RECORD BOY

Japanese Punks!!


skitklass-kaos.jpg

・SKITKLASS - Kaos Och Forstorelse 4-latars EP 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

昨年2017年に突然カセットテープをリリースして、取り扱いなかった当店にもたくさん問い合わせがあり、「なんなんだ、もう!SKITKLASSって!」と、最終的に自分まで一緒になって販売店検索と正体を突き止めるのに夢中になってしまった話題の覆面パンク・バンド SKITKLASSの1st 7"がHardcore Survivesからリリース。こちらも即完売必至です!!

そして自分もようやく聴くことが出来ましたが、やはり争奪戦になるだけあってかっこいい!!まるでDISCHARGE影響下の80年代北欧ハードコア・パンクみたいで、とてもポッと出の新人パンクスがやってるとは思えません。大注目!!



cps-shootmaster.jpg

・CxPxS / SHOOTMASTER - Split 7" 税込1,296円 (Hello From The Gutter)

東京のCxPxSと仙台のSHOOTMASTERによるスカム・ハードコア・パンク対決Split 7"!!デザインは、ABIGAIL x 葛西純やWho's The Strongestなどで当店も日頃お世話になってる黄昏番長さんです!!

CxPxSは、バンドで何かかっこいいことやろうとか、もうそんなことな一切考えてないであろう、クズみたいなトラッシュコア・パンクが最高。SHOOTMASTERはアグレッシブ・スラッシーに突き進むハードコア・ナンバー2曲を披露。


「えっ?!これ、まじで出すんですか? 谷ぐち順 (FUCKER / LessThanTV)」  華麗なる復活を遂げたCxPXS、仙台が誇るスカム最終兵器SHOOTMASTER、そして黄昏番長による三つ巴決戦!! まさに「モンスターズ・オブ・スカム」なスプリット7inchレコードがHELLO FROM THE GUTTERよりリリース!!300枚プレス!!(インフォメーションより)



MASTERPEACE - Want To Live, Want To Do It. CD & TAPE




・MASTERPEACE - Want To Live, Want To Do It. CD 税込1,080円 / TAPE 税込1,080円 (Egypt)

細かなジャンルに囚われずに、自由なスタイルで熱いハードコアをブチかましてますバンドとして、ミュージシャンの間でも人気の高い大阪ハードコア・パンク MASTERPEACEの4曲入り新作CDEP!!カセット・バージョンは200本ほどの限定生産です!!

今回ものっけから痛快ポジティブなノリのパンク・ナンバーでリスナーを惹きつけますが、その後は怒濤のレイジング・ハードコア・パンク・ナンバーで暴走。USHC土台のキャッチーさに、まっすぐな意思表示の日本語詩を乗せて、とても大阪パンクらしい魅力を感じさせるエモーショナルなハードコア作品です!!

Kyushu Punx!!


*毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は明日木曜日以降となります。

cut-bootleg.jpg

・CUT - Bootleg CD 税込2,484円 (Kings World)

国内外にファンが多く存在する日本の九州パンクロックの中でも、さらに一部のマニアには熱烈に支持されるCUTの1999年に自主リリースされたカセット音源がKings WorldからCD化!!

SWANKYSのWatch氏、ROBOTSのPACKMAN氏とSPACE INVADERSを結成した故Comic氏が、SPACE INVADERS解散後の1995~1996年にかけてほぼ一人でレコーディングし、他メンバーにCUTの音楽性を伝えるべく制作されたという、まさにComic氏=CUTのコンセプトが凝縮された貴重な音源。"Cut Style" VHSで使われた曲や、Debut 7"デモ音源、SWANKYSのカバーも収録した全13曲!!



people-fairly-cd.jpg

・PEOPLE - Fairly Tale CD 税込2,484円 (Kings World)

久しぶりのリリースとなった2017年シングル Perv Recreationも好評だった九州大分拠点パンク・バンド PEOPLEの1stアルバムが、Kings Worldから遂に初CD化再発!!広島県尾道市で活動してた2009年に、バンド自身の自主レーベル Feminist RecordsからカセットとCDRで当初発表し、その後リップオフのウワサも耐えなかった流通最悪アメリカン・レーベル Damaging Noise Recordsからヴィニール化されるも、長らく入手不可能な状態が続いていましたので、これは嬉しいCDバージョンです。

九州パンクを血統的にも正統的に継承したノイズ・パンクで、脱力グダグダ系ノイズコアでは決してない、オリジナル・パンクのルーツをしっかり踏まえた曲調と演奏なので、リスナーを不快にさせるような公害系ノイズ・パンクとは違って、オブスキュア・カルト・パンク・マニアからジャパニーズ・パンク好きにまで、広くオススメできる好内容です。UK82HCパンクのオブスキュア・バンド風の曲調、スティーブ・ジョーンズ・スタイルのリフ、後期SWANKYS系キャッチー・ナンバーまで、このテのバンドに抱くイメージよりも、パンク・ロックに対する真剣な愛情が感じられるであろう傑作です!!

ROSIANONEKO - S/T 7"


rosianoneko-ep.jpg



・ROSIANONEKO - S/T 7" 税込1,500円 (Fisheye)

女性メンバー含む東京のオルタナ/パンク・バンドの自主製作7"EP!


2010年gt&vo岸田勇哉、dr佐藤大(satodai69)にて、ロシアの猫結成。当初はインディーロック、オルタナ路線を意識した曲作りをしながら都内でライブ活動開始。2011年春、女性ba加藤鮎子(AYU Gazzy)が加入。ちょっとPixiesっぽくなる。2013年頃から東高円寺UFO CLUBにて定期的に演奏活動を行う。しかし岸田の気まぐれにより、ジャンルがbitcoinの如く変動し、原点回帰のスカスカPUNK.ショートチューンPUNK.なんちゃってオルタナ.変拍子などあり、岸田の愛猫トマトとともに微成長?している。過去に2枚ほど自主でCDリリース、今回3枚目が初の7inch となる。最近、勘違いも甚だしく海外を意識し、ROSIANONEKOという名義を多用している…。(バイオグラフィーより)

QUETZALCOATL - S/T 12"


quetzalcoatl-st.jpg

・QUETZALCOATL - S/T 12" 税込1,620円 (半田商会)

2017年8月のデビュー・ライブ時から東京ハードコア・シーン関係者の間で注目を集めていた話題のバンド QUETZALCOATLの3曲入り1st 12"が半田商会からリリース。説明するのがとても難しい、初めて見るような試みが多く成されたレコードで、裏面がクリアプレートのハンドメイド・ジャケ、ナンバリングとプリントが施されたインナースリーブ、そしてバンド名を透明ビニールの外袋にプリントして、至る所に工夫を凝らした圧巻の完成度の限定300枚リリースです!!

そしてサウンドがまたこのレコードの特殊ジャケ以上に説明しずらい、真にプログレッシブなハードコア・サウンドです。T.J.MAXXギタリストで古くは大阪最初期クラストコア ASPHYXIAのベーシストでもあったGun氏がVo.で、同じくT.J. MAXXのMasafumi氏とSTINGERのHariya氏によるツインギター、ベースにSTINGERのDemon氏とドラムにLOW VISIONのYotsuno氏という5人編成。デビュー以前からGun氏には、「う~ん、QUETZALCOATLはAlpha Omegaの頃のCRO MAGSみたいな感じかな?」と教えてもらってましたが、デビュー・ライブを目の当たりにして、その説明が私の理解力に合せて少しでもイメージしやすく崩して言ってくれたことがわかりました。バンド・アンサンブルは非常にロック・エモーショナルが強い強靱なグルーヴで、QUICKSAND, BURN, INSIDE OUT, BEYOND, etc、当時の屈強なNYHCシーンに於いてR&Rのベースがしっかりある高いミュージシャンシップでダイナミックに自由な感覚を表現を追求したバンドなどを思わせますが、でもそれらともやはり違います。しかもGun氏の日本語詩によるスピリチュアルなメッセージがインパクト大で、渾身のアートワークなど、彼らの世界観が隅々にまで徹底されています。とにかくこれは、レコードを手にとって、実際に聴いてもらわないと絶対にわかりません。凄い!!

01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR