RECORD BOY

UK Thrash!!





・LAWNMOWER DETH / METAL DUCK - Mower Liberation Front / Quack Em All SPLIT LP ¥2000 / CD ¥2000 (Boss Tuneage)



BOYも微力ながら協力させていただいた話題のクロスオーバー・スラッシュ・メタルコア再発盤 メタルダック、遂にリリース!!!まさかこのバンドが、こんなお祭り騒ぎで再発される時代が来るなんて、世の中、捨てたもんじゃありません。今回再発するBoss Tuneage商品を日本で流通するWaterslide Recordsさんの素晴らしい仕事のおかげで、最高の再発盤に仕上がりました。レーベル・インフォ以上の解説ができませんので、くだらないトリビア程度の補足だけさせてもらいますと、今ではUKHCファンにアピールするスラッシュメタル・バンドですが、当時は伝説のジャパニーズ・メタル・ファンジン FETUにデモ・レビューが載ったり、単独アルバムのサンクス・リストにはCASBAHの名前もあったりと、やはり日本でもマニアックなスラッシュメタル・ファンの一部には注目された時もあったようです。(以下、レーベル・インフォから転載させていただきました)





LPはカラービニールで全24曲収録。ジャケットのアートワークがCDとは異なります。また、アナログはオリジナル盤を忠実に再現となりますのでCDに収録されているボーナストラックは収録されておりません。



そして当店販売分はLPにも日本語帯が付きます!こちらのLP帯はBoss Tuneageさんの許可をいただいて制作した当店限定特典ですので、数に限りがございます。恐らく初回分にはもれなく付けることができると思いますが、一応先着順という形になります。





CDはライナー対訳つきの日本盤仕様。初回イニシャルオーダー分にはLAWNMOWER DETHの1990年のライブを1時間以上(!)収録したDVD-R付き!





※RECORD BOY 大倉 了による帯掲載文章



~ELECTRO HIPPIESの中心メンバーでもあったAndyとの関係が、このバンドを聴くきっかけになった人は多いだろうけどAndyがMETAL DUCKの全てを担っていたわけでは決してない!と、まだAndyは加入する前のこのSplitアルバムを聴けば強く感じられるでしょう。後にAndyが参加して発表する単独アルバムよりはるかに暴力的なUKオブスキュア・メタルコア・スラッシュ。~



「俺たちはUKで最も毒のあるメタル・アヒルさ!!奴らも全員、グェッグエッだ!!」





※レーベル・インフォ



どれほどの人間がこのリイシューも待ち望んだかは不明ですが(笑)、ここ最近再び盛り上がりを見せるLATE 80's UKリイシューの最終兵器!?と言っても過言ではないステンチ・スラッシュの名盤が再発です!メタルサイドからはギャグバンドやらゴミ扱いされる称号を得るほど素晴らしいバンドMETAL DUCKとACID RAINでギターだったKevinも参加したLAWNMORE DETHのスプリット作品!両バンド共にボーナストラック含む全46曲収録!



イングランド・レスターシャー州のレスターを拠点とするレーベル,R.K.T. RECORDS から89年にリリースされたスプリットがまさかのBOSS TUNEAGEから再発!海外の評価はどんなものか知りませんが、日本ではLATE 80's UKハードコアファンの間では良く耳にするバンド(といってもMETAL DUCKの方ですが)で、一部のCONCRETE SOXやELECTRO HIPPIES好きを魅了したバンドでもあるわけです。今回の再発を聞きつけ多くの方から反響頂いたのもこのバンドの持つ魅力の一つでしょう。クロスオーバーを目指したであろうサウンドはUKならではの音の汚さヴォーカルの汚さが拭えず、結果ステンチになってしまった名(迷)作!D.R.Iのクロスオーバー期の音を目指したであろうが、ダークなスラッシュはやはりHELL HAMMER/CELTIC FROST影響下のUKステンチを消し去れず!このSPLITでのヴォーカルは軽めでハードコアテイストあるのもまた特徴的だが、やっぱ音は完全にB級THRASHメタル。曲によってはヴォーカル以外がヴォーカル取る曲もあるので激ステンチだったりする所なんかがハードコア・サイドに人気がある証拠じゃないでしょうか。そしてUK APPLE CORE!!!として知られるACID RAINでギターだったKevinも参加したLAWNMORE DETHはかなりファンなパートが多くS.O.D目指してクロスオーバーやろうとしてるが、オフザケ度やファニー度が高い分好き嫌いはかなり別れるところで、SORE THROATやNAPALM DEATH級(言い過ぎか)のショートカットナンバーの炸裂や、ここから爆裂ブラストが来るか?いや来ないのか?そして来ないみたいな駆け引きタップリな曲等なんともつかめないサウンドを放つ。その後の時代の波にどっぷり乗った2ndやメロコアに突入した3rdなんかはレコ屋の安盤コーナーの常連となってしまいますが、この音源と1stアルバムまではTHRASH度が高くイケるのです。



そして今作はもちろんBOSS TUNEAGE RETROシリーズってことで、もちろんボーナスも(CDにのみ)当然たんまり収録しています。まずLAWNMOWER DETHの年作“Mowdeer demo”8曲、METAL DUCKの年作“QUACKCORE DEMO”7曲、そしてオリジナルのCDバージョンにも収録されていたLAWNMOWER DETHのTRENT POLYでのLIVE音源を7曲収録。デモがこうして安易に聴けることが出来る喜びを味わいたいですね。







・METAL DUCK - Auto Ducko Destructo Mondo LP ¥2000 / CD ¥2000 (Boss Tuneage)



こちらは単独アルバムです!!LPはカラービニールで全12曲収録。また、アナログはオリジナル盤を忠実に再現となりますのでCDに収録されているボーナストラックは収録されておりません。



そして当店販売分はLPにも日本語帯が付きます!こちらのLP帯はBoss Tuneageさんの許可をいただいて制作した当店限定特典ですので、数に限りがございます。恐らく初回分にはもれなく付けることができると思いますが、一応先着順という形になります。





CDは帯付きの日本盤仕様。初回イニシャルオーダー分にはMETAL DUCKのカメラを3台くらい使って編集された1991年のライブを収録したDVD-R付き!





※RECORD BOY 大倉 了による帯掲載文章



~ELECTRO HIPPIESのAndyが参加して、彼の影響力が強く作用したELECTRO HIPPIES信者も必聴の、彼ら唯一の単独アルバム。~



「アヒル鋼鉄集団の名に恥じない激烈なサウンド!!アヒル・スラッシュの最高峰、メタル・ダックが機械文明に痛烈なカウンター・パンチを叩き付けた自信作!!」





※レーベル・インフォ



SPLITがリリースされるなら90年作唯一の単独作も再発です!このアルバム一年前に録音された89年のデモからギター・ボーカルにELECTRO HIPPIES 加入以前の1983年から活動しているデスメタル・バンド NIGHTMARE VISIONS との掛け持ちでANDY BARNARD がギタリスト兼ヴォーカリストとして加入し、更にステンチ度が増したサウンドを見せつける事になったのは周知の通り。LATE80’s UKファンが話題にするのも納得なサウンド!初期SEPULTURAや南米THRASHも感じさせるTHRASH METALサウドは勿論、曲によってはNAPALM DEATHやデスメタルからの影響も伺えるサウンドもあり、7分弱にわたるプログレッシブなインストナンバーも披露するなどLATE 80’s UKでも渋いTHRASH メタルをプレイしてました。メンバーの変遷を見ても分かる通り,DAVE と FOZZY を中心に結成され、EARACHE のビッグ・ウェーヴに乗る事もなく, LAWNMOWER DETH をはじめ,ACID REIGN/RE-ANIMATOR/HUMAN CRISIS などのスラッシュ/スピード・メタル系バンドと主にライヴをしていたようです。



そして今作はもちろんBOSS TUNEAGE RETROシリーズってことで、もちろんボーナスも(CDにのみ)当然収録しています。ANDYが加入した89年の“DRUNK AND A FLIRT”デモ7曲に、アルバム録音時のアウトテイク2曲、オリジナルSPLITのCDバージョンにも収録されていたTRENT POLYでのLIVE音源を11曲収録!!







・METAL DUCK - Carcass Duck T-SHIRT ¥2500 (Boss Tuneage)



ご予約締切間近です、駆け込みでガンガンご予約お待ちしてます!!そして今回のMETAL DUCK再発に合わせて、メンバー公認のオフィシャルTシャツも販売致します!当店販売分は、当時2種類存在したオフィシャルTシャツのうちの1つの、CARCASSのアートをMETAL DUCK風にしたデザインです!!(もう1つのオフィシャルTシャツ、Quack Duckデザインは、Waterslide Recordsさんでの販売になりますので、そちらもぜひ宜しくお願いします!)



このCarcassダック・デザインは、私は今回の再発での経緯で初めて知りました。メンバーも今では現物を所持していなかったので、画像が著しく悪いオリジナルの写真を元に可能限り忠実に復刻。そしてこの通り、素晴らしい姿でよみがえりました!





※ボディーカラー:ブラック



※プリントカラー:ホワイト



※プリント:フロントプリント/タグにBOSS TUNEAGEプリント



※サイズ:XS(150)/S/M/L/XL/XXL



※ボディーは基本UNITED ATHLEになりますがメーカー在庫切れの場合は他社製品になる場合がございます。



※サイズは以下のリストを参照下さい。



単位cm 着丈 身幅 袖丈

XS 59 / 42 / 17

S  65 / 49 / 19

M  690 / 52 / 20

L  73 / 55 / 22

XL 77 / 58 / 24

XXL 81 / 63 / 25



★サイズは目安としてお考え下さい。





受注生産となりますので、4月25日(水)でご注文を締切らせて頂きます。これ以降のご注文はお受けできません。LP/CDと同時の発売を目指して生産致しますが、受注数や制作の進行状況によっては、発売が数日延びる可能性もございます。







・WARFARE - The New Age of Total Warfare CD ¥1800 (Southworld Recordings)



2010年仕様リニューアル・ベスト盤!こんなの全然知らなかったので、当店初入荷です。RKTからのライブ・アルバム Deathchargeからも抜粋して収録した全16曲入り!!



MOTORHEADやTANKメンバー等による強力バックアップでデビューした80's UKスラッシュメタル・バンド。VENOMのスラッシュメタル・スピードにMOTORHEADやTANKのドライブ感を加えたサウンドはまさしくパンクメタル。中心メンバーのDr./Vo.のEvo氏はスキンヘッズに絶大な人気を誇るメタルパンク・バンド、THE BLOODにも在籍し、スキンズにお馴染みのシリーズComp.アルバム Oi! ChartbustersのVolume 6に the STOOGES / SEX PISTOLSの No FunカバーでWARFAREも参加したりして、初期UKHCパンク・ファンにも馴染み深いUKスラッシュメタル・バンドです。その No Funカバーもこのベスト盤は収録してて、これがCDで聴けるのは初めてだったと思います。後期はホラー・ニューウェイブ・パンクメタルみたいな独特のサウンドに迷走していきました。その時期もゴミ・ホラーだけど、悪くないと思いますよ・・・。







・WARFARE - A Crescendo of Reflections CD ¥2000 (Kraze)



新品デッドストック!!Kraze RecordsはNECRONOMICONやRIPPING CORPSE, VENOMのPrime Evilなど、数年前もけっこうデッドストックが出回ってたけど、コレもココ最近よく見る発掘品です。個人的にも欲しかったので、これは嬉しいです。



初期の名曲を再録した91年アルバムで、USのみのリリースでした。いかにも当時の音らしいオーバープロデュースなダイナミズムで、オリジナル・テイクよりスラッシュメタル然とした刻みも聴かせる、パンキッシュなWARFAREらしくないメタリック・サウンドが楽しめる珍品なのです。形を変えていろいろ出てきたベスト盤にも、このアルバムからは絶対に収録されない(と思います。間違ってたらすみません)、お蔵入りも超納得のWARFAREマニア必須盤!!

Death Kult from the Graves!!



・VOIDD - Desperate Truth 2CDs ¥1600 (Area Death prod.)



大反響の再発盤、早速再入荷しました!!NECROPHILEに続いて、素晴らしい初期日本デスメタルの音源が再発!!SABBATのGezol氏のレーベル Evil Recordsがリリースした唯一のSABBAT以外のバンド単独作品、名古屋のVOIDDの93年1stアルバムが、90年1st/91年2nd/92年3rdデモもボーナスで加えた2枚組で遂に再発されました。現在はメタルとはかけ離れた姿で活動する名古屋のバンドですが、この1stは現DISGUSTのメンバーも参加してます。



スウェーデンやフィンランドの北欧デス、ハードコアから派生したUKデス、スラッシュ勢が激化することのなかったドイツに変わってヨーロピアン・デスメタル・シーンの中心となったダッチ・デス、そしてフロリダを中心に爆発したUSデスなど、初期デスメタルにはそれぞれ独特の味わいが楽しめますが、日本人なら初期ジャパニーズ・デスメタルの醍醐味を理解せねばなりません。スウェデスの重厚陰鬱ダークネスや、フロリダ・デスの爆発的なインテンスなど、欧米のデスメタルの圧倒的なサウンドには生まれ得ない、音質以外の部分で激しさと暗さを表現した、これぞ純正ジャパニーズ・デスメタル。スラッシュメタルの延長線上にある突進型疾走デスメタルに、ジャパニーズ・メタルの伝統を感じさせる必殺のメロディック・ソロが絡みつく、アルバムのオープニングを飾る名曲 Premonatry Inscriptionを聴けば、Gezol氏がVOIDDのリリースを決意したのが容易に想像できます。東京の初期デスメタル・シーンがグラインド系ハードコア・シーンと接近しながら、USデスメタル的進化を見せるバンドが多かったのに対して、VOIDDのデスメタル・サウンドは、どちらかと言うとスウェディッシュ・デスメタル的なストレートな爆走感が感じられます。特にディスク2に収録の92年3rdデモ音源などは、初期スウェディッシュ・デスメタルの最高級極上品並みのカッコよさ!!



ブックレットに掲載の当時の写真やファンジン記事ももちろん必見ですが、特筆すべきはGezol氏のライナーノート。ブックレットには英文で掲載だけど、日本語訳シートも付いてますので、必ず読んでください。日本のアンダーグラウンド・メタル・シーンを語る上で欠かすことのできない重要作品デス!!!







・BRUTALITY - The Demos 3CD + DVD ¥2600 (Area Death prod.)



90年代にNuclear Blastからアルバムを3枚発表したUSフロリダ・デスメタルの、デモ, ライブ, リハ, EPをまとめたCD3枚+92~95年の5箇所でのライブを収録した超ボリューム満点4枚組セット!!スリップケースに収納されてて、全然カッコ良くないミニポスターも付いてますが、いかにも当時のデスメタル・バンドらいしいカラー写真多数とインタビューも掲載のブックレットは、見てて楽しいです。



90's USデスメタルの典型とも言える進化をしたバンドだったようで、ディスク1の前半に収録の91年デモはフロリダ・デスらしい爆裂感もありますが、ブルータルなタイプのスウェディッシュ・デスやPESTILENCEなんかにも通じるデスメタル・リフワークと重厚さで、これはかなり渋いデス!!音質も文句なしですし、EPなんかでリリースしても全く恥ずかしくないクォリティーかと思います。CDは時代をさかのぼるように進行して、90年デモになると、ツイステッドなリフワークはデスメタルだけど、スラッシュメタルとハードコアとデスメタルが混沌としてクロスオーバーしてたような、いかにも当時の初期USデスメタル/エクストリーム・スラッシュメタル系のサウンドが楽しめます。確かに突出した個性は無かったかも知れませんが、この頃も演奏力やクォリティーは申し分ありません。91年にGore RecordsからリリースしたEPがまたカッコよくて、CELTIC FROST色を弱めた3rdあたりのOBITUARYをちょっとDEICIDEの1st風ブルータルにしたような、フロリダ・デスメタル・サウンド爆裂でサイコー!!メロディックなギター・プレイなど、かなりビックリさせられるカッコよさデス。Gore Recordsだし、このEPはぜひとも見つけてコレクションに加えたい!!





* 再生に支障はありませんが、ディスクにスリキズがありますので、ご了承ください。







・NUNSLAUGHTER - Hells unholy Fire 2CDs ¥1600 (Hells Headbangers)



再入荷!ご存知オハイオ・デヴィルメタル・カルトの、長らく廃盤状態だった2000年発表1stアルバムが、99年ライブ・ボーナスCDも付いた2枚組で超待望の再発盤登場!!本編のディスク1は、データ面もカッコいいプリントがされてて、NUNSLAUGHTERマニアならずとも嬉しくなってしまう仕様です。



これぞ病んだアメリカで生まれ得るデスメタルの理想的スタイルの一つとも言えるサウンドで、スラッシュやハードコアからの影響も現れた切れ味もある潔いスピード・ナンバーを、NECROPHAGIAに代表されるUSデスメタルの病的な要素と、ひたすら冒涜的な反キリスト精神で表現したサタニック・デスラッシュです。まるで90年代のUSカルト・デスメタル・レコードな雰囲気を完全に継承してて、NUNSLAUGHTERコレクターでなくとも、この作品は全てのカルト・デスメタル・ファン必聴のマスターピースです!!

Deathmetalcrush!!



・STENCH OF DECAY - S/T CD ¥1500 (Ektro)



Me Saco Un Ojoからのリリースで日本のアングラ・デスメタル・ファンにも知名度のあるフィンランド・デスメタル・バンドのコレクションCD!!MSUOから12"アナログ化された2009年2ndデモ Where Death And Decay Reignと、2011年EP Visions Beyond Death 7"音源はもちろん、2005年の1stデモも収録した全10曲。1stデモは今となってはなかなか聴く機会もないので、これはちょっと嬉しいCDです。



DEMIGODやABHORRENCEなどの伝統的フィンランド・デスメタル・スタイルを継承するバンドですが、スロウ・パートに絡む陰鬱メロディーは絶品ですし、ファストに爆裂するパートはダッチ・デス並みの破壊力で、北欧ファンのみならずあらゆるオールドスクール・デスメタル・ファンにオススメのバンドです。そして目玉の1stデモ音源が素晴らしく凄い!!この初期の頃のサウンドは、今も垣間見せるダッチ・デスとBOLT THROWERの融合のような圧倒的重厚音壁突進パートの比率が大きくて、バッキバキの破壊的激烈暴走デスラッシュ・サウンドは、ASPHYXやPESTILENCEなどのダッチ・デス・ファンやBOLT THROWERの1stが好きな人はもちろん、全てをなぎ倒しながらテクニカルなリフワークでゴリッゴリにドッカンドッカン突き進む、DARK ANGELの2nd~3rdやKREATORの3rdあたりの感触が好きなデスラッシャーにも激烈オススメ!!この1stデモ音源もぜひアナログ化して欲しいです!!







・FUNEBRARUM / UNDERGANG - The Dead of Winter SPLIT 7" ¥900 (Doomentia)



なんとか入荷できました!!2バンドによるヨーロッパ・ツアーに合わせて限定500枚でリリースされたSplit EPで、両バンドとも新録未発表曲を提供。インナーシートはツアー・データも載ったミニポスター風でカッコいいです。そしてこのEPが日本のデスメタル・ファンの間で話題となってるのが、FUNEBRARUMの曲の作詞を、NECROPHILE / MULTIPLEXのVo. 大熊氏が担当しているというビックリの事実!!



FUNEBRARUMは、ex. CITIZENS ARRESTのVo.だったDaryl Kahan氏がEVOKENメンバーと結成して本業のVo.に専念する、Daryl氏のデスメタル・ライフワークとも言えるニュージャージーのバンド。Nuclear War Now!がアナログ・リリースしてた1stアルバムでは、フィンランド・デスメタル的lowサウンドに荘厳な美しさも漂わせてINCANTATIONが築いた東海岸デスメタル・スタイルの王道に仕上げた、極上のニュージャージー・デスメタルを完成させてましたが、このSplitでは圧倒的なまでのフィンデス系暗黒low-end abyssicデスメタルが大爆発!!スロウ・パートは退廃的ドゥームメタル・テイストもあって、かなり渋いキラー・チューンです。



2ndアルバムで一段と成長した姿を見せつけたデンマークのUNDERGANGは、ここでは彼らのアグリーなraw & lowデスメタルを炸裂させてます!!とにかく下劣で汚い暴走デスメタル全開で、PROPHECY OF DOOMのようなステンチ系クラスト・デスメタル好きにも激烈オススメ。お得意の金属的メタリック・リフワークも聴かせるけど、スラッジなグッシャリ・サウンドとのマッチがクラスティーに反応して、疾走感も爽快デス!!







・MUTANT SUPREMACY - Rotting Season 7" ¥800 (Blast Beat Mailmurder)



1stアルバムがカッコ良かったNYデスメタルの新作7" EPがナンバリング入り限定300枚でリリース!!メンバーは日本のパンク・レコード・ショップでもEPが入荷してたATTAKEというクラスト・パンクも以前やってて、このEPのマスタリングはWORLD BURNS TO DEATHのJack Contorl氏が担当しています。



2010年の録音なので、もしかしたら1stアルバムと同時期の録音かも知れませんが、という事は1stを聴いて気に入った人は今回も確実に必聴です。アメリカン・デスメタルのカッコいいところが凝縮されたような、スラッシュメタル・ベースだけどブルータルでダイナミックな怒涛の爆裂デスメタルが今回も素晴らしい破壊力!!NYデスメタルらしいクリーンでラウドな爆発力を持ったサウンドは相変わらずで、SLAYERっぽいソロも交えながらTERRORIZERのように爆走したり、DEATHのようなリフで疾走しつつMORBID ANGEL風のテクニカルなフレーズでブレイクを挟んだりしてますが、隅々までいきわたった爆裂するアグレッションがとにかく凄まじいです。2バス連打疾走パートなどは、MASTERやDEATH STRIKEも彷彿させるくらいパワフル!!初期BOLT THROWERやダッチ・デスにも負けないゴリゴリさだけど、やっぱりこのダイナミズムはアメリカン・デスの醍醐味だと思います。1stアルバムとともに、今回も激列オススメです!!







・MUTANT SUPREMACY - Infinite Suffering LP ¥1600 / DIGIPACK CD ¥1200 (self release)



再入荷!NYで活動するデスメタル・バンドの2010年1stアルバム。バンド自身による自主リリースで、あまり積極的にディストリビューションしてなかったようですが、熱心なデスメタル・マニアには好評の作品だと聞いてます。メンバーは日本のパンク・レコード・ショップでもEPが入荷してたATTAKEというクラスト・パンクもやってて、サンクス・リストでも表明しているようにMPDSクルーでもあります。Levil Uniform the Magazineにインタビューが掲載されていて、その号に付いていたサンプラーCDの中では一番カッコ良かったので名前は覚えてましたが、これはもっと多くのデスメタル・ファンに聴いてもらいたい素晴らしい内容です。地元NYでは、FUNEBRARUM, GOREAPHOBIA, ACHERON,という重鎮揃いのそうそうたるメンツをサポートしたライブもあったそうで、注目に値するバンドだと思いますので、しばらく張り切ってプッシュしてみようと思います。



助走なしでのっけからマックスのテンションでブラストする冒頭パートが、まずはいきなりド迫力でカッコいい!!NYデスメタルらしいクリーンでラウドな爆発力を持ったサウンドで、SUFFOCATIONをかなり彷彿させます。楽曲もSLAYERから初期SUFFOCATIONに継承されたようなギター・ワークがキャッチーな印象を与えていますが、ブルータル・デス要素は希薄で、もっとスラッシュ・ルーツのオールドスクールなアメリカン・デスメタルです。クラスト・パンクでもプレイしてたのが全く悪い方向に行ってなく、大味なダイナミズムとは違った爆裂感と疾走感が素晴らしく爽快で、TERRORIZERの破壊的な疾走感の上で、SUFFOCATIONのHuman WasteとPESTILENCEの2ndをミックスしたような極上の直線的疾走型ゴリゴリ・アグレッシブ・デスメタルで、とにかくカッコいい!!フロリダ・デスメタル好きも絶対必聴。オススメです!!!
03 | 2012/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR