RECORD BOY

Legends of Death!!



・GOREAPHOBIA - Mortal Repulsion CD ¥1200 (Ibex Moon)



 USペンシルバニア・デスメタル・レジェンドの2009年1stアルバム入荷!!最新作2ndアルバムと、NecroharmonicからのコレクションCDは入荷したことがあったけど、Ibex Moon Recordsは非常にやりづらいレーベルで、この名作1stは今回が当店初入荷となります。恐らく日本のメタル・ショップ各店でも同様の状況で現在はほとんど入荷してないと思いますので、まだ入手してなかった人はこの機会にぜひどうぞ。



80年代後期から活動するバンドですがメンバーがなかなか固定せず、INCANTATIONドラマーが参加して2009年に遂に発表した1stアルバムがこれです。Relapseからの1st EPで聴かせてた、いかにもUS東海岸デスメタルらしいサウンドのイメージが強かったせいで、最新作2ndアルバムにはブラック・スラッシュな印象を受けましたが、既にこの1stアルバムでそのスタイルは確立されていたことがわかります。やはりこのバンドはブラック・スラッシュと言うよりも、80'sスラッシュメタルの延長線上にある、アメリカン邪悪デスラッシュと捉えるべきでしょう。KREATORスタイルの完全80'sなゴリゴリ・ソリッドな手数の多いリフや、CELTIC FORST影響下にある90'sデスメタル的なパーツで構成された楽曲を、オールドスクールなアメリカン・ホラームービー風味のアトモスフェリックなテイストも加え、ディープ且つアグレッシブなデスメタルに仕上げています。最新作2ndアルバムが気に入った人はもちろん、アメリカン・バンド特有の狂気をはらんだデスメタルが好きな人は必聴のUSデスメタル・アングラ・ヒーロー!!







・NECROPHILE - Mementos in the Misting Woods CD ¥1200 (Dark Descent)



 再入荷お待たせしました!!!MESSIAH DEATH, TRANSGRESSOR, そしてMESSIAH DEATHメンバーが発刊していた伝説のファンジン Deathrash Mayhem ZINEなどとともに東京にデスメタル・シーンを築いたバンド NECROPHILEのコレクションCDがやっと到着しました。NAUSEA (LA)のEPなんかも出してたBaphomet Recordsからの92年EP, 91年オムニバスCD提供曲, 89年2ndデモ, 88年1stデモ, そして91年LAでのライブを収録した全11曲入りです。



MULTIPLEXのVo.も兼任してたベース&Vo.の大熊氏, 初期HELLCHILDのベースも担当していたギターの松永氏, そして当時はTRANSGRESSORも兼任して、現在もANATOMIAで日本デスメタル・シーンの牙城を死守するドラムの田中氏の3人編成。BATHORYのレコードのサンクス・リストにメンバーの名前が載ってた知る人ぞ知る西東京のCRUCIFIXION, 現UNHOLY GRAVEの小松氏がやってたDEATHPEED, そして大阪のBELETHなどと並んで、日本でデスメタルをイチ早く実践した伝説のバンドです。ハードコアからのクロスオーバーでS.O.B.とROSE ROSEが海外のEarache周辺のグラインドコア/UKHCシーンとも交流を始める中、MESSIAH DEATH / Deathrash Mayhem ZINEの小久保氏周辺の西東京を拠点にしたNECROPHILEやTRANSGRESSORも海外シーンとコンタクトを積極的に取り、NECROPHILEは91年にUSミニツアーを敢行します。LAでのギグはSADISTIC INTETNTが、バージニアでのギグはDECEASEDがオーガナイズをしたという事実だけで、いかに彼らが海外のデスメタル先駆者バンドとともにシーンを切り開くべく活動していたかがわかると思います。余談ですが、関係者の方からうかがった当時のUSツアーの際の逸話もまた興味深く、フレンドリーなナイスガイだったSADISTIC INTENT周辺はやはりデンジャラスなシチュエーションで、命知らずだった自らの行動は今となっては冷汗モンの思い出だそうです。



NECROPHILEのサウンドは、親交の深かったUSのデスメタルに共通する点が多いです。不穏音階のグルーミー・パートもテクニカル・リフも明らかに北欧のデスメタルとは異質で、さらにグラインドコアからの影響も強かったと思います。USツアー時には、NAUSEA, EXCRUCIATING TERROR, ROTTREVORE, DOOMSTONE, etcとセッションして交流を深めたと、当時のNo Deceptionファンジン掲載インタビューで大熊氏が回答してた通り、それらの交流が見事にNECROPHILEのサウンドの血肉となった、素晴らしく激渋な初期デスメタルのダークネスが堪能できます。日本でオールドスクール・デスメタルが根付かない現代に於いて、このNECROPHILEがUS西海岸デスメタル・ファンを中心に海外での知名度の方が高いというのは嘆かわしいことですが、これを機にぜひジャパニーズ・デスメタル・レジェンドを体験してみてください!!!







・MORTUARY DRAPE - Secret Sudaria CD ¥1200 (Dark Descent)



 イタリアン・カルト・ブラックメタルの97年2ndアルバムが、USデスメタル・レーベル Dark DescentからCD再発!!2009年のアナログ再発は即ソールドアウトとなった名作で、嬉しいCD再発です。98年ライブ1曲をボーナス収録した全12曲で、ジャケ・ブックレットには、いかにもイタリアン・オカルト・メタルらしい、怖すぎるメンバー写真も多数掲載。しかし、このDEATH SS直系イタリアン・オカルト・ブラックメタル・カルトをDark Descentが再発するなんて、ちょっと意外だな?と思われる方もいるでしょうが、ところがどっこい、この作品はかなりデスメタルしててビックリのカッコよさです!!!



重厚なリフ音壁で構築された楽曲を、キックを前面に出してタイトさを強調したD-Beatも連発するドラミングで疾走すると、これがまるでクラスティーなテイストのスウェディッシュ・デスメタルのようで激渋!!このD-Beatはかなり痛快ですので、ハードコア・ファンのツボ突きまくりだと思います。しかしイタリア語感が原始的雰囲気を煽る低音デスヴォイスが乗ると、ちょっとギリシャあたりの南欧デス/ブラックメタル特有地下室的暗黒ムードも漂います。結局のところ、BOMBANFALLのような重厚ダークD-Beatスウェディッシュ・ハードコアに、ギリシャのNUCLEAR WINTERのような南欧クラスト・デスっぽいテイストをミックスしたみたいで、クラストコア・ファンにまずは真っ先にオススメしたい暗黒冒涜疾走オカルト・デスメタル、といった感じになってます。Dark Descentリリースということで気になったオールドスクール・デスメタル・ファンはこの機会に絶対聴いてほしいですし、MASTERやBASTARD PRIESTなどが好きなクラスト・ファンも必聴です!!

Kult of Death!!



・HORRENDOUS - The Chills CD ¥1200 (Dark Descent)



 Dark Descentが再発したデモテープが素晴らしくカッコよかったUSデスメタル・バンドが1stアルバムを発表。前回はグダグダ説明せずに、とにかく黙って聴いてほしい、とゴリ押しして売り切りましたが、今回もまたそうしてやりたいくらいに完璧なデスメタルで、コレはもー本当に凄い!!!ルックスが相変わらず冴えないローカル・バンドのような素朴さですが、サウンドはとても1stアルバムとは思えない完成度で、コレでルックスがせめて並みのレベルだったら、デスメタル・スターダム一直線間違いナシのバンドです!!



オールドスクール以外の何物でもないピュア・デスメタルで、スウェディッシュ・デス風味のタッチと叙情が基本でありながら、USデスメタルの起伏の激しさと、あとダッチ・デスメタルっぽい爆裂感もあります。手数で自己アピールするタイプではなく、シンプルながらパワフルなドラミングがボトムを強力に支えて、その土台の上にドラマチックな展開の曲調が見事に決まっています。クラシカルな旋律と泣きのソロも聴かせるギターは実に表情豊かで、起伏に富んだ楽曲を非常にドラマチックに彩っています。UTUMNOやFURBOWLみたいな叙情的且つアグレッシブなデスメタルが好きなら迷いは無用です。絶対に聴いてください。いきなり2012年のベスト・デスメタル作品に巡り合った気分です!!!







・V.A. - Beer Extermination Camp LP ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



 ドイツ Iron Bonehead prod.リリースのスラッシュ/デス/ブラックメタル・オムニバスLP!!全バンドがこのcomp.のためにexclusiveトラックを提供した、ゲートフォルド・ジャケもカッコいい充実のオムニバスです!!



日本のヘッドバンガーズにも人気のイタリアン・ドランク・スピードメタル BAPHOMET'S BLOODの2010年ライブに始まり、フィリピン・ベスチャル・ノイズ・バーバリアン DEIPHAGOによるSARCOFAGOカバー, スイス・ドランク・スラッシュメタル GOAT MESSIAH, ジャーマン・アンホリー・スラッシュメタル NOCTURNAL, タイのポンコツ・スラッシャー NUCLEAR WARFARE, イタリアン・スラッシュメタル HATRED, ジャーマン・デスメタル MODER, ジャーマン・ブラック・スラッシュ ZERSTORER, イタリアン・デス・ブラック BLASPHEMOPHAGHERのSARCOFAGOカバーと2009年ライブ, VENOM直系OZブラック・スピードメタル WURM, ジャーマン・イーヴィル・スラッシュメタル OBSESSORの全11バンド/13曲収録!!







・DIOCLETIAN - War of All Against All LP ¥1900 (Iron Bonehead prod.)



 ニュージーランド産ブラック・デスメタル・バンドの2010年2ndアルバムがアナログ化!!CDとはジャケを変えたゲートフォルド・スリーブで、ポスターも付いてます!!



豪快なデスメタルの宝庫オーストラリアの隣国出身で、尚且つお約束のガンベル/ゴート・スカル&チェーン/ガスマスクの極悪ファッションのおかげで、このバンドもウォーブラックなイメージが強いけど、今思えばEPの頃から既にノイジーなサウンドの裏側に荘厳さは見え隠れしていたし、前作1stアルバムでは単独のフル・アルバム作品ということを恐らく意識したであろう構成力が、他のべスチャル・デスメタル系バンドとは明らかに違っていました。本作でも凄腕のドラマーとその壮絶ドラミングを埋もれさせる暗黒鋼鉄音塊にアグリーな地獄Vo.を乗せる様は、やはりREVENGEを彷彿させますが、フルブラストに荘厳リフを被せたりドラマチックにスロウダウンしたりと、冷徹に波乱に満ちたカオスな展開を繰り広げるブラック・デスメタル・ワールドは、もはやRITES OF THY DEGRINGOLADE並みに激烈クールで、も~期待通りのカッコよさ!!! ニュージーランドだけどカナディアン・ブラック好きもそうでない人も、とにかく真っ黒けで冷徹で荘厳で混沌とした激烈音が好きなら絶対に聴くべし!!







・HERESIARCH - Hammer of Intransigence CD ¥1000 (Dark Descent)



 DIOCLETIAN, WITCHRISTメンバーらによるニュージーランド産ブラック・デスメタルの6曲入り1st CDがDark Descentからリリース。1stデモが入荷した時は一瞬で完売したので、ベスチャル・デス/ウォーブラック・ファンにとっては待ちに待ったリリースではないでしょうか。



デモではBATHORYのカバーもやってたので、このテのバンドの中ではオールドスクールなブラック/デスメタル要素が強かったような印象だったのですが・・・いやはや、このCDはモノスゴイ!!!DIOCLETIAN初めて聴いた時を思い出させる、冷徹な極悪Raw War Metalのフルブラスト猛突進です。ドラマーがDEICLETIANとWITCHRISTをやってる人で、この、マシンガンで蜂の巣状態にされてるようなドラミングが爽快なまでに素晴らしく、REVENGE周辺カナディアン・バンドにも通じる冷酷無情な激烈ぶりとカオスです。WITCHRISTのようなドス黒さよりも、オセアニアのバンド特有の肉体的激烈さを強く感じさせます。断末魔シャウトも多用してるのも面白いです。これぞまさしくアポカリプス!!!



今回入荷分はステッカーが付いてます!!







・CONQUEROR - Hammer of Antichrist HOODIE ¥4800 (Nuclear War Now!)



 NWN!製CONQUERORパーカー新作入荷!!前作はジップアップでしたが今回は被るヤツで、フードにもプリントがあります。もちろん今回もバックと袖にもプリントがあります。ボディーはGildanのウルトラ・コットンでサイズはS,M,Lの3種入荷。







・HELLS HEADBANGERS 2012 CALENDAR w/ NUNSLAUGHTER FLEXI 7" EP ¥1200 (Hells Headbangers)



 再入荷!ヘルズ・ヘッドバンガーズはホントにダメで使えないけど、アイデアはサイコーだから厄介です。1~12月まで、HHRバンドが各月を支配した12"サイズの2012年カレンダー!!



1月から順に、DESTRUKTOR, INQUISITION, MIDNIGHT, BEHERIT, DISHAMMER, VOMITOR, DESTROYER 666, NUNSLAUGHTER, BLACK WITCHERY, RAVENCULT, ACID WITCH, CIANIDE, PROFANATICAの全12バンド。広げて貼るとLP2枚分のサイズなので、なかなか迫力あるポスターです。DISHAMMERの5月は、彼女やお母さんが部屋に入ってこないよう注意しましょう。MIDNIGHT, BEHERIT, VOMITOR, BLACK WITCHERYなどの月は毎日がワクワクです!!



更にexclusiveソング1曲+過去曲の再録を収録した2曲入りNUNSLAUGHTERのソノシートも付いた素晴らしいアイデア商品です!!

Metal Punk Death!!



・the MEADS OF ASPHODEL / OLD CORPSE ROAD - Split CD ¥1200 (Godreach)



 MOTORHEAD崇拝UK激渋へヴィメタル GUNSLINGERメンバーによるUKのベテラン・ブラックメタル・バンド the MEADS OF ASPHODEL が2010年に発表したSplit CD。以前にパンク・カバー集EPが入荷して、STIFF LITTLE FINGERS、THE RUTS、THE STRANGLERSのカバーをやってたので覚えてる人もいるかと思います。そしてこのSplitもテーマはずばりパンクでして、ジャケ・ブックレットには"English Black Punk Metal"と堂々とうたってあります。



まずは今回のSplit対戦相手の OLD CORPSE ROADからスタートします。こちらも the MEADS OF ASPHODELに通じる精神を持ったブラックメタルで、プログレッシブな展開も見せるフォーキーなサウンドが特徴です。英国の伝統様式や民族性も題材にしたブラックメタルで、ペイガン・メタルやフォーク・ブラックメタル好きにオススメ!!



本作の主役であるthe MEADS OF ASPHODELも、キーボードも導入したエクペリメンタルなブラックメタル・サウンドで、SIGHのMirai氏とも親交の深いのも実に納得の、ドラマチックでプログレッシブな曲調が絶品!!しかしこのSplitでは1曲目のオリジナル・ナンバー以外全てUKHCパンク+αのカバーで、しかも前述のカバーEPとは違って、DOOM, HELLBASTARD, CONFLICT, SKEPTIXという、完全にハードコアに的を絞った選曲でビックリ!!さらにこれが、どの曲も素晴らしいアレンジでカバーしてて、見事にthe MEADS OF ASPHODELらしい激しくもドラマチックなハードコア・ブラックメタル・ナンバーに変貌してるから更に驚きです!!ラストの You Really Got Meは、アホっぽくやってて愛嬌のあるフィニッシュで締めます。



再生に支障はありませんが、ディスクにスリキズや汚れがあるものがありましたので、なるべくキレイなものからお売り致します。







・NOIA - Necessary Extinction LP WICKED EDITION ¥2200 / REGULAR EDITION ¥1700 / CD ¥1200 (Plague Island)



 再入荷!前作CDを大阪のSabbathid Recordsから出していたイタリアン・ブラックメタル・パンクの2010年3rdアルバムがアナログもリリース。前作もかなり好印象でしたが、この作品はガツンと一発お見舞い級に付きぬけた傑作!!ジャケ・デザインはDEVIATED INSTINCTのMidが担当してます!!



サウンドはクラスト・パンクやスウェディッシュ・ハードコア・パンク的な爆走ドライブ感が特徴ですが、パンクのライトな感覚は全く取り入れずに、ブラック・スラッシュの獰猛でアグレッシブな姿勢をキープ。前作は北欧ブラック系の冷たい雰囲気や近年のDARKTHRONEみたいな感触もありましたが、今回は極悪ドランク・ドライビング・テイストが際立ってて、ドイツのBLIZZARDやスウェーデンのGEHENNAHなんかが好きなドランク・スラッシュメタル・バンガーズも興奮しちゃうでしょう。"ブラックメタル・ネクロパンク"スタイルから、スラッシュなリフと疾走感が強まって、ノルウェーINFERNOファンにもオススメです。BESTHOVENとのSplit CDがカッコよかったPISTONSといい、イタリアのメタルパンクはあなどれません!!と思ったら、PISTONSのメンバーも在籍してました。メタルパンク・ファンからドランク・スラッシュメタル・ファンにまで満足してもらえるであろう、これはかなり大穴オススメです!!



LPは限定109枚のグレー・ビニールも入荷!CDも再入荷しました!!







・MODORRA - The Putrid 12" ¥1700 (Plague Island)



 遅ればせながらその素晴らしい内容にノックアウトされたので、既にレーベルでは卸売り分完売のため、バンド・メンバー用をぶんどって再入荷させました!!前にFISTULAとのSplitが入荷してたスウェディッシュ・デスメタル・パンクスの2010年発表最新7曲入りミニアルバム。スウェーデンのデスメタル・パンクと言うとBASTARD PRIESTが真っ先に思い出されますが、このMODORRAはAUTOPSY, REPULSION + SHITLICKERSをモットーにデスメタル・パンクを追求しています。AUTOPSY、ABSCESS、REPULSIONのようなデスメタルと、クラスト・パンクのステンチ具合を調合したようなスカム・トラッシュ・スラッシング・デスメタル・ハードコアでダーティー&アグリーに爆走してて、前作Splitもなかなかカッコ良かったけどコレは強烈カッコいいデス!!!途中、SHITLICKERSオマージュなパートに展開する曲もありますが、この汚さはデスメタル・ルーツならではでしょう。



デスメタル・パンク汚染が世界中にジワジワと広まりつつある昨今に於いても、主流とはかけ離れた存在で、恐らく今後もブレークするようなことはまずないであろうバンドですが、ノルウェーのLOBOTOMIZEDなどとともにイチ早くスカム・デスメタル・パンクを実践してたバンドです。そしてトレンドとは無縁の真性スカム・デス・パンクスならではの渾身の一撃的な素晴らしい内容です。時代がMODORRAに追いついたと考えても良いでしょう。ぶちのめされます!!!







・IRON FIST - Die Wasted on Doomsday 7" DOOMSDAY EDITION ¥900 / REGULAR EDITION ¥600 (Muerte Negra Discos)



 MPDSカリフォルニア支部を宣言するUSメタルパンク IRON FISTが単独EPをリリース!!発起人達がマイペースだから今では存在自体もあやふやで、最近ではMetal Punk Death Squadに喜んで共鳴したり槍玉にあげるような輩もずいぶん減りましたが、そんな中でいまだ積極的にMPDSを高らかに掲げてる数少ないバンドが、このカリフォルニアのIRON FISTです。



1年ほど前に入荷したSplit w/ WHIPSTRIKERのEPでは、まるでSLAPSHOTみたいなUSHCパンクがMOTORHEADに影響されたけどポンコツって初期SODOMテイストになっちゃったようなメタルパンク自爆系サウンドがナイスでした。それに比べると本作ではかなり成長したふうではありますが、のっけからバンド名通りのIron Fist丸パクリなキメからスタートし、キーずれまくりの音痴ギターがMOTORHEAD影響下バンドの王道必殺フレーズを気持ち悪いまでに連発して、やっぱり今回もサイコーのズッコケぶりです!!前作で感じさせた80's USHCテイストは激減し、ジャパニーズ・メタルパンク風味の悪いムードも随分アップして、より一層面白い存在となってきました。CHILDREN OF TECHNOLOGY系のモーターチャージド・メタルパンクをちょっぴりジャパニーズ・メタルコア風味にし、そしてBLUDWULFのインチキ臭さを継承したような、今後も期待の注目メタルパンク!!



C.O.T. / BASTARDATOR SplitやDIE WASTEDなどをリリースしてきた Muerte Negra Discosからの限定300枚リリースで、そのうちのltd.100枚ナンバリング入り帯付き カラービニールのDOOMSDAY EDITIONも入荷!!レギュラーのブラックビニールも限定200枚ということになりますので、MPDSマニアは要注意です。恐らく、ブラックビニールの方が日本には入ってくる枚数が少ないでしょうし。







・VLADIMIRS - The Late Hours CD ¥1200 (Hells Headbangers)



 Hells Headbangersの地元オハイオのバンドではありますが、やはりいつものHHRリリースとは毛色の違う作品で、90年代半ばから活動するベテランパンクの、これは通算8作目のアルバムだそうです。メタルヘッズに根強い人気を誇るMISFITSスタイルのホラーパンクという事で、サンプル聴いてなかなかよかったので随分前からオーダーしてたけど、何度オーダーしても毎度このCDが入ってなくて、ようやくこのたび当店に初入荷の、Hellsheadbangers異色リリース・ホラー・パンク!!



MISFITSスタイルと言ってもRAMONESみたいなシンプルなコード進行の曲はそれほどなく、コブシを効かせたエルビス風味のメロディックなVo.を柱に据えたバンドです。で、このVo.のヴィンテージなホラー・テイストの哀愁メロディーがかなり良い!!シャウトはDanzigっぽいけど、低音域のアダルトな歌いっぷりはけっこうDave Vanianっぽくて、1曲目はMISFITSやDANZIGよりもDAMNEDに近い雰囲気です。ちょっとプレイが粗いし音痴気味だったりもするけどギターソロも弾きまくるし、MISFITS直系のノリのいい疾走感もあって、Hellsheadbangersリリースなだけあって、メタル・ファンにもとっつきやすいであろうゴシック・ホラーなパンク・ロックが理屈抜きに楽しめます。メタル・シーンを席巻してSPEEDWOLFが日本ではかなり売れてるそうですが、スラッシーな疾走感は希薄だけど、よりアダルトなDanzig風味がお好みなら、このVLADIMIRSが断然オススメです!!

Japanese!!



・JAGO - The Seabed 謎の海底宇宙人 CD ¥1000 (Flying Humanoid)



 Bloodbath RecordsからもリリースのあるABORT MASTICATIONやMANKOLOVERなどの東京グラインドコア・バンドのメンバーも参加するカオティック・ハードコア・バンド、5曲入り1st CD!!



CONVERGEやBOTCHなどのスタイルにジャンク・ロック要素も加え、グラインドコアの疾走感もトッピングしたエクストリーム・サウンド。BOYではもう10年くらいはこのテの海外バンドは取り扱ってないので見当違いな解説だったらすみませんが、やはりメタル系ミュージシャンによるバンドらしいソツの無さで、後期HELLCHILDにTODAY IS THE DAY的なエクストリームなジャンク調をプラスしたようにも感じました。カオティック/スクリーモ系が好きな人はチェックする価値あるクォリティーの高いサウンドです!!







・RAW DISTRACTIONS - S/T TAPE ¥300 (Bat Man)



 ex.KROSSA, AVFALL, ex.INTRUDERS, FILTHY HATEメンバーによる新鋭東京ハードコア・パンクの1stデモテープが、FILTHY HATEの2枚組ソノシートをリリースしてた要注目レーベル Bat Man Recordsからリリース!!!



KROSSA, AVFALL, INTRUDERSの面々が揃ったのが実に納得のいくスタイルで、UKやヨーロッパの80'sハードコア・パンクを思わせる、ひたむきに実直ながら刺々しい粗さと、尚且つキャッチーなフレーズが耳に残るロウ・スラッシーな2曲を収録。ISTERISMOのSatoshi氏によるレコーディングのようです。Bat Man Recordsとともに要注目です!!!

Metal from the Graves!!





・URCHIN - Get Up and Get Out 2LPs WHITE VINYL ¥2600 / CD ¥1600 (High Roller)



 IRON MAIDENのAdrian Smith氏が在籍した伝説のNWOBHMバンドのレア音源集第2弾!!先にリリースされてる High Rollerアルバムとはもちろん別内容で、さらに今回のアナログ・バージョンは、77年発表1st 7" Black Leather Fantasyと78年発表2nd 7" She's a Rollerの4曲を収録したボーナス12"も付いた2枚組で、遂にあの幻激レア名作EP音源が現代に蘇ってます!!!1st EPタイトル曲は70年代後半の頃のJUDAS PRIEST系のワイルドなへヴィメタルが憂いを帯びたような、NWOBHMファンに高い人気を誇る名曲。2nd EPタイトル曲はポップでキャッチーなR&Rをパワフルでラウドな演奏で表現した、PROFESSIONALS並みにキラーなナンバーで、初期パンク・ファンにも超オススメです!!



NWOBHMファンのみならず、パワーポップ系のマニアにも人気の高いバンドで、今回発表された79年/80年リハ音源を聴いても、やはりハードロック / パンク云々抜きにして、ブリティッシュ・ロック・バンドとして素晴らしい実力を備えていたバンドだったことがわかります。未発表レア・マテリアル第1弾アルバム High Rollerでは、活動時に発表した2枚のEPではあまり感じさせなかったTHIN LIZZY風のスイートな哀愁も印象的でしたが、今回の未発表集第2弾アルバムでもやはりTHIN LIZZYとの共通性を感じさせる曲調があります。ニューウェイブ系ファンにも人気のあったTHIN LIZZYとの共通性や、2nd EPがDR. FEELGOODやMOTORHEADも手掛けたVic Maleによるプロデュースだった点などからも、URCHINがブリティッシュ・ロックのオールドウェーイブとニューウェイブを絶妙なバランスで融合していたことが改めてわかります。そしてなんと言ってもAdrian Smith氏のギター・プレイとVo.がとにかく極上絶品!!!個人的には、メガ・レアなEP2枚のサウンドよりも、この未発表レア音源集1&2で聴ける曲調の方がAdrian Smith氏の表現する哀愁が強く出ているように思います。



アナログ盤は1000枚プレスのうちのltd.250枚ホワイト・ビニールで入荷、CDは日本語帯&ステッカー付き!!







・RENEGADE - Total Armageddon + Demo 1985 LP ¥1900 (Iron Bonehead)



 オリジナル盤は激レア高額幻アイテムの80'sカルト・スラッシュメタル・クラシック、オーストラリアのRENEGADEの87年発表唯一のアルバムが、85年デモもボーナス収録して限定500枚でアナログ再発!!!METALUCIFERのHeavy Metal Drillジャケの壁一面のレコード中にこれがありましたし、日本国内のリアル・メタル・ショップ各店でも話題となってた作品なので、コレは聴いてみたかった!!



クサレ気味の80'sスラッシュメタル・ファン、特にジャーマン・スラッシュメタル好きなら迷わずこの機会にゲットしときましょう。つんのめり気味の直線的疾走感と重厚なスラッシュ・サウンドは、VENDETTAやANGEL DUSTなどがヨレながらも猪突猛進に突き進んでるようで、これはカッコいい!!Vo.のクレイジーなシャウトも激渋で、メンバーのルックスもかなり渋いです。音質良好なデモ音源も最高の熱さで、危うくて良い味だしてるドラムの音を大黒柱にしたようなバランスも素晴らしい、チープ&デストロイなクサレ・スラッシュメタル極上級品!!写真/デモ・アート/歌詞掲載インナーと、ミニポスター付き!!









・S.O.D. - Crab Society North PICTURE LP + 10" DIE HARD BOX SET ¥4800 / REGULAR PICTURE LP ¥2400 (F.O.A.D.)



 再入荷しました!!完全無欠のキング・オブ・クロスオーバー・スラッシャーズ、S.O.D.の85年1stデモがイタリアのF.O.A.D. Recordsからピクチャー盤LPで歴史的初オフィシャル・リリース!!!!!当時から正式に販売されたことがなかった伝説的音源なので、F.O.A.D. Recordsがリリースすると聞いた時はオドロキました。F.O.A.D.とはしょっちゅう揉めてるから、2012年はもう絶交してやる!と、いつタンカを切ろうかと考えてた矢先のこのリリースだったので、手のひら返しですり寄ってダイハード・ボックス・バージョンもしっかり確保しました。ltd.150のダイハード・バージョンは、レギュラー・バージョン同様のピクチャーLP/ポスター/ゲートフォルド・ジャケに加えて、DISCHARGEカバー含む85年リハ17曲入りカラービニール10"とバックパッチが付いて、ボックスに収まってます!!!



ピクチャーLPのA面に本編の85年1stデモを収録して、B面にはDan Lilker氏がNYC MAYHEM / STRAIGHT AHEAD のCraig Setari氏と組んだS.O.D.の前身プロジェクト CRAB SOCIETYの85年デモを収録。Speak English or Dieのイメージでこの音源を聴く全ての人が腰を抜かすハズです。まるでFEAR OF GODやANAL CUNTなどが後に開拓した壮絶な即興ショートカット・ノイズコア・グラインドの嵐!!!しかしジャケに掲載のDan氏のコメントにあるように、Craig氏とのCRAB SOCIETYのスタイルを踏襲した1stデモこそがリアルなS.O.D.だ、ということです。初期カルト・グラインド好きに絶賛されるのも納得のサウンドです。Dan氏は、Scott Ian氏がANTHRAX寄りの音に近づけていった、とも語っています。ポスターに掲載の当時のファンジンから転載したインタビューも興味深く、ジョークと本気が混ざり合った発言だと思いますが、Scott Ian氏はSODOMが嫌いだったようです。しかしダイハード・バージョンに付属のボーナス10"の音源は、これぞまさしく私達が熱狂したS.O.D.サウンドで、やっぱり今聴いても燃えてきちゃいます!!!



S.O.B.が結成時にバンド名のヒントにして、CASBAHも初期の代表的名曲で影響を表してたように、スラッシュのエクストリームを追求した80年代のハードコア/スラッシュメタル・バンドの多くが、S.O.D.からは衝撃を受けたのです。スラッシュの歴史を振り返る意味でも、これは絶対に1度聴いておきたい事件的音源です!!!

Extreme Metal from Far East!!



・ANATOMIA / ABSCONDER - Audible Assault SPLIT CDEP ¥1000 (Horror Pain Gore Death prod.)



 東京ドゥーム・デスメタル重鎮 ANATOMIAの新作SplitがCDEPでリリース。今回の対戦相手はこれまでにデモを1作発表してるだけのUSイリノイの新鋭デスメタル・バンド ABSCONDERで、こちらもスロウ・パートを特徴とした、しかしより正統派オールドスクールなデスメタル・バンドです。ANATOMIA 2曲 & ABSCONDER 3曲で全25分の、EPとしてはボリュームのある内容です。ペーパー・フォールド・スリーブで、ジャケ・デザインのステッカー付きです!!



ANATOMIAは今回もAUTOPSYチルドレン・ドゥーム・デスメタルの最高峰であること強くアピールする強力&驚異的ナンバー2曲を提供。墓場を俳諧する人のためのBGMのような淡々とした曲調の1曲目は、ちょっとNECROPHAGIA系のシックネスを感じさせるグルーミィー・デスメタル。そこからAUTOPSY系のダルダルな倦怠感に満ちた重遅パートへと展開する、極上ドゥーム・デスメタル・チューン。そしてなんと言っても本作の目玉はコレに尽きます。2曲目でJUDAS PRIESTをカバーしてるのですが、なんとあの長いメタルゴッズの歴史に於いて最大の問題作とされるアルバム Turboに収録のTurbo Loverをやってます!!!!!このカバーのウワサは去年あたりから耳にしてましたが、遂にお披露目となりました。Defenders of the Faithで完璧すぎる激烈へヴィメタルを叩き付けたジューダスの、心待ちにしてた作品がとんでもねーワケわかんねー内容で面食らったアラフォー・バンガーズにとって、この選曲は涙なくしては聴けません。なぜなら、リアルタイムであのメタル史に残る迷走作品を聴きまくった末、「ジューダスのTurboって、悪くないよね」という境地に達したオッサンは少なくないはずだからです。その他人には言えなかった想いが、ANATOMIAのカバーによって遂に正当化される日が来たのです。Ram It Downの方が全然パンチが無いと感じてた人は、今こそTurbo支持を隣の人に表明しましょう。思わず熱くなって解説が横道に逸れてしまいましたが、このANATOMIAカバーがまたサイコーにキマってるんです!!ウソじゃない!!!遅いんだけどあんまし遅くなくて、なんとけっこう原曲に忠実に(って言うと怒られるかな)やってます。凄い、凄すぎる、ANATOMIAとジューダスのTurboは!!!



対するABSCONDERの影がすっかり薄くなってしまいそうなANATOMIAの強烈カバーですが、このバンドもなかなかカッコいいです。CELTIC FROSTスタイルのスロウ・パートを聴かせるデスメタルだけど、ドゥーム・デスと言ううほどでもなく、疾走パートはスウェデス風です。ラストの曲などは完全にスウェディッシュ・クラスティーなストローク・リフ・スピード・ナンバーで、NIHILIST ミーツ UNCURBEDみたいな雰囲気すらあります。アルバムで聴かせてほしい、今後も要チェックのピュア・オールドスクール・デスメタル!!







・MANIERISME - Everyone has two sides CDR ¥800



 Nekrokult Nihilismからのリリースでマニアに知られる正体不明ジャパニーズ・ブラックメタルの新作!!スリムケースのCDRによるDIYリリースですが、内容はアルバムのクォリティーとボリュームです。



フランスのBlack Legionsを思わせる、哀しみと絶望、黒い恐怖に満ちたようなサウンドが今回も危険なまでに暴発しています。ジャケ・アートワークがキネマ風味を醸し出してますが、サウンドもどこかレトロでモノクロームな哀愁旋律を感じる哀しさが今回は特徴的です!!







・REMINISCENCE - Nostalgia in Melancholy CDR ¥400



 正体不明ジャパニーズ・ブラックメタルの7曲入りCDRアルバム。ユーロ・アンダーグラウンド・ブラックメタルを彷彿させる、プリミティブ且つ残忍メランコリックな暗黒鋼鉄!!少量のみの入荷です。

Fallen Witches of Doommm!!!



・OCCULTATION - Somber Dawn 7" ¥1000 (Invictus prod.)



 DIOCLETIANやWITCHRISTのニュージーランド勢Raw Warメタルや、REVENGE関連カナディアン・デス/ブラックなど、クオリティの高い極悪エクストリーム・バンドを多く輩出してきたアイルランドのレーベル Invictus Productionからの異色リリース!!女性Vo.を擁するニューヨークの3ピース・エクスペリメンタル・ロック・バンドの、2010年1stデモを7" EP化したものです。実はギタリストがNEGATIVE PLANEの人なのでInvictus prod.からリリースされてるのです。GHOSTを筆頭に、FAUSTCOVENメンバーによるDEVILなど、エクストリーム・メタル・ミュージシャンによるビンテージ・ハードロック回帰が近年目につきますが、このバンドも今後注目されるべき実力と個性を既にガンガンに放っています!!



とりあえず、NEGATIVE PLANEのサイケデリックなアトモスフィアに魅了されてる人は必ずやチェックしてほしいです。黒く退廃的で幻覚的な妖艶メロディーは、まるでNEGATIVE PLANE 2ndアルバムのまんまですし、そこにオルガンの音色も取りこんで、70年代オカルティックなムードも満点。Vo.が女性ですから妖しさも倍増で、PAUL CHAIN系のオカルト・ドゥーム・ハードロックに、ダークウェイブ, ゴス, プログレ, クラウトロック, etcの要素を導入したような、エクスぺリメンタル・ウィッチング・メタル!!







・NUIT NOIRE - The Gigantic Hideout CD ¥1000 (Creation of the Night)



再入荷!前作がObliteration Recordsのブラックメタル部門レーベル Armageddonからリリースされていたフランスのニューウェイビー・パンク・ブラックの新作アルバム!!



カルト・ブラックメタル・レーベル Draakkar prod.からもリリースがあったバンドですが、スカスカでエコーがかかった浮遊感のあるサウンドに脱力系のふぬけたVo.が乗る前衛的且つ退廃的なポスト・パンク・ブラック・サウンドで、Obliteration Recordsオーナーを始め虜になるダイハード・バンガーズが続出しています。パンク的フォーク要素のイメージが強いけど、今回は欧州のブラックメタル・シーンのバンドらしい田舎風味な牧歌的旋律もあって、これは前作以上に病みつきになります!!全編灰色の郷愁空気が支配した、たそがれ退廃的ダーク・ウェイビー・パンク・ブラック!!折りたたみペーパー・スリーブの、メンバー自身によるDIYリリース。

A.O.A. - Acts Of Atrocity 2CD + DVD!!





・A.O.A. - Acts Of Atrocity 2CD + DVD ¥1800 (All Out Audio)



 MISERY新作に続いて待ち望んでいたハードコア・パンク重要バンド作品、到着です!!!数年前に待望のオフィシャル・ディスコグラフィーCDがリリースされて世界中の80'sハードコア・パンク・ファンを熱狂させた伝説のスコットランド・ポリティカル・パンクス、A.O.A.の再発CD第2弾登場!!未発表スタジオ / リハーサル / ライブ収録の全29曲入り2枚組CDに、86年と88年のライブ全17曲を収めたDVDRも付いたボリューム満点3枚組!!!ディスコグラフィー2枚組CD発売の時は、当時の円安/ポンド高のせいで値段が3000円以上にもなって入荷してたけど、今回は円高のおかげでCD2枚+DVDRでもかなり安くおさまってくれました。今回のCDも自然保護団体へのベネフィットとしてリリースされています。



CDの収録内容は、ディスク1に90年未発表スタジオ / 84年リハ / 85年ライブ / 86年リハの計16曲、ディスク2に85年リハ / 85年ライブ / 87年リハ / 86年未発表スタジオの計13曲。前述のディスコグラフィー2枚組CDで露になった、最後期90年デモ音源のグレイ・ニューウェイビーなパンク・チューンにヤラレた人は、今回もいきなり1曲目に登場する90年未発表アナーコ・インスト・ナンバーの素晴らしい哀愁メロディーに号泣必至!!これはもう絶対にUKのバンドにしか出せない灰色の郷愁です。最高に切なすぎ。当店の趣向でも引っかかるバンドで例えれば、ZYGOTEやEXIT CONDITIONの理屈抜きに懐かしい80's哀愁旋律が好みなら確実に泣けます。その後は初期のロウ・ノイジーでラウドなリハ&デモが続いて、例えば90年代後期~2000年代にHavoc製のカセットで多くのレジェンド・バンドの激レア・デモ音源をむさぼるように聴きまくったジャパニーズ・クラスト第1世代のようなオッサン連中には涙モンの荒々しいA.O.A.サウンドが楽しめます。ディスク2になると、バンドが確実に絶頂期に向かっていたのが手に取るようにわかる、激しくも緊張感満点のA.O.A.サウンド全開。85年リハは One Struggle One Fightの頃のVARUKERSなどにも通じる、コーラス掛かった音色のメタリック・リフでCONFLICT直伝の性急なスラッシュ・ハードコアを聴かせます。そしてインスト・デモのような内容ながら87年デモが圧巻の激渋さで、UKポリティカル・ハードコア独特の緊迫した空気で畳み掛けるメタルコアと言っても差支えないロウ・スラッシュが、まるでALTERNATIVE ATTACKあたりの激渋UKメタルパンクがドラマチックに展開したようで最高カッコ良すぎ!!!このリハ音源はSplit w/ OI POLLOIでも披露したナンバー中心ですが未発表曲もありますし、他の各時代のリハ&ライブ音源でも未発表曲やってるので、マニアならずとも絶対に必聴です。そしてディスク2ラストの86年未発表曲 Fuck Off and Dieは、これぞまさしくA.O.A.な性急レイジング&エピックなメガ・キラー・スラッシュ・チューンで完全にノックアウト!!!トレイ裏のバック・カバーに掲載した死ぬほどカッコ良すぎるギタリストの写真の雰囲気から連想させるような最高の未発表曲です。付属のDVDRは、初期の若々しく荒っぽいロウ・スラッシュな86年ライブから、激しくドラマチックなサウンドへと進化しながらもクールに演奏するバンドへと成長した姿が確認できます。全UKHCパンク・ファン、80'sハードコア・ファン、ポリティカル/クラスト・パンクス必聴必見のレア音源&映像集です!!!

Metalic Patches!!



・METALUCIFER - Heavy Metal Bulldozer WOVEN PATCH ¥800 (Witchhammer prod.)



 タイWHP製METALUCIFERオフィシャル・パッチの新作!!ラメを使って、こないだのSABBAT - Born by Evil Bloodパッチよりもだいぶ80'sな風味のパッチに仕上がりました。縦約10.5cm/横約11cmです。







・SABBAT - Envenom WOVEN PATCH ¥800 (Witchhammer prod.)



 タイWHP製オフィシャル・パッチのSABBAT新作!!こちらもラメを使った80'sな風味。縦/横ともに約10.5cmの正方形です。







・WARFARE - Metal Anarchy WOVEN PATCH ¥800



 「ダチがこんなパッチを100枚作っちまったんだけど、BOYも何枚か欲しいだろ!?」と、日本でも人気の某海外メタルパンクスからのオファーで入荷した、WARFAREメタル・アナーキー・パッチ!!縦横約10cmのほぼ正方形で、ご丁寧に裏面に手書きナンバリングが入ってます。既に店頭でビシバシ売れてますので、売り切れ御免です。

MISERY - From Where the Sun Never Shines!!



・MISERY - From Where the Sun Never Shines 2LPs COLOR VINYL ¥2400 / BLACK VINYL ¥1900 (Inimical)



 到着を待ってるハードコア・パンク系商品のニューリリースが入荷したら一緒にカートアップしようかと考えてましたが、ご来店のお客様が次々とお買い上げいただくので、枚数少なくなる前にやっぱりアップします!!SDSとのSplit LPのリリースなどで、日本でもクラスト第一世代には根強い人気を誇るUSミネアポリス・メタルクラストの超待望過ぎる3rdフルアルバム!!ダウンロード・アルバムとしてバンドのホームページでは既に昨年発表されていた作品が、2枚組のアナログ盤でリリース。カラービニールも入荷しました!!



AMEBIXとANTISECT以外に興味のない、ひたすらマイペースでガラの悪いバイカー・メタルパンクといったイメージだけど、前作のE.O.M.とのSplitでも、実は時代に適応しようと試みた叙情メロディックなリフなども聴かせて、その極悪な印象とは裏腹な音楽に対する真剣な姿勢が感じられました。しかしガラの悪さが音ににじみ出てるせいで、キャッチーな印象が全く無いのが、このバンドの特徴であり魅力でもあります。この新作も基本は全く変わらずに、Monolithの頃のAMEBIXを踏襲しつつ、ヤンキー気質の豪快さで表現しています。また、復活後のAMEBIXも意識したような感じもあって、スキルアップしながらもAMEBIXフォロワー・バンドであることに誇りを持ち、それを堂々と示しているような作風とも言えます。そう考えると、今回のタイトルもかなりAMEBIXを連想させます。初期のあの油にまみれたような黒いステンチ・パンクの頃から大好きだった人も、そして本物のメタルクラストに触れてみたい人にもオススメです!!
12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR