RECORD BOY

Japanese Noisecore!!

* ネットの情報におぼれて間違った解説をしでかしてしまいました・・・。昨晩ご紹介しましたEXITHIPPIESとFILTH MILITIAですが、ジャケ・アートやディスクのラベル、マトリックスなどからは、収録バンドや曲名などを判断するのが困難でして、Discogsを参考にしたらEXITHIPPIESが3曲、FILTH MILITIAが1曲と紹介されていましたので、そのつもりで聴いて解説してました。しかしFILTH MILITIAメンバーさんからのご指摘で、爆撃級の3曲を提供してるのがFILTH MILITIAで、トランス・ノイズコア1曲を披露してる方がEXITHIPPIESでした。関係者の皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございません!! しかもFILTH MILITIAのメンバーさんは、BOYがもうかれこれ10年以上大変お世話になってる方でした・・・。本当に失礼しました。しかし!!FILTH MILITIAは壮絶に強力なバイオレンス・メタルコア・ノイズ・スラッシュが炸裂してますので、気を取り直して再激プッシュさせていただきます!!!







・EXITHIPPIES / FILTH MILITIA - Split 7" ¥700 (No Real Music)



 仙台 VS 新潟、激烈暴力恍惚硬核対決!!! 新潟のFILTH MILITIAが爆撃的に壮絶なノイズコア・チューン怒涛の3連発で凄すぎる!!無機質な暴力性は対戦相手のEXITHIPPIESとは異質のアシッドなムードも感じさせますが、それをバイオレンス風味満点のメタルコアな曲調とVo.で攻撃的にブチかましてます。この暴力的なアシッド感覚は、UKフューネラル・ドゥーム ESOTERICの、SORE THROATともリンクする極悪な1stアルバムにも通じるドローン・バイオレント・ワールドのようにも感じました。FILTH MILITIAのメンバーさんはオールドスクール・デスメタルなどのエクストリーム・メタルにも精通していますから、あながち的外れな指摘でもないかと思います。ABRAHAM CROSSなどのSORE THROAT影響下ジャパニーズ・クラスト好きから、バイレンス・オーラを放ったメタルコア・ノイズ・パンクマニアにまで激烈オススメです!!



対する仙台のEXITHIPPIESも今回はテクノ要素のない、アシッドな高揚感を煽るノイズコア・チューン1曲を披露。プリミティブなノイズコアにサイケデリックなフィードバックが出会った、トランス・ロウ・ノイズコア!!NY D-Beatパンク NO FUCKERメンバーのレーベルからリリースされた限定500枚のトランスペアレント・グリーンビニール!!

 





・V.A. - Noise Circus from Japan 7" ¥1200 (Bong)



 再入荷!オランダのレーベルからリリースされたジャパニーズ・ノイズコア 4 way split 7"!! AOSTRAPOS, TANTRUM, STAGNATION, EXITHOPPERSの4バンド参加。発売までにずいぶん時間がかかってしまったリリースですが、前衛的な感覚も持ったノイズコア・バンドによる強烈な内容です!! 限定500枚でグリーンビニールになります!!

Crust Core Detonators!!



・AXEGRINDER - Grind the Enemy LP ¥1400 (Bootleg)



 アラフォー・クラスティーズには懐かしい名作デモ音源がブートLPで登場!!唯一のアルバム Rise of the Serpent Menが先ごろ遂に初オフィシャル・アナログ再発されたAXEGRINDERの87年デモを収録した9曲入りLP。Havoc Recordsが昔このデモをダビングして売ってたので、日本のクラスト第一世代にはお馴染みの音源とも言えますが、若いメタルクラスト・ファンや、DARKTHRONEを介してメタルパンク方面にのめり込んできたヘッドバンガーズにも、ぜひこの機会に聴いてほしい名作デモです。Rise of the Serpent Manアルバムの再発CDにはAXEGRINDERメンバーが後にやってたVOIVODクローン・バンド WARTECHのデモ音源がボーナス収録されましたが、このAXEGRINDER時期のデモが正規で再発されたことは1度もありません。ライブ写真/ライナーノート/歌詞も掲載したインナーシートも付いてますが、このデモはRise of the Serpent Menアルバムと曲のダブりは一切ないので、歌詞がちゃんと載ってるのはビックリだし(Havoc製テープに載ってたかな?忘れました)、なかなか力のこもった、尚且つ的確な解説のライナーノートも面白いです。この解説も立派すぎるので何処かからの転載かも知れませんが?とにかく、資料的にも所有していたい、嬉しいブートです。



で、このデモ音源がまたサイコーにカッコいいんです!!!Havoc製テープを聴きまくった30代以上のクラスト・ファンの間では、Rise of the Serpent Menより人気の高い名作デモでして、アルバムはMonolithのスタイルを踏襲したアトモスフェリックでアポカリプティックな荘厳メタルクラスト・サウンドだけど、このデモ時代はAMEBIXよりOut from the Voidの頃のANTISECTに影響された初期BOLT THROWERやPROPHECY OF DOOMなどのデスメタリック・クラストのような、ステンチ・ノイジーなミドルテンポ中心のブルータル・メタルコア。久しぶりに聴いたけどやっぱ渋いデス!!!







・DOG SOLDIER - Maniac 7" ¥700 (Whisper in Darkness)



 USポートランド・クラスト・メタルパンクスの4曲入り新作EPがWhisper in Darknessからリリース!!KRIEGSHOGとのSplit EPに提供した2曲と、そのSplit EP提供曲レコーディングの際に録ってた未発表2曲を収録しています。USでBROKEN BONES系のメタリック・スラッシュ・パンクを実践するとこうなるであろう、ゴリゴリのヤンキー魂が炸裂したハードコア・スラッシュ・サウンドが特徴のパンクスですが、今回初お披露目の曲はかなりENGLISH DOGS路線で迫ってます!!スラッシュメタルとのクロスオーバー化じゃない、UKHCベースのメリケン・メタルパンクで、FINAL CONFLICTやBATTALION OF SAINTSなどとも同じ匂いも漂います。要するに、オタクじゃないチンピラ・メタルパンクです。PDXクラスト・ファン以外にも、WORLD BURNS TO DEATHとかみたいなアメリカのゴリゴリな凶悪ハードコア・パンク好きにもオススメ!!







・the IMPALERS - S/T 7" ¥700 (Todo Destruido)



 以前入荷したカセットがカッコよかったテキサス産ハードコア・パンクが1st EPをリリース。HATRED SURGEやVAASKAメンバーらがやってるバンドで、今回もテキサス・パンク・ファンにお馴染みのTodo Destruidoからのリリースです。前作カセットよりさらに Absolute Country of Swedenの頃のANTI CIMEXに近づいたドライビング・ロッキン・ハードコアでカッコいい!! 以前のようなTOXIC HOLOCAUST的なシンプルさのメタルパンク・テイストは薄れて、ANTI CIMEX直系の野獣ノリが増強しています。Absolute Country of Swedenの頃のナンバーを、Raped Ass EPあたりの怒涛のノイズ・スラッシュで演奏したような、なんて言うと完璧な凄さだけど、けっこうそんな感じです!!テキサス周辺ロウ・ハードコア・パンク・ファンは絶対必聴!!!

Death the Brutal Way!!



・UNDEAD CREEP - The Ever-Burning Torch CD ¥1200 (Dark Descent)



 MIASMALやUNDERGANGに続いてハードコア・パンクともリンクした強力な新人デスメタル・バンドがイタリアから登場!! MISMALのCDバージョンをリリースしたUSのDark Descent Recordsから激烈プッシュしてリリースされたCDで、アナログ盤はイタリアのクラスト・パンク・レーベル Agipunkが新たに起ち上げたデスメタル・レーベル Iconoclast Recordsからリリースされています(LPは後日入荷予定)。



メンバーはカセットがカッコ良かったMORBOや、TRAGEDY系パンクのGIUDAにも参加する面々で、近年交流が深まるデスメタルとクラストコアを象徴する注目のバンドです。曲調は王道のスウェディッシュ・スタイルで、初期ENTOMBEDやDISMEMBERなどのゴリゴリの疾走オールドスクールなタイプ。しかしスウェデスの重厚な感触よりもフロリダ・デスもちょっと思わせる抜けの良いダイナミックなサウンドが印象強く、DEATHの2ndなどが好きな人にもオススメです。流麗クラシカルなギター・ソロもポイントが高くてカッコいいデス!!2009年デモも加えた、現時点での全仕事集の15曲入り。ゴリゴリの疾走系スウェデス・ファンは必聴の傑作1stアルバム!!!







・BONES - S/T CD ¥1400 (Planet Metal)



 大好評またまた再入荷!!デスメタルは北欧やフロリダだけじゃない!!!と、またしてもかなり激渋なニューバンドがUSシカゴから登場デス!!! シカゴもCIANIDEなどに代表されるダイハードなデスメタル・シーンが根付いてますが、このバンドは偉大なるシカゴの伝説的バンドへの崇拝を表したオールドスクール・デスメタルで、ゴリゴリのヘッドバンギング・リフとハードコアなシャウト、そして2バス連打を多用したドッカンドッカンにパワフルでタイトなドラミングが、完全にMASTERやFUNERAL NATIONを彷彿させて、これはスゲーカッコいいーーー!!!MASTERほどスウェディッシュ・クラスティー一辺倒ではなく、起伏の激しい展開を馬力で乗り越え突進するようなアメリカン・デスメタル。1曲目のVOIVODミーツMASTER見たいな曲からスタートし、曲調はバラエティーに富みながらも、シカゴ・デスメタルらしい破壊的なパワーとアグレッションでゴリ押します。いかついメンバーの長髪ルックス、ロゴ、ジャケ、全て完璧な合格点のデビュー作。本日店内へヴィーローテーションで、某スラッシュメタル・バンドVo.氏をはじめ、既に出足絶好調にお買い上げいただいてます。SUPERCHRISTのPlanet Metalからリリースのオールドスクール・デスメタル超強力盤!!!







・DEATH STRIKE - Fuckin' Death CD ¥1200 (Dark Descent)



 再入荷!! 80年代初期にMASTERを結成したPaul Speckman氏が、他メンバーが固定しないためMASTERとしての活動を一時停止して、その間に活動させていたのがDEATH STRIKE。85年に残した唯一の公式音源であるデモにボーナスを加えて91年にNuclear Blastが再発して初期デスメタル・ファンに脚光を浴びました。長らく入手困難でしたが、この度USのDark Descent Recordsが未発表リハをさらに追加した12曲入りで遂に再発です。



名作 Fuckin' DeathデモはMASTERで演奏する曲もあって、Paul Speckman氏のライフワークとも言えるMASTERの兄弟的バンドとして捉えてもらえば問題ないでしょう。したがってクラスト系ハードコア・ファンも度肝を抜かれるMASTER譲りの怒涛の疾走ダークネス・デスメタルが激渋カッコいいデス!!! 初期MASTERはBASTARD PRIESTも手本にしてるように、もはやスウェディッシュ・ハードコア並みの疾走ダーク・スラッシュですが、このDEATH STRIKEの方がMASTERよりも若干整合感が備わってるでしょうか。MASTERではChildren Of The Graveも爆走カバーしてたけど、サバス的ダークネスに踏み込んだような楽曲もDEATH STRIKEでは披露してます。そして今回初公開の未発表リハがまた完全に初期MASTER状態でして、音質の悪さも相まってロウネスが倍増した極悪黒クラスティー・デスメタル音源が最高!!! Paul Speckman氏によるライナーノートも興味深いですし、Nuclear Blast盤アナログの配色を再現した黒/金仕様でのCDも嬉しい、初期デスメタル・ファン大興奮の再発盤デス!!! アナログ盤での再発も予定してまして、UK/ヨーロッパはMe Saco Un Ojo流通になるそうなので、どうやら帯付き日本流通仕様アナログ盤も進行してるようです。しかしMe Saco Un Ojoが絡むわけですから一体いつになるかわかりませんので、とりあえずしばらくはCDで容赦なく大プッシュ致します!!!







・PROTECTOR-Echoes From The Past CD ¥1700 (I Hate)



 しばらく廃盤でCDコレクターの間では人気の高かったジャーマン・スラッシュメタルの初期作品集CDがプラケースで待望の再プレス!!! 87年発表1st MLP Misanthropy と88年発表1stフルアルバム Golemの2作に、86年1stデモも加えた全18曲。王道の西独スラッシュメタルにスピードコア・テイストとイーヴィルなダークネスをブチ込んで過激化させた、デスメタル一歩手前暴走バイオレント・スラッシュメタル!! アカ抜けないメンバーのルックスもPROTECTORのサウンドを実によく表してると思います。DRIの白Tシャツと五寸釘リスト・バンドが同居したファッションはダサいと判断するよりも、ハードコア・パンクでもサタニック・スラッシュでもとにかくなんでもバイオレンスなサウンドを吸収しようとした結果生まれたのでしょう。1st MLPは最高のダーティー爆走ハードコア・ジャーマン・スラッシュメタルの名盤ですが、1stデモの爆裂ぶりは更に恐ろしくカッコイイ!!







・PROTECTOR - Ominous Message of Brutality CD ¥1700 (I Hate)



 プラケース仕様で再プレス!!ジャーマン・スラッシュメタルの89年2ndアルバム Urm The Mad,'90年ミニLP Leviathan's Desireを収録。Urm the Madのオリジナル・バージョンCDにボーナス収録されてた89年ライブも収録された全17曲入り。センスの無さと衝動が良い方向に転んだ典型的なバンドで、スラッシュからデスメタルに移行しつつあった当時のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・シーンの動向に感化されまくった、ダークな爆裂デスラッシュが堪能できます。KREATOR影響下ジャーマン・スラッシュがデスメタル方向に突き進んだようなクレイジーな爆裂デスラッシュ・サウンドは1stより落ち着いた感もありますが、デスラッシャーは必聴!!写真満載の分厚いブックレットも必見です。







・UNCANNY - MCMXCI-MCMXCIV 2CDs ¥1500 (Dark Descent)



 再入荷!!先に3枚組LPボックスで再発されたスウェディッシュ・デスメタルのディスコグラフィーが、2枚組でCDも出ました!!! 94年発表唯一のアルバム Splenium For Nyktophobia、91年1stデモ、92年2ndデモ、93年Splitアルバム音源をまとめた全30曲入りで、LPボックス同様ボリューム満点のコンプリート・ディスコグラフィーCDです。



INTERMENTやDELLAMORTE、KATATONIAメンバーらがやってたバンドで、ダン・スワノがエンジニアを担当して(1曲だけギターソロでも参加)レコーディングされた1stアルバムはスウェディッシュ・デスメタルらしさももちろん存分に詰まってますが、ディープでダイナミックなサウンド、緩急自在ながら激烈なグラインディング・パート、そして美しく澄んだギター・メロディーが絶品な、90'sデスメタルとして完璧な内容の極上大傑作!!! メンバーはハードコア・シーンにも近いところに位置してて、サンクス・リストにはASOCIALやUNCURBEDの名前も載ってるし、90'sスウェディッシュ・グラインディング・ロウ・スラッシュコア G-ANXのカバーもやってます。そのせいか、ブラストする疾走パートはスウェディッシュ・デスとUKの初期グラインドのミックスみたいな感触すらあります。そこに絡みつく北欧旋律ギターは、バイキング/フォーキー・ブラックメタル・バンドも真っ青になりそうなメロディーで素晴らしすぎる!!! デモ音源の重厚ダーティーな突進デスメタルももちろんカッコよくて、スウェディッシュ・デスに興味のあるクラスティーズにも全ての音源がオススメです!!! レーベルもボチボチ完売間近だそうで、今回入荷分は、再生に支障はありませんがスリキズがありますので、ご了承のうえ、ご注文ください。







・V.A. - Distorted Harmony EPs Collection 1989-1992 CD ¥1400 (Distorted Harmony?)



 フランスのThrash RecordsやUSのSeraphic Decayなど、初期アンダーグラウンド・デスメタルを語る上で頻繁に登場するカルト・レーベルはいくつか存在しますが、メキシコのDistorted Harmonyもその一つと言ってよいでしょう。そのDistorted Harmonyのカタログ#1~#7の名作EPをまとめたCDが限定500枚ナンバリング入りでリリース!! 実は最近、このCDと同じ収録内容の2枚組アナログも限定300枚でリリースがアナウンスされましたが、これがまた酷いボッタクリ・プライスで、世界中のデスメタル・マニアから「最高の内容だから確かに欲しいけど、こんな値段あるかーー!! 」と、ほとんど相手にされていません。BOYもアナログ盤入荷にチャレンジしましたが交渉決裂。付き合ってられませんでした。そうこうしてたら、こんなCDが後から出回り始めました。アナログはオフィシャルだという触れ込みでしたが怪しいモンです。だいいち、Distorted Harmony #1のCARCASSのライブEP自体、Bill Steer氏公認のオフィシャル・ブートっぽい感じでしたし。



・CARCASS - St. George's Hall, Live Bradford 15-11-89 (1990年)

・CENOTAPH - Tenebrous Apparitions (1900年)

・CARNAGE - Live Stockholm 4.11.89 (1991年)

・TRAUMATIC - The Morbid Act Of A Sadistic Rape Incision (1991年)

・THOU SHALT SUFFER - Open The Mysteries Of Your Creation (1991年)

・ETERNAL DARKNESS - Doomed (1992年)

・SHUB NIGGURATH - Blasphemies Of Nether World (1992年)



しかし内容は素晴らしいの一言に尽きます。上記7枚のEPを収録。CARCASSとCARNAGEについては説明不要でしょう。ライブ音源でも文句なしのクォリティーとカッコよさです。メキシカン・デスメタルを代表するCENOTAPHとSHUB NIGGURATHの初期名作EP、オブスキュアながら文句なしの極上初期スウェデス・サウンドを聴かせるTRAUMATIC、ディスコグラフィーCDもヒットしたスウェディッシュ・カルト・ドゥーム・デスメタル ETERNAL DARKNESS、そしてEMPERORのIhsahn氏によるダーク・デスメタル THOU SHALT SUFFER ので全16曲!!!

Bestial Metal Chaos!!



・NAKED WHIPPER - Painstreaks LP BLACK VINYL ¥2200 (Deathrune)



 BLASPHEMYとジャーマン・モービッド・グラインド BLOODとの交流や、BEHERITのNuclear Holocausto氏によるポルノ・ノイズ・グラインド・ ブラック・プロジェクト GOAT VULVAに代表される、初期ブラックメタルとアンダーグラウンド・グラインドコアとの密接な関係を検証するうえで欠かすことのできないジャーマン・カルト・オブスキュア・グラインド・メタル NAKED WHIPPERが遂に再発!!! 海外ブラックメタル・マニアの間でも話題騒然で、Deathrune Recordsリリースということもあって既に日本国内のマニアックなブラックメタル・ファンの何人かからお問い合わせをいただいてましたが、ようやく到着しました。



94年にCDでリリースされた唯一のアルバム Painstreaksを、95年 Moloch: Acid Orgy 12"と93年1st 7"もボーナス収録した完全盤で初アナログ化。ジャーマンBLOODのメンバーも在籍したバンドで、自らを"Sado Grind Metal"と名乗り、ブラックメタルにも触発されたロウ・グラインドを追及。BLASPHEMYやBEHERITのようなノイズ・ウォーブラック系のグラインディングと言うより、初期グラインドコアの曲調で極悪なバイオレンス性が増強したような感じは、ブラックメタルの粗雑さが苦手なハードコア・ファンにも絶対聴いてもらいたいサウンドです。メタルの様式美を取っ払ったSARCOFAGOっぽくもあって、アティチュードはIMPALED NAZARENEにも通じる感じですが、グラインドコアからエクストリーム・メタルにクロスオーバーした究極のカルトと言えるでしょう。ちょっと危険なDeathrune Recordsが再発して、Chris Moyenジャケ。この要素だけで極悪ブラック野郎は黙って買いの1枚。リアル・カルト・サド・グラインド・メタル!!!







・DEATH SKULL - Blessed Altar 7" ¥800 (Iron Bonehead)



 以前にデモ集CDがリリースされていたチリ産ベスチャル・デス・ブラックメタルがIron Bonheadから1st EPを発表。昨今のチリのブラック/デス/スラッシュメタルのクォリティーの高さは驚異的ですが、このバンドはBLASPHEMYからBLACK WITCHERYやPROCLAMATIONなどへと受け継がれた、サタニック・ブラックの原始性をとことん追及したロウ・ウォー・ブラックでゴリゴリの冒涜黒死鋼鉄!!!原始的なリフワークはBLACK WITCHERY的な部分と南米バンドならではの部分が交錯してるような感じで面白いです。しかしさすがチリのバンドだからでしょうか、ただムチャクチャに崩壊してるのでは決してなく、ベスチャル・デス・ブラックの王道をしっかり踏襲した曲展開で南米テイストの魅力も引き出してるので、MORBOSIDADとは違ったキャッチーさがあります。デモCDをチェックして気になってた人は大満足の1st EPでしょう!!









・IMPRECATION - Theurgia Goetia Summa LP RED VINYL ¥2200 / DIGIPACK CD ¥1600 (Deathrune)



 90年代初~2000年代初頭にかけて活動したUSテキサスのカルト・オブスキュア・デス/ブラックメタルが再始動。復活に合わせて、95年にスペイン・デスメタル名門レーベル Repulse Recordsから発売された初期コレクション・アルバムが再発。92年1stデモ、ROTTREVOREやPURTENANCEなどをリリースしていた Drowned prod.から93年に発表した1st EP、94年デモの初期レア音源に、SLAYERカバーもボーナス収録。CDはさらにライブ98年ライブ2曲と、IMMOLATION, GREAPHOBIAと共演した際の93年ライブ映像も収録したエンハンスド・ディスクです!!



サウンドはボーナス・ライブ映像での共演メンツが納得の超暗黒ベスチャル・デスメタルで、INCANTATION系デスメタル・ファンは必聴の暗黒邪悪世界。年代を追って徐々にBLASPHEMY系ブラックのテイストも強める感もあるのでBLACK WITCHERYファンにもオススメだけど、デスメタル的整合感がやはり身に付いててグラインディング・カオスな様相は薄く、INCANTATION系統の暗黒の冷徹さが全体の空気を支配しています。過去に発売したレーベルや共演バンドなどの情報だけで、十分に興味をそそるオブスキュア・バンドです。そしてジャケは(デジパックCDはブックレットが)Chris Moyen氏によるデザイン。これでもう決め手でしょう。極悪暗黒ブラック/デスメタル・ファン必聴のテキサス・デス・カルト!!!アナログ盤はポスター/ステッカー付き限定200枚のレッドビニール、CDは限定300枚のデジパック・バージョンで入荷!!







・BLASPHERIAN - Infernal Warriors of Death DIGIPACK CD ¥1600 (Deathrune)



 以前にBlood HarvestからEPをリリースしていたUSテキサス出身デスメタルの1stアルバム。US盤で既に広く流通されて、世界中のダイハード・デスメタラーに高い評価を得ている作品が、Deathrune Recordsの限定300枚デジパック・ジャケ・バージョンCDで入荷しました!!Deathrune Recordsのライセンス・リリースでも違和感はないけど、Dark Descent Recordsの作品をチェックしているような方にも安心してオススメできるクォリティーの高いオールドスクール・デスメタルです。INCANTATIONやIMMOLATIONなどアメリカンのDepthデスメタルな暗黒世界を基盤に、BOLT THROWERの重厚な荘厳さやダッチ・デスの爆裂感、さらにスウェデス的オールドスクールな疾走パートも上手く吸収したアルバムで、1stアルバムにして既に完成されたカッコよさ!!ドラムが若干埋もれてる感がありますがテクは申し分ないレベルなので、これでドラムがズバズバ!とよく聴こえたら、嫌味なくらい完璧なイイとこどりのオールドスクール・デスメタル・アルバムに仕上がったことでしょう。







・SORGHEGARD - Holocaust of the Holy LP RED VINYL ¥2200 / DIGIPACK CD ¥1600 (Deathrune)



 IN AETERNUMやSETHERIALのメンバーなどがやってるスウェディッシュ・ブラックメタルの1stアルバムがDeathrune Recordsからリリース。Chris Moyen氏によるアートワークのジャケを目にした時点で激烈なブラックメタルを期待してしまいます。そしてその期待通りの、目の覚めるグレートな激烈スウェディッシュ・ブラックメタル作品です!! ウォーブラック的な猪突猛進ぶりですが、どこか冷たい感触とリフ・ワークはまさしくスウェディッシュ・ブラック。BLASPHEMY系統のカオスな激烈ブラックメタルの人気は当店でも人気が定着した感があるけど、こういう北欧ブラックのバリバリに激烈なのヤツももっと勉強していきたいです。スウェーデンのWARを久しぶりに思い出してしまった激烈痛快作!!カッコいいです!!!アナログ盤はポスター/ステッカー付き限定200枚のレッドビニール、CDは限定300枚のデジパックで入荷!!

Japanese Punk!!

・TheSLOWMOTIONS - Operation Anagram : Punic and Spoiler 7" ¥800 (HG Fact)



 今年のChaps in Tejasで復活を果たした東京パンク・ロック TheSLOWMOTIONSの新作シングル!!現CHARM、BACHILLUS BRAINS(日本脳炎、Jajouka)のKIICHI氏をVoに迎えての2曲を収録。KIICHI氏の参加により攻撃的且つワイルドな面が強く押し出され、とにかく渋い音づくりのギターと相まってヤサグレ感倍!!!アグレッシブな進化を遂げ、硬派な角度から従来の独特なスロモ節を展開したような仕上がりです!!Chaos in Tejasオーガナイザーのレーベル 540 Recordsとの共同リリース!!

まだ全リリースのカートアップは完了してませんが、画像をクリックするとHG Fact商品の一覧にリンクできるようにしましたので、まとめてチェックしてみてください!!







・SHATTERED HELL - Demo 2011 CDR ¥300



 再入荷!FUNERAL MOTHのベーシストやドラムにヘルプでex.COFFINSのメンバーも参加してる東京の新鋭メタルクラスト3ピース・バンドの5曲入りデモ。デス/ドゥームメタル人脈らしいlowでへヴィな感触は申し分なし。そして楽曲もなかなかバラエティー豊富で、FINAL BOMBSスタイルのミドルテンポ・ナンバーや疾走するタイプのDISCHARGE影響下クラスト・スラッシュを、ゴリゴリにメタリックなサウンドでブルータルbutクールにブチかましてます!! ドカドカにファストなパートもあって、ANTI AUTHORIZEなどのジャパニーズ・メタルクラスト・バンドが好きな人にオススメです!!

NWOBHM Vinyls!!



・ROBESPIERRE - Die You Heathen, Die! LP ¥3200 (Buried by Time and Dust)



 知る人ぞ知るではなく、恐らく誰も知らなかったであろう超オブスキュアNWOBHMがBBTADからリリース!!で、これが相当ビックリの内容です。MOTORHEAD ~ VENOMのラインにも解釈できるドコドコに疾走するスピードメタルな疾走感に、パンキッシュなギターリフとガラの悪いドランクな男臭いヴォーカル、そして牧歌的壮大な展開も聴かせるメロディックなギターも絡みついてきて、これはまるで初期の THE BLOODまんま!!!!!イギリスのパブでタチの悪い酔っ払い連中が集まってフットボール見ながら演奏してるような光景が目に浮かぶ、NWOBHMとして解釈するなら異端の先っちょであり、THE BLOODやCOCKNEY REJECTS (Neat recs時代)などのチンピラ・ハードロック・パンク好きも完全必聴の凄い発掘バンドです。83年の未発表デモ2種を収録した全9曲入りで、LP前半に収録の1stデモがパンクメタル色濃厚。A1とA3なんか完全に初期THE BLOODでサイコーっす!!!B面に収録の2ndデモはスピードを抑えた曲調になっておとなしめですが、どこかニューウェイビーなUKのパンクメタルっぽさはやはり漂っていて、ROGUE MALEみたいなパンクとメタルの中性的雰囲気を感じました。80年代UK特有のパンキッシュ・メタルでオススメです!!







・WITCHFYNDE - Royal William Live Sacrifice LP ¥3200 (Buried by Time and Dust)



 CLOVEN HOOFに続いて、実にBBTADらしいリリースと言える、WITCHFYNDEの79年ライブ・アルバム。80年代のテープ・トレーダーの間では有名なライブ音源だそうで、伝統的ハードロックを踏襲した手法なのに他とは違う強い個性を放っていたこのバンドの魅力が凝縮されている音源と言ってよいでしょう。



1stアルバムはUKパンク・ファンならば知らない人はいない、あのRondelet Recordsの第1弾リリースだったWITCHFYNDEですが、ANGEL WITCHやWITCHFINDER GENERALと並んで、NWOBHM勢の中でもサタニックなイメージを強く打ち出していたバンドです。このライブではParanoidのカバーもやってて、BLACK SABBATHなどの70年代ハードロックを引きずった古臭いへヴィメタル・サウンドが特徴です。おどろおどろしいイメージの裏側に、ブリティッシュ・ロックの伝統と優しく切ないメロディーが散りばめられていて、サタニックなサバス直系へヴィメタルと言うより、BUDGIEなどのプレ・メタルな70年代型伝統的英国へヴィ・ロックなサウンドが渋すぎにカッコいいです!!



なんて言ってみましたが、正直このバンド、若かりし頃に聴いた時はどうもインパクト弱かった、なんて人は私だけではないと思います。しかし名ライブとされる音源だけあって、会場を包み込む雰囲気と懐かしく温かいメロディーが素晴らしい!!NWOBHMマニアの方は即買い必至の嬉しいLPでしょうが、今までWITCHFYNDEを聴きこむことがなかったような人にもぜひ聴いていただきたいです。ポスター付き!!







・WITCHFINDER GENERAL - Friends of Hell LP ¥2400 (Back on Black)



 発売中!!NWOBHMファンからドゥームメタル信者にまで絶大な人気を誇るサタニックNWOBHMバンドの83年発表名作2ndアルバムがゲートフォルド・スリーブでオフィシャル・アナログ再発!!BLACK SABBATHからの多大なる影響の下、サタニズムとドラッグを題材に重苦しいへヴィメタルを表現するも、英国の若者らしい灰色の憂いと哀愁が身に付いた旋律が理屈抜きに聴く者の郷愁の想いをかきたてる重厚哀愁英国産鋼鉄の絶品最高峰バンド。初回限定のカラービニール!!







・LEGEND - S/T LP BLACK VINYL ¥2600 (Svart)



 発売中!!NWOBHM伝説バンドの81年1stアルバムがアナログ再発!! おっかなびっくりで入荷させた2003年復活アルバム Still Screamingのアナログ再発が予想以上に売れて、NWOBHM信者のこのバンドへの崇拝ぶりを改めて実感しました。70年代ハードロックを基盤にしながらも、高質なリフで構成されたへヴィメタル・チューンに湿り気をにじませた、これぞNWOBHMな王道サウンドが激渋!! 艶々グロッシーなゲートフォルド・ジャケを開くと、革ジャン姿でのカッコいいライブ写真や歌詞も掲載。プレオーダー限定のブラックビニールで入荷!!

Japanese Punk!!







・FORWARD - T-SHIRT ご予約受付中商品

 色は黒 / グリーン / グレーの3種、サイズはKIDS-L / S / M / L / XL からお選び下さい。予価 ¥2500、7/28(木)ご予約締め切りで、8/24(水)発売予定です。







・えんだぶあ(YENDUBA) / PEST - Split LP ¥1600 (Too Circle)



 Too Circle Records異色のリリースとも言える関東ハードコア・パンク2バンドによるSplitがアナログ盤でリリース!! ex.IGNORANCE, 中学生棺桶メンバーらによるえんだぶあは、ハードロックのエキスも導入したギターでリードするカオティックなハードコアに、脱力系Vo.がリスナーの神経を逆なでる挑発的ワイアード・ハードコア!!関東ガラシャツ連合を取り仕切る浦和のPESTは、ドライビンでキャッチーなロッキン・ジャパニーズ・ハードコア・パンクが痛快!!KGSやJha jha氏在籍時のJUDGEMENTみたいなナチュラルなテンションのジャパニーズ・ハードコアが好きな人にオススメです!! ジャケ・デザインはEYEHATEGODなども手掛けるRob Nabbe氏によるもので、異色尽くしなToo Circleリリースです!







・EXISTENCE WITHOUT CAUSE - 4 Trucks Demo CDR ¥0



 関東で活動するファスト・スラッシャーズの4曲入りデモCDR!! オールドスクールなファストコアとジャパニーズ・ハードコアの攻撃性をミックスしたようなサウンドで、1stアルバムCDのリリースも予定している要注目バンドです!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!各種到着!! これ以外のNWN!商品在庫一覧は、画像からリンクできるようにしてみましたので、まとめてチェックしてみてください!!







・MORBOSIDAD / PSEUDOGOD - Split 12" EP DIE HARD VERSION ¥2200 / REGULAR VERSION ¥1800 (Nuclear War Now!)



 US/メキシコ vs ロシア、ベスチャル・デス・ブラックメタル対決Split!! 両バンドともに新曲1曲づつの収録ですが、十分に聴き応えのあるEPです。



MORBOSIDADはこないだのSplit w/ SADOMATOR同様、ここ最近のオールドスクール・デスラッシュ・テイストを強めてきた傾向から一転し、初期のベスチャル・ウォー・デス・ブラックな雰囲気が増した原始鈍黒鋼鉄が大爆裂!!! しかしただ原点に返ったわけでなく、確実に深化した黒く鈍い音塊であることに気づきます。ジャリジャリなデスラッシュ的切れ味を避けてズルズル系デスメタルの感触で、しっかりと曲構成されたオールドスクール・ブラック・デスラッシュを叩き付けています。リフワークが退化してる点は、BLACK WITCHERYの最新作とも共通するように感じますが、ドラムの炸裂っぷりが相変わらずタイトで、鈍さと瞬発力が同時進行した素晴らしいブラスティング・デス・ブラック・ワールドで、PERVERSORとのSplitの時とかなり違いますがこれはカッコいいデス!!!



ロシアのPSEUDOGODも激烈グラインディング・ブラックメタルなスタイルのバンド。スパニッシュの原始性も魅力のMORBOSIDADとは対極ながら、こちらもまたお国柄と言うか血筋がサウンドに良く表れていて、無機質なパウンディング・ブラックを極力人間味を感じさせずに冷徹にぶちまけています。ユーロ・ブラックのロウファイ・ノイジーなヤツとも全く違った、ジャカジャカのコールド・プリミティブ・サタニック・ブラックメタル!! ダイハード・バージョンはカラービニールで、両方のバンドのパッチ付き!!







・BLACK WITCHERY - Inferno of Sacred Destruction LP LTD.100 COLOR VINYL ¥2500 (Nuclear War Now!)



 BLASPHEMY系統極黒悪ブラスト・サタニック・ブラック筆頭格、フロリダのBLACK WITCHERYの2010年発表最新アルバムのUS盤アナログがNWN!からリリース!!! Osmose prod.盤も以前入荷しましたが、このNWN!バージョンを手に取ると、Osmose盤持ってる人でもまた買い直したくなるでしょう。SIXXやCONQUERORのダイハード・バージョンでもやってた、記念写真用アルバムなんかに使われそうな肉厚な質感のビッグサイズ・ゲートフォルド・ジャケットで、ジャケ・サイズのブックレットとポスター付き。先着100枚限定のレッド・スプラッター・ビニールで入荷しました!!



ルックスにも表れているように、BLACK WITCHERYはBLASPHEMYから強く影響されたべスチャル・ブラックメタルですが、デスメタル的な黒い鈍さも感じさせるのが特徴だったと思います。しかし本作は基本姿勢は変わらずに、というかよりBLASPHEMYテイストが増強したようなブラスティング・ブラックで超圧巻!!! リフワークはプリミティブに退化し、重量級ながらも切れ味はバツグンで、モッサリなのにダイナミズムが爽快すぎます。見た目も中身も重黒すぎる極悪暗黒鋼鉄の力作アナログ・リリース!!!!!







・BLACK WITCHERY - WOVEN PATCH SET ¥1200 (Nuclear War Now!)



 パッチ4枚セット!!今回のBLACK WITCHERYはダイハード・バージョンが存在しない代わりに、パッチだけ4枚セットで発売されています。これは、パッチを使用したい人にはうれしいアイデアです。どこかに付ける人も付けないで保存する人も、LPと合わせてぜひどうぞ。







・CONQUEROR - War.Cult.Supremacy T-SHIRT black ¥2200 (Nuclear War Now!)



 ダイハード・メタルボックスセットに付属してた赤ボディーTシャツのデザインで、黒ボディー・バージョンが単独発売!! サイズはMとL、ボディーはFruit of the Loom製です。

Thrashing Holocaust!!



・TOXIC HOLOCAUST - Conjure and Command CD ¥2100 (Relapse Japan)



 賛否両論渦巻く新作4thアルバム・トキシック・スラッシュ!!とりあえずボーナストラックも収録した日本盤CDが入荷しました。



代表作名盤1stアルバム Evil Never Diesや傑作Death Master EPの延長線上でメジャー・フィールドのスラッシュメタルにトライしたような前作よりもさらにダイナミックなサウンドで、ここまで来るともうHell on Earth 2ndアルバムの頃のパンキッシュなトキシック・スラッシュの面影など全くありません。ダウンチューニングのブリブリなリフワークと楽曲は、完全にSLAYERタイプのスラッシュメタルへと変化しています。槍玉にあげられてる曲は、たぶん敢えてテンションダウンを狙った、所謂、捨て曲だと思います。長いロードに出るようなバンドになれば、そんな曲も必要でしょう。確かにカッコ悪い曲ですが、許し難い最悪の曲だとは思いませんでした。Ausgebombt風なドライビングD-Beatのサイコーにゴキゲンなナンバーも飛び出したりして、存分に楽しめるオールドスクール・スラッシュメタル・アルバムだと思います。チープでシンプルなトキシック・スラッシュに特別な思い入れがある人なら話は別ですが、AVENGER OF BLOODなんかのHeavy Artillery系オールドスクール・スラッシュメタルが好きなら必聴です!!







・TOXIC HOLOCAUST - Evil Never Dies CD ¥1980 (Relapse Japan)



 発売中!!1stアルバムが、G.A.T.E.Sのフタツギ氏によるライナーノート掲載の日本盤で登場!! 1stアルバム Evil Never Diesはジョール・グラインドの名を全世界に知らしめたトキシック・スラッシュの名盤。SLAYERやBATHORYからの影響をうかがわせるイーヴィル・スラッシュに独特のパンク・テイストなロウ感覚が加わった名作。







・TOXIC HOLOCAUST - Hell On Earth CD ¥1980 (Relapse Japan)



 発売中!!2ndアルバムが、G.A.T.E.Sのフタツギ氏によるライナーノート掲載の日本盤で登場!! よりUSHCパンク色を強めて、スカスカにチープなサウンドで繰り出されるトキシック・スラッシュメタルがなぜかハマってしまうんです。ex.MISFITS/UNDEADのボビー・スティールがゲスト参加してギターソロを弾いてる曲もあって、彼のリードがまたトキシック・スラッシュに完全にマッチしてて最高です。







・TOXIC HOLOCAUST - An Overdose Of Death LP ¥2200 (Relapse)



 発売中!!2008年発表3rdアルバム。確実にオーバーグラウンド・シーンへとステップアップしてるジョール氏の充実振りをいかんなく発揮した傑作の出来栄え。TOXIC HOLOCAUSTの最大の魅力であるHCパンク・テイストのラフでキャッチーな感覚を、勢いの全く衰えない現行若手オールドスクール・スラッシュメタルのアグレッシブでダイナミックなサウンドにミックスしたようなピュア・ブルータル・スラッシュメタル!!

Triple Genocide!!!



・GENOCIDIO - S/T LP ¥2400 (Black Vomit)



 ついにコレもアナログ再発されました!!!SARCOFAGO、HOLOCAUSTO、EXTERMINATOR、etcに並ぶ初期ブラジル・デスラッシュの崩壊カルト名盤、GENOCIDIOの88年1st LPに、87年デモ/88年リハ/89年ライブもボーナス収録した限定500枚再発。ハッキリ言って最後まで聴くのはかなりシンドイので覚悟してください!!



SARCOFAGOほどブラック・サタニック色は強くなく、初期SODOM直系と言うよりはKREATORの2ndっぽい落下型イーヴィル・スラッシュが南米テイスト満点に崩壊した感じのプリミティブ・ロウ・デスラッシュが大爆発。REENCARNACIONとかも知ってから今聴くとだいぶマトモにカッコいい(と言っても一般向けじゃないのはもちろんですが)南米崩壊ロウ・スラッシュに聴こえますが、デモ/リハ音源などはやはりSARCOFAGOのデモ級の極悪南米死鋼鉄音塊です。



SARCOFAGOやHOLOCAUSTOのレコードなどと違って、オリジナル盤は恐らく自主に近いリリースだったみたいで激レア。90年代始め頃に1度アナログ再発されてたようですが、それもほとんど滅多に出回らない、アナログ・ファンにとっては幻の作品です。ナイスな初期カラー写真満載のインナースリーブもいい具合い仕上がってます。南米崩壊原始スラッシュ好きはこの機会を逃さないでください!!!







・GENOCIDE (US Michigan) - Stench of Burning Death LP ¥3200 (Buried by Time and Dust)



 ちょっと前にブートも出回ってたREPULSION前身バンドのUSミシガンGENOCIDEの音源が、なんとBBTADからオフィシャル再発!!! BBTADと言えばNWOBHMを中心にトラディショナルなメタルばかり再発してる頑固者レーベルですので、このGENOCIDEの再発にはビックリです。そしてBBTADリリースですから、非常に素晴らしい仕上がりで最高です!!! ブックレットにはカラー写真はもちろん、GENOCIDEの母体となったTEMPTERなるへヴィメタル・バンドの写真も掲載してて、これがまた非常に興味をそそります。若々しい袖切りパッチGジャンのメタル・ヤング・ファッションがまぶしいまでにカッコよく、ロゴには "Savage Headbanging With A Melodic Punch"と添えられてて、このバンドも凄く聴いてみたい!!!他にも当時のフライヤーやファンジンのインタビューなどを掲載。ちょっと話が脱線しますが、CRUDE SSやHERESYがGENOCIDE / REPULSUONやCASBAH, SCHIZO,etcと一緒に掲載されていたファンジンが載ってて、エクストリームなスラッシュを求めてクロスオーバーしていた当時のアンダーグラウンド・シーンの傾向もよくわかる、必見のブックレットです。



NAPALM DEATHを筆頭にグラインドコアを確立した歴史的バンド達がこぞって"大きな影響を受けたバンド"としてリスペクトして、その名が浸透したカルト・デスコア・メタル・バンド REPULSION。その前身であるGENOCIDEのサウンドの音源は、REPULSIONの再発盤LPとCDにもボーナス収録されていましたので、REPULSIONファンの方には余計な説明は一切不要でしょう。このLPには、86年WFBEデモ / WFBEアウトテイク / 85年Violent Deathデモ / 84年Armies of the Deadデモの全25曲収録で、James Plotkin氏によって改めてリマスタリングされています。後にREPULSIONで演奏する曲も多くやっているように、当時のスピードコア・パンクにも触発されたダーティー・デスラッシュ・メタルコアが、既に確立され爆裂しまくっています。ロウなスラッシュが好きな80'sハードコア・ファンも、オブスキュアなアーリー・デスラッシュ・マニアのメタルヘッズにもオススメの、極上のダーティー・ノイジー・スピード・サウンドと断言できます。全スラッシャー必聴&必見再発盤!!!







・GENOCIDE (US New Jersey) - Down to Kill 2LPs ¥4500 (Horror)



GENOCIDEと言ったら、やっぱりコレもしつこく激烈再プッシュしなければなりません!!80'sカルト・メタル・レーベル New Renaissance Recordsから衝撃的なジャケット・デザインのLPを発表して当時話題を振りまいたUSニュージャージーのメタルパンク GENOCIDEのコレクション・アルバム2枚組アナログ盤!!!!! ゲートフォルド・ジャケで、デンジャラスなカラー写真満載の36ページに及ぶ12"サイズ・ブックレットとフルカラー・ポスター付きの完璧な仕上がりです。ディスク1にはNew Renaissanceからの87年1stアルバム Submit to Genocideを収録し、当時のカセット・バージョンのみに収録されてたボーナス曲も入ってます。ディスク2には未発表曲も含む"Reign of Terror"と"Guttercat"の2本のデモを収録した、トータル27曲入りです。



さてさて、このバンドについては言いたいことが山盛りありますが、音のことはさておいて、まずはこのセンセーショナルなルックス。BLUDWULFの元ネタでもあり、CHILDREN OF TECHNOLOGYなどの現代メタルパンクスがフルリスペクトするカルト・バンドです。メタル・レーベルのNew Renaissanceがリリースしてたことによって日本ではパンク・ファンにはあまり馴染みのないバンドですが、彼らのファースト・リリースはLAHCパンク MIAとのSplit LPで、レーベルはSmoke Sevenでした。そのSplitを82年に発表後、Vo.の故Bobby Ebz氏は刑務所で5年間を過ごし、そして87年にNew Renaissanceからフルアルバムを発表して劇的にカムバック。PLSMATICS的セックス&バイオレンス全開のアティチュードでブチまけるサウンドは、USHCのルーツにVENOMやMOTORHEADなどの悪のメタル要素をプラスし、そしてグラム・ロックのバカバカしいまでの派手さで覆った、クレイジーすぎるメタルパンク!!!!! 初期のデモでは、いわゆるメタルの鋼鉄性ではなく、WRATHCHILDなどのグラム流れのメタルとパンクの融合を感じさせるサウンドが楽しめます。そして歴史的大問題作名盤1stアルバムはこのたびリミックスがされていますが・・・・・これがとんでもなくカッコよくなっててビックリ!!!!! ギターが重厚になったおかげでけっこう真っ当にスラッシィーなタッチになり、ドライビンとすら言ってしまいたくなる疾走感も生まれてて、これがあのクサレ・パンク・スラッシュ名盤 GENOCIDEの1stか???と思うくらいカッコいいです。



もうかれこれ4年くらい前からこの再発は企画されてて、BOYは随分長いこと前フリされ、レーベルには色々口やかましく注文をつけてきましたが、これは待たされた甲斐が充分にありました。神棚級の再発盤としてメガトン・プッシュ致します!!!!!
06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR