RECORD BOY

Dark Metal Chaos!!



・MORDANT - Black Evil Master LP BLACK VINYL w/ PATCH ¥2800 / BLUE VINYL ¥2200 / CD ¥1600 (To The Death)



 当店には2008年デモのカセット・バージョンが以前入荷してたスウェディッシュ・ブラック・スピードメタルの新作2ndアルバムがTo The Death Recordsからリリース!!To The Deathと言えば、近年はSORCERYやSARCASMなどオールド・バンドの再発ばっかりだったので、現行バンドの新作は久しぶりのリリースです。しかしこのバンドは97年に結成されたベテランで、NIFELHEIMとも親交の深いバンドですから、MORDANTとTTDレーベルの両者を知る人には、なるほどと納得できるリリースではないでしょうか。アナログ盤はパッチ&ポスター付き限定100枚ナンバリング入りのブラックビニールと、レギュラー盤ブルービニールがあります!!



ルックスとジャケ・アートワークからも匂わせるように、へヴィメタル・プライドを強く感じさせるブラッケンド・スピードメタル・サウンドで、NIFELHEIMファンは絶対にシビレまくりです!!MERCYFUL FATEなどの北欧トラディショナル・メタルをルーツに、初期BATHORYの疾走感とイーヴィルなテイストを増強して、しかしスラッシュメタル的な音の密度は避けて、非常にシンプルな楽曲で王道のフレーズとキメを連発します。そして前作デモの時も強く感じましたが、ギター・ソロがコブシの効きまくった日本人好みのフレーズ続出で、まるでNIFELHEIMがSABBATに急接近したみたいです!!NIFELHEIM, SABBAT, 初期PORTRAITなどの雰囲気が好きな人は必聴の現行カルト・スウェディッシュ・メタル!!







・DAWNBRINGER - Three Soldiers Standing / Night of the Sinner 7" ¥800 (Onslaught of Steel)



 再入荷!SUPERCHRISTのChris氏によるへヴィメタル・バンドの97年未発表曲2曲収録限定500枚EP!!このバンド、Chris氏のソロプロジェクトみたいなもんだと思ってましたが、もともとは若かりし頃のChris氏が参加してたシカゴ・ローカルのへヴィメタル・バンドだったようです。ジャケ内側にChris氏自身によるライナーノートがビッシリと記載されていますので、このバンドの現在に至る経緯などについては、じっくりライナーを読んでみてください。



Chris氏はこのバンドでは低音ヴォイスのデスメタル風なヴォーカルを聴かせてたので、ちょっとメロディック・デスメタル系のイメージもありましたが、いやいや、やはりこのバンドも骨の髄までピュア・メタルです!!疾走感とソリッドなリフワークに低音Vo.が乗るとデスラッシュっぽい印象なんだけど、曲調とギターソロは完全にクラシカルな正統派メタルを土台にしています。B面の曲などはスピード感とツインギターのハーモニーが、まるでジャーマン・スピードメタルで最高!!Chris氏のライナーには「曲名は忘れたけどHELLOWEENを意識した曲もこの頃はやってた」などと書いてあるのも大変興味ぶかいです。Chris氏は一時NACHTMYSTIUMに参加してましたが、このDAWNBRINGERの初期は、母国アメリカの80'sエピックメタルや英国/欧州の正統派鋼鉄をむさぼるように聴きまくって育った、エクストリーム・メタル・シーンに出入りするティーンエイジャーや二十歳そこそこの若者達が集まってやってるバンド、みたいな感じが最高です!!







・DESTROYER 666 - To the Devil His Due CD ¥1600 (Hells Headbangers)



 CD出てたの完全に見落としてました・・・。ex.CORPSE MOLESTATION / ex.BESTIAL WARLUSTの K.K. Warslut氏が結成したオーストラリアン・ブラッケンド・デスラッシャーの、98年 Satanic Speed Metal EP、2000年 Kings of Kings EP、2002年 ...Of Wolves, Women & War EP、2010年 See You in Hell EPを収録した7"シングル・コレクション!!世界中の極悪デスラッシャーが狂気して、LPは即完売してたので、買い逃してた方も多いでしょう。嬉しいCDバージョンです。



オーストラリアのデス/ブラックメタルの王道スタイルを全世界に知らしめたと言ってもいい最重要バンドで、オールドスクールなデスラッシュをブラックメタルの邪悪な激烈性で爆裂させたサウンドと、極悪なルックスが激渋すぎ。こうして7"EP音源だけまとめて聴いてみると、圧倒的なゴリ押しデスラッシュメタル・ホロコースト状態のアルバムより、オールドスクール・デスラッシュ・テイストを強く感じさせます。恐らくタイトルから察しても意識した作風でしょうが、Satanic Speed Metal EPの曲なんか完全に80'sスタイル、というかまるでBATHORYの1stでカッコいい!!!写真/歌詞/各作品のジャケ・アート/メンバー自身によるライナーノートも掲載したジャケ・ブックレットにも大満足!!







・IMPETUOUS RITUAL - Relentless Execution of Ceremonial Excrescence LP ¥1900 (Blood Harvest)



 PORTALメンバーが始めたOZデスメタル・バンドの1stアルバム・アナログ盤がBlood Harvestからリリース。INCANTATION影響下ブラック・デスメタル勢に殴り込みをかけるかの猛烈な地獄暗黒死鋼鉄バンドの登場です!!凄い!!



ゴリゴリにアグレッシブな肉体派系の極悪さと、テクニカルなデスメタル・リフによって生まれるカオスが、オーストラリアン・バイオレンス・メタルらしさを強調してますが、荘厳さと激烈さが混沌とした様相は、DIOCLETIANやWITCHRISTなどのニュージーランド勢に近いでしょうか。しかし、このバンドは暗黒雑音塊カオスなグラインディング・パートがなんと言っても圧倒的にカッコいい!!まさしく地獄のような音の固まり具合いがとにかくモノ凄くて、スラッジな窒息圧殺パートのプレッシャーが恐ろしいことになってます。そこから鬼神のごとき素晴らしいドラミングが爆裂パートへとなだれ込むと、殺人的に爽快です。このブラック・ノイズ・グラインドなスタイルは、パワーバイオレンスから冒涜暗黒要素を強めて最近注目を集めてる、KNELT ROTEなんかと共通するものを感じます。絶対に注目です!!







・ANTEDILUVIAN - Through the Cervix of Hawaah CD ¥1400 (Invictus prod.)



 ex. GLORIA DIABOLIメンバー等参加カナディアン・デス/ブラックメタルが、待望の1stフルアルバムを発表。過去作品も当店で好評でしたが、本作はProfound Loreからのリリースということで(今回入荷したのは、Invictus prod.盤ですが)、より一層エクスペリメンタルなデス/ブラックメタルへと深化してるんだろうなー、となんとなくは予感してたけど、いやはや、ここまでのレベルに達してるバンドだとは思ってませんでした。これぞカナディアン・エクストリーム・メタル!!!



前作同様、今回も一聴して全編強烈なドス黒さに覆われているのがわかりますが、オープニングの時点で既に暗黒の中にも黄昏を強く放っています。INCANTATIONからIGNIVOMOUSへと継承されたような、オールドスクールなデスメタル・リフを基盤に構築した鈍く黒い爆裂パートは今回も壮絶です。しかしインタープレイっぽく展開したり、プログレッシブ・ロック的オールド・ロックな要素も印象的で、ここらへんの感触はPORTALとNEGATIVE PLANEのミックスのようにも感じます。さらに今回はNEUROSISの影すらチラつくエクスペリメンタル要素も大々的に導入して、クライマックスの曲などは、かなりTimes of Graceの頃の絶頂期NEUROSISを彷彿させる混沌暗美鋼鉄世界へと突入します。意地悪な言い方をすれば、DEATHSPELL OMEGA出現以降にブラックメタルへと飛びついたHydra Head系ファンあたりは、即ノックアウトされるでしょう。しかしデスメタル・バンド故の冒涜的暗黒さは相変わらず強烈でインテリ風味はありませんので極悪!!そして激渋デス!!!







・DIVINE EVE / VEX-Split CD ¥1200 (Obliteration)



 H.P.G.D.から7" EPで出てたSplitのCDバージョンがObliterationからリリース!!曲数が増えてEPではなくアルバム並みのボリュームとなってます!



USテキサスのカルト・デスメタル DIVINE EVEは、Ibex Moonから発表した復活作MCDの全4曲を収録。ドゥーミィーなデスメタル・サウンドでマニアックな信者を持つテキサスのバンドで、メンバーは現在、RAPE PILLAGE AND BURNでも活動中。およそ15年ぶりとなるこの復活作でも、DIVINE EVE節ドゥーム・デスメタルは健在です。CELTIC FROSTの影響を強く打ち出したスロウ・パートが印象的なデスメタルですが、WINTERなどと違う点は、デスメタルのアグリーなタッチのロウ・サウンドではなく、隙間のある音作り。これが素晴らしく絶妙な感触で、初期CATHEDRALの退廃感、AUTOPSYの神経衰弱スロウ・パート、さらにはPOSTMORTEMの殺伐としたグダグダ感にも通じる狂気に満ちています。ラストの、Into the Pandemonium的表現のドゥーム・デスメタル・チューンに完全に脱帽です!!!



対するVEXもテキサス出身のデスメタル・バンドで、7" EPより2曲多い全3曲。追加された2曲は、恐らく初披露の新曲です。ヨーロピアン・バンドを思わせるドラマチックなスタイルが特徴で、パワフル且つアグレッシブな質感はアメリカン・バンドらしいけど、スケールの大きい叙情的でメロディーは、DISSECTIONなどのファンにもオススメです!!

Metal from the Graves!!



・WITCH CROSS - All That's Fit For Fighting 4LPs ¥4800 (Hells Headbangers)



 Hells Headbangersのサプライズ・リリース、到着しました!!!既に多くお問い合わせいただいてました、デンマーク出身へヴィメタル・バンドのディスコグラフィーが、なんとHells Headbangersからリリース。80年代デンマークのへヴィメタル・シーンに於いて、MERCYFUL FATEと並んで真性ヘッドバンガーズに熱烈に支持され、日本盤LPも当時リリースされていたので、日本の鋼鉄信者にも高い人気を誇るへヴィメタル・バンドです。84年発表の唯一のアルバム Fit for Fightの他に、83年EP, Demo 1982, Demo 1983, Demo Advance 1983, Demo 1985, Last Train Demo 1986, そして前身バンド BLOOD EAGLE名義での Demo 1981 も収録して、再発CDでは成しえなかった、ほぼコンプリートと思われる全32曲入りの4枚組LP!!!ずいぶん前からインフォメーションが流れてて、海外のヘッドバンガーズが数か月前から熱狂してたけど、Hells Headbangersからのリリースなので当店に無事入荷できるのかな・・・とドキドキしてましたが、今回はトラブルなく到着しました。しょっちゅうチョンボばっかりやらかすレーベルですがアイデアと仕様の豪華さは申し分ないレーベルなので、ドキドキしながらも楽しみにしてましたけど、これはHells Headbangersやってくれました、素晴らしいです!!!4面フォールド・スリーブを開くと中には激渋なカラー写真が満載で、Snakepit Magazineを発刊する熱い男 Laurent Ramadier氏などのコメントも掲載。インタビューと当時のファンジン記事も掲載したブックレットも付いています。ブラックビニール・セットとランダム・カラービニール・セットの2種リリースされてまして、黒盤セットの方が少ないltd.300で、カラー盤セットがltd.700となってますので、黒 or カラー、ご希望の盤色がある方はご指定ください。このリリースは、恐らくHigh Roller Recordsなども「やられた!!」と悔しがってるのではないでしょうか?ホームラン級の素晴らしい再発盤です!!!



デンマーク他80's北欧メタルの中では、恐らく最もNWOBHMに近かったサウンドを聴かせてたバンドで、とにかく切なく懐かしくてカッコいい!!意味不明の日本人女性Vo.ナレーションから始まる名作アルバム Fit for Fightは、80'sへヴィメタルを愛する者ならば、初めて聴いた瞬間に何とも言えぬ懐かしさと郷愁を感じるであろう名盤です。北欧の透明感と言うよりも、英国の曇り空の哀愁に限りなく近いタッチで、IRON MAIDEN影響下の起伏の激しい鋼鉄チューンから、キャッチーなハード・ポップ・ナンバーまで、若々しく表現しています。そしてなんと言っても、この少年のような歌声のVo.がまた最高にセンチメンタルで切なさを煽ります!!男性Vo.ですが、男臭さとは対極にある汚れを知らないような若々しいこの歌声は、女性Vo.の哀愁鋼鉄好きもメロメロでしょう。他のデモ音源やEPでは、ここまで中性的なボーカル・スタイルじゃないのが不思議でしたが、この奇跡の歌声誕生秘話については、ジャケット中の解説で明かされています。スウィートでポップなロッキンメタル・ナンバーは、パワーポップ系ファンも取りこんで人気の高いURCHINのようなNWOBHM好きにもオススメですし、劇的ドラマチックな様式美パワーメタル・ナンバーは、RIOTなどと並んで、本家NWOBHMに肉迫した英国外の情熱的な哀愁へヴィメタルの最高峰と言っても過言ではないでしょう。若々しい激しさと哀愁が同居した、80年代へヴィメタルの醍醐味が堪能できるグレート・バンドのグレート・リイシューです!!!







・WITCH CROSS - Fit For Fight PICTURE LP w/ WOVEN PATCH ¥2800 (Hells Headbangers)



 こちらは4枚組ディスコグラフィーLPと合わせてHells Headbangersがリリースした、84年発表唯一のアルバムの単独再発LP!!4枚組ディスコグラフィーはブラック・ビニールとカラービニールでリリースされましたが、この単独再発LPのみピクチャー盤でのリリースでltd.111枚!!!さらに4枚組ディスコグラフィーには無いパッチ付きという、マニア泣かせの仕様で、予想通りレーベルでは早々に完売しています!!恐らく、日本にはほとんど入ってこないような気がします。







・VIOLENT FORCE - Dead City III : The Night / Velbert Dead City LP ¥3000 (Bootleg)



 aaarrrggghhh!!!!! 激渋バンドぞろいの80'sジャーマン・スラッシュメタルの中でも最高に渋い部類に入るVIOLENT FORCEのデモ・ブートLPです!!!86年 Dead City : The NightデモをA面に、85年 Velbert Dead CityデモをB面に収録した全10曲。インナースリーブも付いてます。これに興奮しない人とは、ジャーマン・スラッシュの話はできません!!!



87年発表唯一のアルバムのトップを飾る代表的名曲 Dead Cityは歴史に残るMotorheadスラッシュ・チューンだけど、VIOLENT FORCEはMOTORHEADに憧れたSODOMに強く影響されたスラッシュメタルです。ドカドカの2ビートとキャッチーなリフで爆走し、Angelripper系のクールな低音ボイスが乗った、いつ聴いても激渋すぎるジャーマン・スラッシュメタル。音質は超良好で、アルバムよりもSODOMの影響が良く表れてる、最高のデモ音源がブートLP化されてくれました。ちなみに名曲 Dead Cityは、当時のドイツ映画のワンシーンにも使われて、VIOLENT FORCEの生演奏する姿が確認されてますが、そのライブがまた激渋カッコよすぎ!!!そのVIOLENT FORCEライブの映画シーンはSODOMの2枚組ヒストリーDVD "Lords Of Depravity Part 1"でちょっと写ってますので、見たい人はDVD買いましょう。

Thrash till Death!!



・STRIKE MASTER - Majestic Strike CD ¥1400 (Blower)



 今やメキシカン・メタルのみならず、中南米スラッシュメタル・シーンを代表するまでの存在となったSTRIKE MASTERの待望3rdアルバム!!1stアルバムは中南米のバンドらしい未完成な一直線スラッシュメタルが魅力だったわけですが、Inflexible Steelミニアルバムから楽曲/演奏共に飛躍的に成長します。ビックリするようなメロディアスなフレーズも飛び出すギターとドラマチックな展開が、中南米スラッシュメタルのレベルを既に越えてましたが、今回は目覚ましい成長を遂げてきた彼らの集大成とも言える仕上がりで、ある程度は予想してたけど本当にA級のバンドみたいな完成度で凄い!!!



演奏力やプロダクションが素晴らしいのなどはもはや当たりまえといった感じで、アイデア豊富なギターリフと作曲/アレンジ能力の高さがとにかく驚異的です。特に印象的なリフ・パターンの連打で疾走する様は圧巻のカッコよさ!!前作とチェンジしたらしい新しいドラマーも素晴らしいドラミングで土台を強固に支えています。Beneath the Remainsの頃のSEPULTURAやRelease from AgonyあたりのDESTRUCTIONがダークネスを薄めた分、代わりに畳み掛けるような展開で猛烈なスピード感を強調して、尚且つへヴィメタル・ルーツのメロディックなギター・フレーズも挟みこんだような、スピードとテクニックが嫌味なく完璧な形で両立しています。ちょっとドラマチックなメロディーを安易に取り入れてるようなヤツとは全く違うのです。VIOLATORと肩を並べる現行中南米スラッシュメタル代表格、と言いたいところですが、これを聴く限り実力とセンスはSTRIKE MASTERの方が先を行ってるようにすら思います。ジャケ・ブックレットにはなんとPOSSESSEDのJeff Becerra氏や、OMEN / ex.SAVAGE GRACEのKenny Powell氏などからの賞賛のコメントが載ってるんだけど、これもあながちウソくさくなくて、ギャラ払って良いこと書いてもらったようなコメントじゃない気がします。正直、アクが弱まって普通のメジャー・スラッシュみたいになってるかな?と全く期待してませんでしたが、完全に想定外のカッコよさです!!







・DEATH SQUAD - Bestial Domination CD ¥1400 (Hell Productions)



 他店さんでジャケ画像見た瞬間から「うー、コレはぜひとも当店でも入れたい!」と思わせてくれたイタリアン・スラッシュメタルのCD。もともとCDRでリリースされてたデモにSplit音源も加えてプレスCDで再発したモノです。



ご覧の通り、明らかに初期SEPULTURAを狙ったイーヴィル・デスラッシュなのですけど、実際現物を手にするとジャケ画像やメンバー写真がつぶれちゃっててちょっと残念。チリチリ・パーマ3人+袖切りGジャンの短髪メガネというデコボコなルックスのメンバーもナイスなので、雑なジャケの出来が一層残念ですが、サウンドはやっぱり完全に初期SEPULTURAでいいぞ!!ズクズクした暗くて黒いプリミティブ・スラッシュ・サウンドは、昨今の南米スラッシュメタル・バンドより南米しててサイコー!!ついでに初期SEPULTURAもっと最凶!!







・DEATHHAMMER - Forever Ripping Fast 2LPs ¥2500 (Hells Headbangers)



 DARKTHRONEのF.O.A.D.アルバム・ジャケの墓堀りモヒカン君が着用してる革ジャンに、このDEATHHAMMERのロゴがペイントされてた事で注目を浴びたノルウェーの2人組スラッシュメタルの、CDで数年前にリリースされて大ヒットした2006年/2007年/2008年デモ曲集アルバムが、ボーナス曲を加えた2枚組でアナログ化!!



ジャケからはポンコツ臭がにじみ出てますが、サウンドは80年代の荒々しい直線型スラッシュメタルが好きな人はノックアウトされるであろう暴走突撃ロウ・スラッシュメタルでカッコイイっす!!! ジャーマン・スラッシュ好きはとりあえず間違いナシな内容ですが、強いて言えばDESTRUCTIONがドランク・テイストを増したような感じでしょうか。でもノルウェーINFERNOみたいな完全無欠スラッシュメタルではなく、カナディアンSACRIFICEみたいなSLAYER直属ダーティー・スラッシュメタルなノリもあります。裏返りハイトーン・シャウトのVo.はちょっとABIGAILのYasuyuki氏っぽくもあって、演奏のロウネスと相まってパンクメタル・スラッシャーにもオススメです!!









・MURDER IN THE FRONT ROW - BOOK ¥3500 (Bazillion Points)



 再入荷しました!!トムGウォリアー自伝本 Only Death Is Real、伝説のノルウェー・メタル・ファンジン Slayer ZINE編集版METALLIONに続いて、またしても80'sハードコアメタル・ファン大興奮の写真集がUSから出ました!!!80年代初頭のUSサンフランシスコで爆発した、通称ベイエリア・スラッシュメタル・シーン創世記の激レアなショットが超満載の凄い本です。Only Death Is Real BOOKと同じくらいの大きさの23.5cm x 29cmで、全272ページ・オールカラー写真!!!



METALLICA, MEGADETH, EXODUS, POSSESSED, LEGACY, TESTAMENT, VIO-LENCE, DEATH ANGEL, etcはもちろん、ベイエリア・スラッシュメタル・シーンとも密接だったLAのSLAYERも大々的にフィーチャーされています。ベイエリア・スラッシュと聞いてザクザク爽快なだけのスラッシュメタルを想像してしまうヤング・スラッシャーには絶対見ていただきたいし、当時を知るヘッドバンガーズも、この時代のベイエリア・スラッシュメタルはスルー出来ないハズです。Maximum RocknRoll誌でPusheadが企画したスピードメタル特集でも使われてたSLAYER野外ライブの別ショットが、いきなりカラーで飛び出します。Dave Mustaine氏在籍時のアル中クソガキ全開時代から、故Cliff Burton氏が加入して別格へと上り詰めるMETALLICA, そのMETALLICAとほぼ同時期にLAで全米イチ邪悪なスラッシュメタル・サウンドを叩き出していたSLAYER, METALLICAをクビになったDave Mustaine氏が結成したMEGADETH, METALLICAを兄貴を慕いながらもSLAYERとの親交でサタニックなスピードメタルへと深化し始めたEXODUS, Steve "Zetro" Souza氏がEXODUSに引き抜かれてTESTAMENTへと成る前のLEGACY, 華やかなベイエリア・スラッシュメタル・シーンを血ノリと逆十字で黒く染めたPOSSESSED、などなど、どのバンドもハシャギまくりの写真が初々しく、そして Denim & Leather姿がみんなとにかくカッコイイ!!



西海岸パンクのメッカでもあった地域ですので、ハードコア・パンクとの接点にも触れていて、ATTITUDE ADJUSTMENTを始める前のモヒカン・パンクス時代のChris Kontos氏(後にMACHINE HEAD, EXODUS, TESTAMENT, DEATH ANGEL, etcにも参加)、POISON IDEA Jerry A.氏のお馴染み火吹きパフォーマンス、全員マスクをはずしてるMENTORS,等の写真も掲載。さらに、D.R.I.ライブ最前列でノリノリのDave Lombardo氏,いつもの五寸釘ファッションでMEGADETHでヘルプ・ギターを担当するKerry King氏, Kill'em AllのTシャツ着てるJeff Hanneman氏, そしてきわめつけは、Lars, James, Hanneman, LombardoによるMETALLICA With SLAYERのバック・ステージ・フォトなど、スラッシュメタル2大帝王バンド・メンバーのお宝写真は感動的なまでに震えます!!!

Anti - Goth!!

* Nuclear War Now!新作各種到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクするようにしました。合わせてチェックしてみてください!







・YOG SOTHOTS - Black Power Metal DIE HARD LP ¥2400 / REGULAR LP ¥1900 (Nuclear War Now!)



 WITCHES HAMMER, VOOR, DAMNATIONに続いてNWN!がリリースする80'sカナディアン・オブスキュア・スラッシュメタル発掘グレート・バンド!!83年にケベックで結成されて、VOIVODのAway氏がバンド名とロゴのアイデアを考案したというバンドが唯一残した音源の87年デモ11曲を収録!!ダイハード・バージョンはステッカー&パッチ付きでカラービニール!!



全く知りませんでしたが、これがいかにもVOIVOD舎弟らしい独特のスラッシュメタルで完璧!!完全にカッコいいーーー!!!1stアルバムの頃のPOSSESSEDからサタニックなダークネスとpre.デスメタル要素を除いたようなテクニカル・リフのドカドカ・スラッシュに、初期VOIVODのコンクリートの塊みたいな感触のゴリゴリ・アグレッションをプラスしています。非常に乱雑で整理されないなまま突進するさまは、D.R.I.などの初期のロウなクロスオーバーっぽくもあるけど、Away氏がジャケ・アートを手掛けたことでもマニアに知られる80'sカナディアン・カルト女性Vo.ノイズコア・スラッシュ・パンク CAPITALIST ALIENATION的なムチャクチャさも感じさせます。INFERNAL MAJESTYがハードコアっぽくなったみたいにも聴こえるし、SLAYERテイストのないAGGRESSIONのようでもあるし、とにかく初期カナディアン・ハードコア・スラッシュメタルの醍醐味が凝縮されています!!英語じゃないバンド名で、ロゴが何がなんだかわからないので第一印象はかなりとっつきにくいけど、カナディアン・スラッシュメタル・ファンは絶対にスルー厳禁です。音聴いてから思えば、このロゴの雰囲気も完全にVOIVODチルドレンっぽさが出てて最高に激渋です。もうこれ以上余計な解説も必要ないでしょう。今すぐNWN!に再オーダーして、ガッツリとストックしときます!!!







・EMBRACE OF THORNS - Praying for Absolution DIE HARD 2LPs ¥3000 (Nuclear War Now!)



 Nuclear Winter RecordsオーナーでDEAD CONGREGATIONギタリストでもあるAnastasis氏やNECROVOROUSメンバーも在籍するギリシャ・ブラック・デスメタル・バンドの3rdアルバム。ギリシャ・ブラックメタルの特徴であるクリプティックでミステリアスな暗黒さと、べスチャル・デスメタルの鉛のような感触をミックスしたようなサウンドで、以前は極悪ドゥーム・デス系のファンにもオススメできるような感じでしたが、今回はミステリアスなムードはよりアトモスフェリックに、そして爆走パートが素晴らしい瞬発力と爆裂感で、最高傑作と断言できる壮絶作です!!!



鉛のごとき重量さを備えた暗黒音塊のおかげで、輪郭がつかみずらいのが、このテのバンドの宿命とも言えますが、VASAELETHやGRAVE MIASMAなどのINCANTATIONを頂点とする暗黒デスメタル・スタイルのバンドは、激烈暗黒音塊の中に荘厳さをかもし出すことで、独自の世界を確立することに成功しています。今回のEMBRACE OF THORNSの場合はそれらと違い、オールドスクールなブラックメタルのパーツと曲構成を際立たせ、スラッシュをルーツとした初期デスメタルなリフのキメ・パートなどもあったりして、エクストリーム系は普段はさほど聴かないようなオッサン・ヘッドバンガーズでも、オー!!と思わず唸ってしまいそうな、カッコよさがあります。特にタイトなドラミングが素晴らしいアルバム前半の爆走チューン連射は痛快に激渋カッコいい!!!そこにアトモスフェリックなパートへと展開すると、ちょっとNEGATIVE PLANEにも通じるものを感じます。ザックリまとめますと、爆裂タイトなドラミング、そしてアトモスフェリック且つオールドスクールな激烈暗黒鋼鉄ということで、Ajna Offensive / End All Life系やカナディアン・デス・ブラック・ファンには絶対聴いてほしい力作です。さすがNuclear Winter Recsオーナー、凄い!!!



ディスク2のD面がシルクスクリーン・プリントされた2枚組で、ゲートフォルド・スリーブ/ポスター付き。ダイハード・バージョンはグレー・ビニールで、ステッカー&ターンテーブル・マット付き!!レギュラー・バージョンは追って到着致しますので、しばらくお待ちください!!







・BLASPHEMOPHAGHER - The III Command of the Absolute Chaos DIE HARD LP ¥3200 / REGULAR LP ¥2200 (Nuclear War Now!)



再入荷!!アナログ盤はTシャツとロングスリーブ・シャツのデザインにもなってた絶妙に違うアートワークがジャケの表裏になってて、ロゴはフォイルスタンプ加工された豪華な作りです。実際ここ最近のNWN!リリースLPの中では一番値段が高いくて、レギュラー・バージョンの時点で充分立派な仕上がりだけど、ダイハード・バージョンはカラービニールで、ステッカー/ターンテーブル・スリップマット/さらに布製アウターカバー付きという、新しいタイプのNWNダイハード仕様です!!!



日本でも人気の高いイタリアン・ブラック・デスメタルの新作3rdアルバム。やはり日本でも人気の高いスピードメタル・バンド BAPHMET'S BLOODの厳ついスキンヘッド&レミーひげのメンバー2人がパート・チェンジして、そしてその2人にも負けないインパクトのガスマスク・ギタリスト3人による不動のラインナップ。今回もBLASPEMOPHAGHERらしさが詰まった強力な作品です。オールドスクール・デスメタルとウォー・ブラック系激烈ブラックメタルをミックスしたようなスタイルは、今や世界中のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・シーンに於いて大きな勢力を有するほどの人気ですが、その中でもBLASPHEMOPHAGHERのサウンドは、王道のパターンを踏襲したキャッチーさがバツグンで、このテのタイプのファンが喜ぶツボを押さえまくったような激烈チューンの連打に毎度燃えさせられます。オーストラリア勢が得意とするBLASPHEMY系統ウォー・ブラックの肉体派ゴリゴリ・タイプとの共通性も感じさせつつ、OZバンドの冷徹な極悪さより、このBLASPHEMOPHAGHERはより泥臭い汗臭さのダーティー・ロウ・デスラッシュが土台となっています。テクニカルなリフも絡めてカオティックに爆裂するパートと、オールドスクール・デスラッシュのキメを随所に取り入れながらブラスト・パートで疾走するウォー・デスラッシュが、ひたすらダーティー&アグレッシブ叩き出されて、今回も激烈極まりない壮絶な仕上がりです!!







・BLACK WITCHERY - Desecration of the Holy Kingdom T-SHIRT ¥2000 (Nuclear War Now!)



 再入荷!NWN!製オフィシャルTシャツ!!ボディーはGildanのへヴィコットン、サイズはS/M/Lの3種。

Metal Traditions!!



・DEATH SS - Straight to Hell + Baron Samedi LP ¥2400 (Under Fire)



 昨年ベスト盤2枚組CDをリリースしたメキシコのレーベルから、今度は初アナログ化EP音源2種をカップリングしたLPがリリース!!93年発表 Straight to Hell の4曲と98年発表 Baron Samedi の3曲の全7曲。シールドされたゲートフォルド・ジャケ上にナンバリング入りステッカーが貼ってありまして、ヴィジュアルで大いに楽しませるバンドなだけに、シールド破り捨ててWジャケを見開こうか、それとも側面から開けて盤だけ取り出して音だけ楽しもうか、いきなり大変重要で難しい問題を突きつけられるレコードです。Blue BloodやBeyond the Gatesと同じ現象を2012年に起こさせるなんて、さすがDEATH SSですデス。2枚組ベスト盤CDもナイスな出来映えだったメキシコのこのレーベル、デンマークのHorror Recordsと並んでDEATH SSマニアは要注意です。あー、もっとオーダーすりゃよかった!限定500枚!!



1stや2ndでの胃もたれしそうな暗黒臭はかなり後退して、3rd以降は曲調がより正統派なパワーメタル・テイストに近づいてるのですが、Straight to Hell EPタイトル曲などは、アングラ・カルト云々抜きに語られるべき熱血へヴィメタルで、ヘッドバンギング必至のカッコよさ!!強烈な個性のVo.とクラシカルなギターソロのミスマッチが絶品です。キーボードを妖しく効果的に多用したBaron Samedi EPも同様で、KING DIAMONDやROOTなどのオカルト・メタルにも通じるナンバーから、2バス疾走スピードメタル・ナンバーまで、どれも最高に渋いです!!







・WITCHCURSE - Fantomania III Anti-Disco CD ¥1400 (Metal or Die)



 ギリシャ産へヴィメタルの以前入荷してたSplit LP w/ WITCHUNTERの音源プラス、ハンガリーのカルト・サタニック・スラッシュメタル・バンド FANTOMのカバー4曲を収録した9曲入りCD。Splitアルバム音源からスタートしますが、本来このCDはFANTOMのカバー・シリーズ作品の一つのようですので、ボーナス曲が最初に入ってることになる、ストレンジなポンコツ・メタルCDです!!



WITCHUNTERが素晴らしいNWOTHMサウンドを追求してるのに対し、このWITCHCURSEはSplitアルバム発表後の単独アルバムで、完全にバカ路線へと進んでいきました。ジャケを見ればわかるように、今回もそんな雰囲気を出してますが、それが全然面白く決まってないところが、また腹立たしいです。しかしこのCDで今聴いてもSplitアルバムの頃は、METALUCIFERに憧れる熱きポンコツ・クサレ・メタル全開で、グダグダですが割とよかったのです。FANTOMカバーについては、オリジナルを知らないので何とも言えませんが、80年代東欧のカルト・パワーメタルっぽい楽曲がなるほどで、全く違和感ないです。







・BIBLE OF THE DEVIL / WINTERHAWK - Split 7" ¥800 (Onslaught of Steel)



 再入荷!ZUULとSplit EPをリリースしていたUSシカゴ・ハードロッキン・メタル BIBLE OF THE DEVILと、地元シカゴでは英雄とされる伝説的ハードロック・バンド WINTERHAWKのSplit 7"EP。BIBLE OF THE DEVIL / ZUUL Split EP, そしてDAWNBRINGERの初期未発表音源EPをリリースしてたシカゴ・へヴィメタル・ファン注目のレーベル Onslaught of Steel Recordsのリリース第3弾です。限定500枚プレス!!(ホワイトビニールは売り切れです)



WINTERHAWKは70年代から存在するバンドで、数年前に82年デビュー・アルバムがCD化されて、地元シカゴ以外のハードロック・ファンにもようやくその名が知られるようになったカルト・バンド。プログレッシブでアトモスフィカルなハードロック・サウンドで、ストーナー・メタル・ファンにもオススメです!!



ZUULとのSplit EPで当店に初登場したBIBLE OF THE DEVILは、真性ヘッドバンガーズとストーナー系ガレージR&Rファンも巻き込んでUSでは人気のメロディック・ツインギター・へヴィロック・メタル。活動歴が長く、幅広いファンを抱えるアメリカンR&Rバンドという勝手なイメージを持ってたけど、ZUULとのSplitで初めてちゃんと聴いて、これはツインギター・ハーモニー好きに人気が高いのも納得だと実感したのですが、今回のSplitにはヤラレました・・・。も~、超THIN LIZZY!!!サビ以外、まんまTHIN LIZZYなんです!!!冒頭のリード・ギターくらいまでは想定内のTHIN LIZZYテイストだったんですが、Vo.までも完全にPhil Lynottになりきってて凄い!!あまりやりすぎるといやらしいと考えたのか、サビはアメリカン・ハードロック風にシャウトしますが、どうせやるならバッシング覚悟で全編THIN LIZZYで通して欲しかった。そしたら批難ごうごうの中でも、もっと大騒ぎして応援したのに。そう思わせるくらい、聴いた瞬間「やりやがったなー、チクショー!!」と思わず熱くなりました。ニヤリとする程度じゃありません。「ふざけるな!!」とレコード叩き割るか、笑って応援できるか、THIN LIZZYファンに是非聴いてもらって判断してほしい!!こんな気分、BOULDERの2nd聴いた時以来だぜーー!!!











・MIDNIGHT - Satanic Royalty LP PICTURE VINYL ¥2800 / BLUE VINYL ¥2200 / BLACK VINYL ¥2200 / SILVER VINYL ¥2200 (Hells Headbangers)



 お待たせしました、当店限定100枚レッドビニール以外のカラー盤LP各種とピクチャー盤LPもなんとか入荷できました!!!!!シルバービニールは、1stプレスが即完売したため急遽再プレスされた2ndプレス仕様カラー。シルバービニール以外は黒盤も含めレーベルでは全て完売。遅れて到着したltd,222枚のピクチャー盤ももちろんレーベルでは完売しています。発売数ヶ月前から世界中のヘッドバンガーズの間で話題沸騰、そしてリリース直後に大絶賛の声が多くあがったMIDNIGHT新作アルバム!!



本作は間違いなくMIDNIGHTの最高傑作であると確信できる素晴らしい内容です。Jamie氏(MIDNIGHTではAthenar氏と呼ぶべきですね)のへヴィメタル・マニアックっぷり、と言うか、永遠のメタル・キッズぶりが随所に炸裂してて、もう熱く込み上げるものを抑えながらメロイック・サイン&ガッツポーズでヘッドバンギングしまくりたい、理屈ぬきに楽しめる文句なしサイコーのアルバムに仕上がりました!!!アルバムより一足先にリリースされたTOXIC HOLOCAUSTとのSplit EPに提供の曲(アルバム未収録ですので必ずチェックしてください)では、MOTORHEADやTANK影響下の80'sスピードメタル・テイストあふれる激渋チューンでノックアウトしてくれましたが、今回のアルバムもより幅広い曲調で楽しませてくれながらも、80'sメタル・スピリッツがみなぎっています。



まずはなんと言っても音質が最高に素晴らしい。並みのバンドなら音質についてなど最初に力説するポイントではないのかも知れませんが、こういうところにこそ、Athenar氏の80'sへヴィメタルへの深い思考が表われてると思います。MOTORHEADを頂点とする、3ピースによるへヴィメタル・サウンドの理想的バランスのプロダクションであり、このサウンドがあってこそ、Athenar氏の目指すへヴィメタルの理想により近づけるというものです。



そして楽曲はMIDNIGHTのルーツと言うか、いくつになっても童心のようなへヴィメタル・キッズの気持ちを忘れないAthenar氏の集大成とも言える、絶品キラー・チューンの連発で文句なしサイコー!!!特に2曲目~3曲目の流れは、もう~鳥肌ゾクゾク & die!の即死級激渋なカッチョよさぁぁぁーーーーーぁぁ!!!!!あぁ、ホント素晴らしすぎます。DEF LEPPARDとMETAL CHURCHの影響を感じる、と珍しく鋭い指摘をしてる海外ヘッドバンガーズのコメントを見かけましたが、その指摘はかなり良いポイント突いてると思います。タイトルはメタル版TWISTED SISTERながらも、80年代アメリカが生んだ奇跡的最強キング・オブ・パワーメタル名盤 METAL CHURCH 1stの "Hitman"を彷彿させるキラーなメタル・リフと疾走感で、TANK的な構成とMOTORHEADishテイストで仕上げた2曲目の "You Can't Stop Steel"。そして続く3曲目 "Rip This Hell"は、NWOBHM最高級名盤の一つ、DEF LEPPARDの1stアルバムの"Wasted"をフィルシーなMIDNIGHT節に仕上がげたような激渋ロッキン・へヴィメタル・ナンバー。この展開には完全にヤラレました。もちろんその他も極上チューン満載で、哀愁のスロウ・ナンバー "Black Damnation"でアナログ盤A面を終え、B面トップの "Lust Filth and Sleaze"でまた疾走パワーメタルする展開にも、またMETAL CHURCHの1stの影を感じてしまったのは、Athenar氏のMETAL CHURCH Tシャツ姿が鮮明かつ凄くうらやましかった印象が強いからでしょうか。続く "Violence on Violence"は初期MIDNIGHTを思わせる、初期BATHORY系をスピードメタルishに表現したようなスラッシュ・チューン。"Holocaustic Deafning"ではパンク色を強く打ち出していて、と言うかDISCHARGEの"The End"まんまなMass Death and Destructiveナンバーで、MIDNIGHTらしい愛嬌も感じさせます。アルバム発売直前に地元クリーブランドで行われたライブでは、BOULDERギタリストが参加し、そしてなんとANGRY SAMOANSと共演(!!!)という、くやしいくらいうらやましすぎる素晴らしいニュースが飛び込んできてビックリさせられましたが、オリジナル・パンクを楽しみリスペクトするAthenar氏の精神も相変わらずのようです。そしてラストは、MIDNIGHT流MOTORHEADishスピードメタルが凝縮されたような激渋キラー・スラッシュ・チューン "Shock Til Blood"で完璧なフィニッシュ!!!さらにアナログ盤には、ラストにボーナス曲を1曲追加収録!!これはCDとカセットには未収録です!!







・MIDNIGHT - Satanic Royalty TAPE ¥900 (Hells Headbangers)

 カセットテープ・バージョンも再入荷!!収録内容はCDと同じ10曲入りですが、カセットのみにロゴ・ステッカーが付いてます!!!







・MIDNIGHT - Satanic Royalty T-SHIRT ¥2200 (Hells Headbangers)



 MサイズとLサイズが再入荷!Hells Headbangers製オフィシャルTシャツ!!新作アルバム Satanic Royaltyジャケ・デザイン。ボディーはFruit of the Loomのへヴィコットン。







・MIDNIGHT - Complete and Total Midnight T-SHIRT ¥2200 (Hells Headbangers)



 MサイズとLサイズが再入荷!Hells Headbangers製オフィシャルTシャツ!!お馴染みのFuneral Bellデザインの黒Tシャツで、以前当店に入荷したAthenar氏制作バージョンとはバックプリントが異なります。ボディーはFruit of the Loomのへヴィコットン。









・BORROWED TIME - Arcane Metal Arts CD ¥900 (Sarlacc prod.)



 大反響大注目大推薦盤、またまた再入荷しました!!しかし遂にレーベルでも在庫が底を着いたそうで、これが恐らく最後の入荷になると思います。SUPERCHRIST周辺シカゴ連中もヤバイ!と脅威に感じるであろう、大注目USトラディショナル・メタル・バンドの登場です!!昨今のいわゆるNWOTHM系のギンギンな鋼鉄バンドではなく、叙情しっとり系のサウンドで、スウェーデンのHELVETES PORTやIN SOLITUDEあたりが現行バンドでは近いでしょうか。しかし再生した瞬間に70年代後半のレイドバックな空気にも包み込んでくれて、GHOSTに代表される現行ヴィンテージ・ハードロック・ファンも思わず身を乗り出すような極上絶品メタルです!!!



SUPERCHRISTのPlanet MetalからCDを出していたHARBINGERメンバーも在籍するデトロイトのバンドで、ACCEPT, SAXON, RAVENなどのデトロイトでのライブのサポートを務め、USのへヴィメタル・ファンの間で話題となります。今年の8月にはDIAMOND HEADのオープニング・アクトも果たしたようで、彼らにとって感無量の共演であったことはバンド名からも容易に想像できます。本作は2010年に発表した1stデモのCD再発。PAGAN ALTARなどを彷彿させる灰色の英国情緒漂う哀愁ナンバーで幕を開け、続くアコースティック・ギターのインスト・ナンバーでもう大体の人はノックアウトされます。しかしこんなもんでは済まされず、続いて飛び出すMANNILA ROADのNecropolisカバーから、またも叙情メランコリックなアコースティック・ギターを挟みつつ本作ラスト・ナンバーへと流れる展開は、しなやかに美しく、尚且つ力強いエピック・メタル攻勢で、もーとにかく涙チョチョギレ号泣必至の素晴らしさ!!!!!MANNILA ROADの代表的名作 Crystal Logicアルバムに収録のあの名曲カバーの後に続いても全くテンションが下がらない、まさしく必殺の哀愁旋律の応酬チューンで幕を閉じます。このラスト2曲の劇的な展開は、MANILLA ROAD, CIRITH UNGOL, BROCAS HELMなどの合衆国産叙情鋼鉄頑固一徹信者をもうならせるであろうと確信致します。GOTHAM CITYやSILVER MOUNTAINなどの北欧メタル・ファンもいっといてください。PAGAN ALTARを思わせる1曲目の哀愁灰色スロウ・ナンバーと、SATANも彷彿させるラストの必殺メロディー応酬で、NWOBHMファンも黙ってはいられないでしょう。とにかく叙情派メタル・ファンは聴かなきゃ絶対ソンします。インスト含む4曲のみなのですが店頭でリピートしまくりで、独りで店番の日などは開店から閉店まで1日中リピートしちゃいました、本当です。



サンクス・リストを見ると、このバンドもデトロイトのチンピラ・パンク/メタル・シーンのど真ん中に居るバンドのようで、RAVENのサポートはSHITFUCKERやWASTELANDERとの共演だし、DIAMOND HEADのサポートはANGUISHとの共演だったというからオドロキです。本当かな?イヤハヤ、恐るべしデトロイト・パンク/メタル・シーン!!またデトロイトで面白いバンドがいるらしい!ということで早速飛びついたワケですが、コレはもうどこのシーンに属してようが関係ないです。ホント、そんなことはどうでもいいくらい素晴らしい。SUPERCHRIST関連以外では、パワー/スピードメタル系のアグレッシブなタイプか、メンバーにカワイコちゃんでもいたりしないと、当店では正統派メタルはバカ騒ぎしてプッシュしてこなかったけど、このバンドはSUPERCHRIST周辺バンドと並んで激烈大推薦しようと決意させてくれました。絶対注目してください!!!!!


V.A. - The Action! CD



・V.A. - The Action! CD ¥1000 (人間堂)



 -REJECT-主催によって2010年に刊行された4 Way Splitツアーに合わせて7"EPで発売されてたオム二バスが、ボーナス曲を加えてCD化!!



今回の企画の中心となった-REJECT-の他は、先ごろ発売された1st EPが大好評のVENDETTAメンバーが在籍した東京のINTRUDERS、熱い盛り上がりを見せる岡山県津山シティ・ハードコア・パンク・シーンの支えるSKIZOPHRENIA!、そして愛知のフィンコア・ウォーシップ・パンク FOLKEIISの4バンド。UK82/スカンジナビアン・アタック・パンク/フィニッシュ・スタイル・ノイジー・スラッシュ・パンクと、80年代にこだわりながらもそれぞれが違った表現方法でピュアなロウ・ハードコア・パンクをぶつけ合った真剣勝負!!



ボーナス曲はHardcore Survives製作によってツアー会場限定で販売されてた、4バンドによるカバー集カセットの4曲を収録。REJECT-によるULTRA VIOLENT, SKIZOPHRENIAによるSTUPIDS, FOLKEIISによるG.B.H, INTRUDERSによるEXTERNAL MENACEの、どれも渋い選曲のカバーで聴きモノです!!

Japanese Punk!!



・DISTURD - Collapse... 7" ¥800 (ヤシマ)



 以前にデモが入荷してた岡山のメタルクラスト・パンクスが待望の1st EPをリリース!!岡山の~と言ったばかりですが、現在は活動の拠点を神戸に移して、SEX MESSIAHメンバーも参加した3人編成で活動しています。2曲のみ収録でジャケットも至ってシンプル、昨今のリリースに多いエキセントリックな売り出し方なども一切ありませんが、針を落とせば入魂のリリースであることがヒシヒシと伝わってくる、とても濃厚な作品に仕上がってます!!



いきなりSunshine Wardを彷彿させる哀愁アルペジオで号泣!!アルペジオからスタートしておきながらAXEGRINDERみたいに展開してしまうベタなヤツは食傷気味でも、このイントロにはヤラレてしまいました。メタリックなギターが入ってきて本編へと突入するとそれはもうAMEBIXチルドレンではなく、デモの時から強く放っていた後期ANTISECTタイプの黒いメタルコア・パンクへと展開します。ギター・サウンドとロウなドラミングが素晴らしい。ミドル・テンポ中心に進行するA面の曲とは少し攻め方を変えて、メタリックなギターをより強調したスピード・ナンバーを聴かせるB面も、楽曲/音作り/フレーズ/ヴォーカルまで、後期ANTISECT直系のダーク・メタルコア・スタイルで完璧。ANTISECT影響下メタルクラストは、(MISERYは別格だけど)海外バンドよりmade in Japanの方がツボを心得てるのが、このDISTURDのEPでまた証明されました。全メタルクラスト・ファン必聴の強力作!!!







・CRUCIAL SECTION - United Thrash Night Euro Tour 2009 DVD ¥1000 (Crew for Life)



 精力的に活動を続ける東京ハードコア・パンク CRUCIAL SECTIONの、2009年ツアーの際のイギリスとイタリアでのライブを収めた60分に及ぶ映像作品!!



もはやベテランと言うべき活動歴になるCRUCIAL SECTIONは、バンダナ・スラッシュ・ムーブメントが完全に過去のモノとなった今こそ、共鳴する世界中のスラッシュコア・バンドとのネットワークを強固にし、海外ツアーも積み重ねてきましたが、その活動は地道とも言えるものでした。しかしこの海外でのライブ映像を見ると根強い信者の存在を確信させられましたし、イタリアでのライブはなかなかの盛り上がりでモッシュの嵐です!!消滅せずに世界各地に生息するダイハードな現行バンダナ・スラッシュ・パンクスの指標的存在でもある彼らの熱いライブを、ぜひこのDVDで体験してみてください!!







・HIMO - Is This Love? CD ¥800 (Kitashinjuku)



 東京で活動するハードコア・バンドの13曲入りCD。プラケース無しのペーパー・フォールド・スリーブですが、CDRじゃなくてプレスCDです。2000年代のカオティック・パワーバイオレンスを思わせる、ヒネリまくりながら畳み掛けるクレイジー・エクストリーム・サウンドはなかなかの緊張感と切れ味で、MELT-BANANAとWAG PLATYのミックスのようでもあります!!要注目です。

Metal Hell!!



・NUIT NOIRE - The Gigantic Hideout CD ¥1000 (Creation of the Night)



 前作がObliteration Recordsのブラックメタル部門レーベル Armageddonからリリースされていたフランスのニューウェイビー・パンク・ブラックの新作アルバム!!



カルト・ブラックメタル・レーベル Draakkar prod.からもリリースがあったバンドですが、スカスカでエコーがかかった浮遊感のあるサウンドに脱力系のふぬけたVo.が乗る前衛的且つ退廃的なポスト・パンク・ブラック・サウンドで、Obliteration Recordsオーナーを始め虜になるダイハード・バンガーズが続出しています。パンク的フォーク要素のイメージが強いけど、今回は欧州のブラックメタル・シーンのバンドらしい田舎風味な牧歌的旋律もあって、これは前作以上に病みつきになります!!全編灰色の郷愁空気が支配した、たそがれ退廃的ダーク・ウェイビー・パンク・ブラック!!折りたたみペーパー・スリーブの、メンバー自身によるDIYリリース。







・HELLS HEADBANGERS 2012 CALENDAR w/ NUNSLAUGHTER FLEXI 7" EP ¥1200 (Hells Headbangers)



 ヘルズ・ヘッドバンガーズはホントにダメで使えないけど、アイデアはサイコーだから厄介です。1~12月まで、HHRバンドが各月を支配した12"サイズの2012年カレンダー!!



1月から順に、DESTRUKTOR, INQUISITION, MIDNIGHT, BEHERIT, DISHAMMER, VOMITOR, DESTROYER 666, NUNSLAUGHTER, BLACK WITCHERY, RAVENCULT, ACID WITCH, CIANIDE, PROFANATICAの全12バンド。広げて貼るとLP2枚分のサイズなので、なかなか迫力あるポスターです。DISHAMMERの5月は、彼女やお母さんが部屋に入ってこないよう注意しましょう。MIDNIGHT, BEHERIT, VOMITOR, BLACK WITCHERYなどの月は毎日がワクワクです!!



更にexclusiveソング1曲+過去曲の再録を収録した2曲入りNUNSLAUGHTERのソノシートも付いた素晴らしいアイデア商品です!!







・NOCTURNAL BLOOD - True Spirit of Old... LP ¥1900 (Hells Headbangers)



 アンダーグラウンド・デス/ブラックメタル・シーンに一躍その名を知らしめた出世作と言ってもいいNOCTURNAL BLOODの2008年6曲入り1stデモがアナログ化!!ポスター付きで、あと凄く説明しづらいんですが特殊加工の(写真がジャケに直接貼り付けられたような)ジャケで、この音源を聴きたかった人もデモ持ってる人も嬉しくなってくる凝ったアナログ盤です!!



BLASPHEMY、ARCHGOAT、BLACK WITCHERYなどの影響された、ひたすら真っ黒な激烈暗黒音塊のイメージですが、この1stデモはオールドスクールなプリミティブさが良い意味でキャッチーで、なるほど、マニアが飛びついたのも納得のデビュー音源です。ハーシュ・ノイズなテイストは無いけど、SADOMATORなどのBEHERIT影響下パウンディング・ブラック・デス・サウンドが好きならかなりオススメです。そして何度も言いますが、ジャケ裏面が変わっててちょっと面白い!!







・ENCOFFINATION - O' hell, Shine in Thy Whited Sepulchres CD ¥1400 (Selfmadegod)



 1stアルバムのあまりの凄まじさにビビッて躊躇してたけど、新作2ndアルバム、遂に入荷です!!



FATHER BEFOULEDメンバーが在籍するUSドゥーム・デスメタルで、1stアルバムが大反響を呼びましたが、その重さと遅さと言ったらもうー、ものすごいものでした。遅いという次元を超えている、とその時は解説しましたけど、この新作を聴いて今思うと、やはりあの遅さは並みじゃない・・・。遅かった。遅すぎる・・・。あまりにも遅すぎるので、もはやリズムとして成立していない、とも言ったけど、この新作はINCANTATION影響下デス・ドゥームの王道の深化とも言える、暗黒の荘厳さを強めてドラマチック(って言ったら怒られるかな?)なキメが印象的な作風なので、それでも十二分に遅いんだけど、ダイナミズムみたいなものが生まれています。1stはダイナミズムなんて感じない、正真正銘の拷問地獄でしたが。今回は初期NECROS CHRISTOSやVASAELETHなどのファンには絶対オススメの荘厳暗黒depthドゥーム・デスメタル・アルバムで勝負してきました。そしてこれがまた見事な完成度!!やはりこの人たちは凄いです。

Hardcore Punk!!



・DISCHARGE - Early EPs SET 5 x 7" w/ POSTER ¥3000 (Havoc)



 USのHavoc RecordsからDISCHARGEの初期EP5枚が再発!!レーベルでは5枚セット買いにはポスターを付けて販売してるので、やはりポスター目当ての方が多いでしょうから、今回は5枚セット・バージョンのみで入荷させました。80年1st EP "Realities of War", 同年2nd EP "Fight Back", 同年3rd EP "Decontrol", 81年4th EP "Never Again", 82年5th EP "State Violence, State Control", 以上の5枚と、それらEPのジャケ写真と1st EP裏ジャケの写真を使用した渋すぎるポスター付きです!!!







・ANTI-NOWHERE LEAGUE - This is War PICTURE 7" ¥1400 (Papagauv Hlasatel)



 今のBOYじゃ売れないのは目に見えてるけど、こんな激渋なピクチャー盤でANLの新作出されたら興奮しないわけない!!このルックス、完璧だと思います。初期のワイルドなイメージを崩さず、理想的な年齢の重ね方です。ちょっとOut on the Wastelandの頃も彷彿させなくもない激渋ショットなので、遂にあのアダルトな哀愁パンク路線復活か?とワクワクしましたが、やはり1stアルバム以前の路線でした。しかしMETALLICAがカバーした頃の、この初期路線で行くのが世間一般的には賢明でしょう。キャッチーでドラマチック、且つワイルドなパンクロック・ナンバーで十分カッコイイです。B面はアコースティック・ナンバー。







・CHAOS UK - S/T LP ¥2100 / DIGIPACK CD ¥1800 (Papagauv Hlasatel)



 83年発表ノイズコア・パンクロックの金字塔最重要作品、カオスUKの1stアルバムがチェコのレーベルから再発!!レーベルは違いますが、最近ではSVART FRAMTIDやCRUDE SSのEPもチェコで再発されてて、80'sハードコア・パンクの人気がチェコでは相変わらず根強いのがうかがえます。アナログ盤は、伝説のUKパンク・マガジン Punk Lives!に掲載されてた当時のメンバー写真とフライヤーを掲載したインナースリーブ付きで、ジャケにロゴ・ステッカーも貼られてて、これはちょっとナイスな再発盤です。CDも同じ写真使用のインナーシート付き。本作品のデジパックCDはこれが初だったと思います。LPはクリアービニールとブルービニールの2種入荷してますので、ご希望の盤色がある方は備考欄に明記してください!!







・FUK - New Wave Of British Punk Rock LP ¥1800 (Papagauv Hlasatel)



 突如リリースされたFUKのニューアルバム!!FUKまでもこんなタイトルを付けるなんて、まだまだ海外ハードコア・パンク界隈でのメタル熱は冷めやらぬようです。もっとも、Gabba氏は以前からTANKのパッチ付けたりしてましたが。今のところアナログのみのリリースのようで、クリアビニールでの入荷です!!



ex.CHAOS UKのGabba率いる現行UKHCパンク・バンドの2011年録音13曲を収録。HG Factからのリリースにも収録されてる曲が4曲ありますが、他は初お披露目です。ガラの悪さと人をくったようなイメージが先行してる気もするけど、CHAOS UKファン、そしてUKHCパンク好きなら必聴の痛快ピュア・ハードコア・パンク作品です!!ムーア在籍時後期のCHAOS UKのような、直線的なアブレッシブ・ハードコア・サウンドが今回も炸裂してます。先入観抜きに、現行の激しくストレートなハードコア・パンクを欲してる全ての人にオススメです!!







・BASTARDS - Maailma Ralaa Ja Kuolee 7" ¥800 (Hohnie)



 初期フィンランド・ハードコア・パンクを代表する凶暴ロウ・プリミティブ・スラッシュ名盤EPが再発!!Propaganda Recordsから82年にリリースされたオリジナル盤は、今も80'sハードコア・ファンに高い人気を誇るレア・アイテム。DISCHARGE他のUKHCからの影響が大きいのは言うまでもないけど、後の1st LP以降で刻みスラッシーなリフを取り入れたスラッシュ・パンクへと進化したのを考えると、やはりBASTARDSもこの1st EPの頃から、エクストリームなハードコア・スラッシュを追求していたように思います。フィンランド特有のすさんだ投げやりバイオレントな感覚ながら、グダグダ感のない性急な直線的ノイジー・ロウ・スラッシュは、あらゆる80'sキラー・ロウ・ハードコア好きを燃えさせる激渋クラシック!!ピンク・ジャケ/グリーンビニールで入荷!!







・WARNING//WARNING - There's Nothing Left LP ¥1500 (Flower of Carnage)



 以前にEPが入荷してた、GASMASK TERRORメンバーらによるフランス産ノイズコア・パンクが1stアルバムをリリース!!GAIやCONFUSEなどの北九州ノイズコア、更にLEBENDEN TOTENなどにも影響された、ディストーション・ギターとリバーブVo.でドタドタに突進するバイオレント・ノイズ・クラスト・スラッシュ!!悪意のディスコグラフィーLPを出してたFlower of Carnageからのリリースです!!









・HONDARTZAKO HONDAKINAK - 1st Demo TAPE ¥600

・HONDARTZAKO HONDAKINAK - 2nd Demo TAPE ¥600



 WRETCHED meets MINOR THREATをキャッチコピーに登場したフレンチ・ハードコア・バンドの1stデモテープ!!フランスと言っても、スペインに近い地方の出身だそうです。なので、あのフランスのハードコア特有の、なんかイマイチ煮え切らないタイプじゃなく、昨今のスパニッシュ・ロウ・ハードコアに近い、原始的で暴力的、且つチープポンコツなレイジング・スラッシュ・パンクを聴かせます。1stはジャケがBAD BRAINS、2ndはBATHORYですが、やはり一番近いのはイタリアやスペインあたりのスラッシュコアでしょう。スパニッシュ・ロウ・スラッシュ好きは要チェック!!

Metal from the Graves!!



・SARCOFAGO - I.N.R.I. PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



 初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂待望のアナログ再発!!!666!!!2004年のNuclear War Now!再発盤は、ダイハード・バージョンがオリジナル盤を超える高額人気レア・アイテムと化してる、全デスラッシュ/ブラック・メタル・ファン必須のカルト・クラシック 87年1stアルバムが、オリジナル・ジャケ写真を使用したピクチャー盤LPで再発。NWN!のピクチャー盤は違う写真を使ってましたから、このオリジナル・ジャケ仕様のピクチャーLPは初となります。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。オリジナルCogumelo盤、2ndプレス青空ジャケ盤、そしてNWN!再発ダイハード盤&レギュラー盤と、この作品は再発されるたびにアナログ全制覇してる方もいらっしゃるでしょう。今回は写真がボケボケだけどポスター付きで、保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールも貼られてて、アナログ全制覇に燃えるそんな人達にも嬉しい初仕様となってます。そしてアナログで入手できる日を待ち望んでた人は、この永遠に激渋なジャケ写真をクルクル回るピクチャー盤で聴きまくりの、拝みまくりので、堪能しまくれ!!!666!!!



冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプとなるスタイルをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させます。デモを発表した頃のカナダのBLASPHEMYと親交を深め、MORBID / MAYHEMのVo.の故Deadが強くインスパイアされたのは有名な話です。今も尚、猛烈にカルトな人気を誇るこの作品は、初期SODOMを南米らしい原始的な邪悪さで再現し、さらにハードコアからの影響による激速ビートを崩壊寸前で叩き出しているので、初期ブラックメタル・ファン以上に、デスラッシュ・マニアに強くアピールする最高級カルト大名盤。これを聴かずして南米デスラッシュ、初期ブラックメタルは語れません!!!







・SARCOFAGO - Rotting PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



 初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂待望のアナログ再発!!!666!!!冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプとなるスタイルをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させた伝説のカルト・サタニック・デスラッシュメタルの、89年2ndミニアルバムがピクチャー盤でアナログ再発。Under One Flagライセンス盤も当時はリリースされてたけど、ピクチャー盤は今回が初です。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールが貼られていて、I.N.R.I.ピクチャー盤付属のモノと違ってポスターも素晴らしい出来栄えになってます!!



SODOM影響下のサタニック・スラッシュを、ハードコアからも強く影響された激速ビートで爆裂させた、前作1stでの南米極悪イーヴィル・デスラッシュの基盤は揺るぎませんが、この作品ではスラッシュ色を増したジャキジャキな刻みリフが強烈!!楽曲アレンジには多少成長が見られるけど、激速ビートは相変わらず崩壊寸前。名曲 Sex, Drinks & Metalは明らかに Sodomy and Lustをパクリまくった曲構成なので、成長してるのか進歩してないのかよくわからなくなるけど、結局のところSARCOFAGOはSARCOFAGO以外何者でもないと痛感させられる、南米プリミティブ・デスラッシュの名盤です。I.N.R.I.の頃とは違った方向に暴走したメンバーのファッションもサイコーで、これより後の作品になるとまた黒で統一した渋いファッションになるので、この時代がルックス的には一番ブッ飛んでるとも言えます。とにかくこの作品も必聴& dieegghh!!!です!!!







・MUTILATOR - Immortal Force PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



 初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂!!!Cogumelo Recordsの初期名作が各種アナログ再発されました!!!南米スラッシュメタル・ファンはもちろん、ユーロ系のダーティー・スラッシュメタル好きにも人気の高いMUTILATORの1stまでも、このシリーズで出てました。これは相当感激です。オリジナル盤は日本では本当になかなか見つからないし、オリジナルを持って内容の素晴らしさを知ってる人こそ、この傑作アルバムの初ピクチャーLP化再発はスルーできないでしょう。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールが貼られていて、あのアカ抜けないけどカッコいいメンバー写真を使用したポスターも付いた素晴らしい出来栄えです!!



今回一緒に入荷したSEPULTURAの2ndと並んで、初期ブラジリアン・スラッシュメタルの最高峰と言える87年1stアルバム。重厚ソリッドなリフで、ジャーマン・スラッシュの猪突猛進な荒々しさとブラジリアン・スラッシュのロウ・パワーが完璧な形で融合しています。KREATOR系の落下型突進チューンやSODOM型の邪悪低音域刻み直線型チューンなど、南米カルト云々抜きに、ジャーマン・スラッシュメタル・ファンも絶対に豪ノリ・ヘッドバンギングしてしまうハズです。この作品もヨーロッパ・ライセンス盤などが当時リリースされていれば、SEPULTURAの2nd並みに熱烈支持されたことでしょう。全80'sスラッシュメタル・ファン必聴級の大傑作です!!!







・SEPULTURA - Schizophrenia PICTURE LP ¥3500 (Mutilation)



 初期ブラジル・デスラッシュ・ファン狂喜発狂!!!Cogumelo Recordsの初期名作が各種アナログ再発されました!!!このSEPULTURAの2ndは、ドイツのShark Records盤やオランダ Roadracer Records盤などからもライセンス・リリースされてましたが、ピクチャー盤は今回が初です。ブラジルのレーベルからのオフィシャル再発で値段が高いんだけど、ヨーロッパ・プレスのため輸送コストが掛かって高くなってしまった、とレーベルは説明しています。もともとあまり流通のいいレーベルでないのにこのハイ・プライスなので、海外ディストロでもまだあまり見かけません。保護ビニールにはロゴ/バーコード・シールが貼られていて、Cogumelo盤Wジャケ内側の渋いメンバー写真を使用したポスターも付いた素晴らしい出来栄えです!!



キング・オブ・ブラジリアン・スラッシュメタルのこの87年2ndアルバムは、初期のカルト・アンダーグラウンドなブラジリアン・デスラッシュ風味を残しつつ、ピュア・スラッシュメタルのクォリティーに肉迫した作品として、日本のアラフォー・スラッシャーには全SEPULTURA作品の中でも恐らく最も人気の高いアルバムだと思います。ヨーロッパ盤が当時日本にも多く入ってきて、「ブラジルにダークで激渋なスラッシュメタルがいる!」ってな空気で、かなり話題となりました。SLAYERの影響を打ち出したバンドは当時世界中にたくさんいたけど、低音域徘徊型のリフをソリッド且つ粗さも残した極上の感触で表現し、そこにMax Cavalera氏の感情を押し殺した低音Vo.が乗ったSEPULTURAのスタイルは、パーティー・ノリが横行し軟弱化しつつあったスラッシュメタルに絶縁状を叩き付けたデスメタラー達にも絶賛されました。あらゆる意味で、南米スラッシュメタルの最高峰と断言できる歴史的名作です!!







・THANATOS - Official Live Tape 1987 CD ¥1200 (Konqueror)



 現在も活動を続けるオランダ・デスラッシュメタルを代表するバンドの、90年1stアルバム Emerging from the Netherworldsよりも以前の87年にカセット・テープで発表した幻のライブ・アルバムがCD再発!!中国のArea Deathが1stアルバムをCD再発した時にボーナスとしてこの音源も収録してましたが、今回が初単独再発になります。



「お前らハードコアも好きか!?」と言って(るのかはMCが英語じゃないのでわかりませんが、そんなノリで)D.R.I.の2連発カバーもやってたりするように、SLAYER直系スラッシュメタルがハードコアのスピードに触発されて暴走し、さらに当時台頭しつつあったデスメタルのイーヴィルなダークネスも備えた、Late 80'sデスラッシュの典型であり理想的なサウンドがいかんなく発揮されたライブで、カセット・アルバムとして当時発表したのも納得のカッコよさデス!!ミレ・ペトロッツァ似の吐き捨てシャウトと暴走スピード・デスラッシュメタル・サウンドは、初期MERCILESSやPORTECTORにも匹敵する実力と言っても過言ではありません。ジャケにはメンバーのコメントが掲載されていて、DEATHROWと共演したこの時のライブは、メンバーはなんと平均年齢17歳だったというからオドロキです。THANATOSのDARK ANGELカバーEPもリリースしてたKonqueror Recordsからの限定500枚リリース!!









・FUNERAL BITCH - The Demos 7" ¥900 (Blackmass)



 再入荷かなりお待たせしてスミマセンでした!!MASTERやDEATH STRIKEなど、ここ最近頻繁にリリースされるPaul Speckman氏関連再発の目玉とも言えるリリース。Paul Speckman氏と、後にZNOWHITEにも参加するAlex Olvera氏の2人を中心に83年に始動したバンドの、86年と87年のデモ2種をまとめたEPが限定500枚でリリース!!!シカゴでFUNERAL~と聞くと、Turbo MusicからのアルバムやCCG Underground Recordsからのデモ12"シリーズも出てた激渋デスラッシュ・メタル FUNERAL NATIONが思い浮かびますが、そのFUNERAL NATIONはPaul Speckman氏のABOMINATIONとこのFUNERAL BITCHのメンバーらが後に始めたバンドだそうです。Paul Speckman氏絡みのシカゴ・ハードコア・メタル人脈はややこしいのでマニア以外は完璧に理解する必要もないでしょうけど、ジャケ中のPaul Speckman氏のライナーを読むとその一部分が垣間見えてとても面白いです。



このFUNERAL BITCHもセッション・プロジェクト的な感じで始まったようで、交流のあった初期DEATHなどと小さなクラブでプレイしていたようです。しかし当時人気絶頂だったCRO-MAGSとの共演では300人もの動員があり、このFUNERAL BITCHのブルドーザー級デスラッシュ・サウンドをCRO-MAGSメンバーもいたく気に入ったというエピソードもライナーで記述されていますが、確かにこのバンドはPaul Speckamn氏のこれまでの仕事の中では最もハードコア・テイストが強いです。86年デモはまるでREPULSION状態のMASTER / DEATH STRIKEといった感じの、爆速ドへヴィ・ブルータル・デスコア・スラッシュで驚愕デス!!!!!これはプレ・グラインド好きも腰を抜かすのではないでしょうか。まるで初期Earache周辺スピードコア/ステンチ・クラストの元ネタのようなサウンドです。87年デモでは音質も向上してもう少し整合感も備わってますが、Paul Speckman氏のVo.もちょっと似てるせいか、まるでブルータルな初期RIPCORDに聴こえて、こちらもまた最高のトータル・デス・サウンド!!MASTERのデモ・アルバムに続いて、スラッシュ・ハードコア・ファンはまたしてもPaul Speckamn氏の恐るべき偉業にブチのめされてください。全ロウ・デスメタル・ファン、オブスキュア・スラッシュ・ファン必聴!!!







・ABOMINATION - Abomination / Tragedy Strikes 2CDs ¥2200 (Nuclear Blast)



 MASTER, DEATHSTRIKE, FUNERAL BITCHのおいしいトコロをアンダーグラウンド・レーベルに全て持っていかれたNuclear Blastが、ABOMINATIONを2枚組で再発!!別に今のNuclear Blastにとってはそんなの痛くもかゆくもないでしょうけど、ハードコアにもリンクするデスメタル・レジェンドとしてMASTERやDEATHSTRIKEが世界中で反響を呼んでる中、なんか取り残された感もあったバンドですし、当店もABOMINATIONだけはMetal Mind盤の再発の時も入れてませんでした。実際、サウンドの印象もそんな感じでして、MASTERとの違いにちょっと面食らう人もいるかも知れませんが、今こそ改めて聴いてみますと、黄金期デスメタルらしさとPaul Speckman氏らしさが入り混じったデスラッシュ・メタルで、けっこう楽しめると思います。



スカンジナビアのハードコアにも通じるストローク・リフの重戦車疾走デスメタルのMASTERとはかなり違って、当時のデスメタルの主流に近い複雑な曲展開が特徴です。しかし今聴いてみると、やはりPaul Speckman氏らしい馬力でねじ増える強引な力技の曲展開で、これがけっこうクセになります。さらに疾走パートはMASTERなどよりもスラッシュメタル然としたスタイルで、モロにSLAYERな低音域刻み倒しリフにはやっぱり燃えてしまいます!!つまるところ、Paul Speckman氏のゴリゴリ・パワーをMASTERなどとは違った形で表現したデスラッシュ・メタルと言えるでしょう。



ディスク1には90年1stアルバム Abominationと88年デモ、ディスク2には91年2ndアルバム Tragedy Strikes / 99年 Final War EP / 87年デモを収録した全36曲入り2枚組。デモ・アートやカラー写真も掲載したジャケ・ブックレットも必見です!!







・DEMONTUARY - Of The Fallen Years CD ¥1200 (Heaven and Hell)



 USテキサスで活動するブラックメタル・バンドで、OF THE FALLENと名乗っていた前身バンド時代の97年CDと99年デモをまとめた13曲入りCDです。1st CDはWild Ragsからリリースされていたので、DEMONTUARY名義で初期音源集としてリリースするより、OF THE FALLENのディスコグラフィーCDとしてリリースした方が「?なんか聞き覚えのあるバンド名だぞ?」と引っかかる人もいたでしょうから、あまり上手いやり方ではないです。もっとも、バンドがこういう形で出したかったのなら、周りはとやかく言えませんが。しかし、Wild Ragsと聞いて連想するC級カルトな味も皆無なので、初期USブラックのオブスキュア・グレート・バンドとしてブラックメタル・ファンにしっかりアピールしたい、なかなかのクォリティーにちょっとビックリです!!



Vo.がキーボードも兼ねる4人編成で、北欧ブラックやペイガン・ブラックに強く影響されてたようです。シンフォニックな鍵盤の旋律と、正統派へヴィメタルを基盤にスラッシュ~初期デスメタルも通過したギタリストのプレイがバツグンで、ドラマチックな曲構成も文句なしで、90年代USテキサスでこの劇的コールド・ブラックメタル・サウンドは驚異的です!!EMPERORやDISSECTIONあたりの初期北欧ブラックメタルのメロディックなスタイルが好きな人にもぜひ聴いてもらいたいです!!シルクスクリーン・プリントのDIYなパッチも付けてもらいました。
12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR