RECORD BOY

Thrash or Die!!





・S.O.D. - Crab Society North PICTURE LP + 10" DIE HARD BOX SET ¥4900 / REGULAR PICTURE LP ¥2400 (F.O.A.D.)



 来ました、来ました!!完全無欠のキング・オブ・クロスオーバー・スラッシャーズ、S.O.D.の85年1stデモがイタリアのF.O.A.D. Recordsからピクチャー盤LPで歴史的初オフィシャル・リリース!!!!!当時から正式に販売されたことがなかった伝説的音源なので、F.O.A.D. Recordsがリリースすると聞いた時はオドロキました。F.O.A.D.とはしょっちゅう揉めてるから、2012年はもう絶交してやる!と、いつタンカを切ろうかと考えてた矢先のこのリリースだったので、手のひら返しですり寄ってダイハード・ボックス・バージョンもしっかり確保しました。ltd.150のダイハード・バージョンは、レギュラー・バージョン同様のピクチャーLP/ポスター/ゲートフォルド・ジャケに加えて、DISCHARGEカバー含む85年リハ17曲入りカラービニール10"とバックパッチが付いて、ボックスに収まってます!!!



ピクチャーLPのA面に本編の85年1stデモを収録して、B面にはDan Lilker氏がNYC MAYHEM / STRAIGHT AHEAD のCraig Setari氏と組んだS.O.D.の前身プロジェクト CRAB SOCIETYの85年デモを収録。Speak English or Dieのイメージでこの音源を聴く全ての人が腰を抜かすハズです。まるでFEAR OF GODやANAL CUNTなどが後に開拓した壮絶な即興ショートカット・ノイズコア・グラインドの嵐!!!しかしジャケに掲載のDan氏のコメントにあるように、Craig氏とのCRAB SOCIETYのスタイルを踏襲した1stデモこそがリアルなS.O.D.だ、ということです。初期カルト・グラインド好きに絶賛されるのも納得のサウンドです。Dan氏は、Scott Ian氏がANTHRAX寄りの音に近づけていった、とも語っています。ポスターに掲載の当時のファンジンから転載したインタビューも興味深く、ジョークと本気が混ざり合った発言だと思いますが、Scott Ian氏はSODOMが嫌いだったようです。しかしダイハード・バージョンに付属のボーナス10"の音源は、これぞまさしく私達が熱狂したS.O.D.サウンドで、やっぱり今聴いても燃えてきちゃいます!!!



S.O.B.が結成時にバンド名のヒントにして、CASBAHも初期の代表的名曲で影響を表してたように、スラッシュのエクストリームを追求した80年代のハードコア/スラッシュメタル・バンドの多くが、S.O.D.からは衝撃を受けたのです。スラッシュの歴史を振り返る意味でも、これは絶対に1度聴いておきたい事件的音源です!!!







・MEGALITH - Risen from the Grave CD ¥1500 (Forged In Fire/Rockadrome)



 80年代USのミズーリ州セントルイスで活動したスラッシュメタル・バンドの、86年に残した唯一のデモ4曲と同年ライブ9曲を収録した全13曲入りCD。このライブ・データが9月20日と記載されてますからその数日後でしょうか、86年9月にギターVo.のJoe Bufalo氏が事故死したため消滅してしまった不運のバンドだそうです。今回CD化したレーベルは、実はあのKing Klassic Records(福井のGENOCIDEの1st LPを出してたレーベル)を前身とするレーベルで、このMEGALITHにも当時大きな期待を抱いて目をつけていたそうです。もしこのバンドが順調に活動を続けていたら・・・と妄想させてくれる、本当に消滅がもったいなさすぎる激渋スピードメタルです!!



メロディックなツインギターが柱となったスピードメタルなんですが、重厚ソリッドなリフがとにかく圧巻のカッコよさ!!ベイエリアのクランチとも違う、ANGEL DUSTの1stみたいなブ厚い刻みのリフで疾走するナンバーに、ちょっとロックン・ロルフっぽいコブシも飛び出す男くさい熱血Vo.が乗って、さらにメンバー・クレジットから推測すると兄弟と思われる完璧なハーモニーを聴かせるツインギターが絡みついて、コレはほんとちょっと驚異的なクォリティーの高さです!!ライブも完璧。デモの1曲目とラスト4曲目聴けば誰もがノックアウトされることでしょう。これは凄いぞ!!!ステッカー付きです。
12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR