RECORD BOY

Raw Punk Tapes!!


affect-fucked.jpg



・AFFECT - Fucked Reality TAPE 税込880円 (Black Konflik)

スウェーデン出身D-Beatハードコア・パンク・バンドの5曲入り2ndデモが、今回もマレーシアBlack Konflik Recordsからリリース。Vo.も兼任するドラムと、ギター&ベースの弦楽器を担当する2人編成で、どちらかは再結成後のE.A.T.E.R.にも在籍してた人物だそうです。

Vo.スタイルとブルータル・ロウ・アサルトな轟音はDISCLOSEからの強い影響を感じさせて、前作1stよりもノイズの密度が圧縮され、現代的ハーシュなノイズコア・ロウ・パンクを爆発させています!!



discovery-earth.jpg



・DISCOVERY - Earth to Fucker EP TAPE 税込1,100円 (Damaging Instinct)

RADIOACTIVE, KAFKA, ex.DROPENDのHal氏によるレーベル Damaging Instinct Recordsリリースによる、USサンフランシスコのハードコア・パンク・バンド DISCOVERYの1st EP。ドイツのレーベルからアナログ盤も出ている作品で、こちらの日本製カセット・バージョンは限定150本ナンバリング入り。レーベル・カラーでバリバリの鋲ジャン・パンクスを期待するヤングが多いでしょうが、このバンドはメガネ率の高いUSHCらしいルックス。そして再生するとまたもや予想を覆して、いきなりCAHOS UK直系のようなドカドカbutキャッチーなハードコア・サウンドで、しかもノイジーなギターじゃないロウ・サウンドなので、これはかなり我々世代にもグッときます!!メタルコア・パンクが伝統芸のようにもてはやされる以前の80年代後期~90年代の非クラストなジャパコアも、こういうCHAOS UKやDISORDER型だけどキャッチー&バイオレンスなバンドが多かったので、とても懐かしく楽しめました。


AAARRRGGHHH!!! フロム サンフランシスコ!!BAY AREAからの新生!!2020
DISCOVERY is California Raw Noise Punk similar to GAI,KURO 白, Discharge,and Systematic Death.とはメンバーからの情報!!
一聴して聴きやすい練られたキャッチーかつノイジーな曲/音作りにファックオフアティテュード満載なボーカル!!が乗っかる。がまた上手い!! 近年で言えばEEL,SUSS LAW,END RESULT,FRANTIC 等、現行RAW NOISE PUNK 好きには!真っ先に送るぜ!!!彼等のデビュー音源となる今作 7 Trackデモだかミニアルバムだか1st EPだかよく知らないが、そんな事はどーだっていいんだ。畳み掛ける様に一気に突っ走り駆け抜ける!!AAARRGGHHH‼︎‼︎の応酬!!
/HAL

速過ぎない適度なスピードと五月蝿すぎない適度なノイズ!!
聴き込むほどにジワジワ来る小細工無しの直球呑んだくれ(かどうかは知らないけど…)ノイズパンク!! 
私個人的には92年頃DISORDER(s/w MUSHROOM ATTACK)あたりの雰囲気を感じますが、、、どうでしょう?
まぁ、聴けばわかるさ!!
/macha

(インフォメーションより)




endresult-2020.jpg



・END RESULT - 2020 Raw 3 Track Demo + Live TAPE 税込1,100円 (Damaging Instinct)

Break The RecordsからのディスコグラフィーCDや、東京のTHE LAST SURVIVORSとのSplit 7"で日本でも知名度の高まっているLAのハードコア・パンク・バンド END RESULTの2020年新作デモが、RADIOACTIVE, KAFKA, ex.DROPENDのHal氏によるレーベル Damaging Instinct Recordsから限定100本ナンバリング入りでリリース。CRUCIFIXやICONOCLASTなどのUSアナーコ・ハードコア・パンクの伝統を継承したタイプという印象でしたが、今回はよりそのクラスティーなロウ・テイストを増幅させていて、しかも現代的なノイジー・サウンドじゃなく、DISORDERからVORKRIEGSPHASEに継承されたようなスタイルなのもナイスです!!


from LOS ANGELES RAW NOISE PUNK!!
ダメイジング・インスティンクト 第4弾!!

古くはルックスやアートワークから完全に音が分かる程バキバキだった(最高)
DEAD NOISE,HELPLESS,BOMBSPLINTER..等 長きに渡りアメリカ ロサンゼルス RAW PUNKシーンにて相変わらず(拍手)…活動を続け!
現在はPHONOPHOBIA RECORDSも始動しだした日本でもTHE LAST SURVIVORSとのSplit 7'でも皆さんご存知、JOHN率いるEND RESULT!!

彼等の存在は勿論1st Demo(大好評!)から気にはなっていたし、幸運にも自身は2019年 現地ロサンゼルス"FIVE STAR BAR"にて共演する事が決まっていた。個人的には過去にもアメリカ西海岸で彼とは会っていたが、初めて観る彼等の(あFRANTICもね!)ライブをとても楽しみにしていたんだ。で、自身が感じた印象と言えば

オイ!思ってたより!!断然ノイジー!!そしてクラッシャー!!サウンド!更にキレキレでタイトなステージング!!にビックリしたんだ!!!UNARMバリ!!のDevastating Noise Attack‼︎を感じるのは俺だけか?

"あの時、感じた衝撃" が、ここにはある!!

2020年 最新 3TRACKS + 熱気伝わるライブ音源を収録した本国 U.S.A Edition同様 限定100本 Numbering/JAPANESE Edition。
※ジャケットは好みなので無理に変える必要無し

(インフォメーションより)


LÖCKHEED - 4 Track Demo TAPE



lockheed.jpg



・LÖCKHEED - 4 Track Demo TAPE 税込1,100円 (Damaging Instinct)

DISTORT NOISE ZINEも発行していたRADIOACTIVE, KAFKA, ex.DROPENDのHal氏によるレーベル Damaging Instinct Recordsリリースの第二弾。同レーベルのファースト・リリースだったKORROSIVEメンバーも在籍するUSのD-Beatパンク・バンドの1stデモです。KORROSIVEはアメリカンながらフィンランド・ハードコア・スタイルを実践していますが、こちらのLÖCKHEEDは90年代のスウェディッシュD-Beatのようなサウンドを追求していて、サウンドがベッタリした大味さにならず、ドライにタイトなところがアメリカン・ハードコアならでは。限定150本ナンバリング入り!!


Member of KORROSIVE.ex-RIITA.DERAS KRIEG.ARGENTAVIS
TOTAL D-BEAT RAW NOISE PUNK from California(Santa Rosa)
Like : ealy DISFEAR. ealy DISCHANGE. ANTI-BOFORS. SVART PARAD. DISCARD. DISASTER. DISCLOSE!!

近年で言えばLANGUID. MUECOなど、好きな方へ贈るアメリカ西海岸からの雑音 NOW!!
目新しさは要らん!!!かは解らないが、同感だぜ!
ダメイジング・インスティンクト 第二弾!

(インフォメーションより)


BRAINCELL - Stop The Force Obedience and Mindlock CD


braincell-stop.jpg



・BRAINCELL - Stop The Force Obedience and Mindlock CD 税込1,650円 (Distro Rakkos)

2019年10月に日本ツアーを行ったマレーシアのクラスト・パンク・バンドのCDが、日本ツアー用限定200枚の歌詞対訳付きで入荷。ジャケアートワークはZYANOSEのトヨカツ氏によるデザイン。これまでリリースされたEPなどをまとめた9曲入り。ex. APPARATUSのメンバーも在籍する4人編成で、DOOMなどの影響を感じさせる重厚な90年代型クラストコアです!!

OSMANTIKOS - Survival LP


osmantikos-survival.jpg



・OSMANTIKOS - Survival LP 税込2,000円 (Too Circle)

2015年に日本ツアーも慣行したマレーシア・クアラルンプール出身ハードコア・パンク・バンド、OSMANTIKOSの2019年新作LP。世界各地のレーベル共同でのリリースで、日本からはToo Circle Recordsが協賛/流通しています。

HIS HERO IS GONEやTRAGEDYの影響下にあるハードコア・サウンドで、昨今のネオクラストよりもオールドスクール感が強いところがナイスです。叙情メロディーやメタル・エッヂを強調しすぎずに、あくまでもピュアなハードコアとして高いクォリティーの力作!!

AMBUSH - Progression Of Evil-Discography 12'-18' CD


ambush-proression.jpg



・AMBUSH - Progression Of Evil-Discography 12'-18' CD 税込1,620円 (Why)

ex. ASPECTS OF WARメンバーらによるUSボストン・クラストコア・パンク AMBUSHの2019年ジャパン・ツアーに合わせてリリースされたディスコグラフィーCD!!DISCLOSEやGLOOMなどのジャパニーズ・クラストからの影響大のノイジー・クラッシャー・クラスティーズ!!


DISCLOSEをはじめGLOOM、FRIGORA、COLLAPSE SOCIETY、DEFECTOR、DECEIVING SOCIETY、CONTRAST ATTITUDE、D-CLONE、FRAMTID、ZYANOSE、FEROCIOUS X等日本のCRASHER NOISE CRUSTの多大なる影響のもと、それを更に敢えてNOISE NOT MUSIC = 反音楽的なベクトルに照準を定めて過激化させた無慈悲ともいえる硬質で破壊的なサウンドは時にメタリックに、時に原始的に、そしてトータル的にドス黒い音塊となって突進し一切を木端微塵に粉砕する全27曲!これぞまさに邪悪の進化形 = PROGRESSION OF EVIL!!! (JACKY CRUST WAR)

■2010年頃に突如シーンに登場しこのDISCLOSE影響下のアグレッシヴなサウンドと凄まじいライヴ・パフォーマンスで人々の度肝を抜き2015年には来日ツアーを大成功させたU.S.ボストンCRASHER D-BEAT NOISE RAW PUNKグループ、ASPECTS OF WAR!そのASPECTS OF WARのヴォーカリストのDevinとTrevor兄弟がCRASHER NOISE CRUSTの可能性を更に追及すべくASPECTS OF WARと並行して始動させていた実験ユニットがこのAMBUSH!Devinがベース、Trevorがギター、そしてギタリスト兼ヴォーカリストのAdamとドラマーKiel、この4人組グループは片面LP"Deafening Violence"をリリース後、更に活動を本格化、2018年にはかねてから親交の深かった三重のCONTRAST ATTITUDEをDistort Really RecordsのSKELLと共に招き合同U.S.west coastツアーを敢行、そして2019年秋には逆にCONTRAST ATTITUDEに招かれ待望のジャパン・ツアーが実現!

■その迫るジャパン・ツアーにあわせAMBUSHのディスコグラフィーCDがCONTRAST ATTITUDE/GORIの自主レーベルWHY RECORDSよりリリース!

■収録内容は2013年"3 Track Demo"、2014年"4 Track Flexi"、2018年"Deafening Violence"片面LP、2018年 NYC Saint Vitusでのライヴ!

--- AMBUSH(from USA/NH) with CONTRAST ATTITUDE ---
「RELENTLESS ASSAULT Japan Tour 2019」

10/12(土) 四日市 VORTEX
10/13(日) 東京 新宿 LOFT/ACB/NINE SPICES kappunk fest
10/14(月/祝) 水戸 90EAST
10/15(火) 横浜 EL PUENTE
10/16(水) 東京 新大久保 EARTHDOM
10/18(金) 名古屋 RED DRAGON
10/19(土) 大阪 難波 BEARS
10/20(日) 伊勢 都天眞堂

***14,15,16日はCONTRAST ATTITUDEの出演はありません。
(インフォメーションより)



06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR