RECORD BOY

Anti - Goth!!

* Nuclear War Now!新作各種到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!







・YOG SOTHOTS - Black Power Metal DIE HARD LP ¥2400 / REGULAR LP ¥1900 (Nuclear War Now!)



 WITCHES HAMMER, VOOR, DAMNATIONに続いてNWN!がリリースする80'sカナディアン・オブスキュア・スラッシュメタル発掘グレート・バンド!!83年にケベックで結成されて、VOIVODのAway氏がバンド名とロゴのアイデアを考案したというバンドが唯一残した音源の87年デモ11曲を収録!!ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きでカラービニール!!



全く知りませんでしたが、これがいかにもVOIVOD舎弟らしい独特のスラッシュメタルで完璧!!完全にカッコいいーーー!!!1stアルバムの頃のPOSSESSEDからサタニックなダークネスとpre.デスメタル要素を除いたようなテクニカル・リフのドカドカ・スラッシュに、初期VOIVODのコンクリートの塊みたいな感触のゴリゴリ・アグレッションをプラスしています。非常に乱雑で整理されないなまま突進するさまは、D.R.I.などの初期のロウなクロスオーバーっぽくもあるけど、Away氏がジャケ・アートを手掛けたことでもマニアに知られる80'sカナディアン・カルト女性Vo.ノイズコア・スラッシュ・パンク CAPITALIST ALIENATION的なムチャクチャさも感じさせます。INFERNAL MAJESTYがハードコアっぽくなったみたいにも聴こえるし、SLAYERテイストのないAGGRESSIONのようでもあるし、とにかく初期カナディアン・ハードコア・スラッシュメタルの醍醐味が凝縮されています!!英語じゃないバンド名で、ロゴが何がなんだかわからないので第一印象はかなりとっつきにくいけど、カナディアン・スラッシュメタル・ファンは絶対にスルー厳禁です。音聴いてから思えば、このロゴの雰囲気も完全にVOIVODチルドレンっぽさが出てて最高に激渋です。もうこれ以上余計な解説も必要ないでしょう。今すぐNWN!に再オーダーして、ガッツリとストックしときます!!!







・EMBRACE OF THORNS - Praying for Absolution DIE HARD 2LPs ¥3000 (Nuclear War Now!)



 Nuclear Winter RecordsオーナーでDEAD CONGREGATIONギタリストでもあるAnastasis氏やNECROVOROUSメンバーも在籍するギリシャ・ブラック・デスメタル・バンドの3rdアルバム。ギリシャ・ブラックメタルの特徴であるクリプティックでミステリアスな暗黒さと、べスチャル・デスメタルの鉛のような感触をミックスしたようなサウンドで、以前は極悪ドゥーム・デス系のファンにもオススメできるような感じでしたが、今回はミステリアスなムードはよりアトモスフェリックに、そして爆走パートが素晴らしい瞬発力と爆裂感で、最高傑作と断言できる壮絶作です!!!



鉛のごとき重量さを備えた暗黒音塊のおかげで、輪郭がつかみずらいのが、このテのバンドの宿命とも言えますが、VASAELETHやGRAVE MIASMAなどのINCANTATIONを頂点とする暗黒デスメタル・スタイルのバンドは、激烈暗黒音塊の中に荘厳さをかもし出すことで、独自の世界を確立することに成功しています。今回のEMBRACE OF THORNSの場合はそれらと違い、オールドスクールなブラックメタルのパーツと曲構成を際立たせ、スラッシュをルーツとした初期デスメタルなリフのキメ・パートなどもあったりして、エクストリーム系は普段はさほど聴かないようなオッサン・ヘッドバンガーズでも、オー!!と思わず唸ってしまいそうな、カッコよさがあります。特にタイトなドラミングが素晴らしいアルバム前半の爆走チューン連射は痛快に激渋カッコいい!!!そこにアトモスフェリックなパートへと展開すると、ちょっとNEGATIVE PLANEにも通じるものを感じます。ザックリまとめますと、爆裂タイトなドラミング、そしてアトモスフェリック且つオールドスクールな激烈暗黒鋼鉄ということで、Ajna Offensive / End All Life系やカナディアン・デス・ブラック・ファンには絶対聴いてほしい力作です。さすがNuclear Winter Recsオーナー、凄い!!!



ディスク2のD面がシルクスクリーン・プリントされた2枚組で、ゲートフォルド・スリーブ/ポスター付き。ダイハード・バージョンはグレー・ビニールで、ステッカー&ターンテーブル・マット付き!!レギュラー・バージョンは追って到着致しますので、しばらくお待ちください!!







・BLASPHEMOPHAGHER - The III Command of the Absolute Chaos DIE HARD LP ¥3200 / REGULAR LP ¥2200 (Nuclear War Now!)



再入荷!!アナログ盤はTシャツとロングスリーブ・シャツのデザインにもなってた絶妙に違うアートワークがジャケの表裏になってて、ロゴはフォイルスタンプ加工された豪華な作りです。実際ここ最近のNWN!リリースLPの中では一番値段が高いくて、レギュラー・バージョンの時点で充分立派な仕上がりだけど、ダイハード・バージョンはカラービニールで、ステッカー/ターンテーブル・スリップマット/さらに布製アウターカバー付きという、新しいタイプのNWNダイハード仕様です!!!



日本でも人気の高いイタリアン・ブラック・デスメタルの新作3rdアルバム。やはり日本でも人気の高いスピードメタル・バンド BAPHMET'S BLOODの厳ついスキンヘッド&レミーひげのメンバー2人がパート・チェンジして、そしてその2人にも負けないインパクトのガスマスク・ギタリスト3人による不動のラインナップ。今回もBLASPEMOPHAGHERらしさが詰まった強力な作品です。オールドスクール・デスメタルとウォー・ブラック系激烈ブラックメタルをミックスしたようなスタイルは、今や世界中のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・シーンに於いて大きな勢力を有するほどの人気ですが、その中でもBLASPHEMOPHAGHERのサウンドは、王道のパターンを踏襲したキャッチーさがバツグンで、このテのタイプのファンが喜ぶツボを押さえまくったような激烈チューンの連打に毎度燃えさせられます。オーストラリア勢が得意とするBLASPHEMY系統ウォー・ブラックの肉体派ゴリゴリ・タイプとの共通性も感じさせつつ、OZバンドの冷徹な極悪さより、このBLASPHEMOPHAGHERはより泥臭い汗臭さのダーティー・ロウ・デスラッシュが土台となっています。テクニカルなリフも絡めてカオティックに爆裂するパートと、オールドスクール・デスラッシュのキメを随所に取り入れながらブラスト・パートで疾走するウォー・デスラッシュが、ひたすらダーティー&アグレッシブ叩き出されて、今回も激烈極まりない壮絶な仕上がりです!!







・BLACK WITCHERY - Desecration of the Holy Kingdom T-SHIRT ¥2000 (Nuclear War Now!)



 再入荷!NWN!製オフィシャルTシャツ!!ボディーはGildanのへヴィコットン、サイズはS/M/Lの3種。

Metal Traditions!!



・DEATH SS - Straight to Hell + Baron Samedi LP ¥2400 (Under Fire)



 昨年ベスト盤2枚組CDをリリースしたメキシコのレーベルから、今度は初アナログ化EP音源2種をカップリングしたLPがリリース!!93年発表 Straight to Hell の4曲と98年発表 Baron Samedi の3曲の全7曲。シールドされたゲートフォルド・ジャケ上にナンバリング入りステッカーが貼ってありまして、ヴィジュアルで大いに楽しませるバンドなだけに、シールド破り捨ててWジャケを見開こうか、それとも側面から開けて盤だけ取り出して音だけ楽しもうか、いきなり大変重要で難しい問題を突きつけられるレコードです。Blue BloodやBeyond the Gatesと同じ現象を2012年に起こさせるなんて、さすがDEATH SSですデス。2枚組ベスト盤CDもナイスな出来映えだったメキシコのこのレーベル、デンマークのHorror Recordsと並んでDEATH SSマニアは要注意です。あー、もっとオーダーすりゃよかった!限定500枚!!



1stや2ndでの胃もたれしそうな暗黒臭はかなり後退して、3rd以降は曲調がより正統派なパワーメタル・テイストに近づいてるのですが、Straight to Hell EPタイトル曲などは、アングラ・カルト云々抜きに語られるべき熱血へヴィメタルで、ヘッドバンギング必至のカッコよさ!!強烈な個性のVo.とクラシカルなギターソロのミスマッチが絶品です。キーボードを妖しく効果的に多用したBaron Samedi EPも同様で、KING DIAMONDやROOTなどのオカルト・メタルにも通じるナンバーから、2バス疾走スピードメタル・ナンバーまで、どれも最高に渋いです!!







・WITCHCURSE - Fantomania III Anti-Disco CD ¥1400 (Metal or Die)



 ギリシャ産へヴィメタルの以前入荷してたSplit LP w/ WITCHUNTERの音源プラス、ハンガリーのカルト・サタニック・スラッシュメタル・バンド FANTOMのカバー4曲を収録した9曲入りCD。Splitアルバム音源からスタートしますが、本来このCDはFANTOMのカバー・シリーズ作品の一つのようですので、ボーナス曲が最初に入ってることになる、ストレンジなポンコツ・メタルCDです!!



WITCHUNTERが素晴らしいNWOTHMサウンドを追求してるのに対し、このWITCHCURSEはSplitアルバム発表後の単独アルバムで、完全にバカ路線へと進んでいきました。ジャケを見ればわかるように、今回もそんな雰囲気を出してますが、それが全然面白く決まってないところが、また腹立たしいです。しかしこのCDで今聴いてもSplitアルバムの頃は、METALUCIFERに憧れる熱きポンコツ・クサレ・メタル全開で、グダグダですが割とよかったのです。FANTOMカバーについては、オリジナルを知らないので何とも言えませんが、80年代東欧のカルト・パワーメタルっぽい楽曲がなるほどで、全く違和感ないです。







・BIBLE OF THE DEVIL / WINTERHAWK - Split 7" ¥800 (Onslaught of Steel)



 再入荷!ZUULとSplit EPをリリースしていたUSシカゴ・ハードロッキン・メタル BIBLE OF THE DEVILと、地元シカゴでは英雄とされる伝説的ハードロック・バンド WINTERHAWKのSplit 7"EP。BIBLE OF THE DEVIL / ZUUL Split EP, そしてDAWNBRINGERの初期未発表音源EPをリリースしてたシカゴ・へヴィメタル・ファン注目のレーベル Onslaught of Steel Recordsのリリース第3弾です。限定500枚プレス!!(ホワイトビニールは売り切れです)



WINTERHAWKは70年代から存在するバンドで、数年前に82年デビュー・アルバムがCD化されて、地元シカゴ以外のハードロック・ファンにもようやくその名が知られるようになったカルト・バンド。プログレッシブでアトモスフィカルなハードロック・サウンドで、ストーナー・メタル・ファンにもオススメです!!



ZUULとのSplit EPで当店に初登場したBIBLE OF THE DEVILは、真性ヘッドバンガーズとストーナー系ガレージR&Rファンも巻き込んでUSでは人気のメロディック・ツインギター・へヴィロック・メタル。活動歴が長く、幅広いファンを抱えるアメリカンR&Rバンドという勝手なイメージを持ってたけど、ZUULとのSplitで初めてちゃんと聴いて、これはツインギター・ハーモニー好きに人気が高いのも納得だと実感したのですが、今回のSplitにはヤラレました・・・。も~、超THIN LIZZY!!!サビ以外、まんまTHIN LIZZYなんです!!!冒頭のリード・ギターくらいまでは想定内のTHIN LIZZYテイストだったんですが、Vo.までも完全にPhil Lynottになりきってて凄い!!あまりやりすぎるといやらしいと考えたのか、サビはアメリカン・ハードロック風にシャウトしますが、どうせやるならバッシング覚悟で全編THIN LIZZYで通して欲しかった。そしたら批難ごうごうの中でも、もっと大騒ぎして応援したのに。そう思わせるくらい、聴いた瞬間「やりやがったなー、チクショー!!」と思わず熱くなりました。ニヤリとする程度じゃありません。「ふざけるな!!」とレコード叩き割るか、笑って応援できるか、THIN LIZZYファンに是非聴いてもらって判断してほしい!!こんな気分、BOULDERの2nd聴いた時以来だぜーー!!!











・MIDNIGHT - Satanic Royalty LP PICTURE VINYL ¥2800 / BLUE VINYL ¥2200 / BLACK VINYL ¥2200 / SILVER VINYL ¥2200 (Hells Headbangers)



 お待たせしました、当店限定100枚レッドビニール以外のカラー盤LP各種とピクチャー盤LPもなんとか入荷できました!!!!!シルバービニールは、1stプレスが即完売したため急遽再プレスされた2ndプレス仕様カラー。シルバービニール以外は黒盤も含めレーベルでは全て完売。遅れて到着したltd,222枚のピクチャー盤ももちろんレーベルでは完売しています。発売数ヶ月前から世界中のヘッドバンガーズの間で話題沸騰、そしてリリース直後に大絶賛の声が多くあがったMIDNIGHT新作アルバム!!



本作は間違いなくMIDNIGHTの最高傑作であると確信できる素晴らしい内容です。Jamie氏(MIDNIGHTではAthenar氏と呼ぶべきですね)のへヴィメタル・マニアックっぷり、と言うか、永遠のメタル・キッズぶりが随所に炸裂してて、もう熱く込み上げるものを抑えながらメロイック・サイン&ガッツポーズでヘッドバンギングしまくりたい、理屈ぬきに楽しめる文句なしサイコーのアルバムに仕上がりました!!!アルバムより一足先にリリースされたTOXIC HOLOCAUSTとのSplit EPに提供の曲(アルバム未収録ですので必ずチェックしてください)では、MOTORHEADやTANK影響下の80'sスピードメタル・テイストあふれる激渋チューンでノックアウトしてくれましたが、今回のアルバムもより幅広い曲調で楽しませてくれながらも、80'sメタル・スピリッツがみなぎっています。



まずはなんと言っても音質が最高に素晴らしい。並みのバンドなら音質についてなど最初に力説するポイントではないのかも知れませんが、こういうところにこそ、Athenar氏の80'sへヴィメタルへの深い思考が表われてると思います。MOTORHEADを頂点とする、3ピースによるへヴィメタル・サウンドの理想的バランスのプロダクションであり、このサウンドがあってこそ、Athenar氏の目指すへヴィメタルの理想により近づけるというものです。



そして楽曲はMIDNIGHTのルーツと言うか、いくつになっても童心のようなへヴィメタル・キッズの気持ちを忘れないAthenar氏の集大成とも言える、絶品キラー・チューンの連発で文句なしサイコー!!!特に2曲目~3曲目の流れは、もう~鳥肌ゾクゾク & die!の即死級激渋なカッチョよさぁぁぁーーーーーぁぁ!!!!!あぁ、ホント素晴らしすぎます。DEF LEPPARDとMETAL CHURCHの影響を感じる、と珍しく鋭い指摘をしてる海外ヘッドバンガーズのコメントを見かけましたが、その指摘はかなり良いポイント突いてると思います。タイトルはメタル版TWISTED SISTERながらも、80年代アメリカが生んだ奇跡的最強キング・オブ・パワーメタル名盤 METAL CHURCH 1stの "Hitman"を彷彿させるキラーなメタル・リフと疾走感で、TANK的な構成とMOTORHEADishテイストで仕上げた2曲目の "You Can't Stop Steel"。そして続く3曲目 "Rip This Hell"は、NWOBHM最高級名盤の一つ、DEF LEPPARDの1stアルバムの"Wasted"をフィルシーなMIDNIGHT節に仕上がげたような激渋ロッキン・へヴィメタル・ナンバー。この展開には完全にヤラレました。もちろんその他も極上チューン満載で、哀愁のスロウ・ナンバー "Black Damnation"でアナログ盤A面を終え、B面トップの "Lust Filth and Sleaze"でまた疾走パワーメタルする展開にも、またMETAL CHURCHの1stの影を感じてしまったのは、Athenar氏のMETAL CHURCH Tシャツ姿が鮮明かつ凄くうらやましかった印象が強いからでしょうか。続く "Violence on Violence"は初期MIDNIGHTを思わせる、初期BATHORY系をスピードメタルishに表現したようなスラッシュ・チューン。"Holocaustic Deafning"ではパンク色を強く打ち出していて、と言うかDISCHARGEの"The End"まんまなMass Death and Destructiveナンバーで、MIDNIGHTらしい愛嬌も感じさせます。アルバム発売直前に地元クリーブランドで行われたライブでは、BOULDERギタリストが参加し、そしてなんとANGRY SAMOANSと共演(!!!)という、くやしいくらいうらやましすぎる素晴らしいニュースが飛び込んできてビックリさせられましたが、オリジナル・パンクを楽しみリスペクトするAthenar氏の精神も相変わらずのようです。そしてラストは、MIDNIGHT流MOTORHEADishスピードメタルが凝縮されたような激渋キラー・スラッシュ・チューン "Shock Til Blood"で完璧なフィニッシュ!!!さらにアナログ盤には、ラストにボーナス曲を1曲追加収録!!これはCDとカセットには未収録です!!







・MIDNIGHT - Satanic Royalty TAPE ¥900 (Hells Headbangers)

 カセットテープ・バージョンも再入荷!!収録内容はCDと同じ10曲入りですが、カセットのみにロゴ・ステッカーが付いてます!!!







・MIDNIGHT - Satanic Royalty T-SHIRT ¥2200 (Hells Headbangers)



 MサイズとLサイズが再入荷!Hells Headbangers製オフィシャルTシャツ!!新作アルバム Satanic Royaltyジャケ・デザイン。ボディーはFruit of the Loomのへヴィコットン。







・MIDNIGHT - Complete and Total Midnight T-SHIRT ¥2200 (Hells Headbangers)



 MサイズとLサイズが再入荷!Hells Headbangers製オフィシャルTシャツ!!お馴染みのFuneral Bellデザインの黒Tシャツで、以前当店に入荷したAthenar氏制作バージョンとはバックプリントが異なります。ボディーはFruit of the Loomのへヴィコットン。









・BORROWED TIME - Arcane Metal Arts CD ¥900 (Sarlacc prod.)



 大反響大注目大推薦盤、またまた再入荷しました!!しかし遂にレーベルでも在庫が底を着いたそうで、これが恐らく最後の入荷になると思います。SUPERCHRIST周辺シカゴ連中もヤバイ!と脅威に感じるであろう、大注目USトラディショナル・メタル・バンドの登場です!!昨今のいわゆるNWOTHM系のギンギンな鋼鉄バンドではなく、叙情しっとり系のサウンドで、スウェーデンのHELVETES PORTやIN SOLITUDEあたりが現行バンドでは近いでしょうか。しかし再生した瞬間に70年代後半のレイドバックな空気にも包み込んでくれて、GHOSTに代表される現行ヴィンテージ・ハードロック・ファンも思わず身を乗り出すような極上絶品メタルです!!!



SUPERCHRISTのPlanet MetalからCDを出していたHARBINGERメンバーも在籍するデトロイトのバンドで、ACCEPT, SAXON, RAVENなどのデトロイトでのライブのサポートを務め、USのへヴィメタル・ファンの間で話題となります。今年の8月にはDIAMOND HEADのオープニング・アクトも果たしたようで、彼らにとって感無量の共演であったことはバンド名からも容易に想像できます。本作は2010年に発表した1stデモのCD再発。PAGAN ALTARなどを彷彿させる灰色の英国情緒漂う哀愁ナンバーで幕を開け、続くアコースティック・ギターのインスト・ナンバーでもう大体の人はノックアウトされます。しかしこんなもんでは済まされず、続いて飛び出すMANNILA ROADのNecropolisカバーから、またも叙情メランコリックなアコースティック・ギターを挟みつつ本作ラスト・ナンバーへと流れる展開は、しなやかに美しく、尚且つ力強いエピック・メタル攻勢で、もーとにかく涙チョチョギレ号泣必至の素晴らしさ!!!!!MANNILA ROADの代表的名作 Crystal Logicアルバムに収録のあの名曲カバーの後に続いても全くテンションが下がらない、まさしく必殺の哀愁旋律の応酬チューンで幕を閉じます。このラスト2曲の劇的な展開は、MANILLA ROAD, CIRITH UNGOL, BROCAS HELMなどの合衆国産叙情鋼鉄頑固一徹信者をもうならせるであろうと確信致します。GOTHAM CITYやSILVER MOUNTAINなどの北欧メタル・ファンもいっといてください。PAGAN ALTARを思わせる1曲目の哀愁灰色スロウ・ナンバーと、SATANも彷彿させるラストの必殺メロディー応酬で、NWOBHMファンも黙ってはいられないでしょう。とにかく叙情派メタル・ファンは聴かなきゃ絶対ソンします。インスト含む4曲のみなのですが店頭でリピートしまくりで、独りで店番の日などは開店から閉店まで1日中リピートしちゃいました、本当です。



サンクス・リストを見ると、このバンドもデトロイトのチンピラ・パンク/メタル・シーンのど真ん中に居るバンドのようで、RAVENのサポートはSHITFUCKERやWASTELANDERとの共演だし、DIAMOND HEADのサポートはANGUISHとの共演だったというからオドロキです。本当かな?イヤハヤ、恐るべしデトロイト・パンク/メタル・シーン!!またデトロイトで面白いバンドがいるらしい!ということで早速飛びついたワケですが、コレはもうどこのシーンに属してようが関係ないです。ホント、そんなことはどうでもいいくらい素晴らしい。SUPERCHRIST関連以外では、パワー/スピードメタル系のアグレッシブなタイプか、メンバーにカワイコちゃんでもいたりしないと、当店では正統派メタルはバカ騒ぎしてプッシュしてこなかったけど、このバンドはSUPERCHRIST周辺バンドと並んで激烈大推薦しようと決意させてくれました。絶対注目してください!!!!!


12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR