RECORD BOY

LASTLY EP repress!!



・LASTLY - 5 Tracks ep 7" ¥900 (Dowse)



 待望の再プレス!!1stプレスは驚異的な早さで完売しましたが、この2ndプレスも既にレーベルでソールドアウトだそうです。初回とは違うデザインのバッジも付きます!



Yotsuvaコンピレーションにも参加していた岐阜は飛騨高山の新鋭ノイズ・コア、待望の1st EPがバンド自身のレーベルよりリリース!! 日本のノイズ・クラスト特有のブルータリティーを忠実に受け継ぎ、スカンジHCの野蛮なスピード感と黒く鋭利で暴力性に満ちたノイズでぶちまけられた超強力作!!!全パートからあふれ出る破壊衝動もやはり日本のバンドならではといった感じで、CRUST WAR周辺のファンは間違いなく必聴です!!!

Death the Brutal Way!!



・BOMBS OF HADES - Into The Eternal Pit Of Fire 7" WHITE VINYL JAPANESE EDITION ¥900 (Detest)



 新作Split 10" w/ TORMENTEDが大反響だったスウェディッシュ・デスメタル BOMBS OF HADESの最新単独EPがDetest Recordsからリリース!!もちろん今回も、BONE SICKNESSと同様に日本流通限定仕様の帯付きで、しかも日本仕様は限定150枚のホワイトビニールとなります!!!



TORMENTEDとのSplitでゴリゴリのハードコア・デスメタルに変化して仰天させてくれましたが、この日本流通仕様の話を振られた時は困惑しました。「そんなに大好きなバンドじゃないから、やりたくない」と正直に告白したところ、「言いたいことはよくわかる。でも今度のBOMBS OF HADESは絶対に好きになるぞ!!」とDetest Recordsオーナーに強引に話を進められたので、先に出たSplit相手のTORMENTEDは大好きだから、Split 10"で景気づけて盛り上げよう!なんて思ってたら、TORMENTEDにも勝るとも劣らない爆裂デスメタルで完全にノックアウトされてしまいました。そしてこの最新単独EPですが、やはり今回もSplit 10"と同等の破壊力が爆裂してて怒涛のカッコよさ!!!!!邪悪ドゥーミーなイントロからバーストするかのようになだれ込むA面のナンバーは、途中にSLAYERフレーズを挟みながら突進したクラスティー・デスメタル・チューン。起伏の激しいD-Beat型ではなく、TORMENTEDにも通じる破壊的直線型デスメタルです。B面はCARNAGEカバーで幕を開けるのですが、この曲ではMACABRE END ~ GOD MACABREのVo.だった旧友 Per Boder氏が極悪イーヴィルな極上ガテラル・ヴォイスでゲスト参加。この人のVo.は今も極悪度全開で最高カッコいい!!メドレー形式で続くラストは、Split 10"でも垣間見せたドラマチックな劇的デスメタル・ナンバーでフィニッシュ。今回も最後までとにかくゴリッゴリで、Detest Recordsオーナーの言うこと信じてよかったです。



TORMENTEDとのSplit 10"は瞬殺売り切れだったので、悩む間もなく買い逃した人も多いでしょう。あのレーベルは相変わらず手ごわいので難航してますが、自分達の分もまだ買ってないので、必ずや再入荷させます。Split 10"買えた人もまだ買えてない人も、このEPでブチのめされてください!!!







・UTUMNO - Across The Horizon CD ¥1600 (Vic)



 再入荷!!MACABRE END ~ GOD MACABREのメンバーがGOD MACABRE解散後にやってた伝説のスウェディッシュ・デスメタル。Cryptから初アナログ化で再発され初期デスメタル・マニアを熱狂させた93年ミニ・アルバムCDが、91年1st 7" The Light Of Day EPもプラスした8曲入りで遂にCD再発です。GOD MACABREはこれぞスウェディッシュ・デスメタルな極上作品を残しながらも、次々と表舞台のスポットに照らされていった初期スウェディッシュ・デスメタル・シーンの栄光の裏側に君臨したような、王道の激渋オールドスクール・スウェディッシュ・デスメタルでしたが、このUTUMNOはまさしく進化/深化したGOD MACABREとでも形容したいデスメタル・サウンドで、マジで激烈渋すぎカッコいい!!! GOD MACABREの絶望的グルーム感をアトモスフィックな表情に変えて、尚且つデスメタルのアグレッションは全く失せてません。起伏の激しい展開はプログレッシブなムードすら漂うけど、全然ダラダラしていないし、むしろコンパクト。メロディーとアグレッションの比率が完璧です。そしてVo.の邪悪デスメタル・ヴォイスが最高にカッコいい!!! 日本のデスメタル黎明期最前線にいた人達から、「GOD MACABREのメンバーがやってたUTUMNOってのが、本当カッコいいんだよ~」とよく話を聞いてましたが、これは期待通りの素晴らしいサウンドでした。絶対にオススメです!!!









・CENTINEX - Subconscious Lobotomy CD ¥1500 (Memento Mori)



 再入荷!またしてもカルト・オブスキュアなスウェディッシュ・デスメタル名盤が再発!!! INTERMENT, DELLAMORTE, UNCANNY, GRAVE, DISMEMBER, CARNAGE, そしてクラストコア・パンクのUNCURBED etc、このバンドに関わったメンバーの人脈を取り上げるだけで初期スウェデス・ファンが興奮しないでいられるはずがない、90年代初頭~2000年代にかけて活動したバンドの92年1stアルバムが、93年/94年デモもボーナス収録した16曲入りCDで再発。サウンドはもう、これぞスウェディッシュ・デスメタル!!!としか説明のしようがない200%ド真ん中スウェデスですが、どのタイプに近いかと言うと、やはりNIHILIST ~ ENTOMBED系になるでしょうか。スラッシャーのツボも心地よく刺激する疾走感とアグレッションを黒く重厚にし、澄んだ女性Vo.も導入するなどした北欧アトモスフィカルなパートもハッとさせられるぐらい印象的です。歌詞/写真/インタビュー/デモのアートなども掲載した文句なしの仕上がりですし、初期スウェデスらしからぬクサレメタル度数が高い素晴らしいオリジナル・ジャケ・アートも、新装ジャケとともにしっかり再現されています。raw & lowな疾走型スウェディッシュ・デスメタルが好きならば絶対に必聴デス!!!







・FURBOWL - Those Shredded Dreams 2CDs ¥1600 (Vic)



 再入荷!2009年に出た2枚組CDバージョンが待望の再プレス!!初期デスメタルを中心に埋もれた名作をアナログで復刻する再発レーベル CryptからのLPバージョンが入荷した時は、じっくり聴く間もなく早々に入荷分全てはけてしまいましたけど、改めて聴くとこのバンド、スウェデスの中でも相当激渋な部類です。Me Saco Un OjoからライブEPがリリースされてたスウェディッシュ・デスメタル DEVOURMENTが改名して92年に発表した1stアルバムに、91年/92年/93年のデモとライブ、さらにビデオ・トラックまでボーナス収録した17曲入り。サウンドはスウェディッシュ・デスメタルの腐臭暗黒の質感より北欧の美しい激しさを感じさせるデスメタル。アトモスフェリックな透明メロディーが素晴らしい、非常に深みのあるエピック・スウェディッシュ・デスメタルで、これは絶品級のかっこよさデス!!! キーボードも絶妙にトッピングして奥行きを広げたようなサウンドは、北欧デスメタルに激しさと静寂の両方を求める人を唸らせるであろう素晴らしい完成度。ギターVo.は後にCARNAGE ~ ARCH ENEMY にも参加しますが(マイケル・アモット氏ではない人です)、その2バンドの完成度にも引けを取らない名作と言っても過言ではないでしょう。そしてマイケル・アモット氏もまたギターソロなどでゲスト参加もしてて、彼が関わってるからと言うわけではないですが、CARCASS好きにもオススメのタイプです。でも一番近いのはUTUMNOでしょうか。つまり、初期デスメタル・ファンは間違いなく必聴の隠れたグレート・バンドってことデス!!







・DELIRIUM - Zzooouhh CD ¥1500 (Memento Mori)



 CENTINEXの1stを再発したMemento Mori Recordsが凄いの再発しました!!!オランダ・デスメタルの90年発表唯一のアルバムのCD再発なんですが、これがフィンランドのRIPPIKOULUやPURTENANCEを再発盤で初めて聴いた時並みに、目の覚めるオブスキュア・デスメタル極上品で素晴らしい!!!



所謂ドゥーム・デスメタル・タイプのバンドなんですが、これはメタルクラスティーズにも非常に懐かしい感触でしょう。もう、まるで後期DEVIATED INSTINCTまんまなCELTIC FROSTishスロウ・デスメタルで激渋すぎ!!!!!DEVIATED INSTINCTのGuttural BreathをさらにCELTIC FROST影響下のデスメタル寄りにしたような感じで、疾走パートもかなりCELTIC FROSTしてるので、OBITUARY信者にもグッとくる要素があると思います。もちろんWINTERファンなどは興奮せずにはいられないスロウネスです。後期DEVIATED INSTINCTが表現していたクラストコアのステンチ・スロウネスは、デスメタル・バンドがドゥーミーに演奏してるのとは似て非なるモノでしたが、このDELIRIUMも同様で、モノトーンのズルズル感はデスメタル・バンドがドゥームをやってるのではなく、どっちかと言うとドゥームメタル・バンドがデス・クラストに近づいてしまったような感触で、pre.ELECTRIC WIZARDのドゥームクラスト・デスメタル LORD OF PUTREFACTIONや初期CATHEDRALファンにもかなりオススメです。DEVIATED INSTINCTと歩みをほぼ同じくして、CELTIC FROSTウォーシップのドゥーム・デスメタル・バンドがオランダにも存在していたなんて、考えただけでも嬉しくなる素晴らしい事実です。しかもこの作品、なんとProphecy Recordsから出てたそうじゃないですか!!!DEVIATED INSTINCTの後期作品や、PROPHECY OF DOOMのEP出してた、あのレーベルです。あー、全然知らなかった!!!オリジナル、超欲しーーー!!!



ブックレット・ジャケにはメンバーの他に、PENTACLE / BUNKUR / ex.ASPHYXのWannes Gubbels氏とHAIL OF BULLETS / ex.THANATOS / ex.SECOND HELLのStephan Gabedi氏のダッチ・デスメタル重鎮お二方、さらにIron Pegasus RecordsのCosta氏などもコメントを寄せています。限定500枚!!激オススメです!!!







・MORBID FLESH - Reborn in Death CD ¥1500 (Memento Mori)



 クォリティーの高いオールドスクール・デスメタル・バンドの出現が最近多いスペインから、またも登場した注目のピュア・デスメタル!!以前にデモが入荷してたプリミティブ・イーヴィル・スラッシュメタル INSLUTERSメンバーやGRAVEYARDのドラマーがやってるバンドで、1stアルバムに2009年1stデモ Dying Lapidationもボーナス収録した、現時点での全曲集となる14曲入りCDです。



ジャリジャリでドカドカな爆走デスメタル・サウンドは、ENTOMBED, DISMEMBER, ASPHYXなどの重厚に突進するスタイルの初期デスメタルが好きならば確実に必聴の破壊力!!!爆裂タイプのオールドスクール・デスメタルながら、荘厳なダークネスに満ちている点は、昨今のスパニッシュ・デスメタルや南欧デスメタルの特徴と言えるかも知れません。イタリアのUNDEAD CREEPに似たスタイルだけど、トルコのBURIAL INVOCATIONにも共通する黒さを感じさせたりするのです。特にアルバム本編ラストでの、ツインギターのハーモニーが宗教的にすら感じる荘厳ドゥーム・パートへとスロウダウンする展開などはゾクゾクするカッコよさ!!!圧倒的な爆裂感のみならず、退廃的な美しさも既に兼ね備えているあたりは、並みの新人ではないことをうかがわせます。デモ音源は爆裂感がよりロウでこれもカッコいい!!スパニッシュ・デスメタル・シーンは要注意デス!!(ちなみにMe Saco Un Ojo Recordsオーナーもスペイン人なのです)

Metal Thrashing Mad!!





・MORTILLERY - Murder Death Kill CD ¥1200 (Horror Pain Gore Death)



 SKULL FISTがNuclear Blastメールオーダー限定カラービニールなんてものを出すにまでなって(Nuclear Blastと契約したわけではないですが)、順調にへヴィメタル・シーンの階段をステップアップしてるので、私達のようなアングラ・ショップはまた次の未完の大器を発掘するのが宿命なのです。そして見つけました、またカナダから!!以前CDが入荷したMINAXの女性V0.が参加するカナディアン・スラッシュメタルの1stアルバムCDが素晴らしい内容ですので、大プッシュ致します!!!



酷いジャケからもうかがえるように、MUNICIPAL WASTEに代表される昨今のパーティー・スラッシュ系バンドとも共通するハードコアなマインドも持ったバンドで、曲調はTOXIC HOLOCAUSTに非常に近い、ストローク・リフも多用する直線的な疾走感のパワフルなスラッシュメタルです。しかしCara嬢のVo.が乗るとまるで印象が変わります。へヴィメタルの熱血メロディーをゴリゴリに力強くシャウトしまくってて凄い、凄い、凄すぎる!!!この人、MINAXの時もここまで凄かったかな?男勝りにスクリームする様はまるでDETENTEの故Dawn Crosby氏が降臨したかのようなすさまじさで、さらに80年代型鋼鉄系ナンバーでガッツみなぎるメロディーを歌いあげれば、CHASTAIN時代のLeatherさんやZNOWHITEのNicoleさんのようでもあり、へヴィメタルの女性ヴォーカリストの完璧なスタイルを踏襲していると言っても過言ではないでしょう。ジャケから想像するイメージで敬遠したくなるのも十分にわかりますが、真性鋼鉄信者の方々には4曲目や9曲目あたりのメロディックなパワーメタル・ナンバーを聴いていただいて、ヘッドバンギングしてもらいたいです。



そしてこのバンドをBOYがプッシュするには、もう一つ力説しなければならないポイントがあります。メタル・ウェポンで身を包んだバツグンのスタイルのVo.のCaraさんの他にも女性メンバーがいまして、全盛期ミック・マーズ御大と仙波さとみ姐さんを両親に持つような黒髪の女性べーシストがカッコいい!!!ちょっとグラム・メタル入ったルックスで最高に渋いです。パンク・シーンにも近い位置にいるカナディアン・メタルらしく、ギタリストはもじゃもじゃパーマのモヒカンだったり、INEPSYのパッチ付けてるメンバーも居たりで、ルックスも楽しませてくれるバンドです。ピュア・スラッシュメタル・ファン、SENTINEL BEASTなどが好きな女性Vo.パワーメタル・ファン、そしてハードコアなスラッシャーにもオススメの大注目株です!!!







・ELIMINATOR - The One They Were Waiting For CD ¥1200 (Obskure Sombre)



 1stアルバムのアナログ・バージョンはBlood Harvestから出てたので覚えてる人もいるであろう、USニュージャージーのスラッシュメタルの新作アルバム。これは凄い・・・。前代未聞のカオティック・プログレッシブ・スラッシュメタルです。プログレッシブ・スラッシュの究極と言った内容で、ジャズ、クラシック、アンビエント、ブルース、などに目まぐるしく場面が変化していきますが、土台を形成してるのはまぎれもなくスラッシュメタルです!!スラッシュ・パートはかなりカッコいいレイジングなスラッシュメタルで、もちろんテクニックも壮絶。他ジャンルの導入方法がもはやMR.BUNGLEのような完璧なゴッタ煮状態で、ジャズやアトモスフィカルのパートにはウットリさせられてしまいます。唯一無比のエクスペリメンタル・フュージョン・スラッシュメタル!!!これは超サイコーです!!!
08 | 2011/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR