RECORD BOY

CROW Old Live Recordings


crow-1988228antiknock-cd.jpg

・CROW - Live 1988.2.28 Antiknock CD 税込1,980円 (Black Konflik)

再復活を遂げた伝説的ハードコア・パンク・バンド CROWの、1988年新宿アンチノックでのライブを収録したCDがマレーシア Black Konflik Recordsから帯付で限定400枚リリース!!東京で再始動する以前の、DISCHARGEウォーシップな大阪eraの貴重な音源です!!

Tracklist :
1. Give peace A chance
2. Disgust
3. I'm Looking Out Over
4. Give Up All Hope
5. The Day Of Annihilation
6. Bloody Earth
7. Storms Of Despair
8. Is This Fiction?
9. Last Chaos
10. Hiroshima Nagasaki
11. Dance Of Death



crow-liveatwatts-cd.jpg

・CROW - Live At Watts 25 Oct 2002 CD 税込1,980円 (Black Konflik)

こちらは以前にカセットで自主リリースされていた2002年のライブ音源。帯付限定400枚です。90年代後期に東京で再始動して、それまでのDISCHARGEウォーシップなスタイルに加えてEXECUTEなどのジャパニーズ・ハードコア要素も強めて乗りに乗っていた頃のライブ・アルバムです!!

Tracklist :
1. 終焉の扉
2. Give Up All Hope
3. Children Lost The Bright Future
4. 絶叫
5. Anarchy Chaos Destruction II
6. Dark,Grief,Anger.... And Dark
7. Disorganization
8. Hate God Hate War
9. 混沌

REALIZED (札幌) - S/T (4th) CD


realized-sapporo-4th.jpg



・REALIZED (札幌) - S/T (4th) CD 税込2,350円 (Real Life Recordings)

札幌のベテラン・ハードコア・バンド REALIZEDの、前作から実に13年ぶりとなる超待望の2020年新作3rdアルバム。激情的ドラマチックなメロディーとデス・メタルからのインスパイアも伺えるブルタリティーをハードコアの骨格に融合させて、1990年代後期から2000年代にかけてのハードコア・シーンを席巻したHIS HERO IS GONEの影響を感じさせる数少ないジャパニーズ・ハードコア・バンドとして、愛知の無我と並んで希少なスタイルを実践していましたが、本作でも所謂ネオ・クラストと呼ばれるフォロワーや現代版メタルコアなどとは完全に異質な、ロック本来のプログレッシブな感性に満ちた激しく黒いハードコア・サウンドを聴かせてくれます。ファンは待たされた甲斐が十二分にあったと大満足出来るであろう完成度です!!

*初回分は折りたたんでいますがポスターが付きます。


2007年に3rd ALBUMをリリース後、13年の間彼らは一体何をしていたのか?実はバンドは一度も止まっていない。オーストラリアツアー、いくつかのバンドとのスプリットのリリース、フロッピーディスクでの音源のリリースなど、マイペースな活動を続けている。
本作の曲数は13曲、ジャパニーズハードコア伝統の泥臭いDビートが基本だが、Realized特有のごった煮の要素は健在で、時にクラスティ、時にメタリック、長尺の曲や変拍子を積極的に取り入れているが何をやってもRealizedになるのは以前の作品から共通している。
歌詞の内容は様々で、東京大空襲についての曲「戦争の記憶」や、ハードコア・パンクが好きすぎる人についての曲「病気」など、こだわりの歌詞にも注目だ。
レコーディングは、謎に包まれた札幌のスタジオBlack Snowflake Soundにて、鬼才Richard Hornerが担当。
(インフォメーションより)


S.i.N - 自作自演の世界 CD




・S.i.N - 自作自演の世界 CD 税込1,100円 (激烈音舎)

ACROSTIX, ZAYで活動してきたシン氏の5曲入り1stソロ・フルレングス・アルバムCD。同じくex.ZAYの仲間であるCONTRAST ATTITUDEのゴリ氏によるD.A.Yとはまた違ったスタイルながら、こちらもシンセ・エレクトリックなサウンドです。

歌うことは一切せずに、詩の朗読のように一語一語に非常に丁寧な気持ちを込めてメッセージをひたすら語る日本語詩のバックは、シン氏のルーツであるUKアナーコ・パンクから深化したコールド・エモーショナルなシンセ・サウンドで、まるでシンフォニック・エレクトロニクス・フォークとでも言うべき独自のスタイルです。パンクを根っこにしながらも模索するシン氏らしい作品。

Japanese Punks!!


boycottsentence-wipes.jpg

・BOYCOTTT SENTENCE / WIPES - Split 7" 税込1,200円 (Too Circle)

Too Circle RecordsオーナーでENCROACHEDシンガーのマエダ氏がギタリストを務めるBOYCOTTT SENTENCEと、Crew For LifeからのデビューEPが好調なセールスを記録したWIPESによる、東京ハードコアSplitシングルが、Too Circle RecordsとSkull Scream Recordsの共同でリリース。帯付きの7"アナログ盤です。

BOYCOTTT SENTENCEは、MINOR THREATに代表される軽快ながらタイトに突っ走る、オールドスクール・プライドを強く感じさせるUSHCスタイル。WIPESはドカドカしたロウ・スラッシュとキャッチャーさを両立させたスピードコアで、こちらはUSHCインフルエンスドなヨーロッパやUKのハードコアの影響を感じさせます。


両バンド共に東京を拠点とし現在精力的に活動中!
BOYCOTTT SENTENCEはDEMOカセット(自主)、複数海外レーベルからリリースであるsplit with O.U.Tカセットに引き続き三作目の音源、3曲。
WIPESはCREW FOR LIFEからリリースされたCD/EPに引き続いての音源、5曲。
80年台初頭から連綿と繋がるhardcore punkの初期衝動を今に伝える全8曲!!
昨今、精力的なライブ企画で注目を集めるSKULL SCREAMの音源レーベルSKULL SCREAM RECORDSの初のリリースと共同製作になります!

(インフォメーションより)




thesavages-tomoshibi.jpg



・the SAVAGES - 灯火を携えて 7" 税込1,320円 (Break The Records)

東京の3ピース・パンク・バンド THE SAVAGESの限定300枚7"シングルが、Break The Recordsからリリース。フルレングスのアルバムから、日本語詞のエモーショナルなメロディーをより強調してきて、今回の新曲もその路線をキープしているのですが、驚くべきはその1stアルバムに収録されていた曲 Fade Awayの再録バージョン。これが出だしのギターから日本語詩ながらボーカルの熱いシャウトまで、チョーーーSLF!!!性格の悪いめんどくさいオッさんの私も、スティッフを聴く時だけは純真な頃の気持ちに戻るので、このthe SAVAGESのEPもビックリしながらも熱くなってしまいました。


東京PUNK ROCK、THE SAVAGESが2018年フルアルバム以来の音源を7インチレコードでリリース!
今作品のリードチューンであるA面"VOICE"はメロディアスに疾走するギターリフから幕を開ける。緩急を生かしたドラマチックな楽曲を伸びやかに歌い上げ、これぞ正にTHE SAVAGESの本懐と言えるだろう。そして彼らが元々持っていた激しさが垣間見える"LIE"に、フルアルバムにも収録され人気の高い"Fade Away"を再録音。
メンバーのKENTAが自ら手掛けるアートワークもTHE SAVAGESの作品になくてはならない。メインデザインはシニカルでありながら鮮やかな色彩で、独自の世界観がしっかりと表現されたもの。トータルとして7インチレコードというフォーマット、パッケージを存分に堪能できる作品に仕上がっている。


Side-A
01.VOICE

Side-b
01.LIE
02.Fade Away

(インフォメーションより)




deathside-save.jpg

・DEATH SIDE - Save The Live House DVD + CD 税込2,200円 (Break The Records)

昨今のコロナウイルスの影響の苦しむライブハウス支援の為に、DEATH SIDEが近年ライブを収めたDVDとCDをリリース!
新メンバーとしてORI(PILE DRIVER)とBENKEI(CRUDE/MUSTANG)を迎え奇跡の復活を果たしたDEATH SIDE。少ない本数ながら日本、そして海外でもライブを敢行し、熱狂を生み出してきたが、まさか現体制に作品がリリースされる事になるとは嬉しい誤算である。イタリアのVENEZIA HARDCORE FESTでのライブ映像と、チェコのOBSCENE EXTREME FESTIVALでのライブ音源という二枚組仕様。ハードコア史に残すべき貴重なアーカイヴとしても非常に意義のあるリリースである。

※今作品の売り上げから経費を差し引いた収益の全てを、コロナウィルスの影響により経営が悪化したライブハウスに寄付させていただきます。


01. I LIVE JUST MY LIFE
02. DRUNK TOO MUCH
03. WARNING
04. CRY FOR THE TRUTH
05. WASTED DREAM
06. THE LOWEST
07. WHY AM I HERE?
08. FIGHT YOUR WAY
09. LIFE IS ONLY ONCE
10. MIRROR
11. THE WILL NEVER DIE


01. INTRO ~ MIRROR
02. DRUNK TOO MUCH
03. LIVE AND LIVE
04. CRY FOR THE TRUTH
05. WARNING
06. LIFE IS A CHAIN OF GAMES
07. WHY AM I HERE?
08. WASTED DREAM
09. PROFOUND FREEDOM
10. LIFE IS ONLY ONCE
11. FIGHT YOUR WAY
12. THE WILL NEVER DIE

(インフォメーションより)




freakymachine-smoke.jpg

・FREAKY MACHINE - Smoke CD 税込2,420円 (microAction)

ROCKY & THE SWEDENの初代ギタリストでもあったKengo氏率いる、関東ハードコア・シーンでもおなじみのスピリチュアル・ロック・バンド、フリーキー・マシンが復活!!


FREAKY MACHINEが15年振りに狼煙を上げた!!!
結成28年になるFREAKY MACHINEが15年の時を経て、バンド史上最高傑作7曲入り4枚目のアルバム「SMOKE」を遂に完成させ、2020年4月20日にmicroActionからリリース。

活動の拠点をマスではなくよりコアな世界で表現していくことを選び、地元で自治しながら進み続けた漢たちの、魂から湧き出るメッセージとサウンドは、あらゆるジャンルを昇華しフリーキー節と共に、誰もが自由なステップを踏んで踊り続けられる楽曲たちに仕上がった。ソウルサバイバーたちが紡ぎ出した、進化し続けるダビィなオルタナティブロックを是非体感してほしい。

ゲストには日本を代表するSAXプレイヤーの二人、元晴と家永慎也に加え、盟友キャプテンこと小林正明(SYSTEMATIC DEATH/RYDEEN/ROCKY & THE SWEDEN)がコーラスで参加。

Member:松本健吾 / Kengo Matsumoto(Vo/Gt)
岸栄多 / Eita Kishi(Gt)
坂田憲昭 / Noriaki Sakata(Gt)
新井俊勢 / Toshio Arai(Ba)
小野茂人 / Shigeto Ono (Key)
三井宰 / Osamu Mitsui(Dr)
川谷龍大 / Ryudai Kawatani(Dr)
林大輔 / Daisuke Hayashi(Dubmix)
タカヨシ / Takayoshi(Vj)

Guest:小林正明 / MasaakiSweden(Cho)
元晴 / Motoharu(Soprano sax)
家永慎也 / Shinya Ienaga(Tenor sax)

Sound Produced:FREAKY MACHINE
All Lyric:松本健吾 Kengo Matsumoto
Recording Studio at 平塚FREE STUDIO / Engineer:関野純一 Junichi Sekino
Recording Studio at 藤沢Studio right stuff / Engineer:成田浩一郎 Kouichiro Narita
Mix & Mastering at 藤沢Studio right stuff / Engineer:成田浩一郎 Kouichiro Narita
Jkt Design:一航/IKKOTORCIDA
A&R:根木龍一(microAction)

(インフォメーションより)


Japanese Punk Massacre!!


parasite-metalpunkmassacre-cd.jpg



・PARASITE - Metal Punk Massacre CD 税込2,000円 (Thrashing Cult)

愛知メタル・パンク PARASITEの、2011年にイギリスTadpole Recordsから10”アナログ盤で発表したEPに20009年デモも追加収録した9曲入りCDが、ABIGAILやBIRTH RITUALなどのリリースで日本でもお馴染みの中国 Thrashing Cultから限定500枚帯付きCDでリリース!!こちらはバンドさんとレーベルの意向で日本国内定価 2000円となっております。

恐怖を煽るかのようなヴァイオレント・ハードコアに泣きのメロディック・ギターをフィーチャーしたメタルコア・パンク・サウンドで、海外で非常に根強い人気のある現代ジャパニーズ・メタル・パンク代表格バンド。発売当時即完売して今もウォントしてる人の多い作品ですし、さらにボーナストラックの2ndデモはよりレアな、ともに初CDとなる音源をカップリングしたファン待望の再発です!!

Tracks 1-6 : Metal Punk Massacre 10" (2011年)
1. Sabbatical Collapse
2. War Crime
3. Domestic Animal
4. Bloody Cross
5. Phantom
6. Gate Of Destruction

Tracks 7-9 : 2nd Demo (2009年)
7. 奴隷島
8. Zigai
9. Revenge Of Victims



confront-minagi-split.jpg

・CONFRONT / 漲 -MI・NA・GI- - Different Shouts SPLIT CD 税込1,320円 (Emotional Best)

過去作品が当店でもかなり好評だった東海/中京圏の2バンドによるSplit CD。攻撃的で熱くメロディックな古き良きジャパニーズ・ハードコア・パンクを追求する三重のCONFRONT、男臭くも哀愁に満ちた重厚ドライビングな漲。スタイルは違えど、どちらもこれぞジャパニーズ・ハードコアな素晴らしいサウンドを聴かせてかくれます!!


三重を拠点に活動するJapanese Hardcore Punk!【CONFRONT】の激情から繰り出される荒々しくメロディアスなサウンドに乗せうねりを上げる怒涛の叫び! そして、名古屋を拠点に活動する【漲 -MI・NA・GI-】による骨太なドライブ感あるサウンドから繰り出される哀愁漂うドストレートな叫び!

毛色の異なる両バンドによる熱い想いを込めた叫びに拳が上がる!
魂を揺さ振る情念の音塊!!!
両バンド共に最新曲を3曲ずつ、全6曲収録。

【収録曲】
■CONFRONT
1. REALIZE
2. Greed and betrayal
3. Feel the flow of blood
■漲-MI・NA・GI-
4. 意地
5. 宿り火
6. 積?罪?

(インフォメーションより)



sekizuichusha-inazuma.jpg



・脊髄注射 - イナズマボルツ CD 税込2,200円 (蜃気狼)

Novembre RecordsからのCDEPが好評だった東京ハードコア・パンク 脊髄注射が1stアルバムをリリース。疾走するハードコア・サウンドに、スキンズ系にも通じる力強い日本語詩のシンガロングなヴォーカルを乗せた熱血スタイルは既に完成されている感が有り、近年海外でさらに人気が高まるジャパニーズ・スキンズをアメリカで熱心に普及させているUnder Watchful Eyesからアナログ盤のリリースが決まっているというのも完全に納得です。雷矢, 漲, SOUL ALLEY, etcのファンにオススメです!!


2012年にexGILLZGLOWのWAT@LINにより結成、都内のライブハウスを中心に活動開始。初期は80's JAPANESE HARDCOREや90's JAPANESE SKINHEADSからの影響を多大に受けた音楽性・スタイルだったが、幾度かのメンバーチェンジを経てメンバー個々が崇拝するNYHCやEMO・激情ハードコアからも新たな音楽性を吸収。急成長を遂げる「脊髄注射」が待望のファーストアルバムをリリース!瞬く間に完売した自主製作デモ等に収録されていた初期楽曲も現行メンバーにて再編・再収録し、彼らの今までの軌跡とこれからの展望を楽しめる内容。同内容のLPも今作のジャケットデザイン、そして多数の現行JAPANESE SKINHEADSのジャケットデザインや再発を手掛けるMuna氏のレーベル、Under Watchful Eyesからリリース予定!

悪夢蹴散らす我らがSxCxCREW
反撃を恐れず進む先に栄光あれ!

(インフォメーションより)



bragflashlamp-ungaisouten.jpg



・brag-flashlamp - 雲外蒼天 CD 税込1,650円

群馬のベテラン・グラインダーズ brag-flashlampが遂に1stアルバムCDをリリース。グラインドコア・シーンもパワーバイオレンスやノイズコアなどが入り乱れて多様化する中、残虐lowボイス、メタリック・ギター、限られた短い曲の中での目まぐるしい展開、爆発力のあるブラスト疾走パート、窒息するようなスロウ・スラッジ・ビートなど、堅実で素晴らしいテクニックで叩き出される、まさにピュア・オールドスクールなグラインドコア・チューン全15曲。グラインドコア・ファンは文句なし大満足の傑作1stアルバムです!!


群馬は高崎を拠点に古くからZone Diffectionと共に上州グラインドコアシーンを支え続けてきたbrag-flashlamp、待望の1stアルバム!!本作は彼等が拠点とするライブハウス「GUNMA SUNBURST」にて突撃戦車のshowhey氏が録音、編集を手掛けた力作!

デモテープやCDRの他に単独7epや前出のZone Diffection、Little Bastardsとの3way split CDなどもリリースしてきた彼らだが、まとまった曲数での単独音源は初!活動休止期間を経てのこの作品、しかしその凶暴性は衰えることなく、タイトな演奏且つ時折ロックンロールなフレーズも飛び出すベテランの余裕すら感じさせられる全15曲!

オールドスクールグラインドコアフリーク必聴!オススメです!!

*こちらの売り上げは、バンドを通じて群馬のライヴハウス「GUNMA SUNBURST」への支援金として寄付されます。
(インフォメーションより)



shinshuhardcorepunk.jpg

・V.A. - 信州ハードコアパンク CD 税込2,200円 (Braves)

ギロチンテラー/BATTLE PLANNINGのクルミ氏による新レーベル『BRAVES』リリース第一弾!
長野のパンク、ハードコア全11バンドを収録したコンピレーションアルバム!!

イラストは、長野の強烈なるイラストレーター 大田氏。 フライヤーデザインはKANDAK5。


■収録バンド
♢青大将
♢アドレナリン
♢CLIENT
♢ess-dub
♢THE GOD SLUDGE
♢KANKI
♢KATANA
♢LANCET
♢前川エクスプロージョン
♢MID LOW HIGH HIGH
♢YAD

(インフォメーションより)




zokuotokojuku.jpg

・V.A. - 続・男塾 ~アコースティックバトルロイヤル第二章~ 2CD 税込2,500円 (花と龍)

パンクスによる弾き語りオムニバス『男塾』ついに続篇リリース!
前作にも増して強力な弾き語り戦士たちが集結。日本人の魂の歌を聞くべし。

DISK1
1.千曲川ブルース / 吼流魅
2. / 庭田人生
3.Eaglebird / 写楽
4.生きてる限り / 写楽
5.陽だまり / 大和岳志
6.黎明の空 / 大和岳志
7.あいわなびぃみぃ / 亀山スーザン久美子
8.濁った空 / 亀山スーザン久美子
9.ズ・ん・べ・ロ大将 / 素面酉
10.町 / 素面酉
11.街 / サコちゃん
12.かぜぐすり / サコちゃん
13.セキララ / シブタヒロユキ
14.オワラナイウタ / シブタヒロユキ
15.春夏秋冬喜怒哀楽 / 宮下大地
16.夜明け前 / 宮下大地

DISK2
1.OH BLUES / DANCHO
2.HELLO MY SUN / DANCHO
3.飲み過ぎ / 篠原尚光
4.11月30日 / 篠原尚光
5.Brand New マーチン / 宮原タクマロ
6.エーテル / 宮原タクマロ
7.明日 / 寺坂雅史
8.夕暮れの時 / 寺坂雅史
9.クリスマス / ポコンチ斉藤
10.すすめ!ヤドカリくん / ポコンチ斉藤
11.通報ババア / YASTAMAN
12.GO FOR IT / YASTAMAN
13.残像 / 豊泉真
14.娘 / 豊泉真
15.わかってたまるか / 遊時効
16.旨い酒が呑みたい / 遊時効
17.悪魔と二人 / 赤澤草弥
18.爆発 / 赤澤草弥
19.神様の居ない夏 / 新宿のMINAMI
20.ジャパニーズ・オールド・マン / 新宿のMINAMI

(インフォメーションより)


06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR