RECORD BOY

DIS from Above!!!


anticimex-victims-cd.jpg

・ANTI CIMEX - Victims Of A Bombraid 3CD 税込2,484円 (Dissonance)

スウェーデンを代表するハードコア・パンク・バンド ANTI CIMEXのディスコグラフィー3枚組CDが、UKのメタル系再発レーベル Dissonanceからリリース。これまで数多くリリースされてきたANTI CIMEXのコンピレーションものとしては決定版とも言える内容で、7"EP x 3種、1st 12"、1st LP、2nd LP、要するに全作品を初めて網羅しています。遂にあのウルトラ・メガ・レア1st 7" Anarkist AttackがCDで聴けます!!!


DISC 1
Tracks 1-4 : Anarkist Attack 7" (1982年)
Tracks 5-9 : Raped Ass 7" (1983年)
Tracks 10-13 : Victims Of A Bombraid 7" (1984年)
Tracks 14-19 : S/T 12" aka "Painkiller" 12" (1986年)

DISC 2
Tracks 1-10 : Absolut Country Of Sweden LP (1990年)

DISC 3
Tracks 1-12 : Scandinavian Jawbreaker LP (1993年)


Jonsson氏がVo.ではなくベースを担当して、DICHARGEウォーシップ・バンド・マニアはもとより、キラー・ロウ・パンク・ファンにも強くアピールする内容の1st 7"に始まり、間違いなく彼らの最高傑作であり、バンド本来の獰猛な暴力性が完璧に凝縮された2nd 7"、さらにDISCHARGEに肉薄した冷たさと黒さを備えた名作3rd 7"、そしてトドメは90年代D-Beatの先駆けであり、しかしこれを越える後続のスウェディッシュ・クラストD-Beatは永遠に現われないであろう通称Painkiller 12"まで、一気に聴けるディスク1だけでも、この値段の数倍はモトが取れます。BLACK UNIFORMSファンならばCliff氏参加後のディスク2と3も大興奮必至。ダブルCDの厚みのこのマルチケースも、昔のCDファンには嬉しいでしょう。とにかく、これは全ハードコア・パンク・ファン必須の最強3枚組CDです!!!



disgust-world-lp.jpg



・DISGUST (UK) - A World of No Beauty 2LP 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込1,728円 (Westworld Recordings)

EXTREME NOISE TERROR, RAW NOISEのDean Jonesが1990年代初めに、DISCHARGEやDR. AND THE CRIPPENSなどのドラマーだったBambi (David Ellesmere)らと始めたD-Beatクラスト・バンドの1997年発表2ndアルバムが、オリジナル・リリースから20年の時を経て限定500枚で遂に初ヴィニール化再発。1年前くらいにリリースされた時、これは当店でも入荷させるべき素晴らしいD-Beatクラシック・リイシューだ!と思ったけど、なかなか上手く行かず断念していました。また円高の方向に向いてきた今がチャンス!と、少しだけ入荷させてみました。2枚組でD面がシルクプリントの、なかなかのグッドルッキングな仕上がりとなっています。CDも2016年版デジパックで相当久しぶりに再入荷しました。

オリジナルはNuclear Blastからのリリースで、その後もポーランドのMetal Mindから1度再発されたりと、どちらかと言うとエクストリーム・メタル系の流通がほとんどだった作品だったせいもあって、当時はあまり生粋のクラスト・パンクスにはなじみのないアルバムでしたが、そもそもこの当時のアンダーグラウンド・パンク・クラスティーズは、DISGUSTに全く感心がない人がほとんどだったと思います。昔、Dean氏は、「ENTは日本のバンドにも影響されたムチャクチャさがあり、RAW NOISEではANTI-CIMEXやRATTUSなどのスカンジナビアのバンドに近いところを目指している」などと発言して、Earacheのようなエクストリーム・メタル系シーンも浸食しつつあったバンド群とは距離を置く姿勢を示していましたが、90年代に入り結局ENTもその傾向に呑み込まれていきました。そんな頃に新たに始めたプロジェクトのこのDISGUSTも、エクストリーム・メタル・シーンへのアピールが感じられるD-Beat、というイメージが強く、パンク専門店よりもメタル・ショップでの取り扱いが多かったと思いますが、改めて聴くと、ソロやメタリックな刻みが確かにチラチラッと顔を出すけど、当時のスウェディッシュD-Beatと似たテイストで、あとENTよりも曲調はDOOMに近く、後期ANTI-CIMEXとDOOMのミックスのような雰囲気です。

そしてなんと言ってもこのアルバムで世界中のメタルヘッズ&パンクスを仰天させたのは、あのMOTORHEADギタリスト Wurzel氏が加入して5人編成で制作されたというニュースでした。でもサウンドは相変わらずDISGUST節全開で、一体Wurzel氏はなぜこの作品に参加したのか?、未だに謎の多いアルバムでもあります。しかしワーゼルは、どこで何をやっても激渋です。彼がギター弾いてるなんて言われて聴いても私には全く分かりませんが、それでもこのアルバムで一番カッコいいのはWurzelだ!と強く言いたいのです。

Mass DIS and DIStraction!!


absolut-svaveldioxid.jpg



・ABSOLUT / SVAVELDIOXID - Split LP 税込2,484円 (Phobia)

カナダ・モントリオールのご存知ABSOLUTと、スウェーデン・ストックホルムのSVAVELDIOXIDによるD-BeatハードコアSplit LP!!ABSOLUTリリースだと今も当店にお問い合わせしてくれるお客さんが少なからずいらっしゃいますが、毎度お待たせしてしまい申し訳ありません。今回はヨーロッパ盤での入荷。裏ジャケのアートを日本のパンクスにもお馴染みのex. PISSCHRIST / 現ENZYMEのYeap氏が担当しています。

言うまでもなくコンセプトはスウェディッシュD-Beatなカップリング・アルバムです。残念ながら活動停止が決まったABSOLUTは会心の爆発っぷりで、メタルコア以前にD-BeatパンクであるABSOLUTとしては、ANTI-CIMEX型野獣D-Beatとメタル・ギターのコンビネーションはここに極まったような感があります。とにかく、過去最狂の荒くれ具合です!!

そしてSVAVELDIOXIDなんですが、ABSOLUT目当てでオーダーしたレコードだったので大してリサーチしてなかったから、ゲートフォルド・ジャケ中のENTOMBED風フォトセッション(どデカイ十字架の前でのアレ)を眺めながら針を落としてノックアウトされていまいました。黒く低く突き進む感触はまるで初期DISFEAR!!リンドベルグが加入してロッキンになる以前の、DISCHARGE, BOMBANFALL, ASOCIAL, SVART PARAD, NIHILIST, などに影響されたような90'sスウェディッシュD-Beatを思い出させる懐かしさで、タイトに引き締めるドラムもカッコいい。と思ったら、ギターはやっぱり2ndの時のDISFEARの人でした。貼り付けた両バンド1曲ずつのサンプルは、レコードで聴く本物の良さが全く伝わってきませんので、絶対にアナログ盤で本物を聴いて下さい。どちらとも文句無しの内容です!!



languid-nosolace.jpg



・LANGUID - No Solace In The Future's Void A Hellish Oblivion 7" 税込1,296円 (D-Takt & Rapunk)

世界中のダイハードD-Beatパンクスからの期待を一身に集める、近年D-Beat最大の収穫と言っても過言ではない大注目株、カナダのヤング・ハードコア・パンクス LANGUIDの7"EPがD-Takt & Rapunkからリリース!!自主制作でリリースした1st LPがオッサン連中を感激させるほどの純正D-Beat作品として日本のマニアにも絶賛されて、昨年ABSOLUTのVo.が来日した時も、「LANGUIDは本当に最高のD-Beatバンドだよ!」と太鼓判を押していましたので、聴いてみたかったパンク・バンドの一つでした。

サウンドはもうホント余計な解説したくなくなるくらいピュア・ファッキンD-Beatアーマゲドン!!カナディアンD-Beatと言えばDECONTROLがSHITLICKERSスタイルの雪崩式D-Beatで人気を集めましたが、このLANGUIDは正統派UKスタイルで、DISCHARGEとDISASTERにちょっとDOOMのジョンみたいなVo.を乗せた、重量感もあるD-Beatです。D-Beat好きを自負して、現代にこれを未チェックのままではモグリの烙印を押されてしまいますので、ぜひとも聴いて下さい。



priceofsilence-architecture.jpg



・PRICE OF SILENCE (Sweden) - Architecture of Vice 12" 税込2,160円 (D-Takt & Rapunk)

D-Takt & RapunkからリリースされたスウェディッシュD-Beatパンクの4曲入り12"。このバンドはMEANWHILEメンバーによるプロジェクトで、ギタリストのJocke氏はNO SECURITY, DISCHANGE, そしてレジェンダリー・スウェディッシュ・デス・メタル CHRONIC DECAYだった人です!!

MEANWHILE自体、もともとDISCHANGEが改名したバンド、と認知してるアラフィフ・パンクスが多いかと思いますが、このバンドは名前で察しが付く通り、Pooch在籍時DISCHARGEを狙ったようなスタイルです。スコットランドのTHISCLOSEのようなジョーク風味はなく、ちょっとCRUCIFIXメンバーのPROUDFLESHみたいな感じもあるアダルトなロッキンPooch era Disパンクが渋いです。MEANWHILEと言えば、Calがレコーディング限定でDISCHARGEに復帰して2002年にS/Tアルバムを発表した後、"Ghostface Democracy"という2005年のEPで復活DISCHARGEにすぐさま追従したようなゴリゴリのメタリックD-Beat作品を発表して、川上君が当時、「MEANWHILEの新しいEP、やられたわ~!」と、嬉しそうに嫉妬してたのが思い出されます。

さて、ここからは出どころが当事者に非常に近いながらも、あまり信用の出来る男ではないため、話題にしない方がいいくらいモヤモヤした言い方で申し訳ないのですが、都市伝説的にちょっとだけ書き残しておきたい話があります。その昔、オーストラリアにもPRICE OF SILENCEというハードコア・パンク・バンドが存在したのをご存知でしょうか?実はそのバンドが、あるD-Beatバンドのアルバム制作に大きく関与したと、昔Distortion Recordsオーナーから聞いたことがある、と、Distortion Recordsとマブダチだった某ベスチャル・デス/ブラック・メタル・レーベル・オーナー氏から最近聴きました。検証してもあまりにも現実味のない仮説なので、ガセとして広まると困りますから具体的な名前は出せませんが、ここから先はスウェディッシュD-Beatマニアは妄想して楽しんでください。中途半端な話ですみません。

CRUTCHES - Sald CD





・CRUTCHES - Sald CD 税込1,500円 (Distro Rakkos / Mundo En Kaos)

来日も果たした現行スウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンド CRUTCHES、先にLPでリリースされていた3rd アルバムのCDバージョンです。

スウェディッシュ・D-BEAT・ハードコア・パンクのブルータリティーを継承しつつ、叙情性だけを強調することなく、重心の低いD-BEATナンバーから、ロッキン・スラッシュな要素も組み込んだドライヴィン・ハードコア・パンクまでプレイしたアルバムです。現行バンドらしい大胆な曲展開も見せながら、擦り切れボーカルとコーラスの応酬で緊張感を保ったまま畳みかける全11曲収録!

Hardcore Punk Holoacaust!!






・DISCARD - Four Minutes Past Midnight LP HAZE SPLATTER VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,592円 (Unrest)

DISCHARGEオマージュ・バンド最高峰の一つ、スウェーデンのDISCARDが1992年に録音しRipping Recordsなるレーベルから1994年に発表した唯一のアルバムが、カナダUnrest RecordsからLP再発。MOB 47ギターのAkeとドラムのChrille, そしてAGONIのボーカルの故Patrick Torien氏らが始めたセッション・バンドで、1986年名作デモ Sounds of Warを7"ヴィニール化したシングルはあまりにも有名ですが、このアルバムはVo.のPatrick Torienが独りDISCRADの存続をかけて制作した作品で、オリジナルDISCARDとはちょっと趣も異なる面があるため、デモEPのノイジー・サウンドに熱狂したロウ・パンクスには大不評でした。しかし、80年代中期のDISCHARGEやメタルパンク的側面から捉えて必聴のD-Beatクラシック・アルバムとして、近年は評価が高まっていました。限定500枚プレスで、ltd.100枚のスプラッター・ビニールと、ltd.300枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。

ノイズの壁のごときディストーション・サウンドで無機質なD-Beatパンク・スラッシュをひたすら暴力的に投げつけていたデモEPとまるで感触が違うのは当たり前で、Patrick Torien以外のバックは、実はスタジオ・ミュージシャンのような仲間に声を掛けて制作された、というトリビアを聞いたことがあります。実際、このアルバムのバッキングを担当しているメンバーの正体はいまだ不明で、恐らくPatrick TorienがAGONIからスラッシュ・メタルへと発展してAGONYで活動した頃に出来た人脈を使って集めたメンバーだったのでは?と推測させます。なぜならば、ギターソロはD-Beatパンクとはかけ離れたメタル・フィーリング全開で、Price Of Silenceタイプのナンバーも見事にマッチしているからです。1曲目のドライビングなスウェディッシュD-Beatナンバーなどは、ANTI-CIMEXのPainkillerアルバムとの共通性もかなり感じさせるカッコよさ!!つまり、MOB 47メンバーのメンバーによるプロジェクトというイメージの強いDISCARDでしたが、実はその核となっていたのは、AGONYでスラッシュ・メタル・バンドになってからもDISCHARGEへの強い愛情を随所に表していたPatrick Torienだったということです。








・ENZYME - Piss On Authority 7" 税込1,080円 (Crust War)

ex. PISSCHRIST, KROMOSOMのVo.のYeap氏がギターを担当するオーストラリア・メルボルンのハードコア・パンク・バンド、先ごろリリースされた1st 7"に続いて、今回もYeap氏のHardcore Victimと日本のCrust Warの共同で早くもリリースされた2nd 7"!!


2017年春に1st 7"epをリリースしたENZYME、その7"epと同セッションでレコーディングされた5曲が今回もCRUST WARとENZYMEではギターで在籍するex-PISSCHRIST, KROMOSOMのボーカリストYeapによるHARDCORE VICTIMから合作リリース! 2017年8月のSKIZOPHRENIAとのオーストラリアツアーにあわせてリリースされる今作。1st 7"epに血沸き肉躍った方は今回も無論間違いなしな、手数多く縦横無尽なリズム隊とノイズギター、無節操に噛みつくボーカルでOUT OF TOTAL CONTROLに噴射されるKYUSYU NOISECORE/JAPANESE CRUST/UK 82影響下の権力蹂躙型オージー・ロウハードコアパンク全5曲収録!

Crust War new releases


life-zudaskrust-ep.jpg



・LIFE / ZUDAS KRUST - Split 7" 税込1,080円 (Crust War)

東京ハードコア・パンク LIFEの、2015年東南アジア・ツアーの際にカセットでリリースされたインドネシア・ジャカルタのクラスト・パンク・ハードコア・バンド ZUDAS KRUSTとのSplit EPが、Crust War他海外レーベル協賛でアナログ盤EPとしてリリース!!

LIFEはドラマーが変わって最初の音源。個性的過ぎる各パートの中でも、ロウなドラミングは最大の特徴であり魅力でもあったLIFEのサウンドに整合感が生まれて、メタルコア・ロウ・パンク・スラッシュとして劇的に激化しています!!ダーティーな演奏とノイジーな感触はそのままですので、クラスト・ファンからメタルコア・ファンまで必聴の新録2曲です。

ZUDAS KRUSTは日本のクラストコアにも影響されたようなスタイルですが、最近アメリカに多いロウ・パンク・ノイズ・スラッシュなヤツじゃなくて、DOOMとDISORDERのミックスみたいな感じもあるし、FRAMTIDの影響も強そうで、ちょっと懐かしいタイプです。欧米クラスト・シーンのトレンドとは無縁ながら、未熟な感じやモッサリした鈍臭さもなくて、気合いとひたむさが良い感じで表現されていると思います。



enzyme-abuse.jpg



・ENZYME - Abuse of Power 7" 税込1,080円 (Crust War)

ex. PISSCHRIST, KROMOSOMのVo.のYeap氏がギターを担当するオーストラリア・メルボルンのハードコア・パンク・バンドの1st 7"が、Yeap氏のHardcore Victimと日本のCrust Warの共同でリリース。今までにCrust Warが海外バンドをリリースしたのは、確かいくつかのレジェンド・バンドの再発だけだったと思うので、共同リリースとは言えCrust Warによる海外現行バンドの作品はこれが初ではないでしょうか。


ex-PISSCHRIST, KROMOSOMのボーカリストとして過去4度のジャパンツアーを敢行し、HUMAN WARHEAD/人間核弾頭と言う危険な異名をここ日本でも轟かせるYEAPが新たに始動させたメルボルンクラストパンク新鋭!

アメリカとオーストラリアのレーベルからそれぞれ発売された1st demoをすぐにSOLD OUTさせて、俄 然勢いに乗るこの絶好のタイミングで完成した1stシングルを、CRUST WARと、YEAP自身によるHARDCORE VICTIMとの合作でリリース!

YEAPがギターを担当するそのサウンドは、中音域が強調され、ぶりんぶりんに転げ回る特徴的なベースラインを核にし、洪水のごとく撒き散らされるウルトラノイズギターに猪突猛進する手数の多いドラミング、その上を完全アウトオブコントロール状態で所構わずフラストレーションをぶちまけるボーカリストの獰猛な咆哮が大暴れし、その狂おしいまでのTOTAL CONFUSE WORSHIPなサウンドを アナーキックに炸裂させる殺傷能力抜群オージー産FALLOUT PUNK ATTACK 2017! 

その一切の容赦の無い爆裂混沌ノイズコア連打連打連打で襲いかかり、我々の脳内意識を洗脳し支配する空虚、闇、抑圧、苦痛、絶望、、、

そうThis is ABUSE OF FUCKIN' POWERAAARRRGGGHHH!!!! 全5曲 収録!



01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR