RECORD BOY

Japanese Pnk!!



・HAAVA - S/T 7" ¥800 (Overthrow)



 ISTERISMOメンバーも在籍する東京新鋭ハードコア・パンク、Hardcore SurvivesからリリースされたAVFALLとのスプリットも大好評だったHAAVAの1stシングルがOverthrowから遂にリリース!!投げやりなロウネスと性急感で一気になだれ込む怒涛のノイジー・D-Beatスラッシュと深いリバーブVoで、Propaganda Records直系サウンドが今作でも炸裂!!!緊張感を途切れさせることなく一貫したフィンランド・スタイルで切り込む全6曲!







・DESPERDICIO - iImpulso De Destrucciion! 7" ¥800 (Overthrow)



 これまでに2本のデモをリリースし、地下パンクシーンでは話題になっていた仙台発5人組ハードコア・パンクバンド、遂にその実態をあらわにし、Overthrowから1st 7" EPをリリース!!スペインのロウ・プリミティヴ・ハードコア・パンクが提示してきた原始的ポンコツサウンドを仙台の地で追求、体現した驚異の4曲!!極上チープサウンドにのっかるスペイン語ボーカルと狙いを絞ったジャケットが、さらに拍車をかけるトータル・プリミティヴD-Beatパンク!!



*上記2タイトルは国内プレスで、カッティングの段階でレベル(音量)を通常のEPより高く設定しています。再生するプレイヤーによっては万一、針とびが生じるケースも考えられますが、プレスミスや盤面のキズに起因するものではありませんのでご安心下さい。その際は、プレイヤーの針圧を重めに調整いただくか、他のプレイヤーでもお聴きになる事をお勧めします。







・ISTERISMO / KROMOSOM - Hardcore Pollution Split 7" ¥800 (Hardcore Survives)



 ex-PISSCHRISTのYEAPが在籍するOZハードコア・パンク KROMOSOM、来日ツアーを目前に、ツアーをサポートするISTERISMOとのスプリットがHardcore Survivesからリリース!!ISTERISMOは終始真っ黒く密度の濃いノイズで覆われた中を怒涛の勢いで疾走する漆黒のクラスト・カオス全3曲!!KROMOSOMはスカンジ・ハードコアばりの野獣のようなブルータリティーと、ロウ・ノイジーに徹したサウンドで突き進むクラストコア・スラッシュ!!ハイテンションのゴリ押しサウンドの中にも世界中のハードコアを貪欲に吸収してきたセンスが光る3曲収録!







・V.A-Yotsuva CD ¥1260 (Nosenoise)



 発売中!Crust WarからLPで発売されるも後即完売したジャパニーズ・ノイズコア4 Way Splitアルバムが、ZYANOSEメンバーのレーベルからCDで再発!! 東京ノイズコア・スラッシャー ISTERISMOの爆裂クラスト・カオスで幕を開け、現代に於いてLate 80's UKHCやアーリーEaracheなステンチ・クラストの空気を最も強く感じさせる岡山ジェノサイド・クラスティーズ DEATH DUST EXTRACTOR、今後全国区にその名を知らしめるであろう岐阜は飛騨高山のイケイケ・ヤング・ノイズコア・ジェネレーション LASTLY、そして本作comp.首謀者の大阪ノイズコア・クラスト ZYANOSEという、強烈すぎる4バンドによる、ウルセー&きったねー怒涛の雑音爆弾投下の雨あられでモノスゴイ!!! これぞジャパニーズ・クラストコア!!!!!

Street Punk!!



・MAD PIGS - W.W.B.L.O. CD / LP 各¥1500 (Voltage)



 チェコ産ハードコア・パンクス、9月にHAT TRICKERSサポートの元二度目の来日を果たす彼らの2010年録音作!!今作が1stアルバムとなるようでボーカルのMartino自身のレーベルからリリースです。ストリート・パンク一辺倒ではなく、メロディックなギターとコーラス、そして硬派なボーカルが一つになってダイナミックに攻めるハードコア・パンク!!過去作品のアグレッシブなサウンドにドラマティックな展開を加えて仕上がった全10曲!CDは3面デジパック仕様、ステッカー付き!







・DCOI - When History Repeats... LP ¥1500 (Voltage)



 MAD PIGSメンバーのレーベルからリリースされたカリフォルニア4人組ハードコア・パンクスの2011年作3rdアルバム。ロッキンなフレーズを盛り込んだスラッシュ・ハードコア・パンクを基盤に、コーラスワークやブレイクを挟んだ展開は、ストリート・パンクを含め、アメリカのオールド・スクール・ハードコア・パンクのライトな感じからタフネスまで広く表現しようとしているように思います。全20曲収録。

Japanese Punk!!



・NURSE - 1983 - 1984 CD ¥2940 (SS recordings)



 日本のハードコア・パンク黎明期に活躍した女性4人組バンド NURSEのディスコグラフィーCD!!EXCUTE在籍時のBAKI氏プロデュースによる83年1st FLEXI、DEAD COPS在籍時のTATSU氏とEXCUTEのEURO氏が参加し、TAM氏プロデュースでADKからリリースされた84年2nd EP、そして83年、84年それぞれの未発表ライブ音源17曲を収録した全30曲。84年のライブ音源はギターにTATSU氏、ドラムにPILL氏が参加した貴重な音源!!!COMESとも共通するバツグンの性急感とヒリヒリした緊張感、同時にADK特有の怪奇的ドロドロ感も一体となった、全80'sジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファンにオススメしたい音源集です!!先着で生写真付き!!







・V.A. - 4wayfordestruction Vol.2 CD ¥1575 (Karasu Killer)



 日本とブラジルから各2バンドが参加するこのシリーズ、本作第2弾には前回に引き続きKarasu KillerのRafael氏も参加する岐阜のDARGE、名古屋のクラスティー・グラインド DISGUSTが日本勢として参加!!DIRGEはメタリックな質感はそのままに、さらにスラッシーな要素を濃く出した疾走ナンバー。EXTINCTION OF MANKINDとのスプリットに続くDISGUSTは、ブルータリティーと疾走感を兼ね備えたメタリックな爆走ハードコア!!対するブラジル勢は、BESTHOVENにも参加していたグラーコミンガウ氏率いるバンド DEATH FROM AVOBEはDis-Bonesスタイルの3曲。そしてもう一方のブラジル勢 UNFIT SCUMは日本のハードコアとスカンジ・ハードコアのブルータリティーを持ち合わせた強力ロウ・クラスティーD-Beat!!! UNFIT SCUMにはブラジリアン・グラインドROTの元メンバーも参加しているらしいです!全バンド3曲ずつ、計12曲収録。

Gehenna relations!!



・GEHENNA - Land of Sodom / Upon the Gravehil CD + 7" w/ O.D.R.I.E.P. FLEXI ¥1900 (A389)



 再入荷しました!!!既にお問い合わせも多くいただいてたGEHENNAの極悪最高傑作でありながら幻の7"EP Land of Sodomの待望CD再発、ようやく到着です!!これがちょっと特殊且つ素晴らしい再発で、2ndアルバム Upon the Gravehillとカップリングで収録した14曲入りCDと、さらにLand of Sodom EPが単独アナログで再発された7"EPもセットされています。このLand of Sodom EPは2008年にカナダのレーベルからリリースされて当店も1度だけ入荷しましたが、まーーー、とにかく流通ウルトラ激悪な問題レーベルでした。個人的な話で恐縮ですが、当時当店に入荷した分も好調に売れてたので、"自分が買う分は再入荷した時でいいや"、なんて思ってたら、その後は全く入荷できなくなりました(泣)。GEHENNAのMike氏も手を焼いたレーベルで、"あのレーベルからリリースしたのは失敗だったから、いずれ再発する"と言ってましたので、やはり7" EPのアナログ盤としても、もう1度しっかり流通させたかったようです。しかも2003年発表2ndアルバム Upon the Gravehillの初CD化も合体しての嬉しすぎる仕様。そしてそして!!!当店入荷分は、この度一挙に発売されたGEHENNA関連リリースをまとめてレーベルに予約オーダーすると付いてた先着200セット限定用ソノシートが特別に付いています!!!



まずはLand of Sodom EPの壮絶な内容について説明せずにはいられません。前作Upon the Gravehillアルバム以来5年ぶりのリリースとなったこの作品は、GEHENNAが物凄い強力なサウンドで帰ってきた!!と、ファンを狂喜させた大傑作です。デスラッシュな刻みリフでスタートした後は、BATHORY影響下ブラック・スラッシュとの共通性を感じさせるプリミティブ・イーヴィル・メタルコアが爆裂。叙情メロディーは一切ありません。基本的に曲調や方法論に変化がないので、Upon the Gravehillアルバムももちろん最高にカッコいい素晴らしい内容ですが、Land of Sodom EPは数年間の沈黙の間に育んできた憎悪を一気にスパークさせたような凶悪な音塊にブチのめされます。絶対にブチのめされます。pre-order限定ソノシートの内容は、2000年1stアルバム Negotium Perambulans in Tenebris 録音時の未発表でD.R.I.のカバー!!2ndアルバム収録の名曲 "Yes Ma'am"をヘイトフルなファスト・スラッシュでカバーしてます!!



GEHENNAは限りなくブラックメタルに近くともやっぱりハードコアだと思います。メタルはいかにラディカルでエクストリームなサウンドでも、自由な空気を嫌い、様式と伝統を重んじてるのが最高にクールです。しかしGEHENNAのヘイトフルなネガティブ・フィーリングは、1stアルバムでもカバーしてた(LPのみに収録でしたが)GG ALLINなどのアメリカ特有のスカムな狂気と同質なモノを感じます。Vo.のMike氏はサンディエゴ・デスメタル GRAVEHILLの最初期メンバーですし、そういう意味でも、エクストリーム・メタルヘッズに自信を持ってオススメできる激渋なハードコア・バンドですので、この機会にぜひ聴いてみてください!!!







・GEHENNA - Land of Sodom T-SHIRT ¥2000



 最高傑作EPジャケ・デザインのオフィシャルTシャツも入荷しました!!!サイズはS, M, L,の3種でボディーはFruit of the Loomですが、MサイズのみFruit of the LoomボディとAnvil製ボディの2種あります。







・SANGRAAL - Wolves of Armageddon LP ¥2000 (Wicked Witch)



 デッドストック入荷!!!GEHENNAのVo. Mike氏によるブラックメタル・プロジェクトで昨年2010年に突然新作7"EPを発表して復活。このLPは2003年にFRAMTIDの1stシングルやEFFIGY/HELLSHOCKのSplit 10"などで日本のクラスト・パンク・ファンにお馴染みの、オランダのWicked Witchからリリースされてました。



Fatal Coordinates EPは、GEHENNAからメタリックな整合感を排除してバイオレンス・オーラが倍増したようなカオスがとにかくキョーレツすぎて、もはやブラックメタル云々を超越したアメリカン・バイオレンス・スカム・エクストリーム・サウンドの極北のようなサウンドでしたが、本作1stアルバムではもう少しブラックメタルの王道を踏襲したサウンドが楽しめます。でもやっぱり誰が聴いてもイッパツで正体はGEHENNAとわかるであろう、ネガティブ・フィーリング全開です。簡単に言うと、GEHENNAがデスラッシュな刻みではなく、ブラックスラッシュなカキむしりリフになったような感じです。したがってもちろん激渋です!!!CELTIC FROSTのカバーも、他のブラックメタル・バンドとは異質の狂気で表現していてカッコいいです。







・SANGRAAL - Fatal Coordinates 7" ¥900 (Rock Cocaine)



 再入荷!!突如リリースされたUSサンディエゴ・ブラックメタルの7年ぶりEP!!! USネガティブ・バイオレンス・メタルコア GEHENNAのVo. Mike氏によるプロジェクトで、4人のメンバー・クレジットは表記されてますが、恐らく独りプロジェクトだと思います。2003年発表1st LPは、FRAMTIDの1stシングルやEFFIGY/HELLSHOCKのSplit 10"などで日本のクラスト・パンク・ファンにお馴染みの、オランダのWicked Witchからリリースされてました。その1st LPは、GEHENNAがブラックメタル然としたサウンドになったような感じでしたが、この作品ではGEHENNAをカオスにしたような凄まじいネガティブ・エクストリーム・メタルコアが爆発。例え本人が正体を隠そうが、GEHENNAファンが聴いたら一発でバレるくらいGEHENNA節全開のヘイトフル・スラッシュが最高すぎカッコ良すぎ!!!!! GEHENNAのLands Of Sodom 7"と同じような感触で、ブラックメタルと言うよりやっぱりハードコアの血を強く感じさせます。GEHENNAファンは絶対に必聴の、とことんヘイトフルでバイオレントな大推薦ロウ・デスラッシュ!!!!!

Japanese Punks!!



・V.A. - Rain Comp. CD ¥2000 (Rain)



 東京のBITTER SWEET GENERATIONメンバーらによるRain Recordsリリース第1弾となるオムニバスCD。メロディック・パンク、ポスト・パンク、エモ、シューゲイザーなどボーダーレスなComp.CDですが、ハードコア・パンク系は話題のバンドも参戦していて、関東メタルパンク DORAIDの未発表曲と、Under the Surface RecordsからEPのリリースが決定しているDIGRAPHIA、デモCDRが入荷していた千葉の零、東京77パンクロック the BUBBLES、など全13バンド!!









・LIFE - Twenty Anniversary T-SHIRT ¥2000



 20周年記念Tシャツ!!Master of Darknessのダブル・スカル・デザインで、前にも後ろにもロゴ+Twenty Anniversary とプリントされています。バックには since 1991ともプリントされてます。サイズはS, M, L,の3種、ボディはAnvil製で、色は黒地にシルバー・プリント、サンド地に赤プリント、サンド地に黒プリントの3種あります。







・LIFE - EMBROIDERED PATCH ¥900



 再入荷!ピースマーク・デザインの刺繍ワッペン!! 直系は7cm弱で、アイロン貼りできるタイプです。







・LIFE - When The Peace Collapses 7" ¥700 (In Crust We Thrash)



 発売中!ジャケをちょっと変えた限定再プレス・バージョン!! 初回盤とはジャケの表裏を入れ替えて、ジャケ色も黒から白に変わってます。東京クラストコア重鎮の94年デモの7"EP化。この頃のLIFEのリーダー アベ氏は、当時台頭してきたスパイキー・パンクなんかにも軽く触発されてて、マンゲル・スラッシュを地響き級のメガトン・ブルータル・クラストにしたような従来のLIFEスタイルに変わりは無いものの、アベちゃんがボーカルをとってしまった異色ナンバー Drunk Lifeのようなポゴ・クラスト・パンク・チューンもやってました。しかしまぁ久しぶりに聴いても、このブルータル・デストロイ・ダーティー・クラスト・サウンドは凄まじい!!! リマスタリングにより破壊度も増してて、壮絶な地獄のクラストコア・サウンドが堪能できます。それだけになおさら Drunk Lifeでのアベのファニー&デストロイぶりも際立ってて最高です。当時を知るクラスト・ファンもヤング・パンクスも絶対に楽しめる素晴らしいジャパニーズ・クラスト・マスターピース地獄轟音デモ音源!!!

Die Hard Bangers!!



・HIGH SPIRITS - Another Night CD ¥1200 (self release)



 これまでリリースしてきた作品がいずれも大ヒットしてきたUSシカゴ・ハイエナジー・ロッキン・へヴィメタル HIGH SPIRITSの新作アルバム到着!!!アナログ盤はHigh Rollerからリリース予定だそうですが、自主リリースのCDバージョンが先に発売となりました。



SUPERCHRISTのクリス・プロフェッサー氏によるバンドで、ライブではZUULメンバーなどがサポートしているNWOBHMウォーシッパーズ。今回も以前と全く変わらない絶品哀愁叙情メロディー炸裂で、ファンは文句なしに即必聴!!!IRON MAIDENに代表されるNWOBHM的ツインギターのハーモニーを、とことんソフトに甘く湿らせてPRAYING MANTIS的しなやかさで表現。しかしクリス・プロフェッサー氏のバンドということでNWOBHM崇拝なイメージだけが強かったけど、ジャケの雰囲気からも伝わるUSの都会的なインテリジェンスや、80年代のメロディアス・ハード系、さらにシケシケの哀愁エピックメタル要素など、実はけっこういろんな要素を消化した奥の深すぎるメロディック・ハードロック・サウンドだと思います。クリス・プロフェッサー関連シカゴ・メロディック・メタル・ファン完全必聴作!!!







・GHOST - Opus Eponymous LP ¥2600 (Rise Above)



 ようやくアナログ盤が当店にも入荷!!話題のスウェディッシュ・へヴィメタルのRise Aboveからの1stアルバム。アナログはたいそう売れてるようでして、当店は何度オーダーしても後回してにされてましたが、ようやくちゃんとした枚数が入荷しました。



リフワークと曲構成、そしてVo.のメロディーなどは明らかにMERCYFUL FATEの影響を強く感じさせますが、そこに乗るオルガンの音色が特徴的で、ヴィンテージ・ロック的なムードも漂うオカルト・へヴィメタル・サウンドが激渋!! 素性は明かしてませんが、現代のスウェディッシュ・メタル新世代と同じ感覚もあって、同じスウェーデンの若手MERCYFUL FATEチルドレン・メタル IN SOLITUDEが好きな人は絶対にチェック。でも、このGHOSTはオルガンの効果が絶大なため、妖しい黒さが更に全開です!! IN SOLITUDE、WITCHGRAVE、DEMONS GATE、等に期待する真性鋼鉄バンガーズは必聴!!!



なんて言って解説してましたが、今やジェイムス・ヘットフィールド氏もTシャツ着てるくらい、大ブレイクしちゃってます。







・ARMOUR - The Sonichouse Tape Siamese Invasion CD ¥1200 (Witchhammer prod.)



 またもやニューバージョンが出ました!!今度はタイWHP製で、フィンランドのPrimitive Reactionからアナログでリリースされたバージョンを基にした6曲に、Split w/ NOCTURNAL提供曲と2009年ライブを加えた全9曲。



SATANIC WARMASTER他多数のブラックメタル・バンドでの活動で、アンダーグラウンド・メタル・シーンに於いて孤高の存在感を築いてきた Vince "Werewolf" Venom氏のルーツをさらけ出したオールドスクール・へヴィメタル・バンド ARMOUR。Werewolf氏のブラックメタル・バンドでのキャラクターとのあまりのギャップの大きさに、以前はちょっとギャグ半分のヘアーメタル・バンドみたいな印象を持ってた人も多かったかも知れませんが、まるでRATTなリフも飛び出すヘアーメタル度数の高いロッキン・メタル・チューンとNWOBHM的湿り具合いも備えた鋼鉄チューンを駆使し、そこに晩年のACCEPT ウドやAC/DC ブライアン・ジョンソンのような金切りシャウトVo.が乗ったナスティー・へヴィメタル・サウンドは、80'sへヴィメタル・バブルを経験した者にとっては心地よい懐かしさなのです。母国フィンランドでは普通のポップス・ヒット・チャートに顔を出すまでに人気が出てきているという異常現象も、Vince "Werewolf" Venom氏のブラックメタル・バンドでの攻撃的なイメージの先入観にとらわれずにARMOURの音楽自体に触れてみれば、十分に納得のいく話です。









・ARMOUR - The Sonichouse Tapes : American Invation PICTURE LP REGULAR VERSION ¥2200 (Nuclear War Now!)



 US盤ピクチャーLPも発売中!US盤アナログはNuclear War Now!からのリリースで、7"EP曲などをプラスした全8曲入りピクチャー・ディスク。レイアウトも写真も激渋で、本作の各種仕様をコレクションしてるようなマニアならずとも、欲しくなってしまうようなレコードです!!







・ARMOUR - S/T LONG SLEEVE SHIRT black, size : M ¥2800



 オフィシャル・ロングスリーブ・シャツも発売中!! フロントが1stアルバム・ジャケのフルカラー・プリント、バックにHEAVY METAL FORCE とプリントされています。ボディーはFRUIT OF THE LOOMです。







・SABBAT - Live in San Francisconslaught CD ¥1200 (Witchhammer prod.)



 2005年9月の記念すべき米国初襲撃ライブを収録した13曲入りCDがタイWHPから限定1000枚でリリース!!NWN!の企画によってサンフランシスコで行われたライブで、共演はASUNDER, BLACK GOAT, SLOUGH FEG, NACHTMYSTIUM, MORBOSSIDAD, BONE AWLという、アメリカらしい多彩なメンツ。音質良好で、豪傑な欧州のメタルヘッズのノリとは違った、アメリカンらしい熱狂ぶりが伝わってくるライブ盤です。Prelude of Sabbat ~ Envenom Into the Witch's Hole という王道の幕開けの後も、おなじみのクラシック・ナンバー連発!! 写真やフライヤーなども必見ですし、この時のライブを振り返ったGezol氏による英語コメントも掲載しています。









・SABBAT / NUNSLAUGHTER - Sabbatical Nunslaughter Goat Metal Assault 2 x TAPE ¥1200 (Witchhammer prod.)



 日米カルト・メタル、リリース地獄王決戦Split!!!信者に油断する隙を与えないリリースを重ねてきた両者の対決にふさわしい特殊リリースで、これはどっちのバンドのファンにも嬉しいSplitでしょう。SABBATは2004年の9月18日難波ロケッツ/9月19日名古屋ハックフィン/9月20日新宿ウルガでの結成20周年記念ツアー・ライブを収録した全12曲。NUNSLAUGHTERは2005年のライブを収録した全18曲。各バンド単独のプロコピー・カセット2本セットで、2本まとめて収納できるスリップケース付きの限定300本ナンバリング入り!!

Calm before the Storm...





* 8/27(土)と8/28(日)の通販発送業務について



東京の方にはおなじみの高円寺阿波踊りが今度の土日、8/27(土)と8/28(日)に行われます。今年は例年より時間を繰り上げて進行するため、お昼には高円寺駅周辺の交通規制もスタート致します。佐川急便/ゆうメール/ヤマト運輸メール便のいずれも集荷が午前中いっぱいで締切となりますので、申し訳ございませんが阿波踊り期間中2日間は、お振込入金を確認しても即日発送が不可能となります。代金引換の場合でも、発送のご指示をいただいた翌日以降の対応となりますので、何卒ご理解をお願い致します。

Hardcore Punk Hell!!



・DISCHARGE - Early Demo's March-June 1977 LP ¥1600 (Antisociety)



 以前日本盤でオフィシャルCD化された最初期DISCHARGEのデモ音源がAntisocietyからLP化!!! ギターのBonesとベースのRainyは不動ですがVo.は後にドラムにチェンジするTezz、そしてドラムはAckoさんです。完全にSEX PISTOLSの影響を感じさせるパンクロックなんだけど、やっぱりDISCHARGEの冷徹さは既に見え隠れしているような気がします。そのせいか、ちょっとCRASS系アナーコっぽい雰囲気も感じたりします。限定ピンクビニール!!







・ANTISECT - Out From The Void 7" ¥800 (Anti Society)



 再入荷!今回はブラックビニールで入荷です。メタルパンクを語る上で避けては通れない最重要作、85年7"シングルの再発盤が新ジャケで再リリース!! 明らかにスラッシュメタルから触発されているハズなのに、明らかにスラッシュメタルとは全くもって異質の黒色金属質鋭利刻硬核音。何年この仕事してても、このサウンドを文字だけで的確に説明することなんてできません。幻に消えた2ndアルバムはやはりこのメタルパンク・スタイルで進化したサウンドだったと聞きますから、最後期音源も発掘されてほしいものです。とにかく、これは聴かないと話になりません!







・INSTINCT OF SURVIVAL - Winter in my Mind e.p. 7" ¥700 (Bolzkow)



 1stアルバムも好評だったジャーマン・メタル・クラスト INSTINCT OF SURVIVALの2006年作EPが再プレスされました。HELLBASTARDやDEVIATED INSTINCT的重圧なLate 80's UKクラスト・サウンドに、BOLT THROWERのダイナミズムも組み込んで体現された強烈なステンチ・クラスト!!ダイナミックなミドルテンポパートと、重苦しいだけではないへヴィネスとブルータリティーで迫るスローパート、そして破壊力十分なスピード・スラッシュ・パートを駆使していて、こちらもアルバム同様に高い完成度の作品です!!

Me Saco Un Ojo & Detest Records!!

*お待たせしました、Me Saco Un Ojo & Detest Recordsの日本限定流通盤、ようやく各種到着デス!!画像をクリックするとMe Saco Un Ojo or Detest Recordsの在庫一覧にリンクしますので、まとめてチェックしてください!!







・ATARAXY - Curse of the Requiem Mass LP JAPANESE EDITION JAPANESE EDITION ¥1800 (Detest / Me Saco Un Ojo)



 GRAVEYARDに次いで期待の注目株とされるスペイン出身若手デスメタルの1stアルバム・アナログ盤が、ベルギーのDetest RecordsとイギリスのMe Saco Un Ojoの黄金タッグで共同リリース!!日本流通限定仕様の帯付きで、LTD.100のBlue Vinylと400枚プレスのblack vinylの2種ありますので、ご希望のカラーがございましたら、ご指定ください。



BOLT THROWER風の重厚ドラマチックなミドルテンポのパートからスタートし、ファストでアグレッシブなASPHYX系の爆走へとなだれ込む1曲目は、デスメタリック・クラスト・ファンにもオススメのクラッシング・キラー・チューン!!しかしこのバンドは、ファストなパートが特に少ないわけではないけど、全体的には憂鬱スロウ~ミドルテンポのパートにすごく惹きこまれる構成で、初期IMMOLATION的なダークネスが充満したデスメタル・サウンドです。スウェディッシュ・デスメタル系のジャリジャリと、ステンチ系のputridな腐敗デスメタルの中間のような感触もカッコいいです。ASPHYXのダッチ・デスメタルな爆裂感を薄めて、ステンチな腐臭デスメタル・タッチにしつつ、叙情スロウネスもふんだんにぶち込んでて、1stアルバムにしてかなりのクォリティーに仕上げてます!!MSUOリリースで言うとBURIAL INVOCATIONやKRYPTSなどと並んで多分日本ではあまり人気出ないでしょうけど、叙情depthダークネスなデスメタル・ファンには絶対オススメ激渋デス!!!







・NECROWRETCH - Putrefactive Infestation MLP JAPANESE EDITION ¥1800 (Detest / Me Saco Un Ojo)



 デモが好評で話題となっていたフレンチ・デスメタルの4曲入り1stミニアルバムが、ベルギーのDetest RecordsとイギリスのMe Saco Un Ojoの黄金タッグで共同リリース!!もちろん、日本流通限定仕様の帯付きです!!



フランスのアンダーグラウンド・エクストリーム・メタルと言うとブラックメタルの印象が強いですが、このNECROWRETCHはブラックメタルにかなり近いデスメタル・サウンドがカッコいいです。Soulsellerからデモがアナログ化されてたMANIPULATORはフレンチ・ブラックの絶望的叙情を取り入れたようなプリミティブ・ブラック・デスだったけど、NECROWRETCHは暴力的な邪悪突進系イーヴィル・デス!!完全にデスメタルのリフワークをデスラッシュ系の突進2ビートに乗せてて、さらにVo.がまた邪悪スクリーミングでカッコいい!! ノイジーな爆走サウンドとイーヴィルVo.は、MORBIDが王道デスメタル・リフを多用したみたいな感じですし、スラッシュな刻みのないMERCILESSっぽくもあります。メンバーのルックスもガンベルトや袖切りパッチGジャン着用で、デスメタルと言うよりブラック・スラッシュっぽくて渋いです。



このリリースはLTD.100がblack vinylで、400枚プレスのレギュラー盤がwhite vinylになりますので、ご希望のカラーがございましたら、ご指定ください。黒盤を限定バージョンにしてるのも納得のフレンチ・ブラック・デスラッシャー。イーヴィル・スラッシュ・ファンにも激オススメです!!







・MIASMAL - S/T LP JAPANESE EDITION ¥1800 (Detest / Me Saco Un Ojo)



 アナログ盤、お待たせしました!! 国内外からお問い合わせの多かったMIASMALの日本流通限定盤、帯付きLPです。LTD.100のGrey Vinylと400枚プレスのblack vinylの2種ありますので、ご希望のカラーがございましたら、ご指定ください。



デモLPと1st EPが立て続けに大ヒットしたスウェディッシュ・デスメタルの待望1stアルバム。AGRIMONIAやMARTYRDODなどの激情クラスト・パンクでも活動するメンバーが参加するバンドで、サウンドも非常にハードコア・テイストの濃いスウェディッシュ・デスメタルです。パンキッシュなストローク・リフで構成されて、ひたすらスウェディッシュ・ハードコアの疾走感で爆走するサウンドは、D-Beatパンクの疾走感を導入したENTOMBEDやDEATH BREATHと言った感じでしょうか。BASTARD PRIESTと並んで、これぞスウェディッシュ・デスメタルとハードコア・パンクを両親に持つ王道のハードコア・デスメタル!! ここまでハードコア・テイストの強いバンドが真性デスメタラーに熱狂的に支持されてるのは異例とも言えます。デスメタル方面での熱狂ぶりばかりが目立って、クラスト・パンク界隈ではまだそれほど知名度は上がってないですが、1st EPを当店で買ったChaos in Tejas企画者が今年のChaos in Tejasに即出演オファーしてましたので、今後はデンマークのUNDERGANGとともにクラスト・パンク・シーンでもまたオールドスクール・デスメタル・リバイバルが旋風を巻き起こすことでしょう。クラスト・ファンに大推薦のスウェディッシュ・デスメタル!!!







・BONE SICKNESS - S/T 7" JAPANESE EDITION ¥900 (Detest)



 Me Saco Un Ojoとの共同リリースではなく、Detest Records単独リリース作品でも、遂に日本限定流通盤が出ました!! リリースがアナウンスされてからもうけっこう経つのに全く話題がヒートアップしない、USデスメタル BONE SICKNESSの1st EPです。ずいぶん前からDetest Recordsにジャパニーズ・エディションをオファーされてたバンドですが、情報が少ないバンドだから躊躇してたら、「ハードコアとデスメタルを扱ってるショップだからオファーしてるんだ。絶対大丈夫!」と太鼓判を押されてました。そしてリリースされて数ヶ月。海の向こうではいまだに盛り上がりが感じられないので、また調子のいい外国人の口車に乗せられたかな・・・と心配してました。しかし到着して再生した途端に不安は解消しました!!



サウンドはまさしくアメリカン・ハードコア・デスメタル。スラッシュメタルもハードコアも大好きで熱狂クロスオーバーしてる頃に登場したデスメタルにも触発されて、ダークネスを増幅しながら激化していった80年代後期USのハードコア・デスラッシュ、みたいな生い立ちを妄想させるサウンドの、現行新人バンドです。80年代当時のバンドはそれらを衝動に任せて表現していたのが魅力だったわけですが、このBONE SICKNESSのデビューEPは満を持して制作したような、完璧に消化されたサウンドで、なぜもっと注目されないのかが不思議です。リフやギターソロなどのパーツはSLAYERからの影響を感じさせつつ、起伏を含みながらも直線的な疾走感でコンパクトにまとめた曲構成。演奏もタイトですし、90年代以降のデスメタル特有の黒さが希薄なので、ハードコアも血肉としながらひたすらエクストリームなスラッシュを追及した結果、デスメタルという境地に接近していたTERRORIZER, REPULSION, MASTERなどからの影響を感じます。MIASMALのような現行クラスト・デスメタル好きも絶対に聴いて欲しいですが、スウェディッシュ・テイストの全くないアメリカン・ハードコア・デスメタル・サウンドが最高に痛快でカッコいいデス!!



600枚プレスで、日本限定流通盤のみイエロー・スリーブの帯付きになります。カラービニールは存在しません。Detest Recordsオーナーも頑張って日本語の帯を作ってくれまして、バンド名がボイチン・シックネスみたいなことになってるところも素晴らしいです。Me Saco Un Ojoもそうですが、帯文化に馴染みのない外国人がやると、こういうマヌケなことになってしまうのが最高ですし、むしろ望ましいです。



最近交流が深まるハードコアとデスメタルの、ありそでなかったタイプですが、新しいスタイルと言うより、Late 80'sな匂いがプンプンして、スラッシャーとハードコア・ファンに強くオススメします。当人達もパンクは重要な要素と位置付けていますし、これはDetest Recordsの言葉を信じて正解だった!と嬉しくさせてくれた強力作品。大プッシュのデスコア・パンクメタル・スラッシュ注目株です!!!

Thrashing Rage!!



・DEATHRAISER - Violent Aggression CD ¥1400 (Xtreem Music)



 最近の若手アンダーグラウンド・エクストリーム・メタルはデスメタルのリバイバルが盛んなせいか、スラッシュ勢が以前より入荷が減ってますけど、こういうバンドがドンドン出てくればもっとハードコアなキッズも活気づくと思います。ブラジル出身バンドの1stアルバムなんですが、とにかく猛烈な勢いとスピードの、これぞまさしくノンストップ・スラッシュメタルで、もー速いのなんのって、モノスゲーです!!!KREATOR系スラッシュメタルをReign in Bloodの頃のSLAYERのようなテンションとスピードでプレイしたような感じで、Vo.もKREATORのMilleスタイルの吐き捨てシャウト。リフワークは、SLAYER型、単音デスラッシュ・タイプ、ジャーマン系ガムシャラ刻みetc、暴走スラッシュ・チューンの中でもわりと多彩に繰り出してきますから、聴いてる方が疲れるくらいの猛速レイジングなのにコレがけっこう飽きないで何度もリピートできてしまいました。スペインのXtreem Musicからのリリースですが、これはブラジルのレーベルはちょっと痛いの逃しちゃったんじゃないでしょうか?スピード野郎必聴の激速クレイジー・ファスト・スラッシュメタル!!!







・KORGULL THE EXTERMINATOR - Dogs of War CD ¥1400 (Xtreem Music)



 スペイン出身スラッシュメタル・バンドで、Vo.とベースは女性の4人編成。このバンド名でVOIVOD色皆無、さらにVo.が女性なんて、なんかちょっとイメージ違うなー、と思って手を出すのが遅れましたが、イヤイヤ、あのバンドは凄いですよ!とオススメしてくれる方もいたので、遂に当店でも入荷させてみました。そしてこのバンド、相当キョーレツでした。これはスラッシュメタル版BLASPHEMYだーー!!!



2009年発表の1stアルバムは、音質、演奏、そして女性Vo.のシャウトまで、確信犯でなければアルバムとして発表できたのが奇跡ともいえるドぐされスラッシュメタルで凄い!!これはちょっと、New RenaissanceやWild Ragsレベルのカルトなサウンドです。SODOM影響下南米ブラック・スラッシュでも、最近はここまで衝動的な作品はそうないと思います。Witchhunter氏のようなアグレッシブな起伏もない、遠くの方でタム回してるようなドラムはまるでPYOVELIレベル。女性Vo.も下劣極まりないです。ルックスがカッコいいくらいビシッと決まってるのがちょっと残念。ファッションも暴走して欲しかったです。SABBATメンバーとの記念写真も載ってて、Satan Bless Youもカバーしてます!!







・KORGULL THE EXTERMINATOR - War of the Voivodes CD ¥1400 (Xtreem Music)



 2010年2ndアルバムは、彼&彼女達の衝動的スラッシュメタル・サウンドが確信的であったことを立証した、これまた凄い内容です。音質はだいぶマトモになったものの、SODOMのObsessed by Crueltyをベスチャル・デス/ウォー・ブラック系のようなノイズの壁のごとき黒いサウンドで突進させたみたいで、こうなっちゃうと本気でちょっとカッコよく聴こえます!!やっぱりVOIVODさは全然感じないけど、冷たい質感の黒いウォール・オブ・ノイズ・ギターは、ちょっと初期VOIVODっぽくも思えなくもない気がしなくもない今日この頃程度で、VOIVODを例に挙げるのは失礼かと思いますが、実際ギターの音はこのバンドの要だしカッコいいです。女性Vo.もかなり良くなってて、Wendy O. Williams (PLASMATICSのカバーもやってます)がSchmierっぽく歌ってるみたいです!!
07 | 2011/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR