RECORD BOY

Detroit Metal City!!






・SAURON - Satanic Assassins LP LTD.66 DIE HARD VERSION 税込 5,400円 / LTD.100 REGULAR VERSION 税込3,996円 (Stress Hormones)

遂にこのバイオレント・ロウ・スラッシュ・メタル・アルバム大傑作もアナログ盤リリース!!!666!!!しかし高い、、、高すぎる、、、。1stアルバム Thrash Assaultもヴィニール化してた中国のStress Hormonesからのリリースで、レギュラー・バージョンですら100枚という非常にミニマムなプレスなんでしょうがないとは言え、今回はどうすっかなー、やめっかなー、とかなり後ろ向きに考えましたが、売れ残るの覚悟でやっぱりオーダーしちゃいました。しかし到着して実際現物を手にすると、「やっぱり入れて良かった!」と実感しています。これはちょっと初めての感触ではないでしょうか?ジャケが相当マットな質感で、ファンデーションかなんかでコーティングしたような高品質です。あと、ロゴはシルバーのフォイルスタンプのような加工がしてあります。SAURONのこのアルバム、内容知ってる人はいつかは欲しいに決まってると思いますので、心中アイテムの1つとして生涯掛けてプッシュしていこうと思います。ltd.66枚ダイハード・エディションはロゴ・シェイプド・ビッグ・パッチ付きで、ジャケ裏に手書きナンバリング入りです!!

1stアルバム Thrash Assaultが大反響を呼んだUSミシガン出身ロウ・スラッシュ・メタル SAURONの2008年発表2ndアルバムです。Witches BrewからCDで発売されて、こちらも当店ではロングラン・ヒット作でしたが、そのCDバージョンも遂にレーベル完売となったタイミングで、ようやく待ちに待ったアナログ盤の登場です。1stアルバムはきったねー音のSLAYERチルドレン80年代スラッシュ・バンドを彷彿とさせるノイジー・スラッシュ・メタル・サウンドでしたが、この2ndアルバムは、いきなりハードコア・パンク影響下初期スウェディッシュ・デス・メタル・バンドのような重く鈍いストローク・リフでスタートしてドギモを抜かれます。そしてこのオープニング・ナンバーがまた激渋カッコいい。その後は彼らの持ち味である直線的ソリッド・リフと、ビシバシ決まるタイトなドラミングで暴走に継ぐ暴走のノンストップ・ファッキン・スラッシュ全開!!ハードコアな暴走スタイルながら楽曲はへヴィメタルを核にした印象的なメロディーやコード進行中心で、ここらへんは初期WHIPLASH的でもありますが、SAURONは音が真っ黒く汚くてイーヴィル度満点です。ジャーマン・スラッシュ系に多いドタバタ感はなく、直線的かつ高度で高速なソリッド刻みリフのギターと、土台を支えながら手数多く挑発的に疾走感を維持するドラムのコンビネーションもバツグンにカッコイイ。リフの爽快感はRAZORのEvil Invaders並みで、高度な刻みはARTILLERYを彷彿させる、なんて言うと相当なモンですが、改めて聴くと、Kolbtn Thrashers Unionに代表される昨今のノルウェー・スラッシュ・メタルに通じるところもあります。とにかく速くて、ダーティー&ロウ・ノイジーで、でもリフは爽快に刻み倒してくる、そんなスラッシュ・メタルが聴きたかった人は必聴の大傑作death!!!







・LETHAL SHOCK - Evil Aggressor TAPE w/ PATCH & GIANT BADGE 税込 1,296円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

先にWitches BrewからのCDバージョンが入荷していたシカゴ・スピード・メタルの2016年発表1stアルバムが、SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsからカセット・バージョンもリリース。パッチとビッグ・サイズのバッジが付きます。

Planet MetalからCDが出てたデス・メタル・バンド KOMMANDANTや、エピック・ドゥーム・メタルのSTONE MAGNUM, スラッシュ・メタルのINFECTONATORなどのメンバーから成るシカゴのバンドで、もともとは2000年代にシカゴで活動したウルトラ・オブスキュア・ブラック・スラッシュ・メタルのVIRGIN KILLERSというバンド・メンバーとその周辺の昔馴染みの連中が集まって始めたバンドのようです。シカゴらしさ全開ながら非常に個性的なサウンドで、ゴリゴリの男臭いへヴィメタルをどこかスリージーなR&Rっぽいノリにしてデス・メタル・ミュージシャンが演奏している、みたいな感じです。SUPERCHRISTのカバーまでやっていますが、シンプルに考えて、MASTERとSUPERCHRISTのミックス、なんて捉えてみてもいいと思います。DECEASEDとWASTELANDERの融合、なんて言いたくもなりますが、DECEASEDを例えに出すと売れないだろうなー。しかしまぁ、これは当店でシカゴ&ミシガンのアングラ・メタルをチェックしてる人にはぜひ聴いてもらいたい個性派です!!







・ISENBLAST - Screams in Cold Silence CD 税込1,404円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

DEMON BITCHメンバー3人、うち2人はWHITE MAGICIANで、ドラマーは黒人の4人組ミシガン・ブラック・メタル ISENBLASTの2017年新作6曲入りアルバム。先にカセット・バージョンが入荷していましたが、SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Dystopian DogsからCDもリリースされました。

DISSECTIONやSATYRYCONなどの影響を感じさせる、起承転結の激しい北欧型ブラック・メタルです。フォーキーなペイガン・メタル・パートや、凍えるような旋律のフリージング・ブラック・メタル・パートを、スラッシーでアグレッシブなタッチで演奏していて、冷徹でありながら非人間的ではなく激情型にも通じる激烈メロディック・ブラック・メタル。スラッシング・ブラックではないけど、オールドスクールなファンにもオススメのブラック・メタルです!!







・DEMON BITCH - Death is Hanging + Demo '12 CD 税込1,620円 (Arcane Metal Arts / Dystopian Dogs)

SAURON, HARBINGER, etcのギタリスト Victor Ruiz氏のレーベル Arcane Metal Arts aka Dystopian Dogsの最新リリースは、期待の若手エピック・メタル DEMON BITCHの初期デモ2種をカップリングした7曲入りコンピレーションCD。バンドからオファーもらって2012年の1stデモを張り切って日本でディストリビューションした時は、ちょうどBORROWED TIMEが当店で爆発的反響を得た後だったので、正直言ってこのDEMON BITCHにはまだ若い粗さばかりが目立ってたような印象が強いのですが、そのBORROWED TIMEでも活躍したミシガン・メタル・シーンの兄貴 Victor Ruiz氏も、「20代の若手ヘヴィメタル・バンドの中では恐らくベストなグループだ!」と太鼓判を押す、今や全世界のダイハード・エピック・メタル・バンガーズの期待を一身に背負う存在にまでなりました。


Tracks 1-3 : Demo '12
Tracks 4-7 : Death is Hanging DEMO


SATAN, MERCYFUL FATE, SATAN'S HOSTなどに影響された、とメンバーからのファースト・コンタクトの時に自己紹介してくれましたが、ISENBLASTやJOINT CUSTODYなどのブラック・メタル・バンドもやってるせいか、けっこうデスラッシーなドカドカの疾走パートも飛び出したりするのが特徴のエピック・メタルでした。でも改めて1stデモを聴いてみると、メロディーのシケ具合いは当初から相当強烈だったのがわかります。なので、スラッシーなスピード・メタル・パートの導入もBROCAS HELMを彷彿させます。そして彼らの叙情旋律が一気に突き抜けて世界中の真性鋼鉄ファンを号泣させたDeath is Hangingデモを聴けば、Victor Ruiz氏がここまで彼らに期待を寄せるのが理解できるでしょう。MANILLA ROAD, CIRITH UNGOL, BROCAS HELMの3大合衆国産エピック・メタルの正統的後継者と言い切ってしまいたくなる素晴らしさ!!

Metal Thrashing Rage!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩完了できなかったメタル系商品を先ほどカートップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。



hades-resisting.jpg



・HADES - Resisting Success 2CD 税込2,160円 (Dark Symphonies)

後にWATCHTOWERに参加するAlan Tecchio氏が在籍したことでも知られる1978年結成NY産パワー・メタル・バンド HADESの1987年発表1stアルバムが、ボーナス・ディスク付き2枚組CDでDark Symphoniesから再発。ブックレットが充実していて、SHEER TERROR, HADES, SAVAGE THRUST, なんていう強烈すぎる3バンドでのライブ・フライヤーも載ってます!!

WATCHTOWERに加入したのはシンガーのAlan Tecchio氏だけですが、このHADESの1stもテクニカルなスラッシュ/スピード・メタルを好むファンに愛聴され続ける作品で、80'sパワー・スラッシュの名作とされています。特にオープニング・ナンバーの The Leaders?はスピード・メタル・ファンに大人気の名曲。メイデン影響下の合衆国産マイナー・メタルと、METALLICAやANTHRAXなどから影響されたUS東海岸パワー・スラッシュのミックスのようなサウンドは、日本国内にもたくさんファンが存在します。後のWATCHTOWERでのインテリジェントなハイトーンVo.がちょっと信じられない、音程もヨレヨレで、歌じゃなくリフを歌うしか出来てないAlan Tecchio氏の若さ丸出しのVo.も、80'sマイナー・メタル好きには逆に高ポイントのようです。どこか都会的な硬質さがあるのは、NYメタルならでは、でしょうか。ボーナス・ディスクは初期のレア音源をまとめていますが、82~83年当時で既にスラッシュ・リフによる重厚サウンド(しかし楽曲は正統派メタル)と超絶ベースというHADESらしいコンビネーションが出来上がっているのには驚きですし、まだハイトーンにチャレンジしてないハードロック・シンガーのようなAlan Tecchio氏のVo.とのミスマッチも非常に良いです。今までCDで何度か再発されてきた人気作ですが、ファンにはこの2枚組バージョンはたまらないことでしょう。


Disc 1
1. The Leaders?
2. On to Iliad
3. Legal Tender
4. Sweet Revenge
5. Nightstalker
6. Resist $uccess
7. Widow's Mite (Chapter Eleven)
8. The Cross
9. Masque of the Red Death

Disc 2
1. Sweet Revenge (1983)
2. On to Iliad (1983)
3. Damned for the Grave (1983)
4. Nightrider (1982)
5. Demilich (1983)
6. Wrathchild (1983)
7. Rudimentary Psychosis (1983)
8. Sledgehammer Press (1985)
9. Widow's Mite (1985)
10. The Cross (1985)
11. Abode of the Dead (1982)
12. Rogues March (1982)
13. Easy Way Out (1982)
14. Gloomy Sunday (1982)
15. The Leaders? (Live at Foxes 1983)
16. The Cross (1984 version)



maniac-rainbows-lp.jpg



・MANIAC (US Boston) - Rainbows, Kittens, Flowers & Puppies LP 税込3,240円 (The Crypt)

限定500枚でアナログ盤もリリース!

WARGASMの再発ラッシュももう打ち止めかと思いきや、一番の目玉再発と言える音源が出てきました。WARGASMの前身バンド、MANIACが残した唯一の音源である1986年デモです。これまでMANIAC時代の音源は、後にWARGASMで再録などもされることなく陽の目を見なかった3曲が、1995年発表のファイル・アルバム Suicide Notes CDの日本盤ボーナス・トラックで披露されただけだった筈なので、これは日本以外ではお宝級の蔵出し音源とされるリリースだと思いますし、後にWARGASMで再録されたオリジナルMANIACバージョン3曲に至っては、多分今回が初披露なのではないでしょうか?間違えてたらすみません。ltd.150枚クリア・ビニールで入荷しました。


1. Bullets and Blades (MANIAC Version)
2. Revenge (MANIAC Version)
3. Undead (MANIAC Version)
4. Suicide Squad (MANIAC Version)
5. The Hawk
6. Aloha From Hell


WARGASMの全曲の中で絶対に一番カッコいい2曲の"Bullets and Blades"と"Revenge"も、既にこのオリジナル・バージョンの時点で骨格のみならずほぼ完成されていたことがわかります。地味なくらいシンプルな楽曲ながら強烈な個性をレコードから放出していたWARGASMのスラッシュ・メタルを形成してたのは、英米欧の伝統的なへヴィメタルだったのは疑いなかったし、また、近年の再発盤ライナーノートやDVDでも語られてるので未読/未聴の方はぜひ読んでもらいたいのですが、このCDのライナーノートでも地元ボストンの先輩バンド STEEL ASSASSINとの関係や、大ファンだったMETAL CHURCHとの夢の競演でのデビュー・ライブなど、当時のことを熱く振り返っていてとても面白い内容です。STRAW DOGSとMETAL CHURCHのTシャツ着てるメンバー編成なんて、このWARGASM aka MANIACくらいだったことでしょう。しかしいつ聴いてもアタマの2曲は震えるくらいカッコいい!!!言うまでもなく必聴&dieeeggghhhdeathhhggg!!!



malfeitor-lp.jpg



・MALFEITOR - S/T LP 税込3,888円 (BBTAD)

NWOBHMなどのトラディショナル・メタル系を中心に、ミシガンGENOCIDE (pre. REPULSION)やAMON (pre. DEICIDE)などのプレ・デス・メタル・バンドも再発してきたBBTADから、今度はワシントンDCのMALFEITORのコンピレーションLPがリリース。GOATVOMIT / SATANIC EVIL Split 7"や、近年ではBLOOD SPILLのデモLPもリリースして話題となったUSのDesecration of God Recordsが1987年のデモ音源を2003年に7"EP化して再発し、当店でもけっこう好評だったバンドです。これまで、このバンドはその1987年デモ "Diabolic Youth"しか存在が確認されてませんでしたが、このLPでは1988年の未発表デモも初公開されています!!


Tracks 1-3 : "Diabolic Youth" Demo (1987年)
Tracks 4-7 : Unreleased Demo (1988年)


サウンドはもう文句なしにグレートなサタニック・スピード・デス・メタルで最高death!!!666!!!SLAYERやPOSSESSEDなどの系統にあるアメリカン・デスラッシュで、直線的なスピード感ながら、当時多かったハードコア影響下のロウに爆裂したタイプではなく、SLAYERよりも低く黒く速くドカドカに突き進むスタイルに徹しているような感じがカッコいいです。尚且つ演奏もなかなかタイトにまとまってるので、ちょっと初期SACRED REICHがサタニック・ダークになったようでもあります。ちょっと話が逸れますが、初期のSACRED REICHって、当人達はそんな気はなかっただろうけど、SODOM型の直線刻みを実践して成功させた数少ないアメリカン・スラッシュだったと思うんですが、このMALFEITORの場合は、インナーに掲載のインタビュー読むと、やはりSODOMからの影響は打ち明けています。そのインタビューもなかなか面白いし、WHIPLASH, カナディアンSACRIFICE, AT WAR, BLOOD FEAST, INDESTROY, MALFEITORが一堂に会した、まるでTTF状態な最高のラインナップのコンサート・フライヤーや、ジャケにもなってるファンにはお馴染みの墓場フォトセッション以外の当時の写真も掲載したインナーも必読必見。NECROVORE, SAVAGE DEATH, BLACKTASK, etcのアメリカン・サタニック・デス・スピード・メタル・ファン必聴のグレート・リイシューdeath!!!



destruction-sentence-steamhammer.jpg

destruction-sentence-metalblade-lp.jpg

・DESTRUCTION - Sentence Of Death LP STEAMHAMMER COVER 税込3,456円 / METAL BLADE COVER 税込3,456円 (High Roller)

High RollerによるDESTRUCTION初期名作LP各種復刻再発盤、遅くなりましたが入荷致しました!オリジナル盤がお宝級の幻NWOBHMも、比較的発見しやすい80年代のスラッシュ・メタル名作も、コレクター心理を過剰に煽るようなことはなく、現代の若者や新しいファンが入手しやすく気軽に楽しめるように復刻を続けてきたHigh Rollerの再発盤では、このDESTRUCTONの再発シリーズは異例の高額商品のためしばらく躊躇してましたが、やはり日本国内のレコード店でも大好評のようですので、完売打ち止めになる前に少しづつ入荷させてみました。

こちらは1984年発表6曲入り1st MLPの再発盤で、Steamhammer盤とMetal Blade盤をそれぞれ再現したレコードです。このLPはSteamhammer盤とライセンス・リリースのMetal Blade盤でジャケが違うのが有名で、コレクターならずとも両バージョンが必須とされる、甲乙つけがたい激渋写真ジャケです。インナーの写真はドイツ盤とUS盤に違いはありませんでしたが、ドイツ盤がスリーブ状になっていて、US盤が両面刷りの1枚紙でした。今回の再発はそのオリジナル・レイアウトと、プラス当時の写真やフライヤーを増量して、さらにプレスキット用のアー写インサートも付いてます。しかも、High Rollerがバカの一つ覚えのように毎度付けてるジャケ・ポスターが、このレコードの場合は最高の付属品となるわけです!!!666!!!Steamhammerバージョンはltd.500枚パープル・ビニール、Metal Bladeバージョンがグリーン・ビニールでの入荷です。



destruction-infernal-lp.jpg

・DESTRUCTION - Infernal Overkill LP 税込3,456円 (High Roller)

こちらは1985年1stフルアルバムです。このLPはオリジナルのドイツSteamhammer盤にポスター付きバージョンが存在して、BROKEN BONESのF.O.A.D.なんかもそうだったけど、ジャケには「ポスター付き!」と表記されててるのに実際ポスターが入ってるものにはなかなか巡り合えなかったレコードです。最初にたくさん作ったジャケを後期プレスでもそのまま使ってたためらしいのですが、今回の再発はそのカラーポスターも復刻して封入!!!この写真がまたカッコいいのです。インナーもオリジナルの写真レイアウトにさらに当時の写真を追加して文句なしの仕上がり。High Rollerお得意のジャケ・アート・ポスターも付くので、ポスターは2枚付きます。ltd.750枚のオレンジ・ビニールでの入荷です。

VENOMのサタニックなパワーにテクニカルな独自のリフワークを融合し、こんなにチョリチョリしてるのに圧巻の極悪暗黒スラッシュメタルを確立した、DESTRUCTIONの代表的名作であるとともに、80'sスラッシュ・メタルのマスターピースでもあります。ノルウェーのAURA NOIRなど、後のブラック・スラッシュ・メタル・バンドの多くが、こぞってこのDESTRUCTIONリフを再現していましたが、オープニングを飾る名曲 Invincible Forceを聴けばお分かりの通り、スウェーデンのANTICHRISTの登場以降、近年は北欧の若手スラッシュ・メタルへの影響力も計り知れません。



destruction-eternal-lp.jpg

・DESTRUCTION - Eternal Devastation LP 税込3,456円 (High Roller)

こちらは1986年2ndフルアルバムです。これ以降の作品も次々と再発が進んでますが、当店はここまでにしておきました。この判断、納得していただける方がほとんどだと信じています。初代ドラマーTommy氏在籍時最後の作品となった、オリジナル・ラインナップ3ピース時代の究極とも評価される傑作で、ヘタクソだったけど独創性とセンスとガッツで築き上げてきたDESTRUCTIONのサウンドが、各人のテクニックの向上で完璧な形で完成されています。特に本作でのMike氏のリフワークと奇跡的なまでの極上ジョリジョリ・タッチは、その後のいかなるスラッシュ/デス/ブラック・メタル作品でも到達し得ていない最上級完璧な感触として、多くのミュージシャンが憧れ目標としています。と思う。そうでなければならない!!Tommy氏も、まるで後ろ髪を引っ張られているようなあの独特のリズム感が解消されて、このアルバムの完成度を高めています。

このアルバムはオリジナルのドイツSteamhammer盤LPもUSのMetal Blade盤も、今まで出てきたLPには歌詞インナーが存在しませんでしたが、今回は遂に歌詞と写真掲載のインナースリーブと、High Rollerお得意のジャケ・アート・ポスター付き!!このLPのインナーはかなりポイント高いです。あとしょーもない個人的な意見ですが、本作はMad Butcher EPとのカップリングで初CD化された際に、編集ミスでラストのConfused Mind以外の曲全てのイントロにハイハットのカウントが入ってるというお粗末な珍事がありました。これくらいの歴史的名作になると、1回くらいカウント入りのアナログ盤も出ても面白いと思うんですが、もちろん今回はそんな事になってませんので、ご安心を。ltd.500枚ブルー・ビニールでの入荷です!!

Thrash To The Death!!


vulture-theguillotine-lp.jpg



・VULTURE - The Guillotine LP YELLOW VINYL 税込2,916円 / CD 税込2,160円 (High Roller)

Victim to the Bladeデビュー・デモEPが素晴らしい内容で世界中のスピード/スラッシュ・メタル・ファンから一躍脚光を浴びたドイツのVULTUREの2017年発表1stアルバムです。既に日本でも高い評価を得ている大ヒット作で、アナログ盤の初回プレスは早々に完売となり、今回入荷したのは限定500枚の2ndプレスのうちのltd.300枚イエロー・ビニール。これもソールドアウトは時間の問題です。

BULLDOZING BASTARD, OBSESSORメンバーらによるジャーマン・スラッシュ・メタル・バンドで、オリジナルは限定150本のカセットでリリースされ、その後High RollerからLPとCDで再発されたVictim to the Blade EPは、アナログ盤がプレスされるたびに早々に完売して大きな話題となりました。本作もそのデモEPと全く路線は変わっていませんが、賞賛や高評価の声はむしろ前作を上回っています。今までの2000年代以降ジャーマン・スラッシュ・メタルとはちょっと違う整合感のあるゴリゴリのスラッシュはスウェーデンのANTICHRISTを彷彿させますし、そこにキモ~チ初期RANGERも思わせるスピード・メタル的なオールドスクール感もあって、まぁニクいくらいツボを突いてきますが、しかし楽曲の完成度はモノマネ・レベルを超えたオリジナリティーあふれるものも多くて、予想通りのサウンドなのに期待以上の内容で、これはホント凄い。こんな、PARADOXみたいな壮絶なアンサンブルと美麗ツインリードを聴かせるバンドだったなんて、改めて驚きです。しかも、その上にPaul Baloffみたいな唱法したりして、もう40代はガッツポーズ級のカッコよさ!!グレートすぎる!!!



foreseen-gravedanger.jpg



・FORESEEN - Grave Danger CD 税込1,944円 (20 Buck Spin)

ともにツアーを周ったUSのPOWERTRIPと並んで現代クロスオーバー・スラッシュの代表的存在にまで認知されてきたフィンランドのFORESEENの2017年発表2ndアルバム。今回もUSの20 Buck Spinからのリリースで手をこまねいておりましたが、遅ればせながらなんとかCDだけ入荷しました。当店でこのレーベルのCDをこの値段に抑えるにはミラクルが起きないと絶対無理なので、まあSvart Records盤CDも出ちゃいましたが、まだ買ってなかった人はぜひこの機会に入荷してください。

RANGERのベースVo.のDimi氏がクロスオーバー・バンドもやってると言うので、試しに入れてみた7"EPが、クロスオーバー系では近年まれに見るカッコよさで大反響だったバンドですが、Dimi氏脱退後に発表した前作1stアルバム Helsinki Savageryは以前よりさらにスラッシュ・メタリックに爆発した傑作でした。本作2ndアルバムは、近年のノルウェー・スラッシュ・メタル若手に代表される北欧スラッシュ・メタルらしい前作路線の曲ももちろんあるけど、刻みリフよりもハードコアのダイナミズムを強調したパートが素晴らしく、オープニング・ナンバーなどはジャパニーズ・ハードコア・ファンもノックアウトされるであろう(哀愁メロディーと邪悪バイオレンスとかいった類のヤツではない)超荒くれブルータル・スラッシュコアで最強カッコいい!!!ドラムのバタバタ・アグレッシブなスタイルが生かされたこういう曲調が増えていて、これはハードコア・ファンにも絶対聴いて欲しいです。ハードコア・パンク・サイドからのクロスオーバー・スラッシュとしては、現行ナンバーワンと断言したい大傑作です!!



dekapited-nacidos.jpg



・DEKAPITED - Nacidos Del Odio LP 税込2,916円 (Anger Of Metal)

限定500枚アナログ盤も入荷!!

2006年に結成されて、MCDとSplit CDも発表しているチリ出身スラッシュ・メタルの1stフル・アルバムです。日本でも既に盛り上がる気配を漂わせてる有望株で、チェック済みの方はこのハイテンション&爆発力に魅了されてることでしょう。正統派のスラッシュ・メタルとしては、2015年最大の成果と言っても過言ではない傑作です!!

新鋭らしからぬ抜群の安定感+疾走感で、とにかく爆発力が文句なしです。もちろんモダンなダイナミズムなどではなくて、ピュアにオールドスクールな突進力が破壊的に爽快で、尚且つツイン・ギターによるリフの刻みも鉄壁。メロディックなハーモニーも素晴らしいです。チリの伝統的デスラッシュや、普段BOYでヒットするロウで粗削りなタッチのスラッシュでもないけど、これだけカッチリした演奏で若々しいアグレッションを爆発させられたら、誰もケチのつけようがないのではないでしょうか。母国語のVo.と完璧なバッキングのミスマッチも個性的です。クロスオーバーでもスピード・メタルでもない純然たる真性スラッシュですが、いつものBOYらしい幼稚な例えで強引にまとめるなら、スピード・メタル寄りになったFORESEEN、と言った感じすらあります。これは凄い!!全スラッシュ・メタル・ファン必聴です!!



diabolicforce-praise.jpg



・DIABOLIC FORCE - Praise of Satan CD 税込1,728円 (Morbid Tales)

2001年発表の1st 12"が当時けっこう日本でも高く評価されたブラジリアン・ブラック・デスラッシュ・メタルの2017年発表2ndアルバムCD。実はメンバーが全員ATOMIC ROARであり全員FARSCAPE, あと他にたくさんやってるお馴染みの連中です。全9曲入り。

久しぶり過ぎて昔どんな音だったかも忘れたけど、間違いなく言えるのは、やっぱり今もカッコいいです。簡単に言うと、スラッシュ・メタル・バンドで安定した演奏としっかりした仕事をしてるブラジル人メンバーが集まって、BATHORY型の冷徹ブラック・スラッシュをやる、と、こうなるのでしょう。本場北欧のブラック・スラッシュのようにガリガリに刻みまくったりDESTRUCTIONリフを織り交ぜたりせず、Return ~ Under The Sign of Black Markの頃を狙ったようなプリミティブ・スタイル。南米ファン以外にもオススメです!!

Italian Metal Legends!!


fingernails-thehellishdays.jpg



・FINGERNAILS - The Hellish Days (The Complete Demo Recordings 1981 / 1988) 2CD 税込2,484円 (Blasphemous Art prod.)

イタリアンMOTORHEADウォーシップ・メタル FINGERNAILSのデモ集2枚組CD。以前にこの同じレーベルからリリースされた1984年録音未発表デモCD Heavy Night 1984以外の音源をまとめたものになります。


CD 1:
01-04: "Welcome America" Demo 1985
05-13: "H. M. Forces" Demo 1986
14-15: Live at Guns Of Brixton, Rome 01-1984
16: Live 06-1984 with Fabiano "Master" Bianco (Drums) and Chris Bianco (Guitar)
17: Recorded 01-1982 for 2nd Italian Rock Festival selections
18: Recorded 06-1982

CD 2:
01-09: "Shadow Of The Blade" Demo 1987
10-17: "Dirty Wheels" Demo 1987
18: Rehearsal 1988
19: Recorded 06-1982


1988年に発表した1stアルバムは、世界的に見てもMOTORHEAD影響下スピード・メタルの最高峰に位置する大傑作ですが、このデモ集も、あの1stアルバムに魅了された人なら絶対に満喫できる内容です。ブルースのルーツをさらけ出したナンバーから、その後のアルバムでもなかなか聴かれないような2分で終了してしまう暴走ハードコア・チューンまで、興味深い音源/曲が満載。男臭い完璧なるMOTORHEADウォーシップ・スピード・メタルなのに、パンク・ファンも熱狂間違いなしのキャッチーさとの融合が完璧なのですが、その要因はなんと言ってもギタリストで中心メンバーのAngus氏の素晴らしいセンスに尽きます。当時台頭してきたスラッシュにも触発されたであろうチョリチョリ刻みも、絡みつくメロディックなフレーズも、ロックンロール魂あふれるブルージーなプレイでキメていてメガ渋カッコいい!!パンキッシュなMOTORHEADウォーシップと言ったら真っ先に思い浮かぶのは初期TANKと、そしてそのTANKのAlgy Wardにプロデュースしてもらい、見事なバランスのVENOMミーツMOTORHEADの名作となったBULLDOSERも思い出されるけど、このFINGERNAILSの1stはZADKIELやCITY INDIANも好きな日本人ならば絶対に聴くべきです。



deathss-indeath-lp.jpg

deathss-blackmass-lp.jpg

deathss-heavydemons-lp.jpg

・DEATH SS - ...In Death Of Steve Sylvester 2LP 税込3,240円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Black Mass LP 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Shadow Kingdom)
・DEATH SS - Heavy Demons LP 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Shadow Kingdom)

強烈に打ち出したホラー・イメージと、胃もたれしてしまいそうな真っ黒いへヴィメタル・サウンドで、頑固なヘッドバンガーズはもちろん、90年代初頭にブラック・メタルやドゥーム・メタルを開拓していった先人バンドの多くにも慕われる、キング・オブ・イタリアン・オカルト・メタル・バンド DEATH SSの1988年1st, 1989年2nd, 1991年3rdの初期名作3種がShadow Kingdomから再発。先にカセット・バージョンで入荷していましたが、LPとCDも遂に再発されました。1stアルバム ...In Death Of Steve Sylvesterのアナログ盤のみ2枚組。CDは各種ゴールドディスクでデジパック。アナログ盤、CDともに、DEATH SSの魅力を最大限に生かしたような素晴らしい仕上がりです。

長い歴史の中で音楽的スタイルは変化を繰り返しますが、初期は鋼鉄度数の高いリフワークと、70年代オカルトなムードが交錯して、真性ヘッドバンガーズはもちろん、近年盛り上がりを見せるヴィンテージ・オカルトなへヴィメタルを堪能してるヤングも聴かねばならない、最重要カルト・メタル・バンドの一つです。スピード・メタルっぽい鋼鉄リフも飛び出すパワー・メタルをドス黒いフィルターを通した、後に同国の継承者 MORTUARY DRAPEや東京のSIGHなどが継承しているような部分が感じれますし、シケた南欧鋼鉄エピックらしい安っぽい荘厳さは、CATHEDRALなども影響されたように推測させます。とりあえず3rdまではオカルト・メタル・ファンは必聴のマスターピースです。

Thrash till Death from the Graves!!!






・BOMBARDER - Speed Kill / Bez Milosti DIE HARD 2LP SET 税込5,940円 (Nuclear War Now!)

過去にUtterly SomberからのCD再発が反響を呼んで当店でも大いに盛り上がった旧ユーゴスラビア/現在はボスニア・ヘルツェゴビナで活動するスピード・メタル・バンド BOMBARDERの初期作品がNWNから念願のアナログ盤再発!!CD化の際に大ヒットした1989年1stカセット・アルバム Speed Killの初ヴィニール化と、オリジナル・リリース以来今回が初の再発となる未CD化の1991年2ndアルバムの2種がLPで再発されたのですが、ダイハード・バージョンは抱き合わせて、パッチとステッカーが各2種付属し、そしてNWNオーナー最近お気に入りのトートバッグに収めています。もちろん、カラービニールです。案の定、レーベルでは早々に完売。ぜひ、この機会に逃すことなく入手ください!!


*Speed Kill LP YELLOW VINYL w/ JACKET & INNER SHEET (1989年)
*Bez Milosti LP BLUE VINYL w/ JACKET & INNER SHEET (1991年)
*2 x stickers
*2 x patches
*NWN tote bag


ボスニア内戦中はセルビア・モンテネグロに移住しながら現在まで生き延び活動する、重みある歴史を持つヘヴィメタル・バンドです。基本はMOTORHEADに影響されたスラッシュ創成期のスピード・メタル・バンドのような感じですが、ベルギーのKILLERやフランスのVULCAINみたいなのを想像してはいけません。1stアルバムでの演奏と音質のチープさ、さらに独特の語感のVo.は強烈なインパクトで、まるで80年代初頭の南欧か南米のハードコア・パンクを思わせる生々しすぎるスピード・メタル・サウンドは、生半可なオブスキュア初期スラッシュ・メタルを期待して聴くとエライ目に会うことでしょう。ブラジルやイタリアのDISCHARGE影響下ハードコア・パンクも思い出してしまうけど、実際にメンバーはDISCHARGEのTシャツを着てる写真がインナーに掲載されています(インナーの多数写真、最高です)。最もmotor-chargedなナンバーの一つ、"Crna sjenka"のイントロのバラバラ具合なんかはSODOMの1st以上に理解不能death!!!しかし、困難な状況の中でのバンド活動が音に表れているような殺伐さがとにかく素晴らしい。そして2ndアルバムもかなりクセの強い強烈スピード・メタルで、前作での生々しさから一転、東欧らしい感情移入のない冷徹なバッキングはまるでマシンのようです。BOMBARDERは2000年代に復活した際、リズムマシンを導入しながらもRAZORを彷彿させる素晴らしいスラッシュ・メタル作品も残しているので、この2ndアルバムの時点でドラムはサンプリングかと思ってしまうかも知れないけど、これはちゃんと人力ドラマー時代の作品です。信じられない・・・。しかしVo.は相変わらずの調子で、こちらもまた80年代ハードコアパンク・バンドの末期症状のようなクロスオーバーっぽくて最高です!!



deathwish-attheedge.jpg



・DEATHWISH - At the Edge of Damnation DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

スラッシュ・メタルの原石を生み出した国でありながら、80年代中期以降は低迷したブリティッシュ・スラッシュ・メタル・シーンに於いて、アメリカナイズやハードコアの影響を全く受けなかった数少ない激渋スラッシャー DEATHWISHのアルバム2種が待望のCD再発。2ndアルバム Demon PreacherはDivebombから2012年にCD再発されましたが完売。こちらの1987年発表1stアルバムに至っては、2005年になぜかORIGINAL SINとのカップリングで再発(しかもアンオフィシャルでしょう、あれは)されていただけで、これが初オフィシャルCD化ということになるはずです。Demon Preacher DIGIPACK CDも入荷しています。

SLAYER型の黒く低くズグズグしたリフワークを駆使し、タイトなリズムセクションでスピード・メタル感の強いスラッシュを演奏しています。イーヴィルなダークネスが漂い、Vo.にはブリティッシュ・メタル・プライドが満ちていて、西ドイツのIRON ANGELや、オランダのFUTURE TENSEなどに通じる、SLAYER影響下ダーク・サタニック・スピード・メタル・スラッシュの最高峰と言っても過言ではありません。IRON ANGELとFUTURE TENSEを例に挙げたのは理由があり、NIFELHEIMのHellbutcher氏かTyrant氏が大ファンだという話も聞いたことがあるからで、確かにNIFELHEIMもインスパイアされてるようなヘヴィメタルの伝統的な雰囲気が充満しています。とにかく渋い。メガトン級にかっこよすぎる。ビックリ・マーク(!)を使わずにおススメしたくなる激渋名盤です。



sodom-demonized-cd.jpg



・SODOM - Demonized LP CLEAR VINYL 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Floga)

DESTRUCTIONのデモを初オフィシャル再発したギリシャFloga RecordsがSODOMのデモもオフィシャル再発!!!666!!!アナログ盤はゲートフォルド・スリーブで、ジャケ内側には当時の写真/歌詞と、Tom Angelripper氏のセルフ・ライナーノートも掲載。ボツにした1stデモのジャケ・デザインなんかも載っててファンにはたまりませんが、ノルウェーの伝説的メタル・ファンジン Slayer MAGAZINE発行人 Metalion氏と、おなじみSnakepit MAGAZINE編集長フランス人 Laurent Ramadier氏のライナーも別紙で付いてて、個人的には特にLaurent氏のライナーがかなり面白いと思いますので必読です。まだ知られてないバンド、いろいろあるんだな・・・。今回はLPはクリア・ビニールで入荷、CDがデジパックで入荷しています。


Tracks 1-4 : Witching Metal DEMO (1982年)
Tracks 5-12 : Victims of Death DEMO (1984年)


MOTORHEADやTANKをこよなく愛し、そしてVENOMに衝撃を受けた結果、これ以上の偶然の産物鋼鉄は今後この世に絶対出現しないであろう、まさに奇跡的なブラック・ハードコア・スピード・メタルとなったデビュー作 In The Sign Of Evil MLP以前の録音ですから、それはもう凄まじいデモ音源であることは言うまでもありません。これまでブートが出まくっていたので、内容についてはご存知の方も多いでしょう。しかしDESTRUCTIONのデモLPでもビックリしたけど、このFloga Recordsによる再発仕事、音質の向上に非常に力を入れていて、これが素晴らしい結果を生み出しています。もちろん、バラバラでヘタな演奏がピタッと合うようなことにはなりませんが、今回の再発聴いて初めて何やってた(またはやろうとしてた)かがわかりました。この再発音源のサンプルはないので、極悪オリジナル音源のyoutube貼っておきます。SODOManixは必聴&death youuuggghh!!!666!!!



paradox-thedemo-lp.jpg



・PARADOX - The Demo Collection 1986-1987 2LP BLUE VINYL 税込3,456円 (Floga)

アナログ盤も出たぜーーー!!!

80年代中期に登場して、日本でも当時から人気の高かったジャーマン・スピード/スラッシュ・メタル・バンドの初期デモ・コレクション・アルバムです。2013年にUSのStormSpell Recordsから2枚組CDで出てましたが、Floga RecordsがLPやってくれました。LPも2枚組で、ゲートフォルド・スリーブを開くと、CDブックレットで初公開されたレア写真が満載です。若い時からオッサン全開のこんな写真、PARADOXファンじゃない人からしたら一体何が嬉しいのか全く理解できないでしょうが、このレア写真は素晴らしくポイント高い。ファンならばわかってくれるでしょう。PARADOXはヴィジュアル・バンドなんだぜ!!ブルー・ビニールで入荷しました!!

1987年に1stアルバムを発表する前から業界関係者の間では評判となっていたバンドで、当時はBurrn!誌のレビューで毎月買うモノを全て決めていた田舎モンの私でも、PARADOXの1st LPだけは、レビュー掲載前に通販注文していたのを覚えています。そして届いたProduct of Imagination LPは、なんだか良くわかんないジャケにダサいロゴ、そして極め付けがメンバー全員キョーレツにカッコ悪いルックスで、当時愕然としたのは私だけじゃなかったと思います。しかしサウンドはルックスやジャケ以上に不思議な魅力を放っていて、HELLOWEENやRUNNING WILDなどに代表されるジャーマン・メタルのクサいメロディーと、METALLICA的でもある王道のドラマチックなスラッシュ・メタルのパターンを掛け合わせたみたいなイモくさいシケシケ欧州型スピード・メタルで、これが実に日本人の感性にピッタリなクサレ・スラッシュ・メタルなのです。このデモ・アルバムは初めて聴く曲も多いですが、これがまた、なぜ当時オリジナル・アルバムに収録されなかったのかが不思議なくらいウルトラ・キラーなスピード・メタル・ナンバーの応酬で、最高傑作の呼び声も多い1989年2ndアルバム Heresyの誕生を予感させるようなAt Night Ever Twiceなんて、PARADOXがHELLOWEEN並みのポテンシャルを秘めていたバンドだったのを証明してるような、アンビリーバボーなカッコよさ!!!これは素晴らしい!!!


LP 1: Demo #1 (1986)

01. Opening Theme
02. Pray to the Godz of Wrath
03. Kill That Beast
04. Paradox
05. Execution
06. Death, Screaming and Pain
07. No Place to Survive
08. Victims of Hell (bonus)
09. Beware the Darkness (bonus)
10. At Night Ever Twice (bonus)
11. The Fox (bonus)

LP 2: Mystery DEMO (1987)

01. Asturias / Beyond Space
02. Mystery
03. Execution / Invasion
04. Kill That Beast
05. Product of Imagination
06. Wotan (Der Wahnwitzige)
07. Death, Screaming and Pain (Recorded live on January 2nd, 1987)
08. Tears of Repentance (bonus)
09. Outro (bonus)


そして最初にちょっと触れた初公開写真の数々も眩しすぎて、あのマリオ・ヒゲ&雷パーマ全開のギター&Vo. Charly Steinhauer氏の、全く若々しくない若かりし頃の垂れサン&たわし状パーマ姿が、震えるほどに素晴らしい!!!全ジャーマン・メタル・ファン/スピード・メタル・ファン必聴の超オススメ盤です!!



target-lp.jpg

80年代ベルギー・スラッシュ・メタル代表格 TARGETのアルバム2枚がギリシャのFloga Recordsからアナログ盤再発。スラッシュ・メタル黎明期を実体験したアラフィフから、ベイエリア・スラッシュ以降の技巧派好きにまで、日本でも常に高い人気と評価を誇るバンドです。CDは模倣品も出回るほど、コレクターに大人気の激レア盤としても有名ですが、アナログ盤は今回まで1度も再発されていませんでした。



target-mission.jpg



・TARGET - Mission Executed LP ORANGE VINYL 税込2,916円 (Floga)

こちらは1987年発表の1stアルバム。限定250枚オレンジ・ビニールで入荷しました。MEKONG DELTAのRalph Hubert氏のレーベル Aaarrg Recordsから発表されたこともあって、MEKONG DELTAとも比較されることの多いバンドですが、確かに共通点は多く、ソリッドなサウンドで緊張感のある展開を、疾走感を失うことなくスリリングに表現しています。しかしこの1stはヨーロピアン・スピード・メタルとしての魅力も備わっていて、ジャーマン・メタルのような牧歌的郷愁の漂うメロディーも随所に飛び出し、モロHELLOWEENみたいなギターも最高です。Vo.もクサレ感のあるヒステリックさがあり、Aaarrg時代のLIVING DEATHファンにも絶対聴いてほしいグレート・ユーロ・スラッシュ・メタル名盤です!!


target-master.jpg



・TARGET - Master Project Genesis LP GREEN VINYL 税込2,916円 (Floga)

こちらは1989年発表の2ndアルバム。限定250枚グリーン・ビニールで入荷。1stはヨーロピアン・スピード・メタルとしての魅力も備えた、MKONG DELTAミーツHELLOWEENのような素晴らしさがありましたが、この2ndはテクニカル・スラッシュ・メタル・ファンから絶大な支持を集める最高傑作とされています。緊張感が増しながらもテクをひけらかすスタイルではなく、VOIVODっぽさも漂うアヴァンギャルドなプログレッシブ感があり、しかもVOIVODのようにニューウェーブには寄らず、スラッシュ・メタルのダイナミズムと切れ味は増しています。スイスのCORONERと並ぶ、ユーロ・テクニカル・スラッシュ・メタルの金字塔的名作!!



formicide-demology.jpg



・FORMICIDE - Demo-logy 1987-1989 CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

Century Mediaから90年代にアルバムを2枚発表していたボストンのメタルコア・スラッシュ・バンド ONLY LIVING WITNESSを後に結成するリズム隊が1987~1989年の短期間にやっていたスラッシュ・メタル・バンドのディスコグラフィーCDが、Dark Symphoniesからリリース。2006年にコンピレーションCDが自主リリースされて世界中のオブスキュア・スラッシュ・メタル発掘マニアの間で絶賛され、そのCDも近年は人気のレア盤となっていたようです。


Tracks 1-4 : '87 Demo
Tracks 5-8 : '88 Demo
Tracks 9-12 : '89 Demo


当時ボストン・ハードコア・ファンの間では、ONLY LIVING WITNESSはNYのLEEWAYと似たようなタイプのバンドと認知されていて、ハードコア・シーンでメタル・エッヂのサウンドが当たり前になっていたあの時代でも、「ONLY LIVING WITNESSはスラッシュ・メタル」として見ていたハードコア・ファンが少なからず居ました。Too Damn Hype名物コンピレーション East Coast Assaultへの参加などがありながらも、そういう捉え方をされていたのは、もしかしたらこのFORMICIDEの存在が影響していたのかも知れません。かなり正統派のパワー・スラッシュを聴かせるバンドで、楽曲はけっこうライトな雰囲気もあるのに、西海岸のスラッシュとはやはりどこか違う硬質な感じです。日本のUNITEDの初期のような、ANTHRAX影響下の硬派スラッシュ・メタル・ファンにオススメ!!


01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR