RECORD BOY

Legends of Death!!



・GOREAPHOBIA - Mortal Repulsion CD ¥1200 (Ibex Moon)



 USペンシルバニア・デスメタル・レジェンドの2009年1stアルバム入荷!!最新作2ndアルバムと、NecroharmonicからのコレクションCDは入荷したことがあったけど、Ibex Moon Recordsは非常にやりづらいレーベルで、この名作1stは今回が当店初入荷となります。恐らく日本のメタル・ショップ各店でも同様の状況で現在はほとんど入荷してないと思いますので、まだ入手してなかった人はこの機会にぜひどうぞ。



80年代後期から活動するバンドですがメンバーがなかなか固定せず、INCANTATIONドラマーが参加して2009年に遂に発表した1stアルバムがこれです。Relapseからの1st EPで聴かせてた、いかにもUS東海岸デスメタルらしいサウンドのイメージが強かったせいで、最新作2ndアルバムにはブラック・スラッシュな印象を受けましたが、既にこの1stアルバムでそのスタイルは確立されていたことがわかります。やはりこのバンドはブラック・スラッシュと言うよりも、80'sスラッシュメタルの延長線上にある、アメリカン邪悪デスラッシュと捉えるべきでしょう。KREATORスタイルの完全80'sなゴリゴリ・ソリッドな手数の多いリフや、CELTIC FORST影響下にある90'sデスメタル的なパーツで構成された楽曲を、オールドスクールなアメリカン・ホラームービー風味のアトモスフェリックなテイストも加え、ディープ且つアグレッシブなデスメタルに仕上げています。最新作2ndアルバムが気に入った人はもちろん、アメリカン・バンド特有の狂気をはらんだデスメタルが好きな人は必聴のUSデスメタル・アングラ・ヒーロー!!







・NECROPHILE - Mementos in the Misting Woods CD ¥1200 (Dark Descent)



 再入荷お待たせしました!!!MESSIAH DEATH, TRANSGRESSOR, そしてMESSIAH DEATHメンバーが発刊していた伝説のファンジン Deathrash Mayhem ZINEなどとともに東京にデスメタル・シーンを築いたバンド NECROPHILEのコレクションCDがやっと到着しました。NAUSEA (LA)のEPなんかも出してたBaphomet Recordsからの92年EP, 91年オムニバスCD提供曲, 89年2ndデモ, 88年1stデモ, そして91年LAでのライブを収録した全11曲入りです。



MULTIPLEXのVo.も兼任してたベース&Vo.の大熊氏, 初期HELLCHILDのベースも担当していたギターの松永氏, そして当時はTRANSGRESSORも兼任して、現在もANATOMIAで日本デスメタル・シーンの牙城を死守するドラムの田中氏の3人編成。BATHORYのレコードのサンクス・リストにメンバーの名前が載ってた知る人ぞ知る西東京のCRUCIFIXION, 現UNHOLY GRAVEの小松氏がやってたDEATHPEED, そして大阪のBELETHなどと並んで、日本でデスメタルをイチ早く実践した伝説のバンドです。ハードコアからのクロスオーバーでS.O.B.とROSE ROSEが海外のEarache周辺のグラインドコア/UKHCシーンとも交流を始める中、MESSIAH DEATH / Deathrash Mayhem ZINEの小久保氏周辺の西東京を拠点にしたNECROPHILEやTRANSGRESSORも海外シーンとコンタクトを積極的に取り、NECROPHILEは91年にUSミニツアーを敢行します。LAでのギグはSADISTIC INTETNTが、バージニアでのギグはDECEASEDがオーガナイズをしたという事実だけで、いかに彼らが海外のデスメタル先駆者バンドとともにシーンを切り開くべく活動していたかがわかると思います。余談ですが、関係者の方からうかがった当時のUSツアーの際の逸話もまた興味深く、フレンドリーなナイスガイだったSADISTIC INTENT周辺はやはりデンジャラスなシチュエーションで、命知らずだった自らの行動は今となっては冷汗モンの思い出だそうです。



NECROPHILEのサウンドは、親交の深かったUSのデスメタルに共通する点が多いです。不穏音階のグルーミー・パートもテクニカル・リフも明らかに北欧のデスメタルとは異質で、さらにグラインドコアからの影響も強かったと思います。USツアー時には、NAUSEA, EXCRUCIATING TERROR, ROTTREVORE, DOOMSTONE, etcとセッションして交流を深めたと、当時のNo Deceptionファンジン掲載インタビューで大熊氏が回答してた通り、それらの交流が見事にNECROPHILEのサウンドの血肉となった、素晴らしく激渋な初期デスメタルのダークネスが堪能できます。日本でオールドスクール・デスメタルが根付かない現代に於いて、このNECROPHILEがUS西海岸デスメタル・ファンを中心に海外での知名度の方が高いというのは嘆かわしいことですが、これを機にぜひジャパニーズ・デスメタル・レジェンドを体験してみてください!!!







・MORTUARY DRAPE - Secret Sudaria CD ¥1200 (Dark Descent)



 イタリアン・カルト・ブラックメタルの97年2ndアルバムが、USデスメタル・レーベル Dark DescentからCD再発!!2009年のアナログ再発は即ソールドアウトとなった名作で、嬉しいCD再発です。98年ライブ1曲をボーナス収録した全12曲で、ジャケ・ブックレットには、いかにもイタリアン・オカルト・メタルらしい、怖すぎるメンバー写真も多数掲載。しかし、このDEATH SS直系イタリアン・オカルト・ブラックメタル・カルトをDark Descentが再発するなんて、ちょっと意外だな?と思われる方もいるでしょうが、ところがどっこい、この作品はかなりデスメタルしててビックリのカッコよさです!!!



重厚なリフ音壁で構築された楽曲を、キックを前面に出してタイトさを強調したD-Beatも連発するドラミングで疾走すると、これがまるでクラスティーなテイストのスウェディッシュ・デスメタルのようで激渋!!このD-Beatはかなり痛快ですので、ハードコア・ファンのツボ突きまくりだと思います。しかしイタリア語感が原始的雰囲気を煽る低音デスヴォイスが乗ると、ちょっとギリシャあたりの南欧デス/ブラックメタル特有地下室的暗黒ムードも漂います。結局のところ、BOMBANFALLのような重厚ダークD-Beatスウェディッシュ・ハードコアに、ギリシャのNUCLEAR WINTERのような南欧クラスト・デスっぽいテイストをミックスしたみたいで、クラストコア・ファンにまずは真っ先にオススメしたい暗黒冒涜疾走オカルト・デスメタル、といった感じになってます。Dark Descentリリースということで気になったオールドスクール・デスメタル・ファンはこの機会に絶対聴いてほしいですし、MASTERやBASTARD PRIESTなどが好きなクラスト・ファンも必聴です!!

Kult of Death!!



・HORRENDOUS - The Chills CD ¥1200 (Dark Descent)



 Dark Descentが再発したデモテープが素晴らしくカッコよかったUSデスメタル・バンドが1stアルバムを発表。前回はグダグダ説明せずに、とにかく黙って聴いてほしい、とゴリ押しして売り切りましたが、今回もまたそうしてやりたいくらいに完璧なデスメタルで、コレはもー本当に凄い!!!ルックスが相変わらず冴えないローカル・バンドのような素朴さですが、サウンドはとても1stアルバムとは思えない完成度で、コレでルックスがせめて並みのレベルだったら、デスメタル・スターダム一直線間違いナシのバンドです!!



オールドスクール以外の何物でもないピュア・デスメタルで、スウェディッシュ・デス風味のタッチと叙情が基本でありながら、USデスメタルの起伏の激しさと、あとダッチ・デスメタルっぽい爆裂感もあります。手数で自己アピールするタイプではなく、シンプルながらパワフルなドラミングがボトムを強力に支えて、その土台の上にドラマチックな展開の曲調が見事に決まっています。クラシカルな旋律と泣きのソロも聴かせるギターは実に表情豊かで、起伏に富んだ楽曲を非常にドラマチックに彩っています。UTUMNOやFURBOWLみたいな叙情的且つアグレッシブなデスメタルが好きなら迷いは無用です。絶対に聴いてください。いきなり2012年のベスト・デスメタル作品に巡り合った気分です!!!







・V.A. - Beer Extermination Camp LP ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



 ドイツ Iron Bonehead prod.リリースのスラッシュ/デス/ブラックメタル・オムニバスLP!!全バンドがこのcomp.のためにexclusiveトラックを提供した、ゲートフォルド・ジャケもカッコいい充実のオムニバスです!!



日本のヘッドバンガーズにも人気のイタリアン・ドランク・スピードメタル BAPHOMET'S BLOODの2010年ライブに始まり、フィリピン・ベスチャル・ノイズ・バーバリアン DEIPHAGOによるSARCOFAGOカバー, スイス・ドランク・スラッシュメタル GOAT MESSIAH, ジャーマン・アンホリー・スラッシュメタル NOCTURNAL, タイのポンコツ・スラッシャー NUCLEAR WARFARE, イタリアン・スラッシュメタル HATRED, ジャーマン・デスメタル MODER, ジャーマン・ブラック・スラッシュ ZERSTORER, イタリアン・デス・ブラック BLASPHEMOPHAGHERのSARCOFAGOカバーと2009年ライブ, VENOM直系OZブラック・スピードメタル WURM, ジャーマン・イーヴィル・スラッシュメタル OBSESSORの全11バンド/13曲収録!!







・DIOCLETIAN - War of All Against All LP ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



 ニュージーランド産ブラック・デスメタル・バンドの2010年2ndアルバムがアナログ化!!CDとはジャケを変えたゲートフォルド・スリーブで、ポスターも付いてます!!



豪快なデスメタルの宝庫オーストラリアの隣国出身で、尚且つお約束のガンベル/ゴート・スカル&チェーン/ガスマスクの極悪ファッションのおかげで、このバンドもウォーブラックなイメージが強いけど、今思えばEPの頃から既にノイジーなサウンドの裏側に荘厳さは見え隠れしていたし、前作1stアルバムでは単独のフル・アルバム作品ということを恐らく意識したであろう構成力が、他のべスチャル・デスメタル系バンドとは明らかに違っていました。本作でも凄腕のドラマーとその壮絶ドラミングを埋もれさせる暗黒鋼鉄音塊にアグリーな地獄Vo.を乗せる様は、やはりREVENGEを彷彿させますが、フルブラストに荘厳リフを被せたりドラマチックにスロウダウンしたりと、冷徹に波乱に満ちたカオスな展開を繰り広げるブラック・デスメタル・ワールドは、もはやRITES OF THY DEGRINGOLADE並みに激烈クールで、も~期待通りのカッコよさ!!! ニュージーランドだけどカナディアン・ブラック好きもそうでない人も、とにかく真っ黒けで冷徹で荘厳で混沌とした激烈音が好きなら絶対に聴くべし!!







・HERESIARCH - Hammer of Intransigence CD ¥1000 (Dark Descent)



 DIOCLETIAN, WITCHRISTメンバーらによるニュージーランド産ブラック・デスメタルの6曲入り1st CDがDark Descentからリリース。1stデモが入荷した時は一瞬で完売したので、ベスチャル・デス/ウォーブラック・ファンにとっては待ちに待ったリリースではないでしょうか。



デモではBATHORYのカバーもやってたので、このテのバンドの中ではオールドスクールなブラック/デスメタル要素が強かったような印象だったのですが・・・いやはや、このCDはモノスゴイ!!!DIOCLETIAN初めて聴いた時を思い出させる、冷徹な極悪Raw War Metalのフルブラスト猛突進です。ドラマーがDEICLETIANとWITCHRISTをやってる人で、この、マシンガンで蜂の巣状態にされてるようなドラミングが爽快なまでに素晴らしく、REVENGE周辺カナディアン・バンドにも通じる冷酷無情な激烈ぶりとカオスです。WITCHRISTのようなドス黒さよりも、オセアニアのバンド特有の肉体的激烈さを強く感じさせます。断末魔シャウトも多用してるのも面白いです。これぞまさしくアポカリプス!!!



今回入荷分はステッカーが付いてます!!







・CONQUEROR - Hammer of Antichrist HOODIE ¥4800 (Nuclear War Now!)



 NWN!製CONQUERORパーカー新作入荷!!前作はジップアップでしたが今回は被るヤツで、フードにもプリントがあります。もちろん今回もバックと袖にもプリントがあります。ボディーはGildanのウルトラ・コットンでサイズはS,M,Lの3種入荷。







・HELLS HEADBANGERS 2012 CALENDAR w/ NUNSLAUGHTER FLEXI 7" EP ¥1200 (Hells Headbangers)



 再入荷!ヘルズ・ヘッドバンガーズはホントにダメで使えないけど、アイデアはサイコーだから厄介です。1~12月まで、HHRバンドが各月を支配した12"サイズの2012年カレンダー!!



1月から順に、DESTRUKTOR, INQUISITION, MIDNIGHT, BEHERIT, DISHAMMER, VOMITOR, DESTROYER 666, NUNSLAUGHTER, BLACK WITCHERY, RAVENCULT, ACID WITCH, CIANIDE, PROFANATICAの全12バンド。広げて貼るとLP2枚分のサイズなので、なかなか迫力あるポスターです。DISHAMMERの5月は、彼女やお母さんが部屋に入ってこないよう注意しましょう。MIDNIGHT, BEHERIT, VOMITOR, BLACK WITCHERYなどの月は毎日がワクワクです!!



更にexclusiveソング1曲+過去曲の再録を収録した2曲入りNUNSLAUGHTERのソノシートも付いた素晴らしいアイデア商品です!!

Metal Punk Death!!



・the MEADS OF ASPHODEL / OLD CORPSE ROAD - Split CD ¥1200 (Godreach)



 MOTORHEAD崇拝UK激渋へヴィメタル GUNSLINGERメンバーによるUKのベテラン・ブラックメタル・バンド the MEADS OF ASPHODEL が2010年に発表したSplit CD。以前にパンク・カバー集EPが入荷して、STIFF LITTLE FINGERS、THE RUTS、THE STRANGLERSのカバーをやってたので覚えてる人もいるかと思います。そしてこのSplitもテーマはずばりパンクでして、ジャケ・ブックレットには"English Black Punk Metal"と堂々とうたってあります。



まずは今回のSplit対戦相手の OLD CORPSE ROADからスタートします。こちらも the MEADS OF ASPHODELに通じる精神を持ったブラックメタルで、プログレッシブな展開も見せるフォーキーなサウンドが特徴です。英国の伝統様式や民族性も題材にしたブラックメタルで、ペイガン・メタルやフォーク・ブラックメタル好きにオススメ!!



本作の主役であるthe MEADS OF ASPHODELも、キーボードも導入したエクペリメンタルなブラックメタル・サウンドで、SIGHのMirai氏とも親交の深いのも実に納得の、ドラマチックでプログレッシブな曲調が絶品!!しかしこのSplitでは1曲目のオリジナル・ナンバー以外全てUKHCパンク+αのカバーで、しかも前述のカバーEPとは違って、DOOM, HELLBASTARD, CONFLICT, SKEPTIXという、完全にハードコアに的を絞った選曲でビックリ!!さらにこれが、どの曲も素晴らしいアレンジでカバーしてて、見事にthe MEADS OF ASPHODELらしい激しくもドラマチックなハードコア・ブラックメタル・ナンバーに変貌してるから更に驚きです!!ラストの You Really Got Meは、アホっぽくやってて愛嬌のあるフィニッシュで締めます。



再生に支障はありませんが、ディスクにスリキズや汚れがあるものがありましたので、なるべくキレイなものからお売り致します。







・NOIA - Necessary Extinction LP WICKED EDITION ¥2200 / REGULAR EDITION ¥1700 / CD ¥1200 (Plague Island)



 再入荷!前作CDを大阪のSabbathid Recordsから出していたイタリアン・ブラックメタル・パンクの2010年3rdアルバムがアナログもリリース。前作もかなり好印象でしたが、この作品はガツンと一発お見舞い級に付きぬけた傑作!!ジャケ・デザインはDEVIATED INSTINCTのMidが担当してます!!



サウンドはクラスト・パンクやスウェディッシュ・ハードコア・パンク的な爆走ドライブ感が特徴ですが、パンクのライトな感覚は全く取り入れずに、ブラック・スラッシュの獰猛でアグレッシブな姿勢をキープ。前作は北欧ブラック系の冷たい雰囲気や近年のDARKTHRONEみたいな感触もありましたが、今回は極悪ドランク・ドライビング・テイストが際立ってて、ドイツのBLIZZARDやスウェーデンのGEHENNAHなんかが好きなドランク・スラッシュメタル・バンガーズも興奮しちゃうでしょう。"ブラックメタル・ネクロパンク"スタイルから、スラッシュなリフと疾走感が強まって、ノルウェーINFERNOファンにもオススメです。BESTHOVENとのSplit CDがカッコよかったPISTONSといい、イタリアのメタルパンクはあなどれません!!と思ったら、PISTONSのメンバーも在籍してました。メタルパンク・ファンからドランク・スラッシュメタル・ファンにまで満足してもらえるであろう、これはかなり大穴オススメです!!



LPは限定109枚のグレー・ビニールも入荷!CDも再入荷しました!!







・MODORRA - The Putrid 12" ¥1700 (Plague Island)



 遅ればせながらその素晴らしい内容にノックアウトされたので、既にレーベルでは卸売り分完売のため、バンド・メンバー用をぶんどって再入荷させました!!前にFISTULAとのSplitが入荷してたスウェディッシュ・デスメタル・パンクスの2010年発表最新7曲入りミニアルバム。スウェーデンのデスメタル・パンクと言うとBASTARD PRIESTが真っ先に思い出されますが、このMODORRAはAUTOPSY, REPULSION + SHITLICKERSをモットーにデスメタル・パンクを追求しています。AUTOPSY、ABSCESS、REPULSIONのようなデスメタルと、クラスト・パンクのステンチ具合を調合したようなスカム・トラッシュ・スラッシング・デスメタル・ハードコアでダーティー&アグリーに爆走してて、前作Splitもなかなかカッコ良かったけどコレは強烈カッコいいデス!!!途中、SHITLICKERSオマージュなパートに展開する曲もありますが、この汚さはデスメタル・ルーツならではでしょう。



デスメタル・パンク汚染が世界中にジワジワと広まりつつある昨今に於いても、主流とはかけ離れた存在で、恐らく今後もブレークするようなことはまずないであろうバンドですが、ノルウェーのLOBOTOMIZEDなどとともにイチ早くスカム・デスメタル・パンクを実践してたバンドです。そしてトレンドとは無縁の真性スカム・デス・パンクスならではの渾身の一撃的な素晴らしい内容です。時代がMODORRAに追いついたと考えても良いでしょう。ぶちのめされます!!!







・IRON FIST - Die Wasted on Doomsday 7" DOOMSDAY EDITION ¥900 / REGULAR EDITION ¥600 (Muerte Negra Discos)



 MPDSカリフォルニア支部を宣言するUSメタルパンク IRON FISTが単独EPをリリース!!発起人達がマイペースだから今では存在自体もあやふやで、最近ではMetal Punk Death Squadに喜んで共鳴したり槍玉にあげるような輩もずいぶん減りましたが、そんな中でいまだ積極的にMPDSを高らかに掲げてる数少ないバンドが、このカリフォルニアのIRON FISTです。



1年ほど前に入荷したSplit w/ WHIPSTRIKERのEPでは、まるでSLAPSHOTみたいなUSHCパンクがMOTORHEADに影響されたけどポンコツって初期SODOMテイストになっちゃったようなメタルパンク自爆系サウンドがナイスでした。それに比べると本作ではかなり成長したふうではありますが、のっけからバンド名通りのIron Fist丸パクリなキメからスタートし、キーずれまくりの音痴ギターがMOTORHEAD影響下バンドの王道必殺フレーズを気持ち悪いまでに連発して、やっぱり今回もサイコーのズッコケぶりです!!前作で感じさせた80's USHCテイストは激減し、ジャパニーズ・メタルパンク風味の悪いムードも随分アップして、より一層面白い存在となってきました。CHILDREN OF TECHNOLOGY系のモーターチャージド・メタルパンクをちょっぴりジャパニーズ・メタルコア風味にし、そしてBLUDWULFのインチキ臭さを継承したような、今後も期待の注目メタルパンク!!



C.O.T. / BASTARDATOR SplitやDIE WASTEDなどをリリースしてきた Muerte Negra Discosからの限定300枚リリースで、そのうちのltd.100枚ナンバリング入り帯付き カラービニールのDOOMSDAY EDITIONも入荷!!レギュラーのブラックビニールも限定200枚ということになりますので、MPDSマニアは要注意です。恐らく、ブラックビニールの方が日本には入ってくる枚数が少ないでしょうし。







・VLADIMIRS - The Late Hours CD ¥1200 (Hells Headbangers)



 Hells Headbangersの地元オハイオのバンドではありますが、やはりいつものHHRリリースとは毛色の違う作品で、90年代半ばから活動するベテランパンクの、これは通算8作目のアルバムだそうです。メタルヘッズに根強い人気を誇るMISFITSスタイルのホラーパンクという事で、サンプル聴いてなかなかよかったので随分前からオーダーしてたけど、何度オーダーしても毎度このCDが入ってなくて、ようやくこのたび当店に初入荷の、Hellsheadbangers異色リリース・ホラー・パンク!!



MISFITSスタイルと言ってもRAMONESみたいなシンプルなコード進行の曲はそれほどなく、コブシを効かせたエルビス風味のメロディックなVo.を柱に据えたバンドです。で、このVo.のヴィンテージなホラー・テイストの哀愁メロディーがかなり良い!!シャウトはDanzigっぽいけど、低音域のアダルトな歌いっぷりはけっこうDave Vanianっぽくて、1曲目はMISFITSやDANZIGよりもDAMNEDに近い雰囲気です。ちょっとプレイが粗いし音痴気味だったりもするけどギターソロも弾きまくるし、MISFITS直系のノリのいい疾走感もあって、Hellsheadbangersリリースなだけあって、メタル・ファンにもとっつきやすいであろうゴシック・ホラーなパンク・ロックが理屈抜きに楽しめます。メタル・シーンを席巻してSPEEDWOLFが日本ではかなり売れてるそうですが、スラッシーな疾走感は希薄だけど、よりアダルトなDanzig風味がお好みなら、このVLADIMIRSが断然オススメです!!
12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR