RECORD BOY

Ataque Metal Thrash!!



・V.A. - Headthrasher CD ¥1500 (Bootleg)



初期ブラジル・スラッシュメタルの名作ライブCompilationアルバムがCD化!!10年くらい前にデッドストックLPが入ったりしてたので、覚えてる人もいるかと思います。MXのLPなどリリースしていたFucker Recordsから87年に発表された4 Way Splitライブ・アルバムで、MX, NECROMANCIA, BLASPHEMER, COVAの4バンドが参加。MX以外は、本作の他にリリースがあまりない比較的知名度の低いバンドばかりですが、その素晴らしい内容で、デッドストックLP入荷の際は当店でも大きな反響があった傑作です。87年のMunicipalシアターとかいう場所でのライブだそうですが、これが非常に胡散臭くて、まるでアリーナ・メタルのごとき黄色い歓声に包まれた、VULCANOの1stに非常に近い、疑似ライブ・リミックス。しかしまぁ、どのバンドも一発撮りでもオーバーダビング全開でも大差ないレベルですから、ライブだからとかあまり考えず、初期ブラジル・スラッシュメタルの隠れた名作オムニバス、くらいに考えてもらって構いません。今日も開店直後から聴いてたら、RETRUNのメンバーさん達がすぐさま反応して、このライブComp.のMXの音源への想い入れを熱く語ってくれました(イントロ聴いた瞬間にMXとすぐわかったのには恐れ入りました!)。ブートレグでの再発ですが、南米ファンには待望と言って良い初CD化です!!NECROBUTCHERやNECROFAGOと同じ出どころで、帯が付いてます。



数年前にアルバムが各種CD再発され日本でも知名度のあるMXは、SLAYER影響下ダーク・スラッシュメタルを、アルバムで聴かせるサウンドより南米テイストを色濃く表現しててカッコいいです。やはりこの4バンドの中では、アルバムを作れるレベルにあったバンドだったのがよくわかります。NECROMANCIAは、DESTRUCTIONやKREATORなどのジャーマン・スラッシュメタル影響下ガムシャラ南米ロウ・スラッシュメタルで、正直、何やってるのかよくわかりませんが、だから最高!!MUTILATORなどのファンにはかなりオススメです。BLASPHEMERも同様で、もうギターリフもドラムのおかずもみんな勝手気ままです。バンド名から連想させるSODOMテイストもあって、やはりこのバンドも素晴らしいです。そしてトリを飾るCOVAが完璧にカルトなカッコよさで、Rottingの頃のSARCOFAGOも思わせるジャギジャギ・パウンディング・デスラッシュに、正統派メタルのVo.がポルトガル語の語り口調で歌わずにシャウトを乗せてるみたいでサイコー!!メンバー写真も激渋で、このバンドはこの音源聴くたびに、他の音源も聴いてみたかったと思わせるグレート・バンドです!!







・SARCOFAGO - I.N.R.I. PICTURE LP ¥3800 (Mutilation)

 

再入荷しました!!やはりこのLP、流通激悪なくせに相当売れてるらしく、レーベルでも残りストックがわずかだそうですので、前回迷ってるうちに売り切れちゃた人はこの機会に押さえといてください!!



初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂待望のアナログ再発!!!666!!!2004年のNuclear War Now!再発盤は、ダイハード・バージョンがオリジナル盤を超える高額人気レア・アイテムと化してる、全デスラッシュ/ブラック・メタル・ファン必須のカルト・クラシック 87年1stアルバムが、オリジナル・ジャケ写真を使用したピクチャー盤LPで再発。NWN!のピクチャー盤は違う写真を使ってましたから、このオリジナル・ジャケ仕様のピクチャーLPは初となります。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもあまり見かけません。オリジナルCogumelo盤、2ndプレス青空ジャケ盤、そしてNWN!再発ダイハード盤&レギュラー盤と、この作品は再発されるたびにアナログ全制覇してる方もいらっしゃるでしょう。今回は写真がボケボケだけどポスター付きで、保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールも貼られてて、アナログ全制覇に燃えるそんな人達にも嬉しい初仕様となってます。そしてアナログで入手できる日を待ち望んでた人は、この永遠に激渋なジャケ写真をクルクル回るピクチャー盤で聴きまくりの、拝みまくりので、堪能しまくれ!!!666!!!



冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプとなるスタイルをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させます。デモを発表した頃のカナダのBLASPHEMYと親交を深め、MORBID / MAYHEMのVo.の故Deadが強くインスパイアされたのは有名な話です。今も尚、猛烈にカルトな人気を誇るこの作品は、初期SODOMを南米らしい原始的な邪悪さで再現し、さらにハードコアからの影響による激速ビートを崩壊寸前で叩き出しているので、初期ブラックメタル・ファン以上に、デスラッシュ・マニアに強くアピールする最高級カルト大名盤。これを聴かずして南米デスラッシュ、初期ブラックメタルは語れません!!!







・MUTILATOR - Immortal Force PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



発売中!初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂!!!Cogumelo Recordsの初期名作が各種アナログ再発されました!!!南米スラッシュメタル・ファンはもちろん、ユーロ系のダーティー・スラッシュメタル好きにも人気の高いMUTILATORの1stまでも、このシリーズで出てました。これは相当感激です。オリジナル盤は日本では本当になかなか見つからないし、オリジナルを持って内容の素晴らしさを知ってる人こそ、この傑作アルバムの初ピクチャーLP化再発はスルーできないでしょう。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールが貼られていて、あのアカ抜けないけどカッコいいメンバー写真を使用したポスターも付いた素晴らしい出来栄えです!!



今回一緒に入荷したSEPULTURAの2ndと並んで、初期ブラジリアン・スラッシュメタルの最高峰と言える87年1stアルバム。重厚ソリッドなリフで、ジャーマン・スラッシュの猪突猛進な荒々しさとブラジリアン・スラッシュのロウ・パワーが完璧な形で融合しています。KREATOR系の落下型突進チューンやSODOM型の邪悪低音域刻み直線型チューンなど、南米カルト云々抜きに、ジャーマン・スラッシュメタル・ファンも絶対に豪ノリ・ヘッドバンギングしてしまうハズです。この作品もヨーロッパ・ライセンス盤などが当時リリースされていれば、SEPULTURAの2nd並みに熱烈支持されたことでしょう。全80'sスラッシュメタル・ファン必聴級の大傑作です!!!







・SEPULTURA - Schizophrenia PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



発売中!初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂!!!Cogumelo Recordsの初期名作が各種アナログ再発されました!!!このSEPULTURAの2ndは、ドイツのShark Records盤やオランダ Roadracer Records盤などからもライセンス・リリースされてましたが、ピクチャー盤は今回が初です。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールが貼られていて、Cogumelo盤Wジャケ内側の渋いメンバー写真を使用したポスターも付いた素晴らしい出来栄えです!!



キング・オブ・ブラジリアン・スラッシュメタルのこの87年2ndアルバムは、初期のカルト・アンダーグラウンドなブラジリアン・デスラッシュ風味を残しつつ、ピュア・スラッシュメタルのクォリティーに肉迫した作品として、日本のアラフォー・スラッシャーには全SEPULTURA作品の中でも恐らく最も人気の高いアルバムだと思います。ヨーロッパ盤が当時日本にも多く入ってきて、「ブラジルにダークで激渋なスラッシュメタルがいる!」ってな空気で、かなり話題となりました。SLAYERの影響を打ち出したバンドは当時世界中にたくさんいたけど、低音域徘徊型のリフをソリッド且つ粗さも残した極上の感触で表現し、そこにMax Cavalera氏の感情を押し殺した低音Vo.が乗ったSEPULTURAのスタイルは、パーティー・ノリが横行し軟弱化しつつあったスラッシュメタルに絶縁状を叩き付けたデスメタラー達にも絶賛されました。あらゆる意味で、南米スラッシュメタルの最高峰と断言できる歴史的名作です!!







・SAVAGE AGGRESSION - Satan's Strike CD ¥1600 (Necromaniac)



中国のArea Death prod.からCDを出していたLEGACYとALCOHOLIC FORCEメンバーらによるコロンビア・スラッシュメタルの1stアルバム。サイコーなジャケが南米デスラッシュなサウンドを期待させますが、これが完全に666%ピュア・スラッシュメタルでかなりイイです!!WITCHTRAPを兄貴と慕ってるようで、レコーディングもDirty Soundスタジオでby Witchhammerとなってますから、恐らくWITCHTRAPメンバーのバックアップで制作された作品だと思います。なるほどWITCHTRAPも彷彿させる、ジャーマン・スラッシュ・リフにシュミーア・ハイトーンも随所に飛び出すDESTRUCTION系統ピュア・スラッシュメタルで、WITCHTRAPファンは絶対に要チェックしてください。大したテクじゃないのはもちろんですが、リード・ギターの切り込み具合も思い切りよくて、非常にカッコいいです。



このバンドはペルーのCOBRAも彷彿させるメタル・ファッションもカッコいいけど、"No Happy Thrash Metal, No Fashion, No Gothic, No Melodic, No Metal-Punk"をアティチュードとして強く打ち出していて、スコット・イアン(のかなり笑える似顔絵掲載)とDRIを標的にしてるところなど、最近なかなか存在しないタイプの頼もしい若者です。当店はメタルパンク・ショップですし、初期ANTHRAXもDRIも好きですが、こういう威勢のいいバンドも大好きです。オススメ!!







・POISONDEATH - Poison Metal CD ¥1400 (Tahuantinsuyo)



ペルー出身オールドスクール・スラッシュメタルのデビュー・アルバム。もともと限定100枚で自主リリースされていた作品にボーナスを加えたプレスCDバージョン再発のようです。



冒頭の感触ではSARCOFAGOやSEPULTURAから継承した後期(と言っても解散してないと思いますけど)ANAL VOMIT風味のペルビアン・デスラッシュを想像しましたが、進行するにつれてオールドスクールなバンドの基盤が浮き彫りになってきて、DESTRUCTION影響下の金属質リフ・ジャーマン・スラッシュメタルをかなり思わせます。もちろん南米らしいロウネスは魅力の一つではありますが、プリミティブさを確信的に武器にするようなタイプではないロウ・スラッシュメタルが好感持てますし、実際なかなかカッコいいです。西ドイツと南米のテイストをちょうどよく融合したジョリジョリ・リフが爽快!!MUTILATORやANAL VOMITのファンにオススメです!!









・MORBID MACABRE - Hell And Damnation LP ¥1600 (Iron Bonehead prd.)



限定300枚でアナログ盤も出ました!!コロンビア・デスメタル・ゴッズ MASACREのVo.らによるオールドスクール・イーヴィル・ブラック・スラッシュメタルの、Obliteration Recordsから日本盤CDも出てた2009年1stアルバムがLPも遂にリリース。カバーもやってるように、SARCOFAGOの影響を感じさせるサタニック・デスラッシュ。でもクリーンなダイナミズムと鈍い重量感が混ざり合ったようなサウンドは、完全にコロンビアン・デス!! というか、かなりMASACREっぽくて殺られます!!! 乱暴に言うと、MASACREがSARCOFAGOスタイルになったような感じ。コロンビアン・デスメタル・ファンも南米イーヴィル・デスラッシュ・ファンも要注目!!!







・HELLSCOURGE - Hell's Wrath Battalion CD ¥1200 (Dybbuk)



ブラジリアン・デスラッシュメタルの8曲入りデビュー・アルバム。ジャケとメンバー写真から連想できるタイプのバンドだけど、予想以上のテンションの高さでちょっとビックリ!!良い意味でアングラ・テイストがそれほど強くなく、スラッシュメタルとしてもなかなか豊富なアイデアで勝負できるポテンシャルを備えてて、このバンドはベタすぎるイメージ戦略じゃないほうが、もっと広くアピールできそうな気がします。



デスラッシュ要素はドカドカのスピードとルックスだけで、楽曲はVENOMルーツのドライビング・スラッシュメタルを激速イーヴィルにしたような感じです。SODOMとBATHORYの影響を同時に反映させることは至難の業なのに、その2バンドの要素をうまく吸収して表現しています。レーベルとの付き合いで入荷させただけで、全ーっ然期待してなかったせいかもあるかも知れないけど、カッコよくてビックリしました!!

Kult of Violence!! ~ SSP relations



・IRREVERENT - Blasphemous Crucifix Profanation CD ¥1500 (Satanic Skinhead Propaganda)



念願のCD化!!!クリス・モイエン氏も"これはグレイトな再発だ!! ジャケは俺じゃないけど"と苦笑いしながら発言していた通り、アーリー・ブラック/デスメタル・ファンには嬉しい再発盤がSSPからリリース!!BLACK WITCHERYの前身となった90年代のバンドで、1st/2ndデモの他に91年と96年の未発表デモと96年ライブも収録したディスコグラフィー・アルバム。先にアナログ盤でリリースされるも、当店は即完売してたので、このCD化は凄く嬉しいです。



pre.BLACK WITCHERYだから、もちろん当時のフロリダ・デスとは全く違った感触のデスメタルでして、同じフロリダ・デスで言えば、DEATHやMASSACREがHELLHAMMERなどのプロト・ブラックメタル・テイストを強めたようなサウンドが文句なしに素晴らしい!!BLACK WITCHERYファンはもちろん、NECROVOREなどのカルトpre.ブラック・デス・メタル好きも確実に必聴&dieee!!!







・ABSURD - Facta Loquuntur LP ¥2200 (Satanic Skinhead Propaganda)



ブラックメタル・ファンならずとも、"Lords of Chaos/ブラックメタルの血塗られた歴史"を呼んだ人なら、一体どんなバンドなのだろう?と絶対に1度は興味を持つであろう、ジャーマンメタル史の闇を代表するABSURDの96年1stアルバムが、SSPからボーナス曲を加えた新装ジャケで限定500枚アナログ盤再発!!



ご存じのとおり初期ABSURDのサウンドはOiパンクからの影響を強く打ち出したロウファイ・ガレージ・フォーク・メタルで、牧歌的旋律の裏に隠された、東ドイツの小さな町から生まれた少年達の危険なブラックメタル・ミュージックが生々しく感じ取れます。







・VAGINAL JESUS - Affirmative Apartheid CD ¥1500 (Satanic Skinhead Propaganda)



グラインドコア/パワーバイオレンス・シーンの歴史からは完全に黙殺された、知る人ぞ知るハードコア・バンドのディスコグラフィーCD再発盤。昨年他界したAxCxの故Seth Putnam氏がやってたバンドということで、もう少し話題となって然るべきとも思えますが、臭いものにはフタをする精神で、完全にUSパンク史の闇に葬られた存在です。しかしサウンドは文句なしにカッコいい!!USHCのロウ・アングリーなテイストと、初期パワーバイオレンス/グラインドコアのエクストリーム・スラッシュが融合して、まるでNEGATIVE APPROACHやボストン・ハードコアにNAKED WHIPPERSのようなグラインド要素をミックスしたみたいな感じです。



VAGINAL JESUSは、ニュールネッサンス・スラッシュメタル EXECUTIONERを脱退したSeth氏がコネチカットで88年に結成し、90年代に入ってまたボストンに活動の拠点を移したとされています。93年に7"EPを1枚発表。このCDはその93年EPの他に、90年/95年/99年マテリアルを収録した28曲入りで、2002年にUnholy Recordsからリリースされていたモノを、SSPが再発したモノです。USに逃亡したABSURDのHendrik Mobus氏を支援したとされる団体の傘下にあったUnholy Recordsからオリジナル盤はリリースされていたことからもわかるように、VAGINAL JESUSのテーマは一貫しています。しかし、これが一切迷いのないと言いますか、あまりにも直球すぎるダイレクトなメッセージ連発で、Seth氏のニヒリスティックなキャラクターから考察すると、どうしてもUSパンク特有のヘイト・アティチュードの極北を、ジョークを入り混ぜて表現してたように思えてなりません。KKK頭巾姿で挑発し男のセックス願望を表現したMENTORSや、マイノリティーを攻撃対象にすることによってハードコア・パンクの暴力性をダブらせたボストンのVILEと、根っこはさして変わらないように思えますが、これを緊張感なく聴いてしまうところが、日本人の平和ボケということになるのでしょうか。Seth氏らしい、ポルノ要素もありますし。







・FULL BLOWN A.I.D.S. - Viral Load CD ¥1500 (Audial Decimation)



AxCxの故Seth Putnam氏が90年代後期にひっそり始めたドゥームコア・パンクの、2009年ライブにボーナスで2010年リハもプラスした17曲入りCDを、Satanic Skinhead Propagandaのノイズ/インダストリアル部門らしき謎のレーベル Audial Decimation Recordsがリリース!!やはりこのバンドもSeth節が全開で、極悪なブリブリ・ダウンチューニング低音で演奏されるハードロック・パンクは、AxCxのラスト作品, MELVINS, FLIPPER, GG ALLIN, SLOTH, 初期BOULDER, etcのミックスのようなネガティブでヘイトフルなスラッジ・パンクで、かなり凶裂です!!パンクとメタルをフィールドに、魂を削って憎悪を様々な形で表現してきたSeth氏こそ、本物のカウンター・カルチャー・アーティストだったのかも知れません。

Hardcore Punk Survives!!



・DEATHCHARGE - Love Was Born to An Early Death DIGIPACK CD ¥2500 (HG Fact)



限定500枚デジパックでCDがHG Factからリリース!!USポートランドのDISCHARGEマニアック Adam氏率いる古株DISCHARGEウォーシップ・パンクスが遂に1stアルバムをリリース。ポートランドの女性Vo.パンキッシュ・トラディショナル・へヴィメタル CHRISTIAN MISTRESSのデモLPをリリースしてたUnseen Forces Recordsから先にアナログ盤で発表されて大ヒット。CDのライナーノートをPUNK AND DESTROYのさざなみ氏が書いてます!!



前作EPからもう5年以上は経ちますが、あのEPの時点で既にDISCHARGEウォーシップ・パンク群から抜き出た感は強かったです。Pooch在籍時のミドルテンポ中心Disパンクをダーク・ウェイビーにしたような感じを今回はさらに深化させた作品で、HG Factオーナー氏など、本作をイチ早く聴いていた関係者からも称賛の声が上がっていました。Grave New World手前のDISCHARGEを核に、KILLING JOKEやCHRISTIAN DEATH的ダークネスをプラスして、まるでAMEBIXの最新12"のようなコールドネスを思わせるナンバーも聴かせて、とにかく冷たく渋すぎる作品です!!曲によって使い分けていますが、不気味なJello BiafraっぽいAdam氏のVo.も聴きものですし、A面ラストのナンバーなどはまるでSAMHAIN~DANZIG影響下のジャパニーズ・ダーク・パンクみたいな感じで激渋すぎ!!!



ベースはATROCIOUS MADNESS / LEBENDEN TOTEN / Whisper in Darkness RecordsのFrank氏、ジャケ・アートはLEBENDEN TOTENのChanel氏によるデザインで、PDXパンク好きなヤングも見逃せないポイントはありますが、やはりこれは非常にアダルトなパンク・サウンドです。アナログ盤のリリース・レーベルの背景で気になったメタルパンク好きにもぜひ聴いてもらいたいです!!!







・D-CLONE / MAUSER / FOLKEIIS - Complete Aural Turmoil 3 WAY SPLIT 7" ¥800 (Hardcore Survives)



USフロリダのクラストコア・パンクス MAUSERの日本ツアーに合わせてHardcore Survivesからリリースされた3 Way Split EP!!!



MAUSERは当店初登場ですが、いやはや、これはなるほど凄まじい!!まるでANTI CIMEXの暴力性をジャパニーズ・ハードコア的にしたような不穏ブルータル・ノイジー・ロウ・スラッシュが壮絶です!!迎え撃つ日本のバンドは、今や日本を代表するD-Beatパンク・バンドとなったD-CLONEと、フィンランド・スタイルに徹底した1st EPが大好評だったFOLKEIISの東海勢2組。D-CLONEはD-Beatを土台にジャパニーズ・スラッシュコアのガッツを乗せ、爆撃級のロウ・サウンドとノイズで混沌と化したメガトン・ロウ・パンクD-Beat!!そしてFOLKEIISは、フィンコア・ウォーシップなスタイルからは脱却し、紛れもないオールドスクールなスタイルながらオリジナリティーを追求したレイジング・ピュア・スラッシュが炸裂。一概に○○風とは説明できないんですが、これがスマッシングなサウンドで素晴らしい!!



MAUSERがA面とB面にそれぞれ1曲の計2曲を収録し、他の2バンドが各1曲を提供した、面白い構成の全4曲。内容も文句なしに濃厚です!!







・DECAPITATED - Spring 2012 ZINE ¥300 (Hardcore Survives)



Hardcore Survivesが海外向けに制作したジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファンジン!!海外向けですから英語表記ですが、昔はこういう、日本から海の向こうに発した形のファンジンはスラッシュ/メタル系ではけっこうあったので、ちょっと懐かしくも新しい試みと言えます。



内容はFORWARD / SMASH DETOX / Under The Surface RecordsのSouichiインタビュー, SKIZOPHRENIA!インタビュー, 東京の若手バンドへのショート・インタビュー (VENDETTA, DROPEND, ROUGH STUFF, EYESORE, ASMODEUS, RAW DISTRACTIONS), レコード・レビューのA5サイズ全14ページ。英語もわかりやすいですから、ぜひチェックしてみてください!!

Slash the Thrash Metal!!



・KETZER - Endzeit Metropolis DIGIPACK CD ¥1600 (NecroShrine)



Kneel Before the Master's Throneから発表した1stアルバムがカッコ良かった若手ジャーマン・スラッシュメタルの新作2ndアルバム・デジパックCD。前作は予備知識無しで手探りのオーダーだったせいで早々に売り切れたから、今回は瞬殺しないような枚数でオーダーしようと決めて入れましたけど、しかしコレ、聴いた瞬間に追加オーダーが必要だと判断しました。CRUEL FORCE, HELLISH CROSSFIREらと並んで、若手ジャーマン・スラッシュメタルのトップを行くバンドに間違いありませんが、この作品で突出した強烈な存在感のあるバンドに劇的に飛躍しています。もはや、ANTICHRIST Swedenや、NEKROMANTHEON (ニューアルバムの入荷に悪戦苦闘してますが、ゆっくりゆっくり進んでますので、今しばらくお待ちください!)と肩を並べる、新たなる現代ヨーロピアン・スラッシュメタル・ヒーローの誕生と断言致します。コレは絶対に来ます!!っていうか既に、ジャーマン・スラッシュメタル・シーンを揺るがす驚異的な反響でバカ売れ中らしいです!!!



NOCTURNAL系統のダークでアンホリーなゴリゴリ・スラッシュメタルに、DESASTERの影響も感じさせる勇壮ドラマチックなパートもふんだんに盛り込んだ、偉大なるドイッチェランド産イーヴィル・スラッシュメタル諸先輩方の教えを継承したスタイルに今回も変化はありませんが、とにかく完成度が素晴らしすぎます。キングス・オブ・ジャーマン・スラッシュメタル DESTRUCTIONから受け継がれる小賢しい指使いのリフワークをダイナミックに表現する様は、AURA NOIRすら思わせます。疾走パート中心の構成ですが節目節目にフックを効かせて、起承転結と言ってよい場面展開の激しさなのに、しつこさが全くなく緊張感が終始張りつめています。メロディックなツイン・ギターは、時にスピードメタル的ハーモニーであったり、また時にはブラックメタル的極寒フリージング・メロディーでも迫ります。ドラマチックでイーヴィルなユーロ・スラッシュメタルの完璧な一つの形がここにあります。一体いくつなんだ、このヤング!?凄いです!!!どこかダメ出ししてやろうと思えば、このジャケくらいですが、デジパック・ジャケ開いたメンバー写真がまたエライかっこいいし!!!完璧にオススメです!!!







・RENEGADE - Total Armageddon + Demo 1985 LP ¥1900 (Iron Bonehead)



 前回入荷分は一瞬で完売した話題のこの再発盤、再入荷しました!オリジナル盤は激レア高額幻アイテムの80'sカルト・スラッシュメタル・クラシック、オーストラリアのRENEGADEの87年発表唯一のアルバムが、85年デモもボーナス収録して限定500枚でアナログ再発!!!METALUCIFERのHeavy Metal Drillジャケの壁一面のレコード中にこれがありましたし、日本国内のリアル・メタル・ショップ各店でも話題となってた作品なので、コレは聴いてみたかった!!



クサレ気味の80'sスラッシュメタル・ファン、特にジャーマン・スラッシュメタル好きなら迷わずこの機会にゲットしときましょう。つんのめり気味の直線的疾走感と重厚なスラッシュ・サウンドは、VENDETTAやANGEL DUSTなどがヨレながらも猪突猛進に突き進んでるようで、これはカッコいい!!Vo.のクレイジーなシャウトも激渋で、メンバーのルックスもかなり渋いです。音質良好なデモ音源も最高の熱さで、危うくて良い味だしてるドラムの音を大黒柱にしたようなバランスも素晴らしい、チープ&デストロイなクサレ・スラッシュメタル極上級品!!写真/デモ・アート/歌詞掲載インナーと、ミニポスター付き!!







・SLAUGHTER COMMAND - Ride the Tornado LP ¥1800 (Iron Bonehead prod.)



HELL TORMENTとSplit EPを出してたジャーマン・スラッシュメタルの1st LP。Split EPは近年まれにみる筋金入りのゴミ音源だったのに、そのバンドの単独アルバムLPをリリースするなんて、Iron Boneheadはこのバンドに何かを見出したのか、それか凄くいい人かのどっちかです。しかしそんなSplit EPは実際当店では何故かサクサクっと売れてなくなってくれたのでホッとしてたけど、あのSplit EPを買ってた人は勝者です。このLPはエライ変わり様でビックリしました!!ジャキジャキのノイジーなスラッシュメタルでやかましく突撃するピュア・アングリー・スラッシュメタルで、ジャーマン・スラッシュの洗練されてないゴリゴリ感にDARK ANGEL的金属質の感触をプラスしたみたいな感じです。前作Splitの前科があるのでもちろん少ししか入れませんでした。限定300枚です!!







・DEMONA - M.I.M. / The Assassin 7" ¥800 (Iron Bonehead prod.)



アナログ盤ファンが待ちに待った、DEMONAの初レコード作品が遂にリリース!!!バンド形態での活動を常に望んでいたTanza嬢は、カナダ移住後に早速新たなサポート・メンバーを見つけてライブ活動を積極的に行ってるという情報を聴いてたけど、今回のEPもドラム以外の弦楽&Vo.はTanzaちゃんが担当しているようです。フォトセッションは今回もTanzaちゃんのみ。とてもやわらかそうで素晴らしい写真です。限定500枚!!



A面のM.I.M.は実はデモ・テープのタイトル曲でもあったDEMONAの初期代表曲、Metal is Meの再録バージョン。しかしこれが、「こっちが初期録音のオリジナル・テイクかな?」とすら思わせる、チープ&デストロイに退化したセクシー・スピードメタルで仰天!!前作カセット聴いた時も思ったけど、サポート・ドラマーがナイス・ズッコケで非常にいい味出してます。今回のバージョンはあまり意味のないイントロも加えてありまして、普段のDEMONAらしい直線的スラッシュメタル・パートを最初に一つ増やしたようなインスト・スラッシュに続き、というか一旦ちゃんと区切ってイントロを終えてから、Metal is Meのニューバージョンがスタートします。そして本編もやっぱりトテトテトテトテ・・・な、ACIDをプリティー・プリミティブにしたような80年代ど真ん中スピード素朴メタル・ナンバー全開!!デモを初めて入荷させた時、”これはTOXIC HOLOCAUSTの女性版のように世界中でもっと話題になりそうな予感です” なんて解説したけど、1st~2ndの頃のTOXIC HOLOCAUSTが備えてたチープ感よりも凄まじいショボショボさを爆発させてます。そしてB面のナンバーもかなりキョーレツでして、いつもとおんなじスピードのスラッシュメタル・ナンバーに、語り口調のTanzaちゃんのVo.が乗って、ストレンジ・スラッシュメタル大噴火。DEMONAはカナダ移住後に、より南米の血が沸騰しちゃってます!!!

IRON DOGS - Ripping Torment 7" !!



・IRON DOGS - Ripping Torment 7" ¥800 (Black Shit Noise)



日本では人気が高かったので解散が惜しまれたBASTARDATORのJo氏が新たに始めたメタルパンク IRON DOGSがBlack Shit NoiseからEPデビュー!!BASTARDATORのデモ時代のサウンドが好きな人は必聴の内容だけど、とりわけスラッシュメタル・ファンに評価の高かったBASTARDATORに比べ、このIRON DOGSは気持ちGERM ATTAK寄りと捉えていいかと思います。しかし別にDISORDER系ノイズコアなわけではなく、UK82テイスト的なキャッチーさをうまく取り入れたメタルパンクで、かなり面白い雰囲気に仕上げています!!



泣きのメロディック・ギターが無いENGLISH DOGSみたいな感じのサウンドが痛快だったUSメタルパンク OBSESSORなんかに似た志向で、スラッシュメタルに影響されたリフワークで疾走する80's UKハードコア・パンク、と言ったふうなサウンドです。完全にジャパニーズ・メタルコアなフレーズもあるんですが、Jo氏のキャラクターと化学反応してか、不穏な暴力的黒さが希薄なので、やはりENGLISH DOGS, ALTERNATIVE ATTACK, 1stアルバム以前のONSLAUGHTなんかのUKメタルパンクを強く思わせますし、パンク・シーンに一番近かったUKスラッシュメタル WARFAREの雰囲気も感じます。ラフな演奏とロウなサウンドも非常に効果的。これはUKHCもVENOMも同時に聴いてこないと出せない味でしょう。近年のメタルパンク御時勢にアンチしてるようなオールドスクール・パンクスにこそ聴いてもらいたい、UK82スタイル・メタルパンクの登場です!!限定327枚だそうです!!

SABBAT - Satanasword CD 2012 EDITION!!



・SABBAT - Satanasword CD ¥1500 (Iron Pegasus)



お待たせしてしまいましたが、2000年7thアルバムの2012年エディション入荷しました!!Evil Records配給盤ももう完売して最近は入荷してなかったので、買い逃してた人には絶好のタイミングでの再発でしょうし、ジャケ・デザインからブックレットまで一新されて、SABBATファンも言うまでもなく必須の新装盤です!!



前作 Karismaアルバムの延長線上にあるスタイルで、この頃のSABBATはオリエンタルなテイストが絶妙にトッピングされたブラック・スピードメタル・サウンドが、唯一無比の世界観を築いてます。ヤング・スラッシャーも真っ青の疾走一直線ダーク・スラッシュメタル・チューンを中心に、ドラマチックな大作ナンバーも組み込んで、終始黒い緊張感とスピード感に満ちて、さらに日本メタル特有の哀愁メロディック・フレーズが随所に散りばめられた渾身の傑作アルバム!!



*ジャケ画像クリックするとSABBAT関連商品一覧にリンクするようにしてありますので、合わせてチェックしてみてください!!

ALTAR - Dark Domains 1989-1995 CD



・ALTAR - Dark Domains 1989-1995 CD ¥1400 (Konqueror)



またまた出てきました、極上絶品の初期スウェディッシュ・デスメタル発掘再発盤!!92年にDrowned prod.からSplit CD w/ CARTILAGE (フィンランド)を発表していたバンドで、そのSplit提供曲と91年/93年/94年/95年のデモを収録した17曲入りディスコグラフィー。2004年に亡くなったNASUMの 故Mieszko Talarczyk氏に捧げるリリースとなってますが、実は94年デモでVo.を担当してるのはそのMieszko氏!!デスメタル・シーンから登場した後、NASUMでグラインドコアの可能性を広げた驚異的なエクストリーム・サウンドを生み出し、GENOCIDE S.S.やKRIGSHOTではスウェディッシュ・ハードコア・パンクの伝統を継承して、さらにスタジオ・エンジニアとしても素晴らしい仕事を残してきた天才的ミュージシャン Mieszko氏が数々のデスメタル・バンドを渡り歩いたのは有名ですが、このバンドへの参加はこれまでほとんど語られていなかったようです。Mieszko氏関連の知られざる初期スウェデス・バンド!とのことで興味を抱いたワケですが、しかしこれがもうMieszko氏云々抜きに激渋な初期スウェディッシュ・デスメタルで完璧デス!!!



Split CD音源からスタートしまして、これがいきなりノックアウト必至のカッコよさ!!感触は紛れもない極上のスウェデス・タッチながら、繰り出されるリフと曲調はかなりゴリゴリのスラッシュinfluensedな爆走デスメタルで、PESTILENCE, SEPULTURA, MORGOTH, MERCILESSなどが好きなデスラッシャーにもぜひ聴いてほしいです。陰鬱ドゥーミーなビートダウンの展開はあまりなく、でもスウェデスらしい不穏音階は随所に絡めてますので、やはり王道のスウェディッシュ・デスメタルらしいグルーム感が全体を覆っていますが、このガリガリにアグレッシブなロウ・サウンドは素晴らしく破壊的です。しかも鍵盤の導入や叙情メロディーもチラホラ顔を出してきて、ブラックメタルにも通じるメランコリックな旋律もあって、もう脱帽としか言えない絶品初期スウェディッシュ・デスメタル音源!!



ひとつ気になったのは、このディスコグラフィーCDの5曲目に収録されてる、Split CDのタイトル曲 "Ex Oblivione"でして、途中不自然なスキップがあります。音飛びだな!?と思ったので、すぐにレーベルに連絡したんですが「イヤ、あれはブレイクだよ。音飛びじゃない」との回答。これはだまされてるかも?と不振に思いリサーチしましたところ、Split CDのオリジナル音源も同様であることが判明しました。かなり唐突な無音パートなので、ブレイクではなくマスタリング上のトラブルか何かのような気がしますが、まぁそういうことだそうです。しかしとにかく、なぜ今までこのような形で再発されてなかったのかが不思議なくらいの完璧な初期スウェディッシュ・デスメタル・サウンドに違いはありません。Mieszko氏在籍時フォトセッション他満載の写真や、バイオグラフィーも掲載のジャケ・ブックレットも必見必読。全オールドスクール・デスメタラー必聴級のグレート・リイシューです!!!

No Nukes, Mo' Survivals / Western Cannibals 2012

トゥルー・ジャパニーズ・クロスオーバー・メタルコア 大阪の MIDNIGHT RESURRECTORから、東京のスラッシャーにはたまらない強力ライブ企画の告知!! MIDNIGHT RESURRECTOR 関東広報部を勝手に自負するBOYも、思いっきり応援して告知させてもらいます!!







No Nukes, Mo' Survivals / Western Cannibals 2012



2/25 (Sat) 東京 早稲田 ZONE-B

ANTI-SPECTACLE (京都), CONSTRICTED (滋賀), MIDNIGHT RESURRECTOR (大阪), OOZE (大阪), TOAST (京都), MARUBULLMEN (東京), SHORT FUSE (東京), SMASH YOUR FACE (横濱)



CHARGE : 2,000円 w/ 500円 (1 DRINK)

※ 東京、京都公演出演の関西8バンドによるオムニバスCDプレゼント!



参加も一つの意志表示!

ノスタルジックに有終の美を確認しにいくのもエエけど、

未来の為に叫ぶオッサンどもを目撃しに来んのもエエんやないですか?



本東京、および同タイトルで3月17日に京都で敢行されるライヴに出演する

関西8バンドによるオムニバスCD付!

更には、あのxNO NUKESxとの公式コラボT-シャツ

(Design by YOSSIE from SAVAGE SUPPORT)も限定販売!!



この20年、もしくはそれ以上、関西でPUNK/HCシーンを創ってきた

猛者たちの「今」を感じ取れ!迎え打つ関東勢も超強力!!



皆様のご来場をこころよりお待ち申し上げます。



(MIDNIGHT RESURRECTOR)

FRONTLINE - 03



・FRONTLINE - 03 ZINE ¥1000 (翌桧會)



アニメなどのオタク文化とパンクを融合したファンジン FRONTLINEの第3弾!



今回はハードコア・パンクの締める率が大きい内容で、東京の名物パンク企画ライブ PUNK ADDICT首謀者の3人、HAZARDのGocho氏 / EXTINCT GOVERNMENTのRicky氏 / EXTINCT GOVERNMENTのKatsuta氏へのインタビューとライブ写真、CORRUPTEDのライブ・リポート、STUPIDS ジャパンツアー・リポートの他に、MOBSPROOFの素、丹波鉄心の爆音劇場、FRONTLINE的グルメ特集、サバゲー講座、ディスクレビューなどなど!

THINK AGAIN and SOTATILA!!



・THINK AGAIN - Never CD ¥1890 (Break the Records)



 SOTATILAとのBlack Rainbow Tour 2012を目前に控えた横浜ハードコア・パンク、1st 7"と同じく自身のレーベルからのリリースとなる12曲収録の1stアルバムをリリース!!メンバーそれぞれがVoを取りながら、熱血ロッキン・ギターとビシッと決める渋いベース、激パワフルなドラムで構成された猛スピード・ドライビング・ハードコア!!本作は過去作品以上にジャパニーズ・ハードコア・スタイルのパワーみなぎる熱血サウンドと、USハードコアのスピード感が非常に高い完成度で融合した快作です!!!痛快なギターが暴れまわるロッキン・スラッシュ・ナンバーを基盤に、猛烈なスピードながら適格なドラミングとベースラインで強靭なドライブ感も感じさせます。いい意味でキャッチーなメロディーも健在、各曲ごとに非常に多彩な色を見せていて、熱いギターソロから日本語詞で力強く歌われる心を打つボーカル・ラインまで、作りこまれた展開と演奏力でアルバム全体が構成されています!!1st 7"からの再録2曲と、新曲10曲を収録、アートワークはscrewithinのICO氏!!





・SOTATILA - 2005 - 2011 CD ¥1890 (Fade-In International)

 2011年に来日し、RYDEEN、THINK AGAINのサポートの元日本ツアーを敢行したオーストリアのRUIDOSA INMUNDICIAのメンバーが、RIISTETYTにも在籍していたJukkaを迎えて結成したハードコアバンド SOTATILA。今年の3月に控えたTHINK AGAINとの日本ツアーを前に、Fade-In Recordsの海外バンドリリース部門 Fade-In InternationalよりディスコグラフィーCDをリリース!!!過去にリリースされた2枚の7"と、Does it Hurt 12" Comp、Heart First 7" Comp、そして現行フィニッシュ・ハードコア傑作コンピレーション Propaganda is Hippies LPの3枚のコンピレーションへの提供曲、そして2005年デモ音源を収録した27曲!分厚い音塊でスピーディーに繰り出される80'sフィンランド・ハードコア・スタイルの楽曲で、勢いに乗ったパワフルな演奏とドライブ感も兼ね備えてます!女性ボーカルも絡み渾然一体となって迫るストレートなレイジング・ハードコア!!!MELLAKKAのカバーもやってます!



*上記2タイトルを同時購入されたお客様には、THINK AGAIN / SOTATILAバッヂが特典として付いてきます!!
01 | 2012/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR