RECORD BOY

UK Punk!!



・CRASS - Yes Sir, I will 2CDs ¥2400 (Crass)



 5thアルバムにしてオリジナル・ラスト・アルバムとなった83年発表アルバムがリマスタリング/ボーナス・ディスク付き2枚組でCD再発!! LPジャケをCDサイズで再現したようなミニ・ポスタースリーブとかなり上質な作りのブックレットが付いたゲートフォルド紙ジャケCDを、さらにアウターボックスで収納した素晴らしい仕様です。



当時LPでリリースされた際にはA面/B面各1曲の収録でしたが、今回のCDは7トラックに分割。自由でアヴァンギャルドなCRASS流パンクの極致とも言えるジャジーななインプロ・アプローチも展開するロウなパンク・ロック作品です。ボーナス・ディスクはPenny Rimbaudが中心となってジャズ・ミュージシャンを迎えて製作された2002年ジャズ・リミックスCD。Pennyによるライナーノートなど掲載の豪華ブックレットも必見です!!







・CRASS - The Feeding of the Five Thousand ~ The Crassical Collection CD ¥2400 (Crass)



 発売中!パンク史に残る最重要作品79年1stアルバム The Feeding of the Five Thousandが、ボーナス曲収録のリマスタリング豪華バージョンでCD再発!! LPジャケをCDサイズで再現したようなミニ・ポスタースリーブとかなり上質な作りのブックレットが付いたゲートフォルド紙ジャケCDを、さらにアウターボックスで収納した素晴らしい仕様です。ボーナス・トラックの内容も素晴らしく、1stにはSteve Ignorant と Penny Rimbaudによる77年録音、77年マテリアル、78年デモを収録!!









・CRASS - Stations of the Crass ~ The Crassical Collection CD ¥2400 (Crass)



 再入荷!79年発表2ndアルバムも、ボーナス曲収録のリマスタリング豪華バージョンでCD再発!! LPジャケをCDサイズで再現したようなミニ・ポスタースリーブとかなり上質な作りのブックレットが付いたゲートフォルド紙ジャケCDを、さらにアウターボックスで収納した素晴らしい仕様です。ボーナス・トラックの内容も素晴らしく、オリジナル・アナログのD面ライブ音源をカットして、ブートEPでも流出したグレートすぎる内容の79年Peel Sessionを収録!!







・CRASS - Penis Envy ~ The Crassical Collection CD ¥2400 (Crass)



 発売中!81年3rdアルバムのボーナス曲収録リマスタリング豪華バージョン!! 当時、日本盤も発売されたPenis Envyは、Steve IgnorantではなくEve LibertineがVo.を担当し、より前衛的なカラーを強調したCRASSの代表作の一つ。今回は3曲ボーナスで追加した全13曲入り!!







・CRASS - Christ the Album ~ The Crassical Collection 2CDs ¥2400 (Crass)



 発売中!82年4thアルバム Christ the Albumのボーナス曲収録のリマスタリング豪華バージョンCD!!オリジナル2枚組LPのディスク1に収録された本作の本編と言えるスタジオ音源は、徐々に前衛的なカラーを強めてきたCRASSらしいヒネリと重みのある入魂のパンクロック作品。81年ライブやデモをまとめたオリジナル盤のディスク2にあたる部分も聴き応え満点で、ライブの激しいテンションはスタジオ音源にはないカッコよさです!!







・ANTISECT - Out From The Void 7" ¥800 (Anti Society)



 メタルパンクを語る上で避けては通れない最重要作、85年7"シングルの再発盤が新ジャケのカラービニールで再リリース!! 明らかにスラッシュメタルから触発されているハズなのに、明らかにスラッシュメタルとは全くもって異質の黒色金属質鋭利刻硬核音。何年この仕事してても、このサウンドを文字だけで的確に説明することなんてできません。幻に消えた2ndアルバムはやはりこのメタルパンク・スタイルで進化したサウンドだったと聞きますから、最後期音源も発掘されてほしいものです。とにかく、これは聴かないと話になりません!

Japanese!!



・あざらし - 血肉 CD ¥2500 (脅迫観念友の会)



 札幌出身で現在は活動の拠点に都内に移した、腐れメグ子さん率いるあざらしの最新アルバム!! THE STALINなどの日本の伝統的パンクが持つ昭和エログロな要素のみを抽出して、女性ならではの怨念と恐怖を強く打ち出した、日本でしか生まれえないオカルト・パンク。歌謡曲、フォーク、童謡など、昭和日本の暗さを表現したあらゆる音楽を貪欲に吸収したハードコア・サウンドは、強烈なインパクトを与えてくれます。お互いにシンパシーを感じて接近したという、解剖室などが好きな人も必聴の純日本怨念ハード・パンク!!







・ORIGIN OF [M] - S/T LP ¥1500 (Burai Core)



 Under the SurfaceからCDでリリースされ完売した、ORIGIN OF [M]の1stがUSHCバンド NIGHT BRINGERメンバーのレーベルからSugi氏のアートワークにジャケを変えてアナログ化!!GUDONやWARHEAD JUNKなど広島HCパンク重要バンドに参加し、Bloodsucker Recordsオーナーのでもあるガイ氏(Vo.)を中心に、NEVER AGAINやASPHALTのメンバーなども在籍する広島HCパンクの1stアルバム。細かなスタイルを問わず広島HCパンク・シーンの兄貴分として慕われるガイ氏の音楽的なフトコロの深さも全てさらけ出し表現したような鬼気迫るHCパンク・サウンドがまさしく圧巻!!! カオティックHC? ジャパコア? そんな形容も当てはまるけど、同時にあらゆる形容も意味をなさない、ピュアにアングリーなハードコア・パンク・ロックです。一筋縄では行かない展開、ロック・フィーリングもあるフレーズ、それらをハードコア・パンクのプレイヤーが強靭な硬い音と疾走感で表現しています。NY系ストロングHCでもエクストリームHCでもジャパニーズHCでも何でも、とにかく怒りに満ちたアグレッシブなHCが好きな全ての人にぜひ聴いてもらいたい圧倒的強力作!!!







・TECHNOCRACY - Diary of a Terrorist 12" ¥1300 (Guerrilla)



 絶好調発売中激烈大推薦盤再入荷!! ギターのYamaguchi氏がVo.へとパート・チェンジし、大幅なメンバー・チェンジを経て遂にTECHNOCRACYが帰ってきた!!!!! とにかく大好きなバンドなので、これはもうBOYは関東エリア・オフィシャル・ショップの意気込みで大プッシュせずにはいられません。サザンロックにも傾倒するYamaguchi氏らしいLYNYRD SKYNYRD風イントロから一転、BLACK FLAGがサバスから受け継いだ神経質な狂気のフレーズを挟んで、あのTECHNOCRACY独特の重厚ソリッドなスラッシュメタリック・ハードコアへと加速。誰がなんと言おうとTECHNOCRACY以外の何物でもないクロスオーバー・スラッシュ・チューンに完全にヤラレます!!!!! 疾走パートが以前のような80'sスラッシュメタル・テイストより重厚鈍走感を強めてるところは、スウェディッシュ・デスメタルも聴きまくってるYamaguchi氏の傾向が表れているのかも知れません。ハードロックもエクストリーム・メタルも彼らなりに消化して、結局は結成当初から全くブレていないクロスオーバー・スラッシュで表現しているところは脱帽としか言いようがありません。メンバーの方々にはうれしくない例えかと思いますが、Simon Bob SinisterとPepper Keenanがぶつかり合ったようなC.O.C.を感じさせるバンドなんて世界中探してもTECHNOCRACYしかいないでしょう。無我やOOZEなどで活躍してきたメンバー他、Yamaguchi氏を支える他メンバーも皆個性的で超強力なメンツ揃いです。肉厚な重量感たっぷりの素晴らしく豪華な仕上がりのジャケットからは、採算が取れないのなど覚悟でバンドをフルサポートするGuerrilla Recordsの熱い想いが伝わってきます。1ミリも妥協を感じさせないサウンドとレコードの質感に感動しましょう!!! 激烈大推薦盤です!!!!!







・野蛮 ZINE - 4 ZINE ¥10



 掲載ミスではありません。小売店泣かせの特価10円!仙台ブラックメタル FATAL DESOLATIONのドラマーが発刊するDIYファンジンの最新号です。ジャマイカン独りブラックメタル ORISHA SHAKPANAを取り上げたカリビアンメタリックストーム、読者投稿、恐怖のインドシーンの歴史、仙台の注目バンドの紹介など、全15ページ。こういう感覚を持った若者がまだ存在するだけで、100%支持したくなります。したがって今回もオススメです!!!
06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR