RECORD BOY

Total Steel!!








・BRATS - 1980 LP SILVER VINYL 税込3,240円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

後のMERCYFUL FATEギタリスト Hank Shermann氏が中心となり1977年に結成され、1979年にはMERCYFUL FATEツインギター相棒のMichael Danner氏も加入して母国デンマークのCBSと契約し、1980年に発表されたコペンハーゲンのパンク・ヘヴィメタル・バンド BRATSの名作1stアルバムが、High Roller Recordsから再発。1999年にCD化、2007年にアナログ盤も1度再発されてましたが、どちらも今ではプレミア価格で取引されるレア盤ですし、淡白な仕上がりだったそれらの再発盤よりも今回は断然素晴らしい仕様での再発となっています!!アナログ盤はインナー/ポスター/プロモ・フォト付限定500枚プレスで、今回はそのうちのltd.300枚シルバー・ビニールでの入荷です。CDはスリップケース付で、ポスターも封入されています。

後期にはKing Diamond氏も加入しましたし、Michael Danner氏離脱後の2ndギタリストも初期MERCYFUL FATEのデモで参加していたCarsten Falkenlind Volsing氏だったということで、MERCYFUL FATEの前身バンドとして認知されていますが、初期デンマーク・パンクを代表する1979年発表レア・パンクCompilationアルバム Pære Punk LPにも収録されていたことなどから、70'sパンク・マニア/コレクターにも高い人気を誇ります。この1stアルバムではまだKing Diamond氏は参加していないけど、ジャケットに掲載のHank Shermann & Michael Danner両氏のフライングVギターが物語るように、サウンドは既にヘヴィメタリックな骨太さが備わっていて、オープニングを飾る"OY-905"などは完全にNWOBHM調の哀愁を漂わせています。しかしパンク上がりメタルの、と言うかまだ上がりきってないパンクロックとして魅力もまがい物ではない純正のかっこよさがあり、2ビートのナンバーなどはMOTORHEAD影響下ヘヴィメタルとロウ・パンクの中間のような雰囲気も強いです。トータルな印象としては、NWOBHM影響下ながらやはり英国産の湿り気とは異質の北欧メタルならではの哀愁と、パンクのロウ・パワーが融合した、極上ロウ・パンク・ヘヴィメタル、といったところでしょうか。これは正統派メタルや70'sスタイルがあまり売れない当店でも絶対にプッシュしつづけなければならない、まさにプロト・メタルパンク・クラシック!!







・STORM (Norway) - Demo 82 10" 税込2,916円 (Serpents Nest)

MausoleumやSteamhammerなどのライセンス・リリースで、日本でも当時から比較的認知されていたノルウェー・マイナー・メタル HARDLINEのシンガーや、TNTのドラマーなどが在籍したオブスキュア・ハードロック/ヘヴィメタル・バンドの1982年録音3曲入りデモが10"アナログ盤で再発。このSerpents Nest Recordsってレーベル、実はノルウェーINFERNOドラマー Einar氏のDuplicate Records別名義で、入荷までエライ月日が掛かってしまいましたが、今回入荷分にはレーベル直販用付属品のロゴ・パッチが付きます。

サウンドはハードロックと呼んで差し支えないほど正統派メロディックなタイプで、RAINBOWなどの影響下の北欧メタルや、HARDLINEのファンも全然イケるでしょうが、北欧メタルの透明に澄んだ哀愁旋律と同時に、情熱的なヴォーカルがたまに南欧メタルのシケシケ具合とも通じるように感じます。なんにせよ、哀愁メロディックな80'sメタル・ファン必聴級の号泣発掘デモ音源です!!







・CHEROKEE - S/T 7" 税込972円 (High Roller)

ドイツの女性シンガーを擁する5人組ハードロック・バンドの、2016年にHigh Rollerからリリースした2曲入り7"EP。もともとはカセットEPとして自主リリースされていたものだったようです。今回はクリア・ビニールで入荷しました。

Dying Victims prod.からのMLPで完全に気に入っちゃったんですが、このEPも期待以上で、いやはやこのバンド、本当に素晴らしすぎる!!MLPはLYNYRD SKYNYRD, MOLLY HATCHET, MOUNTAIN, etcのサザン・ブルージーなハードロック・ベースの哀愁だったけど、これは完全にTHIN LIZZYウォーシップ。スウェーデンDEAD LORDなどが好きならば、コレも気に入ってもらわないとTHIN LIZZYポーザーです。BIBLE OF THE DEVILのようなアメリカン・ハードなダイナミズム皆無ですが、BOTDと並んでこのバンドはプッシュしていきたいです。泥臭い女性シンガーも本当に凄い。まぁとにかくサンプル聴いて下さい。オススメ!!

Total Steel!!


paganaltar-theroom.jpg



・PAGAN ALTAR - The Room of Shadows CD 税込1,944円 (Temple of Mystery)

1978年にロンドンで結成されNWOBHMムーブメントの真っただ中に身を置きながらも長らく陽の目を見ることなく活動を続け、2004年にスウェーデンの I Hate Recordsから未発表音源EP、さらに2005年にイタリアのプログレ/サイケ/ハードロック老舗レーベル Black Widow Recordsが1998年1stアルバムをヴィニール化再発したあたりからプロト・ドゥーム・メタルな知られざるNWOBHMバンドとして一気に世界中のダイハード・メタル・マニアから注目を集めたPAGAN ALTARの2017年発表最新アルバム。2006年発表の前作 Mythical & Magical以来10年以上ぶりとなった作品で、そして2015年に他界したオリジナル・シンガー Terry Jones氏の遺作でもあります。

このバンドは基本的に1998年の1stアルバム以降の全作品も、1970年代~1980年代に書き溜めていた曲をレコーディングしているので、曲調やメロディーにモダンな要素が一切混ざってこないのが、長年カルト・レジェンドとして絶大に支持され続ける所以であります。今回も同様で、イングリッシュ・フォークを土台にした哀愁のエピック・メタルと、故Terry Jones氏の優しくもエモーショナルな歌声は絶品以外の何物でもありません。変わった点と言えば、作品ごとに徐々に薄れていたプロト・ドゥームと評された重厚さが、今回はさらにMANILLA ROADなどのエピック・メタルのタッチに近い気がします。それにしても現代にこの叙情は本当に素晴らしい!!



trappedundericevol1.jpg



・V.A. - Trapped Under Ice Vol.1 CD 税込1,728円 (Temple of Mystery)

CAUCHEMARシンガー / Hellbent For Cooking BOOK著者 / Morbid Tales FANZINE発行人のカナディアン・メタル・シーン最重要人物の1人、Annick Giroux女史プロデュースのカナディアン・ヤング・メタル・コンピレーション・アルバム!!日本の業界人ですらもうほぼ忘れてる昔ながらのサイズの帯も付いてます。名前やウワサは耳にしながら当店では入荷に至らなかったような注目の正統派メタル・バンドなんかがチェックできて、嬉しいコンピレーション。ブラック・スピード・メタル OCCULT BURIALと、AMEBIXミーツVENOMなスタイルで現行メタルパンクでは確実に上位に位置する最高のセンスのBARROW WIGHTも参加。全バンド完全初公開曲提供の全10バンド!!

1. TRAVELER / Betrayal
2. METALIAN / Streets of Fire
3. CAUCHEMAR / Comme un poignard
4. OCCULT BURIAL / Fight for Survival
5. STARLIGHT RITUAL / Demons
6. FREEWAYS / Heavy Rescure
7. BARROW WIGHT / Morgul Blade
8. SPELL / Silent Towers
9. BLACKRAT / From the Tideless Sea
10. EMBLEM / Fast Rocker



icewar-manifest.jpg



・ICE WAR - Manifest Destiny CD 税込1,944円 (Dying Victus prod.)

ZEX, GERM ATTAK, BASTARDATOR, IRON DOGS, etc、様々なパンク・バンドを率いてきたJo氏によるワンマン・ヘヴィメタル・プロジェクト ICE WARの2ndアルバムCD。今回はIRON DOGSの古巣 Dying Victims Productionsからのリリースです。ステッカー付。

残念ながらIRON DOGSは解散してしまっていて、このICE WARはIRON DOGSを継承する形で始めたようです。しかしIRON DOGSのようなパンク・テイストはほぼ皆無で、パンキッシュなスピード感やノリの良さではなく、シケたメロディーの哀愁80'sメタル路線を突き詰めています。ただ、彼のマニアックな感覚と80年代の音楽に対するストイックな姿勢は並みではないので、IRON DOGS聴いて「メタルも80年代風のヤツはなんか懐かしさがあっていいな」と感じたパンク・ファンにもぜひ聴いてもらいたいサウンドです。しかも1stよりもかなりクサレ度アップ!!現代的なダイナミズムを回避したであろうショボスカスカな録音がまたこの哀愁にマッチしています。メロデイー・センスはJo節が全開なので、同じくシケシケでクサレててもDEMON BITCHやWHITE MAGICIANなどのソレとはまた違うところも楽しめるかと思います。



mystik-st.jpg



・MYSTIK - S/T CD 税込1,836円 / TAPE 税込1,296円 (I Hate)

Vo, ギター, ベースの3人が女性で、ドラムがANTICHRIST, WITCHGRAVEのSven Nilsson氏による4人組スウェディッシュ・ヘヴィメタル・バンド MYSTIKの1stアルバムが、I Hate Recordsからリリース。CDとカセットが先行発売されて、アナログ盤も追ってリリースされます。デビュー・デモよりも確実にパワーアップした作品に仕上がっていますので、デモ聴いてそれなりに満足しただけで終わらせないよう、必ずやチェックお願いします。カセット・バージョンは限定300本生産で、レーベルでは既に完売しているようです。

現地での盛り上がりは当店ではイマイチ伝わってこなかったのか、デモ入荷時は思いのほかクールな売れ行きだったけど、それはやはり可愛らしい見た目と正統派鋼鉄サウンドのギャップがあったからだったのかも知れません。しかしこの1stアルバムはその正統派ヘヴィメタルの下地をより強固にしていて、スピード・メタル・スラッシーなナンバーも決して重さを失うことなく非常に骨太で、素晴らしい仕上がりの1stアルバムと断言して良いかと思います。しかしみんなブラック・レザーで80'sメタル・ルッキングなのに、ホントかわいいなー。ACID, WARLOCK, CARRIE, FACT, etcのファン完全必聴!!特に女性Vo.メタル好きじゃなくても、ヨーロピアン・パワー・スピード・メタル・ファンにぜひ聴いてもらいたい傑作です!!

Splattered Records New Releases


overdriveuk-ontherun-lp.jpg





・OVERDRIVE (UK) - On The Run : Demos & Rarities LP 税込3,888円 (Splattered)

日本でもNWOBHMマニアには根強い人気のあるイングランド・グランサムのOVERDRIVEのコンピレーションLPが、SPEEDWOLF, POISON RITES, そしてOVERDOSEという新たなバンドも始動したReed Bruemmer氏のレーベル Splattered Recordsから限定500枚でリリース。Reed氏のSplattered Recordsは今年に入ってから精力的にリリースを重ねていて、70'sパンクのオブスキュアなものをいくつか再発してるのですが、RECORD BOYでも置いてほしいとお願いはされながらも、ちょっと当店で手を広げすぎるにはハードル高すぎると判断して見送ってきました。このたび、彼自身のOVERDOSEの1st 7"もリリースされたので、NWOBHMリリースの2点はちょっとチャレンジして入れてみました。

まぁ、ファンの多いOVERDRIVEのような入荷ですらチャレンジなんて言ってるほど当店ではこのテはなかなか売れないし、実は私自身がNWOBHMに関しては完全にモグリですので消極的なんだけど、このOVERDRIVEのレア・コンピレーションは久しぶりに閉店後の暗い店内でガッツポーズしてしまったくらい渋い。。。これは渋すぎる!!1981年の代表的名作7"の印象は、うっすらプログレ調エピックな曲を下地に、サバス型ソリッド・リフやメイデン型ギター・ハーモニーなどの、いかにもNWOBHMらしい要素を散りばめたような感じがしてたけど、今回収録されてる70年代デモ音源は、7"タイトル曲 On The RunのようなDEF LEPPARD的ノリの良さと哀愁のミックスが素晴らしいです。Rules of the Innって曲なんか、まるでRIOTみたいな疾走ナンバーで激渋!!ここで収録された70年代デモ音源は今回初公開の音源らしいのでyoutubeにサンプルも無いんだけど、そのRules of the Innって曲のたぶん復活後のライブ音源と思われるものはあったので、参考にOn The Ruin 7"のサンプルと併せて貼り付けてみました。この復活後音源でも十分に古臭くてかっこいいですが、デモ音源はあたりまえだけどよりヴィンテージ臭全開で渋いです。

しかし何といっても一番驚いたのは、ENGLISH DOGS初代ギタリストだったJon Murray氏が、このOVERDRIVEのメンバーだったということ!!!ENGLISH DOGS好きを自負していたつもりですが、うかつにもコレは全く知りませんでした。。。Jon Murray氏は、ヘアーが派手揃いのENGLISH DOGSメンバーの中で黒髪短髪だった一番地味なルックスでしたが、Gizz Butt氏が加入してツインギターになる以前からENGLISH DOGSの音楽的中心人物だった重要メンバー(と思う、絶対)。そのへんのバイオグラフィー的ライナーノートが裏ジャケに掲載されてありますので、絶対に必読です。NWOBHMファンからENGLISH DOGS信者まで必須のグレート・コンピレーション!!



centurion-twowheels.jpg



・CENTURION - Two Wheels 7" 税込1,620円 (Splattered)

イングランド・リンカシャーに存在したNWOBHMバンドの現存する唯一の音源である1982年7"シングルの、Splattered Recordsによる限定500枚再発盤。このオリジナル盤はどうやらジャケットが存在しないレコードのようですが、今回の初再発はジャケットに収めています。

サウンドはモータードライビンなイメージに合った疾走感とソリッド且つ小気味よいギターリフが特徴で、所謂NWOBHM特有の哀愁が漂うスタイルじゃなく、パブ・ロック土台の70'sパンクとも共通するタイプではないかと思います。ただ、ギターがやはりパンクと呼ぶには重厚なドライブ感があり、NWOBHMの激レア盤として人気が高いのも納得です。オリジナルを持ってる人が果たしてどの程度存在するレア盤なのか私にはわかりませんが、ジャケットも付いた良い再発なのは間違いないので、NWOBHMコレクターはぜひどうぞ!!



overdose-ny-st.jpg



・OVERDOSE (NY, USA) - S/T 7" 税込972円 (Splattered)

SPEEDWOLF, POISON RITESのシンガー Reed Bruemmer氏がNYのブラック・メタル・バンド MUTILATION RITESメンバーらと新たに結成したヘヴィメタル・パンクR&Rバンドの2曲入りデビュー7"シングルです。Reed氏自身の運営するSplattered Recordsからのリリース。「俺の新しいバンドもあって、MOTORHEADタイプなんだけど、取り扱えないか?」と熱心にオファーしてきたので、まぁ彼のバンドなら当店もファンは多いだろうし、実際センスも悪くないから面白そうだ、と思って聴いてみたら、これが、、、ここまでやるか!!ってくらいの超MOTORHEADウォーシップR&Rで仰天!!!Reed氏はSPEEDWOLF時代のダンジグ唱法を封印してレミー・スタイルのしゃがれ声で歌ってるし、ヘヴィメタル・サイドにもパンク・サイドにも偏らず、ブルージーなR&Rから逸脱しない曲調で統一しています。IRON LAMBなどのメタルパンク・ファンも大注目!!


Epicus Metallicus!!


ritual-widow-cd.jpg



・RITUAL - Widow CD 税込2,160円 (High Roller)

スリップケース付きでCDも再発!

オリジナル盤LPはNWOBHM屈指のレア盤とされる1983年発表アルバムが、High Rollerから再発。2008年にジャケットを替えてHRRとUSのShadow Kingdomによる共同で初オフィシャル再発されて話題を呼び、当店でもかなり反響のあったカルト・オブスキュアNWOBHMリイシューでしたが、その新ジャケはすこぶる不評でした。このたびの再発は、その反省からか、オリジナル・アートで復刻されています。CDはスリップケース付き。

これはもう、"初めて聴くのに懐かしさが込み上げる"、どころの話じゃありません。心の琴線に容赦なく触れまくる、キング・オブ・しっとりメタル!!とにかくひたすら切ないメロディーを強調した、スロウ~ミドル・テンポ中心のハードロックで、ハードなNWOBHMファン向けではないけど、叙情派は絶対に聴いて泣いてください。Borrowed Timeアルバムの頃のDIAMOND HEADにも似たアトモスフェリックな80年代英国鋼鉄が極上に甘く切なく絶品ですが、QUARTZに近いとの声が多いようです。ジャケを替えた再発自体は自分は大好きなのですが、このアルバムだけはやはりこっちのオリジナル・ジャケ・アートの方が絶対にいいですね。



mandrake-breakingout.jpg



・MANDRAKE - Breaking out CD 税込1,620円 (High Roller)

WITCH CROSSギタリストのCole Hamilton氏が在籍したデンマークのウルトラ・オブスキュア・へヴィ・メタル・バンドのコンピレーションCDです。前身となったZYNDACTYLE名義の音源も含む全13曲収録1000枚プレス。ナンバリングが入ったステッカーがシールドの上に貼ってあります。

WITCH CROSSの"Fight Fire With Fire"とMETALLICAの"Fight Fire With Fire"、同じ1984年に作品として発表されたタイプの全く異なる両者の代表的名曲ですけど、ダニッシュ・メタル・シーンとは交流の深かったMETALLICAは、やはりWITCH CROSSにも影響されていたのかも?と妄想を膨らませるような、70年代ハードロックを基礎としたシンプルなスタイルながらも、1980年前後の当時としてはかなりヘヴィなリフ攻撃のNWOBHM調ナンバーを聴かせます。後にWITCH CROSSでも演奏される曲も既にこの時点でやっていて、それらの曲は北欧メタル・ファンにはたまらない叙情も漂わせています。とりあえず、WITCH CROSSファンは必聴級の発掘音源です!!

MANDRAKE :
1. Dogside Bulley (1980)
2. We Will Be Strong (1980)
3. Girls In Black Leather (1980)
4. Alien Savage (1980)
5. Prince Of Darkness (1982)
6. We Wanna Rock (1982)
7. Freedom Fight (1982)
8. Queensblade (1982)
9. Ostracized (1982)

ZYNDACTYLE (pre-MANDRAKE) :
10. Prince Of Darkness (1979)
11. Heaven Of Mercy (1979)
12. Nightshade Bride (1979)
13. She (1979)



witchcross-fit-cd.jpg



・WITCH CROSS - Fit For Fight CD 税込2,160円 (High Roller)

デンマーク出身へヴィメタル・バンドの1984年発表1stアルバムが、High Rollerからミニポスター封入のスリップケース付きニュー・リマスターでCD再発。当店でも過去にHells Headbangersからのボックスセットが大ヒットした人気の名作です。

80年代デンマークのへヴィメタル・シーンに於いて、MERCYFUL FATEと並んで真性ヘッドバンガーズに熱烈に支持され、日本盤LPも当時リリースされていたので、日本の鋼鉄信者にも高い人気を誇るへヴィメタル・バンドです。デンマーク他80's北欧メタルの中では、恐らく最もNWOBHMに近かったサウンドを聴かせてたバンドで、とにかく切なく懐かしくてカッコいい。80'sへヴィメタルを愛する者ならば、初めて聴いた瞬間に何とも言えぬ懐かしさと郷愁を感じるであろう名盤です。意味不明の日本人女性Vo.ナレーションから始まり、北欧の透明感と言うよりも、英国の曇り空の哀愁に限りなく近いタッチで、熱く疾走する鋼鉄チューンから、キャッチーなハード・ポップ・ナンバーまで、若々しく表現しています。しかしなんと言っても、WITCH CROSSの最大の特徴は、この少年のような歌声の最高にセンチメンタルで切ないヴォーカルです。男性Vo.ですが、男臭さとは対極にある、汚れを知らないような若々しいこの歌声は、女性Vo.の哀愁鋼鉄好きもメロメロでしょう。スウィートでポップなロッキンメタル・ナンバーは、パワーポップ系ファンも取りこんで人気の高いURCHINのようなNWOBHM好きにもオススメですし、NYのRIOTなどと並んで、本家NWOBHMに肉迫した英国外の情熱的な哀愁へヴィメタルの最高峰と言っても過言ではないかと思います。若々しい激しさと哀愁が同居した、80年代へヴィメタルの醍醐味が堪能できるグレート・バンドのグレート・リイシューです!!!

Rock Hard Ride Free!!


*返信してないメールが日に日にたまるほど、なんだか珍しくめちゃんこ忙しい!!こんなの何十年ぶりでしょう?どうせStorm Before Calmな感じで、すぐにまた店内が閑古鳥で埋め尽くされる日がくるでしょうから頑張ってますが、対応遅れております。申し訳ございません。



professorblack-iamtherock-lp.jpg



・PROFESSOR BLACK - I Am the Rock LP TRANSPARENT BLUE VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

SUPERCHRIST, HIGH SPIRITS, DAWNBRINGER, etcで自身のヘヴィメタル・スピリッツをバラエティー豊かに表現してきたUSシカゴ・ヘヴィメタル・シーンの兄貴 Chris Black氏が、新作ソロ・アルバムを3種同時にリリース。これまでもバンド/プロジェクトごとにスタイルを使い分けて、尚且つ全パートも自らこなすという、多才&多彩なアプローチでファンを楽しませてきたChris氏だけど、最近はSABBAT / METALUCIFERのGezol氏、MIDNIGHTのAthenar氏と、立て続けに頼れる&リスペクトするアンダーグラウンド・シーンの大物メタル・ミュージシャンとのセッションを発表して、HIGH SPIRITSでブレークしかけてきた頃とは違うイマジネーションの充実さを感じさせます。こうして自らの名でここまで大胆にアプローチを変えてくるところにもそれは如実に表れていて、"LVPVS"アルバムなどは長年Chris Black氏を追いかけてきたファンもちょっと面喰うであろう、かなりのチャレンジ作だと思います。

こちらの"I Am the Rock"アルバムは、ジャケから匂わせる通りの完全にMOTORHEADスタイル一本で統一した作風で、SUPERCHRISTファンは思わずガッツポーズの内容でしょう。しかも、他と聴き比べずとも、この作品だけ聴いてもよくわかるのは、SUPERCHRIST時代よりも吹っ切れてMOTORHEADのことしか頭にないようなナンバーの連発なので、もう理屈抜きにゴキゲンです。2曲目の"Bad News"なんて、初期SUPERCHRISTでもなかなか無かったタイプのMOTORHEADish R&Rナンバーではないでしょうか。アナログ盤は限定500枚で、今回はクリア・ブルー・ビニールでの入荷。オススメ!!



professorblack-lvpvs-lp.jpg



・PROFESSOR BLACK - LVPVS LP GREY VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

恐らくこの作品でChris氏が狙ったところは、AOR/ハードロック・プロジェクト AKTORでの相棒を務めるJussi Lehtisalo氏(Ektro Recordsもやってるナイスガイ)率いるフィンランド・カルト・エクぺリメンタル・ロック・バンド CIRCLEのような、何でもありのごった煮プログレッシブ・ロックなのではないか?と推測します。歌は無く、シンセサイザーを中心に、時にスペーシーに、時にDAWNBRINGERのようなプログレ感など、メタル・シーンで流行りのヴィンテージ・サイケな感覚とはまるで異質のインストゥルメンタル・プログレッシブ・ロックを聴かせます。いきなりとっつきにくい曲から始まるけど、肩ひじ張らずBGMとして流してるだけでもけっこう楽しめます。アナログ盤は限定500枚で、今回はグレー・ビニールでの入荷です。



professorblack-sunrise-lp.jpg



・PROFESSOR BLACK - Sunrise LP ORANGE VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (High Roller)

この"Sunrise"アルバムのジャケからBATHORYを連想する人は多いでしょう。事実、Chris氏は実はかなりのBATHORYマニアなのですが、この作品はスラッシュなスピードは皆無で、BATHORYで言うならBlood On IceやNordland I&IIのようなペイガン・エピックな作風です。DAWNBRINGER後期のエピックが最も近いような気がします。USエピック・メタルの土台もあるChris氏ならではの内容ではないでしょうか。今回の3種アルバムは、これが一番好き、って声も多く聞こえてきそうな素晴らしさです。アナログ盤は限定500枚で、今回はオレンジ・ビニールでの入荷です。



sleazy0athenaro-chase.jpg

・SLEAZY O. ATHENAR O. - Chase The Dark Horse ONE-SIDED 7" #/100 LIMITED EDITION 税込2,700円 / # PROMO EDITION 税込1,296円 (Outlaw Recordings)

BATTLETORNギターのOmid氏とMIDNIGHTのAthenar氏による2003年リハーサル・セッション片面EPが、MIDNIGHTを世に送り出したOmid氏によるOutlaw Recordingsの最終作として限定リリース!!!!!限定100枚ナンバリング入りなんですが、ちょっとエラーがあったものもプロモ・バージョンとして少し値段を下げて販売。どちらも本来はメールオーダー限定で販売されたものですが、特別に少し提供してもらいました。

ノーマルの方はレーベル直販価格$10で、US国外への発送は送料を$15で設定してたので、トータル$25。ということで値段もこうなりました。プロモ・バージョンはあくまでもアウトレット品なので、US国内のオーダーのみに限定して販売してたそうです。気になるエラーというのは、ちょっとだけ盤反りがある、という点。再生は全く問題なくできたので、99%のレーベルはこの程度の反りなら何も触れずに普通に販売してるでしょう。ジャケもノーマルと同じもの。つまり、お買い得品です。ただし、ノーマル・バージョンと区別するため、ジャケ裏の#/100手書きナンバリングは入っていません。代わりにプロモ・バージョンにはインナー・スリーブにスタンプで番号が入ってます。あと、ラベルにも手描きでPROMOと。US国外じゃ普通は買えないけど手書きナンバー無しのチョイ盤反りお買い得盤、または#/100手書きナンバリング入りのノーマル・バージョン。悩むところですね。。。まぁ、どっちも買えるのは間違いなくBOYだけですので、ダイハードなコレクターはどっちもいっといてください。

で、この2003年音源。MIDNIGHTでもBATTLETORNでもありません。MIDNIGHTのメガレア1st MLPをOutlaw Recordingsがリリースしたのも2003年でしたから、まぁ2人が遊びでセッションした曲なんでしょう。かなりのポンコツ・プリミティブ・パンク・スラッシュで面白いです。SWEET ROXXみたいにデッチアゲで、「80年代USのウルトラ・オブスキュア・ガレージ・サタニック・スピード・デス・パンク・メタルのリハ・デモ!!」なんていってリリースしても信用されてたかもしれません。これはさすがにサンプル音源はないですよ!悪しからず。


06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR