RECORD BOY

Great Dance Records New Releases


malimpliki-diskografio.jpg



・MALIMPLIKI - Diskografio 2014-2017 CD 税込1,620円 (Great Dance)

UNARMメンバーも在籍する東京の女性3人組ハードコア・パンク・バンドのディスコグラフィーCD。初回生産分は巾着袋に収納されています。プリミティブ&ノイジーなロウ・クラスト・パンク・サウンドが迫力満点!

◇Elasta 7''ep - Acclaim Collective(ACM030) 2015
1.Dicida momento
2.Tiu estas mia
3.Anti nuklea
4.Revolucio
5.Imagita malamiko
6.Agado
7.Malliberejo

◇Split with UNARM Flexi 2015
8.Agrabla vivo
9.Melankolio mateno

◇Revas En La Son?o Split with Saca La Fiesta Tape 2016
10.Imparable impulso
11.La komenco de la milito
12.Sykes-picot kontrakto

◇Unreleased track
13.Hakamada Iwao memoro

◇Split with Unskilled Lab Tape- Fantomo Diskoj(Fd002) 2017
14.Mulkolora
15.Esplorante la respondon
16.Absoluta



exotica-musique.jpg



・EXOTICA - musique exotique (Complete Discography) CD 税込1,620円 (Great Dance)

2018年11月に来日ツアーを予定しているNYブルックリンのハードコア・パンク・バンドのディスコグラフィーCDが、ツアーをサポートするGreat Danceからリリース。スリムケースで、ポストカードが付きます。

大阪PUNK AND DESTROYのMouse Recordsからのカセットが当店にも入荷していたバンドです。Riot City等UKハードコアのシンプルな土台を作為的でないロウネスで衝動的に演奏し、尚且つモダンなアヴァンギャルド感を漂わせた2010年代型ロウ・ハードコア・パンク!!


EXOTICA with MALIMPLIKI JAPAN Tour
musique exotique in japan
Tour schedule
11月
10(sat) Tokyo Nakano Heavysick Zero
11(sun) Osaka Namba Bears
12(mon) Mie Yokkaichi Vortex
13(tue) Hiroshima Spyder
14(wed) Okayama Tsuyama K2
16(fri) Nagoya Tsurumai Bar Ripple
17(sat) Tokyo Nakano Moonstep

FATUM - Edge Of The Wild CD


fatum-edge.jpg



・FATUM - Edge Of The Wild CD 税込2,160円 (Zaynin)

来日ツアーを実現させたロシアのステンチ・メタル・クラスティーズ FATUMの2018年新作アルバムCDが、来日をサポートしたZAYメンバーのレーベルから帯付限定1000枚プレスでリリース。極上の感触によるメタリック・リフで押し寄せる王道のメタル・クラスト・スタイルは、デス・メタルやニューウェイブなどその時々のクラスト・トレンドとは無縁の無骨さがあって非常にグッときます。興奮が抑えられない!といったようなJacky Crust War氏入魂の解説からもそれは伝わってくるでしょう!!


2018年8月に敢行されたZAYとの合同ジャパン・ツアーも記憶に新しいロシアはモスクワのTOTAL METAL STENCH CRUST PUNKグループ、FATUM!

元々来日ツアーに合わせてリリースされる予定だったが惜しくもプレスが間に合わず発売が延期となっていた通算3枚目の2018年フル・アルバムがZAY自身が立ち上げたD.I.Yレーベル "(ZAY-NIN)" より遂にリリース!

2012年の1stアルバム"Time Passes To The Dark"ではAMEBIX、ANTISECT直系のANARCHO STENCH METAL CRUSTサウンドにBLACK METAL的アプローチを融合させたサウンドで話題を呼び、続く2015年の傑作2ndアルバム"Life Dungeons"では元来の路線により一層のスラッシュ・メタル...的アプローチを強めFATUMならではのメタル・スラッシュSTENCH CRUSTスタイルを確立!

アルバム以外にもCANCER SPREADINGとのSPLIT EP、INSTINCT OF SURVIVALとのSPLITテープ等のリリースで今や世界を代表する現行STENCH METAL CRUST PUNKグループとして認知されることとなったFATUMの今回リリースされる最新アルバムは前作アルバムのスラッシーな面をより重厚に安定させ、更にそこにAXEGRINGER的うねりとグルーヴ感をより大胆に取り入れることによりサウンドのスケールアップを実現させることに成功したといえる。

各メンバーの確かな演奏テクニックに裏付けられたメタリックSTENCHスラッシュCRUST PUNKサウンドにはしかし凡庸なヘヴィネス頼りの欧米的モダンさは一切なく、あくまで初期ANTISECT的ダーク・サイキック・アナ―コ感に溢れている点がやはり現代ロシアという、未だにPUNKでいることに対する抑圧の厳しい環境下で戦い続けるFATUMというグループの他と一線を画す所以であろう。

全7曲入り帯付き、限定1000枚プレス!

In Darkness、There Is Still No Choice!

JACKY CRUST WAR (FRAMTID)

SEX DWARF - Bara Morker CD





・SEX DWARF - Bara Morker CD 税込1,500円 (Vox Populi)

マンゲル・ファスト・スラッシュコア PROTES BENGTをはじめ、Earacheからアルバムを発表したグラインド・パンクのFILTHY CHRISTIANSや、2000年代初めのパワーバイオレンス・ムーブメントの時はBRUCE BANNERでも活躍したPer Thunell氏がVo.を務めるスウェディッシュ・ハードコア・バンド SEX DWARFの2ndアルバムCDが、1stアルバムと同じく岡山のVox Populiからリリース!

PROTES BENGTの突進力とスウェディッシュ・ハードコア・パンク・バンドらしい暴力的テンションと楽曲、そこにジャパニーズ・ハードコア・パンクに触発されたような攻撃的ノイズ・サウンドのエッセンスを取り入れ強引にまとめ上げた、ノイジー・クラスト・スラッシュ・サウンド!!2018年3月から4月の日本ツアーも経てさらに勢いに乗ったような硬質ノイジー・スラッシュの音塊は前作以上に強力です!

DIS from Above!!!


anticimex-victims-cd.jpg

・ANTI CIMEX - Victims Of A Bombraid 3CD 税込2,484円 (Dissonance)

スウェーデンを代表するハードコア・パンク・バンド ANTI CIMEXのディスコグラフィー3枚組CDが、UKのメタル系再発レーベル Dissonanceからリリース。これまで数多くリリースされてきたANTI CIMEXのコンピレーションものとしては決定版とも言える内容で、7"EP x 3種、1st 12"、1st LP、2nd LP、要するに全作品を初めて網羅しています。遂にあのウルトラ・メガ・レア1st 7" Anarkist AttackがCDで聴けます!!!


DISC 1
Tracks 1-4 : Anarkist Attack 7" (1982年)
Tracks 5-9 : Raped Ass 7" (1983年)
Tracks 10-13 : Victims Of A Bombraid 7" (1984年)
Tracks 14-19 : S/T 12" aka "Painkiller" 12" (1986年)

DISC 2
Tracks 1-10 : Absolut Country Of Sweden LP (1990年)

DISC 3
Tracks 1-12 : Scandinavian Jawbreaker LP (1993年)


Jonsson氏がVo.ではなくベースを担当して、DICHARGEウォーシップ・バンド・マニアはもとより、キラー・ロウ・パンク・ファンにも強くアピールする内容の1st 7"に始まり、間違いなく彼らの最高傑作であり、バンド本来の獰猛な暴力性が完璧に凝縮された2nd 7"、さらにDISCHARGEに肉薄した冷たさと黒さを備えた名作3rd 7"、そしてトドメは90年代D-Beatの先駆けであり、しかしこれを越える後続のスウェディッシュ・クラストD-Beatは永遠に現われないであろう通称Painkiller 12"まで、一気に聴けるディスク1だけでも、この値段の数倍はモトが取れます。BLACK UNIFORMSファンならばCliff氏参加後のディスク2と3も大興奮必至。ダブルCDの厚みのこのマルチケースも、昔のCDファンには嬉しいでしょう。とにかく、これは全ハードコア・パンク・ファン必須の最強3枚組CDです!!!



disgust-world-lp.jpg



・DISGUST (UK) - A World of No Beauty 2LP 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込1,728円 (Westworld Recordings)

EXTREME NOISE TERROR, RAW NOISEのDean Jonesが1990年代初めに、DISCHARGEやDR. AND THE CRIPPENSなどのドラマーだったBambi (David Ellesmere)らと始めたD-Beatクラスト・バンドの1997年発表2ndアルバムが、オリジナル・リリースから20年の時を経て限定500枚で遂に初ヴィニール化再発。1年前くらいにリリースされた時、これは当店でも入荷させるべき素晴らしいD-Beatクラシック・リイシューだ!と思ったけど、なかなか上手く行かず断念していました。また円高の方向に向いてきた今がチャンス!と、少しだけ入荷させてみました。2枚組でD面がシルクプリントの、なかなかのグッドルッキングな仕上がりとなっています。CDも2016年版デジパックで相当久しぶりに再入荷しました。

オリジナルはNuclear Blastからのリリースで、その後もポーランドのMetal Mindから1度再発されたりと、どちらかと言うとエクストリーム・メタル系の流通がほとんどだった作品だったせいもあって、当時はあまり生粋のクラスト・パンクスにはなじみのないアルバムでしたが、そもそもこの当時のアンダーグラウンド・パンク・クラスティーズは、DISGUSTに全く感心がない人がほとんどだったと思います。昔、Dean氏は、「ENTは日本のバンドにも影響されたムチャクチャさがあり、RAW NOISEではANTI-CIMEXやRATTUSなどのスカンジナビアのバンドに近いところを目指している」などと発言して、Earacheのようなエクストリーム・メタル系シーンも浸食しつつあったバンド群とは距離を置く姿勢を示していましたが、90年代に入り結局ENTもその傾向に呑み込まれていきました。そんな頃に新たに始めたプロジェクトのこのDISGUSTも、エクストリーム・メタル・シーンへのアピールが感じられるD-Beat、というイメージが強く、パンク専門店よりもメタル・ショップでの取り扱いが多かったと思いますが、改めて聴くと、ソロやメタリックな刻みが確かにチラチラッと顔を出すけど、当時のスウェディッシュD-Beatと似たテイストで、あとENTよりも曲調はDOOMに近く、後期ANTI-CIMEXとDOOMのミックスのような雰囲気です。

そしてなんと言ってもこのアルバムで世界中のメタルヘッズ&パンクスを仰天させたのは、あのMOTORHEADギタリスト Wurzel氏が加入して5人編成で制作されたというニュースでした。でもサウンドは相変わらずDISGUST節全開で、一体Wurzel氏はなぜこの作品に参加したのか?、未だに謎の多いアルバムでもあります。しかしワーゼルは、どこで何をやっても激渋です。彼がギター弾いてるなんて言われて聴いても私には全く分かりませんが、それでもこのアルバムで一番カッコいいのはWurzelだ!と強く言いたいのです。

Mass DIS and DIStraction!!


absolut-svaveldioxid.jpg



・ABSOLUT / SVAVELDIOXID - Split LP 税込2,484円 (Phobia)

カナダ・モントリオールのご存知ABSOLUTと、スウェーデン・ストックホルムのSVAVELDIOXIDによるD-BeatハードコアSplit LP!!ABSOLUTリリースだと今も当店にお問い合わせしてくれるお客さんが少なからずいらっしゃいますが、毎度お待たせしてしまい申し訳ありません。今回はヨーロッパ盤での入荷。裏ジャケのアートを日本のパンクスにもお馴染みのex. PISSCHRIST / 現ENZYMEのYeap氏が担当しています。

言うまでもなくコンセプトはスウェディッシュD-Beatなカップリング・アルバムです。残念ながら活動停止が決まったABSOLUTは会心の爆発っぷりで、メタルコア以前にD-BeatパンクであるABSOLUTとしては、ANTI-CIMEX型野獣D-Beatとメタル・ギターのコンビネーションはここに極まったような感があります。とにかく、過去最狂の荒くれ具合です!!

そしてSVAVELDIOXIDなんですが、ABSOLUT目当てでオーダーしたレコードだったので大してリサーチしてなかったから、ゲートフォルド・ジャケ中のENTOMBED風フォトセッション(どデカイ十字架の前でのアレ)を眺めながら針を落としてノックアウトされていまいました。黒く低く突き進む感触はまるで初期DISFEAR!!リンドベルグが加入してロッキンになる以前の、DISCHARGE, BOMBANFALL, ASOCIAL, SVART PARAD, NIHILIST, などに影響されたような90'sスウェディッシュD-Beatを思い出させる懐かしさで、タイトに引き締めるドラムもカッコいい。と思ったら、ギターはやっぱり2ndの時のDISFEARの人でした。貼り付けた両バンド1曲ずつのサンプルは、レコードで聴く本物の良さが全く伝わってきませんので、絶対にアナログ盤で本物を聴いて下さい。どちらとも文句無しの内容です!!



languid-nosolace.jpg



・LANGUID - No Solace In The Future's Void A Hellish Oblivion 7" 税込1,296円 (D-Takt & Rapunk)

世界中のダイハードD-Beatパンクスからの期待を一身に集める、近年D-Beat最大の収穫と言っても過言ではない大注目株、カナダのヤング・ハードコア・パンクス LANGUIDの7"EPがD-Takt & Rapunkからリリース!!自主制作でリリースした1st LPがオッサン連中を感激させるほどの純正D-Beat作品として日本のマニアにも絶賛されて、昨年ABSOLUTのVo.が来日した時も、「LANGUIDは本当に最高のD-Beatバンドだよ!」と太鼓判を押していましたので、聴いてみたかったパンク・バンドの一つでした。

サウンドはもうホント余計な解説したくなくなるくらいピュア・ファッキンD-Beatアーマゲドン!!カナディアンD-Beatと言えばDECONTROLがSHITLICKERSスタイルの雪崩式D-Beatで人気を集めましたが、このLANGUIDは正統派UKスタイルで、DISCHARGEとDISASTERにちょっとDOOMのジョンみたいなVo.を乗せた、重量感もあるD-Beatです。D-Beat好きを自負して、現代にこれを未チェックのままではモグリの烙印を押されてしまいますので、ぜひとも聴いて下さい。



priceofsilence-architecture.jpg



・PRICE OF SILENCE (Sweden) - Architecture of Vice 12" 税込2,160円 (D-Takt & Rapunk)

D-Takt & RapunkからリリースされたスウェディッシュD-Beatパンクの4曲入り12"。このバンドはMEANWHILEメンバーによるプロジェクトで、ギタリストのJocke氏はNO SECURITY, DISCHANGE, そしてレジェンダリー・スウェディッシュ・デス・メタル CHRONIC DECAYだった人です!!

MEANWHILE自体、もともとDISCHANGEが改名したバンド、と認知してるアラフィフ・パンクスが多いかと思いますが、このバンドは名前で察しが付く通り、Pooch在籍時DISCHARGEを狙ったようなスタイルです。スコットランドのTHISCLOSEのようなジョーク風味はなく、ちょっとCRUCIFIXメンバーのPROUDFLESHみたいな感じもあるアダルトなロッキンPooch era Disパンクが渋いです。MEANWHILEと言えば、Calがレコーディング限定でDISCHARGEに復帰して2002年にS/Tアルバムを発表した後、"Ghostface Democracy"という2005年のEPで復活DISCHARGEにすぐさま追従したようなゴリゴリのメタリックD-Beat作品を発表して、川上君が当時、「MEANWHILEの新しいEP、やられたわ~!」と、嬉しそうに嫉妬してたのが思い出されます。

さて、ここからは出どころが当事者に非常に近いながらも、あまり信用の出来る男ではないため、話題にしない方がいいくらいモヤモヤした言い方で申し訳ないのですが、都市伝説的にちょっとだけ書き残しておきたい話があります。その昔、オーストラリアにもPRICE OF SILENCEというハードコア・パンク・バンドが存在したのをご存知でしょうか?実はそのバンドが、あるD-Beatバンドのアルバム制作に大きく関与したと、昔Distortion Recordsオーナーから聞いたことがある、と、Distortion Recordsとマブダチだった某ベスチャル・デス/ブラック・メタル・レーベル・オーナー氏から最近聴きました。検証してもあまりにも現実味のない仮説なので、ガセとして広まると困りますから具体的な名前は出せませんが、ここから先はスウェディッシュD-Beatマニアは妄想して楽しんでください。中途半端な話ですみません。

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR