80年代後期~90年代にかけてブラジルで活動したNUCTEMERONなるバンド。こないだデッドストックが入ったUSデスメタルのNUCTEMERONや、シンガポールにもNUCTEMERONってのがいましたが、このブラジルのバンドは、完全にSARCOFAGOフォロワーな五寸釘ファッションだけで注目に値するのに、活動時はリハーサル・テープとデモをリリースしただけだったせいか、これまであまり語られることのなかった、まさに知る人ぞ知るバンド。しかし何度も言いますが、このルックスで、さらに期待通りの極悪ノイズ・ブラック・デスラッシュ全開で言う事ありません!!素晴らしいです!!



サウンドはNECROBUTCHERにも共通するグラインディング・ブラック・ノイズ・メタルなスタイルで、メタル&ハードコアの極北カルト好きは絶対に必聴の極悪ぶりです。89年のリハーサル・テープはローファイ・グラインド・ブラック・サウンドがまるでBEHERITやEXTERMINATORのようで、雷雨の中で演奏してるような劣悪黒塊音質ながら、メタルの曲構成はしっかり認識できます。EXTERMINATORみたいと言ったばかりですが、むしろEXTERMINATORより全然マトモで、やっぱり初期BEHERITファンに激おすすめしたい、素晴らしい激悪極黒音源です。90年デモになるとFEAR OF GODっぽいショートカット・グラインド・ノイズ・スラッシュに接近して、このデモの部分12曲は、凶悪なテンションのまま、アッと言う間にフィニッシュ!!90年リハーサルも想定内のノイジー・ロウ・サウンドで、しかもこの時代の南米バンドにしてはなかなかしっかりしたクォリティーのSARCOFAGOフォロワー・スタイルと言ってもいいかと思います。GENOCIDIOの1stがもうちょっとデスメタルっぽくなったみたいにも解釈できます。91年ライブも含む全28曲入り。南米ファンは確実に必聴ですし、初期グラインド・デスメタルのカルト・バンド好きにもぜひ聴いてほしいデス!!







・V.A. - Headthrasher CD ¥1500 (Bootleg)



再入荷!初期ブラジル・スラッシュメタルの名作ライブCompilationアルバムがCD化!!10年くらい前にデッドストックLPが入ったりしてたので、覚えてる人もいるかと思います。MXのLPなどリリースしていたFucker Recordsから87年に発表された4 Way Splitライブ・アルバムで、MX, NECROMANCIA, BLASPHEMER, COVAの4バンドが参加。MX以外は、本作の他にリリースがあまりない比較的知名度の低いバンドばかりですが、その素晴らしい内容で、デッドストックLP入荷の際は当店でも大きな反響があった傑作です。87年のMunicipalシアターとかいう場所でのライブだそうですが、これが非常に胡散臭くて、まるでアリーナ・メタルのごとき黄色い歓声に包まれた、VULCANOの1stに非常に近い、疑似ライブ・リミックス。しかしまぁ、どのバンドも一発撮りでもオーバーダビング全開でも大差ないレベルですから、ライブだからとかあまり考えず、初期ブラジル・スラッシュメタルの隠れた名作オムニバス、くらいに考えてもらって構いません。ブートレグでの再発ですが、南米ファンには待望と言って良い初CD化です!!NECROBUTCHERやNECROFAGOと同じ出どころで、帯が付いてます。



数年前にアルバムが各種CD再発され日本でも知名度のあるMXは、SLAYER影響下ダーク・スラッシュメタルを、アルバムで聴かせるサウンドより南米テイストを色濃く表現しててカッコいいです。やはりこの4バンドの中では、アルバムを作れるレベルにあったバンドだったのがよくわかります。NECROMANCIAは、DESTRUCTIONやKREATORなどのジャーマン・スラッシュメタル影響下ガムシャラ南米ロウ・スラッシュメタルで、正直、何やってるのかよくわかりませんが、だから最高!!MUTILATORなどのファンにはかなりオススメです。BLASPHEMERも同様で、もうギターリフもドラムのおかずもみんな勝手気ままです。バンド名から連想させるSODOMテイストもあって、やはりこのバンドも素晴らしいです。そしてトリを飾るCOVAが完璧にカルトなカッコよさで、Rottingの頃のSARCOFAGOも思わせるジャギジャギ・パウンディング・デスラッシュに、正統派メタルのVo.がポルトガル語の語り口調で歌わずにシャウトを乗せてるみたいでサイコー!!メンバー写真も激渋で、このバンドはこの音源聴くたびに、他の音源も聴いてみたかったと思わせるグレート・バンドです!!







・REENCARNACION - Acompaname a la Tumba 7" RED VINYL ¥1400 / BLACK VINYL ¥1200 (Colombian Metal Militia)



再入荷しました!コロンビアが生んだ究極のデス・ノイズ・メタル、REENCARNACIONの88年発表7"がオフィシャル再発!!!666!!!NWN!からの初期音源集LPは廃盤になってからもう数年経ちますし、オリジナル・フォーマットでの復刻はこれが初めてですから、これはファンには嬉しい再発です。



これをメタルと呼んだら良識あるメタル・ファンに怒られそうなほどの、理解不可能デタラメ・デストロイ・メタルの最凶カルト・クラシック。欧米のサタニックなスラッシュ/デスメタルに影響されたと思える箇所もあるけど、衝動を上回る独創性をブチ込んでしまった結果、まるで小学生がピカソの絵を模倣してしまったような、完全に収拾不能な前衛的変態雑音スラッシュに到達しています。コロンビアのここらへんの連中の凄いところは、他の南米諸国バンドの未完成状態とちょっと違う、根拠のない自信に満ちあふれたような雰囲気が漂ってるので、腹立たしさを掻き立てます。



REENCARNACIONの新作CDもリリースしてたレーベルからの限定300枚再発で、ltd.100枚のレッドビニールとltd.200枚のブラックビニールの2種入荷!!

Metalegends!!



・IRON MAN - Black Night LP ¥1800 (Shadow Kingdom)



遂に初アナログ化!!!USドゥームメタルを代表するバンドの一つ IRON MANの、93年にドゥームメタル名門レーベル Hellhoundから発表した1stアルバムが、Shadow KingdomからようやくLPがリリースされました。数年前に日本のLeaf Houndがアナログ化をアナウンスするもお蔵入りとなり、世界中のドゥームメタル・ファンを騒然とさせた、待望のLP再発です!!



黒人ギタリスト、Al Morris 3世率いるUSメリーランドのIRON MAN。Al Morris 3世は "黒いアイオミ" 等とも言われ、おまけにこの1stはタイトルがBlack Night。甲冑の騎士がジャケなのでKnightかと思いきや、夜のNight。とにかく黒が大好きなのはわかりますが、サウンドも極上の黒いドゥームメタルで激渋です。結成当初はBLACK SABBATHのカバー・バンドだったというだけあって、この1stも完全にBLACK SABBATHクローンに徹底しています。黒く図太いモリモリしたギター・サウンドが絶品だけど、サバスのアシッドなオカルト要素は薄く、代わりにアメリカン・ドゥーム特有のホコリっぽさを強めて、尚且つキャッチーな楽曲も素晴らしいので、サイケデリックなテイストは不要な正統派鋼鉄信者に人気が強いのもうなずけます。ドゥーム系はあまり買い集めないけど、IRON MANは揃えてる、っていう当店のお客さんも少なくないのです。







・SCARAB - Rolling Like Thunder 2CDs ¥1900 (High Roller)



2枚組でCDも出ました!とどまることを知らないHigh Roller RecordsのオブスキュアNWOBHMリイシュー!!84年に発表した1st EPがマニアの間では永遠の定番人気を誇る、バーミンガム出身のバンド。その7"EP音源とデモ&ライブの全19曲入りです。



ブリティッシュ特有の憂いがちょっぴり漂う王道のNWOBHMナンバーを、BLACK SABBATHを生んだバーミンガムのバンドらしい、かなりヘヴィなサウンドで演奏してて、今更当店で言うまでもなく素晴らしく渋いです!!ANGEL WITCH系の重苦しい哀愁がカッコいいし、ギンギン(この形容はかなりピッタリだと思います)のハード・ドライビンなナンバーはJAGUARにも通じる荒々しいアグレッションです。メンバーのルックスも文句なしの激渋さで、ブックレットに掲載のカラー写真に目が釘付けになります!!バーミンガムということで、やはりRich Walker氏とも密接な関係にあるようで、ギターVo.の人はSOLSTICEにも参加してたようですし、今回のレコードのレイアウトも、Rich Walker氏が担当しているのも興味深いです。







・BLEAK HOUSE - Suspended Animation CD ¥1800 (Buried by Time and Dust)



81年と82年に発表した2枚の7"EPがコレクターに人気の高いNWOBHMバンドのディスコグラフィー・アルバム。LPは以前入荷してましたが、CDは初入荷です。前述の2枚のEPと、CDには80年のライブもたっぷり収録した全20曲!!帯も付いてます。



このバンドもまた、"初めて聴くのに懐かしさが込み上げる"切ないメロディーがふんだんに散りばめられた、これぞ日本人好みのNWOBHMなサウンド全開です。70年代ハードロックを継承した楽曲を、NWOBHMバンドらしいラフな粗さで演奏しています。ツインギターの5人編成ですが、このバンドの必殺メロディーを一身に担ってるのはVo.で、もちろん楽曲自体も哀愁が漂ってるけど、そこに乗るVo.はハーモニーも多用してて絶品!!名曲 Raibow Warriorで号泣してください!!







・CLOVEN HOOF - A Sultan's Ransom WHITE VINYL LP + DVD ¥2500 / CD + DVD ¥1900 (High Roller)



アナログ盤も到着!BBTADからの1st LP再発の好セールスで、NWOBHMファンの間での変わらぬ人気の高さを証明したCLOVEN HOOFの、今度は89年3rdアルバムがHigh Rollerから再発!!彼らの最高傑作との呼び声も高い名盤で、今回の再発は2010年にメンバーがDVDRで自主リリースして話題となった、本作発表当時の貴重なレア映像集ディスクも付属!!もちろん今回はプレスDVDですが私達日本人にはちょっと残念なことにPALフォーマットなので、激レアで激渋な映像はPCでお楽しみください。LPは500枚プレスで、そのうちのltd.150枚ホワイトビニールで入荷!!カラー写真満載のブックレットも嬉しいです。CD + DVDも発売中です!



時代の波にのまれたパワー/スピードメタルなどでは決してない、NWOBHMバンドにしか表現できない大英帝国産鋼鉄の哀愁とプライドがみなぎった、本当にカッコいい激渋へヴィメタル作品です。重厚ソリッドなリフも、切ないメロディーやハーモニーも、全て完璧なギターワーク。疾走スピードメタル・ナンバーから、80年代特有の郷愁が理屈抜きにセンチメンタルな熱さを込み上げさせるメロディック・ハード・ナンバーまで、粒ぞろいの名曲が揃っています。そしてなんと言ってもRuss North氏のウェットなVo.が素晴らしすぎる!!JAG PANZERのHarry Conklin氏との共通性も感じさせる、曇った声質で歌い上げる熱いメロディーが最高すぎます。クサレ・メタル臭の強い1stしか知らない人は、絶対に腰を抜かします。SATANやJAG PANZERが好きなら、CLOVEN HOOFは絶対この作品!!







・S.A. SLAYER - Prepare to Die CD ¥1400 (Bootleg)



テキサスのカルト・へヴィメタル・バンド、SAN ANTONIO SLAYERの83年発表5曲入り1stミニアルバム。手を変え品を変え様々な形でブート再発される、80'sカルト・メタル屈指の幻メガレア名盤です。今回入荷したのは2003年頃にヨーロッパで出回ったモノで、限定1000枚ナンバリング入り!!



Thudersteelアルバムから参加してスピードメタル絶頂期RIOTを支えたベースの Don Van Stavern氏が在籍。JUGGERNAUT, SACRED REICH, WATCHTOWER,etcのメンバーも出入りして、テキサス・へヴィメタルの縮図を表したようなバンド。この1stでは初期RIOTに非常に良く似たメロディーが飛び出しまくるUS哀愁正統派へヴィメタル炸裂で、1曲目と2曲目をミックスすれば、Warriorよりまるでバイバイ・ボーイに近いのではないかと思わせるほど、Guy Speranza氏在籍時の初期RIOTを彷彿させるメロディーが最高です。しかし楽曲は起伏に富んだテクニカル・パワーメタル系の構成も聴かせて、これぞアメリカン・カルト・へヴィメタルな醍醐味が存分に楽しめます!!
04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR