RECORD BOY

Warhead shirts!!

HG Fact製作WARHEADシャツ新作3種のご予約受付を開始致します! いずれもボディはPrintstar製のライトウェイト、サイズは160 / S / M / L / XL からお選び下さい。6/29(水)ご予約締め切り、7月中旬発売予定です。ご予約/お問い合わせは、recordboy@hotmail.com までメールください。









・WARHEAD - Acceleration T-SHIRT 予価 ¥3000









・WARHEAD - The World of Confusion LONGSLEEVE T-SHIRT 予価 ¥3500









・WARHEAD - Under the Moon Light, Cry Out T-SHIRT 予価 ¥3000

Defenders of the Metal!!



・ZUUL / BIBLE OF THE DEVIL - Split 7" ¥900 (Onslaught of Steel)



 リリース作品がことごとくヒットしてきたSUPERCHRIST周辺オールドスクール・へヴィメタル ZUULの最新作Split EP!! ストリート・ハードロッキン・へヴィメタル ZUULは、シカゴ・メタル・シーンの兄貴的存在 SUPERCHRISTのクリス・プロフェッサーに可愛がられてる若手有望株で、ギタリストはHIGH SPIRITSにも参加してます。HIGH SPIRITSほど甘くなく、作為的なノスタルジアは全く感じさせない、若々しい躍動感に満ちたほんのり哀愁ハードロックで、ある意味SUPERCHRIST以上にメタル・ファン以外のあらゆるR&Rファンに受け入れられやすいような気がします。BIBLE OF THE DEVILは真性ヘッドバンガーズとストーナー系ガレージR&Rファンも巻き込んで話題のシカゴ産メロディック・ツインギター・へヴィロック・メタル。活動歴は長く、幅広いファンを抱えるアメリカンR&Rバンドという勝手なイメージを持ってたけど、これはツインギター・ハーモニー好きに人気が高いのも超納得です!!メイデン系の完全にNWOBHMテイストなメロディック・ツインギターを絡めまくりながら、アメリカン・ハードロック風の哀愁Vo.を乗せて疾走してて、乱暴に例えるとENFORCERに代表される昨今のオールドスクール・へヴィメタル・バンドが、FU MANCHUやZEKE的ドライなワイルド・アメリカン・テイストを強くしたような感じでしょうか。ジャケもカッコいいし、両バンドとも新曲を提供した、NWOBHM影響下現行アメリカン・へヴィメタルのナイスSplitシングルです!!







・ZUUL - Out Of Time CD ¥1400 (Planet Metal)



 再入荷!!SUPERCHRISTのPlanet MetalからCDでリリースされたイリノイ出身ストリート・ハードロッキン・へヴィメタルの1stアルバム。1st EPでCRUCIFIXIONのカバーをやってたように、ツインギターによるハーモニーが耳と心に残るシンプルでキャッチーなNWOBHM系サウンドが、本作でも素晴らしく炸裂しまくってます!! このツインギターの哀愁漂うメロディーを軸にした哀愁ハードロック・チューンと、堅実に歌うVo.のマッチは、ある意味SUPERCHRIST以上にメタル・ファン以外の全てのR&Rファンに受け入れられやすいような気がします。でもゴースト・オブNWOBHMバンド好きにはやっぱりたまらない雰囲気もあって、昨今のEarache周辺80'sメタル回帰ブームに乗ったら一気にブレークするであろう実力は充分に備わってます。メロディック・ハードロッキン・メタル好きは必聴!!!







・MACH ?- S/T (1st Album) CD ¥1400 (Outlaw Recordings)



 再入荷!! MIDNIGHTのJamie氏らによるアメリカン・へヴィメタルの激渋傑作1stアルバム!!! Jamie氏がベースに専念し、BOULDER時代から初期MIDNIGHTまで活動を共にした旧友ギタリスト Terry"The Chan"氏らと始動させたクリーブランド産プレミアム・ロックンロール・メタル、マッハ2。プロモ12"をリリースした頃は、たぶん地元の古い馴染み連中と「またTHIN LIZZYみたいなのでもやっか!」くらいのノリだったんだと思いますが、この1stアルバムはもうオッサン達の週末セッション・バンドのレベルを超えた、古き良きアメリカン・ハードロッキン・へヴィメタルでスッゲー渋い!!! ドライブ感のあるリフで疾走する(スピードメタルとかの疾走感ではありません)ナンバーは、へヴィメタルと言い切ってもいい硬質感。そしてそこに絡む表情豊かなツインギターがもう~~~絶品すぎ!!! やっぱりTHIN LIZZY的なギタープレイも随所に飛び出しますが、楽曲そのものはもっと幅を広げた、70年代R&Rを下地にした80'sアメリカン・ハードロックといった感じ。ポール・ロジャース風に熱くソウルフルにシャウトするVo.と相まって、もうBOYなんかで売ってるより、FREEとかが好きな50代のオジサンとかに聴いてもらいたい激渋ハードロックです。シングルを1枚出したBOULDERによる覆面デッチあげオブスキュアNWOBHMバンド SWEET ROXXみたいなジョーク感覚はもう皆無。LP買ったけど、最高だからCD出たらCDも買う!!って言ってる人も数人います。CDで1日中エンドレス再生してください!!!







・SUPERCHRIST - EMBROIDERED PATCH ¥500



 お馴染みシカゴNWOBHMウォーシッパーズのオフィシャル刺繍パッチ!! 縦約3cm, 横約12cmのロゴ・パッチです。







・PROCESSION - Destroyers of the Faith LP RED/BLACK SPLATTER VINYL ¥2200 (High Roller)



 話題の南米チリ産ドゥームメタルの2010年発表大ヒット・アルバム、3rdプレスにして遂に当店でも初めてご紹介です!!なるほど、これはエピック・ドゥーム系ファンはイッパツでトリコになる完成された1stアルバムです!! CANDLEMASSを筆頭とする叙情系ドゥームど真ん中のサウンドで、REVEREND BIZARREなどの北欧系よりへヴィメタル然としたギターワークやダイナミズムが若干強いでしょうか。南米出身という事前情報をもって接してるからかも知れませんが、北欧の澄んだ透明感とはちょっと違う、ザラついた重量感がすごく良い感触です。そしてこの叙情旋律もまた素晴らしい!! Vo.もギターも、絶品の哀愁メロディーをこれでもかと繰り出してきます。恐るべしチリアン・メタルのクォリティー!! 3rdプレスは500枚プレスで、そのうちの半分のスプラッター・ビニールでの入荷となります!!







・PROCESSION - The Cult of Disease LP SILVER/BLACK SPLATTER VINYL ¥2200 (High Roller)



 こちらは2009年6曲入り1stミニアルバムの待望再発盤!!Vo.のメロディーと沈み込むような叙情的な楽曲は、CANDLEMASSを筆頭とするエピック・ドゥーム・ファンなら一発で支持を表明しそうな素晴らしい陰鬱さです。そこにこのバンドの個性として、ザラついた目の粗いタッチの重量感が爆裂してて、1stアルバムよりも野蛮な黒い感触が強く、鋼鉄のダイナミズムとギターワークもより際立っててカッコいいです。しかしなんと言っても特筆すべきはやっぱりこの叙情旋律!! CANDLEMASS, COUNT RAVEN, SOLITUDE AETURNUSなどのファンは絶対に聴くべきです。近年のチリ・へヴィメタル・シーンの驚くべき充実ぶりを感じ取ってください。絶品且つ粗暴重厚な叙情重遅鋼鉄傑作!!! 500枚プレスのうち、ltd.150のシルバー/ブラック・スプラッター・ビニールで入荷!!

Canadian Thrash Metal Assault!!



・VOIVOD - War and Pain LP ¥2600 (War on Music)



 3枚組CDボックス並みにブチのめされる、VOIVOD 1stアルバムの素晴らしい再発盤!!! 初期激渋写真ドッカーン!と掲載の見開きダブル・ジャケットでのアナログ再発ですーーー!!!!! もう、たまんないです、この完璧なカッコよさは。ガスマスク第一人者Snake、まだ痩せてる故Piggy、ちょっとニッキー・シックス風Blacky、そしてバンドの頭脳であるAway、全員が素晴らしすぎのカッコよすぎ。近未来核戦争をテーマに、MOTORHEADとVENOMの影響下にあるドライブ感のあるスラッシュメタルを、パンキッシュでキャッチーなテイストを取り入れながらもクレイジーなアグレッションと破壊的ノイジーな演奏で表現して、活動を始めた当初は地元のクラブでもなかなか演奏させてもらえなかったなどの逸話も残した初期のVOIVOD。3rdアルバム Killing Technologyからインテリジェントな独自のプログレッシブな(スラッシュ)メタルへと進化していくわけですが、この84年発表の1stアルバムと2ndアルバム Rrroooaaarrrの時点でも、デストラクティブなサウンドの裏側には、他のスラッシュメタル・バンドとは全く違ったセンスが十分にうかがえます。金属質なのにメタリックと言うよりパンキッシュ、明らかにスラッシュメタルとは言えないリフワークや楽曲のアレンジ。しかしそれらをゴリッゴリのアグレッションで叩き付けてます。フォロワーを多く生みながら、いかなるバンドも到達しえなかった驚異的センスと孤高のカリスマ性。VOIVODを聴かなくてもスラッシュメタルはおおかた理解できるでしょうけど、VOIVODを聴かなければ楽しめないメタルやハードコアは山盛り存在します。Roadrunner盤よりも持ってたくなる今回の再発LPを、ジャケを観音開きで拝みながら、死ぬまでまだまだ何度でも聴きまくりましょう。







・SACRIFICE / PROPAGANDHI - Split 7" ¥1500 (War on Music)

 

 なんすか、コレは…?と、昨日店頭で一番反響のあった仰天企画カナディアン対決盤Splitシングル!! 復活作も見事だったスラッシュメタル SACRIFICEと、一世を風靡したあのメロコア・パンク PROPAGANDHIによるSplit EPです。両バンドともカバー・ソングで、SACRIFICEはカナディアン・プログレ・ハードロック帝王 RUSHをへヴィなハードロック・メタルに演奏。メロコアの中でもポリティカルDIYなシーンから出てきたPROPAGANDHIは、メロコアでもなんでもないレイジング・スラッシュ・ハードコアもやったり、プログレッシブな曲も聴かせたりと、アンダーグラウンド・パンク・スピリッツあふれるミュージシャン達。今回のC.O.C.のクロスオーバー期代表曲の一つ Technocracyカバーもピュア・ハードコア・スラッシュな熱血プレイで、嫌味なども全くなくリラックスして楽しめます。早々に初回プレスは完売してBOYは入荷し損ねてたんですが、緊急再プレス(そして最終プレスだそうです)盤でなんとか入荷しました!!







・SACRIFICE (Canada) - Torment in Fire LP ¥2400 (War on Music)



 再入荷!! RAZORやVOIVODに次いで日本でも当時から人気の高かった80'sカナディアン・スラッシュメタルの初期名作が各種アナログ再発!! 極上のSLAYER影響下ダーティー・ロウ・スラッシュメタル名作1stでデビューし、2ndでは凝ったリフワークで突進する激渋なスラッシュメタルへと進化して幅広くスラッシャーに支持されたバンドです。



後にテクニカル且つピュアなグレート・スラッシュメタルへと成長するわけですが、この85年1stアルバムはSLAUGHTERの1stなどと並んでハードコアなスラッシャーに絶大な人気を誇るカナディアン・スラッシュメタル名盤。85年でSLAYERの影響をここまでダーティー且つピュア・スラッシュで表現していたのは驚異的だし、後の進化を考えると、やはりこのバンドはポテンシャルがズバ抜けていたように思います。







・SACRIFICE (Canada) - Forward To Termination LP LP ¥2400 (War on Music)



 再入荷!!87年に発表されたこの2ndは、1stより整合感の増したヨーロピアン・スタイルのスラッシュメタルで、当時は日本でもかなり高い評価を得てヒットした出世作。テクニカルなリフを連発する暗めのスラッシュメタル・サウンドはPOSSESSEDなどとも比較され、ダークなスラッシュ・メタル好きは必聴の名作です!!







・SACRIFICE (Canada) - Soldiers Of Misfortune LP ¥2400 (War on Music)



 再入荷!!スラッシュメタル不遇の時代真っ只中と言える91年に発表したこの3rdは、まさしく隠れた名盤と言える不運の傑作名盤。1stはSLAYER影響下のダーティー・ロウ・スラッシュ、2ndはテクニカル・リフが飛び出すダークなスラッシュメタル。この流れで90年代に突入すると普通はデスメタル方向へ行きがちですが、本作でははピュアすぎるほどの純正スラッシュメタルをプレイしていました。リフワークや楽曲はA級のセンスで、Vo.はちょっとハイトーン・ボイスがアップしてて、ちょっとSHELLSHOCKにも共通するカッコよさ!! これは嬉しすぎる初アナログ化再発です!!!







・SACRIFICE (Canada) - The Ones I Condemn LP ¥2400 (War on Music)



 再入荷!!この2009年復活作5thアルバムは、衝撃的なオヤジ姿のメンバーのルックスのせいで、発表後しばらくはスルーしていました。しかし世の中の評価は非常に高いし、お客さんや滋賀県方面のメタルパンク重鎮方からも「全然変わってなくてカッコイイ!!」との声が多かったので、遅ればせながら入荷させてみたら、ホントにカッコイイよくてビックリした作品です。隠れた名作 3rdアルバムで身につけた整合感を保ったまま、1st~2ndあたりのSLAYER型直球スラッシュメタルに戻ったような疾走ピュア・スラッシュメタルで、これはまさしくあのSACRIFICEです!! もっと早く聴いてれば、と後悔しました。







・DBC - Dead Brain Cells LP ¥2400 (War on Music)



 ハードコア・パンクの歴史的最重要名作オムニバスの一つ、P.E.A.C.E. comp.に参加してたS.U.C.M.(SCUM)のメンバーらが始めたカナダ・ケベックのスラッシュメタル・バンドのアルバムがアナログ再発!! ハードコアな要素も十分に感じられる、曲によってはクロスオーバー・スピードコアなナンバーも多いけど、安定したテクとプログレッシブとも言える計算された展開を織り交ぜながら疾走するスラッシュメタルが特徴で、日本でも通なスラッシャーには当時から高く評価されていました。



この87年1stはクロスオーバー・テイストが強い曲調なのに、ファニーな空気が生まれていない奇跡的な作品。畳み掛けるようなスピードのスラッシュコア・メタルを、申し分ないテクニックと、いかにもカナダのバンドらしい冷たさで表現しています。パンキッシュ且つプログレッシブな、独自のニュークリアー・スラッシュメタルを確立したVOIVODが産み落とした、VOIVODチルドレン・スラッシュメタル筆頭格!!







・DBC - Universe LP ¥2400 (War on Music)



 この89年2ndアルバムも1stと同じ路線ですが、コンセプト・アルバム的作風で、1stよりもさらに独特のプログレッシブ・クロスオーバー・スラッシュコア・メタルが消化された感のある聴き応えのある作品です。ハードコア・パンクに精通しながらも知的なところは、同じケベックのVOIVODから強く影響されていたのは明らかです。カナダ特有のクールなムードがカッコ良かった、地味だけどアグレッシブ&プログレッシブな渋くてカッコいいスラッシュメタルです!!
05 | 2011/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR