RECORD BOY

Anti-Goth!!


sacrificio-guerra.jpg




・SACRIFICIO - Guerra Eterna DIE HARD LP 税込3,996円 / REGULAR LP 税込2,484 / CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

インパクトのデカいルックスも話題を呼んで前作が大好評だったスペイン・マドリード出身3人組デス・ブラック・メタル・バンド SACRIFICIOが、1stフル・アルバムをNWNとIron Boneheadの共同でリリース。ダイハード・バージョンLPはレッド・ビニールで、ステッカーとダイカスト・メタル・ピンバッジが付きます。

レザー/スタッズ/チェーン、そして鉄仮面武装のファッションは今回も徹していますが、デビュー当時はあまり公にしていなかったその正体は今はもうほぼバレバレで、やはり全員がPROCLAMATIONの連中(ウチ1人はTEITANBLOODもやってます)でした。しかし、BLASPHEMYウォーシップとしてRoss Bay Cultもいち早く認定した初期PROCLAMATION連中のメタル土壌が、このSACRIFICIOで表現してるところの80'sスラッシュ・メタルにあったという事実は、やはり非常に興味深いです。今回もどこかで聴いたことのあるリフやフレーズがポンポン飛び出しながら、VENOM, BATHORY, CELTIC FROST, DESTRCTION, BULLDOZER, SARCOFAGO, etcの影響を爆発させています。スペイン語Vo.が野蛮性を盛り立ててるので、ちょっとチリあたりの南米バンドがスウェーデンのMORDANTみたいな感覚でやってるようにも聴こえました。NWNファンはもちろん、ヨーロッパで盛り上がる昨今のブラック・スピード・メタルが好きな人にもオススメです!!



holocausto-warmetal.jpg



・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre DIE HARD LP 税込3,564円 / REGULAR LP RED VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,620 (Nuclear War Now!)

先にNuclear War Now! Fest 2016会場販売用限定100枚ピクチャー盤LPで極少量入荷していたブラジリアン・ウォー・デスラッシュ・メタル・カルト HOLOCAUSTOの8曲入り新作です。ダイハード・バージョンはグリーン・ビニールで、ステッカーとパッチが付きます。レギュラー・バージョンLPは限定レッド・ビニールで入荷しました。

2005年の復活第一弾作品 De Volta ao Frontアルバムは、スラッシュなキャッチーさで南米デスっぽい曲調もあったりする、言わばベスチャル・クロスオーバー・デスラッシュとでも呼べそうな独特の内容でしたが、今回はジャケットから既に初期のあの凶暴なサウンドを期待させてくれます。前半の3曲が最凶カルト・クラシック1stアルバム Campo de Exterminioからの再録なので、1stアルバムのオマージュのようなこのジャケ・アートになってるわけですが、これが完全に期待を上回るカッコよさでガッツポーズ!!SODOM型のカオティック・デスラッシュを、現行バンド(notモダン)らしいダイナミックなサウンドと演奏力で爆発させたような仕上がりになっていて、しかも後半の3曲が前半の再録曲からの流れで聴いてても全く遜色のないベスチャル・デスラッシュでこれまたカッコいい!!!666!!!SODOMで例えたら、初期曲再録もアップグレードして激渋スラッシュに生まれ変わったExpurse of Sodomy EPのような感じでしょうか。とにかく、期待以上の傑作デス!!



ritesofthy-artispatial.jpg



・RITES OF THY DEGRINGOLADE - Arch Spatial LP 税込2,592円 (Nuclear War Now!)

遂に復活を果たし、およそ10年ぶりに新曲デモも発表したRITES OF THY DEGRINGOLADEの、デモ/EP/未発表をまとめたコンピレーション・アルバムがNWNからリリース。アナログ盤は限定250枚プレスでダイハード・バージョンは存在せず、パッチとステッカーが付きます。


1. Arch Spatial (Totality recording session 2001)
2. Totalitys Kommand (Totalitys Kommand 7″)
3. Ad Infinitum (Totalitys Kommand 7″)
4. Succubus (Totalitys Kommand 7″)
5. Rites of Thy Degringolade (1999 Demo)
6. Nay I bellow (1999 Demo)
7. Who Hath Employed the Labyrinth of Utter Turmoil (1999 Demo)
8. For I have Cast Sand Into Thine Eye, Yet Thy Vision is so Serene (1999 Demo)


SACRAMENTARY ABOLISHMENT (後のAXIS OF ADVANCE)でドラムを担当していた Paulus Kressman氏がソロ・プロジェクト的に1997年に始めたカナディアン・デス・ブラック・メタル・バンドで、2001年に発表したAn Ode To Sinアルバムは、後の北米デス・ブラック・メタル・ムーブメントを予見したような、カオスと激烈の果てに黄昏も見え隠れする独特の暗黒世界を構築して、現役のカナディアン・デス/ブラック・メタル・ミュージシャンに大きな影響を与えているレジェンド・バンドです。このコレクション・アルバムに収録されてるTotality's Kommand 7"EPは比較的入手しやすかったので持ってる人も少なくないかと思いますが、久しぶりに聴いてもホントかっこいい。畳みかけるようなPaulus Kressman氏のドラミングで演奏は切れ味鋭く、オールドスクールなテクニカル・デス・メタル土台の楽曲に、カオスとエピックのブラック・メタル要素を完璧に導入しています。そして今回初めて聴くことが出来た1stデモは、予想以上にブラック・メタリックな邪悪コールドネスが強く、しかしプリミティブではなくて、これもまた激渋カッコいい!!北米デス・ブラック・メタルを語る上で、絶対に外せない重要バンドの一つです。



bestialraids-mastersatans.jpg



・BESTIAL RAIDS - Master Satan's Witchery DIE HARD LP + T-SHIRT 税込3,996円 / REGULAR LP CLEAR VINYL 税込 \2,592円 / CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

今やポーランドを代表するベスチャル・ブラック・デス・メタルと呼んでも過言ではないBESTIAL RAIDSの2017年発表新作3rdアルバムです。ダイハード・バージョンLPはシルバー・ビニールで、付属品はステッカーとTシャツ!!SサイズとMサイズが入荷しています。レギュラー・バージョンLPは限定クリア・ビニールで入荷しました。

今回も流行に流されない暗黒デス・ブラック・メタル炸裂で、ベスチャル・メタル・ファン必聴の内容です。フィンランドやデンマークなどの北欧ベスチャル・デス・ブラック・メタルよりもグラインド感の強い極黒音塊は、REVENGEやCONQUERORなどのBLASPHEMY系統ウォー・ブラック・メタルからの影響を強く感じさせます。しかしREVENGEのようなインプロ・グラインディングや、CONQUERORのようなカオティックな感じとちょっと違い、本家BLASPHEMYの黒音塊を、東欧(not北欧の極寒)らしい人間味のない冷徹な黒さで包んで、なおかつ演奏も畳みかけるようなアグレッションで、日本では全く人気ないけどNWNオーナー氏が一貫してサポートするのが完全に納得できるかっこよさデス!!



pervertedceremony-sabbatof.jpg



・PERVERTED CEREMONY - Sabbat of Behezael TAPE 税込972円 (Nuclear War Now!)

デビュー・デモ・カセットもNWNからリリースしていたベルギー出身ブラック・メタルの9曲入り1stフル・アルバム・カセットです。今後ヴィニール・バージョンの発売も予定していますが、実は話題のプロジェクト DEATH WORSHIPに次いでこのところ問い合わせの多かったNWNリリースがこのPERVERTED CEREMONYの1stアルバムで、欧州産真性ブラック・メタル・マニアには既にかなり高く評価されているようです。

BEHERIT, DEMONCY, ARCHGOAT, PROFANATICAに影響され、それらのミックスを目指してるそうで、確かにプリミティブな鈍さと冷たさが同居したベスチャル・ウォー・ブラック・メタルは、SADOMATORのような北欧バンドが好きな人にオススメですし、隣国オランダのカルト・ブラックのような前衛性もどこか漂います。ノイズ寄りウォー・ベスチャル・デス・ブラック・メタル・ファン要注目!!



necrosic-putrid.jpg



・NECROSIC - Putrid Decimation CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

AUTOPSYのギタリスト Eric Cutler氏が参加するUSカリフォルニア・オークランドの新鋭デス・メタル・バンドの4曲入りデビュー作がNWN!からリリース。アナログ盤が1年前に出てましたが、CDもようやく入荷しました。

他メンバーもカリフォルニアのデス・メタル・シーンで活動してきた面々で、Vo.はRazorbackの看板バンド GHOULやIMPALED,さらにはメタルクラストのSTORMCROWなどもやってた人だし、ツイン・ギターの片割れはex.GRAVEHILL, ドラムはGHOULGOTHA, etc様々ですが、恐らくこのバンドが結成されるきっかけになったのは、日本であまり知られていないSCOLEXというバンドではないかと思います。SCOLEXはMLPを1枚出していて、何年か前にそのメンバーが日本に遊びに来ていて、そのMLPや友達バンドのカセットだのをたくさんプロモ用にくれてったんですが、このNECROSICのメンバー5人のうち3人がSCOLEXでもプレイしていた人達で、Eric Cutler氏は今もSCOLEXに籍を置いているようです。

サウンドはパンキッシュなわけでは全くないけどカリフォルニアらしいメタルとハードコアのクロスオーバーも感じさせるデス・メタルで、BOLT THROWERの影響を受けたUS西海岸デス・メタル、といった感じです。WAR MASTERのようなウォーシップ型ではなく、STORMCROWのようなBOLT THROWER影響下メタル・クラストでもないけど、クラストとパワーバイオレンスとデス・メタルが入り乱れるカリフォルニアらしいオールドスクールなサウンドです。最近のNWN!やDark Descentのリリースよりも、20 Buck Spinあたりのデス・メタル・バンドが好きな人にオススメ!!



howlsofebb-vigils.jpg



・HOWLS OF EBB - Vigils of the 3rd Eye DIE HARD 2LP 税込4,320円 / REGULAR 2LP CLEAR VINYL 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

アンダーグラウンド・シーンで高く評価され、デビューしていきなり注目を集める存在となったUSサンフランシスコのブラック・メタル・バンド、HOWLS OF EBBが2014年にCDで発表した1stアルバムを、NWNが2枚組LPで再発。ダイハード・バージョンはレッド・ビニールで、ステッカーとダイカスト製ペンダントが付いています。レギュラー・バージョンは限定クリア・ビニールで入荷しました。

とにかくこの薄気味悪いジャケットが強い印象を与えるレコードですが、サウンドがまたこのジャケの雰囲気にピッタリのサイケなオカルト・ブラック・メタルで、昨今のリチュアル・ブラック・メタル・トレンドとは明らかに異なる感触です。デス・アンビエント系の音圧で圧倒するタイプではなく、NEGATIVE PLANEやVON GOATなどのサイケデリックな不気味さにも近いけど、サンフランシスコ出身という気質のせいか、オルタナ系ジャンク・ロックみたいな要素も随所で感じられ、3曲目なんかはまるで、TODAY IS THE DAY, MINISTRY, VOIVOD, DOOM(日本),etcをごちゃ混ぜにしたようなジャンク・ノイズ・サイコ・ブラック・メタルに聴こえてきて、これが極渋!!もうちょっとデス・メタルの方法論が強いと、REVEALやINVIDIOUSあたりのスウェーデンMetal Of Death一派の若手が狙ってるような感覚にも近いかも知れません。

どうやら中心人物はキャリアのあるアラフォー世代のミュージシャンのようですが、エクストリーム・ミュージックのバックボーンが90年代をスタート地点とする若い世代には、やはりこういう身体の芯から黒くて激しく妖しい音、つまり音響などの装飾だけではたどり着けない生々しさを是非とも体験してほしいです。Sepulchral Voiceリリースが好きなファンにも絶対オススメ。グレートです!!

Anti-Goth!!


deathworship-extermination-diehard.jpg



・DEATH WORSHIP - Extermination Mass DIE HARD LP 税込3,996円 / SILVER VINYL 税込2,916円 / CD 税込1,728円 / TAPE 税込864円 (Nuclear War Now!)

CONQUERORとDOMINI INFERIでの活躍が有名で、現在はBLASPHEMYにも在籍するRoss Bay CultオーナーのRyan Forster氏が2013年に構想を起ち上げたプロジェクト・バンド DEATH WORSHIPの6曲入り1st LP。ドラムにREVENGE etc多くのバンドで精力的に活動を続けるJ.Read氏、ゲストVo.としてBLASPHEMYのNocturnal Grave Desecrator and Black Winds氏も参加して最強の3人で製作された初音源です。この作品ではRyan Foster氏が弦楽器とメインVo.を担当していて、J.Read氏とBlack Winds氏はサポート・ミュージシャンのような形で参加しています。

Ryan Foster & J.Read両氏のタッグとなるとやはりCONQUERORが真っ先に思い浮かばれますが、そこにBLASPHEMYとREVENGEのプリミティブなスロウ・パートも時折組み込んだような作風となっています。ただ、それらのどのバンドよりもカオスは抑えて冷淡な黒さが強い気がしますので、この原始性と現代的な冷たさのミックスは、DIOCLETIANなどの現行最前線ベスチャル・デス・ブラック・メタルの感触も導入しているような感もあります。

ダイハード・バージョンはホワイト・ビニールで、ステッカー&ダイカスト・ピンバッジ付き。レギュラー・バージョンは限定シルバー・ビニールで入荷。アナログ盤はいずれもレーベルで即完売しています。CDとカセットも入荷しました。



conqueror-war-diehard.jpg



・CONQUEROR - War.Cult.Supremacy DIE HARD 2LP + DVD 税込5,940円 / 2LP CLEAR VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)

Ross Bay Cultの総帥でDOMINI INFERIをやってたRyan Forster氏(現BLASPHEMY)と、AXIS OF ADVANCE, CREMATION, KERASPHORUS, etc多くのバンドに携わってきたREVENGEの鬼神ドラマー James Read氏の2人による伝説の幻カナディアン・ブラック・メタル CONQUERORのディスコグラフィフィー・アルバム2枚組LPが再発。ディスク1に1999年発表1stアルバム、ディスク2に1996年1stデモ / Split w/BLACK WITCHERY / オムニバス曲などを収録した全16曲のコンプリート・ディスコグラフィー。後に誕生するREVENGEの骨格は既にこのCONQUERORの時点で形成されていて、BLASPHEMYのグラインド要素を抽出し、暴走が止められなくなったようなサウンドは、まさに地獄か戦場のような阿修羅ブラック・デス・メタル!!

ダイハード・バージョンは2014年のNWN! Festのヘッドライナーとして遂に初めて行った唯一のライブをDVDで収録。さらにダイハード・バージョン限定付属品として、ステッカーとベルトバックル付きの超豪華版!!レギュラー・バージョンは限定クリア・ビニールで入荷しています。


LP1:
1. Infinite Majesty
2. Chaos Domination (Conquer the Enslaver)
3. Age of Decimation
4. Kingdom Against
5. Bloodhammer
6. Hammer of Antichrist
7. The Curse (Slaughter cover)
8. War Cult Supremacy
9. Domitor Invictus

LP2:
1. Ross Bay Damnation / Chaos Domination
2. Hammer of Antichrist
3. The Curse (Slaughter cover)
4. Domitor Invictus
5. Christ’s Death (Sarcofago cover)
6. Command for Triumph (Hell Storm of Evil Vengence)
7. Hammer of Supremacy (World Domination Comp)

DVD track list:
1. Infinite Majesty
2. War Cult Supremacy
3. Blood Hammer
4. Hammer Of Antichrist
5. Kingdom Against Kingdom
6. Age Of Decimation
7. Domitor Invictus



revenge-behold-diehard.jpg



・REVENGE - Behold.Total.Rejection DIE HARD 2LP 税込5,400円 / 2LP SILVER VINYL 税込3,996円 (Nuclear War Now!)

ex.CONQUERORの鬼神ドラマー James Read氏によるカナディアン・ウォー・ブラック・メタル代表格 REVENGEの、2015年にSeason Of Mistから発表した最新アルバムが、NWNバージョンのアナログ盤がリリース。B面がエッヂング加工された片面収録のLP 2枚組で、ジャケットは過去のNWNリリースのREVENGEのLPと同じく、へヴィ・カードボードを布地で覆ったフォト・アルバムみたいな豪華で重量のあるゲートフォルド・スリーブで、ブックレットもジャケと一体型となっています。ダイハード・バージョンはホワイト・ビニールで、ステッカーとダイカスト・ピンバッジが付きます。レギュラー・バージョンは限定シルバー・ビニールで入荷しました。

サウンドについては変化は無くても深化を増す一方で、本作でも卓越したミュージシャン・シップによるグラインド・インプロビゼーションとでも言える現象が、ウォー・ブラック系バンド特有の統率された一体感と、グラインドコアのカオスとの狭間で、モノ凄いドス黒さの鋼鉄音塊を生み出しています。ピッチシフトでゴアリーな効果も生み出したVo.の下劣さと憎悪感も凄まじいのに、なぜかアーティスティックな激烈さが漂うように感じられるのは、思い過ごしでしょうか?とにかく凄い!!!



ritesofthydegringolade-theuniverse-tape.jpg



・RITES OF THY DEGRINGOLADE - The Universe in Three Parts TAPE 税込864円 (Nuclear War Now!)

SACRAMENTARY ABOLISHMENT (後のAXIS OF ADVANCE)でドラムを担当していた Paulus Kressman氏がソロ・プロジェクト的に1997年に始めたカナディアン・デス・ブラック・メタル・バンド RITES OF THY DEGRINGOLADEが、遂に復活して10年以上ぶりに発表した新曲1曲収録のデモ・テープ。NWNからは初期デモ集&シングル・コンピレーション・アルバム Arch Spatialも、バンド復活を祝してリリースされましたが、この最新音源はそのCDには収録さえていませんので、絶対に押さえてください。

Paulus Kressman氏も人脈的にはREVENGEなどのカナディアン・ベスチャル系へとつながりますが、やはりこのバンドは北米を震源とした近年のリチュアル・デス・ブラック・メタル・ムーブメントの礎を築いたバンドとして最重要視すべきです。Paulus Kressman氏の冷徹ドラミングはDIOCLETIANなどの荘厳スタイルにも通じるところがあり、楽曲でカオスは強調していないので、より一層DIOCLETIAN型の激烈なデス・ブラックへと近づいた感があります。



blackwitchery-evilshall.jpg



・BLACK WITCHERY - Evil Shall Prevail CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

USフロリダ出身のベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・バンド BLACK WITCHERYの初期レア音源集がNWN!からリリース。まだWITCHERY名義での音源も多数含む、ファンにはたまらない内容のコンピレーション・アルバムです。CDもようやく到着しました。


Tracks 1-4 : WITCHERY "Evil Shall Prevail" DEMO (1998年)
Tracks 5-9 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" Split LP w/ CONQUEROR (1999年)
Tracks 10-11 : BLACK WITCHERY "Summoning of Infernal Legions" EP (1998年)
Tracks 12-13 : WITCHERY - Demo 97
Track 14 : BLACK WITCHERY "Tribute to Sarcofago" comp. CD提供曲
Tracks 15-18 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" alternate takes


言うまでもなくアメリカを代表するBLASPHEMYウォーシップ・バンドで、WITCHERYよりさらに前進となるIRREVERENTの頃は、いかにも90年代初めのアメリカン・サタニック・デス・メタルらしい雰囲気が激渋でした。その後、よりプリミティブにエクストリーム化してBLACK WITCHERYへと発展、と言うような単純な変化/退化では実はなく、WITCHERYから初期BLACK WITCHERYへと改名したばかりの頃はかなり北欧ブラック・メタルに近いスタイルで、CELTIC FROST土台ではないBATHORYを基礎にしたDARKTHRONE、みたいな感じのグリム・ブラック・メタルがカッコいいです。そこから徐々にまたアメリカン・ブラック・メタルらしいゴアリーな雰囲気もあるノイジー・ブラック・メタルへと原始化していて、PROFANATICAやDEMONCYにも通じる部分も感じられます。ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・ファンはもちろん、初期ブラック・メタルのカルト・ノイズなサウンドが好きな人にもオススメの凶悪音源集です!!



blackwitchery-upheaval-tape.jpg



・BLACK WITCHERY - Upheaval of Satanic Might TAPE w/ PIN BADGE 税込1,620円 (Parasitic)

BLASPHEMYの意志を継承するUSフロリダ・ブラック・デス・メタル BLACK WITCHERYの2005年発表2ndアルバムがカセットで再発。赤いシェルで見た目もいいですし、ダイカスト・ピンバッジも付きます!!

BWの作品の中でも原始性では抜きん出た内容ゆえに評価も分かれるアルバムですが、やっぱりウォー・ブラックはこういうのが一番カッコいい。アメリカ人のやるBATHORYの究極だと思います。ほぼグラインド状態で、BLASPHEMYよりもREVENGEに近い部分もかなりあるけど、BLASPHEMYを聴いても感じるように、なぜかこんなグラインド・サウンドなのに凶烈にBATHORYの要素を放っています。とにかく理屈抜きにカッコいい!!!666!!!

NWN!Fest 2016 Editions!!


*Nuclear War Now! Fest 2016会場販売用限定100枚ピクチャー盤LPとTシャツも各種入荷しました!!ピクチャー盤は既に売り切れたものもありますし、入荷しているモノも例年以上に極少数の入荷でして、各3枚とかそんな程度です。全種共通のインナーとジャケットに収納されています。Tシャツもフェス会場で売り切れたものがほとんどで、こちらも極少数の入荷となります。

nwnfes2016.jpg


・SABBAT - Sabbatical Possessitic Hammer NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・DEATH YELL - Vengeance From Darkness NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・DEMONCY - Joined in Darkness NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・ARES KINGDOM - Demo / Chaosmongers Alive EP NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・IRREVERENT - Demos NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・BLACK WITCHERY - Desecration of the Holy Kingdom NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)
・ANTICHRIST (Canada) - Sacrament of Blood NWN! FEST 2016 PICTURE LP 税込4,968円 (Nuclear War Now!)

・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)
・DEATH YELL - Vengeance From Darkness NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)
・DEMONCY - Faustian Dawn NWN Fest T-SHIRT SIZE : M 税込2,484円 (Nuclear War Now!)

Anti-Goth!!


* 過去を上回る最凶のラインナップで行われるNuclear War Now! Fest 2016直前に、NWN!新作が各種到着しました!!


abigail-thefinal-lp.jpg



・ABIGAIL - The Final Damnation DIE HARD LP 税込3,240円 / REGULAR LP PINK VINYL 税込2,484円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)

先にCDで入荷して絶賛発売中の東京ブラック・パンク・メタル ABIGAILの5thアルバムがアナログ盤も到着!!ダイハード・バージョンLPはステッカー&パッチ付きでレッド・ビニール、レギュラー・バージョンLPは限定ピンク・ビニールで入荷しました。CDも再入荷しています。

Chris Moyen氏によるジャケットの雰囲気にも表れているように、今回は初心に帰ったようなブラック・メタル色濃厚という情報も流れていて、発売前から話題を振りまいていた作品です。前作 Sweet Baby Metal Slutアルバムで頂点に達したスリージー・パンク・メタル・スラッシュをしっかり通過してのブラック回帰のような作風で、BULLDOZERをルーツとした今までのABIGAIL流メタルパンク・スラッシュとは違いながらも、ある意味今までで最もジャパニーズ・メタルコア的アプローチが強いブラック・パンク・メタル・スラッシュな作品に仕上がっています。Yasuyuki氏の絶叫&割れた低音ベース、Jero氏のメロディック・ギター、そしてYouhei氏の爆裂ドラミングが一体となった強烈な一撃!!



demonomancy-witchcraft-lp.jpg



・DEMONOMANCY / WITCHCRAFT (Finland) - Split DIE HARD MLP 税込2,484円 / CD 税込1,620円 (Nuclear War Now!)

アナログ盤も入荷!!NWN!オーナー氏が可愛がってきたイタリアとフィンランドの若手デス・ブラック・メタル2バンドによるSplitで、近年の若手ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル系リリースでもなかなか評判のいいリリースです。ダイハード・バージョンLPはクリア・グリーン・ビニールで、各バンドのパッチ付き。DEMONOMANCYがGOOTLORDカバー含む2曲、WITCHCRAFTが3曲の全5曲入りです。

DEMONOMANCYはNWN!叩き上げのイタリアン・バンドで、作品ごとに確実な成長を感じさせてくれます。南欧ブラックよりもカナディアン・バンドに近いクリーンでダイナミックなサウンドは、RITUAL NECROMANCYのようなコールド・デス・ブラック・メタル・ファンにオススメです。GOATLORDのカバーも完璧にハマっててカッコいい!!

BLACK FEASTと言う名前で活動して、NWN!オーナーやブラジルIMPURITYなどにとても可愛がられてきたWITCHCRAFTは、たぶんデモ以外のWITCHCRAFT名義での公式音源はこれが初です。BLASPHEMYのようなキャッチーでもある曲を、ノイズ・グラインドと初期ブラック・メタルの接点を模索したようなバーバリック・ノイズでぶちまけていて、改名しても相変わらずセンスがバツグンです。BEHERITウォーシップながらハーシュなエクスペリメンタル・テイストはなく、その分プリミティブさが強く、フィンランドのバンドらしいシックネスも凄い。これはかなり極悪で殺られます!!!



va-ancientmeat.jpg



・V.A. - Ancient Meat Revived-A Tribute to Cold Meat Industry LP 税込2,484円 (Nuclear War Now!)

エクストリーム・メタル・ファンにとっても馴染み深い非メタル・レーベルの一つであるスウェーデンのパワー・エレクトロニクス/アンビエント・ミュージック・レーベル Cold Meat Industryのカバー集LPがNWN!からリリース。個人的には昨今のリチュアル・デス・メタル・ムーブメントにのめり込んだことは1度もなく、むしろその傾向には冷ややかに接してきましたが、Vice MAGAZINEに掲載されたNWN!オーナー Yosuke Konishi氏のインタビューを読んで初めて、彼の音楽の原点にはエクスペリメンタルな要素も含まれていたことを知り、それ以降自分の考えもちょっと改めました。つまり、IRKALLIAN ORACLE, ILL OMEN, VASSAFOR, etcのようなデス・アンビエントに近いアプローチを自身の音楽性に元々ルーツとして持っていたバンド/ミュージシャンが、自分が考えていた以上にこの界隈には多く存在するということを知ったのです。もちろん、それまで革ジャンの下にパーカーでフードをかぶってたBLASPHEMYスタイルだったのが、最近になって黒頭巾や司祭姿の悪魔儀式コスプレで演奏するようになったようなポーザー・バンドも中には居るかとは思いますが。EMPEROR初代ベーシストのMortiisと関連深かったBRIGHTER DEATH NOW / Cold Meat Industryのカバー集というとてもわかりやすい題材でこういった企画盤がリリースされるのは、当店にとっても非常にありがたく勉強になります。先週発売されて大絶賛発売中のウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック掲載バンドとはまた異なるスタイルの、デス・ミュージック・アートの入門用として当店にピッタリの内容です。


1. SINISTROUS DIABOLOUS - Sacrifice (AGHASTカバー)
2. SPIRE - Death, Just Only Death... (IN SLAUGHTER NATIVESカバー)
3. TEMPLE NIGHTSIDE - Winds of a Lost Soul (ARCANAカバー)
4. GRAVE UPHEAVAL - Necrose Evangelicum (BRIGHTER DEATH NOWカバー)
5. ANTEDILUVIAN - Sephiroth (raison d'etreカバー)
6. VASSAFOR - Infernal Affairs II Doom Legion Ultra (MZ.412カバー)

BLACK WITCHERY - Evil Shall Prevail 2LP


blackwitchery-evilshall-lp.jpg

blackwitchery-evilshall-booklet.jpg

blackwitchery-evilshall-badge.jpg



・BLACK WITCHERY - Evil Shall Prevail DIE HARD 2LP 税込4,860円 / REGULAR CLEAR VINYL 2LP 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

USフロリダ出身のベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・バンド BLACK WITCHERYの初期レア音源集がNWN!から2枚組LPでリリース。まだWITCHERY名義での音源も多数含む、ファンにはたまらない内容のコンピレーション・アルバムです。ダイハード・バージョンはホワイト・ビニールで、当時の写真を多数掲載した全28ページに及ぶブックレット、NWN!ステッカー(当店入荷分は画像のGunmenではなく、握り拳のヤツになります)、そしてロゴ・シェイプドの豪華ダイキャスト・ピン・バッジ付き。レギュラー・バージョンは限定クリア・ビニールで入荷しました!!


Tracks 1-4 : WITCHERY "Evil Shall Prevail" DEMO (1998年)
Tracks 5-9 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" Split LP w/ CONQUEROR (1999年)
Tracks 10-11 : BLACK WITCHERY "Summoning of Infernal Legions" EP (1998年)
Tracks 12-13 : WITCHERY - Demo 97
Track 14 : BLACK WITCHERY "Tribute to Sarcofago" comp. CD提供曲
Tracks 15-18 : BLACK WITCHERY "Hellstorm of Evil Vengeance" alternate takes


言うまでもなくアメリカを代表するBLASPHEMYウォーシップ・バンドで、WITCHERYよりさらに前進となるIRREVERENTの頃は、いかにも90年代初めのアメリカン・サタニック・デス・メタルらしい雰囲気が激渋でした。その後、よりプリミティブにエクストリーム化してBLACK WITCHERYへと発展、と言うような単純な変化/退化では実はなく、WITCHERYから初期BLACK WITCHERYへと改名したばかりの頃はかなり北欧ブラック・メタルに近いスタイルで、CELTIC FROST土台ではないBATHORYを基礎にしたDARKTHRONE、みたいな感じのグリム・ブラック・メタルがカッコいいです。そこから徐々にまたアメリカン・ブラック・メタルらしいゴアリーな雰囲気もあるノイジー・ブラック・メタルへと原始化していて、PROFANATICAやDEMONCYにも通じる部分も感じられます。ベスチャル・デス/ウォー・ブラック・ファンはもちろん、初期ブラック・メタルのカルト・ノイズなサウンドが好きな人にもオススメの凶悪音源集です!!


04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR