RECORD BOY

Crust War new releases


life-zudaskrust-ep.jpg



・LIFE / ZUDAS KRUST - Split 7" 税込1,080円 (Crust War)

東京ハードコア・パンク LIFEの、2015年東南アジア・ツアーの際にカセットでリリースされたインドネシア・ジャカルタのクラスト・パンク・ハードコア・バンド ZUDAS KRUSTとのSplit EPが、Crust War他海外レーベル協賛でアナログ盤EPとしてリリース!!

LIFEはドラマーが変わって最初の音源。個性的過ぎる各パートの中でも、ロウなドラミングは最大の特徴であり魅力でもあったLIFEのサウンドに整合感が生まれて、メタルコア・ロウ・パンク・スラッシュとして劇的に激化しています!!ダーティーな演奏とノイジーな感触はそのままですので、クラスト・ファンからメタルコア・ファンまで必聴の新録2曲です。

ZUDAS KRUSTは日本のクラストコアにも影響されたようなスタイルですが、最近アメリカに多いロウ・パンク・ノイズ・スラッシュなヤツじゃなくて、DOOMとDISORDERのミックスみたいな感じもあるし、FRAMTIDの影響も強そうで、ちょっと懐かしいタイプです。欧米クラスト・シーンのトレンドとは無縁ながら、未熟な感じやモッサリした鈍臭さもなくて、気合いとひたむさが良い感じで表現されていると思います。



enzyme-abuse.jpg



・ENZYME - Abuse of Power 7" 税込1,080円 (Crust War)

ex. PISSCHRIST, KROMOSOMのVo.のYeap氏がギターを担当するオーストラリア・メルボルンのハードコア・パンク・バンドの1st 7"が、Yeap氏のHardcore Victimと日本のCrust Warの共同でリリース。今までにCrust Warが海外バンドをリリースしたのは、確かいくつかのレジェンド・バンドの再発だけだったと思うので、共同リリースとは言えCrust Warによる海外現行バンドの作品はこれが初ではないでしょうか。


ex-PISSCHRIST, KROMOSOMのボーカリストとして過去4度のジャパンツアーを敢行し、HUMAN WARHEAD/人間核弾頭と言う危険な異名をここ日本でも轟かせるYEAPが新たに始動させたメルボルンクラストパンク新鋭!

アメリカとオーストラリアのレーベルからそれぞれ発売された1st demoをすぐにSOLD OUTさせて、俄 然勢いに乗るこの絶好のタイミングで完成した1stシングルを、CRUST WARと、YEAP自身によるHARDCORE VICTIMとの合作でリリース!

YEAPがギターを担当するそのサウンドは、中音域が強調され、ぶりんぶりんに転げ回る特徴的なベースラインを核にし、洪水のごとく撒き散らされるウルトラノイズギターに猪突猛進する手数の多いドラミング、その上を完全アウトオブコントロール状態で所構わずフラストレーションをぶちまけるボーカリストの獰猛な咆哮が大暴れし、その狂おしいまでのTOTAL CONFUSE WORSHIPなサウンドを アナーキックに炸裂させる殺傷能力抜群オージー産FALLOUT PUNK ATTACK 2017! 

その一切の容赦の無い爆裂混沌ノイズコア連打連打連打で襲いかかり、我々の脳内意識を洗脳し支配する空虚、闇、抑圧、苦痛、絶望、、、

そうThis is ABUSE OF FUCKIN' POWERAAARRRGGGHHH!!!! 全5曲 収録!



Distortion to Hell!!


wolfpack1.png



・WOLFPACK - A New Dawn Fades LP 税込1,620円 (Southern Lord)

ANTI CIMEX解散後にVo.のヨンソンが結成したスウェディッシュ・ハードコア・パンク WOLFPACKの96年1stアルバムがSouthern Lordから再発!今回はジャケ天に裂けが少しある状態で届いたので、値段はかなりお安くしました。この程度なら気にならない、と言う方はこの機会にどうぞ。

ANTI CIMEXが Absolut Country Of Swedenの頃のメロディアスなフレーズを初期のハードコア・サウンドに移植したような、猛烈野獣系スウェディッシュ・クラスト・パンクが今聴いてもかなり激烈です!!デスメタル、ブラックメタル連中にもリスペクトされるし、TRAGEDYと並んで2000年代のメロディアス・ダーク・ハードコアのお手本となった、90'sスウェディッシュ・ハードコアの最重要アルバムの一つ!!



dischange-demo.jpg



・DISCHANGE - The Demos LP 税込2,160円 (Nuclear Fear / Rust and Machine)

スウェディッシュD-Beatクラスト系発掘音源としては当店でも久しぶりに思い切ってレーベルに直コンタクトした、ちょっと楽しみだったDISCHANGEのデモLPです。E.O.W.やC.F.D.L.とSplit EPを発表する以前の1989年と1990年のデモ2種をまとめた限定536枚リリースです。


Demo 1 (1989年)
A1. Blind Paths
A2. Fucking Madness
A3. USA - Image Of Welfare
A4. Bister Verklighet
A5. Ignorance Will...
A6. Agonized Faces

Demo 2 (1990年)
B1. Resist The Statecontrol
B2. Ignorance Will...
B3. Victims Of Madness
B4. The End Is Here
B5. Down The Right Hand Path
B6. Fight For Your Right
B7. Moral Downfall
B8. Agonized Faces
B9. Desperate Screams
B10. Power From Fear


UKのDISASTERと日本のDISCLOSE、そして同じスウェーデンのDISCARDなどとともに、DISCHARGEウォーシップを一つのサブジャンルとして確立させたスウェーデンのバンドで、Nuclear Blastから1stアルバムを発表して後は、MEANWHILEと改名して今も活動を続ける超ベテランです。このバンドに限らず名前を挙げたdisコア・バンドは皆当初はジョークとして捉えられることもありましたが、特にDISCHANGEの場合は名前も間違い探しみたいな感じだし、NO SECURITYのメンバーが始めたバンド、という情報が先走ってたので、どうしても本業バンドのあるミュージシャン達によるプロジェクトという印象が強かったように記憶しています。しかしサウンドはdisコアとして完璧なカッコよさで、特に初期スウェディッシュ・デス・メタル・ミュージシャンとしてもA級の面々ということもあり、ギター・ソロの切り込み具合なんかもバツグンだと思います。遅ればせながらメンバー構成を説明しますと、Demo 1はJalloとKenkoのNO SECURITYメンバー2人で録音されていて、Kenkoは初期スウェディッシュ(+MAYHEM fromノルウェー)デス・メタル名作オムニバス・アルバム Projections Of A Stained Mindにも参加してたHOUSE OF USHERメンバー。後にCHRONIC DECAYメンバーも2人参加します。



ent-phonophobia.jpg



・EXTREME NOISE TERROR - Phonophobia LP 税込2,160円 (Agipunk)

クラスト・コアというサブ・ジャンルを確立したUKイプスウィッチ出身バンド、E.N.T.の1991年にVinyl Japanから発表したMLPが、ボーナストラック2曲を追加した全10曲入りでイタリアAgipunkから再発。DeanとPhilによってリミックされています。

前作のSplit w/ FILTHKICKまでより飛躍的にダイナミックになった作品ですが、メタリックなダイナミズムなどではなく、DISRUPTやスウェディッシュ・クラストなどからの触発も感じさせるブルータルなダイナミズムで、エクストリーム・メタル・シーンへのアプローチを感じさせたこの後のEarache時代を第2期とすれば、本作までがピュア・クラストコア黄金期だったと言えます。DRILLER KILLERなどのファンにはこの作品が一番オススメ!!



ent-realitycrisis.jpg

・EXTREME NOISE TERROR / REALITY CRISIS - Daily Holocaust SPLIT CD 税込1,620円 (MCR)

現在来日ツアー中のUKクラストコア最重要バンド E.N.T.と、今回のE.N.T.2017年来日ツアーをサポートする名古屋ハードコア・パンクス REALITY CRISISのSplit CDが本日発売!!E.N.T.は出来立てほやほや新録2曲とライブ1曲。REALITY CRISISはE.N.T.カバー怒濤の3連発!!


EXTREME NOISE TERROR
1. National Health Scandal
2. Consume and Obey
3. No one is innocent (Live)

REALITY CRISIS
4. Deceived
5. Raping The Earth
6. Show Us You Care



warwound-warplague.jpg



・WARWOUND / WAR//PLAGUE - Split CD 税込1,620円 (MCR)

オブスキュア・ハードコアの発掘音源盤も出尽くした感の強い現代に於いて、2015年まで公式リリースされず最後の未再発大物バンドとも言われたUKHCバンド WARWOUNDがあっさり復活!!!しかもVo.はなぜかRatおじさん・・・。だったらVARUKERS名義にすれば?と思ってしまうでしょうが、VARUKERSはex.METAL MESSIAHのBiff氏がサウンドの要となってしっかり地に足付いた活動を続けてますので、ex.VARUKERS / SACRILEGEのDamianとは言えども、VARUKERSに出戻るわけにはいかないのです。ベースはDECADENCE WITHINのIan、と言うより、Trapped in a SceneなどのUKHCドキュメンタリー・ブックの著者としての方が有名なIan Glasper。そしてドラムは先頃再発されて予想以上に大好評のHELLKRUSHER 1stアルバムに参加していたSteve Wingroveというラインナップです。


WARWOUND
1. Faith or Fear
2. No escape
3. Brainwashed
4. War Crimes (*ボーナストラック)

WAR//PLAGUE
5. Crucible
6. Tyrants and Demons
7. Centrifuge (*ボーナストラック)


WARWOUNDは、VARUKERSの1984年発表完全無欠最高傑作 Another Religion Another Warでギター(Damian)とドラム(Andy)を担当したメンバーが、VARUKERSにスカウトされる以前にやっていた幻のUK D-Beatパンク。DamianとAndyはその後SACRILEGEを結成するためVARUKERSを脱退し、その時はRatは相当落ち込んだという話です。確かに、Another Religion Another Warのようなモノ凄い作品を共に制作したメンバーが揃って離れていったら、立ち直るのは簡単じゃなかったでしょう。なので、DamianとRatはもう2度と一緒にやらないと思ってたので、ドラムのAndyは居ないけど、やはりこの復活音源は興味津々です。7"バージョンがUSのDr.Strangeからリリースされてますが、この日本盤CDに収録のボーナス曲が、ファンが新生WARWOUNDに求めるメタリック・ハードコア・スラッシュが最も炸裂しています!!そしてUSミネアポリスのWAR//PLAGUE。どこかで聞き覚えのある名前だと思ったら、AMEBIXのBaron / VOIVODのAway / MISERYのJon Miseryらによるプロジェクト、TAU CROSSのギターの人のバンドです!!サウンドはいかにもミネアポリスのクラスト・パンクらしい、メタリックなブルータル・パンク・スラッシュ。こちらのWAR//PLAGUEもボーナス曲を追加していますし、ブックレットはJacky Crust War氏による翻訳付きとなっていますので、ぜひ日本盤で入手してください!!



HELLKRUSHER - Wasteland REISSUE!!


* 毎週水曜は定休日ですが、もう到着品が山盛りありすぎまして、とりあえずメタル系中心に今日はアップしました。ものすごく疲れましたが、HELLKRUSHERも無事再発となりましたので、ぜひくまなくチェックお願いします!!



hellkrusher-wasteland.jpg



・HELLKRUSHER - Wasteland LP + CD 税込2,160円 / CD 税込1,944円 (Boss Tuneage)

カルト・マイナー・メタル・ファンに人気のUKスラッシュ・メタル・レーベル R.K.T.作品の中でも発見難易度の高い作品でありながら、日本のクラスト・パンク・ファンには非常に人気の低いUKクラストコア・パンク不運の名作 HELLKRUSHERの1990年発表1stアルバムが、オリジナル・リリースから25年以上の歳月を経て遂にアナログ盤再発。いきなりRACER Xばりの早弾きギターのイントロで幕を開けメタルヘッズのドギモを抜いた後は、ブリブリに黒いメタルコア・リフで突進する、UKHCプライド全開のアナザー・クラスト・パンク・スラッシュ・クラシック!!

と、久しぶりにワタクシ大倉が紹介コメントを任されたHELLKRUSHERの1stアルバム再発LPです。厳密には、Boss TuneageによるUKHCクロスオーバー・スラッシュ再発シリーズ Mosh Tuneageとは別の、RIPCORDやHERESYなどと同じUKHC再発シリーズになるかと思いますが、やはりこれはイギリス独特のクロスオーバー現象として語らなければならない作品だと思います。HELLKRUSHERは日本では1992年に発表した2ndアルバム Building for the Richがクラストコア・パンクスに注目を集めて認知度が上がったバンドで、その2ndは当時(と言うか今も)ほとんど存在しなかったVARUKERSウォーシップの渋いクラスト・スラッシュでしたが、その後は知名度の上昇と反比例するが如く人気は降下していき、今では7"や3rdアルバムなどは中古盤激安特価品の主のような存在になってしまいました。しかししつこいけど2ndアルバムはカッコよくて、しかも発売当時から流通が非常に悪く、入手に難儀したモノですが、さらにそれを上回る入手困難な作品としてメタル・クラスディーズの間で幻と語り継がれていたのがこの1stアルバム、と言う感じです。

その後、いろいろな情報が入ってくるようになり、この1st LPはWARFAREが後期の1991年に発表したライブ・アルバム Deathcharge LPをリリースしていたR.K.T.から出ていることがわかり、METAL DUCKの単独&Split LPと並んで、日本のクラスト・スラッシャー達の間でちょっとした人気レコードとなりました。って言っちゃっていいのかな?METAL DUCKはけっこう探してる人が多かったけど、このHELLKRUSHER 1stに関しては発見は困難でも、メタル・クラスト・ファンの極一部しか話題にしてなかったような気がします。メタル・クラスティーズに人気の高かったHELLBASTARDのScottyはHELLKRUSHER結成当初はベースで、Vo.はVinyl Solutionから発表した唯一のLPがオブスキュア・スラッシュ・メタル・マニアにカルトな人気を誇るENERGETIC KRUSHERのAli。その2バンドの名前から取って、HELLKRUSHERと名乗ったと聞いてますが、その2バンドの要素が一番強く表れてるのがこの1stです。曲調はONSLAUGHTの1stとは違った感じながら、初期SLAYERっぽさもある抑揚のないダーク・スラッシュをUKクラスティーにしたような感じでもあり、イントロではメタル・フレーズが炸裂しています。よく「メタル・ファンにオススメのハードコア」とか、その逆も言ったりしますが、このアルバムは別にメタル・ファンにすすめたりはしません。ただ、メタル・クラストでもスラッシュ・メタルでもない、まさにこんな感じの黒い雰囲気こそが、自分にとってはイギリスのメタル・パンク・スタイルの一つとして、とても愛着があるのです。LPは日本流通仕様にはシールドの上に帯も付いて、同内容のCDもセットにした限定300枚でのリリースです!!

Hardcore Punk Holocaust!!

life-ios.jpg

・LIFE / INSTINCT OF SURVIVAL - Split 7" 税込1,080円 (Static Age Musik/Desolate)

東京クラスト・コア重鎮 LIFEと、現行ジャーマン・クラスト・シーンを代表するバンド INSTINCT OF SURVIVALのスプリット7"!IOSの来日ツアーに合わせてリリースされたレコードで、ドイツのレコード屋 Static Shockが運営するレーベル Static Age MusikとUSのDesolateからのリリース、KROMOSOM のYaep氏によるアートワークのシルクスクリーン・プリント・ジャケットです!LIFEとINSTINCT OF SURVIVALでラベルが逆になってます。

3曲収録のLIFEはスカンジナビアン・ハードコア土台の黒いクラスト・コア・スラッシュはやはり揺ぎ無く、LIFEらしい猛烈な焦燥感で迫る怒涛のレイジング・スラッシュ!
INSTINCT OF SURVIVALは2ndアルバムで聴かせたZYGOTEのような退廃感を感じさせる雰囲気を維持させながら、もう一歩メタル・コアに近づけたようなANTISECTも彷彿させる部分もありのメタリック・クラスト2曲を収録!



exotica-demo.jpg

・EXOTICA - Musique Exotique TAPE 税込800円 (Mouse)

NYはブルックリンのハードコア・パンク・バンドの1stデモ・カセット。国内用として大阪PUNK AND DESTROYのMouse Recordsから限定100本でリリース!

UKバージョンはLA VIDA ES UN MUSからリリースされていて、同レーベルから作品を発表しているLA MISMAの女性ベーシストがVo.を担当しています。RIOT CITY等UKハードコアのシンプルな土台を作為的でないロウネスで衝動的に演奏した、粗い質感でスピーディーに畳みかけるロウ・ハードコア・パンク!

PRIVATE JESUS DETECTOR - Battlefields Of Decay CD


pjd-battlefields.jpg

・PRIVATE JESUS DETECTOR - Battlefields Of Decay CD 税込1,620円 (In Crust We Thrash)

1991年の1stデモで登場した当時、日本の初期クラストコア・パンク・バンド界隈で大絶賛されたベルギーのハードコア・パンク P.J.D.のディスコグラフィーCDが、日本のIn Grind We Thrashからリリース。過去のIn Crust We ThrashリリースのANIHILATEDの1st, DISASTERのWar Cryと比べたら知名度は劣るかも知れませんが、古いクラスト・ファンには嬉しい初CD化です。2003年にLPでリリースされたThe Complete Workzにスタジオ音源が全て収録されてましたが、今回はライブ音源もプラスして、リミックス/リマスタリングが施されています。


Tracks 1-14 : DEMO 1991
Tracks 15-21 : How Evil Can One Get? 7" 1992
Tracks 22-23 : Trapped In A Toothed Gear compilation LP 1992
Tracks 24-32 : Live in Belgium March 14 1992
Tracks 33-37 : Live in Holland May 10 1991


とにかく1stデモが強烈なインパクトを与えたバンドだったため、その後にリリースされた7”はちょっとスッキリしてしまったという認知でしたが、いやぁ、改めて聴くと全然違いました。まず、1stデモは当時その音の悪さが独り歩きしてウワサを呼んでたので、改めてオリジナル・テープで聴き直したら、よくある発掘テレコ・リハ音源などの「悪い音質」と全く違い、人力not機材による粗さが占めるところが大きいのです。つまり、機材や環境が作用したノイジーじゃなくて、演奏がrawということです。当人達はクラストであることを断固否定してたようですが、でもENTやDOOMみたいなパートはそこかしこにあるし、タイトに突き進むリズムは初期RIPCORDっぽかったりもして、Late 80's UKHCルネッサンス・バンドのように、世界各国のハードコア・レジェンドに触発されまくって生まれたロウ・ハードコア・パンク・スラッシュ・バンドだったのでしょう。その頂点が1st 7”で、これが今聴くとビックリするくらい激渋!!リフは在り来たりのものでなく、しかし黒くraw & lowに突進する様は、ちょっとCRUDE SSすら思わせます。ライブ音源も申し分ない音質で、日本語訳も付いたメンバー自身によるライナーノートなどジャケ・ブックレットも充実した仕上がりですので、若いファンにもぜひこの機会に聴いてほしい過小評価レジェンドです!!

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR