RECORD BOY

Metal Hard, Ride Free!!


blackdeath-st.jpg



・BLACK DEATH - S/T CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

伝説のファースト・ブラック(黒人)メタル・バンド、USクリーブランドのBLACK DEATHの1984年発表唯一のアルバムが遂に再発!!!正統派メタルが売れない当店でも、これはガツン!と売ってやるぜ!!とずいぶん前から覚悟を決めていましたが、確か同郷カルト・メタル DESTRUCTORが再始動した頃に、このBLACK DEATHもオリジナル・レーベル Auburnからの再発ニュースを耳にしたような記憶がありますから、かれこれ10年近く経ってようやくの再発です。

SHOK PARISやDESTRUCTORなどが比較的な有名な80'sクリーブランド・メタルの代名詞的存在の重要レーベル Auburnリリースの中でも最もカルトな人気を誇るバンドで、7"とセットでリリースされたオリジナル盤LPは高額で取引されるレア・アイテムです。個人的には、DESTRUCTORやSHOK PARISは当時から知ってたけど、BLACK DEATHの存在は80年代当時は知らず、このバンドについて初めて知ることができたのは、MIDNIGHTのAthenar氏がやってたBOULDERに90年代に熱中してからでした。BOULDERがTHIN LIZZYと勝手にSplit形式で作ったSplit 7"で、このBLACK DEATHの名曲 Scream Of The Iron Messiahをカバーして、ラベルもBLACK DEATHの写真を使用。BLACK DEATH裏面のTHIN LIZZYサイドのラベルもアフロのPhil Lynottで、当時なかなかインパクトのあるレコードでしたから、すぐさま飛びつきましたが、カバーしてたScream Of The Iron Messiahもホントにかっこ良く感じたのをよく覚えています。

その名曲Scream Of The Iron Messiahに表れているように、メイデン型の3連リズム・パターンの鋼鉄ナンバーが最高にきまるパワー・メタル並みのアグレッションも備えたヘヴィメタルで、アフロ・メタル特有のグルーヴがほとんどないところは、SOUND BARRIERにも通じます。しかし、SOUND BARRIERが黒人云々抜きでヘヴィメタル・バンドとして素晴らしいポテンシャルを備えていたのに対して、こちらのBLACK DEATHはクリーブランドらしいもっとやさぐれたクサレ・メタルとしてのパワーが全開で最高です。King Diamondなどのオカルト・メタルにも傾倒していたようにも推測できるSiki Spacek氏のキャラクターと歌唱法も爆裂しています。全カルト・メタル・ファン必聴の名作death!!



evo-warfare-lp.jpg



・EVO - Warfare LP RED VINYL 税込1,944円 (High Roller)

WARFARE, ex.the BLOODの中心人物 Evo初のソロ・プロジェクト・アルバムが、TANKのAlgy Wardとのプロジェクト EVO / ALGYのアルバムやWARFAREの初期音源各種再発でもEvoをサポートし続けているドイツHigh Rollerからリリース。今回はAlgyは関係ないですがゲストが最高に豪華で、ex.MOTORHEADのFast Eddie ClarkeとANVILのLipsが参加!と、ジャケにシールも貼ってありますし、HAWKWINDのNik Turnerや、EDDIE AND THE HOT RODS / DAMNED / UFOのPaul Grayなども参加しています。アナログ盤はltd.300枚レッド・ビニールで入荷しました。

ゲストは豪華ですがマルチ・プレーヤーでもあるEvo氏のソロ・プロジェクトですので、基本はギター以外はほぼ全てEvo氏が担当しています。で、これが案外良い!と、ワクワクしながらも内容には期待してなかった往年のファンの間ですこぶる好評です。実際、サンプル貼った曲などは全盛期WARFAREよりもGBHみたいで最高です。EVO / ALGYアルバムでEvo氏の現在の姿があらわになって愕然としたファンが多数いたけど、免疫付いたせいか、今回はまぁこんなもんでいいんじゃないでしょうか?さほどショック受けずに済むはずです。なんにせよ、Evo氏のバンド遍歴を理解しているファンならばかなり楽しめる内容なのが嬉しい!!



highspirits-escape-lp.jpg



・HIGH SPIRITS - Escape MLP SILVER VINYL 税込2,484円 (High Roller)

SUPERCHRIST, DAWNBRINGERのChris Black氏によるハイエナジー・ハードロッキン・メタル HIGH SPIRITSの2017年リリース4曲入り新作MLP。フォーマットは配信とヴィニールのみで、フィジカルなリリースはこのアナログ盤以外存在しません。前作 MotivatorアルバムからHIGH SPIRITSの音楽性に微妙な変化のようなものを感じてたファンには、この作品も今後のChris氏の動向に期待を抱かせる会心の内容となっています。限定1000枚プレスで、そのうちのltd.450枚シルバー・ビニールで入荷。

SUPERCHRISTもDAWNBRINGERもChris氏自身のへヴィメタル・ルーツを体現したプロジェクトで、当店がChris氏とコンタクト取り始めた頃はまだ「ブラック・メタル・バンド NACHTMYSTIUMにも在籍する~」という肩書きにした方がお客さんにはわかりやすい存在でしたが、現在はほぼこのHIGH SPIRITS一本に絞って活動しています。つまり、Chris氏の80'sメロディアス・ハードロック趣向のみを抽出したようなプロジェクトとしてスタートしたHIGH SPIRITSが彼のライフワークに近いくらいの大きな位置を占めてきたので、自然と彼のルーツの他の要素が入り混じったスタイルに変化、と言うか、原点回帰のように感じさせる音になっています。MOTORHEADとRAMONESを柱にしてNWOBHMへの愛情を表現したSUPERCHRISTのような疾走ナンバーが増えて、演奏もサウンドも初期HIGH SPIRITSよりも確実にラウドで激しくなっていますから、これはSUPERCHRISTの活動保留が残念だったファンには嬉しい変化でしょう。今年のChris氏は要注目です!!



steelballs-st.jpg



・STEELBALLS - S/T MCD 税込1,620円 (Witches Brew)

PYOVELIやDEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドをリリースする一方、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出してきた、"現代のNew Renaissance Records" とBOYでは捉えて勝手に応援しているレーベル Witches Brew Recordsからリリースされた、アルゼンチン・ブエノスアイレスのバンドの1st CDです。オリジナル・リリースは3曲入りだったようですが、このWitches BrewバージョンはHELLOWEENの名曲 Starlightカバーを追加した4曲入りとなっています。

なかなかしっかりしたスピード・メタルですが上昇志向の強そうな奴じゃなく、METALUCIFERあたりもしっかり聴いて80年代の「クサレ」た感覚を一生懸命勉強してる感じが好感持てます。Starlightカバーも、ちゃんとカイ・ハンセン・バージョンでやってます(当たり前か)のでエラい。

Total Steel!!


icewar-st-lp.jpg



・ICE WAR - S/T LP 税込2,484円 / CD 税込1,728円 (Shadow Kingdom)

ZEX, GERM ATTAK, BASTARDATOR, IRON DOGS, etc、様々なパンク・バンドを率いてきたJo氏によるワンマン・ヘヴィメタル・プロジェクト ICE WARの1stアルバム。アナログ盤は限定500枚リリースで、青/黒の分割カラー盤での入荷です。

残念ながらIRON DOGSは解散してしまっていて、このICE WARはIRON DOGSを継承する形で始めたようです。しかしIRON DOGSのようなパンク・テイストはほぼ皆無で、パンキッシュなスピード感やノリの良さではなく、シケたメロディーの哀愁80'sメタル路線を突き詰めています。ただ、彼のマニアックな感覚と80年代の音楽に対するストイックな姿勢は並みではないので、IRON DOGS聴いて「メタルも80年代風のヤツはなんか懐かしさがあっていいな」と感じたパンク・ファンにもぜひ聴いてもらいたいサウンドです。サンプル貼った曲なんか、「女Vo.だから」なんてアホ丸出しな理由で聴いてる人でない限り、ZEXファンでも必ずや気に入ってもらえると思います。生きのいいカナダの若さあふれるNWOTHMとかのファンじゃなくて、HELVETES PORTやBORROWED TIMEなどのファンにオススメしたい感じです!!



hourof13-salt.jpg



・HOUR OF 13 - Salt The Dead : The Rare And Unreleased DIGIPACK 2CD 税込1,944円 (Shadow Kingdom)

2000年代のオカルト・ドゥーム・メタル最高峰バンドと断言してしまいたいHOUR OF13のデモなどレア・トラックをまとめたコンピレーション・アルバムが、古巣 Shadow Kingdomから2枚組デジパックCDでリリース。2007年に発表した1stアルバムは当店でも大ヒットしましたが、あのアルバムに熱狂した方にはお馴染みの名曲の数々のデモ・バージョンや、Chad Davis氏(バンドの中心メンバー。SETやTHE RITUALISTなどもやってる人です)Vo.バージョンなど、ファンには聴き所満載のレア音源集です。BEATEN BACK TO PURE(懐かしすぎる!!)のVo.の人も参加してたセッションもあります。


1. Call to Satan [Demo]
2. Submissive to Evil [Demo]
3. The Correlation [Demo]
4. Endurement to the Heirs of Shame [Demo]
5. Grim Reality [Demo]
6. Hex of Harm [Demo]
7. Allowance of Sin [Demo]
8. Missing Girl [Demo]
9. Call to Satan [Chad Davis, Vocals]
10. The Rites of Samhain [Chad Davis, Vocals] 05:17
11. Upon Black Wings We Die [Tribute to Jason McCash]
12. The Gathering / Call to Satan [Ben Hogg, Vocals]
13. Submissive to Evil [Ben Hogg, Vocals]
14. Grim Reality [Ben Hogg, Vocals]


自らを"トゥルー・オカルト・ドゥーム・メタル"と称したそのサウンドは、70~80年代のへヴィメタルの伝統に乗っ取ったエピック・ドゥーム・メタルで、ウェットなメサイア・マーコリンのようなPhil Swanson氏の極上ボイスのせいもあって、感触として一番近いのはCANDLEMASSになるでしょうか。しかし楽曲がバラエティーに富んでいて、The CorrelationのオープニングはまるでMERCYFUL FATE、Grim Realityは70年代後期JUDAS PRIESTからの影響がリフを聴いた瞬間から感じられます。引きずるようなドゥーム・リフとモノ悲しいギター・メロディーを絡ませたパートはCANDLEMASS、そしてMERCYFUL FATEのオカルティックなテイストと水晶のごときツインギター・ハーモニー、そこにまるでJUDAS PRIESTみたいなリフまで出てくるもんですから、本当にたまりません。久しぶりに聴いたけど、やっぱり最高に素晴らしい。そして、Upon Black Wings We Dieって曲は未発表かな?これが極上絶品激渋カッコよすぎる!!!


Total Steel!!


mortalwhisper-patch.jpg



・MORTAL WHISPER - S/T CD パッチ付き 税込1,728円 / パッチ無し 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

リクエスト多くいただきましたので再入荷しました!!今回はパッチ付きもあります。ジャケ・ブックレットがツメ箇所ヨレや噛み跡が少しあるので、なるべくキレイなヤツから販売していきます。

スラッシュ/ブラック/デス/ドゥーム/トラディショナル、そしてメタルパンクまで、個性的な面々がひしめき合うミシガン・デトロイトのシーンで、音楽面とサポートする側の両方に於いて兄貴的存在として慕われシーンの支柱となっているギタリスト Victor Ruiz氏(SAURON, HARBINGER, WHITE MAGICIAN, BORROWED TIME, etc)のレーベル Dystopian Dogs = Arcane Metal Artsからリリースされた、チリ・サンチアゴ出身スピード・メタルの4曲入りCDです。これまでにCDRのEPとデモを発表していて、本作がインターナショナルな1stリリースとなります。

景気も最悪なので、個人的にあまりのめりこんでないパーティー・スラッシュ・メタルやNWOTHMな雰囲気のスピード・メタルなどの取り扱いは減る一方ですが、Dystopian Dogsリリースならば、、、と思い、さほど乗り気なく試聴してみたら、これは思わず声を上げてしまいました。もう、1曲目のウルトラ・キラー・ナンバーで完全ノックアウト!!!SAVAGE GRACE系統の男泣きガッツ・スピード・メタルだけどムチャクチャ80年代ジャパニーズくさくて、随所にどっかで聴いたことのあるようなフレーズも飛び出します。これはぜひとも欧米のヘッドバンガーズにもすぐさまチェックしてもらい、RANGERまでは無理でもSKULL FISTくらいは認知されて、「MORTAL WHISPERも日本で最初に騒いでたのはBOYだったな~」なんて思い出してもらえたら本望です。さすがDystopan Dogs、アッパレです!!!



rotor-musta.jpg



・ROTOR - Musta Kasi CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)

日本のメタル・ファンにも大好評だったフィンランドのスピード・メタル・バンド SPEEDTRAPが解散して、ギタリストが新たに始めたバンドの9曲入り1stアルバムCD。ステッカー付です。

この作品は先にSvart Recordsからアナログ盤が出て、日本でもいち早くメタル専門店で大プッシュされ話題となっていましたが、ある意味パンク・ファンにまでオススメ出来そうなくらいの軽速スピード・サウンドが魅力だったSPEEDTRAPと違い、このROTORは通な鋼鉄マニアをうならせるようなスタイルです。ROTORって、確かハンガリーにも居たよな?と思い出した人は流石です。このバンド、まるでENFORCER,etcのTobias Lindqvist氏による驚愕の80年代共産圏型鋼鉄ウォーシップ・プロジェクト TERMINALに触発されたような東欧クサレ・メタル・スタイルで最高!!哀愁に満ち満ちていながら非人間的冷徹なTERMINALと違うところは、こちらのROTORの牧歌旋律の方が優しくのどかで、ジャーマン・メタルの田舎くさいメロディーが好きな人にもオススメです。



aria-playing.jpg



・АРИЯ (ARIA) - Игра С Огнем (Playing with Me) CD 税込1,944円 (Veins Full of Wrath)

旧ソ連時代の1985年に結成され、現在もロシアン・トラディショナル・ヘヴィメタルの代表格として君臨する重鎮 АРИЯ (ARIA)の初期を代表する名作とされる1989年4thアルバムです。チリのレーベルから2015年にオフィシャル再発されたもので、バンド名/タイトルも、そして歌詞も対訳で英語表記になっているので、マニアでない人にも入門しやすい仕様となっています。

ジャケットに一目惚れして入れてしまいましたが、数多いARIA作品の中でも傑作の呼び声の多いアルバムだそうで、本国ロシア盤が(恐らく)入手不可能な現在、ファンが待ち望んでいた再発盤です。そして内容が名作の名に恥じない素晴らしいサウンドで、ジャケのみならず音にも完全に惚れてしまいました。完全なるIRON MAIDENウォーシップ・メタルなのに、まるでIRON MAIDENに似ていない!!!この意味、聴いてもらえばわかります。随所にメイデンまんまなフレーズが出てくるんだけど、東欧牧歌調のVo.が乗ると全く別物になるから不思議です。そしてこの母国語Vo.がまた素晴らしい。オススメ!!



geddesaxe-aftermath.jpg



・GEDDES AXE - Aftermath DIGIPACK CD 税込2,160円 (High Roller)

1979年に結成され、7"EPを2種と12"EPを1枚発表したNWOBHMバンドの念願ディスコグラフィー・アルバム。過去にブートもリリースされていた人気のバンドで、2016年にHigh Rollerが黒いジャケでこの初正規コンピレーション・アルバムをリリースするも早々に完売していました。これはBOYでも入れてみたなー、と思いながらもまんまと逃してしまい後悔していたところ、ジャケットが白に変わってデジパックで再プレスされました。


Tracks 1-3 : Return of the Gods 7" (1980年)
Tracks 4-5 : Sharpen Your Wits 7" (1982年)
Tracks 6-9 : Unreleased Demo
Tracks 10-12 : Escape from New York 12" (1982年)


PRAYING MANTISに代表されるNWOBHMのソフトな叙情を好む日本のメタル・マニアにも人気の高いバンドで、ドラマチックな展開、エモーショナルなメロディー、美しいコーラス・ハーモニーなど、どれをとっても絶品と言わざるをえない素晴らしさです。サンプルはもちろん代表曲、Six Six Sixを貼りました。素晴らしい!!



deathss-indeath-tape.jpg

deathss-black-tape.jpg

deathss-heavy-tape.jpg

・DEATH SS - ...In Death Of Steve Sylvester TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Black Mass TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Heavy Demons TAPE 税込1,080円 (Shadow Kingdom)

強烈に打ち出したホラー・イメージと、胃もたれしてしまいそうな真っ黒いへヴィメタル・サウンドで、頑固なヘッドバンガーズはもちろん、90年代初頭にブラック・メタルやドゥーム・メタルを開拓していった先人バンドの多くにも慕われる、キング・オブ・イタリアン・オカルト・メタル・バンド DEATH SSの1988年1st, 1989年2nd, 1991年3rdの初期名作3種がShadow Kingdomから再発。今回は既にレーベルで完売している各種カセット・バージョンで入荷しました。カセットの作りも最高でたまりません!!

長い歴史の中で音楽的スタイルは変化を繰り返しますが、初期は鋼鉄度数の高いリフワークと、70年代オカルトなムードが交錯して、真性ヘッドバンガーズはもちろん、近年盛り上がりを見せるヴィンテージ・オカルトなへヴィメタルを堪能してるヤングも聴かねばならない、最重要カルト・メタル・バンドの一つです。スピード・メタルっぽい鋼鉄リフも飛び出すパワー・メタルをドス黒いフィルターを通した、後に同国の継承者 MORTUARY DRAPEや東京のSIGHなどが継承しているような部分が感じれますし、シケた南欧鋼鉄エピックらしい安っぽい荘厳さは、CATHEDRALなども影響されたように推測させます。とりあえず3rdまではオカルト・メタル・ファンは必聴のマスターピースです。



deadlyblessing-psychodrama.jpg



・DEADLY BLESSING / OPTIMUS PRIME - Psycho Drama Deluxe Edition 2CD 税込2,484円 (Divebomb)

カルト・レーベルという概念を打ち立てたと言っても過言ではない、USカリフォルニアに根城を構えるNew Renaisance Recordsの80年代作品の中で、唯一と言ってもいいくらい正統派メタル・マニアに高く評価されていたUSニュージャージーのパワー・メタル DEADLY BLESSINGのディスコグラフィーがDivebombから2枚組CDでリリース。Disc2にはDEADLY BLESSING解散後にメンバーが結成したOPTIMUS PRIMEの音源を収録しています。


CD 1:
01-06 : DEADLY BLESSING "Psycho Drama" Demo 1990
07-11 : DEADLY BLESSING "Mechanical Solutions" Unreleased Demo 1990
12-17 : DEADLY BLESSING - Live

CD 2 :
01-03 : OPTIMUS PRIME - Demo 1991
04-07 : OPTIMUS PRIME - Unreleased Demo recordings
08-11 : OPTIMUS PRIME - Live


硬質なスラッシュ・リフの正統派パワー・メタルで、WRATHやMILITIAなどのファンにも十分アピールできる作品だと思います。アングラ臭のある強烈なハイトーンVo.も完璧。そしてDEADLY BLESSING信者のみならずオブスキュア・メタル・マニアをも驚愕kさせてるというOPTIMUS PRIMEの音源もなるほど絶品で、バッキングは完全にスラッシュな重厚ジャキジャキ・リフ、楽曲は合衆国産プログレッシブ・メタルな味わいと起伏、Vo.は若干トレンドにも敏感そうなグランジ・ストーナー・メタル・テイストもあって、C.O.C.とSANCTUARYのミックスみたいなストレンジ感が90年代的で実に最高です!!CYCLONE TEMPLEなどのファンにもオススメ。



lethal-programmed.jpg



・LETHAL - Programmed DIGIPACK CD 税込1,944円 (Marquee)

USケンタッキーで1982年に結成されたヘヴィメタル・バンドの1990年にMetal Bladeから発表した1stアルバムが、ブラジルのMarquee Recordsからデモもボーナスで追加したデジパックでCD再発。限定500枚。


Tracks 1-10 : Programmed ALBUM (1990年)
Tracks 11-14 : The Arrival DEMO (1987年)


完全にQUEENSRYCHEを彷彿させる正統派パワー・メタルで、Vo.の激似っぷりは相当です。楽曲も合衆国産正統派メタルの伝統に乗っ取りながら、80年代パワー・メタルも通過したダイナミックでアグレッシブ、且つドラマチックで、このテのファンには隠れた大傑作と高く評価されてる通りの内容です。メロディーは繊細だけど演奏はとにかくパワフルなので、硬派な正統派鋼鉄ファンからアメリカン・パワー・メタル・ファンにまでオススメ!!正統派メタルなのにMISFITS Tシャツとか、ウザいベースとか、プロモ・ビデオが90年代らしさが随所に出てて面白いのでサンプルとして貼ってみました。

Dystopian Dogs / Arcane Metal Arts New Releases!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


dystopiandogsrecords-logo.jpg

スラッシュ/ブラック/デス/ドゥーム/トラディショナル、そしてメタルパンクまで、個性的な面々がひしめき合うミシガン・デトロイトのシーンで、音楽面とサポートする側の両方に於いて兄貴的存在として慕われシーンの支柱となっているギタリスト Victor Ruiz氏(SAURON, HARBINGER, WHITE MAGICIAN, BORROWED TIME, etc)のレーベル Dystopian Dogs = Arcane Metal Arts商品が各種入荷しました。Victor氏がレーベル活動を軌道に乗せてからだいぶマシになりましたが、それでもまだこの辺のリリースは全然流通が悪いので、ミシガン・メタル・ファンは逃さず確保しておいてください!!



mortalwhisper-st.jpg



・MORTAL WHISPER - S/T CD 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

こちらはチリ・サンチアゴ出身スピード・メタルの4曲入りCDです。これまでにCDRのEPとデモを発表していて、本作がインターナショナルな1stリリースとなります。景気も最悪なので、個人的にあまりのめりこんでないパーティー・スラッシュ・メタルやNWOTHMな雰囲気のスピード・メタルなどの取り扱いは減る一方ですが、Dystopian Dogsリリースならば、、、と思い、さほど乗り気なく試聴してみたら、これは思わず声を上げてしまいました。もう、1曲目のウルトラ・キラー・ナンバーで完全ノックアウト!!!SAVAGE GRACE系統の男泣きガッツ・スピード・メタルだけどムチャクチャ80年代ジャパニーズくさくて、随所にどっかで聴いたことのあるようなフレーズも飛び出します。これはぜひとも欧米のヘッドバンガーズにもすぐさまチェックしてもらい、RANGERまでは無理でもSKULL FISTくらいは認知されて、「MORTAL WHISPERも日本で最初に騒いでたのはBOYだったな~」なんて思い出してもらえたら本望です。あとはトゥルー鋼鉄ショップさん、宜しくお願いします。まぁ、とりあえずすぐに試聴してみてください。さすがDystopan Dogs、アッパレです!!!



theswill-master.jpg



・the SWILL - Master of Delusion CD 税込1,620円 (Dystopian Dogs)

WASTELANDER, HARBINGER, etcのVo.のMatt War氏, ex.BORROWED TIMEギターのMatt Preston氏などが参加しているミシガン・デトロイトのヘヴィメタル・バンドの2017年リリース10曲入りCD。2012年に結成され、本作は2nd EPになるようですが、このCD後半5曲は2013年に自主製作で発表した1st EPの音源ですので、1st&2ndの2in1 CDとなっています。

WASTELANDERとHARBINGERでは弾けたパンキッシュな歌いっぷりが熱いMatt War氏は、このバンドではしっとり歌い上げていて、これがちょっとビックリの渋さです。他メンバーはドゥーム・メタル系のミュージシャンらしく、コシのある重厚なアメリカン・エピック・メタル・サウンドは、SLOUGH FEGやTWISTED TOWER DIREといった、現代に合衆国産叙情鋼鉄の伝統を継承しているバンドが好きな人には絶対チェックしておいてほしいタイプです。BORROWED TIMEのようなシケた叙情じゃなくて、UKのSOLSTICEなどが好きな人にかなりオススメの注目株!!



isenblast-screams-tape.jpg



・ISENBLAST - Screams in Cold Silence TAPE w/ ENAMEL PIN 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

DEMON BITCHメンバー3人、うち2人はWHITE MAGICIANで、ドラマーは黒人の4人組ミシガン・ブラック・メタル ISENBLASTの2017年新作6曲入りカセット・アルバム。エナメル・ピン・バッジ付きです!!

DISSECTIONやSATYRYCONなどの影響を感じさせる、起承転結の激しい北欧型ブラック・メタルです。フォーキーなペイガン・メタル・パートや、凍えるような旋律のフリージング・ブラック・メタル・パートを、スラッシーでアグレッシブなタッチで演奏していて、冷徹でありながら非人間的ではなく激情型にも通じる激烈メロディック・ブラック・メタル。スラッシング・ブラックではないけど、オールドスクールなファンにもオススメのブラック・メタルです!!



wandererofthewaste-bleak.jpg



・WANDERER OF THE WASTE - Bleak Horizons CD 税込972円 (Arcane Metal Arts / In Satan's Custody)

こちらはArcane Metal Artsと、恐らくJOINT CUSTODYやISENBLASTメンバーがやってると思われるブラック・メタル・レーベルのIn Satan's Custody Recordsとの共同でリリースされた、地元ミシガンのロンリー・ヤング・ブラック・メタル・プロジェクトの2016年デモ2曲入りCDです。2014年から活動を初めて、過去のデモはマニアックなアンダーグラウンド・ブラック・メタル・ファンには高評価されていたようです。北欧ブラック・メタル型の叙情と不穏な黒さのバランス感覚で、楽曲自体はかなりドラマチックでありながら、全体を覆ったムードはプリミティブなまでに殺伐としています。DISSECTIONの美しく完成された世界を、初期BURZUMのような暴力性で表現したら、こんな感じでしょうか。デトロイトのアンダーグラウンド・メタルは、どこか伝統的なアメリカン・メタルらしいクサレた感覚を備えているバンドが多いけど、このWANDERER OF THE WASTEは初期北欧ブラック・メタル・ファンにぜひチェックしておいてほしい本格派!!



sekkusu-fukk.jpg



・SEKKUSU - Fukk on Loud Night TAPE 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

もう、バンド名からしてアタマ悪そうなメタルパンクスが、またしてもミシガン・デトロイトから登場!!Unspeakable Axeからリリースのあるオーストラリアのデスラッシュ・メタル SEWERCIDEにも参加していたメンバーを中心にした3ピースで、去年だか今年の初め頃にメンバーから直接オファーもらってたけど、すぐさま返信したのに全く回答がなかったから、ずいぶん時間が掛かってしまいました。ONSLAUGHTのカバーを含む全5曲入り限定150本リリースです。

ミシガンのメタルパンクってことで、単純にまたSHITFUCKERみたいなヤツかな?と思ってましたが、かなりスピード・メタル・テイストが強いタイプです。DESTRUCTIONやジャーマン・スラッシュ・メタルを基礎にしてる点はノルウェーINFERNOなどの北欧スピード・メタルにも近いけど、ドランク・テイストはさほど強くなく、変わりにジャパニーズ・パンク的なイーヴィル・バイオレンスをプラスしている感じです。メタルパンク・ファンから、VULTUREやBULLDOZING BASTARDなどの荒くれゴリゴリ・ジャーマン・スラッシング・スピード・メタル・ファンにまでオススメ大注目です!!


Ataque Metal from the Graves!!


bloke-demolicion-lp.jpg



・BLOKE - Demolicion LP 税込2,916円 (Utterly Somber Creations)

1980年代に活動したアルゼンチンのヘヴィメタル・バンドの1984年発表唯一のアルバムが、シカゴのダイハード・メタル・レーベル Utterly Somber Creationsから限定500枚でLP再発。オリジナル盤は80'sアルゼンチン・メタルを代表する名作として、中南米メタル・ファンからオブスキュア・クサレ・メタル・コレクターにまで人気のレア盤です。クリア・ビニールでの入荷になります。

アルゼンチンのメタルは数えるほどしか知らないけど、アンデス山脈が貫く南米の他の国々のヘヴィメタルよりも、哀愁の強いスパニッシュ・メタルにも似た印象を個人的には抱いてました。このバンドもそんな感じがありまして、オーソドックスなハードロックを土台にしつつ、情熱的なギターソロが絡みつき、そして疾走ナンバーになるとスピード・メタルにも肉薄する80年代的なスピード感もありながらも、例えば当時のフレンチ・メタルみたく、NWOBHM影響下の第三国バンドとしての宿命を背負ってるような郷愁が漂っているところが渋いです。NWOBHM影響下の80年代のバンドが好きな人には絶対聴いてもらいたいですが、あくまでも80年代限定。この完璧な質感はピュアなフォロワー(not後追い)でなければ出来ない、残念ながら次世代には決して超えることの出来ない壁なのです。例え本国UKやヨーロッパのバンドでも。インナーに掲載の写真を見ても、赤/白/黒を基調としたヘヴィメタル・ファッションはフレンチ・メタルみたいで、オフショットの革ジャン姿はまるでNWOBHMそのもので、80年代ヘヴィメタル・バンドとして完璧なルックスが渋いです。



apokalipsis-st.jpg



・APOCALIPSIS - S/T CD 税込1,620円 (Sade)

1980年代中期に結成され、恐らく90年代初め頃まで活動していたと思われるメキシカン・メタル・バンドの、1991年発表の6曲入りMLPにボーナスでオムニバス提供曲/ライブ/デモをプラスした全15曲入りディスコグラフィーCDです。本編の6曲入りMLPオリジナル盤は、メヒコ・メタル究極のレア盤の1枚とされるメガレア・アイテムとして、コレクターやマニアには有名な作品です。


Tracks 1-6 : "Apocalipsis" MLP (1991年)
Tracks 7-8 : from V.A. "Explosion Metalica" LP (1988年)
Tracks 9-12 : Live
Tracks 13-15 : "Apocalipsis" DEMO (1987年)


80年代中~90年代初頭の音源をまとめたものとあって、中南米産スラッシュの特徴にも似たジャキジャキな質感の重厚なロウ・ヘヴィメタル・サウンドが魅力ですが、基本は正統派鋼鉄の土台がゆるぎないパワー・メタルです。楽曲はちょっとIRON MAIDEN影響下の80年代USパワー・メタルにも近く、ギターソロは熱いガッツがみなぎりながらも哀愁メロディーで惹きつけて、ジャケの雰囲気が醸し出す80'sメタルのクサレたアグレッシブなタイプが好きな人にオススメ。重厚ロウなサウンドがとにかく素晴らしいので、中南米ファン/オブスキュア・メタル・ファンはもちろん、スラッシュ寄りパワー・メタル・ファンにもぜひ聴いてほしいです。


* 再生に支障のないスリキズが多いディスクがありますので、なるべくキレイなものから販売致します。



luzbel-pasaporte.jpg



・LUZBEL - Pasaporte al infierno CD 税込1,944円 (WEA)

1982年に結成されたメキシカン・ヘヴィメタルを代表するバンドの一つ、LUZBELのCDが数種まとめて入荷しました。当店ではデス・メタルやスラッシュ系が中心だけど、知られざる80年代メヒコ・メタル・リイシューの需要は常に多いので、このLUZBELはもうちょっと正統派系ではありますがレジェンド・バンドだと言うことですから、せっかくなので主要作品を少しずつ入荷させてみました。80年代中南米鋼鉄マニアはぜひこの機会にどうぞ。

こちらは1986年に発表された1stアルバムのCDバージョンで、オリジナルのアナログ盤はけっこうな高値で取引されるようです。レーベルがWarnerという時点で信じがたいわけですが、メキシコ製の再発盤に毎度付きまとうリーガルorイリーガルについての真偽については、これは恐らくバンド主体で再プレスしてるものではないかと思います。サウンドはメキシコと聞いてスラッシュ・ファンが思い浮かべるようなガビガビ・ノイジーでチタチタ・チープなものと違い、まるで80年代ヨーロピアン・メタルのようにシケた極上の哀愁クサレ・メタルで、これは渋いです。ジャーマンや北欧のフォーク土台強調型ではなく、スペインやイタリアなんかのエピックさに近いように感じます。オススメ!!



luzbel-otra.jpg



・LUZBEL - ¿Otra vez? CD 税込1,944円 (Discos y Cintas Denver)

こちらは1990年に発表された3rdアルバムのCDバージョンで、2001年にメキシカン・メタル・ファンにおなじみのDiscos y Cintas DenverからCD化再発されたものです。サウンドは初期のスタイルに比べて、メロディックな面をメインストリーム系のような雰囲気で強調した正統派ヘヴィメタルですので、たぶん当店では今回入荷した中で一番スルーされる確率の高い内容ですが、しかしこのCDがあったからこそ、当店でもこのバンドを入れてみよう!と思い立ったのです。その理由は、もちろんこの凄まじいジャケのセンスです。ジャーマン・デス・メタルのメガレア盤 アクセサリーのCDを初めて見たとき以来の衝撃でした。メンバーが当時何歳だったか知らないけど、いい大人が数人集まって、こんな凄いジャケが却下されずに作品化されるなんて、もうその時点でミラクルを起こしている名作と言えます。しかもこのジャケでありながら、サウンド面では成長してるからまた凄い!!ハードポップ・メタル・ナンバーも導入して大衆迎合型メタルへとセルアウトしただけかと思いきや、プログレッシブなスピード・メタル・ナンバーや、初期のシケた抒情も漂わせていて、80~90年代のクサレ・メタル・ファンにはたまらない作品となっています。



luzbel-el.jpg



・LUZBEL - El Comienzo CD 税込1,944円 (Discos y Cintas Denver)

こちらは1997年のリリースですが、内容は1stアルバム Pasaporte al infierno以前の音源をまとめたもので、中心メンバーのギタリスト Raul Fernandez Grenas氏が参加していたREDというバンドの1981年デモ3曲と、LUZBEL始動後1983年に録音されながらお蔵入りとなった9曲の全12曲入りCDです。お蔵入り音源はもともと1stアルバム用に録音されたものでしたが、その録音後にVo.が替わってしまったために封印されたそうです。

最初に収録されてるREDの音源3曲は、他のLUZBEL作品に共通するクサレたエピックはほとんど感じられず、もっとドライブ感の強い疾走ハードロッキン・メタルで、しかもまるで感触がNWOBHMまんまです。と思ったら、実はこのREDはメキシコのヘヴィメタル・バンドではなく、Raul Fernandez Grenas氏がイギリス滞在時期に加入していた、正真正銘のウルトラ・オブスキュアNWOBHMだそうです。当時の他のNWOBHMバンドと比べてパンクからの影響も強く打ち出していたそうで、確かに2曲目と3曲目の疾走感は1981年のものとしては驚異的と言えるスピードです。MOTORHEADが極悪ライブをリリースし、DISCHARGEはWhyを発表、EXCITERやACIDのようなスピード・メタル・バンドに至ってはまだ作品を発表する以前の1981年に、こんなタイトでアグレッシブにプレ・スラッシュな猛スピードのNWOBHMバンドが存在したなんて、これはちょっと凄い発見なのではないでしょうか?そして4曲目以降のオリジナルLUZBELの音源に突入すると、1stアルバム Pasaporte al infiernoにも通じるあの極上のシケた叙情に、Vo.が違うせいかNWOBHMの哀愁にも近くて、これまた絶品。LUZBEL期の音源は、もちろんスペイン語Vo.中心です。オブスキュア・メタル発掘マニアにオススメのグレートなコンピレーションCDです!!


* 再生に支障のないスリキズが多いディスクもありますので、なるべくキレイなものから販売致します。



crazulazy-que.jpg



・CRAZY LAZY - ¡Que Viva El Rock! DIGIPACK CD 税込2,484円 (Unimusik)

カルト・メタル・マニア憧れのメキシカン・メタル・メガレア・クラシック CRAZY LAZYのオフィシャル再発盤CD!!ブートレグも出回ってたようですが、こちらはオフィシャルでリリースされた2013年版デジパックです。2000年代初め頃にメタルのメキシコ盤LPデッドストックがいろいろ入荷してたあの頃となんら変わらない、メキシコ特有の厚めの硬いシュリンク・ラップで超タイトにシールドされてますので、新品未開封ながら既にジャケが波打ってます。LPの時代は、この超キツキツ・シールドが盤反りの原因にもなってたから、メキシコの工場は全く成長していませんが、そんなことはこの際問題ありません。CDは反らないでしょうから。2013年リリースながら、日本国内のヘヴィメタル専門店でもなかなか入荷しずらい再発盤のようですので、ぜひこの機会に入手してください。

とりあえず、このジャケ一発で決まりでしょう。ヘヴィメタルのレコードが好きならば、これを見て衝撃を受けないはずがありません。しかもこのジャケで、サウンドはかなりアダルトなシケシケ・メタルと来たもんだ!!3曲目なんか、WHITESNAKEとか意識したブルージー・ロックになるんでしょうか?この究極のアンバランス感、完璧に素晴らしい。LPチョー欲しい!!!!!


01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR