RECORD BOY

DISARM Reissue 7" EP!!





・DISARM - Regeringstodda Mord 7" ¥800 (Voltage)

・DISARM - Domd 7" ¥800 (Voltage)



伝説の80'sスウェディッシュ・ハードコア・パンク、DISARMの83年1st EPと86年2nd EPが遂にオフィシャル再発!!



なんかノリにくい独特な感覚のD-Beatハードコア・パンクをやっていたこのDISARMですが、その独特なプリミティブさがロウネスに更なる拍車をかけたかの絶妙なD-Beatハードコア・パンクは、ANTI CIMEXやMOB 47、MODERAT LIKVITATION等と並ぶ正にスウェディッシュ・ハードコア・クラシック。数年前に発売された編集盤も既に廃盤ですし、やはりオリジナルフォーマットの7"での復刻は感慨深いです。オリジナル盤EPを手にする日を20年以上夢見てきた人も、そして持ってる人も何度も買い直したくなる、幻激レア名盤再発!!

Power Thrashing Death!!



・WITCHTRAP - Vengeance Is My Name CD ¥1400 (Dirty Sound)



待ってました、コロンビアン・スラッシュメタル帝王 WITCHTRAPのNo Anesthesiaアルバム以来6年ぶりとなる新作3rdアルバム!!!ここ数年はメンバーの別プロジェクト NIGHTMAREの活動の方が盛んだったため、ちょっと影が薄かったけど、またあのピュア・スラッシュメタル・サウンドをひっさげて帰ってまいりました。メンバー自身のレーベル Dirty Sound Recordsからのリリースです。



2002年に発表した奇跡的名作アルバム Sorceress BitchがDeathrash Armageddonでの大絶賛激プッシュを発端に日本で大ヒット。その盛り上がりが欧米にも飛び火して、Hells Headbangersがその後の作品や初期音源をライセンス・リリースするも、メンバーはより正統派のへヴィメタルを体現すべく、NIGHTMAREというバンドを結成し、WITCHTRAPと平行して活動を開始します。NIGHTMAREもまた世界中の正統派ヘッドバンガーに熱狂的に迎え入れられたため、このWITCHTRAPでの活動はしばらく停滞してましたが、本作はそのNIGHTMAREでの活動も血肉となった、素晴らしき正統派B級スラッシュメタル・サウンドを聴かせてくれます。DESTRUCTION系統ジャーマン・スラッシュメタル・スタイルの完全無欠なサウンドを確立してしまったSorceress Bitchの頃とは、ハッキリ言ってもう違います。しかし、もちろんあの西独型イーヴィル・スラッシュメタルを柱にして、NIGHTMAREファンも思わず涙ぐんでガッツポーズ必至の熱い正統派へヴィメタルのフレーズが随所に決め、それをあの絶妙で独特の、薄いのにアグレッシブ&パワフルなサウンドで叩き出してて、やっぱり今回もサイコーに燃えてきます!!!へヴィメタル・ナンバーやクラシカルなメロディック・ギター・フレーズも見事に決まっていて、ホント、WITCHTRAPとNIGHTMAREのイイとこどりのようなスタイルに進化してきました。若さを武器にしたヤング・スラッシャーが台頭する現代の南米スラッシュメタル・シーンに於いて、ベテランの意地とへヴィメタル・プライドを見せつけた気合い満点の力作です!!







・WITCHTRAP - Sorceress Bitch DIGIPACK CD ¥2200 (Dirty Sound)



こんなの出てたなんて知らなかった・・・。2002年発表コロンビア・スラッシュメタルのあの名作アルバムが、4面開きデジパックCDでエンボス・ジャケという素晴らしい仕様で再発されてました!!しかし2009年に再発されたモノだそうで、今回が当店初めての入荷にして既にラストストック。まだこの作品を聴いてない人はもちろん、聴きまくって首振りまくった人も欲しくなってしまうに違いない豪華デジパックです。



DESTRUCTIONが生み出したあの変態チョリチョリ・ピロピロ・リフをここまで痛快にカッコよく連発してくれる作品はそうありません。ドライブ感満点でノイジーなノルウェーのINFERNOの手法とは違い、薄いサウンドなのにとにかくアグレッシブ&ダーティー、そしてイーヴィル!!Vo.はKREATOR ミレ・ペトロッツァ・タイプの吐き捨て型で、これも最高激渋。伝説のジャーマン・サタニック・スラッシュメタル POISONにも例えて絶賛されたりもした超名作です。必聴& Dieegghh!!







・NEKROMANTHEON - Rise, Vulcan Spectre CD ¥1900 (Indie Recordings)



お待たせしすぎましたが、CDが先にようやく入荷しました!!INFERNOから受け継ぐノルウェー・スラッシュメタル・スタイルを世界中にアピールすべく、本作からよりワールドワイドに展開するようで、ちょっと大きなレーベルに移籍となりました。しかし大衆受けするため丸くなったりすることなどは全くなく、今回もゴリゴリ・ブルータルにピュア・スラッシュメタルを叩き付けたクレイジーなスピード・スラッシュメタル作品で、再生した瞬間に興奮させられる素晴らしい内容です!!



デスラッシュ的ダークネスをより強めた前作 Divinity Of Deathアルバムよりも、今回は若干1stの頃に戻ったような、SLAYER直系の爆裂感が印象的で、音の感触も似てるせいか、スウェーデンのANTICHRISTの傑作1stアルバムに非常に近い雰囲気です。ただ、スウェディッシュANTICHRISTも備えていたPOSSESSED的リフワークはちょっと後退してて、テクニカルなリフもガツガツした焦燥感と一体となって圧倒的アグレッシブに迫ってきてるので、今回はまるでWHIPLASHのPower and Painがヨーロピアン・ダークネスを強めたみたいになってて、テンション上がりっぱなしのカッコよさ!!!このNEKROMANTHEONの勢いは、現行バンドの中でもピカイチでしょう。とにかく終始ハイテンション、猛速、そしてピュア・スラッシュです!!!WHIPLASH, SLAYER, DARK ANGEL, AURA NOIR, SADUS, etcが好きならば今回も間違いなく必聴です!!!







・VECTOM - Speed Revolution / Rules Of Mystery CD ¥1600 (Battle Cry)



2006年に同じ2 in 1でStormspellから再発されるも廃盤となっていた初期ジャーマン・スラッシュメタルのカップリング再発CDが、このたびドイツのBattlecry Recordsからめでたく再発となりました!!



85年1stアルバム Speed Revolutionと86年2ndアルバム Rules of Mysteryのカップリングで、特に1stはこれぞジャーマン・スラッシュ!なガムシャラなパワーとドタバタな演奏が素晴らしくカッコいい、80'sユーロ・スラッシュメタルの隠れた名盤!!EXUMERなんかが好きなら絶対に気に入るであろう、熱いジャーマン・スラッシュメタル・サウンドです。ハードコア・パンクみたいな、刻まないストローク・リフのスラッシュ・チューンも時々あってコレもカッコイイ。80's B級スラッシュメタル好きを熱くさせる、愛すべきジャーマン・カルト・スラッシュ!!

Japanese!!



・G-ZET - S/T LP ¥1890 (ADK)



ジャパニーズ・パンク史に残る偉大なる名作、G-ZET唯一の単独作5曲入りMLPが限定1000枚で再発!!!



THE STALINを脱退したTam氏が自身のレーベル ADKから1984年に発表。前身とも言えるTam氏のソロプロジェクト名義で発表した"Tam Vol.1" EPからドラムとベースを担当していたKeigo氏(ex.THE STALIN, WARRIORS)が怪我のためドラムではなくベースを担当し、そしてドラムには後にLIP CREAMに参加するPill氏が加入。日本で初めてMOTORHEADの影響を強く打ち出したバンドは、へヴィメタル・バンドではなくこのG-ZETでした。ロウ・メタリックなギターとコシの強いドライブ感のベース、そして怒涛のツーバス連打で突進するドラムは、まさに破壊的の一言に尽きます。ガリガリに粗いソリッドな刻みリフには、Symptom of the Universe的なBLACK SABBATH要素もあります。インストゥルメンタル・ナンバーとVo.の入った曲を交互に、ひたすらデストラクティブに突き進むサウンドは、日本のメタルコアの基盤を築いたと解釈してもいいかと思います。ex.GLOOMのHabi氏のライナーノートも必読の、ZOUO再発シリーズに続く買い逃し絶対厳禁グレート・リイシュー!!!









・ZOUO - A Roar Agitating Violent Age LP ¥2100 (Crust War)



再入荷!!伝説の大阪ハードコア・パンク ZOUO!!!激レア・シングル The Final Agony EP再発、そしてハードコア不法集会comp.提供曲のシングルカット Frustration EPに続いて、なんと幻のライブ音源がLPでリリースされました!!!The Final Agony EP発売の約2ヶ月前、1984年1月4日 Candy Hallでのライブ全14曲を収録。ライブ盤の最大の魅力である生々しさはもちろんパックされたまま、しかし音質は当時のライブ音源としては奇跡的なまでの良好さで、言うまでもなく完璧なカッコよさが体感できます。



名曲 No Powerからスタートして、The Final Agony EP収録の3曲も演奏されていますが、他11曲はなんと全て未発表曲!!!!!UKHCからの影響がうかがえるロウ・ハードコア・ナンバーを、ジャパニーズ・ハードコア特有の黒く猛烈なバイオレンス・パワーで叩き出していて、未発表の楽曲も充分に完成されたものばかりです。代表曲 Sons of Satanで幕を閉じるライブは、当時のライブハウスのデンジャラスなムードもダイレクトに伝わる緊張感が充満しています。



未発表曲多数収録ということで、一連の再発でもこれが一番嬉しい!!という声はやはり少なくありません。 このライブ・アルバムで、ZOUO再発シリーズは終了だそうですので、先にEP 2枚をゲットした人も逃した人も、これは絶対に逃さずに注意してください!!







・ZOUO - Frustration 7" ¥1050 (Crust War)



まだ少し在庫あります!!あっという間に完売となった1st EP再発に続くZOUO衝撃リリース第2弾!!!84年にAA Recordsよりリリースされたオムニバス ハードコア不法集会に収録された You Like it That Way、Frustrationの2曲が、リマスターを施され1st EPと同じくCrust Warから7"化!!!







・万引チョコレイト(MANBIKI CHOCOLATE) - ソロバン CD ¥1000 (Maruyama Sangyo)



やってしまいました、禁断のデッドストック再入荷!!!今年のお正月にゲリラ的にカートアップした途端即完売したため、ブログや入荷情報BBSに上がることもなく、入荷した事実も知らない人がけっこういたであろう、奇跡のデッドストック入荷商品です!!!



ソノシートが海外のジャパニーズ・ハードコア・パンク・マニアにも人気が高く、"万チョコ"という凄い名でコレクターの間では有名な栃木のハードコア・バンドの、今となっては恐らく存在すらほとんど知られていない5曲入りCD、その名も”ソロバン"のデッドストック!!!リリース時期などの詳細は不明ですが、ソノシートの時とはVo.以外のメンバーが全て変わってレコーディングされてたようです。実に万チョコらしいタイトルのせいで、バンド名がソロバンで、タイトルが万引チョコレートと誤解されて、発売当時も素通りされてたという逸話もあります。しかしそんな逸話よりもサウンドが何よりもビックリでして、これが完全なジャパニーズ・スタイルのメタルコアでオドロキです!!!!!







・DIGRAPHIA / DORAID - Battle of the Pagan Evil Deities SPLIT 7" ¥1000 (拷問装置)



今回も到着前からお問い合わせ殺到のDORAID新作、お待たせしました!!今年もハイペースにぶっ飛ばす拷問装置Recordsが、DORAIDのAlive at Inferno Vol.4カセットに続いて早くも新作をリリース。以前にプロコピー・カセットが入荷してた東京ハードコア・パンク DIGRAPHIAと、東京メタルパンク DORAIDという、刺激的すぎる対戦のSplit EPです!!表現方法は多少違っても強烈なジャパニーズ・ハードコア魂を感じさせるこの2バンド。以前から親交も深く、盟友対決と言っていいかと思います。



DIGRAPHIAは、東京クラストコア・シーン黎明期を支えた伝説のバンド CROCDILE SKINKのVo.だったマキノ氏の、極悪ジャパコア・テイストを醸し出すシャウトと、哀愁ドラマチックに疾走するハードコア・サウンドが、ジャパニーズ・ハードコア特有の凶暴性を強くアピールしたスタイル。80年代のジャパニーズ・ハードコアと言うよりも、90年代後期~2000年代初頭日本ハードコア・パンク・シーンの、一触即発のあの張りつめたギラギラした空気が思い起こされてなりません。メロディック且つバイオレンスな熱血ハードコア・サウンドは、DORAIDファンの心にも強く訴えかけるでしょう!!



そして勢いの止まらないDORAIDは、昨年末にリリースしたAlive at Inferno Vol.4カセットでリミックス・バージョンが先にお披露目されたナンバー Black Holeのオリジナル・ミックス・バージョンと、ライブ・アルバムでも収録されてた初期のナンバー Underdogを現ラインナップで再録した2曲。Black Holeはメロディックなギターソロのイントロも加わり、よりドラマチック且つソリッド・スラッシーなメタルコアとして完成されたDORAID節全開必殺チューン!!そしてUnderdogはDORAID史上最速(?歴史の長いバンドですから、私達の知らない曲でもっと速い曲がありそうですが)とも思えるスピードコア・スラッシュを挑発的にブチかましてます!!







・DROPEND - Demonstration 7" ¥800 (Symphony of Destruction)



Narm Discosから限定300本のプロカセットで発表されてた東京の若手クラストコア・パンクスの1stデモが、限定500枚でフランスのレーベルからアナログ化!!



ex BABELDOM、ex NASHIKUZUSHIのメンバーらをリズム隊に擁して2010年に結成された東京産6人組ハードコア・パンク。EXTREME NOISE TERRORからDISRUPT等に受け継がれたブルータリティー、そしてスウェディッシュ・ハードコアの獰猛なサウンドをベースに、スピード感あふれるノイジーなツイン・ギターと、攻撃的なツイン・ボーカルで畳み掛けるブルータルなサウンドに徹した5曲収録!!







・VALKYRIE - Despair・・・ CDR ¥300



東京で活動するデスメタル・バンド SCOTOPHOBIAの女性Vo.や、FUNERAL MOTHメンバーなども在籍する新鋭ブラック・ドゥームメタルの2曲入り1stデモCDR。デスメタルもベースにあるドゥーム・リフをスロウに叩き出し、寒々としたカキならしギターとドローン要素も混ざったアトモスフェリックなムードでタイトル通りの絶望感を表現し、そこにサイコティックなスクリーミングをブチかます凄まじい女性Vo.が乗ります!!この女性Vo.が強烈すぎて耳を奪われがちですが、ドラマーが日本のフューネラル・ドゥーム・シーンを切り開いた第一人者 Weird Truth prod.のオーナー(FUNERAL MOTHではギタリスト)でもあるからでしょうか、絶望悲哀パートの深みが非常に説得力があります。そしてやはり女性Vo.の存在感は強烈で、SILENCERなどのファンにもぜひ聴いていただきたい錯乱ぶり!!大注目です!!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!! ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!









・PROCLAMATION - Nether Tombs of Abaddon DIE HARD PICTURE LP ¥3500 / REGULAR LP RED VINYL ¥1900 / CD ¥1500 (Nuclear War Now!)



Ross Bay Cult認定BLASPHEMY継承者スパニッシュ・デス・ブラックメタル PROCLAMATIONの新作4thアルバムCD、到着お待たせしました!!もちろん国内外で既に話題沸騰。一切の雑念がない怒涛の方法論に変わりがなく、今回も間違いなく必聴です。過去作品と一体どこが変わっているのか?何も変わってないと切り捨てるのは簡単ですが、そもそも私たちがこのバンドの一体何を理解しているのか?という疑問すら生じさせてくれる、素晴らしくモノ凄い作品です!!!666!!!



究極のモサモサモンマリなサウンドで登場した1stアルバムの衝撃度が凄まじかったので、2nd~3rd以降は比較的輪郭もクッキリして、ブレイクなどでメリハリをつける効果も上がった、なんて思ってましたが、ぶっちゃけ曲なんてほとんど覚えてないわけですし、ただその圧倒的な空気に飲まれていただけなのです。でも、PROCLAMATIONを聴くことに何か意味が存在するのなら、BLASPHEMYとPROCLAMATIONにどこまで忠誠を誓えるか、という点だけが重要なのではないでしょうか?カッコいいつもりのミュージシャンがよく「リスナーに受けることやファンが喜ぶようなことをやるつもりはない」というようなことを言ったりしますが、その本物の究極がこのPROCLAMATIONです。1stに狂喜し陶酔したファンが2ndと3rdにちょっと眉をひそめたのは、恐らくバンドが何か模索している部分を感じて、それを迷いや雑念と捉えたからでしょう。それもよくわかりますが、バンドを有機体として考えるのであれば、PROCLAMATIONには進化/退化や深化もないですし、メンバーが増えようが減ろうが仮に全員入れ替わろうが、PROCLAMATIONなわけです。うーー、もう何言ってるかサッパリわからなくなりましたが、これでOKだと思います。ただ一点を見つめて、同じことを同じ場所でひたすら繰り返す。そして、カッコ悪いとか、なんかよくわかんないとか周囲に絶対に言わせない空気を作り出す。その美学がわかれば、地獄の底まで付いていきましょう!!!



今回のダイハード・バージョンはピクチャー盤で、ステッカーとフェイクレザー地シェイプド刺繍パッチ付き!!そして過去のPROCLAMATIONリリース同様、レギュラー・バージョンはレッドビニールも存在します!!CDもガッツリ入れましたので、3点まとめていってやってください!!!









・VARATHRON - Genesis of the Unaltered Evil DIE HARD 3LPs ¥3800 / REGULAR 2LPs ¥2500 (Nuclear War Now!)



ギリシャ・ブラックメタルを代表するバンドの初期レア音源集がNWN!からリリース。ギリシャで最初のブラックメタル・バンドとされるこのバンドこそ、ギリシャ・ブラックの特徴を最も強く体現するバンドのひとつとして、世界中に熱狂的に信者を持ちます。現在も活動を続けて、エピックなブラックメタル・サウンドに磨きをかけていますが、この初期音源集では、未成熟ならではの魅力と、ブラックメタル・シーン黎明期バンドらしいリアルな地下臭が充満しています。NWN!オーナーがリスペクトするギリシャ・ブラックメタルとは何かを感じたいのなら、これを聴かないわけにはいきません!!



同じくギリシャ・ブラックメタルを代表するROTTING CHRISTなどと同様にアトモスフェリックなムードがなんと言っても最大の特徴ですが、VARATHRONはより強烈なカルト・オーラを放っていて、イタリアのMORTUARY DRAPEとの共通性も感じさせます。しかしリフと疾走感はスラッシュメタルの影響もかなり大きくて、モロにSLAYERまんまなリフも多く飛び出しながら、ギリシャ・ブラックらしい薄暗い闇のような叙情を維持しています。メロディックなギター・フレーズはオカルト・メタル的哀愁を帯びていて、MASTER'S HAMMERにも似た、正統派鋼鉄信者をも虜にする魅力があります。



今回の初期音源集は、89年1stデモ, 90年2ndデモ, 90年7"EP, 92年Split LP w/ NECROMANTIA, 89/93/95年スタジオ・テイクを収録した全16曲入りで2枚組。ブックレットには当時のファンジン・インタビュー満載で初期ブラックメタル・ファンはこのブックレットに釘づけになることでしょう。さらにダイハード・バージョンはステッカー&バックパッチの付属品の他に、91年の Live at the Swamp音源収録のボーナスLPまで付いたボリューム満点3枚組仕様!!







・EMBRACE OF THORNS - Praying for Absolution CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



CDも出ました!!Nuclear Winter RecordsオーナーでDEAD CONGREGATIONギタリストでもあるAnastasis氏やNECROVOROUSメンバーも在籍するギリシャ・ブラック・デスメタル・バンドの3rdアルバム。ギリシャ・ブラックメタルの特徴であるクリプティックでミステリアスな暗黒さと、べスチャル・デスメタルの鉛のような感触をミックスしたようなサウンドで、以前は極悪ドゥーム・デス系のファンにもオススメできるような感じでしたが、今回はミステリアスなムードはよりアトモスフェリックに、そして爆走パートが素晴らしい瞬発力と爆裂感で、最高傑作と断言できる壮絶作です!!!



鉛のごとき重量さを備えた暗黒音塊のおかげで、輪郭がつかみずらいのが、このテのバンドの宿命とも言えますが、VASAELETHやGRAVE MIASMAなどのINCANTATIONを頂点とする暗黒デスメタル・スタイルのバンドは、激烈暗黒音塊の中に荘厳さをかもし出すことで、独自の世界を確立することに成功しています。今回のEMBRACE OF THORNSの場合はそれらと違い、オールドスクールなブラックメタルのパーツと曲構成を際立たせ、スラッシュをルーツとした初期デスメタルなリフのキメ・パートなどもあったりして、エクストリーム系は普段はさほど聴かないようなオッサン・ヘッドバンガーズでも、オー!!と思わず唸ってしまいそうな、カッコよさがあります。特にタイトなドラミングが素晴らしいアルバム前半の爆走チューン連射は痛快に激渋カッコいい!!!そこにアトモスフェリックなパートへと展開すると、ちょっとNEGATIVE PLANEにも通じるものを感じます。ザックリまとめますと、爆裂タイトなドラミング、そしてアトモスフェリック且つオールドスクールな激烈暗黒鋼鉄ということで、Ajna Offensive / End All Life系やカナディアン・デス・ブラック・ファンには絶対聴いてほしい力作です。さすがNuclear Winter Recsオーナー、凄い!!!







・EMBRACE OF THORNS - Praying for Absolution BACK PATCH ¥1200 (Nuclear War Now!)



新作アルバムが素晴らしい内容だったギリシャ暗黒デスメタル EMBRACE OF THORNSのフェイク・レザー地円形刺繍バックパッチ!!12"サイズなので、ダイハード・バージョン付属のスリップ・マットのレザー・パッチ版のような感じです。







・BLASPHEMOPHAGHER - Logo SHAPED PATCH ¥1200 ((Nuclear War Now!)



Nuclear War Now!ロゴ型で発売されて好評だったフェイク・レザー地刺繍パッチが、BLASPHEMOPAGHERロゴ型もリリース!!バンドに支払うギャランティーが発生するためNWN!ロゴのパッチよりちょっと高いけど、それでもこのクォリティーにはやはり大満足です。今回は裏面はのり付けされていません。







・ANTICHRIST (Canada) - Sacrament of Blood CD ¥1400 (Nuclear War Now!)



お待たせしました、CDも遂にリリースです!!これはCD待ってた人、多いでしょう。NWN!とRoss Bay Cultによる共同リリースの話題のカナディアン・オブスキュア・ブラックメタル・リイシュー!!



90年代初期にカナダ・バンクーバーで活動したバンドの94年録音マテリアルで、ギタリストはBLASPHEMYの93年ツアーにも参加していたそうです。サウンドは、Ross Bay Cult信者やBLASPHEMYファンはもちろん、全初期ブラックメタル・マニアに大推薦の激渋ブルータル・デス・ブラックメタルで最高にカッコいいです!!BLASPHEMYと共通する、グラインドコアからのインスパイアも感じさせるプリミティブ・ブラックメタルで、初期グラインド的潔さで連射するダーティー・ブラックが激渋です。先頃再発されたNAKED WHIPPERのようなグラインディング・ブラック好きは絶対必聴ですし、REPULSIONや初期グラインド・ファンにもオススメしたくなります。オブスキュア・ブラック/デスメタルの素晴らしさが堪能できる逸品!!オススメです!!

Ataque Metal Thrash!!



・POWER FROM HELL - Lust And Violence CD ¥1400 (Soul Erazer Distribution)



これまでの作品もことごとくヒットしてきたブラジリアン・ブラック・スラッシュメタル POWER FROM HELLの4枚目となる新作アルバムCD到着!!前作でメンバー増えて2人になってたと思うんですが、また独りに戻ったようです。やっぱりエロはこのバンドのテーマのようで、今回は今まで以上にエロ写真全開のジャケ・ブックレットになってます。前作までの流通最悪なレーベルを離れてくれたのは嬉しい限りです。



VENOM, BATHORY, ONSLAUGHT, CELTIC FROSTなどから影響されたプレ・ブラックなスラッシュメタルを、近年はよりスピードメタル・テイストで表現していましたが、今回もそのスタイルに変わりありません。しかし独りバンドに戻ったせいでしょうか、ちょっと初期TOXIC HOLOCAUSTにも通じる装飾無しのシンプルな疾走ブラック・スラッシュメタル・ナンバーも多く、GBHのカバー披露にも見られるように、パンキッシュなストローク・リフのスピード・ナンバーがキャッチーな印象を与えています。そういえばTOXIC HOLOCAUST Joel氏は初来日の際、このPOWER FROM HELLの1st LPを当店で買ってたのを思い出しました。モロにVENOMな曲や、以前から印象深かった、ちょっと尺八みたいなコブシの効いたギターソロのメロディーもサイコーです。やっぱりこのバンド、なんか愛嬌があるというか、凄く日本人になじみやすい黒い雰囲気なので、今回もスラッシュ/スピードメタル・ファンからメタルパンク・ファンにもオススメです!!







・KULTO MALDITO - Diaboliko LP BROWN VINYL ¥2400 / CD ¥1600 (Deathrune)



1st CDをObliteration Recordsからリリースしてた南米ボリビアのデス・ブラックメタルが、NAKED WHIPPERやVOMITOR 1st LPを再発してた要注意のきな臭いレーベル Deathrune Recordsから2ndアルバムをリリース!!アナログ盤はポスター&ステッカー付きの限定200枚ブラウンビニールで入荷!!



Obliteration Recordsからの1stが素晴らしかったので、Legion Of DeathからのEPも張り切って入れたけど、当店では見事に空振りでした。でもやっぱりこのバンド、新作も素晴らしく強烈です!!ブラストも入るドラミングでグイグイ引っ張るデスラッシュは、ザックリ分類すればSARCOFAGO系統ということになるのでしょうが、なんと言ってもVo.がサイコーです。ハードコア的でもあるシャウトのスペイン語Vo.が痛快にカッコよくて、キャッチーな楽曲のスラッシーなバッキングに乗せると、怒られるの覚悟にムチャクチャに例えるなら、BURUJERIAとCASBAHが融合したみたいだったりします!!これぞ素晴らしき南米デスラッシュ!!

ROCKET - Son in the Sun CD



・ROCKET - Son in the Sun CD ¥1365 (Rocketcawl)



IGNITIONS、THE BOO、FLUX CORED WIRE、etcで活動してきたken氏をVo.に、COOLER KING McQUEEN、宇宙花、ex.THE ROCKETERSメンバーによって結成された東京パンク・ロックの4曲入り2nd CD!!ソウルフルでエモーショナルなR&Rスピリットに満ちたパンク・ロック・バンドですが、今回はハードコア・テイストの強いナンバーも収録。ELEKTRO HUMANGELやPSYRENメンバーもゲスト・コーラスで参加しています!!

OBSESSOR - Sick Salvation TAPE



・OBSESSOR - Sick Salvation TAPE ¥700 (Tankcrimes)



ENGLISH DOGSクローンに挑戦して恐らく世界で初めて成功した作品と言える1stデモが素晴らしかったUSリッチモンド出身メタルパンクス OBSESSORが2ndデモをリリース!!今回も基本路線は変わりませんが、嫌味な言い方されちゃうとENGLISH DOGSのパクリで片付けられかねない1stデモほどモロではありません。それでも、「俺たちはENGLISH DOGSスタイルだ」と言ってた過去のどのバンドよりもENGILSH DOGS風のナンバーで今回もスタートして、やっぱりこの人はちょっと他とは違います!!2曲入りです。



泣きのギターソロが無いENGLISH DOGSみたいな楽曲は今回も完成度が高くて、ラウドなドラムを土台にしっかりとした構成のスラッシュメタリック・ハードコアを聴かせます。SACRILEGEやANIHILATEDあたりも匂わせる、UKHCパンク上がりっぽいVo.の歌い方やフレーズが絶妙なので、80年代当時のクロスオーバーUS勢とは全く違った放っていたUKメタルコア的雰囲気を充満させてるメタルパンク・バンド(と言っても独りプロジェクトですが)と言えるでしょう。2曲目は今までの楽曲より若干MOTORHEAD系のロッキンなノリを感じさせるミドルテンポのナンバー。しかしこの曲もまた、スラッシーな質感によって、ゴツゴツしたメタルコア・チューンに仕上がってます。一言で言うと、今回はBASTARDATORに近づいたような感じの作風で、前作同様、2曲じゃ全然物足りないゴキゲン・メタルパンク作品です!!1stデモも発売中!!

Thrashing Death Power!!



・GRAVEYARD - The Altar Of Sculpted Skulls CD ¥1200 (Pulverized)



スーパー・ジュエル・ボックス・ケースでCDも出ました!Nuclear War Now!からのSplit EPで世界的に知名度がアップして、前作1stアルバムも好評だったスペイン・デスメタル・シーンをリードするGRAVEYARDの新作ミニアルバム。新曲4曲+過去の曲の再録2曲の全6曲入りです。



前作1stアルバムで、メイデン風正統派インスト・ナンバーや、メサイア・マーコリン唱法でのCANDLEMASSカバーなども披露してフトコロの深さを印象付けてましたが、本作でも器用さを発揮しています。ASPHYX的なドカドカの重厚疾走パートから、CATHEDRALのD-Beatを思わせる鈍遅走パートへとスピードダウンし、そしてまるでBOLT THROWERな圧倒的重圧叙情パートへと沈み込んでいく1曲目に象徴されるように、曲調は全体的に統一感があっても、各曲のアレンジにはかなり工夫が感じられます。もはや風格すら感じさせる雰囲気が漂っていて、盛り上がりを見せる現行スパニッシュ・デスメタル・シーンでアタマ一つ抜き出た感もあります。ASPHYX, BOLT THROWER系の重厚なオールドスクール・デスメタルが好きな人は必聴の現行デスメタル重要バンド!!







・SAURON - Thrash Assault CD ¥1200 (Planet Metal)



再入荷お待たせしました!!モノ凄い作品なので前回も十分な枚数入れたつもりでしたが、思ってた以上にオリジナル盤CDを持ってる人でも買いなおす方が続出だったので、すぐに切らしてしまいました。今回はガッツリ入れましたので、KETZERと合わせてBOYも久しぶりにスラッシュな気分が高まってます。そういえばChris Black氏が言ってて思い出したけど、ここのギタリストはなんとBORROWED TIMEにも参加してました。マジ恐るべしデトロイト・メタル(&パンク)シーンです。



2000年代最凶アンビリーバボーなピュア・ファッキン・ロウ・スラッシュメタル・クラシックの嬉しすぎる再発盤登場ーーー!!! 2000年に結成されたUSミシガンのダーティー・スラッシュメタル・バンド SAURONの2004年1stアルバムがコレです。Witches Brewからの2ndアルバムも大好評でしたが、この1stは、聴いたお客さん全員が例外なくブッ飛んでくれた、驚異的極悪スラッシュメタルの大傑作で、ノルウェーのINFERNO, カナダ AGGRESSIONの1stと並んで、当店の過去入荷商品スラッシュメタル部門の中ではダントツの大反響を記録しました。オリジナル盤CDは流通激悪なうえにプレスミスもありましたが、それでも幾度となくレーベルに再オーダーをコンタクトするも、遂に全く音沙汰がなくなって早数年。この度、2003年 Prepare to Dieデモもボーナス収録した13曲入りで、SUPERCHRISTのPlanet Metalからめでたく再発されました。やっぱりChris Black氏の仕事は素晴らしい!!!



今回はメンバーのセルフ・ライナーノートが掲載されてまして、そのメンバーのコメントに全てが集約されていますので、ゴチャゴチャ解説しないからそれを読んで聴いてくれ!と言いたいところですが、そうはいきません。とにかくこのアグリーなロウ・ノイジー・スラッシュメタル・サウンドは、いつ聴いても大興奮させられますので!!!ホント超汚ねーーー音です!!!こんな汚らしいスラッシュメタルが2000年代に存在してることを、ぜひ良識あるスラッシャー君たちに実感して、ブチのめされてほしいです。KREATORとBATHORYのカバーもやってますが、オリジナル曲もまさしくその2つをミックスして爆発させた感じで、SLAYER影響下スラッシュメタルの極北とも言えます。しかも耳に残る印象的なメロディーも多くて、スピード・ノイズ・スラッシュなのに、驚くほどキャッチーです。とにかく汚くて速くて、でもリフは爽快なまでに刻み倒してくる、こんなスラッシュメタルが聴きたかった人は絶対に多いハズ。凄い。本当に凄いです!!!







・SAURON - Logo WOVEN PATCH ¥500



再発CD大反響につき、Planet Metal製オフィシャル・パッチも入れてみました!!縦約5cm、横約9.5cmです。







・NECRO - Gore Ceremony LP ¥1600 (Iron Bonehead prd.)



イタリアン・デスメタルの1stアルバムLP。AUTOPSYからの強い影響を土台にして、初期デスメタルのさまざまなスタイルをうまく消化したネクロ・ゴァリー・デスメタル!!スピーカーから音が出た瞬間にゲンナリさせられる、腐臭と倦怠感が爆裂した地下デスメタル特有の感触に嫌悪感を催す人には非常にキツいバンドですが、IMPETIGOやNECROVOREなどの初期ゴア・デスメタルの感触でDEATHの1stを演奏したような曲で幕を開けた後は、スウェディッシュ・デス的グルーム・パートへと展開するビートダウンや、CARCASSの影響を思わせるギター・プレイなど、凶劣なサウンドの裏側にいろんな要素が見え隠れして、前作Split EPが気に入ってた人は今回も絶対必聴の、濃厚ダイハード・デスメタル作品デス!!







・ALTAR - Dark Domains 1989-1995 CD ¥1500 (Konqueror)



初回到着分は1日持ちませんでしたが、早速再入荷しました!!またまた出てきた、極上絶品の初期スウェディッシュ・デスメタル発掘再発盤!!92年にDrowned prod.からSplit CD w/ CARTILAGE (フィンランド)を発表していたバンドで、そのSplit提供曲と91年/93年/94年/95年のデモを収録した17曲入りディスコグラフィー。2004年に亡くなったNASUMの 故Mieszko Talarczyk氏に捧げるリリースとなってますが、実は94年デモでVo.を担当してるのはそのMieszko氏!!デスメタル・シーンから登場した後、NASUMでグラインドコアの可能性を広げた驚異的なエクストリーム・サウンドを生み出し、GENOCIDE S.S.やKRIGSHOTではスウェディッシュ・ハードコア・パンクの伝統を継承して、さらにスタジオ・エンジニアとしても素晴らしい仕事を残してきた天才的ミュージシャン Mieszko氏が数々のデスメタル・バンドを渡り歩いたのは有名ですが、このバンドへの参加はこれまでほとんど語られていなかったようです。Mieszko氏関連の知られざる初期スウェデス・バンド!とのことで興味を抱いたワケですが、しかしこれがもうMieszko氏云々抜きに激渋な初期スウェディッシュ・デスメタルで完璧デス!!!



Split CD音源からスタートしまして、これがいきなりノックアウト必至のカッコよさ!!感触は紛れもない極上のスウェデス・タッチながら、繰り出されるリフと曲調はかなりゴリゴリのスラッシュinfluensedな爆走デスメタルで、PESTILENCE, SEPULTURA, MORGOTH, MERCILESSなどが好きなデスラッシャーにもぜひ聴いてほしいです。陰鬱ドゥーミーなビートダウンの展開はあまりなく、でもスウェデスらしい不穏音階は随所に絡めてますので、やはり王道のスウェディッシュ・デスメタルらしいグルーム感が全体を覆っていますが、このガリガリにアグレッシブなロウ・サウンドは素晴らしく破壊的です。しかも鍵盤の導入や叙情メロディーもチラホラ顔を出してきて、ブラックメタルにも通じるメランコリックな旋律もあって、もう脱帽としか言えない絶品初期スウェディッシュ・デスメタル音源!!



ひとつ気になったのは、このディスコグラフィーCDの5曲目に収録されてる、Split CDのタイトル曲 "Ex Oblivione"でして、途中不自然なスキップがあります。音飛びだな!?と思ったので、すぐにレーベルに連絡したんですが「イヤ、あれはブレイクだよ。音飛びじゃない」との回答。これはだまされてるかも?と不振に思いリサーチしましたところ、Split CDのオリジナル音源も同様であることが判明しました。かなり唐突な無音パートなので、ブレイクではなくマスタリング上のトラブルか何かのような気がしますが、まぁそういうことだそうです。しかしとにかく、なぜ今までこのような形で再発されてなかったのかが不思議なくらいの完璧な初期スウェディッシュ・デスメタル・サウンドに違いはありません。Mieszko氏在籍時フォトセッション他満載の写真や、バイオグラフィーも掲載のジャケ・ブックレットも必見必読。全オールドスクール・デスメタラー必聴級のグレート・リイシューです!!!

ZYANOSE - Insane Noise Raid. CD!!



・ZYANOSE - Insane Noise Raid. CD ¥1890 (NOSENOISE / L.A.R.V.A.)



大阪クラストコア・パンクの待望1stアルバムが、バンド自身のレーベルからリリース!!個性的な面々の多い大阪クラスト・シーンの中で、バイオレントなノイズコア・サウンドなのにキャッチーでド派手なキャラクターが印象的でしたが、今回のCDもパステル・カラーのポップなイメージで仕上げています。デスメタルのCDなどでよく見る、角の丸いスーパー・ジュエル・ボックス・ケースを、おしゃれなスケルトン・チックにパッキングして、そこに不似合な昭和風帯叩きのミスマッチが目を奪います。



メンバー構成に大きな変動があって、なんと今回の作品はツイン・ベースでギターレスの3ピースで制作!!しかし攻撃的なサウンドに軟化する傾向は微塵も感じられず、ミニマルなドカドカ・ノイズコア・アソルトにダブル・ベースの轟音が非常にマッチしています。ABRAHAM CROSS以降の自由なノイズコア感性も受け入れる器量を持ちながら、GLOOMが切り開いた浪花クラスト・パンクの王道を死守するような気迫とテンションが充満しています。しかしそんな肩肘張った堅苦しさを匂わせない、ポップな外観は見事なまでに痛快すぎます!!

Metal Thrashing Mad!!



・KETZER - Endzeit Metropolis DIGIPACK CD ¥1600 (NecroShrine)



そんなにお待たせしてないけど、大変お待たせしました!!先週の第1便が即売り切れたのですぐに追加分手配しましたら、予想以上に早く到着しました。しかしこれは待ち切れなかった人も少なくないかもしれません。Kneel Before the Master's Throneから発表した1stアルバムがカッコ良かった若手ジャーマン・スラッシュメタルの新作2ndアルバム・デジパックCD。コレは聴いた瞬間に追加オーダーが必要だと判断しました。CRUEL FORCE, HELLISH CROSSFIREらと並んで、若手ジャーマン・スラッシュメタルのトップを行くバンドに間違いありませんが、この作品で突出した強烈な存在感のあるバンドに劇的に飛躍しています。もはや、ANTICHRIST Swedenや、NEKROMANTHEON (ニューアルバムの入荷に悪戦苦闘してますが、ゆっくりゆっくり進んでますので、今しばらくお待ちください!)と肩を並べる、新たなる現代ヨーロピアン・スラッシュメタル・ヒーローの誕生と断言致します。コレは絶対に来ます!!っていうか既に、ジャーマン・スラッシュメタル・シーンを揺るがす驚異的な反響でバカ売れ中らしいです!!!



NOCTURNAL系統のダークでアンホリーなゴリゴリ・スラッシュメタルに、DESASTERの影響も感じさせる勇壮ドラマチックなパートもふんだんに盛り込んだ、偉大なるドイッチェランド産イーヴィル・スラッシュメタル諸先輩方の教えを継承したスタイルに今回も変化はありませんが、とにかく完成度が素晴らしすぎます。キングス・オブ・ジャーマン・スラッシュメタル DESTRUCTIONから受け継がれる小賢しい指使いのリフワークをダイナミックに表現する様は、AURA NOIRすら思わせます。疾走パート中心の構成ですが節目節目にフックを効かせて、起承転結と言ってよい場面展開の激しさなのに、しつこさが全くなく緊張感が終始張りつめています。メロディックなツイン・ギターは、時にスピードメタル的ハーモニーであったり、また時にはブラックメタル的極寒フリージング・メロディーでも迫ります。ドラマチックでイーヴィルなユーロ・スラッシュメタルの完璧な一つの形がここにあります。一体いくつなんだ、このヤング!?凄いです!!!どこかダメ出ししてやろうと思えば、このジャケくらいですが、デジパック・ジャケ開いたメンバー写真がまたエライかっこいいし!!!完璧にオススメです!!!







・PROTECTOR - The Return of Thrash and Madness 7" RED/WHITE VINYL ¥1400 / GOLD VINYL ¥1400 / BLACK VINYL ¥800 (Evil Spell)



10年以上ぶりのPROTECTOR新録作品!!!Vo.のMartin Missy氏が移住先のスウェーデンでメンバーを集めてセッションしたプロジェクト・バンド、その名もPROTECTORSという名前で、数年前にHells HeadbangersからリリースされたSODOMカバー集に参加してましたが、そのプロジェクトを受け継いだ形での新録音源です。バック・メンバーがそのSODOMカバー集の時と同じかは不明ですが、SUICIDAL ANGELSのメンバーなどがバックを固めています。もともとは2011年にデモとして制作されてCDRとテープでリリースされたモノをアナログ化したモノで、ltd.250枚レッド/ホワイト・ビニール, 同じくltd.250枚のゴールド・ビニール, ltd.500枚のレギュラー・ブラックビニールの3種入荷してます!!



サウンドはMartin Missy氏脱退手前の激しくピュア・ダーク・スラッシュしていた頃、つまりGolemやUrm the Mad路線ですから、初期のファンは安心して手を出して大丈夫です。デスラッシュ要素は若干抑えつつも、SLAYER系のブリブリした黒いスラッシュメタル方向に進化して、このバンドの特徴であるスピード・スラッシュなナンバーも披露してくれてます。そしてあの、Martin Missy氏の五寸釘リスト・メタル・ファッションも復活してて、往年のファンは興奮を禁じ得ない復活作品です!!







・BLACK SHEPHERD - Immortal Aggression CD ¥1400 (Bootleg)



80'sベルギー・カルト・スラッシュメタル!!88年発表唯一のアルバムに、86年デモ音源もボーナス収録したブートCDです。ロゴとジャケ・アートからはCELTIC FROSTの影響を感じさせるのに、サウンドはロウ・ステンチなスラッシュメタルがかなり爆裂しててカッコいいんです!!2ndの頃のKREATORが落下型の暴走感を維持したまま金属質なリフになったみたいな感じで、スピードコア風味の激速ビートのせいで、まるでHERESY, UNSEEN TEOOR, PROPHECY OF DOOMなどのUKハードコア・ルネッサンスのスラッシュメタル版のように聴こえてしまいます。PROTECTORみたいな、ハードコアの影響をスピードで表現したユーロ・デスラッシュ好きは必聴のカルト名盤です!!
01 | 2012/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR