RECORD BOY

Scandinavian Metal Jawbreakers!!


antichrist-crushing-cd.jpg



・ANTICHRIST (Sweden) - Crushing Metal Death CD 税込1,650円 (I Hate)

1990年代にスウェーデンのGEHENNAHやノルウェーのINFERNOなどが盛り上げた北欧スラッシュ/スピード・メタル・リバイバル・ムーブメントを継承し、現代に於いてノルウェーNEKROMANTHEONとともに硬派なスカンジナビアン・スラッシュ・メタル・プライドを死守するスウェーデンの代表格 ANTICHRISTのデモ音源集CDがI Hate Recordsからリリース。アナログ盤はバンド自身による自主制作で500枚限定でリリースされたようで、かつてのMusic For Nations / Under One Flagなどを彷彿させる量産型レーベルとして安定したクォリティーと供給を確立したHigh Rollerを離れただけでなく、自主レーベルを新たに起ち上げる彼らの心意気にも、当店のようなへそ曲がりショップは大いに感銘をうけるわけです。アナログ盤も入れたいな~。まぁしかし日本の需要はCDメインですから、Peter Liden氏(TERRORAMAシンガー)によるレーベル I Hate RecordsからのCDバージョンも張り切ってプッシュしていこうと思います!!

Tracks 1-3 : Crushing Metal DEMO (2009年)
Tracks 4-6 : Put to Death DEMO (2010年)

EVISCERATEDやGRAVELESSなど、Blood Harvest Recordsのデモ・テープ部門 Zombie Ritual Tapesをコマメにチェックしていたスラッシュ・メタル・マニア達には既に高い評価を得ていたバンドの面々が集まり2005年に始動。当店は当時1stデモのZombie Ritual Recordsバージョンをなんとか入荷することが出来ましたが、その頃から既にアンダーグラウンド・スラッシャー達から大きな期待と注目を集めていて、2011年にHigh Rollerから1stアルバム Forbidden Worldを発表した時点では、既に鳴り物入りでデビューしたような騒ぎとなっていました。1stデモはまだまだ若さ全開の粗さが目立ちますが、スピード・メタル土台が強固になったPOSSESSEDのような彼らの目指すスタイルは最初期から全くぶれてないのが再確認できます。そして2ndデモはもう1stアルバム Forbidden Worldのプリプロ状態のような完成度の高さ。今ほどキャンキャン言ってないボーカルの線の細いシャウトもカッコいい。「スタジオで後処理されたフェイクのロウ・サウンドじゃないから、ポーザーは手出し無用!」のコメントも頼もしいし、I Hate RecordsのPeter兄貴を慕う彼らのセンスも大いにほめてやりたい推薦盤です!!



dreadfulfate-bringer-lp.jpg



・DREADFUL FATE - Bringer Of Damnation LP 税込2,420円 / CD 税込1,650円 (I Hate / To The Death)

VoのBestial氏はHYPNOSIAのMikael Castervall、ギターのDeath Ripper氏はINTERMENT / MOONDARK / CENTINEX / ASOCIAL / UNCURBED, etcのおなじみJohan Jansson、ベースのTotal Destruction氏はMERCILESSでLOUDPIPESだったFredrik Karlen、そしてドラムのCorpse Skelethor氏はNOMINONのPerra Karlssonという、スウェディッシュ・メタル&パンク重鎮終結デスラッシュ・メタル・バンド DREADFUL RELICの新録スタジオ・トラック3曲+ライブ2曲の5曲入りEP。今回もI Hate RecordsとTo The Deathの共同リリースです。


1. De Vermis Mysteriis (スタジオ録音新曲)
2. Unearthly Visions (スタジオ録音新曲)
3. Total Destruction (スタジオ録音 MERCILESSカバー)
4. Altar Of Cruelty (2018年ライブ)
5. The Final Sacrifice (2018年ライブ)


昨年2019年10月にCDがリリースされてたんですが、なにやら本作の発表をもって活動を一旦停止するらしいという情報を聴き、正直非常にガッカリしてしまいまして、しばらくオーダーする気が少し萎えてました。しかしこのたびアナログ盤も発売され、SNSでメンバーも情報の更新を欠かすことなく続けているので、まぁメンバーの半分は本業バンドで忙しいでしょうし、最初から旧友達が集ってオールドスクール・プライド全開のデスラッシュ・メタルをやろうぜ!って感じのセッションだったのでしょうから、短期間ながら強烈なインパクトを残したスウェディッシュ・メタル伝説がまた一つ存在したということを伝えていくためにも、やはりしっかりオススメしたいと思います。ライブも聴きたかったですし!!

とにかくうるさい、速い、やかましい、荒っぽい!!!速さもフレーズもオールドスクール感全開の、MERCILESSとHYPNOSIAを正統的に継承、というか本人達なわけなんですが、やはり質感がヤングとはまるで違う。現代の機材にフィットした無駄のない若者の力加減と異質の、完全に生身の馬力スタイルなんです。力みまくりで、無駄なパワーの放出と思われそうだけど、これが本来のエクストリーム・メタルであり、スラッシュ・メタルであり、ヘヴィメタルなんです、我々の世代にとっては。若い子がANTICHRISTとかMetal Of Deathなんかの完全無欠なかっこよさのスウェディッシュ・メタルに憧れるのもわかりますが、やっぱりこういうメタルが一番元気出ますし、かっこいい。最高グレートーーー!!!



desolation-sweden-scream.jpg



・DESOLATION (Sweden) - Screams of the Undead CD 税込1,760円 (I Hate)

1990年に結成され1995年には活動を停止した知られざるスウェディッシュ・デス・メタル・バンドが2012年に復活。その後もデモを制作するなど地道に活動してきましたが、結成から27年もの時を経て2017年にようやく1stアルバムを発表したDESOLATIONの2ndフルレングス・アルバムCDです。今回も1stアルバム同様、I Hate Recordsからのリリースです。

メンバーのルックスはさすがに1度引退したオジサンらしさが漂いますが、サウンドは浦島太郎状態でのカムバックが良い方向に作用していて、もう文句なしの爆走ドライビング・スウェディッシュ・デス・メタル一直線です。若いミュージシャンがシンプルにやるのと、キャリアはどうであれオリジナル世代のオッサンが余計な事をせずにひたむきに演奏するのとでは、こうも違うものなのか、と感心してしまいました。DISMEMBERスタイルの、北欧らしい旋律リフを爽快な疾走感でぶちまけた王道のピュア・スウェデス炸裂!!BOMBS OF DEATHなどのファンには間違いなくオススメです。

Malleus Raids!!


malleus-storm-purple.jpg



・MALLEUS - Storm of Witchcraft US VERSION LP 税込2,970円 / CD 税込2,200円 (Armageddon Label)

USボストン出身ブラック・スピード・メタル・バンドの、2016年発表1stミニアルバムがUS盤もリリース。アナログ盤はゲートフォルド・スリーブ&各種カラー・ビニールで、CDはNight Raids 12"の2曲も追加しています。

ボストン・エピック・ドゥーム・クラスト MORNEに参加していたメンバーも居て、他メンバーもパンク界隈のミュージシャンのようですが、これは昨今のアメリカン・ブラック・スピード・メタルでは久々の大当たりではないでしょうか?過去に存在したバンドと異なる手法ながら完成度は間違いなくトップクラスの、驚愕CELTIC FROSTウォーシップ・ブラック・スピード・メタルです。絶叫型Vo.はBATHORY影響下ブラック・メタル・スタイルではありますが、とにかくギター・サウンドが本家に肉迫しまくっています。CELTIC FROSTウォーシップ・バンドの特徴の本家ソックリなリフも絡めてきながら、曲調は案外CELTIC FROST以外の要素も取り入れていて、6曲目の"Act Of Faith"なんか、CELTIC FROST "Suicidal Winds"から途中でVENOM "Welcome to Hell"に切り替わるようなナンバーです。これはもう、DESTRUCTIONとNECRONOMICON、DISCHARGEとDISASTERに匹敵する、没個性やモノマネなどと言ったヤジすらも飛び出さない完全無欠のグレート・ウォーシップ・バンドの登場と絶賛しときましょう。超オススメ!!



malleus-night.jpg



・MALLEUS - Night Raids 12" 税込2,970円 (Armageddon Label)

そしてこちらが最新作なのですが、本作EPは限定350枚アナログ盤で2018年に自主リリースされパンク・シーンで流通されながらも全く話題にならず、このたびDROP DEADのBen氏が運営する地元ボストンの老舗レーベル Armageddon Labelがラストストックを引き取って、当初バンド自身が流通したコピーには付いてなかったシルクスクリーン・ポスターとDLコードを加えて再流通されたものです。このバンドがお気に入りで発売当初に直接購入したG.A.T.E.S二ツ木氏もちょっと複雑な心境となってるエクストラ付き限定仕様ですので、前作1stがお気に入りだった人はぜひこの機会にどうぞ!!

しかし今回もQuorthon on the HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTのようなサウンドがバッチリかっこよくて文句なし!!HELLHAMMER型のプリミティブ・リフの方法論は、DIABOLIC FORCEやAPOKALYPTIC RAIDSなどのブラジリアンHELLHAMMERウォーシップのバンドにも通じるのに、それらのバンドにはないダイナミズムは、ハードコア上がりならではのかっこよさなのかと思います。

Capturrreeeddd in the Dreams!!


outbreakriot-riotof.jpg



・OUTBREAK RIOT - Riot of Violence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

埼玉県熊谷出身のスラッシュ・メタル・バンド OUTBREAK RIOTの2019年発表2ndフルレングス・アルバム。中国のTrashing Cult Recordsからのリリースで、千葉のCaptured Recordsによるディストリビューション、さらにWITCHSLAUGHTの杉本憲史氏によるライナーノート&帯付。このライナーノートが、さすが素人とは違う杉本氏ならではの完璧なバンド紹介となっているので、ぜひともライナー片手に聴きこんでほしい内容となっています。日本語詩でないのに、「ジャパニーズ・スラッシュ・メタル」をここまでしっかり追求していて、OUTRAGE, SHELLSHOCK, LAWSHEDなどの正統派スラッシュ・メタル・ファンは今回も間違いなく必聴です!!

埼玉出身の5 人編成スラッシュメタルバンド、OUTBREAK RIOT によるセカンドアルバム。今作より大幅にメンバーチェンジを果たし、更にギタリストを補充しツインギター体制となりパワーアップ。現STINGER のドラマーでもあるテクニカルドラマーYusuke Inoueによる切れの良いハードヒットなドラミングに、Shrapnel 系ギタリストを彷彿させるTaichiro Sekiya とDaisuke Fukushima による高速ギターソロを曲間へ大々的に導入を果たし新たなスタイルを構築しつつ、アルバムタイトルに相応しい暴力的なアルバム。中国のメタルレーベル、Thrashing Cult records よりリリース。



violentdefinition-life.jpg



・VIOLENT DEFINITION - Life Sentence CD 税込2,000円 (Thrashing Cult / Captured)

ギリシャのスラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムが、中国のThrashing Cultによるアジア盤リリース、そして千葉のCaptured Recordsによる帯付日本流通盤で入荷。この作品は2018年に発表されて、某老舗レーベル・オーナー氏から「VIOLENT DEFINITIONってバンド探してるんですけど入りますか?」って以前に問合せがあったので覚えていましたが、これが超RAZORなザクザク猛突進&軽~いスラッシュで、なるほど我々オッサンの耳にも懐かしい爽快さです!!

ギリシャ出身、METNTALITY DEFILD、元CRUCIFERのメンバーを擁する4人組スラッシュ・メタル・バンドのファースト・アルバム。Shotgun Justice期のRAZORに多大な影響を受けた、止まる事を知らぬタイトなリズムにザクザクと切れ味鋭いギターリフが繰り広げる、暴力的なスラッシュ・メタル・サウンド。JUDAS PRIESTのカヴァー“Rapid Fire”を収録。中国のThrashing Cult Recordsよりリリース。(インフォメーションより)

TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD



twilighthammer-taken.jpg



・TWILIGHT HAMMER - Taken by the Others CD 税込1,760円 (Dystopian Dogs)

再入荷お待たせしました!!今回はガッツリ入れました!!

カナダ・トロントを拠点とするブラック・デスラッシュ・メタル・バンドの2019年1stフル・アルバム。以前入荷していたデモ同様、今回もミシガン・デトロイトのDystopian Dogsからのリリースで、SEPULCHRAとSADUSカバー含む全12曲入り。ドラマーが現SAURON, HARBINGER, ex.BORROWED TIME, etcの人で、あと、本作制作後にABSOLUT, ex. RAMMER, ex. SLAUGHTER STRIKE, ex. LEFT FOR DEAD, ex. MIDNIGHT, etcで当店のお客様にはおなじみのJoel Fisher氏も加入したようです。

SADUSのスピード, SODOMのブラッケンド, そしてDESTROYER 666やTHE CHASMのエピックをミックスしたスタイルを目指してるということで入荷させたデモは、残念ながらちょっと反響薄かったので、この1st CDは最初あまり多く入荷させなかったのですが、それは完全に失敗でした。個人的には、SADUSのスピード, BATHORYのブラック・テイストとエピック・テイスト、オーストリアDEATHSTORMのKREATOR型突進力、そしてリリース・レーベル・オーナー Victor Ruiz氏のSAURONのようなダーティーさもミックスしたようなグレート・ブラック・デスラッシュ・メタルで、これは期待以上にかっこいい!!ドラマ性も含んだスタイルを追求してるので、曲が長めなのも特徴(1曲目は8分超)。しかし勢いと粗さは衰えることがありません。オススメdeath!!

Scandinavian Metal Jawbreakers!!



**毎週水曜は当店の定休日ですが、北欧メタル再発商品が少し到着していましたので、先ほどカートアップしました。受注対応は明日木曜日以降になります。それと、毎日毎日メールしてくる外国人に気付かれないように敢えてこの場でお知らせしますが、DEPARTURE CHANDELIERのLP 2種も販売準備出来ていますので、店頭受け取りの方はいつでも大丈夫です。通販も順次発送進めています。



santalucia-perse-lp.jpg



・SANTA LUCIA - Perse Palaa! 3LP RED VINYL 税込5,940円 (Svart)

フィンランド・オール・フィメール・ヘヴィメタル SANTA LUCIAのボリューム満点3枚組アナログ盤がSvart Recordsからリリース。初回は350枚プレスのブラック・ビニールで、まごまごしてるうちに完売して入荷しそこねたんですが、2ndプレスをカラー盤(レッド・ビニール)で初回より少なく作る(ltd.300枚)という、個人的に好きなパターンで再プレスしてくれたので、張り切って入荷させました。CDは現時点ではリリースの予定はないらしいです。


Disc 1 - Demot - Kaikki Aikaisemmin Julkaisemattomia (未発表デモ集)
Disc 2 - Arktista Hysteriaa LP (1990年)
Disc 3 TRACKS 01-04 : "Nelja tunnelia Tuonelaan..." CDEP (1992年)
Disc 3 TRACKS 05-06 : "Sankarit / Viimeinen aamu" 7"EP (1988年)
Disc 3 TRACK 07 : B-Side of "Miljoona ruusua / Pyha yo" 7"EP (1988年)
Disc 3 TRACK 08 : B-Side of "Ruusutarha / Vihaan sinua" 7"EP (1989年)


音も見た目も北欧らしさ満点で、非英語圏メタル・ファンはもちろん、このASTA KASKか、ゆきねえ(兵頭)ヘアーがそろったルックスからビビっときてしまったスカンジナビアン・パンク・ファンにまでかなりオススメのバンドです。実際彼女らの作品は北欧パンク・ファンにはおなじみのフィンランド・パンク代表的レーベル Poko Recordsから出ていたのですが、世の中では北欧パンク好きよりもメタル・マニアの方にメタル・バンドとして認知されてたようです。スピード・メタル・テイストのスラッシュ風味ではなく、重厚なギター・リフとキーボードも重要な要素を占めるエピックな北欧パワー・メタルといった感じの楽曲をバックに、牧歌調の完全な母国語パンク・ボーカルが乗るミスマッチ感は、パンクのファンが聴くとCIVILISED SOCIETY?などのUKアナーコ・パンクに近いものも思い浮かべるのではないでしょうか。シンガーはPOST REGIMENTにも良く似てるので、東欧ポリティカル・パンクにも似た雰囲気も漂います。フルレングス・アルバムだと、ちょっとVOIVOD的なサイバー風味リフもけっこう聴かれて、これもまた絶妙なミスマッチでナイスです!!



xysma-firstandmagical.jpg



・XYSMA - First & Magical LP+12" 税込3,960円 (Svart)

デス・メタルにロック・フィーリングを大胆に導入して、DISGRACEなどと並びフィンランド・デス・メタル異端派の代表的な存在として知られるXYSMAの1993年発表2ndアルバム。オリジナルはCDのみのリリースで、2010年にSvart Recordsが初ビニール化再発してましたが、このたびめでたく限定500枚で再プレスされました。しかも今回は1992年にレコーディングしていた本作デモ・レコーディング5曲を収録したボーナス・ディスク付き2枚組!!もちろん、この2枚組LPに収録されてる全音源は、先にSvart Recordsが発売したボックスセットには未収録です。


Disc 1 : First & Magical ALBUM (1993年)
A1. One More Time
A2. Souls Are Stolen
A3. Uranus Falls Again
A4. Turning
A5. You Can Call Everything In A Question
B1. My Mind Like A Heron
B2. Clouds Give Me Consolation
B3. Can't Imagine Your Death
B4. Symbol
B5. It's My Sound

1992 Pre-Production Demo BONUS 12"
C1. My Mind Is Like A Heron
C2. My Mind Is Like A Heron Pt II
C3. Clouds Give Me Consolation
C4. Souls Are Stolen
C5. It's My Sound


グラインド・ロック・デス・メタル期の絶頂的名作とされている作品で、1stアルバム Yeahの時点で既に強く匂わせていたアヴァンギャルド感を、ストーナー・ロック・テイストとして見事にグラインドコア・デス・メタルにミックスしています。USニューオーリンズのSOILENT GREENや、オーストラリア・メルボルンのBLOOD DUSTERが泥臭くブルージーなテイストを盛り込んだグラインド・ロックだったのに対して、XYSMAは鍵盤の音色がビンテージ・ハードロック感が強いのも、北欧産ならではの特徴と味わいですし、そもそもそれらのバンドよりもXYSMAの方がちょっと早かったのではないかと思います。フィンランド・デスの真相を垣間見るうえで、絶対に外せないバンドです!!



nocturnalbreed-aggressor.jpg



・NOCTURNAL BREED - Aggressor CD 税込1,760円 (Thrashingfist Prod.)

ノルウェー・ブラック・スラッシュ・メタル重鎮 NOCTURNAL BREEDの1997年発表1stアルバムが、SABBATのライセンス・リリースでおなじみのThrashingfistから再発。スリーブやインレイの写真もバッチリかっこよくて、信者ならずとも嬉しくなるようなCDです。

ノルウェーGEHENNA etcのKenneth "Destroyer" Svartalv氏らによるバンドで、この当時はDIMMU BORGIRの人も在籍。一連の90年代後期~2000年代北欧のスラッシュ・メタル・リバイバル・バンドらしい、VENOMとDESTRUCTION影響下のチンピラ臭いスピード・メタル・スラッシュですが、他のノルウェー・バンドやスウェーデンなどの良質なスラッシュよりもアクが強いバンドなので、ちょっと聴く者を選ぶようなカルトな雰囲気も最高でした。2ndのジャケなんかTroops Of Tomorrowみたいだったし、ストリッパーをライブに登場させたりしてカッコよかったです。

02 | 2020/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR