RECORD BOY

Metal Deadness!!



・HADES ARCHER - For the Diabolical Ages CD ¥1400 (Kuravilu)



 待ってた人も多かったと思います、現行チリ・ベスチャル・スラッシュ最高峰 HADES ARCHERの新作2ndアルバム到着!!!で、のっけから余計な解説必要ないくらいマジ渋すぎカッコいい!!!666!!!前作ではカバーもやってたSODOMをその先に見据えたような、ブラックのルーツとしてのスラッシュを踏襲した南米イーヴィル・スラッシュが激渋だったけど、今回はBATHORY影響下のユーロ・ブラックをちょっと感じます。派手さとクサさは皆無の薄暗い叙情メロディーもアクセントで加えたり、ピュア・スラッシュメタル・バンドも真っ青のSLAYER型リフ攻撃スラッシュ・パートが飛び出したり、正統派パワーメタル風重戦車ナンバーを聴かせたりと、メタルのルーツを今回もしっかり主張した多彩な攻め方なのに散漫な印象の全くない、素晴らしいクォリティーのブラック・スラッシュメタル・アルバムに仕上がってます。恐るべしチリアン・メタル。南米ファン以外の全てのブラック・スラッシュメタル好きに聴いてもらいたいです!!!







・HADES ARCHER - Penis Metal LP ¥1600 (Deathrash Armageddon)



 こちらも発売中!!さすがDeathrash Armageddon、やってくれました。CDでリリースされて当店でも大ヒットした南米チリ産ブラック・デスラッシュの2008年傑作を、ボーナスを加えて限定300枚でアナログ化!!! FORCE OF DARKNESSメンバーも在籍するバンドで、初期イーヴィル・スラッシュのルーツを見失うことなくブラスト・ブラックした南米激烈悪魔鋼鉄といった感じでモノスゲーかっこいい!!!666!!!666!!! SODOMの"Equinox"のカバーもやってて、原曲が完璧にカッコイイのはわかってるんだけど、このHADES ARCHERの核を成すのがSODOMやBATHROYだということを再認識させる見事なカバーっぷりで、毛髪は逆立ちサブイボゾクゾクな興奮を覚える最高のカバー。その当時は革命的なまでに斬新だったMAYHEMやSARCOFAGOのサウンドも、今思えばSODOMというルーツを最大級にリスペクトしていたように、このHADES ARCHERもブラックメタルを遡ってそのルーツとなったSODOMを見据えたようなサウンドを激渋に表現しています。全べスチャル・メタラー完全必聴作!!!!!







・CONDENADOS - A Painful Journey Into Nihil CD ¥1500 (Shadow Kingdom)



 チリ出身ドゥームメタルの1stアルバムがShadow Kingdomからリリース。ここ数年のチリ・メタル・シーンはスラッシュやデス・ブラック系はもちろんのこと、アルバムが高い評価を得て大ヒットしているPROCESSIONのようなドゥームメタル系までも、世界中のメタルヘッズにクォリティーとテンションの高さを知らしめていますが、このバンドもLegion of Deathから発表したEPから確実に世界レベルのドゥームメタルにステップアップした素晴らしい内容です。SAINT VITUS系統の泥臭さと荒涼とした空気が入り乱れたようなサバス・インフルエンスド・ドゥームに、絶望と叙情をへヴィメタルの伝統的手法で表現したSOLITUDE AETURNUSなどのエピック系トラディショナル・ドゥームメタルもミックスしたようなスタイルで、派手さゼロながらリピートするごとに深みが理解できるド渋ドゥーム!!!様々なタイプがありますがShadow Kingdomリリースはどれも堪能してるファンはもちろん、I Hate Records系やREVEREND BIZARREなどの北欧ドゥーム・ファンもチェックしといて間違いない要注意南米ドゥーム!!







・UNHOLY CADAVER - S/T 2LP + CD ¥2800 (Shadow Kingdom)



 独自のサウンド・スタイルでUSへヴィメタル・シーンにその存在感を示しているHAMMERS OF MISFORTUNEの前身となったサンフランシスコのバンドの97年録音マテリアルがボリューム満点な2枚組LPでShadow Kingdomからリリース。Wジャケットを開くと同内容のCDもはめ込まれた、2LP+CDセットとなっています。このUNHOLY CADAVER時代に残した音源は、これまでは3曲入りのデモ1作だけとされてましたが、8トラックで録音した未発表アルバムが、この度リマスタリングにより完璧な形で陽の目を見ました。フォークやサイケなども見境なく呑み込んだ驚異のプログレッシブ・エクストリーム・メタル・サウンドで、ハードコア界隈との交流やバンド関係者にもファンの多いHAMMERS OF MISFORTUNEが、正統派へヴィメタルやデス/ブラックメタル要素を強めたようなエピック・プログレッシブ・ブラック・へヴィメタルは、HAMMERS OF MISFORTUNEへと進展する以前に既に完成された世界感に到達していたことが証明された、凄い作品です。HAMMERS OF MISFORTUNE関連バンド・ファンは言うまでもなく必聴。そしてHAMMERS OF MISFORTUNEに触れたことがない人でも、例えばDAWNBRINGERなどが好きなら絶対オススメです!!

Punk Hell!!





・ANGUISH / PERVERSION - Split 7" ¥800 (Black Shit Noise)



 デモとEPが好評だったANGUISHは以前のクラストパンク・スラッシュなスタイルから、よりメタルパンク色を濃厚にしたナンバーを披露。曲はANTISECTのOut from the Voidみたいなダーク・メタリック・スラッシュなんだけど、そこに邪悪にウィスパーするディレイ(リバーブかな?)掛かったVo.が乗って、以前より極悪オーラがかなり増幅してます!!恐らく一発録りのロウなサウンドも不穏な雰囲気をより高めていますが、このバンドは元々演奏がしっかりしてるバンドなので、非常に面白いバランスに仕上がってます。詰めの甘いファッションのUSクラスト・パンクとは全く違った、ベーシストの渋すぎるルックスもカッコいいです!!PERVERSIONは南米スラッシュメタルやSODOM、KREATOR、POSSESSED、etcのプレ・デスメタルな80'sスラッシュメタルに影響されたというバンドで、サウンドもその公言どおりのドカドカなデスラッシュを南米スラッシュにも負けないヨレヨレだけどガムシャラなパワーでぶちまけた、崩壊突進メタルコア・スラッシュ!!







・AMENACA - Demo 2009 12" ¥1400 (Base / Discos Enfermos)



 スペイン・バルセロナのハードコア・パンクの2009年デモが限定525枚シルクスクリーン・ジャケでアナログ化!昨今のスパニッシュ・ロウ・パンク・シーンの充実ぶりを表した、CRUDOS以降のラテン/スパニッシュ・ハードコアの焼き直しとは違う、派手さはなくとも、より80'sなスタイルのピュアなロウ・スラッシュ・パンクで、80年代のUSHC好きにもオススメです!!

Metal from the Graves!!





・MANILLA ROAD - The Deluge CD ¥1500 (Shadow Kingdom)



 USエピックメタルの頂点で君臨するバンドでありながら、決してアンダーグラウンドの輝きを失わず熱烈な狂信者が世界中に存在するへヴィメタル・バンド。BOYもむやみに取り扱うのをためらってきましたが、この度Shadow Kingdomから名作86年5thアルバムが再発されましたので、意を決して入荷させました。70年代後期に結成されて以降、ダイハード・バンガーズの首根っこをつかんで離さないへヴィメタル・アルバム秀作の数々を発表。ヨーロッパのエピックメタルとは明らかに異なる泥臭く炸裂したドラマチックなへヴィメタルは、ホンモノの男の極上勇壮叙情鋼鉄で、正直言って40手前になって初めて理解できました!!!完璧に渋すぎる!!! マジ激渋すぎる写真満載で、中心メンバーのMark "The Shark" Shelton氏のライナーノートも掲載。好きな人だけに崇拝されればいいバンドだと思うので、いつものBOYみたくあまり騒いでオススメするのはやめときますが、へヴィメタルが好きなら、いずれは体験すべきバンドの一つと言っても過言ではないでしょう。







・MANILLA ROAD - Open the Gates DIGIPACK CD ¥2400 (Dargonheart)



 USエピックメタルの頂点に君臨するバンドでありながら、決してアンダーグラウンドの輝きを失わず熱烈な狂信者が世界中に存在するへヴィメタル・バンドの85年4thアルバムも入荷!!70年代後期に結成されて以降、ダイハード・バンガーズの首根っこをつかんで離さないへヴィメタル・アルバム秀作の数々を発表。ヨーロッパのクサいメロディーとは違う、合衆国産ならではの男の哀愁に満ちたへヴィメタルは、若くしては理解できない渋味が充満しています。こちらは2001年にイタリアのレーベルから出たボーナス・トラック収録再発盤デジパックCDで、今はもうあまり流通してない入手困難なCDらしいです!!







・CRISIS - Armed to the Teeth / Kick it Out 2CDs ¥1800 (Shadow Kingdom)



 クサレ度数高いこのジャケの84年1st 12"が発表された当時は、日本でもけっこう輸入されてヒットしたアメリカン・へヴィメタルのディスコグラフィー。その1st 12"と85年1st LP、そして未発表デモ13曲も収録した2枚組。1st 12"はUKのBullet Recordsから出てましたが、サウンドもチープだけどガムシャラなパワーのNWOBHM系ロッキン・メタルがちょっと1st LPまでのRAVENっぽさを感じさせて、クサレ・メタル好きには心地よい粗っぽさと懐かしさがあります。ブリテンの湿り気はないものの、ちょっとソウルフルなシャウトのVo.もなかなか味わいがありました。ボーナスの未発表音源はブギー調のハード・ナンバーやかなりパンクロックなキャッチーさが炸裂。アルバム本編とは違ったサウンドが楽しめて、ありがちな寄せ集め集的なダルさもなく最後まで飽きさせない音源集です!!







・CASSLE - S/T CD ¥1500 (Shadow Kingdom)



 70年代後期にLAで結成されたアメリカン・ハードロック・バンドのテスト・プレスのみが存在するという幻ウルトラ・レア83年4曲入りEP、80年/82年/83年録音未発表、リハ、ライブを収録したディスコグラフィー。80年代録音マテリアルだけど感触と旋律は完全に70年代の手法で、鍵盤を多用したソフトでドラマチックなメロディーのハードロック・サウンドは初期JUDAS PRIESTなどにも通じる部分もあるかも知れませんが、もっとプログレッシブ・ロック的ムーディーなエピック・ハードロックです。しかしギター・リフの鋭利さは80年代のへヴィメタルしてたりして、ハードロックの伝統と若者らしい荒っぽい部分が同居してる点はNWOBHMとも共通している点があるとも捉えることができるでしょう。それとブート再発盤も高額レア・アイテムと化してしまった幻EPが、80'sアメリカン・へヴィメタル・マニアには非常に魅力的なレーベルの一つであるAzra Recordsからリリースされる予定だったというのも大変興味深いですし、Azra Recordsお得意の異形プロモ・ピクチャー・シングルというのも実在するようです。Shadow KingdomリリースということでHigh Rollerがアナログを出したりしそうな(たぶんその予定はないけど)バンドですが、それよりもRise Aboveのヴィンテージ・バンド・リイシュー部門 Rise Above Relicsなんかが出したら一番しっくりくるサウンドだと思います。70年代のムーディー・メロディックなハードロック好きは必聴です!!
05 | 2011/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR