RECORD BOY

Death the Brutal Way!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったデス・メタル系商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。



anatomia-undergang.jpg



・ANATOMIA / UNDERGANG - Split 10" 税込1,944円 (Me Saco Un Ojo)

2010年のKill-Town Death Festでの共演から構想がスタートし、長年かけて2017年に遂に発売となった、東京のANATOMIAとコペンハーゲンのUNDERGANGによるSplit 10"EPです。両バンドともに録音は当時のもので、ANATOMIAは初代ギタリストのYoshio氏(TRANSGRESSOR, NECRO-E)在籍時2010年録音未発表曲、UNDERGANGは2011年録音の未発表曲を提供した各1曲ずつ/全2曲入り。当初は8"でのリリースを目論んでいたそうですが断念して10"になったそうです。そしてこのリリースはジャパニーズ・バージョンとデンマーク・バージョンの2種でリリースされていて、日本バージョンがホワイト・ビニール、デンマーク・バージョンはレッド・ビニール。ジャケ・アートもそれぞれ違い、歌詞やクレジットもそれぞれの母国語で表記されています!!

ANATOMIAは恐らく他のどの曲よりも最も絶望的退廃感の強い異色ナンバーを披露。ダルダルのlowサウンドですが、音圧重視の昨今のアンビエント・デスとは対極とも言える隙間を埋めない荒涼としたドゥーム・チューンで、この曲だけで言えば、デス・メタルと呼ぶよりもドゥーム・ブラックとでも呼べるようなサウンドです。しかし、ハーシュなノイズ・サウンドなどではもちろんありません。とにかく必聴です。CORRUPTEDファンにもオススメしたい感じです。

UNDERGANGはまさにTanaka氏との出会いがバンド人生を腐らせたような極上の腐敗デス・メタル・バンドへと成長してきてますが、ここで聴けるサウンドは初期のスタイルを懐かしく思い出させてくれる、ブルータルな重厚lowデス・メタルでまたカッコいいです。KRYPTSやSWALLOWEDなどのファンにオススメ!!



phrenelith-desolate.jpg



・PHRENELITH - Desolate Endscape LP 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

UNDERGANGの中心人物であり、ANATOMIAのTanaka氏とのユニット WORMRIDDENや、自らのテープ・レーベル Extremely Rottenなどで精力的に活動するDavid Torturdod氏がギターとVo.を担当するデンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンドの8曲入り1stアルバムLPがMe Saco Un Ojoからリリース。今回は既にレーベルでは早々に完売したホワイト・ビニールで入荷しました。

北欧とUS東海岸をつなぐオールドスクール・デス・メタル・スタイルで、KRYPTSほどドゥーム感は強くなく、GOREPHILIAやMAVETHなどのDEAD CONGREGATION型INCANTATIONウォーシップでもなくて、切れ味も備えた殺人級の重厚リフで重苦しく突撃する様は、FUNEBRARUMやDISMAなどのニュージャージー・デス・メタルを彷彿させます。特に疾走ナンバーの爆発力は凄まじい!!FUNEBRARUM, DISMA, イギリスCRUCIAMENTUM, スペインATARAXY,etcのファンと、そしてもちろんこれまでのDavid Torturdod氏関連デス・メタルが好きだった人も絶対要チェックです!!



deiquisitor-sword.jpg



・DEIQUISITOR - Sword Of Pestilence 7" 税込972円 (Me Saco Un Ojo)

デンマークを代表するブラック・メタル・レーベルの一つ、Ancient Darkness prod.からアルバムもリリースしているダニッシュ・デス・メタル・バンドの4曲入り7"がMe Saco Un Ojoからリリース。今回は限定クリア・ビニールで入荷しました。

メンバーはLUCIATIONやBLODFESTなどのブラック・メタル方面のミュージシャンで、ドラマーはSADOMATORでもサポートしている人物。その辺の感触が絶妙に混ざり合ったようなINCANTATION影響下のデス・メタルで、初めて聴きましたが、これはかなりカッコいいです。冷徹な殺伐さが非人間的なムードを高めていて、MORBID ANGELやIMMOLATIONなどのパーツを組み合わせながらも、全くテクニカルには聴かせずに、むしろミニマルな楽曲にして、尚且つ鈍器で殴打するようなプリミティブな感触。鈍い質感なのに、ブラスト・パートはグラインディングにつんのめっています。INCANTATION, MORBID ANGEL, DIOCLETIAN, VON, BLASPHEMY, INFESTER, ectをミックスしたらこうなるでしょうか?オススメです!!



deadcongregation-sombre.jpg



・DEAD CONGREGATION - Sombre Doom CDEP 税込972円 (Martyrdoom prod.)

ギリシャ・クラスト・デス・メタル・レジェンド NUCLEAR WINTERメンバー等から成るギリシャ・デス・メタル・シーン顔役 DEAD CONGREGATIONの2曲入りEPが、ギタリストで中心メンバーのAnastasis氏によるNuclear Winter Records改めMartyrdoom prod.からペーパー・フォールド・スリーブCDでリリース。ちなみにアナログ盤もDEATHSPELL OMEGAでお馴染みのNorma Evangelium Diaboliからリリースされています。

ヨーロッパのバンドで早くからINCANTATIONスタイルを実践していたバンドの一つがこのDEAD CONGREGATIONだと思いますが、IMMOLATIONを彷彿させる演奏の切れ味がバツグンで、MAVETHやDIOCLETIANなどの誕生も促したようなアグレッションが魅力です。また、本作のアナログ盤がNorma Evangelium Diaboliから出たことによってようやく気付きましたが、確かにDEATHSPELL OMEGA以降のプログレッシブなユーロ・ブラック・メタルとも通じるムードも漂わせているところがあります。今回はタイトル通り、1曲目はドゥーミーな長尺ナンバーで、DISMAなどのUS東海岸デス・メタルのブルタリティーと、Norma Evangelium Diaboli / End All Life / Ajna Offensive etcのバンドのようなプログレッシブなドラマ性が見事に融合したナンバーを披露。そして2曲目では一転して、オールドスクール・デス・メタルを土台にしたアグレッシブ且つ荘厳な、これぞDC節炸裂!のナンバーで暴走してて、終始緊迫感を維持しながら高揚させてくれます。文句なしにファンは必聴デス!!



thechasm-awaiting.jpg



・the CHASM - Awaiting the Day of Liberation CD 税込1,836円 (Bellphegot)

1992年にメキシコで結成され、CENOTAPHらとともに初期メキシカン・デス・メタル・シーンを形成した、現在はUSシカゴを拠点とするTHE CHASMの、1993年1stデモを収録した4曲入りCDです。PYPHOMGERTUM / DAWN Split CD, THERIONの1st CDに続くBellphegot Records名義を復活させたアンオフィシャル・リリースですが、やはり全く無関係なところで作られたわけではないCDのようで、今回は入荷してませんが、最近になってこのアナログ・バージョンもまた堂々とBellphegot Recordsを名乗って10"でリリースされています(入荷させたい・・・)。もちろんこのCDの1993年オリジナル・リリースは、高額で取引される人気のレア盤です。

メキシコのバンドの特徴として、古代の神秘的テーマを取り扱うバンドの質が非常に高く、ブラック・メタル系ですが、NWN!がアナログ再発したXIBALBAも、DARKTHRONEなどの寒々としたメロディーをきっかけにしながらも、中南米アンシエントなミステリアス叙情旋律へと深化したような、極上級のエピック・ブラック・メタル・サウンドを確立して、世界各地に熱狂的な信者を獲得しています。このTHE CHASMの初期も、起伏に富んだ北欧型プログレッシブ・デス・メタルとNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのSci-Fiデス・メタルをミックスしたような土台に、宗教的退廃感や宇宙的神秘とはまた違った土着的な陰鬱旋律が絡まる独特のスタイルで、まさしく唯一無比のエピック・デス・メタルと言えるカッコよさです。何はともあれ、カルト・デス・メタル・ファンはこの機会に必ずや入手しておきましょう!!

NEKROFILTH / BUTCHER ABC - Split CDEP


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったメタル系商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


nekrofilth-butcherabc-cd.jpg





・NEKROFILTH / BUTCHER ABC - Split CDEP 税込864円 (Obliteration)

2017年5月の来日を間近に控えたex. CRUCIFIED MORTALS / NUNSLAUGHTERメンバーによるオハイオ・クリーブランド・デス・パンク・メタル NEKROFILTHと、その日本ツアーをサポートする東京ゴア・デス・メタル BUTCHER ABCによるSplitシングル。7"アナログ・バージョンがチェコのレーベルからリリースされてますが、この日本ツアー用CDバージョンは各バンドのライブ・トラックをボーナス収録した全5曲入りとなっています。ペーパー・スリーブのCDです。

NEKROFILTHはデス・メタルとハードコアの80年代型クロスオーバーで、SLAUGHTER, REPULSION, N.M.E.などの、あのジャリジャリで汚いサウンドでスラッシュ・リフを繰り出し、ハードコアなコンパクトさと疾走感で駆け抜ける、アグリー・ロウ・デス・メタル・パンク・スラッシュ!!ABSCESSやLOBOTOMIZEDなどのデス・メタル・パンクとは違って、Blaine氏が参加してACCUSEDとMASSACREの合体状態となったDENIAL FIENDみたいなクロスオーバー・パンク・デスや、ADA-MAXなんかのスプラッター・スラッシュ・ファンにもオススメです!!

BUTCHER ABCもまたどこかパンク要素の感じさせる、オールドスクールなゴア・デス・メタル。ファニーではないグラインド・パンク黎明期バンドのようなキャッチーさが、デス・メタルとグラインドが一緒くただった90年代を思い起こさせます。初期デス・メタル・シーンのグラインドコアが好きだった人には間違いなくオススメです!!

Death Cult from the Graves!!


crimsonmoon-toembrcae-lp.jpg



・CRIMSON MOON - To Embrace the Vampyric Blood LP 税込3,240円 (GoatowaRex)

1994年にサンディエゴで結成され、USブラック・メタル(現在はドイツを拠点に活動)バンドではカルトな重鎮としてアンダーグラウンドに君臨するCRIMSON MOONの1996年発表1stアルバムが、GoatwaRexから初ヴィニール化再発。GoatowaRexはSATANIC WARMASTERやDROWNING THE LIGHTなどの超限定リリースで知られるカルト・レーベルで、プレス枚数が毎度少ないためお値段は安くはないですが、相変わらず流通は非常に薄いですから、真性ブラック・メタル・ヴィニール・マニアはしっかり確保してください。ジャケ・アートと歌詞を両面プリントしたA3サイズのミニ・ポスター状インナーと帯付のレッド・ビニールで、限定200枚プレスです。

JUDAS ISCARIOTやBLACK FUNERALといった同期のアメリカン・ブラック・メタルよりもシンフォニックなキーボードの印象が強いブラック・メタルながら、非常にアングラ臭の強いサウンドで、昨年2016年に前作から10年以上ぶりとなる3rdアルバムをオーストラリアのDark Adversaryから発表しましたが、Dark Adversary看板バンドのDROWNING THE LIGHTにも通じる必殺級メランコリック・ブラックのUSカルト・ロウ・ブラック版のような感じもあります。ファストなパートは鋭い激烈さではなく、鈍いロウ・パウンディングなビートで、キーボードをこれだけ前面に出してても、EMPERORやLIMBONIC ARTのような荘厳さや神秘性とはまるで違ってしまってるところが、北欧シンフォニック・ブラック・メタル信者良識派からは眉をひそめられる所以なのでしょう。しかし、だからこそGoatwaRexのような真性地下ブラック・メタル・ダイハード・レーベルから再発されるわけです。GRAVELANDなどのファンにもオススメの初期USブラック・メタル・カルト・クラシック!!



demoncy-within-diehardlp.jpg



・DEMONCY - Within the Sylvan Realms of Frost DIE HARD LP 税込3,240円 / REGULAR LP RED VINYL 税込2,592円 / CD (税込1,620円 (Nuclear War Now!)

アメリカのカルト・ブラック・メタルを代表するバンドの一つ、DEMONCYの1999年発表1stアルバムが、NWN!から再発。オリジナル・セッションの1995年~1996年録音6曲収録。ダイハード・バージョンLPはシルバー・ビニールで、パッチとステッカー付き。レギュラー・バージョンLPは限定レッド・ビニールで入荷しました。

初期PROFANATICAにも在籍したIxithra氏を中心としたバンドで、プリミティブ・ブラック・メタル・マニアに絶大な人気を誇りますが、この1stアルバムは先にNWN!が再発したFaustian Dawnデモのジメジメ・クリプティックなダークネスや、この後に発表した2ndアルバム Joined In Darknessでの鉛のような超ド級暗黒塊のような感触とも違い、冷たくメランコリックな旋律のアメリカン・ブラック・メタル名作です。キーボードが薄っすらと覆う悲哀ブラック・メタルながら非常にカルト臭が強く、スウェディッシュ・ブラック系のような突き刺さる感じのフリージング・ブラックではなく、ノルウェーやフィンランドの初期ブラック・メタル・バンドの不穏さにも通じるカッコよさがあります。そこに、ブラック・メタルの邪悪性を増幅させたような、いかにもアメリカン・アンダーグラウンドらしい感覚も加わっています。北欧ファンもアメリカン・カルト・ブラック・ファンも必聴の初期ブラック・メタル・マスターピース!!



infester-usa-tothedepths.jpg



・INFESTER (USA) - To the Depths, in Degradation CD 税込1,836円 (Martyrdoom prod.)

今年上半期のデス・メタル・リイシューではダントツの話題性&注目度と言っても過言ではない、USシアトルのINFESTERの1994年発表アルバム再発盤がようやく到着しました。2月あたりから熱心なデス・メタル・ファンの方からお問い合わせをいただいてて、調べたら海外でも各地のディトロ/ショップでは大いに盛り上がっていて、売り切れ/再入荷を繰り返してた大ヒット・リリースです。それもそのはずで、オリジナルのMoribund盤CDはデス・メタル・コレクターには大人気のレア盤として1万円以上で取引されてきたカルト・クラシックです。初ヴィニール化のアナログ盤がアップ前にお問い合わせと店頭で早々に売り切れましたので、すぐに再入荷手配致します。すみません・・・。

マイナー・メタルのメガレア盤は、時にその内容云々を超越して、なぜかいたってフツーなB級クォリティーがとんでもない値段で取引されることも少なくないですが、このINFESTERに限っては、まさに激レア・カルトになるべくしてなったようなモノ凄い内容です。とにかくとてつもないlow-endデス・メタルで、AUTOPSYやINCANTATIONとは別次元の地獄級暗黒デス・メタル・サウンドが渦巻いています。グラインド・テイストも強いカオティックなつんのめりブラスト・ビートと、USで例えたらROTTREVOREとINCANTATION、フィンランドならDEMILICHとCONVULSEのミックスのような、sicknessの最上級のようなスタイルで、しかもそれらのバンドをも上回るような最低(最も低い)lowestサウンドがとにかく凄い。感触だけで言えば、もはやBLASPHEMYやNUCLEAR DEATH並みです。しかしゲテモノ・ゴアリーになってないのは、sicknessでありながら曲調はグルーミー&ツイステッドな混沌カオスで、とても良く練られているからでしょう。今回再発したのはDEAD CONGREGATIONのMartyrdoom Productionですが、近年のOSDMリバイバル・ムーブメントの中でもNuclear Winter~Martyrdoom Productionがサポートしてきたようなバンド群の深層部を凝縮したようなサウンド。とにかくコレは必聴&Dieeegghh deathh!!!



crematory-theexdium-shirts.jpg

・CREMATORY - The Exodium T-SHIRT 税込2,484円 / LONG SLEEVE SHIRT 税込3,240円 (Necroharmonic)

数年ぶりにNecroharmonic製オフィシャルTシャツ入荷!!!世界中で悪評の高かったNecroharmonicは、「それまで上手く行ってても、Tシャツをオーダーした途端に蟻地獄にハマったようにズルズル抜け出せなくなる」とデス・メタル業界先輩方からアドバイスをもらっていて、実際当店も数年前にいろいろNecroharmonic製のTシャツをオーダーした頃からグダグダになり、他オーダー分の回収に数年掛かりました。なのでNecroharmonic製Tシャツは禁断のマーチャンダイズなのではありますが、性懲りもなくオーダーしてしまいました。今回はオーダー通り入荷してますので、オールドスクール・デス・メタラーはこの機会にぜひどうぞ!!

こちらはカルト・スウェディッシュ・デス・メタル CREMATORYの1990年デモ・アート・デザインTシャツです。ボディはTシャツがFruits Of The LoomのHDコットン、ロング・スリーブがGildanのヘヴィコットンで、サイズはそれぞれS/M/Lの3種入荷。



crematory-wrath-shirts.jpg

・CREMATORY - Wrath from The Unknown T-SHIRT 税込2,484円 / LONG SLEEVE SHIRT 税込3,240円 (Necroharmonic)

こちらはCREMATORYの1991年デモ・アート・デザインTシャツです。ボディはTシャツがFruits Of The LoomのHDコットン、ロング・スリーブがGildanのヘヴィコットンで、サイズはそれぞれS/M/Lの3種入荷。

Beyond the Thrash!!


deathstorm-stormingthegaloows.jpg



・DEATHSTORM - Storming The Gallows CD 税込1,620円 (I Hate)

2011年にI Hate RecordsからStorming with Menace MLPでデビューしたオーストリア産スラッシュ・メタル DEATHSTORMの、これまで未CD化音源だった前述1st MLPと2015年発表 The Gallows EP 10"をカップリングしたCDがI Hate Recordsからリリース。


1. Tales Of The Undead (Storming with Menace MLP)
2. Demonic Possession (Storming with Menace MLP)
3. Selfworth Extinction (Storming with Menace MLP)
4. Prepare For The Slaughter (Storming with Menace MLP)
5. Consummate Horror (The Gallows 10")
6. From Oblivion (The Gallows 10")
7. Burial Ritual (The Gallows 10")
8. Massgrave (The Gallows 10")


KREATOR愛を惜しげもなく丸出しにしたタイトルとサウンドでデビューした1st MLPは、Pleasure to Kilの頃のプレ・デス・メタルなリフ・ワークの落下型スラッシュを、Terrible Certaintyの頃のバッキバキ・ソリッドなアグレッションでぶちまけたようで、KREATORがいちばんやかましくて速かった頃を狙っていましたが、線が細いくせにミレ型吐き捨てを通り越して裏返っちゃってるような衝動剥き出しシャウトVo.が微笑ましくも若さ全開でした。その後はVo.も含め飛躍的に成長し、大傑作1stフル・アルバム As Death Awakesを発表。続いて2015年に発表したThe Gallows 10"ではツイン・ギターの4人編成となって、ロゴからも匂わせていたHYPNOSIAスタイルのKREATOR影響下デスラッシュへと進化。Terrible Certaintyの頃のKREATORに近い馬力型のデスラッシュが以前は最大の魅力でしたが、MERCILESSやHYPNOSIAなどの突進スウェディッシュ・デスラッシュに、ちょっとNIFELHEIM的イーヴィルなフレーバーもトッピングしたような感じになっています。しかし馬力は全く衰えていなくて、ホントこのパワーは素晴らしい!!ドラムのパワーが相変わらずなので、やっぱりTerrible Certainty時のKREATORがイーヴィルになったような雰囲気は失っていません。ユーロ・デスラッシュを正統的に継承するバンドでは、現在確実に上位に位置する最有望株です!!



cruz-culto.jpg



・CRUZ - Culto Abysmal LP 税込2,484円 (To The Death)

MORBID FLESHメンバーも当初参加していた2013年結成スペイン・バルセロナ出身デス・メタルの1stアルバムLPが、スウェーデンの老舗レーベル To The Deathなど3レーベル共同でリリース。今回はクリア・ホワイト・ビニールでの入荷です。

スペインのデス・メタル・バンドらしい直球勝負のオールドスクール・スタイルで、Memento Moli, Me Saco Un Ojo, Dark Descentなどのファンは注目のバンドですが、MIASMAL, DISRUPTED, UNDEAD CREEPあたり以来の爽快なまでの疾走感なので、ハードコアなデス・メタル好きにもぜひチェックしていただきたいです。レコーディングはGRAVEYARDのJavi Bastard氏のMoontowerスタジオで、もちろん録音もJavi Bastard氏が担当。GRAVEYARD, MORBID FLESH, ATARAXYなどに続くスパニッシュ・オールドスクール・デス・メタル期待の注目株!!



rust-tothe.jpg



・Rust - To The Continuous cold 7" 税込972円 (To The Death)

これまでPlague Island Recordsを活動拠点レーベルとして、それら過去作品はいずれも大好評だったスウェディッシュ・スラッシュ・ブラック・メタル RUSTが、今回はスウェディッシュ・デス・メタル老舗レーベル To The Deathから2曲入り新作7"をリリース。限定298枚プレスで、今回はそのうちのltd.150枚ホワイト・ビニールで入荷しました。

To The Deathに移籍してもサウンドは全く変わっていなく、スウェディッシュでありながらノルウェー・ブラック・スラッシュ・メタル・ファンに絶対オススメの内容です。以前からDEATHHAMMER, NEKROMANTHEON, BLACK MAGIC, DARKTHRONEなどのノルウェー・シーンとの親交が深かったバンドで、サウンドもまるで初期AURA NOIRからKolbotn Thrashers Union勢力に代表される若手ノルウェー・スラッシュ・メタルまでを凝縮したようなスタイルです。WHIPLASHとDESTRUCIONのミックスのようなリフで構成し、BATHORYとSODOMの中間のようなサタニック・イーヴィルなムードを爆発させながら突き進む、これぞ北欧フリージング・ネクロ・スラッシュ・メタル!!DARKTHRONEみたいなフォト・セッションも素晴らしい。



mordant-demonic.jpg



・MORDANT - Demonic Satanic CD 税込1,944円 (To The Death)

スウェディッシュ・ブラック・スピード・メタル、MORDANTの2016年発表2ndフル・アルバムCD。1997年に結成されたベテランで、NIFELHEIMとも親交の深いバンドですが、近年はVo.のBonfire氏のSABBAT親衛隊長のようなキャラクターが、日本のダイハード・バンガーズにも良く知られています。

BATHORY, MERCYFUL FATE, NIFELHEIM, そしてSABBAT。この四天王とその関連バンドの要素だけあれば他は一切必要としないような、非常にシンプルな楽曲で王道のフレーズとキメを連発しまくる、今回も期待通りの内容です。サタニック・メタルの教科書のようなトレモロ・ギターは非テクニカルで、聴いてて笑っちゃうくらい全く大したことをやってないのに、スラッシュ以降の音の濃密さを頑なに拒絶して各パートのプレイはバツグンに小気味良く、バンドとしてのまとまりが本当に素晴らしいアルバムです。これぞ北欧サタニック・スピード・メタル様式の美学!!オッサンがたには大推薦です!!



transilvania-morbid.jpg



・TRANSILVANIA - Morbid Majesty LP 税込2,592円 (Temple of Darkness)

オーストリア出身ブラック・メタル・バンドの2015年に発表した4曲入り1stデモを、スペインのTemple of Darknessが限定500枚パープル・ビニールのアナログ盤で再発。スウェーデンのVAMPIREのブレイクや、ブラック・メタル・レジェンド達を先輩とするノルウェーの若手スラッシュ・メタル・シーン活性化以降、ヨーロピアン・アンダーグラウンド・オカルト・メタルのムーブメントとオールドスクール・スピード・メタル・シーンの併走は良い相乗効果を生んでいますが、このオーストリアのTRANSILVANIAはそれらのバンドとは違った感覚で、かなり新鮮です。ちょっと今後の台風の目となってもいいくらい、非常に気になる新鋭の登場です。ポスター付き。

サウンドは北欧テイストの強いロウ&ノイジーな爆音で、Vo.も完全なブラック・メタル・スタイル。しかしSADOKISTやKALTERITなどのフィンランドのバンドのようなスカムなハーシュ感覚は皆無で、メロディーはとてもノスタルジックな郷愁が漂います。この哀愁が、北欧で言えばスウェディッシュ・ブラック・メタルあたりが近いのかもだけど、極寒メランコリックと言うよりも、ABSURDやMOONBLOODなんかのジャーマン・ブラック系の牧歌旋律にも近いのが最高です。上手く言えませんが、レーベルの解説の通り、BATHORY, MAYHEM, DARKTHRONE, MOONBLOODファンにオススメ、というのが最終的に一番的確かもですが、そこにスピード・メタル・テイスト増量、と言うのも付け加えたい。とにかくこれは非常に面白い!!要注目です!!

Death the Brutal Way!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかった商品を先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


cravenidol-theshackles.jpg



・CRAVEN IDOL - The Shackles of Mammon LP 税込2,484円 (Dark Descent)

イギリス・ロンドンのブラッケンド・デスラッシュ・メタル CRAVEN IDOLの2ndアルバムLP。あまりイギリスには居ないタイプのバンドで、Me Saco Un Ojoオーナー氏も「数少ないロンドン・ブラック・スラッシュ・メタルの良いバンド」と以前から絶賛していました。ダウンロード・コード付きで、今回はマーブル・ビニールで入荷しました。

前作までSOLSTICEのメンバーも在籍していましたが既に脱退しています。しかし、まるでSOLSTICEの要素を吸収したようなエピック・ブラック・メタル・ナンバーもあって、前作よりもさらにトラディショナル・メタルへの畏敬を強めたようにも感じられます。スウェーデンのDIE HARD、オーストラリアのDESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNS、フィンランドのURNやFLAMEなどのファンはもちろんのこと、MORDANTのファンにもオススメです!!



lantern-ii.jpg



・LANTERN - II : Morphosis LP 税込2,484円 / CD 税込1,836円 (Dark Descent)

FLAMEメンバーとCACODAEMONメンバーが2007年に始動させたフィンランド・デス・メタル・バンドの2ndフル・アルバムが、Dark Descentからリリース。隅々まで食い入るように見つめてしまう圧巻のジャケ・アートと裏ジャケのライブ写真が激渋で、もう、このジャケ表裏だけで持ってたくなるような作品ですが、内容も一般的なリチュアル・デス・メタルとは違った趣があります。アナログ盤はダウンロード・コード付きで、今回はブルー・スプラッター・ビニールで入荷しました。

MOURNFUL CONGRREGATION影響下の例えばフランス辺りのデス・ドゥームとか、あとはAjna周辺北米シーンのバンドなど、大まかに分類するとデス・メタルのダークネスをアヴァンギャルドに深化させてるバンド群に近い感触です。しかし、Vo.がTom G. WarriorとPeter Steeleの中間のようなアダルトに渋い低音スタイルなせいもあって、ちょっとCELTIC FROSTとTYPE O NEGATIVEのアヴァンギャルド・ダークネスを、デス・メタルに注入したようにも聴こえてくる独特の味わいがあります。曲とそれを構成するリフは古典的な要素も多く、伝統と前衛的な融合の、まさにデス・メタル版コンテンポラリーなスタイルと言えるかと思いますが、このVo.がバンドの個性もより際立たせるので、昨今のリチュアル・デス・メタルとは違う印象を与えてくれます。これもまた、フィンランド・デス・メタルならではの異端性でしょうか。



gorephilia-severed.jpg



・GOREPHILIA - Severed Monolith CD 税込1,836円 (Dark Descent)

SWALLOWEDやKRYPTSとともに2000年代以降のフィンランド・アンダーグラウンド・デス・メタル・シーン中堅としてシーンを盛り立てるGOREPHILIAの2017年発表2ndアルバムです。ギタリストのJukka氏が2015年からKRYPTSにも参加したこともあり、こちらのバンドも以前より注目度が上がってきているようです。

SWALLOWEDやKRYPTSがまるで終わりのない谷底を目指して突き進むような暗黒のデス・メタルを深めているのに対し、このGOREPHLIAはCONVULSEのようなシックネスな感触は徐々に薄れてきている気がしましたが、今回はDEMIGOD型のフィンランド・スタイルと、MORBID ANGELやINCANTATIONなどのアメリカン・デス・メタルの融合のようなサウンドを完璧に確立させています。時折顔をのぞかせる抒情的なギター・フレーズや展開がDEMIGOD直系のようでもありながら、アングラ・デス・メタル・シーン近年のトレンドでもあるNOCTURNUSやTIMEGHOUL的なコズミック感も漂います。爆走するパートの切れ味も素晴らしく、MORBID ANGEL, INCANTATION, TIMEGHOUL, etcのアメリカン・デス・メタル影響下の北欧デス・メタルらしい傑作に仕上がっています。オススメ!!



devouringstar-antihedron.jpg



・DEVOURING STAR - Antihedron MLP 税込2,376円 (Dark Descent)

素性は不明のフィンランド・ブラック・デス・メタルによる、全3曲入り25分弱に及ぶアナログ盤12"EPが、Dark Descentからリリース。2015年に発表した1stアルバムがアンダーグラウンド・シーンで高い評価を得ていた、大注目株のリチュアル・デス・メタル・バンドです。ダウンロード・コード付きで、今回はブラウン・ビニールで入荷しました。

DEATHSPELL OMEGA関連バンドも彷彿させる不協和音リフなども使いつつ、VASSAFORやIRKALLIAN ORACLEなどのデス・アンビエント・タッチのリチュアルな手法で表現した、まるで昨今のリチュアル・デス・メタルの集大成のような圧巻サウンドです。これはそのテのファンにはたまらないでしょう!!ドゥーム・テイストが極悪なところが、いかにもフィンランドな味わいでしょうか。NWN!ファンも必聴デス!!



shambles-realm.jpg



・SHAMBLES - Realm of Darkness Shrine CD 税込1,728円 (Dybbuk)

2016年のAsakusa Death Festにも参加した1998年結成タイのデス・メタル・バンド。当初はグラインドに近いブルータルなスタイルで、2000年代前半にデモを数本発表して活動を停止。2013年に活動を再開してEPなどを発表し、遂に1stフル・アルバムを2016年にリリース。メキシコのDybbuk Records盤CDで入荷しました。

GRAVE MIASMAなどが思い浮かぶINCANTATION影響下の2000年代型デス・メタルだけど、その辺の音圧でねじ伏せるような現行の西欧バンドとは質感がまるで違うのが素晴らしい。デス・アンビエントな下地が一切ない退廃的な暗黒スロウ・デス・メタルは、最初期3人編成期ASPHYXを彷彿させる、なんて言うとホメ過ぎでしょうか?とにかくコレは渋い!!オールドスクールなドゥーム・デス・メタル・ファンには間違いなくオススメです。



diabolicalmessiah-demonic.jpg



・DIABOLICAL MESSIAH - Demonic Weapons Against the Sacred CD 税込1,836円 (Dark Descent)

Proselytismからの1stアルバムが大好評だったチリのデス・メタル・バンド、DIABOLICAL MESSIAHが、Dark Descentと契約して2ndアルバムCDをリリース。

南米鋼鉄の原始性と高いポテンシャルが同居した、今回も実にチリのバンドらしい素晴らしい激烈デス・メタル作品に仕上がっています。UNAUSSPRECHLICHEN KULTENとの共通性も多い、ウォー・ブラック的な激烈さを漂わせながら、MORBID ANGEL系テクニカルなクトゥルー・デス・メタルをブチまけたようなサウンドで、ゴリゴリのアグレッションはABOMINATORなどの肉体派OZデスメタルや初期IMMOLATIONのカオティックなブルタリティーにも匹敵します。南米デス・メタル・ファン、INCANTATION影響下デス・メタル・ファン、そしてraw war系ベスチャル・デス・メタル・ファンにまでオススメ!!



question-gnosis.jpg



・QUESTION (Mexico) - Gnosis Primordial CD 税込1,728円 (Chaos)

たぶん現行メキシカン・デス・メタルでは一番カッコいいバンド、と、メキシコのデス・メタルをほとんど知りもしないくせに乱暴な事を言いたくなるくらい、ノーマークだった前作1stアルバムが大当たりだったQUESTIONの2nd CDです。

前作はNOCTURNUSやTIMEGHOULなどのSFデス・メタルに、DEATHやOBITUARYなどのシンプルなダイナミズムもミックスしたようなバランス感覚が最高でしたが、今回は若干Sci-fiデス・メタルの方に寄った作風になっています。グルーミーなムードも強まった気がするけど、そこがドゥーム・デスじゃなくてOBITUARY風なのが、このバンドのセンスの光るポイントだと思います。BLOOD INCANTATIONの大ヒットが、アングラ・デス・メタル・シーンのトレンドがINCANTATIONからTIMEGHOULに移り変わっていることをハッキリと証明しましたが、簡単に模倣出来るようなスタイルじゃないので、現状、BLOOD INCANTATIONに追随出来てるのは、このQUESTIONくらいしか自分には見当たりません。Dark Descentファンは絶対にチェックしておかないと後悔するグレート・メキシカン・デス・メタルです!!



ascendeddead-abhorrent.jpg



・ASCENDED DEAD - Abhorrent Manifestation CD 税込1,836円 (Dark Descent)

2014年にBlood Harvestから7"を発表していたUSサンディエゴ出身デス・メタル・バンドの1stフル・アルバムCDです。GHOULGOTHAやNECROSICなどもやってるメンバーらによるバンドで、今年2017年になってからは、WEREGOATやKNELT ROTEなどで強烈な印象を与えていた(マーダー・レイプ・カルト・グラインド FORNICATORもやってた)Kevin Schreutelkamp氏も参加しています。USはDark Descent, ヨーロッパはInvictus prod.からのリリースです。

サウンドはINCANTATION影響下デス・メタルがベスチャル・グラインディング・スタイルに寄ったような感じで、これはかなりカッコいいぞ!!GHOULGOTHAやNECROSIC、あとFUNEBRARUMもやってるこのドラマーのカオティックなドラミングが素晴らしくて、REVENGEのようなインプロヴィゼーション・テイストじゃないけど、CONQUERORくらいのウォー・カオティックな感じもあります。MORBID ANGEL系のクレイジーなリフを邪悪に爆発させてても、DEGIALのような北欧バンドとは全く違い、グラインド土台の疾走感もカッコいい。ちょっとだけ整然とした初期KRISIUN、デス・メタルっぽさを増したKNELT ROTEやNUCLEARHAMMER、なんて感じもします。とにかく、カオスとプリミティブなバランス感が非常に好きなタイプです!!


04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR