RECORD BOY

Death by Metal!!



・MORBUS CHRON - Sleepers In The Rift CD ¥1400 (Pulzerized)



 デモと1st EPが大きな反響を呼んだスウェディッシュ・デスメタル期待の新人 MORBUS CHRONの待望1stアルバム完成!!スウェディッシュ・デスメタル界が生んだスター Nicke Andersson氏がロゴをデザインし、デモもNicke氏の全面バックアップで制作されてたこともあって、MIASMALと並んでアルバム発表前から既に人気が上昇しています。今回もプロデュースとレコーディングはNicke氏が担当しています!!



デモとEPを聴いた時の印象は、ENTOMBED直伝のオールドスクール・デスメタルといった印象でしたが、このアルバムは金の卵的優等生デスメタルなイメージを払拭するかのような、非常に個性的で聴き応えのある作品に仕上がっています。いきなり危険な事言いますが、ノリやすいデスメタルのMIASMALほど日本じゃ人気は出ないでしょう。しかし過去作品のデモとEPより数倍カッコいいデス!!!EPでやってた曲も再録してるんですが、以前から備えていた不穏音階でスロウダウンするパートが全体的に増強していまして、のっけからグルーミーなデスメタル・ワールドが大爆発。しかもスウェデス的不穏音階だけじゃなく、BLACK SABBATHよりBLACK FLAGに近い狂気に満ちたグルーム・パートも次から次へと繰り出してきます。こうなるとスウェデスのバイオレンス性より、すさんだ病的フィンデスにも近い気がします。しかし、まるでMASTERがAUTOPSYの鈍走デスメタル・チューンを演奏してるような4曲目のように(この曲、モーレツにカッコいい!!!)、荒々しいアグレッシブなデスメタルを通過した不穏デスメタルですし、王道スウェデスのジャリジャリ・タッチを敢えて?避けたようなサウンドは、USデスメタル的なダイナミズムも感じさせて、効果バツグンだと思います。ワウを効かせたリードからBLACK FLAG的神経質音階へと流れるアシッドなギター・ワークから、ドカドカの疾走デスメタル・パートへと展開するところなんかゾクゾクするカッコよさです!!!



最近のデスメタル・ヤングに多いフェイス・ペインティングなどもした長髪&革ジャン・ファッションですが、ドゥームメタルが大好きそうな革ベストのサイケ・メタルヘッズもいて、ルックスもサウンドも素晴らしく個性的になってきました。EPの時と一貫したテーマのようですが、全然キャッチーじゃないジャケ・アートにも自信がみなぎっています。ジャケにバンド名もタイトルも記載されてないのでジャケに貼る用のステッカーが付いてます。真性オールドスクール・デスメタラーにぜひ聴いてほしい有望株です。予想以上におすすめデス!!!







・DESULTORY - Into Eternity CD ¥1500 (Pulverised)



 再入荷!!初期スウェディッシュ・デスメタルの名作がまた一つ再発!! Metal Bladeから発表した1stアルバムに90年1stデモをボーナス収録した13曲入りCD。Dan Swano氏によるリマスタリングで、この度同時にCD再発された2ndと共通のテキストになりますが、メンバー自身によるデモのセルフ・レビューやTerrorizer MAGAZINEエディターによるライナーノートも掲載。Pulverised Recordsお得意の特殊ジュエル・ケースで、素晴らしい仕様の再発盤です。



この92年録音1stアルバムは王道のスウェディッシュ・スタイルを踏襲したデスメタルで、NIHILIST~ENTOMBEDやDISMEMBERなどに近いけど、リフワークと疾走感はかなりスラッシーです。この時点でも申し分ない渋さですが、このバンド、ギターソロがとにかく素晴らしい!スラッシュをベースにしたアグレッシブなスウェデスにクラシカルな叙情ギターフレーズを随所に散りばめていて、スウェディッシュ・デス・ファンのみならず、スラッシュ寄り、メロディック系など、あらゆるタイプの初期デスメタル・ファン必聴の名作と断言できます!!!







・DESULTORY - Bitterness CD ¥1500 (Pulverised)



 再入荷!!グレートな初期スウェディッシュ・デスメタル・バンドの初期名作がまた一つ再発!! Metal Bladeから発表した2ndアルバムに90年2ndデモ/91年3rdデモをボーナス収録した15曲入りCD。Dan Swano氏によるリマスタリングで、この度同時にCD再発された1stと共通のテキストになりますが、メンバー自身によるデモのセルフ・レビューやTerrorizer MAGAZINEエディターによるライナーノートも掲載。Pulverised Recordsお得意の特殊ジュエル・ケースで、素晴らしい仕様の再発盤です。



この94年録音2ndも基本的には1stと同じ路線だけど、起伏の激しさとスラッシーな感触は若干後退して、直線的アグレッシブ。でもメロディックなギタープレイはもちろん健在で、ダイナミックな感触と叙情ソロの融合はメロデス的な印象も受けるかも知れませんが、ゴスいメロディーと言うより北欧鋼鉄の伝統を踏まえた叙情フレーズの応酬で、思わず唸ってしまいます!!ドラマーが熱狂的なCANDLEMASSファンだったそうですが、まるで初期CANDLEMASSまんまな葬儀系叙情ドラマチックに泣き崩れさせてくれるパートも飛び出します。北欧メロディック・デスメタル好き必聴の名盤です!!
06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR