RECORD BOY

Far East Metal Syndicate!!


tigerjunkies-greentea.jpg



・TIGER JUNKIES - Green Tea or Die 7" 税込1,296円 (Hells Headbangers)

ABIGAIL / BARBATOSのYasuyuki氏とTOXIC HOLOCAUSTのJoel氏によるD-Beatメタルパンク・ プロジェクト TIGER JUNKIESの、2013年にUKブリストルのTardis Recordsからピクチャー盤でリリースされて即完売した4曲入り7"EPが、Hells Headbanersからジャケットも一新してグリーン・ビニールで再発!!

Joel氏単独のD-Beatパンク・ プロジェクト WARRIPPERを引き継いだ形のYELLOW GOATとはまた違った感じのD-Beatメタルパンクに仕上がっています。平坦なペッタリしたDisリフ・ロウ・スラッシュ・パンクが独特の味わいだった過去作品よりも明らかにドライブ感が増してて、初期TOXIC HOLOCAUST的なプリミティブさから、クラスト風味のロウ・ノイジーさを導入してた頃のABIGAILに近づいた傑作!!1stアルバムに収録されてた"Sex Sex Sex"は、TOXIC HOLOCAUSTの初期代表曲 "666"のリメイクでしたが、ここで収録されてる"Sex Sex Sex pt.2"もなんだかよく聴いたことのある曲だと思ったら、ABIGAILの"War 666"の歌詞を変えたリメイク・バージョンでした。



abigail-liveyakuza.jpg

・ABIGAIL - Live Yakuza CD 税込1,836円 (Epidemia)

2016年9月2日、フランスのパリで行なわれたFall Of Summer FESTのライブ10曲を収録したCDです。2017年5月現在でリリースされたABIGAILのライブ作品では恐らく最新の音源ではないかと思います。オーディエンス録音ですが、音質は文句なしに良好です。ラストはNMEのLethal Doseカバーでフィニッシュ!!


1. Teenage Metal Fuck
2. Satanik Metal Fucking Hell
3. Hell's Necromancer
4. Attack With Spell
5. The Fire of Hell
6. Violence, Kill And Destruction
7. Prophecy Of The Evening Star
8. Hail Yakuza - War 666
9. Metal Evil Metal
10. Lethal Dose (NME)



abigail-liveatantiknock-flexi.jpg



・ABIGAIL - Live At Antiknock Tokyo FLEXI 税込1,296円 (At War with False Noise)

今や風格すら漂うTOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind氏が初来日した際の実に懐かしい音源がリリースされました。ABIGAILのYasuyuki氏とYouhei氏がサポート・メンバーとして参加し、2005年9月4日、新宿アンチノックで行われたライブの中から、ABIGAILのカバー2曲を抜粋して、このたびABIGAILの初ソノシートEPとしてリリース。SATAN'S SATYRS 1st LPのUK/ユーロ・バージョン・オリジナル・プレス(Bad Omenじゃありません。黄色ジャケの1stプレス)や、NIGHTSTICKの2012年アルバムなども出していたAt War with False Noiseからの、限定250枚リリースです!!

もう10年以上も前になるなんてちょっと信じられないですが、しかし中のJoel Grind氏の写真を見ると本当に若い!!サウンドボード・レコーディングでも、分離されすぎたようなサウンドにはなっていなくて、とても生々しく且つ音質良好な、これはなかなかのグッド・リリースです。後にTIGER JUNKIESで"Sex Sex Sex pt.2"の曲名でも演奏される名曲 War 666もやってますので、TOXIC HOLOCAUSTであり、ABIGAILでもあり、そしてTIGER JUNKIESの原点となった貴重な音源と言えるでしょう!!

Japanese Metal!!


oidaki-sulphur.jpg

・OiDAKi - Sulphur Pusher DIGIPACK CD 税込1,620円 (Birdland)

これまでにSplitやデモが入荷していた仙台のドゥーム・スラッジ・バンド OiDAKiが7曲入りの1stアルバムCDを発表。SLEEPやCHURCH OF MISERYなどの影響を感じさせるブルージーなドゥーム・パートを軸に、ドライヴィンな疾走感やパワー・バイオレンスなスラッジ・グラインド・パートなど、ブルージー・ドゥームを土台に様々なアプローチで迫る集大成のような力作に仕上がっています。USオークランドのBRAINOILとかが好きな人にはかなりオススメ!!



orphansorphnoch-st.jpg

・ORPHANS ORPHNOCH -S/T CD 税込1,000円 (Black Satan)

東京ブラック・メタル APOLOGISTのVo.によるプロジェクトの全10曲入りスリムケースCD。エピックなペイガン・メタル調のバックに日本語詞のメロディックなVo.を乗せて、APOLOGISTとは違った1面を見せています。

V.A. - Till Your Death vol.2 4xCD


* 毎週水曜は定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。


tillyourdeath2.jpg

・V.A. - Till Your Death vol.2 4xCD 税込3,300円 (Till Your Death)

先にVol.3が出ていましたが、Vol.2も4枚組というボリューム満点の内容でリリース!!各バンドが未発表バージョン/新曲などを提供したメタル&ハードコア・コンピレーション。

TILL YOUR DEATH RECORDSの集大成とも言えるV.A.第二弾は、ミニアルバムやEP並みの1バンド15分枠、新曲・カバー曲・スタジオライブ等今まで発表されていない未収録ヴァージョンの全71トラック、収録時間5時間の4枚組CD。

AT ONE STROKE、CHOKE、DEATHBLAST、DEATH HORN、EXOFORCE、GxSxD、IMMORTAL SENSE 、JUNKY WALTZ、NAMAZ、PAKU-TOH、ROSEROSE、SECOND RESURRECTION、THE DONOR、THORN、vimoksha、エ~クソダス、零、ドルマッシュ(DOORMAT&DARVISH)、DORAID、蓮獄という全国津々浦々日本を代表する強者たち全20バンド収録。

日本のラウドミュージックリスナー激烈必聴!


(インフォメーションより)

WHITE HELL - Lucifer 7"


whitehell-lucifer.jpg



・WHITE HELL - Lucifer 7" 税込1,296円 (Unseen Forces)

再入荷!

オリジナルは1985年に自主リリースされ、永遠に謎に包まれた存在としてオフィシャル再発は絶望的だろうと思われていたジャパニーズ・メタル史上トップ・クラスのカルト・レア・クラシックEPが、なんとUSのUnseen Forcesから再発!!!666!!!最初にこの再発ニュースを聞いた時は到底信じられませんでしたが、Unseen Forcesと言えば、CHRISTIAN MISTRESSなどもリリースしたところで、実はAjna Offensiveの別名義レーベルです。あまり胡散臭い印象もなかったレーベルですので、半信半疑で問い合わせたところ、イギリス人のオリジナルVo.とコンタクトがとれて、晴れて公式に再発することが出来たそうです。自分もこのオリジナル盤は持ってないので詳細知らなかったけど、このEPはツイン・ギターの5人編成のうち、ギターx1とドラム以外はの3人が外国人らしき名前でクレジットされていますので、恐らく当時の日本のメタル・シーンとの接点もほぼなかったであろう、まさに80年代ジャパニーズ・メタルが生んだプライベート・リリースの代表的名作なのであります。

サウンドはVENOM影響下のジャパニーズ・メタルらしさ満点で、Vo.も演奏も、さほど本場西洋の血を感じさせないところが不思議であり、そしてそこがまたカッコいいです。スッカスカな録音も素晴らしい。TOXIC HOLOCAUSTのJoel氏が来日して「WHITE HELL探してる」と聞いた頃から、確かに日本のレコード屋で全く見かけなくなりましたが、このバンドもまた、海外での異様な人気が先行して日本国内でもレア盤化した逆輸入型カルト・メタルです。限定500枚!!!666!!!

Far East Metal Syndicate!!

sigh-scorn-2lp.jpg

・SIGH - Scorn Defeat 2LP ORANGE VINYL / CLEAR VINYL 各税込3,456円 (The Crypt)

The Cryptリリースの中でもお問い合わせの多かったこちらが遂に再発されました。ジャパニーズ・ブラックメタルを代表する名作であり、ノルウェーを中心に巻き起こった初期のブラックメタル・ムーブメントを語る上でも決して外せない重要作、SIGHの1993年発表1stアルバムが待望のアナログ盤再プレス!!限定500枚プレスで、ltd.150枚オレンジ・ビニールと、同じくltd.150枚クリア・ビニールの2種入荷しました。

言うまでもなくオリジナル盤はMAYHEM ギタリストの故Euronymous氏が運営してたレーベル Deathlike Silence ProductionからCDでリリースされてたわけですが、ギタリスト Shinichi氏の激渋な写真ジャケがLPサイズで再現されてるのは、このThe Crypyのバージョンのみです。今回はボーナス・ディスクに、当初ギター1本でレコーディングして、Euronymous氏はお気に入りのテイクだったものの、最終的にバンドがギターを重ねる決断をしてお蔵入りとなった3曲と、1991年8月26日原宿ロサンゼルスでのライブ音源5曲を収録。このEuronymousお気に入りオリジナル・ミックスは初めて陽の目を見る音源、つまり2011年のThe Cryptによる3枚組LPボックス・バージョンとはまた違うボーナス音源になってるということです!!!666!!!

BATHORY等のプロト・ブラックメタルに、DEATH SSからの影響も感じさせるオカルト・メタル風味と、西洋の味とは異質の東洋のクラシカル・シンフォニック・メロディーをブチ込んだようなサウンドは、西欧のアンダーグラウンド・メタルヘッズに当時大きな衝撃を与えました。鍵盤を大胆に導入した暗く悲しすぎる旋律は北欧の極寒メロディーと違えど、当時のブラックメタル・ミュージシャン達も何か強く共鳴するものを感じたのか知れません。ジャパニーズ・メタルのみならず、初期ブラックメタルを語る上で絶対にハズせない重要作!!


*SIGHは他にも流通激悪Mort. prod.盤CDなどもまとめて入荷してますので、併せてチェックしてみてください!!



abigail-nocturnaldamnation-cd.jpg



・ABIGAIL / NOCTURNAL DAMNATION - Split CD 税込1,296円 (Putrid Cult)

東京ブラック・パンク・メタル ABIGAILと韓国ベスチャル・ブラック・メタル NOCTURNAL DAMNATIONによるSplit EPのCDバージョンです。先にミニマム・プレスのアナログ盤7"が入荷してましたが、CDバージョンはNOCTURNAL DAMNATIONが1曲多くて各バンド2曲ずつの全4曲入りです。

ABIGAILは2016年アルバム The Final Damnationと同じ路線のブラック・メタルに回帰した新曲2曲を披露。パンク・テイストを封印し、プリミティブなベスチャル・ブラック・メタルでひたすら突進します。パンク・メタル・スタイルのABIGAILしか知らなかった人は、このロウ・ノイズ・ブラック・メタル・サウンドに衝撃を受けることでしょう!!The Final Damnationアルバムを気に入った人は絶対に必聴のキラー・ナンバー2連発です。

片やNOCTURNAL DAMNATIONは、アジアン・テイストのない本格派極黒ベスチャル・デス・メタル。ハーシュなブラスト・パートにARCHGOATやSADOMATORなどの冷たい原始性も若干感じられますが、曲構成やリフはデス・メタルからの影響も感じさせ、重く黒い感触は数年前に爆発的に盛り上がったENCOFFINATIONなどの極低黒リチュアル・デス・メタルにも似たものを感じます。アルバムを聴いたときも思いましたが、アジア臭さの無さが完全に成功しているので、昨今の欧米リチュアル・デス・ブラック・メタル・ファンは先入観抜きに聴いてヤラレてください!!



qop-blackvinyl.jpg



・QUEST OBJECT PROJECT (Q.O.P.) - It’s Danger LP BLACK VINYL 税込2,592円 (F.O.A.D.)

EXECUTEのドラマーで、後にHIGH RISEでも活躍したEuro氏が1983年に結成したQUEST OBJECT PROJECTの1986年デモが、リマスターされイタリアのF.O.A.D.からヴィニール化再発。レーベル完売につき、今回が最後の入荷となります。WHITE HELLとこれは本当に凄い再発ですので、絶対逃さないようにしてください!!!!!

メタルパンクという確固たる信念を掲げて活動した、おそらく日本で最初のバンドとされています。スピード・メタルやスラッシュ・メタル、もっとルーツにさかのぼったハードロックなど、海外ヘヴィメタルからの影響を、パンク・シーンのミュージシャンならではのアグレッシブな演奏で表現していて、しかし曲構成は練りに練られていて繊細さも感じさせて、とにかく完全無欠にかっこよすぎます・・・。現存する資料は数少なかったであろうけど、ブックレットも素晴らしく、HEADLESSとは頻繁に共演していたようですが、実際、HEADLESS 〜 SWEATS 〜 ROCKY & the SWEDENといったバンドで長年ハードコア・パンク・シーンで活躍するTakeshi Sweden氏は、「TANKなんかのヘヴィメタルはEuro氏に教えてもらった」という貴重なお話も聴いたことがあります。ブックレットに掲載の当時のフライヤーには、エジソン、フジヤマ、オールディーズ、五番街と並んで、BOYも載ってますね。GASTUNKやROMMELなどの日本特有の哀愁を備えた80年代のサウンドが好きならば、メタルヘッズもパンクスも全員必聴!!!!!

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR