RECORD BOY

Captured Records NEW RELEASES!!


comaniac-instruction.jpg



・COMANIAC - Instruction for Destruction CD 税込2,160円 (Captured)

来日公演の経験もあるスイスの若手スラッシュ・メタル・バンドの2ndアルバムが、Captured Recordsからジャパニーズ・バージョンCDがリリース。日本盤のみ収録のボーナス・トラックを含む11曲入り。ドラマーはex. TRIPTYKONで、ギタリストはギター講師もしているという実力派。METALLICAやMEGADETHの影響を感じさせる正統派スラッシュ・メタル!!


収録曲
1.Coral
2.Suborned
3.Bow Wow
4.Guarding Ruins
5.How To End It All
6.Self Control
7.Shatterd
8.Heart Of Stone
9.Forover More
10.Instruction Of Destruction
11.The Spirit Of The Failed(日本盤のみボーナストラック)



hater-evillive.jpg

・HATER - Evil Live Haterizer CD 税込1,620円 (Captured)

ex.URBAN TERRORで現在はROSEROSEのドラムも担当するE-gaya Konny氏が中心となり結成された関東スラッシュ・メタル HATERの2018年10月21日のライブ7曲と2018年5月録音のデモ1曲を収録した8曲入りCDがCaptured Recordsからリリース。


収録曲
1. Tormentor
2. War Is Continues
3. Toxic Death
4. Black Satan's Fire
5. Evil Haterizer
6. Death Metal
7. Death Massacra
8. Mangled And Exinguished(Demo)


前任シンガー Babiさん(ex. WORMCAST / ex.紅蓮十)の参加も衝撃的だったけど、新たにVo,として迎えたのは、やはり1990年代ジャパニーズ・フィメール・ハードコア・パンクを代表するバンドの一つだったGAIAのGanaさん。PLASTIC NINE脱退後初の復帰となりますが、GanaさんはGAIA以前は関東初期スラッシュ・メタル・バンド AIRRAIDのVo.だった生粋のスラッシュ・シンガーでもあります。ドラムには元兀突骨の中澤氏が加入して、この音源のライブは本格的なお披露目というよりもシークレットのようなものだったみたいだけど、これがかなり凄まじいライブ音楽で、過去作を否定するつもりはもちろんないのですが(実際前作1stスタジオ・アルバム Nightmare Continues...With Your HaterizerもデモCDRから格段にパワーアップした傑作でした)、最強の布陣による最高傑作と言いたくなるような壮絶スラッシュ・アルバムで物凄い!!スピードも演奏もテンションも完璧で、まるで80年代後期~90年代初めの頃のような、みんなで仲良くチャラチャラ楽しい雰囲気みたいなヤツじゃない、緊張感満点のジャパニーズ・スラッシュで素晴らしい。激烈オススメです!!


Thrash To The Death!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系商品が到着していましたので先ほどカートアップ致しました。受注対応は木曜日以降となります。



dreadfulfate-vengeance.jpg

dreadfulfate-photo.jpg



・DREADFUL FATE - Vengeance LP 税込2,592円 / CD 税込1,944円 (I Hate / To The Death)

VoのBestial氏はHYPNOSIAのMikael Castervall、ギターのDeath Ripper氏はINTERMENT / MOONDARK / CENTINEX / ASOCIAL / UNCURBED, etcのおなじみJohan Jansson、ベースのTotal Destruction氏はMERCILESSでLOUDPIPESだったFredrik Karlen氏、そしてドラムのCorpse Skelethor氏はNOMINONのPerra Karlsson氏という、スウェディッシュ・メタル&パンク重鎮集結デスラッシュ・メタル・バンド DREADFUL RELICの1stフルレングス・アルバムが、I Hate RecordsとTo The Deathの共同でリリース。2017年にデモを制作して、それが復活したIron Fist prod.からのリリースだったので、超久しぶりにIron Fistからインフォメーションをもらってたんですが、ちょっとサンプル聴いて後回しにしちゃってました。そしたらすぐさま本作1stフルレングスを発表。今聴いて、デモをオーダーしなかったことを大いに後悔しています。同時期に入荷した期待の新鋭スウェディッシュ・ゴリゴリ・デスラッシャー MALIGNERと似て非なる、オッサン・パワー大噴火の凄いアルバムdeeath!!!

とにかくうるさい、速い、やかましい、荒っぽい!!!速さもフレーズもオールドスクール感全開の、MERCILESSとHYPNOSIAを正統的に継承、というか本人達なわけなんですが、やはり質感がヤングとはまるで違う。現代の機材にフィットした無駄のない若者の力加減と異質の、完全に生身の馬力スタイルなんです。力みまくりで、無駄なパワーの放出と思われそうだけど、これが本来のエクストリーム・メタルであり、スラッシュ・メタルであり、ヘヴィメタルなんです、自分らの世代にとっては。若い子がANTICHRISTとかMetal Of Deathなんかの完全無欠なかっこよさのスウェディッシュ・メタルに憧れるのもわかりますが、やっぱりこういうメタルが一番元気出ますし、かっこいい。最高グレートーーー!!!



maligner-attraction.jpg



・MALIGNER - Attraction To Annihilation LP 税込2,592円 / CD 税込1,944円 (Blood Harvest)

Unspeakable Axeからの2016年発表CDEPが以前入荷していたスウェーデン・マルメ出身スラッシュ・メタル・バンド MALIGNERの8曲入り1stフルレングス・アルバムLP。前作CDEPもスラッシャーはガッツポーズ級の内容でしたが、これはもう今後確実にインターナショナルに飛躍するであろうスラッシュ・メタル・バンドがまた北欧スウェーデンから登場した、と信じて疑わない凄い内容です。スウェーデン・マルメと言えばメタルもパンクもこの男、大人気メロコア・バンド SATANIC SURFERSシンガーのRodrigo Alfaro氏が運営するBlood Harvestからのリリース。

前作同様、もうのっけっからMERCILESSからHYPNOSIAへと継承されたスウェディッシュ暴走ノンストップ・スタイルのデスラッシュ爆発で、スラッシャーは絶対に血が沸騰することでしょう。スピードは確実に前作より暴走さを増していますが、フルレングスで聴くとそのテクニックも驚異的であることに気づかされます。ビートの速さと比例して演奏のスピードも倍速化していて、SADUSやHYPNOSIAのスピード・デスラッシュ、にDEATHのプログレッシブ要素やRIPPING CORPSEの非人間的目まぐるしさを加え、さらにギターソロは北欧メタル土台の必殺メロディックというパーフェクト・デスラッシュ!!



jtripper-gathering.jpg



・JT RIPPER - Gathering of the Insane LP LTD.100 GREEN VINYL 税込2,808円 / CD 税込1,944円 (I Hate)

2010年結成ジャーマン・スラッシュ・メタル・バンドの10曲入りアルバムがスウェーデンI Hate Recordsからリリース。本作がフルレングス作品として2枚目となるそうですが、日本でも既にアンダーグラウンド・スラッシュ・メタル・マニアには評判は上々だったバンドのようです。シリアル・キラーをテーマにした歌詞と不気味なジャケから漂わせるパーティー・スラッシュ感皆無のムードに期待を抱いたファンを裏切らない、バイオレント・メタル・スラッシュ作品です!!今回はアナログ盤はltd.100枚グリーンビニールで入荷しました。

これぞジャーマン・スラッシュ!な、ガサツで荒々しいスピード・スラッシュで突進するこういうタイプは当店ではちょっと久しぶりな気がします。2010年結成ならばCRUEL FORCEが注目を集めて、HELLISH CROSSFIREやKETZERなどのちょっと先にデビューしていたバンドとともにジャーマン・スラッシュ・メタルの盛り上がりが再燃していた頃かと思いますが、それらのバンドは活動停止(CRUEL FORCE)やとんでもない方向性(KETZER)になってしまったりして、近年の良質スラッシュ・メタル・シーンの中心はスウェーデンやノルウェーなどの北欧に移行しています。このJT RIPPERはそんなスラッシュ・メタル・シーンの動向に思いっきりツバを吐きかけるかのような獰猛っぷりが痛快で、POSSESSED型のリフをスピード・スラッシュに乗せるスタイルは北欧バンドと共通しますが、DEATHROWを彷彿とさせる雪崩れ込み落下型スラッシュはまさにMetal Teutonic Thrash!!ジャーマン・スラッシュ・メタル・ファン必聴でお願いします。



meremortal-tartarus.jpg



・MERE MORTAL - Tartarus LP 税込2,484円 (Quality Control HQ)

女性ギタリスト擁するツインギター編成5人組UKスラッシュ・メタル・バンドの5曲入りデビューMLP。来日ツアーもしていて日本のパンク・シーンとも交流もあるロンドンのハードコア・パンク・バンド ARMS RACEというバンドの女性ギタリスト Ola氏が運営するQuality Control HQからのリリースなので、パンク系の流通に乗ってる作品ですが、これは日本のスラッシュ・メタル・ファンにも人気の出そうなサウンドです。限定500枚アイス・ブルー・ビニール。

イギリスのスラッシュ・メタルでハードコア・パンク・シーンから出てきたバンドだから、なんでもかんでもSACRILEGEに例えるっていうつもりはないんだけど、やはりUKスラッシュ・メタルには80年代から伝統的にパンクの匂いが染みついているところが特徴であり最大の魅力でもあります。このバンドもリフの構成が非常にハードコア・パンキーなシンプルさで、SACRILEGE, ONSLAUGHT, ENGLISH DOGSの三大英国産ブリティッシュ・クロスオーバー・スラッシュ・メタルが三者三様な音楽性だったのにどこか共通していたパンク上がりのシンプル・パターンが、このMERE MORTALでも存分に楽しめます。そこに現代的なタッチも加わっていて、Vo.の声質やギター・サウンドはフィンランドのFORESEENにもちょっと似ています。そういえば、Quality Control HQはFORESEENのEPも過去にリリースしていました。CDが出ないと日本のメタル・マーケットではあまり相手にされないけど、CDがもし出たら日本でも確実にクロスオーバー・スラッシュ・メタル・ファンに熱狂的歓迎を受けることでしょう!!



dungeonhammer-infernal.jpg



・DUNGEONHAMMER - Infernal Moon LP 税込2,592円 (Me Saco Un Ojo)

これまでにスウェーデンのブラック・スラッシュ・メタル RUSTとのSplit 7"などを発表していたフランスとオランダのメタル・ヘッズ2人によるプロジェクト・バンドの8曲入り1stアルバムLPが、MSUOからリリース。限定カラー・ビニールの類は存在しません。

完全なるCELTIC FROSTウォーシップのブラック・スラッシュ・メタルです。が、疾走感で攻めるタイプの曲はほとんどなく、CELTIC FROSTリフで組み立てつつもダイナミックなミドル・テンポのみで構成していて、その手法がクローンに徹するスタイルとして見事に成功しています。ブラック・スラッシュ・メタルよりもブラック・スピード・メタル、と呼びたい感じ。でも速い曲は無くて、DREAM DEATHの遅いスラッシュならぬ、遅いスピード・メタル。この感覚、若い人には何言ってるのか全くチンプンカンプンでしょうが、80'sメタルで育った方ならば理解してもらえると信じています。HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・メタル・ファン必聴&death!!



malleus-storm.jpg



・MALLEUS - Storm of Witchcraft LP 税込2,592円 / CD 税込1,944円 (Blood Harvest)

再入荷!!近年、極端に流通が悪くなったスウェーデンBlood Harvestからのリリースで、CARDINAL SINのカセット再発と並んで前回入荷Blood Harvestモノの中では最も反響の大きかったため、ブログ掲載前にすぐに売り切れてしまいました。他にも少しBlood Harbestモノ再入荷品ありますので、上のMALLEUSジャケ画像をクリックしてBlood Harvest商品一覧をぜひチェックしてみてください。

USボストン出身ブラック・スピード・メタル・バンドの、2016年発表7曲入り1stアルバムLP。エピック・ドゥーム・クラスト MORNEに参加していたメンバーも居て、他メンバーもパンク界隈のミュージシャンのようですが、これは昨今のアメリカン・ブラック・スピード・メタルでは久々の大当たりではないでしょうか?過去に存在したバンドと異なる手法ながら完成度は間違いなくトップクラスの、驚愕CELTIC FROSTウォーシップ・ブラック・スピード・メタルです!!

絶叫型Vo.はBATHORY影響下ブラック・メタル・スタイルではありますが、とにかくギター・サウンドが本家に肉迫しまくっています。CELTIC FROSTウォーシップ・バンドの特徴の本家ソックリなリフも絡めてきながら、曲調は案外CELTIC FROST以外の要素も取り入れていて、6曲目の"Act Of Faith"なんか、CELTIC FROST "Suicidal Winds"から途中でVENOM "Welcome to Hell"に切り替わるようなナンバーです。これはもう、DESTRUCTIONとNECRONOMICON、DISCHARGEとDISASTERに匹敵する、没個性やモノマネなどと言ったヤジすらも飛び出さない完全無欠のグレート・ウォーシップ・バンドの登場と絶賛しときましょう。超オススメ!!



battlemaster-battlehungry-tape.jpg



・BATTLEMASTER - Battlehungry and Swordsworn TAPE 税込864円 (Dystopian Dogs)

USバージニア州リッチモンドを拠点に活動するデス・メタル・バンドの2015年に自主リリースされていた10曲入りアルバムを、デトロイト・メタル・シーンの頼れる兄貴 Victor Ruiz氏のDystopian Dogsがカセットテープで再発。オリジナルは100枚のみ制作されたCDだけだったようで、このカセット再発はパッチ付きの限定バージョンもあったそうですが、好反響につきパッチ付きは完売だそうです。ミニポスター状の歌詞シートが外付けで付属します。

デス/スラッシュ/ブラック・メタルをブレンドした、いかにもアメリカン・マイナー・メタルならではのスタイルなのですが、カルト・メタル・バンドの宝庫バージニア州のバンドらしい個性も強い、非常にダイハードな雰囲気を漂わせるバンドです。音圧重視の現代バンドとは違うロウなサウンドと疾走感はスピード・メタル土台で、Voやメロディック・リフは北欧ブラック/デス風、しかし基盤のヘヴィメタル・ルーツは北欧メタルより合衆国産鋼鉄のエピックも漂わせ、時々Headbangers Against Disco系スピード・メタル風だったり、ABSUやGRAND BELIAL'S KEYなどがスピード・メタルっぽくなったようにも感じさせます。近年ヨーロッパでムーブメントになりかけたオカルト・スピード・メタルとは全く異なる、これぞUSアングラ・ダイハード・ブラック・デス・スピード・メタル!!

Thrash from the Graves!!


panic-bestbeforeend-cd.jpg



・PANIC - Best Before End DIGIPACK CD 税込2,160円 (Cogumelo)

1992年にCogumeloから発表されたブラジリアン・スラッシュ・メタル・バンドのアルバムがボーナス曲を加えた11曲入りのデジパック・ジャケットで初再発CD化。1987年録音1stアルバム Rotten Churchが、発売されたのが90年代に入ってからだったせいもあって、2000年代までデッドストックLPがチョクチョク入荷したり、そしてその再発CDも大好評だったので、古くから当店でスラッシュ・メタルをチェックしてくれている方にはお馴染みのブラジリアン・スラッシャーではないかと思います。しかしその反面、この2ndは日本で見かけるようなことはほとんどなく、他の90's Cogumeloリリース・アナログ盤と同様に存在すらあまり知られていない希少性の高い作品です。6パネス・デジパックとブックレットも申し分ない仕上がりです。

1stアルバムはクロスオーバー以降期のRDPのようなハードコア寄りのダーティーな直球スラッシュ・メタルで、ドスの利いた低音Vo.と猛スピード・スラッシュ・メタル・サウンドのマッチが南米ファンに大好評でした。この2ndは土台は変わらずに整合感も備えたスラッシュ・メタルへと進化しているけど、もう音の出た瞬間から、Schizophrenia ~ Beneath The Remainsの頃のSEPULTURAの影響がモロ出しで、「俺達も世界相手に売れたい!!」ってのがヒシヒシと伝わってきます。しかし身に染み付いたマイナー臭とチャラけられない低く速いスラッシュ・サウンドは、やはり欧米バンドのような華やかさとは別世界の、南米スラッシュ・メタルの哀しい性のような治安の悪いシリアスさが漂います。ヨーロッパのデス寄りスラッシュとも違う感触だし、これは当時のSEPULTURAフォロワーとしてはかなりの線まで肉迫した、知られざる名盤と言えるのではないでしょうか。とりあえず、80年代後期SEPULTURAファンにはぜひ1度聴いてみてください!!



psychicpossessor-toxin-cd.jpg



・PSYCHIC POSSESSOR - Toxin Diffusion DIGIPACK CD 税込2,160円 (Cogumelo)

VULCANOのオリジナル・メンバーで最初の2作品の制作に参加していたギタリスト Flavio氏がVULCANO脱退後に結成したブラジル・サンパウロのデスラッシュ・ハードコア・メタル PSYCHIC POSSESSORの1988年発表1stアルバムが念願の初再発CD化。オリジナル・リリースは名門Cogumeloからで、2ndアルバムは2000年代に入って早々にCD化されてたけど、こちらはなぜか今まで1度も正規再発されていませんでした。デモ2曲を追加した全10曲入りで、ナイスな写真も掲載した6パネル・デジパック&ブックレットも素晴らしい仕上がりです。

ファンならば2ndアルバムが早くにCD化されて、本作1stが長らく入手困難だったのもなんとなく理解できるかと思いますが、このバンドは2ndアルバムで一気にクロスオーバーしていき、最期はほぼハードコア・パンク化したスラッシュ・サウンドになって消滅しました。本作ではex. VULCANOというのも納得できるダーティーなデスラッシュ・メタルを基盤にしてるけど、やはり随所にハードコアからの影響は既に感じさせます。HERESYのTシャツなんかも着てながら、サウンドはせいぜいSODくらいしか聴いてなさそうな、まったくもって安易なクロスオーバー・パートも最高です。しかし、モロにCELTIC FROSTの影響を表したナンバーなどを筆頭に、ブラジリアン・デスラッシュらしい暴力的な感触は天性の素質で、こういうところが南米以外のバンドには一生掛かってもたどり着けない魅力でしょう。個人的には、ちょっとジャーマンPROTECTORのハードコア感と似たセンスを感じさせるダーティー・ハードコア・デスラッシュ・メタルです。

そしてボーナスのデモ音源が、これぞCogumeloブラジリアン・デスラッシュ!!な原始的ロウ・スラッシュで最高に激渋い!!ポンコツ・ハードコア・デスラッシュ・クラシックの本編アルバムに昔から馴染んできた人も、このデモ音源を聴いたら思わず声を上げてヘッドバンギングしてしまうことでしょう。ゲストでCHAKALシンガーが参加して、プロデュースはVULCANOのZhema Rodero氏による音源、と聞けば、ブラジリアン・デスラッシュ・マニアは納得ではないでしょうか。本作LPはわりと2000年代までデッドストックが残ってて、今もLP持ってるって人も少なくないような気がしますので、ハッキリ言ってこのデモ2曲のためだけに買う!!という南米マニアも居るかと思います。なんにせよ、Cogumeloカルト・デスラッシュ・ファン必聴death!!



outrage-fromnightmares-lp.jpg



・OUTRAGE (Germany) - From nightmares and myths... LP GREY VINYL 税込2,592円 / BLACK VINYL 税込2,484円 (Ripping Storm)

1980年代から今も活動を続けるジャーマン・スラッシュ・メタル・バンド OUTRAGEのデモ音源再発シリーズ第2弾がイタリアのRipping Storm Recordsから限定500枚でリリース。と言っても既に2017年に発売されていたものですが、しかしこれまで恐らく日本では全くディストリビューションされていないのでは?と思います。実際当店も入荷が遅れたわけだけど、ちょっと勘違いしてまして、この音源は1985 Demo(n)s Compilationアルバムには収録されていないデモ音源ですので、あのデモ集Comp.アルバムの極悪サウンドがお気に入りだった人は必ずやこちらもチェックしておいてください。インタビュー&当時のライブ写真なども掲載したインナー・シートとポスター付きで、ltd.100枚グレイ・ビニールとltd.400枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。

ジャーマンPOISONの人気が沸騰して、SLAUGHTERLORD, NECROVORE, SADISTIK EXEKUTIONなどのpre.デス/ブラック・メタルの再検証が盛んだった10年前くらいにこのバンドの名前もあがったのですが、当時は再発などには至りませんでした。POISONとの交流もあったのがインナーのインタビューにも語られてるけど、サウンドはPOISON以上の極悪原始性が爆発していて、1985 Demo(n)sに収録されていた前作デモから全く成長していないどころか、ハッキリ言いましてより極悪グダグダ・ポンコツ度が増してるようにも聴こえます。これは、インタビューで語ってる通りSODOMとHELLHAMMERを2大要素とするスタイルながら、前2作デモよりSODOM<HELLHAMMERなバランスになってるせいかと思います。しかし凄い。。。HELLHAMMERのデモ並みに真性ダイハードなカルト音源だと断言していいでしょう。真っ当に流通なんかされないほうが健全だとも言えます。よって、極悪原始鋼鉄マニアックスは必聴&Dieでお願いします!!!666!!!



disciplesofpower-powertrap-lp.jpg



・DISCIPLES OF POWER - Power Trap LP SILVER VINYL 税込2,592円 (Blood Harvest)

アナログ盤入荷!!

先にCDで再発されて話題を呼んだカナディアン・デスラッシュ・メタル・バンド DISCIPLES OF POWERの1989年発表1stアルバムが、アナログ盤も再発。オリジナル・リリースはカナディアン・スラッシュ・メタル&ハードコア名門 Fringe Productからのリリースで、LP/CDともに高額で取引される激レア盤のようです。ltd.100枚シルバー・ビニールでの入荷です!!

合衆国産スラッシュの影響下にありながら、カナディアン・バンドの魅力も備えた良質スラッシュで、これは日本のスラッシュ・メタル・マニアに人気が高そうなサウンドです。ギター・オリエンテッドなベイエリア・スラッシュも彷彿させるメロディックなイントロでスタートしますが、スピード・ダウンしたベイエリア・バンドの2nd以降の作品のような退屈さはなく、テクニカルなリフの応酬はDBC的で、つんのめるようなスピード感はSOOTHSAYERなどのハードコア寄りカナディアン・スラッシュにも通じます。特に、美意識を維持しながらのプログレッシブ・スラッシュと言い切っても良いほどのめまぐるしい展開は非常にスリリングで、BLIND ILLUSIONやCORONERファンにもオススメ。カナディアン・スラッシュはやっぱ最高だ!!



disciplesofpower-ominous-lp.jpg



・DISCIPLES OF POWER - Ominous Prophecy LP ORANGE VINYL 税込2,592円 (Blood Harvest)

こちらは悲願の初ヴィニール化!!

この1992年発表2ndアルバムもオリジナル・リリースはカナディアン・スラッシュ・メタル&ハードコア名門 Fringe Productからでしたが、当時アナログ盤は発売されていませんでした。ここ数年一気に流通激悪となったスウェーデン Blood Harvestからの限定500枚リリースで、今回はそのうちのltd.100枚オレンジ・ビニールでの入荷です!!

1993年の3rdアルバム Invincible Enemyも流通の良くないスモール・レーベルから再発されて以前1度だけ入荷し、その時に初めて聴いて1stと3rdの音楽性の違いの激しさにちょっと驚かされたけど、この2ndの時点で既に一気にテクニカル・デス・メタルな領域に突入しています。土台にはDBC, BLIND ILLUSION, CORONERなどのテクニカル・スラッシュ・メタル的なインテリジェント・クールなムードが漂い、しかし繊細でテクニカルなフレーズはアヴァンギャルドなテイストも強く、MARTYR, GORGUTS, CRYPTOPSY, etcのカナディアン・テクニカル・デス・メタル・ファンに断然オススメ。オブスキュア・デス・メタル発掘マニア必聴death!!



sadus-twistedface.jpg



・SADUS - Twisted Face-The Demos 1986-1987 LP 税込2,484円

直線的に刻みまくりるスラッシュ・リフを継承した初期デス・メタル、所謂デスラッシュと呼ばれるスタイルを、スウェーデンのMERCILESSと並んで代表するUSカリフォルニアのバンド SADUSの名作デモ音源集がアンオフィシャルのアナログ盤で登場。D.T.P. DemoとしてHammerheartから正規のコンピレーションCDで過去にリリースされていましたが、思えばアナログ盤でのリリースはこれまで1度もなかった筈ですので、ブートながらこれはスルーできませんでした。

METAL CHURCHの3rd以降に参加してたジョン・マーシャルによるプロデュースで1988年に自主制作リリースされた1stアルバム Illusionsもまだスラッシュと呼べるスタイルの暴走サウンドでしたが、このD.T.P. Demo音源こそがSADUSのハイスピード・レイジング・スラッシュの絶頂期。ジギジギに刻みまくりながら猛烈なスピードで突進してくるレイジング・スラッシュ・メタルは、まるでダーク・イーヴィルな初期KREATORがアメリカンな爆裂感を備えたようなハイテンション暴走ぶりです。DARK ANGELの爆裂感がドカドカドカドカ!!!ならSADUSのこの爆裂感はジギジギジギジギ!!!!!って感じです。Vo.の激渋金切りシャウトも、この時代が最も冴えまくってます。文句なし最強!!!

Dystopian Dogs New Releases!!


witchfist-st-tape.jpg



・WITCHFIST - S/T TAPE w/ PATCH 税込972円 (Dystopian Dogs)

SAURONギタリストVictor Ruiz氏によるミシガンのダイハード・メタル・レーベル Dystopain Dogsがまたしても個性的な地元バンドをリリース。女性ギタリストと、たぶんドラムも女性の2人編成によるほぼインストゥルメンタル・ストーナー・ドゥーム・メタル・デュオの7曲入りカセットです。ロゴパッチ付き。

自らは「パンク・インフルエンスドなプリミティブ・メタル・バンド」と言っていますが、ハードコアやR&Rなパンキッシュさではなく、サイケデリックなスロウ・ストーナー感のある曲調を、ただひたすらロウ&プリミティブに演奏している点を指してパンクと言っているのかと思います。たまに速いパートもありますが、そこまで行くまでもなく、演奏は確かに超プリミティブ。ハッキリ言って、素人級かと思われます。これは久しぶりにハードル高いぞ、、、。Victor氏の友達なのか?(まぁそうだろうけど)。ドラムはマスクしてるから、まさかの重鎮なのか?わからない、、、。しかし、パンクで考えたら完全にこれはカルトですし、「ノー・トレンドで全く親しみやすくない、骨まで響くドゥームだ!」と解説するVictor氏の言葉通りでもあるので、BOYはだまって彼に付いて行くのみなのです。



whitemagician-preludetoruin.jpg





・WHITE MAGICIAN / the GREAT KAISER'S WHITE MAGICIAN / PRELUDE TO RUIN - Split 10" 税込2,484円 (Dystopian Dogs)

昨年から到着を待っていたうちの一つがようやく届きました。BORROWED TIMEに端を発したデトロイト・メタル・パンク・シティーに於けるエピック・メタル攻勢の切り札とも言えるWHITE MAGICIANが、PRELUDE TO RUINなるバンドとSplit 10"をリリース。イントロをわざわざTHE GREAT KAISER'S WHITE MAGICIAN名義のクレジットにして3 Way Split形式のように見せかけてややこしいですが、The Great KaiserはWHITE MAGICIANのギター&Vo.で中心人物 Derek DiBella氏の別名ですので、WHITE MAGICIANとPRELUDE TO RUINの2バンドによるSplitと考えてもらって問題ないかと思います。しかしそんなイントロからもう完璧すぎるアメリカン・エピック・メタルの号泣叙情全開で、2010年代を締めくくる&代表する1枚になるであろう、強烈なエピック・メタル・クラシック作品の登場です!!!

おんなじこと繰り返して言いますが、WHITE MAGICIANはT.G.Kのイントロからとにかく終始シケシケの泣き泣きエピックが爆発。まだまだエピック・メタルは未開拓なので恥ずかしい解説しか出来ませんが、VIRGIN STEELE, CIRITH UNGOL, MANILLA ROAD, BROCAS HELM, etcのアメリカン・エピック・メタル堅物信者の方々も、ぜひとも1度だけでいいので貼り付けたサンプルをポチってみてください。素晴らしすぎますから!!

そして謎多き対戦相手バンド PRELUDE TO RUINがまた負けじと号泣スタイルで最高!!!このバンド、PRELUDE TO RUIZと表記されてたりすることもあって(実際、ジャケットの背中はPRELUDE TO RUIZになってる)、もしかしてこのレコードもリリースしているSAURONギタリストのVictor Ruiz氏がやってるのかな?全くの憶測ですので、言いふらさないように。でもそんな勘繰りもしたくなるような必殺のメロディック・スピード・メタル2曲を披露していて、まるでTony Moore eraのRIOTとBLIND GUARDIANをミックスして、ちょっとChris Black氏風ソフト・エピカスに仕上げたような具合です。

とにかく、久しぶりにデトロイト・メタルのドくされエピック・パワーにノックアウトされた次第です。これに至っては、当店向きのサウンドではないなど心配無用。永遠に店のストックにあってもかまいません。しかしそんな状態にさせないでください。大推薦盤!!!



demonbitch-hellfriends.jpg



・DEMON BITCH - Hellfriends CD 税込1,728円 (Dystopian Dogs)

Dystopian DogsからUSバージョンCDもリリースされました!!ISENBLAST, JOINT CUSTODY, WHITE MAGICIAN, BORROWED TIME, etcのメンバーによるUSミシガン州デトロイトのへヴィメタル・バンドの2015年録音傑作1stアルバムです。

1stデモ, カセットEP, そしてこの1stアルバムと、着実に成長してきているバンドなので、本作が間違いなく彼らの現時点での最高傑作であり、もっと言えばここまでアメリカン・エピック・メタルのシケた哀愁を踏襲しているバンドは、WHITE MAGICIANとかBORROWED TIMEくらい、つまり世界中探してもこの周辺連中くらいでしょう。ブラック・メタル・バンドをやってるメンバーも参加してるせいもあってか、他のエピック・メタルよりも激しく、スピード・メタル調の疾走感と起伏に富んだ曲構成が特徴で、この辺はBROCAS HELMを彷彿させます。そしてVo.メロディーからギターソロまで、シケシケの旋律が素晴らしく、MANILLA ROADやCIRITH UNGOLなどの合衆国産鋼鉄はもちろん、HEAVY LORDなどのファンにまで聴いてもらいたい、なんて言うと騒ぎすぎでしょうか?80'sエピック・メタル・ファン悶絶必聴の傑作です!!



wandererofthewaste-voyage.jpg



・WANDERER OF THE WASTE - Voyage Through Obscurity CD 税込1,296円 (Dystopian Dogs)

USミシガンで活動するワンマン・ブラック・メタル WANDERER OF THE WASTEの1st EPがDystopian Dogsからリリース。ISENBLAST / DEMON BITCH / WHITE MAGICIANのメンバーが加わってライブも行っているバンドで、正統派メタルとブラック・メタルの違いはありますが、デトロイト・メタル・シーンのエピックな要素が好きならば、DEMON BITCHやWHITE MAGICIANのファンもぜひチェックして欲しいグレートな内容です!!

2曲で全20分という収録時間が物語る通り、ドラマ性のあるエピック・プログレッシブなブラック・メタルです。ISENBLASTが徐々にフォーキーなテイストを薄めてきている分、こちらのWANDERER OF THE WASTEの方の叙情性が際立ってきているようにも感じますが、それを抜きにしてもこのCDは本当に素晴らしい内容だと思います。ギター・サウンドはフリージングで、Vo.もイーヴィルなグリム・ブラック・メタルではあるけど、全編に漂うメランコリック・フォーキーな旋律がアメリカン・ヤングとは思えないほどにお見事!!時折、どこかWHITE MAGICIANっぽいシケ具合に聴こえてくるのも最高です。オススメ!!



isenblast-demommxviii.jpg



・ISENBLAST - Demo MMXVIII CDR 税込972円 (Dystopian Dogs)

DEMON BITCHメンバー3人、うち2人はWHITE MAGICIANもやってるUSミシガンの4人組ブラック・メタル・バンドの2018年2曲入り新作デモCDR。ミシガン・メタル・シーンの頼れる兄貴 SAURONギタリスト Victor Ruiz氏によるレーベル Dystopian Dogsからのリリース。

本作からドラムが替わってWANDERER OF THE WASTEもやってる人になっています。以前はDISSECTIONやSATYRYCONなど北欧ブラックからの影響も感じさせる、冷たく起承転結の激しいブラック・メタルだったけど、近年作では起伏の激しさはそのままに、よりアグレッシブ&スラッシーなテイストを強めてきていました。本作では新しく入ったドラマーのロウ・パワーと、個性的且つゴリゴリなファスト・スラッシング・ブラック・メタルのミックスが、ちょっとABSUっぽさも漂わせてかっこいいです。アメリカン・ブラック・メタル・ファンはぜひチェックしてください!!



hostilefaith-mortal.jpg



・HOSTILE FAITH - Mortal Signs...To Death TAPE 税込972円 (Dystopian Dogs)

2014年結成チリ・サンチアゴ出身スラッシュ・メタルの6曲入りカセットが、ミシガンのDystopian Dogsからリリース。これまではデモを制作していたのみの母国でひっそり活動していた若手バンドによる、公式デビュー作となります。

当店では近年めっきり取り扱いの減った正統派と言っても差し支えないほどのスラッシュ・メタルですが、やはりチリのバンドだからなのか、もしくはさすがSAURONギタリストVictor氏のDystopain Dogsに目を付けらるくらいの逸材なのか、パーティー・ムードの一切ない重厚さで、しかもジャーマン・スラッシュなどのガサツで粗い突進型でなく、例えば80年代中~後期にこれが登場してたなら、まるで「TESTAMENT, OUTRAGE, MORTAL SINと並ぶMETALLICA型有望株」などとBurrn!なんかで評価されそうなタイプです。Vo.がデス寄りのダーティーなシャウト・スタイルなのもかっこいい。千葉のEXCROWとドイツANGEL DUSTが融合したらこんなでしょうか?チリアン・スラッシュ・メタル恐るべし。硬派スラッシュ・メタルに飢えてる人はぜひチェックしてください!!


Metal Thrashing Occult!!


*昨晩アップしてMALLEUSとVEHEMENTERは一晩もたなかったけど、ブラック・スピード・メタル好きには良いのがまだそろってますので、ぜひチェックください!!


thirdstorm-thegrand.jpg



・THIRD STORM - The Grand Manifestation CD 税込1,836円 (Dark Descent)

SARCASMのヴォーカル Heval Bozarslan氏が1980年代にやっていたスウェーデンUppsalaの知る人ぞ知るブラッケンド・デス・メタル・バンドの1stフルレングス・アルバムCD。2014年に復活し、Swedish Death Metal BOOKの著者でありDELLAMORTEやIRON LAMBなどでもおなじみのDaniel Ekeroth氏がベース、ANGUISHやVETERNUSもやってたDavid Eriksson氏がギターを担当。80年代はデモを2本残したのみで、2015年発表の復活第一弾作品 Taritiya Me EPは、David Eriksson氏の父親でこのバンドのオリジナル・ギタリストだったJimmy氏も参加し親子ツイン・ギター編成も話題を呼びました。

前作は10分以上に及ぶ長尺ナンバー2曲で構成されたEPで、まるでMetal Of Death版NIFELHEIMのようなカオティック&オカルトな独特のノリと、ANGUISHにも共通するCANDLEMASS影響下北欧トラディショナル・テイストもあるブラック・ドゥームをミックスしたような感じでしたが、今回はMetal Of Death的カオティックな要素は後退し、よりトラディショナルな北欧ブラッケンド・デス・メタルで勝負しています。ドラマチック且つ邪悪なトレモロ・フレーズのタッチがスピード・メタル風味も増してるので、MORBID INSULTERやBEASTIALITYなどよりも、NECROPHOBICやDISSECTIONにNIFELHEIMのアングラ・スピリッツが乗り移ったようにも聴こえます。スウェディッシュ・オカルト・ヴィンテージ・デス・スピード・メタル・ファンも必聴の圧巻力作!!



plaguestorm-eternal.jpg



・PLAGUESTORM - Eternal Throne LP 税込2,484円 (Blood Harvest)

スウェーデン・マルメで2013年に結成されたブラック・スピード・メタル・バンドの4曲入り1st 12"。ラベルにはA面/B面に各2曲を振り分けたように表記されていますが、実際は片面に4曲全てを収録した両面同内容の12"です。スウェーデン・マルメと言ったらメタルもパンクもこの男、ロドリゴ氏の運営するBlood Harvestからのリリースです。

ジャケットから匂わせる通りのサウンドで、VAMPIREがブレークして2010年代に北欧/ヨーロッパでちょっとした盛り上がりも見せたブラック・メタルとスピード・メタルのミックスのようなスタイルです。BATHORYやNIFELHEIMなどを頂点とするスタイルなわけですが、このPLAGUESTORMはよりメロディックなギターが特徴で、それが時にフィンランド・ブラック・メタル・ファンの耳をも刺激するようなメランコリックでフリージングなフレーズだったり、また時にはちょっとSYPHILITIC VAGINASやDEVIL MASTERなどのジャパニーズ・パンク・ウォーシップのメタルコア風だったりと、日本でもけっこう注目を集めて人気が出そうなタイプです!!流通良ければ、の話だけど。



throaat-reflections.jpg



・THROAAT - Reflections in Darkness LP 税込2,916円 / DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dying Victims prod.)

NATURのギタリスト Dino Destroyer氏が在籍するNYブルックリンのブラック・メタル THROAATの2017年発表1stアルバム。遅ればせながら入荷しました。当時まだ名前の浸透していないバンドばかりだったけど、オカルティックなテイストを強く打ち出していたヴィンテージ・サタニック・メタルとでも呼ぶべきブラック・スピード・メタルの新興勢力でまとめて興味深いコンピレーションだったインターナショナル・イーヴィル・メタル・オムニバス Evil Spells vol.1 LPにも参加していたバンドです。CDはデジパックでステッカー付、LPにはさらにレーベルのステッカーも付いてます。

そのヴィンテージ・ブラック/オカルト・スピード・メタルの新しいムーブメントに強く影響を与えてるのは、日本のSABBATとスウェーデンのNIFELHEIM、あと、SABBATとNIFELHEIMを結ぶ存在としてダイハードなメタルヘッズにアピールしていたスウェーデンのMORDANTの役割も大きいかと思いますが、このTHROAATの音楽的背景を推測する時に、SABBAT, NIFELHEIMにもう一つ加えたいヴィンテージ・ブラック・メタル・レジェンド・バンドが、チェコのMASTER'S HAMMERです。2015年に発表したThe Light / Evil Dead 7"ではスラッシュ/スピード・メタルなテイストを極限まで抑えた結果、かなりMASTER'S HAMMERスタイルに近いエピック・オカルト・へヴィメタルで最高に激渋でしたが、当店での反響は残念ながらサッパリでした。この1stアルバムはスピード・メタル調の疾走スラッシュ・チューンで幕を開け、ドカドカ・ビートのブラック・メタル・ナンバーもあったりと、速いパートのオールドスクール感もかっこいいけど、でもやっぱりこのバンドの最大の魅力はオカルト・エピックな黄昏だと再認識させてくれます。この叙情的なヴィンテージ・ブラック・メタルがホントかっこいい!!VAMPIREが発端となってヨーロッパと北欧で盛り上がったタイプや、ペイガン・フォーク系ブラック・メタルともちょっと違い、もっと正統派鋼鉄土台のオカルト・メタル・ファンにも聴いてもらいたい、間違いなくこのバンドの最高傑作に仕上がっています!!



hellish-thespectre.jpg



・HELLISH - The Spectre of Lonely Souls CD 税込1,728円 (Unspeakable Axe)

VENUS TORMENTや RIPPERにも参加していたメンバーらによる2010年結成チリ・サンチアゴのスラッシュ・メタル・バンドの2ndフル・アルバムCDが、USデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsの兄弟レーベル Unspeakable Axeからリリース。

ジャーマン・スタイルの猪突猛進スラッシュを、スピード命!な壮絶な速さの刻みリフで叩き出しつつ、ドラマチックなパートも挟み込んでいます。DESTRUCTIONリフで構成した完成度の高い楽曲で勝負する北欧スラッシュ・メタル新人バンドのハイ・クォリティーさとちょっと違い、マイナー臭強いガムシャラさが魅力のスタイルですので、NOCTURNALやHellbangers周辺の荒くれたスラッシュの伝統を頑なに継承し続けるジャーマン・スラッシュ・メタル・ファンにオススメです!!

02 | 2019/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR