RECORD BOY

Maximum Destructor!!


destructor-maximum-lp.jpg



・DESTRUCTOR - Maximum Destruction LP 税込2,916円 / 2CD 税込2,592円 (Reaper Metal)

アメリカン・マイナー・メタル・パワー・スラッシュ・カルト・クラシック、DESTRUCTORの1985年1stアルバムが、遂に決定版とも言える完璧な仕様で、Hells HeadbangersファミリーのReaper Metalが再発!!!Auburnオリジナルのリイシューは何かと難儀しますが、BLACK DEATHが結局Hells Headbangersで落ち着いたところで、このDESTRUCTORもようやく満足のいく再発盤が出てくれました。CDは2枚組で大量&極上のボーナス音源追加して、Auburn Recsオリジナル盤LPインナースリーブのカラー写真(Roadrunner盤だとインナー写真がモノクロでガッカリだった)はインレイに完全再現してます。オリジナル・リリース以来初のアナログ盤復刻となるLPのインナーは、Dave Overkill氏提供のカラー写真&資料多数(CDではブックレットに掲載)のものに一新。限定500枚プレスでカラー盤は存在しませんので、オリジナルAuburn盤持ってる人も安心してしっかり確保してください。オリジナル・ジャケで復刻したCDはこれが初だし、ラベルもAuburn盤LPそっくりで、もうホント最高だーーー!!!

USクリーブランドを拠点に活動していたDESTRUCTORは、ベーシストのDave Holocaust氏が1988年に刺殺されるというショッキングな事件で、日本でもBurrn!のスラッシュ情報だけ収集してたようなマニアックスには当時そこそこ有名になった悲劇のカルト・バンドです。MIDNIGHTのAthenar氏が90年代にやっていたBOULDERは、1994年のデモのサブタイトルを、"Dave Holocaust Is a Lucky Man"と付けていましたが、それが縁で結びついたのか(実はそんな簡単に収まった話じゃないという噂を聞いたことがあります。そりゃそうだよな。。。)、2000年代にはAthenar氏が一時DESTRUCTORにもベーシストとして在籍していました。

などと、説明する必要も今更なかったかと思いますが、DESTRUCTORが常に世界中のヘッドバンガーズに人気が高いのは、それらカルトなトリビアだけに所以してるからではありません。とにかくこの80'sマイナー・メタル・レーベルならでは低予算音質と、生粋のガレージ・メタル・バンドだからこそ成せるロウ・パワーが奇跡の融合を生み出したゴリッゴリの演奏とサウンドは、アメリカン・スラッシュの、いや、あらゆる人力音楽がこうであってほしいと乱暴なことを言いたくなるくらいに、ヘヴィメタルの一つの理想のような最高級逸品です。インナーにブルース・ディッキンソンが写ってるけど(BLACK DEATHも居る)、代表曲 Iron CurtainのKillersパクリ・ベースラインなどにも表れてる通りIRON MAIDEN影響下アメリカン・メタル・パワー・スラッシュながら、HALLOWS EVEのようにツイン・ギター・ハーモニーを継承したタイプとちょっと異なる、バカバカしいまでのパワーにいつ聴いてもノックアウトされます。もうね、いろいろ凹みますけど、これ聴いてホント元気出た!!!Auburn盤LP持っててもインナー最高なのでLP買いなおし必須。andボーナス必聴なんでCDも必聴。つまり両方BUY&Dieeeggghhh!!!!!必聴&死ね!!!!!で、皆様死なずにお願いしますよ、ホント!!!!!


CD 1:
01-10: "Maximum Destruction" Lp 1985

CD 2:
01: from "Speed Kills II" Compilation Lp 1986
02-05: "Decibel Casualties" Demo 1987
06-11: from "Unmixed & Heavy" Tape 1985.
12-16: "Smash Your Skulls With Power" Demo 1984

Thrash till Death!!






・WITCHES HAMMER - Canadian Speed Metal DIE HARD LP 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

後にBLASPHEMYに加入して"Fallen Angel of Doom"アルバム制作にも参加した、白い方のムキムキ・マッチョ・ギタリストであり、現在はTYRANTS BLOODを率いる Marco氏が在籍した、80'sカナダ・バンクーバーのスラッシュ・メタル・バンド WITCHES HAMMERのLP2種が待望の再発!!こちらは2003年にNWN!がリリースしたコンピレーションLPで、初期デモ2種を収録。ダイハード・バージョンはレッド・ビニールで、パッチ&ステッカー付。


SIDE Witches A1-A5 : Demo I 1985
SIDE Hammer B1-B5 : "Fuckin' Rights" Demo II 1986


個性的なバンドの多いカナディアン・スラッシュ・メタルのレジェンド、RAZOR, VOIVOD, SLAUGHTER, SACRIFICE, AGGRESSION, etcにもまったく引けをとらない、最高のスラッシュ・メタル・サウンドです。1987年 Stretching into Infinity MLPよりもスピード・メタル・テイストもあるスラッシュで、Stretching into InfinityがSLAUGHTER "Surrender or Die"に匹敵するハードコア・スラッシュ・メタルだとしたら、こちらはRAZORウォーシップ・カナディアン・グレート・スラッシュ・メタルと位置づけたいような内容ですが、このバンドの特徴であるSLAYER型邪悪リフがクレイジーになったようなカオティック・リフは既に随所に顔をのぞかせていて激渋です!!







・WITCHES HAMMER - Stretching Into Infinity DIE HARD LP 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

こちらは2005年にNWN!がリリースしたコンピレーションLPで、1987年の激レア12"と1988年録音未発表LP音源を収録。ダイハード・バージョンはレッド・ビニールで、パッチ&ステッカー付。


Tracks A1 - A5 : S/T 12" EP (1987年)
Tracks A6 - B7 : 1988 unreleased MLP


そしてこの1987年MLPはいつ聴いても震えるほどにカッコいいーーー!!!ARTILLERY "Hey Woman"のSpeed Metal Hellバージョンも彷彿させる、コードを刻んでるような粗い轟音ノイジーなサウンドで狂ったように暴れまくるテクニカル・リフの応酬。ハードコア・バンドとの共演の多さもうなずける、USクロスオーバー的なつんのめり猛スピードと、スピードメタリックな直線的疾走感のミックス。他音源はハードコア寄りのスタイルもありますが、この87年MLP音源は、SLAUGHTERのSurrender or Dieに匹敵する、究極のハードコア・スラッシュメタルと断言できます。極悪スカル・ロゴも激渋カッコよすぎの、最強の爆音カナディアン・クレイジー・スラッシュメタル!!!







・INFERNAL MAJESTY - Unholier Than Thou LP +7" YELLOW VINYL 税込3,240円 (High Roller)

80'sスラッシュ・メタル, ブラック・スピード・メタル, デス・メタルなど、ダイハードなアンダーグラウンド層に熱烈な支持者の多いカナディアン・スラッシュ・メタル INFERNAL MAJESTYの1998年発表2ndアルバム、High Roller Recordsによる初ヴィニール化再発です。1997年デモ2曲収録のボーナスEP付きで、今回はイエロー・ビニールで入荷しました。

スラッシュ=メジャーのような図式が世界各地で定着してきて、衰退はまださほど顕著に感じられる前だったけど、大御所も若手もスラッシュはどうもメジャー意識なバンドばかりになってきた1987年に、当時のスラッシュ・トレンドに真っ向から反発したような暗~い雰囲気とクサれたジャケ、そして全員がレザー&スタッズで固めたメンバーのルックスが最高にクールだった大名盤1stアルバム None Shall Defyで登場して、全世界の頑固スラッシュ・メタル・バンガーズを虜にしたカナダ・トロント出身のバンドです。1stアルバムでのセンセーショナルな登場から10年以上間が空いての2ndアルバムだったし、完全にスラッシュ・メタルが死んだとされていた90年代後期ですから、この作品はノーチェックだった人も居るかと思いますが、これがまた文句なしにカッコいいです。サタニックなムードよりテクニカルな面を強めていて、まるで同郷カナダ・トロントのスラッシュ・メタル・キングス SACRIFICEの2nd~3rdの辺りに匹敵する充実した作品です。さらにChris Bailey氏のVo.もダーティーでストロングなデス・メタル風になっていて激渋!!カナディアンSACRIFICEや、DEATHROWの3rdみたいなテクニカルでアグレッシブなスラッシュ・メタル好きは絶対必聴の隠れた名盤デス!!







・VODU - The Final Conflict CD 税込2,160円 (Voice Music)

オリジナルLPはブラジリアン・メタル・コレクターには有名なRock Brigade Recordsから1986年にリリースされていたサンパウロ出身スピード・メタル・バンドの1stアルバム再発CDです。南米メタルの再発もまったく珍しくなくなったこのご時世まで過去に1度も真っ当に評価されてこなかったのか、30年以上経過して初のCD化再発となります。

しかしサウンドは実に素晴らしいオブスキュア・パワーが爆発したグレート・リイシューです。スラッシュなスピード感で突っ走りますが土台は正統派鋼鉄で、ハイトーンVo.と突き抜けるような疾走感はAGENT STEELなどの影響なのかもだけど、ブリブリとテクニカルなフレーズをムチャクチャ好き放題に弾きまくるクレイジーなベースラインとの絡みっぷりは、ちょっとサンフランシスコのカルト・オール・ブラック(黒人)スラッシュ・メタル STONE VENGEANCEなんかも思い出してしまいました。ジャケ・アートと、バンド名も意味知らないけどとりあえず激渋な、極上のクサレ・スピード・メタル発掘盤!!

Norwegian Thrash Metal Dogs of Hell!!


inferno-thrashmetaldogs.jpg



・INFERNO (Norway) - Thrash Metal Dogs Of Hell 12" YELLOW VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Duplicate)

aaarrrggghhh!!!!!!!!!!

もはやカルト・レーベルと言いきってしまいたいくらいにダメッダメのグッダグダなレジェンダリー・ドランク・ドラマー Einar aka Necrodevil氏(INFERNO, etc)自身が運営するDuplicate Recordsから遂にリリースされた、ノルウェー・キングス・オブ・リアル・スラッシュ・メタル INFERNOの2000's eraコンピレーション12"です。と言っても、2004年大復活シングル Thrash Metal Dogs Of Hell 7"の2曲と、Uberthrash 4 WAY SPLITシリーズEPのVol.1とVol.2に提供の各1曲、つまりたったの全4曲という、アーカイブものとしては前代未聞のコンパクトな容量ですから、15年遅れてリリースされたボーナス曲入り12"バージョンEPといった感じですが、そんなことはこのバンドにとってはどーでもいーのです。収録時間の数十倍は楽しめる素晴らしいスラッシュ・メタルですから。これこそがトゥルー・スラッシュ・メタルです、BOYにとっての!!!!!


SIDE A1 : "Thrash Metal Dogs of Hell" (Thrash Metal Dogs Of Hell 7" / 2004年)
SIDE A2 : "Death Squad" (Thrash Metal Dogs Of Hell 7" / 2004年)
SIDE B1 : "When the Children Die" (Uberthrash 4 WAY SPLIT 7" / 2004年)
SIDE B2 : "Metal Commando Attack" (Uberthrash II 4 WAY SPLIT 7" / 2005年)


90年代のスラッシュ・メタル・バンドの中で一番カッコよかったバンドと断言してしまいたいし、このノルウェーのINFERNOこそが、ハードコア・パンク専門店だった当店をアンダーグラウンド・メタルにのめりこませるキッカケを作った最重要メタル・バンドなのです。1996年、1997年と立て続けにOsmoseからアルバムを2枚リリースし、一部のスラッシュ・メタル・ファンの間で話題に。ギターのAggressor氏がAURA NOIR、ドラムのNecrodevil氏がBEYOND DAWNやVIRUS(オスロー)というちょっと意外な毛色違いのバンドもやってたせいかINFERONOはアルバム発表後しばらく沈黙して、そして2004年にThrash Metal Dogs Of Hell 7"で健在ぶりをアピールしました。

オールドスクールな80'sスタイルのスラッシュ・メタルが一般的にも認知されて、当店以外のパンク専門レコード店でさえフツーにスラッシュ・メタル商品を販売してる現在ではちょっと考えられないでしょうが、ブラック・メタルがアンダーグラウンド・エクストリーム・メタルの主流だった1990年代当時に純正ピュア・スラッシュ・メタルのINFERNOが登場した時は本当に衝撃的で、そして最高に痛快な気分にさせられました。ウザいくらいにフィルインを盛り込んだDESTRUCTIONミーツWHIPLASH型リフ。それをVENOMのドランキーなスピード感を完璧に表現したような暴走ドライヴィン・スラッシュ・メタル・サウンドは、いつ聴いても完全無欠にカッコよすぎます。ドランクなイメージを打ち出したキャラクターは、ヨーロッパのオヤジ・メタルヘッズらしいチンピラ臭満点でこれまたカッコイイ。限定300枚。イエロービニールはltd.100枚death。必聴 till Diiieeeggghhh Deaaattthhh!!!



shakma-house.jpg



・SHAKMA - House Of Possession LP 税込2,916円 / CD 税込1,944円 (Duplicate)

2014年結成ノルウェー・スラッシュ・メタル若手バンドの10曲入り1stアルバム。もはやカルト・レーベルと言いきってしまいたいくらいにダメッダメのグッダグダなレジェンダリー・ドラマー Einar aka Necrodevil氏(INFERNO, etc)の運営するDuplicate Recordsからのリリースです。

ピュア・スラッシュ・メタル一直線のスタイルですが、一連のKolbtn Thrashers Unionバンドのようなゴリゴリ・パワー炸裂なアグレッションではなく、もっとHellbangers系ダイハード・イーヴィル・スラッシュ・メタルにも近い感触で、NOCTURNALなどのファンにこそ是非チェックしてもらいたいタイプです。この辺は最初全くガツンと来なかったINCULTERが大化けしたことがあったので、デビュー作からいきなり完成されたようなバンドが多いノルウェー・スラッシュ・メタルの若手の中では、今後が楽しみな存在です。器用なヤング・ノルウェジャン・スラッシュ・メタルよりも、不器用なジャーマン・スラッシュ・メタル好きにオススメです!!



nekromantheon-wererotting-lp.jpg



・NEKROMANTHEON - We're Rotting LP CLEAR VINYL 税込3,240円 / BLACK VINYL 税込2,916円 (Duplicate)

DARKTHRONEのホームタウンであるオスローのKolbotnという町から2000年代に続々と登場した個性的な若手スラッシュ/デス・メタル一派、コルボン・スラッシャーズ・ユニオンの代表的存在であり、近年ノルウェー・スラッシュ・メタル・ムーブメントの間違いなく起爆剤となった実力/人気ともにナンバーワンのバンド NEKROMANTHEONの2007年デビューEPがアナログ盤再発。オリジナル・リリースは7曲入りCDで、今ではけっこうなレア盤としてプレミアが付いて取引されていますが、ABIGAILとのSplit EP音源と未発表もボーナス収録して2011年にジャケ色を変えて500枚プレスで初ヴィニール化もされていました。今回もその2011年LPと同じコンテンツの全11曲入りだけど、ジャケ色がオリジナルCDと同じホワイトに戻り、そして本作初めてのカラー(クリアですが)ビニールもltd.100枚でプレスされています。レギュラー・ブラック・ビニールは200枚プレスなので、初回アナログ盤よりも少ない2ndエディションとなっています。

RelapseからのABIGAILとのSplit EPで知名度を上げ、その後発表した2ndアルバムが激渋な傑作で一気にノルウェー・スラッシュ・メタル・シーンの充実ぶりを世界中に知らしめたバンドです。このオリジナル1st MCDは発売当時から流通が非常に弱く、当店は結局1度っきりの入荷で終わっていましたので、いまだ未聴の方も少なくないかと思います。メンバーの2/3がOBLITERATIONもやってるのは良く知られてるけど、本作は専任シンガーが在籍した4人編成での唯一の音源。インナーが今回は付いてないのですが、そのシンガーは革ジャンにBLITZのワッペンも付けていたモホーク・ヘアーの完全パンクスなルックスで、しかも再生すると飛び出すサウンドがINFERNOやAURA NOIR直系のゴリゴリ・スラッシュ・メタルというのにも完全ノックアウトされました。改めて聴いても、「これ、INFERNO兄貴達に怒られないかな?」と余計な心配してしまうほどモロINFERNOまんまなリフや曲もあります。よって最強グレート!!!


Scandinavian Jawbreaker Metal!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系商品が到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は木曜日以降になります。



deathhammer-chainedtohell-lp.jpg



・DEATHHAMMER - Chained to Hell LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

Witches Brew Recordsの出世頭、ノルウェー・スラッシュ・メタル DEATHHAMMERの2018年新作アルバム。今回もHells Headbangersからのリリースです。アナログ盤は今回は3色ストライプ・カラー・ビニールで入荷。

Onward to the PitsアルバムでHells Headbangersに移籍して以降、現行ノルウェギアン・スラッシャーらしいユーロ・スピード・メタルの伝統を継承するスタイルに、SABBATからの影響もミックスしたようなサウンドを追求してきましたが、今回はそのダイハード・メタルなスタイルを維持したまま凄い成長を見せていて、これはちょっともうフィンランドRANGERもウカウカしてられないような雰囲気もある猛速レイジングなスピード・メタルになっています!!もはやノルウェー・スタイルとも言えるWHIPLASHミーッDESTRUCTIONのようなテクニカル・リフの速さもさらに磨きがかかっていて、メジャー・スラッシュに全く興味のない当店のような者でもまだまだ熱くなれるクサレたテイストを残しつつ、しかしハイ・クォリティーなスピード・メタル・スラッシュを聴かせてくれます!!



tyrann-st.jpg



・TYRANN - S/T 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

ENFORCER, TERMINAL, CC COMPANY, DEAD LORD, etcでお馴染みのTobias Lindqvist氏が、美形レディー・キラー・ギタリスト Adam Zaars氏と、SECOND SUNもやってたサバス風70'sヴィンテージ・ロック・ルックスなドラマー Jakob Ljungberg氏のTRIBULATIONメンバー2人を従えて、またしても新プロジェクトを始動。100本限定のカセットで発表した2曲入り1stデモを、Electric Assaultが7"ヴィニール化したltd.300枚EPです。

HEAVY LOADタイプの重厚エピックなヘヴィメタル・ナンバーを、GOTHAM CITYや初期LEVITICUSなどに代表される母国語詩Svensk Metalで表現した、200%完全スウェディッシュ・スタイル正統派ヘヴィメタル。Tobias Lindqvist氏の多才ぶりにはもはやちょっとやそっとでは驚かなくなってきましたが、それをバックアップしてるのが今回はあの両極端なヘヴィメタル容姿のTRIBULATIONメンバーだというのがまた最高です。



antichrist-forbidden.jpg



・ANTICHRIST (Sweden) - Forbidden World LP 税込2,592円 (I Hate)

I Hate Recordsからリマスターでアナログ盤再発!!

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動したスウェディッシュ・スラッシュ・メタル ANTICHRISTの、2011年発表1stアルバム。メンバーはWITCHGRAVEやNIGHTMARE CITYなどもやってる連中です。

スウェーデンのバンドですが、CRUEL FORCE, WITCHING HOUR, HELLISH CROSSFIREなどの当時のジャーマン・スラッシュ・メタル勢と同じベクトルのイーヴィルでオールドスクールなスラッシュメタルで、これはほんとカッコいい!!!SLAYERやPOSSESSEDを思わせるミュートしない邪悪リフを多用してるのに、感触はかなり正統派スラッシュしてるのが驚異的です。ジャーマン・スラッシュ・メタルが洗練されたような感じもあるけど、荒々しさは十分に備わっています。のっけからテンションあげられっぱなしで、そして6曲目で完璧にノックアウトされました。まるでPOSSESSEDがスピード・メタル風味になったみたいでマジ最高かっこいい!!!ジャーマン・スラッシュのガサツさが苦手な人にも(そこがいいんですが)自信を持ってオススメできます!!



mansion-firstdeath.jpg



・MANSION - First Death of the Lutheran CD 税込1,944円 (I Hate)

これまでEPを数種発表してきた2011年結成フィンランド・トゥルク出身の女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドのファースト・フルレングス作品となるCDがI Hate Recordsからリリース。もともと自主製作で超ミニマム・プレスのアナログ盤として発売されたようですが、I Hate Recordsのライセンス・リリースによりCDもめでたく発売されました。全5曲入り/40分超の作品です。

JOY DIVISIONのカバーもやってて、70年代ハードロックのサイケ感と80'sポジパン・ゴシックのミックスのようにも聴こえる、非常に退廃的哀愁の漂うサウンドですが、女性シンガーの妖しさ漂う表現力の高さがデス・ロック系ニューウェーブとは異質なので、やはりヴィンテージ・ドゥーム・メタル・ファンに断然オススメです。BLOOD CEREMONYなどのファンは大注目!!



satanicwarmaster-carelian.jpg



・SATANIC WARMASTER - Carelian Satanist Madness 2CD 税込2,160円 (Werewolf)

北欧ブラック・メタルを代表するフィンランドのSATANIC WARMASTERの2005年発表3rdアルバムが、自身のレーベル Werewolf Recordsから増量版2枚組CDで再発。ボーナス・ディスクには、ライブやBIZARRE UPROARとのコラボレーションなどが収録されています。冷たく哀しみに満ちたメロディーをロウ&ノイジーに叩き出すスタイルを極めたような作品で、この後ヘヴィメタル・プロジェクトのARMOURに本腰を入れたWerwolf氏の楽曲クォリティーとブラック・メタル狂気のバランスが絶妙な傑作です!!

DISK 1 : Carelian Satanist Madness ALBUM (2005年)
DISK 2 Tracks 1-7 : live in Helsinki (2015年)
DISK 2 Track 8 : BIZARRE UPROAR collaboration (2017年)
DISK 2 Tracks-10 : original demo version



satanicwarmaster-revelationofthenight.jpg



・SATANIC WARMASTER - Revelation ...of The Night CD 税込1,944円 (Werewolf)

こちらは2004年発表 "...of the Night"と2007年発表 "Revelation"の、ともにオリジナルはNo Colours Recordsから発売されたEP2種をまとめたコンピレーションCD。自身のレーベル Weresolf Recordsから2018年にリリースされたCDバージョンで、1曲ここでしか聴けないボーナスが追加されています!!


Tracks 1-2 : "...of the Night" EP (2004年)
Tracks 3-5 : "Revelation" EP (2007年)
Track 6 : exclusive to this release


ドカドカに爆走するロウ・ブラックと哀しみに満ちたメロディーがなんと言ってもこのバンドの最大の魅力で、北欧のバンドだからこそ生み出せる美しくも哀しいメロディーが、ノイジーなサウンドと邪悪な魂を通過して表現されています。残忍悲哀冷徹地下暗黒鋼鉄の最高峰!!

Deathrashing Rage!!


communion-atthe.jpg



・COMMUNION - At The Announcement CD 税込1,836円 (The Sinister Flame)

Proselytismレーベル・オーナーでex.AMMITのDeathmessiah氏率いるチリ・ブラック・メタル COMMUNIONの、2017年にBandcamp配信で立て続けに発表した2種アルバムがフィジカル・リリース。ほぼ同時に発表していましたが、こちらが1stアルバムになるようで、CDはフィンランドのThe Sinister Flameからリリースされています。

Deathmessiah氏はチリのアンダーグラウンド・メタル・シーンを代表する顔役のような存在でありながら、各作品がいずれも非常に流通が薄くて、このバンドも日本ではまだマニアにしか認知されていませんが、内容は文句なしにグレートです。こちらはSARCOFAGOを正統的に継承したようなスタイルで、SODOM起源のブラック・スラッシュ・メタルでありながら、演奏も楽曲も非常にクォリティーが高く、FORCE OF DARKNESSなどのチリ産やCogumelo系ブラジル産などの南米ファンはもちろん、北欧やジャーマンなどのスピード・メタル土台ブラック・スラッシュ・ファンにもオススメのかっこよさdeath!!



communion-thecommunion.jpg



・COMMUNION - The Communion CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)

こちらが2ndアルバムになるようで、CDはHells Headbangersからリリースされています。At The Announcement 1stアルバムとまた違ったアプローチで、よりブラック・スピード・メタル・テイストを強く打ち出しています。1stがSODOMやSARCOFAGO起源であれば、こちらはSLAYERとBATHORY影響下のジャーマンや北欧バンドのような雰囲気に近いでしょうか。Deathmessiah氏はNIFELHEIMとVULCANOの結びつきの強さを崇拝してるようなところがあったと記憶していますが、このCOMMUNIONの2ndはまさにあのThunder Metal SPLITを体現したようなカッコよさ!!1stだけとか2ndだけとか、絶対にそういう聴き方はしてほしくないです。オススメdeath!!



evilmadness-hidden.jpg



・EVIL MADNESS - Hidden Behind The Cross CD 税込1,728円 (Vulkan)

INVINCIBLE FORCE, EATEN ALIVE, PERVERSORのメンバーらによる南米チリ出身スラッシュ・メタルの2018年発表5曲入りCD。ラストにカバーしてるDEMOLITIONは、超カルト・オブスキュアな母国チリのオールド・デスラッシュ・メタル・バンドのようです。

INVINCIBLE FORCE, EATEN ALIVE, PERVERSORというバンド名を並べられたらチリのデス/スラッシュ・ファンは期待せずにはいられませんが、しかしサウンドは良い意味で期待を裏切ってくれます。テクニックはしっかりしていますが、暴走落下型スラッシュをジャーマン風味のテクニカルなリフワークで攻めてくるところはDEATHROWのようでもあり、スピード・メタル・テイストが以前よりも増してるのも全然失敗していません。オススメです!!



rapture-totalmadness.jpg



・RAPTURE - Total Madness Reigns CD 税込1,620円 (Vulkan)

以前にWitches Brewからの1stアルバムCDが入荷してたギリシャのスラッシュ・メタル・バンドの4曲入りCD。ラストはCARNIVOREのカバーです。

ENDLESS RECOVERY, NECROCHAKALメンバーが在籍するバンドで、DARK ANGELやSADUSなどのSLAYER影響下ハードコア・スラッシュだけど、デスラッシュな雰囲気もあるアメリカン・スタイルを実践してるジャーマンあたりのユーロ・スラッシュ、と、ややこしい言い方してしまいましたが、聴いてもらえればそんな的外れな解説でもないとわかってもらえるかと思います。直線的刻みもかなり速くてカッコいいし、アメリカナイズ・スラッシュに成功した80年代後期KREATOR、みたいな感じもあります。


06 | 2019/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR