RECORD BOY

Metal from the Graves!!



・VOIDD - Desperate Truth 2CDs ¥1600 (Area Death prod.)



NECROPHILEに続いて、素晴らしい初期日本デスメタルの音源が再発!!SABBATのGezol氏のレーベル Evil Recordsがリリースした唯一のSABBAT以外のバンド単独作品、名古屋のVOIDDの93年1stアルバムが、90年1st/91年2nd/92年3rdデモもボーナスで加えた2枚組で遂に再発されました。現在はメタルとはかけ離れた姿で活動する名古屋のバンドですが、この1stは現DISGUSTのメンバーも参加してます。



スウェーデンやフィンランドの北欧デス、ハードコアから派生したUKデス、スラッシュ勢が激化することのなかったドイツに変わってヨーロピアン・デスメタル・シーンの中心となったダッチ・デス、そしてフロリダを中心に爆発したUSデスなど、初期デスメタルにはそれぞれ独特の味わいが楽しめますが、日本人なら初期ジャパニーズ・デスメタルの醍醐味を理解せねばなりません。スウェデスの重厚陰鬱ダークネスや、フロリダ・デスの爆発的なインテンスなど、欧米のデスメタルの圧倒的なサウンドには生まれ得ない、音質以外の部分で激しさと暗さを表現した、これぞ純正ジャパニーズ・デスメタル。スラッシュメタルの延長線上にある突進型疾走デスメタルに、ジャパニーズ・メタルの伝統を感じさせる必殺のメロディック・ソロが絡みつく、アルバムのオープニングを飾る名曲 Premonatry Inscriptionを聴けば、Gezol氏がVOIDDのリリースを決意したのが容易に想像できます。東京の初期デスメタル・シーンがグラインド系ハードコア・シーンと接近しながら、USデスメタル的進化を見せるバンドが多かったのに対して、VOIDDのデスメタル・サウンドは、どちらかと言うとスウェディッシュ・デスメタル的なストレートな爆走感が感じられます。特にディスク2に収録の92年3rdデモ音源などは、初期スウェディッシュ・デスメタルの最高級極上品並みのカッコよさ!!



ブックレットに掲載の当時の写真やファンジン記事ももちろん必見ですが、特筆すべきはGezol氏のライナーノート。ブックレットには英文で掲載だけど、日本語訳シートも付いてますので、必ず読んでください。日本のアンダーグラウンド・メタル・シーンを語る上で欠かすことのできない重要作品デス!!!







・RAMPAGE - Veil of Mourn DIGIBOOK CD + DVD ¥1800 (Area Death prod.)



真性鋼鉄バンガーズから熱狂的に支持されるオーストラリアの初期スラッシュメタル HOBBS ANGEL OF DEATHのメンバーが在籍した、知る人ぞ知る80's OZスラッシュメタル・バンド!!唯一残した88年アルバムにデモと未発表も加えたコンプリート・ディスコグラフィーCDと、87年/88年ライブを収録したDVDもセットにした、豪華なデジブック型2枚組です!!



80年代後期の音源だけど、スラッシュメタル・シーン黎明期バンドを思わせるガムシャラなパワーメタル・サウンドがカルト・テイストを醸し出しています。スピードでパワーを放出する術を知らない80年代初頭のUSパワーメタルみたいな感じで、スラッシュメタルの硬質なリフで正統派へヴィメタルをアグレッシブに演奏する様は、LAAZ ROCKIT, DESTRUCTOR, SATAN'S HOSTなどのファンにオススメかと思います。オーストラリアン・メタルのアンダーグラウンド・バンドは、やっぱりゴリゴリなパワーが素晴らしい!!ジャケ・ブックレットの写真もDVDも熱さがヒシヒシと伝わってきて最高です!!







・DEVASTACION - Decadencia / Maquinarias de Poder CD ¥1400 (Del Imaginario Discos)



南米アルゼンチンのデスラッシュ・メタル・バンドの、93年と95年のデモを収録した14曲入りCD。中南米ファンが喜ぶ崩壊系ではないですが、なかなかカッコよくて、ブラジリアン・スラッシュ好きにオススメです。



切れ味と鈍い重量感を備えた感触はまさしく南米デスラッシュで、曲調はかなりハードコア・スラッシュでオールドスクールな疾走感が爽快。Vo.もハードコアっぽい雰囲気で、Gordo似のドスの効いたシャウトのせいか、アメリカンなクロスオーバーになる手前、3rdあたりのRATOS DE PORAOがメタルのドラマチックな要素を取り入れたみたいにも聴こえます。93年デモはよりSLAYER型直線リフが強調されてて、R.D.P.がSEPULTURAに接近したみたいでこれもカッコいいです!!







・DEVASTACION - ...Que Lo Pario! CD ¥1400 (Del Imaginario Discos)



こちらは99年1stアルバムにボーナス3曲をプラスした17曲入りCD。デモ・アルバムがなかなかのクォリティーで驚かせてくれましたが、この1stアルバムもちょっとビックリです。デモの頃の延長線上にある、つんのめるような疾走感を安定した切れ味のある演奏と重厚なサウンドで表現していて、メロディックなギターもたいしたものです。こういう、ちゃんと演奏できる南米バンドは、だいたいがSEPULTURAをフォローしてグルーヴ系に迷い込むか、ブルータルなデスメタルへと行きますが、このバンドはスラッシュのソリッドさと疾走感をしっかり残して、ドラマチックなプログレッシブ・デスラッシュへと進化してます!!もはや南米バンドらしさはVo.の語感のみなんですが、このVo.がやはり強烈に南米してるので、ハイクォリティーなプログレ・デスラッシュと原始的な南米怒号型Vo.のミスマッチが非常に面白カッコいいデス!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!! ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!







・MASACRE - Metal Medallo Attack DIE HARD LP ¥2500 / REGULAR LP ¥1900 (Nuclear War NOw!)



こういう再発盤が、日本のNWN!ファンには一番うれしいのかも知れません。コロンビアを代表するデスメタル・バンドの、後にPROFANATICAとのSplit LPの形でもリリースされた91年 Ola de Violencia 12"と、93年にメンバーによって自主リリースされた Barbarie y Sangre en Memoria de Cristo 12"の2種をまとめた初期レア音源集LPです!!ダイハード・バージョンはカラー盤でパッチ&ステッカー付き!!



Osmoseから1stアルバムを発表する手前の Ola de Violencia 12"は、アルバムで到達した独特の鈍い重厚デスメタルと、初期デモ時代の邪悪崩壊系鋼鉄の中間のような、最高にカルトでかっこいい激レア名作!!南米バンドしか思いつかないような、衝動的と言うか即興的にも感じられる展開のデコボコさだけど、演奏力が向上してるので、唯一無比の原始的混沌重厚デスメタルが堪能できます。そして Barbarie y Sangre en Memoria de Cristo 12"はその独創性をより強調した作風で、DEATH SS影響下の激黒ネクロマンティック・デスメタル南米版のような、これまた最高にカルトで激渋な傑作!!MORTUARY DRAPE, ROOT, MASTER'S HAMMERにも匹敵する強烈に黒い世界観にマジで震えます。コレ本当に最凶すぎ!!ダイハード盤のパッチ(Barbarie y Sangre en Memoria de Cristo 12"のオリジナル・アートワークを使用してます)も思わず貼りたくなるくらい最凶です。当時のファンジン掲載記事/インタビュー/写真が満載のブックレットも必見文句なしの出来栄えで、MASACREの一番おいしいトコ凝縮した凄い再発盤デス!!







・CAUCHEMAR - La vierge noire PICTURE LP ¥2000 / CD ¥1500 (Nuclear War NOw!)



ツアー・エディションのピクチャー盤12"入荷!円形にくりぬかれたジャケも付いた、コレクションに最適なレコードです!!CDも発売中です。



カナディアン・メタル・シーン連中が、いや、世界中のアンダーグラウンド・メタルヘッズが無視することは出来ない注目のバンドがNWN!からデビュー!! なぜ無視できないかと言うと、Morbid Tales FANZINEを発刊し、へヴィメタルの重鎮達も多数レシピを提供して話題を振りまいたへヴィメタル・クッキング・ブック HELLBENT FOR COOKINGの著者であるギャル・バンガー AnnickちゃんがVo.とベースを担当しているからです。他にBASTARDATORのギタリストがドラムで参加してます。



サウンドはドゥーム色が強いと聴いてましたが、これはドゥームメタル・ファン以外のメタルヘッズにも非常にオススメです。ACIDすら思わせるスピードメタリックな疾走ナンバーでスタートした後は、オカルト・エピックな味わいのPAGAN ALTAR系ドゥームメタルを中心に、70年代JUDAS PRIESTの影響を強く感じさせる鋼鉄リフと叙情ドラマチックな展開で構成されたナンバーなど、全5曲最後までなかなか引き込ませられる味わい深いドゥーム・へヴィメタルが渋すぎ!! そしてAnnickちゃんのVo.も素晴らしく、音程が若干あやふやなんだけど、哀愁漂うメロディーをフランス語で歌い上げています。このフランス語Vo.が凄く良くて、かなり80'sムードを盛り上げてくれてます。







・REVENGE - No Remorse ZIP UP HOODIE ¥4800 (Nuclear War NOw!)



新作アルバムが予想通りの反響を呼んでるカナディアン・ウォーブラック・デスメタルのジップパーカー!!フロント左胸ワンポイント、袖部分、フード部分両サイドのプリントの他に、画像が用意できてないんですがバックプリントもあります。



タグを見てもボディーのメーカーなどが記載されてませんが、CONQUERORのシップパーカーと同種で、なかなか厚手の生地です。サイズはMとLの2種入荷。







・REVENGE - Scum.Collapse.Eradication T-SHIRT ¥2000 (Nuclear War NOw!)



新作アルバム・ジャケ・デザインTシャツ!!ボディーはGildanのへヴィ・コットンでサイズはS, M, Lの3種。







・REVENGE - No Remorse T-SHIRT ¥2000 (Nuclear War NOw!)



新作アルバム用プロモ配布EPジャケ・デザインTシャツ!!と思ったら、ガイコツがプロモEPとちょっと違ってます。MIDNIGHTのJapanic Royalty シャツもそうですが、このテのデザインは、ボディーが白いと、かなり悪いオーラが強まります。ボディーはGildanのへヴィ・コットンでサイズはS, M, Lの3種。







・REVENGE - Retaliation.Doom.Eradication PROMO 7" ¥0 (Nuclear War NOw!)



そして配布プロモEPもNuclear War Now!から特別に提供していただきました!!!日本では当店のみの配布となるそうです。NWN!商品お買い上げの方に、おひとり様1枚で配布致しますので、ご希望の方はこちらのカートにお入れください。



内容は新作アルバムからカットした1曲をA面に収録、B面にはメドレー形式での数曲を収録してます。REVENGEマニアには嬉しいスペシャルEPでしょう!!
03 | 2012/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR