RECORD BOY

Total Steel!!


valhalla-st.jpg



・VALHALLA - S/T LP 税込2,916円 / CD 税込1,944円 (WYLN)

USピッツバーグで1970年代後期に結成されたヘヴィメタル・バンドが、活動時に唯一残した1984年発表6曲入りMLPにボーナスを加えた全11曲収録のオフィシャル再発盤LPです。正統派ヘヴィメタルは苦戦する当店ですが、一緒に入荷してきたLEATHER NUNNとこのVALHALLAを再発すべくWYLN Recordsなる新レーベルを起ち上げた人が「Electric AssaultからRecord Boyを教えてもらった」とコンタクトしてきたので調べてみたところ、どちらも80'sプライベート・メタル・マニアには有名な人気のカルト・レア・クラシックだという事で、アナログ盤はけっこう高い卸値だったんですが、ちょっとチャレンジして入荷させてみました。LPはポスターも付いたレッド・ビニールでの再発で、シールドの上にはハイプ・ステッカーが貼ってあります。

オリジナルは1万円は下らないレア盤で、名作レア作品をピクチャー・ディスクでいろいろブート再発していたMetalized Blood (MERCYFUL FATEが当店には昔入荷してました)製ピクチャー盤LPや、悪名高きギリシャのUnisoundからのCDやNo RemorseからのコンピレーションCDなどで、日本のマイナー・メタル・マニアにも人気と知名度は高いバンドです。サウンドは結成が1979年というのもうなずける、キーボードがプログレッシブ・スペーシーなムードも盛り上げる正統派メタルで、アメリカン正統派メタルの抒情よりもNWOBHMのエピックに近い渋さがあります。Vo.はこれまた80'sマイナー・メタル・ファンにはおなじみのHAWKやMASIでも後に歌ってた人物で、このシンガーのクリーンなハイトーン・ヴォイスも素晴らしいのですが、Night StalkerというBLITZKRIEGのようなNWOBHMタイプの正統派鋼鉄ナンバーではBrian Rossにも似た渋い歌声を聴かせます。そして、こんな極上のエピック・メタルなのに、サンプル貼ったビデオのようにメンバーのルックスは男らしくて激渋カッコいい!!これぞ80'sクサレ・メタルの醍醐味です。



leathernunn-take.jpg



・LEATHER NUNN - Take The Night LP 税込2,916円 / CD 税込1,944円 (WYLN)

1980年代中期に活動し、本作LP1枚だけを残して消滅したUSフロリダのヘヴィメタル・バンド LEATHER NUNNの激レア・アルバム Take The Nightオフィシャル再発アナログ盤です。こちらもWYLN Recordsからの再発盤で、このアルバムは2013年に1度だけ再発されながらその後もオリジナル盤の中古市場相場は高騰し続けていて、まさしくケタ違いの1000ドル/10万円台にまで加熱することも多いウルトラ・メガ最上級レア盤としてコレクターやマニアの間で語り継がれる作品だそうです。LPはポスターも付いたレッド・ビニールでの再発で、シールドの上にはハイプ・ステッカーが貼ってあります。

サウンドは80年代アメリカの正統派メタル以外何者でもないタイプで、「俺たちはPOISONみたいに着飾ってたはいたけど、音はSABBATHだった」なんてメンバーがインタビューで語ってるウェブ・マガジンを見つけましたが、サバスは言い過ぎでも、確かにUK志向のアメリカン・バンドらしい冷たい重さのあるサウンドは、MALICE, LIZZY BORDEN, CRIMSON GLORY, etcなんかの合衆国産鋼鉄型抒情が好きな人にオススメです。しかしとにかくまぁ、やっぱり強調したいのはオリジナルが絶望的なまでに高額レア盤という点ですから、マニアもコレクターもそうでない人もこの機会にぜひどうぞ!!



soundbarrier-speed.jpg



・SOUND BARRIER - Speed of Light DIGIPACK CD 税込2,160円 (Marquee)

出るぞ、出ないぞ、とウワサばかりで10年くらいは経った気がするBLACKDEATHが遂に再発決定というニュースで盛り上がる中、自分は全く知らなかったけど最高のアナザー「ブラック」メタル・カルト・クラシックも再発されました。1980年に結成され、1stアルバムまではフュージョン・メタルだったというLAの黒人4人組バンドが、メンバー・チェンジして黒人3人+白人1人となりMetal Bladeと契約して1986年に発表した2ndアルバムが、ブラジルのMarquee Recordsから初CD化再発。当時のカセット・バージョンのみに収録されてた曲もボーナスで追加した全10曲入りデジパックです。

ギタリストは1997年からFISHBONEに参加した人だそうですが、黒人メタル特有のファンキーなグルーヴは全く感じられず、黒人云々抜きにかなり極上のアメリカン・マイナー・メタルです。オープニングを飾るアルバム・タイトル曲は、まるでCHASTAINのようなDIO影響下合衆国産鋼鉄の哀愁全開で、続くGladiatorはBROCAS HELMのようなエピック・スピード・メタルで大興奮。この80年代ヘヴィメタルならではの哀愁がアルバム全編隅々にまで染み渡っていて、ハッキリ言って80'sメタル好きならば嫌いなわけないであろう作品なのではないでしょうか。そしてやっぱりブックレットの写真がまた最高すぎる!!オススメです!!

Rock Hard!!Metal Free!!


vigilance-hounds.jpg



・VIGILANCE - Hounds Of Megiddo CD 税込1,620円 (Witches Brew)

まだあるWitches Brew商品久々大量入荷の続き!!Witches Brew以外のシカゴやデトロイトのバンドの入荷もあるので、今日はちょっとエピックなヤツとか正統派寄りなヤツでまとめました。

以前にDying Victims prod.からのMLPが入荷してたスロヴェニア出身スピード・メタル・バンドの限定700枚ナンバリング入り9曲入りアルバムCDです。確か、ENFORCER以降のNWOTHMバンドの中でも日本のアングラ鋼鉄ファンには評判の良かったバンドで、NWOBHM影響下の重厚すぎないアメリカン・スピード・メタルみたいなサウンドにちゃんと哀愁も漂わせて、今後の展開にも期待できるバンドでしたが、、、これは日本ではちょっと期待を裏切られた、と思ってしまう人の方が多そうな予想外の進化になっています。もうメンバー写真からして、スウェーデンの売れっ子デザイナー Obsessed by Cruelty臭を匂わせますが(実際はObsessed by Crueltyの仕事ではありません)、まるでNIFELEIMやWATAIN影響下のスウェディッシュ・デス・メタルみたいな極渋な革ジャン姿の加工写真を掲載して、BATHORYのカバーもやってるように、Vo.が変わったせいもあって、イーヴィル・スピード・メタルっぽさが倍増しています!!でも、もともとのメイデン影響下正統派メタル土台を崩していないスピード・メタルなので、NIFELHEIM舎弟バンドやWITCHGRAVE, IN SOLITUDE, ドイツのBURSTING OUTあたりのミックスのような、黒い鈍さと哀愁を融合した、実はあまり居ないタイプのオカルト・スピード・メタルになっています。粗っぽさも強くなったのでクォリティーが落ちた、なんて思われがちですが、全くそんなことはありません。当店としましては、今後もこの路線で行ってほしいです!!



saboter-mankind.jpg



・SABOTER - Mankind Is Damned CD 税込1,620円 (Witches Brew)

前作1st MCDがたいして印象に残ってないギリシャのへヴィメタル・バンドの、Witches Brewからリリースされた限定700枚ナンバリング入り1stフル・アルバムです。「ひたむきさを一番のセールス・ポイントとしたい好印象メタル!!」とか、自分でも関心するくらい、どう言って売っていいのかわからないのをアホな解説でうまくまとめたと思いますが、じゃぁまたなんでそんなバンドを入れたかと言うと、ドラムがギリシャ・デス・メタルの中でもなかなか渋いオールドスクール・タイプだったNERCOVOROUSの人であり、この人はNUCLEAR WINTERと並ぶギリシャ・スロウ・メタル・クラスト重要バンド CHAOTIC ENDの人でもあったとわかったからです。そして実際聴いてみると、そんなこともどうでもよくなるくらい、前作より格段に良くなっててビックリ!!ちょっとハリー・コンクリンにも似た曇り声のVo.と哀愁漂う楽曲が、TITAN FORCEやJAG PANZERも彷彿させます。アメリカン正統派メタル好きはぜひチェックしてください!!



lethalshock-evil.jpg



・LETHAL SHOCK - Evil Aggressor CD 税込1,620円 (Witches Brew)

Planet MetalからCDが出てたデス・メタル・バンド KOMMANDANTや、エピック・ドゥーム・メタルのSTONE MAGNUM, スラッシュ・メタルのINFECTONATORなどのメンバーから成るシカゴ出身で、もともとは2000年代にシカゴで活動したウルトラ・オブスキュア・ブラック・スラッシュ・メタルのVIRGIN KILLERSというバンド・メンバーとその周辺の昔馴染みの連中が集まって始めたバンドの、Witches Brewからリリースされた限定700枚ナンバリング入り1stアルバムCDです。シカゴらしさ全開ながら非常に個性的なサウンドで、ゴリゴリの男臭いへヴィメタルをどこかスリージーなR&Rっぽいノリにしてデス・メタル・ミュージシャンが演奏している、みたいな感じです。SUPERCHRISTのカバーまでやっていますが、シンプルに考えて、MASTERとSUPERCHRISTのミックス、なんて捉えてみてもいいと思います。DECEASEDとWASTELANDERの融合、なんて言いたくもなりますが、DECEASEDを例えに出すと売れないだろうなー。しかしまぁ、これは当店でシカゴ&ミシガンのアングラ・メタルをチェックしてる人にはぜひ聴いてもらいたい個性派です!!



demonbitch-hellfriends.jpg



・DEMON BITCH - Hellfriends LP GREEN VINYL 税込2,484円 (High Roller) / CD 税込1,944円 (Skol)

ここから下はもうWitches Brew以外ではありません。ISENBLAST, JOINT CUSTODY, WHITE MAGICIAN, BORROWED TIME, etcのメンバーによるUSミシガン州デトロイトのへヴィメタル・バンドの1stアルバムです。High RollerからのLPは限定500枚プレスで、そのうちのltd.300枚グリーン・ビニールでの入荷。CDはSkol Recordsからのリリースです。

1stデモ, カセットEP, そしてこの1stアルバムと、着実に成長してきているバンドなので、本作が間違いなく彼らの現時点での最高傑作であり、もっと言えばここまでアメリカン・エピック・メタルのシケた哀愁を踏襲しているバンドは、WHITE MAGICIANとかBORROWED TIMEくらい、つまり世界中探してもこの周辺連中くらいでしょう。ブラック・メタル・バンドをやってるメンバーも参加してるせいもあってか、他のエピック・メタルよりも激しく、スピード・メタル調の疾走感と起伏に富んだ曲構成が特徴で、この辺はBROCAS HELMを彷彿させます。そしてVo.メロディーからギターソロまで、シケシケの旋律が素晴らしく、MANILLA ROADやCIRITH UNGOLなどの合衆国産鋼鉄はもちろん、HEAVY LORDなどのファンにまで聴いてもらいたい、なんて言うと騒ぎすぎでしょうか?80'sエピック・メタル・ファン悶絶必聴の傑作です!!



highspirits-motivator.jpg



・HIGH SPIRITS - Motivator LP ORANGE VINYL 税込2,484円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

SUPERCHRIST, DAWNBRINGERのChris Black氏によるハードロック・バンド HIGH SPIRITSの2016年発表3rdアルバム。LPは1500枚プレスという別格扱いの枚数で、今回はそのうちのltd.700枚オレンジ・ビニールで入荷しました。SUPERCHRISTもDAWNBRINGERもChris氏自身のへヴィメタル・ルーツを体現したプロジェクトで、当店がChris氏とコンタクト取り始めた頃はまだ「NACHTMYSTIUMにも在籍する~」という肩書きにした方がお客さんにはわかりやすい存在でしたが、商業的に成功を収めるには至らなかったSUPERCHRIST時代の苦労(とは本人は全く思ってないだろうけど)が実を結んだような成功をこのHIGH SPIRITSで手に入れても、彼のスピリッツは全く変わってないことがヒシヒシと伝わってくる渾身の内容に仕上がっています。HIGH SPIRITSとしては、間違いなく当店的にベスト・アルバムと断言できるでしょう!!

R&RベースのNWOBHMウォーシップなスタイルだったSUPERCHRISTに対して、HIGH SPIRITSでは80年代へヴィメタルのAOR寄りなソフト・メロディック・ハード・スタイルを実践してきましたが、今回は今までのHIGH SPIRITSよりかなりラウドでアグレッシブな作風になっています。DAWNBRINGERは当初はSENTENCEDやAMORPHISのようなメロディック・デス・メタルっぽさがあったけど、その後Chris氏がソロ・プロジェクトとして継承し(DAWNBRINGERは元々バンド形態でスタートし、Chris氏は実はオリジナル・メンバーではなかった)、エピック・メロディック・ハードロック・メタルに変化しましたが、このHIGH SPIRITSも、先行シングルで感じさせた深化が確実に感じられます。疾走感はSUPERCHRISTにも通じるし、ソフトなメロディーはAOR風と言うよりもだいぶエピック・ハードロックっぽくなってるのではないでしょうか。とにかく、間違いなく今までで一番激しくて切ないので、やっぱりChris氏にはBOYはまだまだこれからも付いて行こうと思います!!

Total Steel!!


axewielder-alleycat.jpg



・AXEWIELDER / ALLEY CAT - Split 7" 税込972円 (Gutter Runner)

ドイツのダイハード・へヴィメタル・マニアック2バンドによる限定300枚のSplit 7"シングルです。ともに日本のダイハードな真性鋼鉄バンガーズの一部には馴染みのあるバンドで、AXEWIELDERは2003年にHEATHEN HOOFとのSplit 7"で登場した時も、当店には入荷しませんでしたがBOY周辺のお客さんの間でちょっと話題となっていました。SABBAT, METALUCIFER, MAGNESIUM, G.A.T.E.Sなどの大ファンでもあるALLEY CATのメンバーが現在日本に滞在していて、このEPを当店にもオファーしてくれました。

ダイハード、ダイハード、と言いましたが、実は両バンドとも「へヴィ・パンク・メタル」をキーワードにしていて、MOTORHEAD, TANK, VENOMなどが備えていたパンキッシュなテイストも追及するへヴィメタル・バンドです。でもそれらのクローンのようなウォーシップ・バンドではなくて、AXEWIELDERはここではMETALUCIFERの鋼鉄土台をULTIMA THULEのようなバイキング・ロック風味も漂わせ、ジャーマン・メタルらしいドランクなテイストで表現した独特の漢鋼鉄1曲を披露しています。ALLEY CATはMESSERSCHMITTというスピード・メタル・バンドのメンバーによるプロジェクトなんですが、こちらもまたかゆくない所に手が届いたようなセンスがケッサクで、まるでPerfect Crimeの頃のアニマルのようなVo.が、応酬の土着的旋律をシンプルな楽曲に乗せて歌っています。どちらのバンドもスカスカなサウンドで、もちろんNWOBHMを狙っているのでしょうが、メロディーがいかにもジャーマン臭い哀愁なのもミソです。こういう「へヴィ・パンク・メタル」を狙ってる人達が居るってのが最高に痛快ですが、昨今のメタルパンク・ムーブメントなどとは全く無縁の世界なので、その辺を理解して楽しんでください。当店の取り扱いバンドで例えるなら、HEATHEN HOOFやARSKA & HAKKAPELIITATあたりのセンスも許容範囲の方にはオススメです!!



thunderdeath-st.jpg



・THUNDERDEATH - S/T CD 税込1,620円 (Art Of Propaganda)

Me Saco Un Ojoからのリリースもあるデス・メタル・バンド DEATHCULTでもベースを担当していた故Virgin-Killer氏が在籍したスイスのへヴィメタル・バンドです。情報の少ないバンドですが、2009年の結成以降デモを2作発表しているようで、このCDはVirgin-Killer氏が在籍したその2本のデモをまとめて、Virgin-Killer氏に捧げる形でリリースされたコンピレーション・アルバムです。バンドはVirgin-Killer氏亡きあとも活動を続けています。


Tracks 1-4 : Demo 2012
Tracks 5-9 : Demo 2011


と言った情報も実は到着後にアレコレ調べてようやくわかってきたことなんですが、まぁとにかくこのジャケの素晴らしさにビビッと来て入れてみた次第です。正統派メタルはさほど詳しくなくても、このジャケのとてつもないドぐされっぷりには、嗅覚が反応する人はたくさんいるのではないでしょうか。サウンドもまさに期待してた通りの、ダイナミックなんだかデコボコなんだかよくわからないドラマチックに音程をはずして幕を開けるエピック・メタル・ナンバーが最高!!曲によってはけっこうパワー/スピード・メタルっぽいナンバーもあります。やはりジャケ買いは永遠に不滅だ!!



jjmercilesswickedwitch-part1.jpg



・J.J. MERCILESS' WICKED WITCH - The Collection Part I CD 税込1,944円 (Marquee)

NYで1986年に結成されたへヴィメタル・バンドのコレクションCDが、ブラジルのMarquee Recordsからリリース。90年代に自主制作でアルバムを3枚発表するも、日本はもとよりアメリカ国内外でもほとんど知られていないであろう、ウルトラ・オブスキュアな存在の女性Vo.メタル・バンドです。年代順に収録しているのではなく、ランダムに構成された1988年~1997年音源集となっています。

内容はジャケからも期待させてくれる通りのクサレ・エピック・メタルとアメリカン正統派鋼鉄の見事な融合と言った感じで、女性Vo.メタル・ファン以外のオブスキュア・メタル・マニアにとっても文句なしの発掘盤ではないでしょうか。結成当初はJUDAS PRIESTからの影響が強いドラマチックなハードロックで、そこからDIOタイプの正統派鋼鉄へと成長していき、ソウルフルでパワフルな女性Vo.もカッコいいです。アメリカン・ハードロック土台の合衆国産正統派鋼鉄は当店ではセールス的にはなかなか厳しいのですが、サンプルで貼ったようなアメリカン・エピックなクサレ・メタルにはやはりビンビン来てしまいますし、そもそもこんな最高のジャケットを見せられたら放っておけなかったのです。オブスキュア・カルト・メタル・ファンはぜひチェックをお願いします!!



acid-hooked-piclp.jpg

acid-hooked-yellowlp.jpg

・ACID - Hooked on Metal LP 2nd PRESS PICTURE VINYL 税込3,996円 / YELLOW VINYL 税込3,780円 (Buried by Time and Dust)

ABIGAILとUNHOLY GRAVEがカバーSplit 7"を出していたりと、日本でも当時から熱狂的ファンが多く存在するベルギー産女性Vo.スピード・メタル ACIDの、BBTADから今年2016年に限定500枚でリリースされ即完売したコンピレーションLPがめでたく再プレスされました。1stプレスは当店でも早々に売り切れましたので、逃してた方はぜひこの機会に入手してほしいですし、この2ndプレスはピクチャー・ディスクとイエロー・ビニールの各250枚プレスとなってますので、ACIDマニアックスはぜひ全種コンプリートにチャレンジしましょう!!ゲートフォルド・スリーブでポスター付きです。


Track 1 and 2 : Hell on Wheels / Hooked on Metal 7"EP (1982年)
Tracks 3-5 : Black Car 12"EP (1984年)
Track 6 : 未発表
Tracks 7-12 : 1982 Demo


まだスラッシュ・メタルも確立される前の80年代初頭に、ヨーロピアン・へヴィメタルをMOTORHEADの2バス・ドコドコなスピード感で表現したようなサウンドで登場し、スピード・フリークなヘッドバンバーズを熱狂させた元祖スピード・メタル・バンドです。リフワークはMOTORHEAD直系というよりも、伝統的なへヴィメタルをベースにしてるんだけど、これがMOTORHEADのフィルターを通すと、ちょっとBULLDOZERっぽいロッキン・スピード・メタルな味となって凄くカッコイイです。ABIGAILは超名曲 No Timeをカバーしてたけど、BULLDOZERとACIDの共通点を指摘したような、ABIGAILのセンスにも改めて脱帽です。初期スピード・メタル・ファンも女性Vo.メタル・ファンもお買い逃しなく!!

Rock Hard!Ride Free!!


portrait-st.jpg

・PORTRAIT - S/T CD 税込1,944円 (High Roller)

2007年の1st EPでマニアの注目を集め、2008年に発表したこの1stアルバムで、世界中のヘッドバンガーズに絶賛され一躍脚光を浴びた、スウェディッシュ・へヴィメタル・バンドの最高傑作1stアルバムCDがHigh Rollerから待望の再発。Metal Blade移籍以降の彼らしか知らない人は、これを聴いてぜひブチのめされてください!!

Vo.は明らかにKING DIAMONDを意識した唱法ながら、ヘタウマ度はある意味キングを上回ってます。歌が上手い云々ではなく(と言うかハッキリ言ってヘタだけど)、素晴らしくキャラクターが突出してて、メチャクチャかっこいいVo.です。楽曲もMERCYFUL FATEの影響が強いけど、MERCYFUL FATEのあの異様な独特の展開を除いて、スピードメタルのドライブ感を強調したような感じで、パワーメタル/スピードメタル・ファンにも絶対オススメ致します。1曲目なんか、スピード・ナンバーながら中盤はまるで"Devil Eyes"みたいな展開で最高!!メンバーのルックスも申し分なしです。この後、Vo.は脱退してHELVETETS PORTに専念。AUTOPSY TORMENTなどもやってたベースも脱退。PORTRAITは新編成で、Metal Bladeと契約して順調に活動を続けていますが、やはり本作が最もアンダーグラウンド・メタルの輝きが突出していて、ダイハード・バンガーズに今も絶大なる支持を受けています。



highspirits-takeme-ep.jpg



・HIGH SPIRITS - Take Me Home 7" 税込972円 (High Roller)

SUPERCHRIST Chris Black氏によるハードロック・バンド HIGH SPIRITSの2曲入りニュー・シングルが、ドイツのHigh Rollerから限定500枚でリリース。ブラック・ビニールとクリア・ビニールの各250枚プレスで、今回はクリア・ビニールで入荷しました。

NWOBHMはもとより、アメリカン・ハードやAORなど、80年代の空気に漂っていた叙情を今回も見事に再現しています。近年のヴィンテージ・ロック・ムーブメントと違い、70'sサイケやヒッピー感覚のない、バブリーで都会的なセンスを狙ったプロジェクトだとは思いますが、本作ではバッキングがいつもより骨太ワイルドに感じるのは気のせいでしょうか。当店的にはより親近感を感じる雰囲気になってますが、いずれにしろ、今回も全80年代メロディック・ロック狂必聴のアダルトなハードポップ・メタルでキュンとさせられてしまいます!!



zuul-thelaststroke.jpg



・ZUUL - The Last Stroke 7" 税込864円 (Under Watchful Eyes)

シカゴのハードロッキン・へヴィメタル・バンド ZUULの2016年最新EPが限定300枚で自主リリース。シカゴ・シーンの兄貴的存在 SUPERCHRIST / HIGH SPIRITSのクリス・ブラック氏に可愛がられて、HIGH SPIRITSのサポート・メンバーにも抜擢されている若者たちですが、残念ながら本作が最後のリリース作品になるとアナウンスしています。SUPERCHRIST周辺のシカゴ・メタルは当店でも根強い人気がありまして、このEPも店頭で既にそこそこ売れてしまっているので、カートアップ時点であまり多く残ってはいません。すみません。新曲+BLUE OYSTER CULTカバーの2曲入り。

HIGH SPIRITSに抜擢されるのも完全に納得の哀愁ハードロックが今回も全開で、メロディーはまんまHIGH SPIRITSだったりしますが、HIGH SPIRITSが非メタルの80年代エピックも導入しているのに対して、ZUULはやはり若々しいへヴィメタル・スピリッツが強く、ソリッドな鋼鉄のリフワークと、メイデンを原点とするツイン・ギターのハーモニー&バトルなど、思わずコブシを握りしめて熱くなってしまいます。SUPERCHRISTやBIBLE OF THE DEVILなどもすんなり聴ける、メタルヘッズ以外のR&Rファンにもぜひ聴いてもらいたいバンドです!!



zuul-harbinger-splitep.jpg

・ZUUL / HARBINGER - Split 7" 税込972円 (High Roller)

クリス・ブラック氏のソロ・プロジェクト HIGH SPIRITSのライブでのサポート・メンバーが3人在籍するシカゴのハードロッキン・へヴィメタル ZUULと、SAURONやWASTELANDERメンバー参加のミシガン・スピード・メタル HARBINGERによるSplit 7"が、High Rollerから限定500枚でリリース。ブラック・ビニールとイエロー・ビニールの各250枚プレスで、今回はイエロー・ビニールで入荷しました。ともに新曲を提供しています。

ZUULは哀愁を帯びながらハード・ドライビンする、NWOBHMフレーバーと熱いR&Rスピリッツを備えたZUUL節とも言える会心の一撃ナンバー。鋼鉄度数を強める前の、初期SUPERCHRISTファンにはたまらない曲だと思います。2009年の1stアルバム以来音沙汰の無かったHARBINGERは、今回のSplit相手のZUULを意識したのか、はたまた円熟味を増したのか、どちらかわかりませんが、パンキッシュでもあったあの弾けるような若々しさは封印して、シケたアメリカン・エピック・メタル・テイスト満開ながら、スラッシャー・メタルヘッズらしいアグレッシブな演奏とのミスマッチが絶妙で、これぞミシガン・メタル!!1stアルバムの路線よりも個人的には完全にコッチが好みです。

Rock Hard!Ride Free!!


plasmatics-grace-lp.jpg



・PLASMATICS - Coup de Grace LP 税込2,916円 (High Roller)

メタル・パンクの元祖ともされる故Wendy O. Williamsが率いたNYのPLASMATICSの1982年録音未発表デモ音源11曲を収録したLPが、High Rollerからリリース。タイトルからもわかる通り、3rdアルバム Coup d'Etatのデモ・バージョンで、収録内容もCoup d'Etatオリジナルと微妙に違いますし、ジャケ/ポスター/インナーもWendyのキメ・ポーズとも言えるいつもの片腕上げた写真で、まぁとにかくWendy好きには持っていないわけにはいかない嬉しいLPです。限定500枚プレスで、今回はそのうちのltd.200枚レッド・ビニールでの入荷です。

1970年代後期のNYパンク・シーンで誕生して、その後メタル・アプローチを強め、マッドマックスとお笑いウルトラクイズのミックスのような世界観や過激なステージング、MOTORHEADの故Lemmyとの親密すぎる交流などもあって、Wendyは破天荒な女性ロッカーの代表的な存在として永遠の人気を誇ります。1980年発表1stアルバム New Hope for the Wretchedまでは、One Voiceアルバムあたりでジョックなスタイルを極めたAGNOSTIC FRONTのRoger Mirretのルーツのようにも聴こえる彼女のタフなVo.とシンプルなR&Rのミスマッチが最高最凶ファンタスティックにカッコいいですが、1981年の2ndアルバム Beyond the Valley of 1984では70'sパンク的なフレーズと哀愁を残しつつもへヴィメタリックなエッジが加わり、そして3rdアルバムで曲調も大幅にアメリカン・へヴィメタルへと接近しましたので、この音源はメタルヘッズには一番評価が高い作品のデモ・アルバムということになります。MOTORHEAD "No Class"のカバーも有名だけど、後にジーン・シモンズもWendyのプロデュースをやってたように、この時代のPLASMATICSはヘアー・メタル系グラムっぽい哀愁とバイオレンスな鋼鉄タッチのミックスという、実に日本人好みな要素が強いのも特徴です。そう言えばDESTRUCTIONがカバーしたThe Damnedは、過渡期だったDESTRUCTIONにも見事にハマってました。しかし誰が聴いても一番耳を奪われるのはやはりWendyの凶裂すぎるVo.スタイルで、盛りのついた猫のような鬼婆のごときシャウトに犯られまくります。High Rollerには今後、スラッシュ/パワー・メタル・ファンに一番人気の高いゴリゴリの名作 WOWのKommander of Kaosを再発してほしいところです。



stos-lp-cd.jpg





・S TO S - S/T LP 税込3,456円 / CD 税込2,484円 (Sommor)

1978年に発表されたベルギーのオブスキュア・ハードロック・バンドの唯一の作品が、サイケ/ガレージ/プログレ/フォークなどの発掘再発を専門とするスペインのレーベルから初の復刻。自主制作で300枚のみのプレスされたというオリジナル盤はやはり相当なプレミアがついて取引されてきたようですが、これまではオブスキュアなヴィンテージ・ロック・マニアの極一部のみに神格的に崇められる存在で、恐らくリプロの類も過去には出回ってなかったようなので、これは近年めっきり減ってきた、「正規再発後に存在が広く知られてオリジナル盤の相場価格が上昇」するタイプのカルト・クラシックではないでしょうか。実際、海外ではメタル・シーンの業界関係者の間でも話題になり始めて当店にもそのウワサが舞い込み、BOYのレギュラー商品とはちょっと毛色が違う作品だけど、凄く面白そうなのでチャレンジしてみました。とりあえず、このジャケの雰囲気だけでビビッと来ないわけないのですが、サウンドも1970年代後半のベルギーにして奇跡の爆音プロト・へヴィメタルで、High Rollerなどのヴィンテージ・メタル発掘を得意とする欧州のレーベル各社も「これはスッパ抜かれた~!」と、地団駄踏んでいることでしょう。これはかなりビックリです!!!

ツイン・ギターのFulvioとMircoの2人が兄弟で、ドラムのGeorge AbryとやってたETNAと言うバンドを母体とするようです。ETNA解散後に、よりパワーとアグレッションに満ちたハードロックをやるために結成されたというS TO Sのサウンドは、「"Raw Power"期のTHE STOOGES, "Back in the USA"期のMC5, PINK FAIRIES, MOTORHEAD, HAWKWIND, 初期NWOBHMなどのファンに強力にオススメ」、とレーベルが解説していますが、それよりも「ファズ・ギターが狂ったスピードのドラミングとともに押し寄せる壁のごとく、デンジャラスでアグレッシブなサウンド」のくだりに、メタル・ヘッズやスピード狂は唸らせられることでしょう。ピアノやサックスが入ってくるサイケな曲調も途中ありますが、基本はTHE STOOGESやMC5影響下のR&Rを馬力全開のロウ・ドラミングでスピード・アップさせたため、ツイン・ギターもドラムに音を消されないようノイジーにファズ・サウンドを爆発させたような、まさしくバトルを繰り広げているかのハードロックです。そして、もうテンションが抑えられないと言った感じの後半がとにかく凄まじく、特にラスト2曲が1978年としては驚異の疾走感を爆裂させています。この作品の2年後の1980年にベルギーからKILLERのReady for Hellという名作が生まれて、後のスピード・メタルの誕生を大いに触発したMOTORHEADウォーシップ・メタルが産声をあげたわけですが、へヴィメタル・バンドとしての整合感も意識していたであろうKILLER, ACID, VULCAIN, etcよりもタチの悪い荒々しさで、THE STOOGESのI Feel AlrightやPINK FAIRIESのThe Snakeあたりの方法論が突然変異を起こした結果なんだろうけど、MOTORHEADのOverkillが1979年発表だったことを考えると、やっぱり1978年でこんなブッ飛んだスピードで演奏していたバンドが居たなんて信じられない!!!しかもちゃんと2バス連打、つまりMOTORHEADがOverkillで世に広めて、VENOMなどのスピード/スラッシュ・メタル・バンドが法則として打ち立てたスタイルを既にやっています。となると、フィルシー・アニマル・テイラーよりも、コージー・パウエルのような空気読まずにバッカスカ叩いて踏みまくるスタイルがルーツなのかも知れませんが、いやはや、驚きましたし、ムチャクチャかっこいい。さらにトドメをさすと、なんとこのドラマー、Vo.も兼任!!!

帯のように見えるのはシュリンクの上に縦長のステッカーが貼ってあって、なかなか面白い仕上がりです。表ジャケは御覧の通りの激渋さなんですが、裏ジャケやインナーの写真も最高で、ライナーノートも掲載。日本でも既に入手して堪能しまくってる非メタルのヴィンテージ・ロック・マニアの方もいらっしゃると思いますが、過去にPURE HELL, FINGERNAILSのデモCD, SATAN'S SATYRSなどを見つけてきた時に喜んでくれたようなBOYのお客さんにも、久しぶりにエキサイティングにオススメできるカルト・オブスキュア・プロト・パンク・メタルです!!


silvermountain-before.jpg

・SILVER MOUNTAIN - Before the Storm LP SILVER VINYL 税込3,996円 / BLACK VINYL 税込3,780円 (Buried by Time and Dust)

日本でも熱狂的な信者が多く存在するスウェーデンを代表するへヴィメタル・バンドの一つ、SILVER MOUNTAINの1980年のデモを収録した限定500枚LPです。BBTADからのリリースで流通が薄いうえ、モノによってはウカウカしてると逃してしまうものもあるレーベルなので、これは2015年に出てたヤツなんですが発売前&入るたびにお問い合わせや店頭で売れてしまって、遅ればせながら今回が初のカートアップになります。ブラック・ビニール/シルバー・ビニールともに250枚プレスです。


A1. Spring Maiden
A2. Keep On Keepin On
A3. Not You Baby
A4. Vikings
A5. Looking For You
A6. Felo De Se
B1. Axeman And The Virgin
B2. Streetgirl
B3. Prophet Of Doom
B4. Before The Storm
B5. A.S.W.A.S.T
B6. Handled Roughly


バンド名にも表れてるとおり、リッチー・ブラックモアから強く影響を受けたギター&Vo.のJonas Hanssonのメロディ・センスが日本人にとってはバツグンに心地よくも熱くて、クラシックを基礎にしたリッチーの流れるような旋律を粗っぽい演奏で弾きまくったような彼のスタイルは、80年代のジャパニーズ・メタル・サウンドがリッチーやマイケル・シェンカーなどの影響で形成されていたところが大きかったのに対して、へヴィメタル不遇の時代を耐え忍んで活動したような80年代後期~90年代のダイハードなジャパニーズ・メタル・バンド・ミュージシャン達に愛されてきました。このデモ音源は確か昔分厚い2枚組で出てたデモ・コンピレーションCDなんかで収録されてたと思いますが、オフィシャルのリリースはこれが初めてです。



02 | 2017/03 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR