RECORD BOY

Crossover Thrash!!



・UNBROKEN BONES - RFHC TAPE ¥700 (Drunk with Power)



ロシアン・メタルパンクスの新作カセット!!本気かギャグかわからないバンド名がきっかけでデモを数年前に入れたら、今じゃすっかり日本のパンク・レコード店でおなじみの存在になってしまったロシア初のメタルパンク・バンドの4曲入りデモ。最初のカセットは音もギャグみたいなポンコツっぷりだったけど、この新作はその名に恥じない200% BROKEN BONESサウンドに大成長した傑作です!!



Seeing through My EyesイントロからスタートしTrader in Deathタイプのクロスオーバー・スラッシュ・チューンで疾走する1曲目、サビが完全にProgramme Control丸出しの2曲目など、BONECRUSHER ~ F.O.A.D. ~ Trader in Deathの頃のBROKEN BONESにしか影響されてない疾走クロスオーバー・スラッシュ・チューン3連発で、トドメはNever Say Dieのカバーでフィニッシュ!!こんなにBROKEN BONESが大好きなバンドも珍しいです。ここまで露骨にBB節全開なサウンドは、今までそうはなかったでしょう。BROKEN BONESファンは絶対に1度聴くべきですし、BROKEN BONESファンじゃなくてもメタリックな刻みギターの直線的スラッシュコア・チューンは、80'sクロスオーバー好きにオススメです!!







・S.O.D. - Crab Society North PICTURE LP + 10" DIE HARD BOX SET 2nd PRESS ¥4800 / REGULAR PICTURE LP ¥2400 (F.O.A.D.)



限定ダイハード・バージョンがltd.150セットで再プレス!!今回はボーナス10"がパープル・ビニールに変わって、バックパッチの代わりにかわいいベビー・シャツが付いてます。レギュラー・バージョンのピクチャーLPとDISCHARGEカバー含む85年リハ17曲入り10"の2枚組で、ピクチャーLPにはちゃんとジャケも付いてますし、ポスターも付きます。ボーナス10"無しのレギュラー・バージョン・ピクチャーLPも再入荷しました。ダイハード・バージョンの2ndエディションもレギュラー・バージョンも、レーベルでは既に完売したそうですので、ずっと悩んでた方や全バージョン制覇したい人は今のうち買ってください。



完全無欠のキング・オブ・クロスオーバー・スラッシャーズ、S.O.D.の85年1stデモがイタリアのF.O.A.D. Recordsから歴史的初オフィシャル・リリース!!!当時から正式に販売されたことがなかった伝説的音源なので、F.O.A.D. Recordsがリリースすると聞いた時はオドロキました。F.O.A.D.とはしょっちゅう揉めてるから、2012年はもう絶交してやる!と、いつタンカを切ろうかと考えてた矢先のこのリリースだったので、手のひら返しですり寄ってしまいました。



ピクチャーLPのA面に本編の85年1stデモを収録して、B面にはDan Lilker氏がNYC MAYHEM / STRAIGHT AHEAD のCraig Setari氏と組んだS.O.D.の前身プロジェクト CRAB SOCIETYの85年デモを収録。Speak English or Dieのイメージでこの音源を聴く全ての人が腰を抜かすハズです。まるでFEAR OF GODやANAL CUNTなどが後に開拓した壮絶な即興ショートカット・ノイズコア・グラインドの嵐!!!しかしジャケに掲載のDan氏のコメントにあるように、Craig氏とのCRAB SOCIETYのスタイルを踏襲した1stデモこそがリアルなS.O.D.だ、ということです。初期カルト・グラインド好きに絶賛されるのも納得のサウンドです。Dan氏は、Scott Ian氏がANTHRAX寄りの音に近づけていった、とも語っています。ポスターに掲載の当時のファンジンから転載したインタビューも興味深く、ジョークと本気が混ざり合った発言だと思いますが、Scott Ian氏はSODOMが嫌いだったようです。しかしダイハード・バージョンに付属のボーナス10"の音源は、これぞまさしく私達が熱狂したS.O.D.サウンドで、やっぱり今聴いても燃えてきちゃいます!!!



S.O.B.が結成時にバンド名のヒントにして、CASBAHも初期の代表的名曲で影響を表してたように、スラッシュのエクストリームを追求した80年代のハードコア/スラッシュメタル・バンドの多くが、S.O.D.からは衝撃を受けたのです。スラッシュの歴史を振り返る意味でも、これは絶対に1度聴いておきたい事件的音源です!!!
02 | 2012/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR