RECORD BOY

Metalic Patches!!



・METALUCIFER - Heavy Metal Bulldozer WOVEN PATCH ¥800 (Witchhammer prod.)



 タイWHP製METALUCIFERオフィシャル・パッチの新作!!ラメを使って、こないだのSABBAT - Born by Evil Bloodパッチよりもだいぶ80'sな風味のパッチに仕上がりました。縦約10.5cm/横約11cmです。







・SABBAT - Envenom WOVEN PATCH ¥800 (Witchhammer prod.)



 タイWHP製オフィシャル・パッチのSABBAT新作!!こちらもラメを使った80'sな風味。縦/横ともに約10.5cmの正方形です。







・WARFARE - Metal Anarchy WOVEN PATCH ¥800



 「ダチがこんなパッチを100枚作っちまったんだけど、BOYも何枚か欲しいだろ!?」と、日本でも人気の某海外メタルパンクスからのオファーで入荷した、WARFAREメタル・アナーキー・パッチ!!縦横約10cmのほぼ正方形で、ご丁寧に裏面に手書きナンバリングが入ってます。既に店頭でビシバシ売れてますので、売り切れ御免です。

MISERY - From Where the Sun Never Shines!!



・MISERY - From Where the Sun Never Shines 2LPs COLOR VINYL ¥2400 / BLACK VINYL ¥1900 (Inimical)



 到着を待ってるハードコア・パンク系商品のニューリリースが入荷したら一緒にカートアップしようかと考えてましたが、ご来店のお客様が次々とお買い上げいただくので、枚数少なくなる前にやっぱりアップします!!SDSとのSplit LPのリリースなどで、日本でもクラスト第一世代には根強い人気を誇るUSミネアポリス・メタルクラストの超待望過ぎる3rdフルアルバム!!ダウンロード・アルバムとしてバンドのホームページでは既に昨年発表されていた作品が、2枚組のアナログ盤でリリース。カラービニールも入荷しました!!



AMEBIXとANTISECT以外に興味のない、ひたすらマイペースでガラの悪いバイカー・メタルパンクといったイメージだけど、前作のE.O.M.とのSplitでも、実は時代に適応しようと試みた叙情メロディックなリフなども聴かせて、その極悪な印象とは裏腹な音楽に対する真剣な姿勢が感じられました。しかしガラの悪さが音ににじみ出てるせいで、キャッチーな印象が全く無いのが、このバンドの特徴であり魅力でもあります。この新作も基本は全く変わらずに、Monolithの頃のAMEBIXを踏襲しつつ、ヤンキー気質の豪快さで表現しています。また、復活後のAMEBIXも意識したような感じもあって、スキルアップしながらもAMEBIXフォロワー・バンドであることに誇りを持ち、それを堂々と示しているような作風とも言えます。そう考えると、今回のタイトルもかなりAMEBIXを連想させます。初期のあの油にまみれたような黒いステンチ・パンクの頃から大好きだった人も、そして本物のメタルクラストに触れてみたい人にもオススメです!!

Dark Metal Chaos!!



・MORDANT - Black Evil Master LP BLACK VINYL w/ PATCH ¥2800 / BLUE VINYL ¥2200 / CD ¥1600 (To The Death)



 当店には2008年デモのカセット・バージョンが以前入荷してたスウェディッシュ・ブラック・スピードメタルの新作2ndアルバムがTo The Death Recordsからリリース!!To The Deathと言えば、近年はSORCERYやSARCASMなどオールド・バンドの再発ばっかりだったので、現行バンドの新作は久しぶりのリリースです。しかしこのバンドは97年に結成されたベテランで、NIFELHEIMとも親交の深いバンドですから、MORDANTとTTDレーベルの両者を知る人には、なるほどと納得できるリリースではないでしょうか。アナログ盤はパッチ&ポスター付き限定100枚ナンバリング入りのブラックビニールと、レギュラー盤ブルービニールがあります!!



ルックスとジャケ・アートワークからも匂わせるように、へヴィメタル・プライドを強く感じさせるブラッケンド・スピードメタル・サウンドで、NIFELHEIMファンは絶対にシビレまくりです!!MERCYFUL FATEなどの北欧トラディショナル・メタルをルーツに、初期BATHORYの疾走感とイーヴィルなテイストを増強して、しかしスラッシュメタル的な音の密度は避けて、非常にシンプルな楽曲で王道のフレーズとキメを連発します。そして前作デモの時も強く感じましたが、ギター・ソロがコブシの効きまくった日本人好みのフレーズ続出で、まるでNIFELHEIMがSABBATに急接近したみたいです!!NIFELHEIM, SABBAT, 初期PORTRAITなどの雰囲気が好きな人は必聴の現行カルト・スウェディッシュ・メタル!!







・DAWNBRINGER - Three Soldiers Standing / Night of the Sinner 7" ¥800 (Onslaught of Steel)



 再入荷!SUPERCHRISTのChris氏によるへヴィメタル・バンドの97年未発表曲2曲収録限定500枚EP!!このバンド、Chris氏のソロプロジェクトみたいなもんだと思ってましたが、もともとは若かりし頃のChris氏が参加してたシカゴ・ローカルのへヴィメタル・バンドだったようです。ジャケ内側にChris氏自身によるライナーノートがビッシリと記載されていますので、このバンドの現在に至る経緯などについては、じっくりライナーを読んでみてください。



Chris氏はこのバンドでは低音ヴォイスのデスメタル風なヴォーカルを聴かせてたので、ちょっとメロディック・デスメタル系のイメージもありましたが、いやいや、やはりこのバンドも骨の髄までピュア・メタルです!!疾走感とソリッドなリフワークに低音Vo.が乗るとデスラッシュっぽい印象なんだけど、曲調とギターソロは完全にクラシカルな正統派メタルを土台にしています。B面の曲などはスピード感とツインギターのハーモニーが、まるでジャーマン・スピードメタルで最高!!Chris氏のライナーには「曲名は忘れたけどHELLOWEENを意識した曲もこの頃はやってた」などと書いてあるのも大変興味ぶかいです。Chris氏は一時NACHTMYSTIUMに参加してましたが、このDAWNBRINGERの初期は、母国アメリカの80'sエピックメタルや英国/欧州の正統派鋼鉄をむさぼるように聴きまくって育った、エクストリーム・メタル・シーンに出入りするティーンエイジャーや二十歳そこそこの若者達が集まってやってるバンド、みたいな感じが最高です!!







・DESTROYER 666 - To the Devil His Due CD ¥1600 (Hells Headbangers)



 CD出てたの完全に見落としてました・・・。ex.CORPSE MOLESTATION / ex.BESTIAL WARLUSTの K.K. Warslut氏が結成したオーストラリアン・ブラッケンド・デスラッシャーの、98年 Satanic Speed Metal EP、2000年 Kings of Kings EP、2002年 ...Of Wolves, Women & War EP、2010年 See You in Hell EPを収録した7"シングル・コレクション!!世界中の極悪デスラッシャーが狂気して、LPは即完売してたので、買い逃してた方も多いでしょう。嬉しいCDバージョンです。



オーストラリアのデス/ブラックメタルの王道スタイルを全世界に知らしめたと言ってもいい最重要バンドで、オールドスクールなデスラッシュをブラックメタルの邪悪な激烈性で爆裂させたサウンドと、極悪なルックスが激渋すぎ。こうして7"EP音源だけまとめて聴いてみると、圧倒的なゴリ押しデスラッシュメタル・ホロコースト状態のアルバムより、オールドスクール・デスラッシュ・テイストを強く感じさせます。恐らくタイトルから察しても意識した作風でしょうが、Satanic Speed Metal EPの曲なんか完全に80'sスタイル、というかまるでBATHORYの1stでカッコいい!!!写真/歌詞/各作品のジャケ・アート/メンバー自身によるライナーノートも掲載したジャケ・ブックレットにも大満足!!







・IMPETUOUS RITUAL - Relentless Execution of Ceremonial Excrescence LP ¥1900 (Blood Harvest)



 PORTALメンバーが始めたOZデスメタル・バンドの1stアルバム・アナログ盤がBlood Harvestからリリース。INCANTATION影響下ブラック・デスメタル勢に殴り込みをかけるかの猛烈な地獄暗黒死鋼鉄バンドの登場です!!凄い!!



ゴリゴリにアグレッシブな肉体派系の極悪さと、テクニカルなデスメタル・リフによって生まれるカオスが、オーストラリアン・バイオレンス・メタルらしさを強調してますが、荘厳さと激烈さが混沌とした様相は、DIOCLETIANやWITCHRISTなどのニュージーランド勢に近いでしょうか。しかし、このバンドは暗黒雑音塊カオスなグラインディング・パートがなんと言っても圧倒的にカッコいい!!まさしく地獄のような音の固まり具合いがとにかくモノ凄くて、スラッジな窒息圧殺パートのプレッシャーが恐ろしいことになってます。そこから鬼神のごとき素晴らしいドラミングが爆裂パートへとなだれ込むと、殺人的に爽快です。このブラック・ノイズ・グラインドなスタイルは、パワーバイオレンスから冒涜暗黒要素を強めて最近注目を集めてる、KNELT ROTEなんかと共通するものを感じます。絶対に注目です!!







・ANTEDILUVIAN - Through the Cervix of Hawaah CD ¥1400 (Invictus prod.)



 ex. GLORIA DIABOLIメンバー等参加カナディアン・デス/ブラックメタルが、待望の1stフルアルバムを発表。過去作品も当店で好評でしたが、本作はProfound Loreからのリリースということで(今回入荷したのは、Invictus prod.盤ですが)、より一層エクスペリメンタルなデス/ブラックメタルへと深化してるんだろうなー、となんとなくは予感してたけど、いやはや、ここまでのレベルに達してるバンドだとは思ってませんでした。これぞカナディアン・エクストリーム・メタル!!!



前作同様、今回も一聴して全編強烈なドス黒さに覆われているのがわかりますが、オープニングの時点で既に暗黒の中にも黄昏を強く放っています。INCANTATIONからIGNIVOMOUSへと継承されたような、オールドスクールなデスメタル・リフを基盤に構築した鈍く黒い爆裂パートは今回も壮絶です。しかしインタープレイっぽく展開したり、プログレッシブ・ロック的オールド・ロックな要素も印象的で、ここらへんの感触はPORTALとNEGATIVE PLANEのミックスのようにも感じます。さらに今回はNEUROSISの影すらチラつくエクスペリメンタル要素も大々的に導入して、クライマックスの曲などは、かなりTimes of Graceの頃の絶頂期NEUROSISを彷彿させる混沌暗美鋼鉄世界へと突入します。意地悪な言い方をすれば、DEATHSPELL OMEGA出現以降にブラックメタルへと飛びついたHydra Head系ファンあたりは、即ノックアウトされるでしょう。しかしデスメタル・バンド故の冒涜的暗黒さは相変わらず強烈でインテリ風味はありませんので極悪!!そして激渋デス!!!







・DIVINE EVE / VEX-Split CD ¥1200 (Obliteration)



 H.P.G.D.から7" EPで出てたSplitのCDバージョンがObliterationからリリース!!曲数が増えてEPではなくアルバム並みのボリュームとなってます!



USテキサスのカルト・デスメタル DIVINE EVEは、Ibex Moonから発表した復活作MCDの全4曲を収録。ドゥーミィーなデスメタル・サウンドでマニアックな信者を持つテキサスのバンドで、メンバーは現在、RAPE PILLAGE AND BURNでも活動中。およそ15年ぶりとなるこの復活作でも、DIVINE EVE節ドゥーム・デスメタルは健在です。CELTIC FROSTの影響を強く打ち出したスロウ・パートが印象的なデスメタルですが、WINTERなどと違う点は、デスメタルのアグリーなタッチのロウ・サウンドではなく、隙間のある音作り。これが素晴らしく絶妙な感触で、初期CATHEDRALの退廃感、AUTOPSYの神経衰弱スロウ・パート、さらにはPOSTMORTEMの殺伐としたグダグダ感にも通じる狂気に満ちています。ラストの、Into the Pandemonium的表現のドゥーム・デスメタル・チューンに完全に脱帽です!!!



対するVEXもテキサス出身のデスメタル・バンドで、7" EPより2曲多い全3曲。追加された2曲は、恐らく初披露の新曲です。ヨーロピアン・バンドを思わせるドラマチックなスタイルが特徴で、パワフル且つアグレッシブな質感はアメリカン・バンドらしいけど、スケールの大きい叙情的でメロディーは、DISSECTIONなどのファンにもオススメです!!
12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR