RECORD BOY

South Of Hellish Metal!!


**新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、2020年4月16日から臨時休業しておりますが、通販に関しましてはご注文を受け付けます。実店舗での営業は休止しておりますので、店頭での受け取りをご希望の方は、オンラインで商品を確保したうえでご相談ください。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。



evokador-st.jpg



・EVOKADOR - S/T CD 税込1,870円 (Barbarian Wrath)

中米グアテマラで2015年に結成されたブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの、2017年発表最新EPにと2016年1st EPのカップリングCD。ともにカセットと配信のみで発表されたEPで、このバンドのCDリリースは今のところのこのコンピレーションのみのようです。世界中のヘッドバンガーズや多くのヘヴィメタル・ミュージシャンからも慕われたドイツのトゥルー・アンダーグラウンド・ヘヴィメタル・レーベル Barbarian Wrathの最後期リリースの一つです。


Tracks 1-6 : Evokador EP (2017年)
Tracks 7-11 : Vomito de la tierra EP (2016年)


前半に収録の2nd EPは、DESTRUCTION型のブラック・イーヴィルなスタイルで、後半に収録の1st EPはもっとSODOMのようなVENOM原点のロッキンbutカオスなドライブ感もあります。かっこいいイーヴィル・リフにチャレンジした結果ショボさが際立ったような2nd EPは、我々の求めるジャーマン・スラッシュ・メタルinfluence中南米バンドの理想形の一つのようなタイプで、ポンコツ・ロウ・スラッシュ好きならばぜひチェックしてほしいグレートな内容。個人的にはぜひともこの路線で進んでほしいですが、1stはメタルパンク・ファンも含めて、中南米ポンコツ・スラッシュ好きにオススメdeath!!



invocationspells-unholy.jpg



・INVOCATION SPELLS - Unholy Blasphemies CD 税込1,870円 (Dark Recollections prod.)

DEKAPITEDメンバーによるチリ・サンチアゴのブラッケンド・スピード・メタル INVOCATION SPELLSの2014年発表1stアルバムCD。手探りで入れてみた2ndアルバムにすっかりノックアウトされてしまい、その後3rdアルバムはHells Headbangersもライセンス・リリースして、徐々に知名度の上がってきている注目株の一つです。この1stアルバムはメキシコのDark Recollectionsライセンス盤で初めて入荷できました。

チリのバンドのクォリティーの高さに驚かされることは少なくないですが、このバンドも1stアルバムで既に完成されたような素晴らしいイーヴィル・スラッシュ・サウンドを確立しています。ドイツのNOCTURNALのようなDESTRUCTION影響下のデスラッシュなんですが、リフはさほどこざかしくなく鋼鉄感の強いヘッドバンギング・リフ中心で、初期BATHORYの感触も強いデス。しかもスラッシュ全盛の80年代初期にまだ多く存在したMOTORHEAD影響下のスピード・メタルみたいな疾走感もあって、とにかくかっこいい!!



invocationspells-spread.jpg



・INVOCATION SPELLS - Spread Cruelty in the Abyss CD

こちらは2018年発表4thアルバムCD。チリ本国盤CDで入荷。このSuicide RecordsはINVOCATION SPELLSとDEKAPITEDしかリリースしてないレーベルなので、恐らくメンバー自身が運営するレーベルかと思います。

乱暴なことを言うとNOCTURNALやCRUEL FORCEなどよりもこのバンドの方が疾走感は80年代スラッシュの感触に近いような気がします。場面展開も激しい曲調を見事なスピードで切り開いていくような感覚は、世界規模で比較してもかなりの高水準の構成力&演奏力。王道パターンのイーヴィル・リフのみならず、アメリカン・スラッシュのような整合感も邪悪に表現しているところは、もう脱帽級に素晴らしくて、迷走前のKETZERなどのファンに絶対聴いて欲しい驚愕のチリアン・イーヴィル・スピード・メタル・スラッシュです!!



dekapited-contra-cd.jpg



・DEKAPITED - Contra iglesia y estado CD 税込1,650円 (Concreto)

2015年発表1stアルバム Nacidos del odioが当店でも大好評だったチリ出身スラッシュ・メタル DEKAPITEDの2011年に自主制作で発表した6曲入りCDが、メキシコのレーベルからジャケ色を変えて再発。この作品は当店は過去にアナログ盤しか入っていなかったので、待望のCD入荷となります。

正統派のスラッシュ・メタルとしては近年希に見る有望株です。Nacidos del odioアルバムは新鋭らしからぬ抜群の安定感+疾走感で、尚且つ爆発力が素晴らしかったけど、このContra iglesia y estado EPはもっと南米産らしいアメリカン・スラッシュ・スタイルで、Kill Againリリースのブラジリアン・スラッシュ・メタル・ファンなんかには絶対にオススメdeath!!



dekapited-sin.jpg



・DEKAPITED - Sin Misericordia CD 税込1,650円 (Morbid Skull)

こちらはの2017年発表の6曲入りCD。前作から大幅なメンバー・チェンジがあり、本作ではそれがサウンドにも如実に表れていて、より荒々しいユーロ寄りスラッシュ好きは狂喜するであろうかっこよさになっています!!

クオリティーの高いチリのスラッシュ・メタル勢の中ではカッチリした整合感のあるタイプだったのですが、このEPではまるでI Hate Recordsリリースのスラッシュ・メタルやノルウェー・スラッシュのような、ツブの粗いサウンドでスピード・メタル土台のリフ・ワークを叩きだしていて、オーストリア DEATHSTORMやノルウェーCONDORなどのファンにもぜひ聴いてもらいたい!!問題はただ一つ、毎度入荷枚数が少ないのです、、、。



sierpes-visiones.jpg



・SIERPES - Visiones Caoticas CD 税込1,870円 (Morbid Skull)

ドラムとVo.を兼任するのがコロンビア人女性、ギターとベースを担当するのがエクアドル人男性の2人組ベスチャル・スラッシュ・メタル・バンドの2017年発表デビュー・アルバムCDです。

なんか今日の入荷品の他CDでも同じような解説書いていますが、KREATOR, DESTRUCTION, SODOMの3大ジャーマン・スラッシュ・メタル影響下の南米スラッシュらしいロウ・パワー全開の作品です。どーってことない内容ですが、なかなかイイです。って、どっちなんだよ!なんて困っちゃうような人はいないでしょう、このテのファンならば。あと、この女性ドラムもなかなかいいですね。いろんな事出来なくて必要最小限で済ませてるだけなんでしょうけど、ツタツタツタツタ...感とがちょっとウィッチハンター的でもあって、しかもObsessed By Cruelty以前でなく、ブラックファイヤーeraのSODOMっぽいところがいい。今後はこのSODOM型スタイルに絞っていくと嬉しいです。



virginkiller-st.jpg



・VIRGIN KILLER - S/T CD 税込1,870円 (Iron Goat Commando)

コロンビアのスピード・メタル・バンドの2015年発表1stアルバムCD。バンド名にふさわしいジャケにしたかったのだろうけど、エロ・ジャケ云々よりもレイアウトのセンスの時点で救いようのないこのドぐされ感満点のジャケと、そして名前そのものよりもLIVING DEATHウォーシップなロゴに惹かれたクサレ・メタル・アンテナびんびんの方ならば大満足であろう、素晴らしき南米ポンコツ・メタル・オススメ作品です!!

まず、いきなり酷い音痴ソロ全開で酔いしれるギターが期待通りに心を掴み、その後はギタリストに負けず劣らない音痴っぷりで堂々と普通のテンションの声で歌い上げるVo.が輪を掛けてリスナーをワクワクさせてくれます。楽曲も至ってどうってことのないスピード・メタル。しかし、隅々にまでヘヴィメタルを愛してやまない若者のスピリッツに充ち満ちています。そしてコロンビアン・ヘヴィメタル・プライドをヒシヒシと感じさせるのが、このスピード・メタル・スタイルでたたき出すREENCARNACIONカバー!!なんだかジャーマン・スピード・メタルをバックにイタリアン・ハードコア・パンク WRETCHEDみたいな早口言葉Vo.を乗せたような仕上がりでかなりナイス。これはきっとコロンビアの人間じゃないと理解&表現できない感覚なのでしょう。素晴らしきコロンビアン・メタルです!!



chainsawkiller-putrid.jpg



・CHAINSAW KILLER - Putrid Manifestations From South Of Hell CD 税込1,870円 (Fukking Death)

1998年結成コロンビア・スラッシュ・メタル・バンドのデモを編集したコンピレーションCDです。その昔、まだ1stアルバム出した当時のTOXIC HOLOCAUSTなんかと3 Way Splitを出してたバンドなんで、名前に聞き覚えある人もいることでしょう。久しくリリースのなかったバンドですが、2017年にこんなコンピレーションCDが出てました。


Tracks 1-5 : Metal Attack DEMO (2005年)
Tracks 6-10 : Nemesis of Jesus Christ DEMO (2006年)
Tracks 11-13 : Alcoholics Fullmoon Rites DEMO (2009年)


まぁ代わりは腐るほど居るクサレ・スラッシュ・メタルなんですけど、TOXIC HOLOCAUSTだってこういうシーンの底辺で同じ釜の飯を食ったような仲間だったってことを改めて思い出してもよいのではないでしょうか。SODOM, DESTRUCTION, KREATORの3大ジャーマン・スラッシュ・メタルの影響をほどよくブレンドしたイーヴィルでロウでダーティーなスラッシュ・メタル・サウンドは、南米産のこのテが好きなら目一杯楽しめる内容です。絶対にTOXIC HOLOCAUSTみたいなブレイクは一生あり得ませんが、それで良しなのです。



bastardos-st.jpg



・BASTARDOS - S/T CD 税込1,870円 (Morbid Skull)

アルゼンチンのスラッシュ・メタル・バンドの2015年発表1stアルバム、2017年再発バージョンです。オリジナル・リリースは自主製作だったようですが、この2017年版はけっこうしっかりしたところが出してるみたいで、とにかく驚いたのが信号面にもプリント(信号の入ってない外側ではありますが)が施されたこのディスク!!StormspellのCDでこれに似たようなディスクあったけど、メンバー写真まで信号面にプリントされたこんなのは私は初めて見ました。帯も付いてます。

と、もうこの解説だけで充分かな?と思うくらい今日は中南米メタル漬けの入荷だったけど、このバンドは他のポンコツ・タイプと違って、タイトなドラミングが特徴のけっこうカッチリ整合された正統派スラッシュ・メタルを聴かせてくれます。SACRED REICHのような直線型が好きならばかなりオススメです!!


Scandinavian Metal Jawbreakers!!


antichrist-crushing-cd.jpg



・ANTICHRIST (Sweden) - Crushing Metal Death CD 税込1,650円 (I Hate)

1990年代にスウェーデンのGEHENNAHやノルウェーのINFERNOなどが盛り上げた北欧スラッシュ/スピード・メタル・リバイバル・ムーブメントを継承し、現代に於いてノルウェーNEKROMANTHEONとともに硬派なスカンジナビアン・スラッシュ・メタル・プライドを死守するスウェーデンの代表格 ANTICHRISTのデモ音源集CDがI Hate Recordsからリリース。アナログ盤はバンド自身による自主制作で500枚限定でリリースされたようで、かつてのMusic For Nations / Under One Flagなどを彷彿させる量産型レーベルとして安定したクォリティーと供給を確立したHigh Rollerを離れただけでなく、自主レーベルを新たに起ち上げる彼らの心意気にも、当店のようなへそ曲がりショップは大いに感銘をうけるわけです。アナログ盤も入れたいな~。まぁしかし日本の需要はCDメインですから、Peter Liden氏(TERRORAMAシンガー)によるレーベル I Hate RecordsからのCDバージョンも張り切ってプッシュしていこうと思います!!

Tracks 1-3 : Crushing Metal DEMO (2009年)
Tracks 4-6 : Put to Death DEMO (2010年)

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動。当店は当時1stデモのZombie Ritual Recordsバージョンをなんとか入荷することが出来ましたが、その頃から既にアンダーグラウンド・スラッシャー達から大きな期待と注目を集めていて、2011年にHigh Rollerから1stアルバム Forbidden Worldを発表した時点では、既に鳴り物入りでデビューしたような騒ぎとなっていました。1stデモはまだまだ若さ全開の粗さが目立ちますが、スピード・メタル土台が強固になったPOSSESSEDのような彼らの目指すスタイルは最初期から全くぶれてないのが再確認できます。そして2ndデモはもう1stアルバム Forbidden Worldのプリプロ状態のような完成度の高さ。今ほどキャンキャン言ってないボーカルの線の細いシャウトもカッコいい。「スタジオで後処理されたフェイクのロウ・サウンドじゃないから、ポーザーは手出し無用!」のコメントも頼もしいし、I Hate RecordsのPeter兄貴を慕う彼らのセンスも大いにほめてやりたい推薦盤です!!



dreadfulfate-bringer-lp.jpg



・DREADFUL FATE - Bringer Of Damnation LP 税込2,420円 / CD 税込1,650円 (I Hate / To The Death)

VoのBestial氏はHYPNOSIAのMikael Castervall、ギターのDeath Ripper氏はINTERMENT / MOONDARK / CENTINEX / ASOCIAL / UNCURBED, etcのおなじみJohan Jansson、ベースのTotal Destruction氏はMERCILESSでLOUDPIPESだったFredrik Karlen、そしてドラムのCorpse Skelethor氏はNOMINONのPerra Karlssonという、スウェディッシュ・メタル&パンク重鎮終結デスラッシュ・メタル・バンド DREADFUL RELICの新録スタジオ・トラック3曲+ライブ2曲の5曲入りEP。今回もI Hate RecordsとTo The Deathの共同リリースです。


1. De Vermis Mysteriis (スタジオ録音新曲)
2. Unearthly Visions (スタジオ録音新曲)
3. Total Destruction (スタジオ録音 MERCILESSカバー)
4. Altar Of Cruelty (2018年ライブ)
5. The Final Sacrifice (2018年ライブ)


昨年2019年10月にCDがリリースされてたんですが、なにやら本作の発表をもって活動を一旦停止するらしいという情報を聴き、正直非常にガッカリしてしまいまして、しばらくオーダーする気が少し萎えてました。しかしこのたびアナログ盤も発売され、SNSでメンバーも情報の更新を欠かすことなく続けているので、まぁメンバーの半分は本業バンドで忙しいでしょうし、最初から旧友達が集ってオールドスクール・プライド全開のデスラッシュ・メタルをやろうぜ!って感じのセッションだったのでしょうから、短期間ながら強烈なインパクトを残したスウェディッシュ・メタル伝説がまた一つ存在したということを伝えていくためにも、やはりしっかりオススメしたいと思います。ライブも聴きたかったですし!!

とにかくうるさい、速い、やかましい、荒っぽい!!!速さもフレーズもオールドスクール感全開の、MERCILESSとHYPNOSIAを正統的に継承、というか本人達なわけなんですが、やはり質感がヤングとはまるで違う。現代の機材にフィットした無駄のない若者の力加減と異質の、完全に生身の馬力スタイルなんです。力みまくりで、無駄なパワーの放出と思われそうだけど、これが本来のエクストリーム・メタルであり、スラッシュ・メタルであり、ヘヴィメタルなんです、我々の世代にとっては。若い子がANTICHRISTとかMetal Of Deathなんかの完全無欠なかっこよさのスウェディッシュ・メタルに憧れるのもわかりますが、やっぱりこういうメタルが一番元気出ますし、かっこいい。最高グレートーーー!!!



desolation-sweden-scream.jpg



・DESOLATION (Sweden) - Screams of the Undead CD 税込1,760円 (I Hate)

1990年に結成され1995年には活動を停止した知られざるスウェディッシュ・デス・メタル・バンドが2012年に復活。その後もデモを制作するなど地道に活動してきましたが、結成から27年もの時を経て2017年にようやく1stアルバムを発表したDESOLATIONの2ndフルレングス・アルバムCDです。今回も1stアルバム同様、I Hate Recordsからのリリースです。

メンバーのルックスはさすがに1度引退したオジサンらしさが漂いますが、サウンドは浦島太郎状態でのカムバックが良い方向に作用していて、もう文句なしの爆走ドライビング・スウェディッシュ・デス・メタル一直線です。若いミュージシャンがシンプルにやるのと、キャリアはどうであれオリジナル世代のオッサンが余計な事をせずにひたむきに演奏するのとでは、こうも違うものなのか、と感心してしまいました。DISMEMBERスタイルの、北欧らしい旋律リフを爽快な疾走感でぶちまけた王道のピュア・スウェデス炸裂!!BOMBS OF DEATHなどのファンには間違いなくオススメです。

Malleus Raids!!


malleus-storm-purple.jpg



・MALLEUS - Storm of Witchcraft US VERSION LP 税込2,970円 / CD 税込2,200円 (Armageddon Label)

USボストン出身ブラック・スピード・メタル・バンドの、2016年発表1stミニアルバムがUS盤もリリース。アナログ盤はゲートフォルド・スリーブ&各種カラー・ビニールで、CDはNight Raids 12"の2曲も追加しています。

ボストン・エピック・ドゥーム・クラスト MORNEに参加していたメンバーも居て、他メンバーもパンク界隈のミュージシャンのようですが、これは昨今のアメリカン・ブラック・スピード・メタルでは久々の大当たりではないでしょうか?過去に存在したバンドと異なる手法ながら完成度は間違いなくトップクラスの、驚愕CELTIC FROSTウォーシップ・ブラック・スピード・メタルです。絶叫型Vo.はBATHORY影響下ブラック・メタル・スタイルではありますが、とにかくギター・サウンドが本家に肉迫しまくっています。CELTIC FROSTウォーシップ・バンドの特徴の本家ソックリなリフも絡めてきながら、曲調は案外CELTIC FROST以外の要素も取り入れていて、6曲目の"Act Of Faith"なんか、CELTIC FROST "Suicidal Winds"から途中でVENOM "Welcome to Hell"に切り替わるようなナンバーです。これはもう、DESTRUCTIONとNECRONOMICON、DISCHARGEとDISASTERに匹敵する、没個性やモノマネなどと言ったヤジすらも飛び出さない完全無欠のグレート・ウォーシップ・バンドの登場と絶賛しときましょう。超オススメ!!



malleus-night.jpg



・MALLEUS - Night Raids 12" 税込2,970円 (Armageddon Label)

そしてこちらが最新作なのですが、本作EPは限定350枚アナログ盤で2018年に自主リリースされパンク・シーンで流通されながらも全く話題にならず、このたびDROP DEADのBen氏が運営する地元ボストンの老舗レーベル Armageddon Labelがラストストックを引き取って、当初バンド自身が流通したコピーには付いてなかったシルクスクリーン・ポスターとDLコードを加えて再流通されたものです。このバンドがお気に入りで発売当初に直接購入したG.A.T.E.S二ツ木氏もちょっと複雑な心境となってるエクストラ付き限定仕様ですので、前作1stがお気に入りだった人はぜひこの機会にどうぞ!!

しかし今回もQuorthon on the HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTのようなサウンドがバッチリかっこよくて文句なし!!HELLHAMMER型のプリミティブ・リフの方法論は、DIABOLIC FORCEやAPOKALYPTIC RAIDSなどのブラジリアンHELLHAMMERウォーシップのバンドにも通じるのに、それらのバンドにはないダイナミズムは、ハードコア上がりならではのかっこよさなのかと思います。

Capturrreeeddd in the Dreams!!


outbreakriot-riotof.jpg



・OUTBREAK RIOT - Riot of Violence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

埼玉県熊谷出身のスラッシュ・メタル・バンド OUTBREAK RIOTの2019年発表2ndフルレングス・アルバム。中国のTrashing Cult Recordsからのリリースで、千葉のCaptured Recordsによるディストリビューション、さらにWITCHSLAUGHTの杉本憲史氏によるライナーノート&帯付。このライナーノートが、さすが素人とは違う杉本氏ならではの完璧なバンド紹介となっているので、ぜひともライナー片手に聴きこんでほしい内容となっています。日本語詩でないのに、「ジャパニーズ・スラッシュ・メタル」をここまでしっかり追求していて、OUTRAGE, SHELLSHOCK, LAWSHEDなどの正統派スラッシュ・メタル・ファンは今回も間違いなく必聴です!!

埼玉出身の5 人編成スラッシュメタルバンド、OUTBREAK RIOT によるセカンドアルバム。今作より大幅にメンバーチェンジを果たし、更にギタリストを補充しツインギター体制となりパワーアップ。現STINGER のドラマーでもあるテクニカルドラマーYusuke Inoueによる切れの良いハードヒットなドラミングに、Shrapnel 系ギタリストを彷彿させるTaichiro Sekiya とDaisuke Fukushima による高速ギターソロを曲間へ大々的に導入を果たし新たなスタイルを構築しつつ、アルバムタイトルに相応しい暴力的なアルバム。中国のメタルレーベル、Thrashing Cult records よりリリース。



violentdefinition-life.jpg



・VIOLENT DEFINITION - Life Sentence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

ギリシャのスラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムが、中国のThrashing Cultによるアジア盤リリース、そして千葉のCaptured Recordsによる帯付日本流通盤で入荷。この作品は2018年に発表されて、某老舗レーベル・オーナー氏から「VIOLENT DEFINITIONってバンド探してるんですけど入りますか?」って以前に問合せがあったので覚えていましたが、これが超RAZORなザクザク猛突進&軽~いスラッシュで、なるほど我々オッサンの耳にも懐かしい爽快さです!!

ギリシャ出身、METNTALITY DEFILD、元CRUCIFERのメンバーを擁する4人組スラッシュ・メタル・バンドのファースト・アルバム。Shotgun Justice期のRAZORに多大な影響を受けた、止まる事を知らぬタイトなリズムにザクザクと切れ味鋭いギターリフが繰り広げる、暴力的なスラッシュ・メタル・サウンド。JUDAS PRIESTのカヴァー“Rapid Fire”を収録。中国のThrashing Cult Recordsよりリリース。(インフォメーションより)

TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD



twilighthammer-taken.jpg



・TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD 税込1,760円 (Dystopian Dogs)

再入荷お待たせしました!!今回はガッツリ入れました!!

カナダ・トロントを拠点とするブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの2019年1stフル・アルバム。以前入荷していたデモ同様、今回もミシガン・デトロイトのDystopian Dogsからのリリースで、SEPULCHRAとSADUSカバー含む全12曲入り。ドラマーが現SAURON, HARBINGER, ex.BORROWED TIME, etcの人で、あと、本作制作後にABSOLUT, ex. RAMMER, ex. SLAUGHTER STRIKE, ex. LEFT FOR DEAD, ex. MIDNIGHT, etcで当店のお客様にはおなじみのJoel Fisher氏も加入したようです。

SADUSのスピード, SODOMのブラッケンド, そしてDESTROYER 666やTHE CHASMのエピックをミックスしたスタイルを目指してるということで入荷させたデモは、残念ながらちょっと反響薄かったので、この1st CDは最初あまり多く入荷させなかったのですが、それは完全に失敗でした。個人的には、SADUSのスピード, BATHORYのブラック・テイストとエピック・テイスト、オーストリアDEATHSTORMのKREATOR型突進力、そしてリリース・レーベル・オーナー Victor Ruiz氏のSAURONのようなダーティーさもミックスしたようなグレート・ブラック・デスラッシュ・メタルで、これは期待以上にかっこいい!!ドラマ性も含んだスタイルを追求してるので、曲が長めなのも特徴(1曲目は8分超)。しかし勢いと粗さは衰えることがありません。オススメdeath!!

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR