RECORD BOY

Hammer Sonic 2011!!!



https://twitter.com/#!/HAMMERSONIC


恒例となったCATAPLEXYとSECOND TO NONEによる企画の大阪夏のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル&ハードコア・イベント Hammer Sonicが今年も開催されます!!海外デス/ドゥームメタル・ファンもよだれを垂らす凄いメンツが集結します!!

Rock Hard, Ride Free!!





・TENEBRES - S/T LP ¥2600 (Memoire Neuve)



こないだのCHARTERと並んで今フレンチメタル・マニアを熱狂させてるアナザー・グレート・オブスキュア発掘アナログ、到着しました!!!これまた裏ジャケ&インナースリーブのまぶしすぎる写真を見た途端にうれしくなってしまう、最高の再発盤です。スパッツとゼブラ多様のファッションは80年代の日本のへヴィメタルも思わせますが、フレンチメタルをまだあまり知らない者からすると、サウンドもかなり80'sジャパニーズメタルしててサイコーーです!!!疾走パワーメタル・ナンバーもある正統派へヴィメタルは、H-BOMBやSORTILEGE系フレンチメタルと言ったところでしょうが、初めて聴くのに懐かしい哀愁メロディーがガンガンにフィーチャーされてて、あまり線の太くないハイトーンVo.が英語とは違った語感のフランス語詩で熱くシャウトすると、ホント80'sジャパニーズメタルを強く感じてしまいます。最近の当店入荷で言えばCHARTERよりもBOSS TWEEDに近いですが、アンダーグラウンドながらアメリカン・メタルのバカバカしいまでの華やかさが漂うBOSS TWEEDにはない、ヨーロッパのローカル・バンドならではの郷愁が漂いまくってます。85年デモ/86年ライブなど全8曲で、インナースリーブにはSnakepitインタビュー掲載。80年代の空気の中でしか生み出せない、必殺旋律の応酬!!オブスキュア・メタル・マニア必聴!!!











・CHARTER - Turbo Metal LP ¥2200 (Fils du Metal)



 絶賛発売中!!!フレンチメタル・マニアに人気のレーベル Fils du Metalのニューリリースが素晴らしすぎる!!!オブスキュア・フレンチメタルの84年デモ、86年未発表EP、85年ライブを収録したLP。BOYはフレンチメタルはまだまだ勉強中だけど、SORTILEGEやADX、SATAN JOKERS、STRATTSONなどの赤/白/黒の鮮やかなメタル・ファッションがまぶしくてカッチョいいイメージが強いんですが、そんな人なら裏ジャケのメンバー写真見た瞬間に即購入決定。さらに針を落として飛び出すサウンドは、KILLERS、VULCAINなどのフレンチ・スピードメタルが、SAVAGE GRACEのメイデン・イントロからスタートしたような2バス・ドコドコ疾走へヴィメタルで、もーーー完全にノックアウトっすーーー!!! Snakepit編集長によるインタビュー掲載のインナー付き限定500枚ナンバリング入り。BOSS TWEEDに次いで、この写真見て何も感じてもらえないならば、もう私達の感覚は世の中に必要とされてないとあきらめがつくものです。なので多くは語りませんは、HP新装した勢いでyoutubeをブログに貼ってみちゃったりしたので、この最高にクール as Hellなビデオ・クリップ見て興奮しましょう!!!







・SLAUGHTER (France) - S/T MLP ¥2000 (Fils du Metal)



 発売中!! SNAKEPIT最新号に掲載の80'sフレンチ・へヴィメタル・バンドの82年録音マテリアル収録3曲入りMLP。曲がわりと長めなので3曲で20分に及ぶ、33回転盤のMLPです。英語圏のバンドに比べて当時の日本にはあまり情報は入ってこなかったようですが、フレンチ・メタルは世界中にも多くのファンを持つ独特の味があります。そしてこのSLAUGHTERってバンドも最高に号泣渋過ぎです!!! リフで押すタイプでなくハーモニー重視のNWOBHM系フレンチ・メタルで、80年代英国/欧州のバンドでなければ絶対に表現できないと言い切ってしまいたいほどの、灰色がかった、もしくは雨模様が目に浮かぶウェットな感触がまずは絶品。さらに曲調はドラマチックなキメとツインギターのハーモニーをこれでもかと繰り出してきて、超切ねー!!! なんでこんな哀しいんでしょう。フレンチ・メタルはそんなに詳しくないですが、TOKYO BLADEタイプの必殺の哀愁メロディーの応酬、と例えればわかっていただけますでしょう。フレンチ・へヴィメタル・ファン、NWOBHMファン、ともに完全必聴音源!!! 限定500枚ですが、各LTD.100のパープルビニールとオレンジビニールの2色で入荷!! レーベル・オーナーがジャケの出来に満足いかなかったそうで、作り直したバージョンも付いたジャケ2枚セットでの販売になります。







・CHURCH OF MISERY - Vol.1 LP + 7" ¥2400 / CD ¥1600 (Emetic)



 お待たせしました!!Leaf Houndからのアナログも早々に姿を消した96年録音幻の1stアルバム再発盤がUS盤で再登場!!! Leaf Houndからはアナログのみの再発だったので、CD派の人にはまさに待望の再発と言えます。97年にUSのDoom RecordsからリリースされたCDはメンバー自身も存在を後で知ったブートレグだったといういわくつきの幻作品。BLACK SABBATHに代表される70年代のへヴィなハードロックと猟奇的ムード出会ったサウンドは、当時続々と誕生していた世界中のドゥームメタル・バンドとは明らかに異質であり、CHURCH OF MISERYの個性は既にこの頃から確立されていました。オリジナル・ラインナップで録音された唯一の音源で、ハードコア/スラッシュをも血とした根岸氏やヒデキ氏と、初代Vo.のタイプの違いなども聴きどころの1つかと思います。これまた幻のデビュー・シングル Race With The Devilの2曲も収録して、アナログ盤は今回もこの音源はちゃんとEPとして独立して付属した嬉しい仕様です!!







・CHURCH OF MISERY - Live At Roadburn 2009 LP ¥2400 / CD ¥1800 (Roadburn)



 再入荷!!! CHURCH OF MISERY初のライブ・アルバムは、昨年のHouses Of The Unholy ユーロ・ツアーの際のオランダ Roadburnフェスでのでのライブを収録した全8曲。G.A.T.E.SでもVo.を務める根岸氏が正式に復帰した訳ですが、ドゥームメタル・バンドとは思えない圧倒的なテンションと完璧な演奏が存分に楽しめる、チャーチ・ファンならずとも惹き込まれる壮絶なライブ・アルバムです!!! 初期のBLACK SABBATHはもちろんのこと、その他の偉大な70年代ハードロックを土台にして、さらにジャーマン・サイケなども吸収しながらも、ハードコア・パンクからも触発されたアグレッションを加わえた、独自のドゥームメタル・ワールドが本作でも見事に再現されています。トローンとした目つきでスロウなドゥームやってるようなバンドばっかり見てる海外のドゥーム・ファンが、アグレッシブなCHURCH OF MISERYを実体験してドギモを抜かれるのが、このライブ・アルバムを聴くと十分に納得できるハズです。ラストの日本語詩ナンバーも興味深いです。









・CHURCH OF MISERY - Early Works Compilation 3LPs ¥5500 / CD ¥1600 (Emetic)



 再入荷!! US盤で再発された初期音源集。LPは豪華3枚組で、CDバージョンとはジャケット・デザインを変えた、3面鏡のように開く豪華トリプル・ゲートフォルド・スリーブ仕様の、相当力の入ったアナログ盤に仕上がってます!! レーベル活動がストップしてしまったLeaf Houndから発売されてたEarly Works CompilationのUS盤で、Master Of Brutality 1stアルバム以前の音源をまとめた全16曲を収録。Split w/SHEAVY、Taste The Pain 1stミニCD、Split w/IRON MONKEY CD (Murder Company 10")、etc、Man's Ruinなどからリリースしていた現在は入手困難な音源がまとめて聴けます。チャーチの実力と知名度を海外に知らしめた初期重要作の数々を網羅!







・RISE AND SHINE - Empty Hand CD ¥1700 (I Hate)



 懐かしいなー、懐かしい!! 90年代初期から活動し、あのスウェディッシュ・ドランク・ロッキン・サタニック・スラッシュメタル GEHENNAHともSplitを出してた流れで、当店でも1stアルバムを当時入荷させた記憶のある女性Vo.ドゥームメタル・バンドの最新作がI Hate Recordsからリリース。懐かしがってみたけどマイペースながらコンスタントに活動を続けていたようで、本作は4thアルバムになります。当時はGEHENNAH目的で知ったバンドだったので、この完全時代錯誤なサイケデリック・ドゥームはちょっとチンプンカンプンでしたが、この渋味、かなり理解できるようになりました。BLACK SABBATHからOBSESSEDあたりを経由し、SPIRIT CARAVANなんかにたどり着いたような、黄昏ブルージーなグルーヴィン・サイケ・へヴィロックが渋すぎる!!そして好き嫌いが完全に分かれるタイプの女性Vo.がまた個性的で、タフなくらいエモーショナルに歌い上げるオバサンVo.がこのバンドには絶対欠かせません。女性Vo.バンドですが、WinoやVictor Griffin関連バンドのような、男の哀愁叙情系ブルージー・ストーナー・ドゥーム・ファンにオススメのイブシ銀ド渋へヴィロック!!!







・BLACK OATH - The Third Aeon CD ¥1700 (I Hate)



 イタリアン・ホラー・ドゥームメタル注目の新鋭バンドの1stアルバムがスウェーデンのI Hate Recordsからリリース。DEATH SSを頂点とするカルト地下臭の強いイタリアン・ホラーメタル一派だけど、このバンドはI Hate Recordsの看板がよく似合う、北欧系ドゥーマーを唸らせる叙情ドゥーム!! キーボードのトッピングにオカルトメタルらしさを感じさせるものの、クリーントーンのVo.と荘厳メロディックな楽曲との絡み合いは、完全にCANDLEMASS系トラディショナル・エピック・ドゥームメタル・スタイル。本作のクライマックスとも言える11分に及ぶラスト・ナンバーのフィニッシュは、GHOSTにも通じるヴィンテージ・オカルトメタル系の鋼鉄パートで、最後の最後もかなりビシッと決まっててカッコいいです。イタリアン・ホラーメタル系ファンより北欧エピック・ドゥームメタル好きに断然オススメです!!
04 | 2011/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR