RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったメタル系商品をカートアップしました。


drshrinker-archive-diehard2.jpg

drshrinker-archive-diehard1.jpg



・DR.SHRINKER - Archive I & II 2xDOUBLE LPs DIE HARD SET 税込9,720円 (Nuclear War Now!)

NWN!のトートバッグ付きダイハード・バージョン3連発のトリは、USミルウォーキーのオブスキュア・デス・メタル・バンド DR.SHRINKERのディスコグラフィー2枚組LP x 2種抱き合わせの計4枚セット!!!すみません、決して小出しにしてアップしてきたわけではないのですが、また輸送トラブルが発生してしまいまして、一番ボリュームのあるコレが最後にようやく届きました。BOMBARDERの2枚セット, ジャーマンBLOODの3枚セット同様、こちらも既にレーベル完売で、レギュラー・バージョンも片方は売り切れてますから、なんとかもうひと踏ん張りしてこちらの2枚組LP x 2種のダイハード・セットを入手しておいてください。


“Archive I” 2xLP RED VINYL
Tracks 1-7 : Live Demo 1988
Tracks 8-12 : Recognition Demo 1988
Tracks 13-19 : Rehearsal August 1990

“Archive II” 2xLP RED VINYL
Tracks 1-12 : Wedding the Grotesque Demo 1989
Tracks 13-14 : The Eponym Demo 1990
Track 15 : Necrosis Session 1990

*booklet
*sticker
*patch
*NWN tote bag


2004年にNecroharmonicからCDがリリースされ、当店でも好評だったUSの初期デスラッシュ・メタル・バンドです。そのNecroharmonic盤CDよりコンテンツは倍増していて、初公開セッションも収録。どちらのLPもWジャケットで、当時のフライヤーを復刻したポスター2種/ステッカー/パッチ/NWNトートバッグ、そしてダイハード・セット専用のブックレット付き。このブックレットはかなり重要です。当時の写真やフライヤーなどはもちろんですが、ライナーノートが必読で、Chris Reifert (AUTOPSY, ABSCESS, DEATH, etc)との交流や、Jeff WalkerとBill SteerによるNecrosis Recordsからリリースのオファーがあったことなど、興味深すぎる内容満載!!

NUNSLAUGHTERが2001年にSplit 7"をリリースして地下から呼び覚まし脚光を浴びたオブスキュア・バンドで、サウンドはグルーミーなデス・メタル好きから、刻み突進型のデスラッシュ・ファンにまでオススメの極上カルト・バンドです。ライナーにも書いてある通り、初期はハードコアにも影響されていたのが強く出ていて、アメリカの初期デス・メタル・バンドらしいスピードコア・デスラッシュな感じもあります。そこから、交流が生まれたAUTOPSYのようなサイコなグルーム感もプラスし、尚且つルーツであったスラッシュの突進力も爆発力を増して、後期のサウンドはアメリカン・デス・メタルの完成形の一つとも言えるような素晴らしさです。NECROPHAGIAにガッツが伴うとこんな感じでしょうか?オブスキュア・デスラッシュ発掘好き必聴のカルト・バンドdeath!!!



corrupter-brutal.jpg



・CORRUPTER - Brutal suicidio CD 税込1,728円 (Discos y Cintas Denver)

1991年にカセットのみでAvanzada Metalicaからリリースされていたメキシカン・スラッシュ・メタルの唯一のアルバムが、Discos y Cintas Denverから初CD化再発。オリジナルの10曲に、リハーサルやライブなどをたんまり追加した全21曲入りです。


Brutal Suicidio ALBUM (1991年)
1. Residuos Tóxicos
2. Paredes Rojas
3. Armas Bioquímicas
4. Contesta con Furia
5. Guerra Sucia
6. Brutal Suicidio
7. Enajenación
8. Empuñando la Daga
9. Heil Hitler
10. L.R.V.
11. Que Pedo?

Bonus Tracks
12. Residuos Tóxicos (Rehearsal)
13. Sistema Lavamentes (Rehearsal)
14. Empuñando la Daga (Rehearsal)
15. Paredes Rojas (Rehearsal)
16. Heil Hitler (Rehearsal)
17. Enajenación (Rehearsal)
18. Armas Bioquímicas (Rehearsal)
19. Contesta con Furia (Rehearsal)
20. Acusado Inocente (Rehearsal)
21. Psicópatas (Live)


内容はもう中南米スラッシュ・ファンには文句なしのサウンドで埋め尽くされていますが、メキシカン・スラッシュ・メタルの中でもかなりハードコア色の強いタイプで、クロスオーバーと言って差し支えないかと思います。TRANSMETAL, NEXT, INQUISIDOR, RAMSES, BLACKTHORN, SIX BEER, etc、メキシコ・ファンにはおなじみのバンド連中としっかり交流がありながら、サウンドはARMAGEDOM, LOBOTOMIA, RATOS DE PORAO, PSYCHIC POSSESSOR, etcのブラジリアン・クロスオーバー・スラッシュとの共通性も感じさせて、最終的にはそれら中南米スラッシュを網羅してウォーシップするFORCA MACABRAに一番似ているような感じもありますが、しかし、つんのめるような暴走っぷりはやはりメヒコならでしょうか。Ataque Thrash!!



funaration-anathema-lp.jpg



・FUNERATION / ANATHEMA (Finland) - Demo Tapes 1990-1991 LP 税込3,240円 (Dark Recollections)

アナログ盤も出ました!!

スペインのデス・メタル・レーベル Dark Blasphemies RecordsからCDでリリースされ大好評だった、フィンランドのデス・メタル・バンド ANATHEMAと、その前身にあたるFUNERATION時代のデモをまとめたディスコグラフィー・アルバムです。ジャケのカッコよさに一目ぼれしたリリースだったので、12"サイズになって粗い仕事になってないかな、、、とちょっと不安でもありましたが、サウンドに見合ったこの素晴らしいアートワークは見事に再現されています。艶々のグロッシーなジャケで、ロゴの配色がCDとちょっと変わってるのも嬉しいです。メキシコのDark Recollectionsからのオフィシャル・リリース。


Tracks 1-2 : ANATHEMA - 1991 PROMO
Tracks 3-6 : ANATHEMA - 1991 DEMO II
Tracks 7-8 : FUNERATION - 1990 DEMO


GRAVEの"Anatomia Corporis Humani"デモに最も強く影響され、そしてFUNEBRE, XYSMA, DISGRACEなどのフィンランド国内のバンドにも触発されていたそうですが、やはりDEMILICHと比較せずにはいられないlow-endっぷりがとにかく凄まじい。1stデモはMORBID ANGELの影響も匂わせるテクニカルなリフとドゥーミーなスロウネスのミックスだけど、2ndデモは一気に原始へと帰化していて、ブラスト・パートもlowなサウンドのせいで鈍さを増し、ドゥーム・グラインドなテイストの強い非常にカルトなデス・メタルになっています。さらにVo.の声ははもはや人間の域を脱した低さで、DEMILICH, ROTTREVORE, NECROPHILIACなどのファンはもちろん、BEHERITファンにもちょっとオススメしたいえげつなさ!!これぞフィンランド・デス!!


Metal Deadness!!






・PESTILENT DEATH - Upheaval Of The Undead TAPE JAPANESE EDITION 税込972円 (Caco-Daemon)

ドイツのデス・メタル・カセット・レーベル Caco-Daemon Recordsによるジャパニーズ・バージョン・テープ・シリーズの第2弾到着!!第1弾のINERTが思いのほか好評だった、帯付カセットのアレです。今回はPESTILENT DEATHなるLAのデス・メタル・バンドで、2010年結成だそうですが、これまでのリリースはほとんどがデジタル配信フォーマット。フィジカルなリリースも、デモやCDRなどを細々と作っていた程度で、ローカルに活動していたようです。しかし、このジャパニーズ・バージョン・カセット・シリーズの企画をレーベルから持ち掛けられた時、このPESTILENT DEATHのアドバンズを聴いて、「お!これはいけるんじゃないか!」と決心したバンドなので、当店ではかなりオススメの部類です。カセット本体をスプラッター・シェルにして、ロゴ・ステッカーとナンバリング入りレーベル・カード、さらに日本語の箱型帯を付けた25本限定生産!!ジャパニーズ・バージョン限定ボーナス曲も加えた6曲入りです。

AUTOPSYのカバーをやるあたりは西海岸デス・メタルに敬意を表していますが、サウンドは重くグルーミィーでもAUTOPSYの倦怠感とはちょっと違い、冷たく沈み込むような感触はFUNEBRARUMやDISMAなどのニュージャージー/ペンシルバニア辺りの東海岸デス・メタルにとても近いです。しかし曲調はINCANTATIONのような地獄の荘厳さを追求せず、案外シンプルに突進していくので、GRAVEなんかが好きな人も楽しめるかと思います。UNDERGANGファンも要注目death!!







・BARROW WIGHT - Kings in Sauron's Service LP 税込2,916円 (Stygian Black Hand)

カナダ・オタワで2006年に結成されたパンク・ヘヴィメタル・バンドの2016年発表1stアルバム。2014年にDying Victimsから7"も出ていて、ZEX, ICE WAR, etcのJo氏も過去に在籍していたそうですが、これはノーマークでした 、、、。レーベルからのインフォメーションが、「VENOMミーツAMEBIX」なんていう解説だったので、またまた安易で無責任な事言ってくれるなー、と期待度ゼロで試聴してみたら、これがビックリ仰天、ホントまんまVENOMミーツAMEBIXで凄い!!!まるでMonolithアルバムのコンセプトでVENOMが演奏してるみたいな感じで、たまにモロパクリなパートもあったりしますが、VENOMを核にしながらもロッキンなスラッシュにはならずに踏み止まり、AMEBIX影響下と名乗っておきながらAXEGRINDERの要素しか見えてこないメタルクラストの失敗例のようにもならず、若者がここまでやればお見事、アッパレです。HAWKWINDもバックグラウンドにあるそうで、その70年代ヴィンテージ志向を背伸びしすぎて安易に打ち出さず、ちょっとSAW THROATのアルバムみたいな感じでバッキングにサイケなトッピングしているのも効果的だと思います。

オリジナル・リリースはオーストラリアのレーベル Heavy Chains RecordsによるCDで、こちらはNYのStygian Black Handによってヴィニール化された限定300枚LP。ラベルがBlack Dragonなのが最高です。Heavy Chainsは早くからこのBARROW WIGHTをサポートして、デモも過去にリリースしてきたようですが、残念ながらデモはもう入手不可能。この1stアルバムのCDバージョンは今からすぐにオーダーして、遅ればせながら当店も激プッシュしていこうと思います。久々登場の大注目大推薦パンク・メタル!!







・RITUAL CHAMBER - The Pits of Tentacled Screams CD 税込1,620円 (Hellthrasher prod.)

今年再発されて世界中で大ヒットしたINFESTERのドラマー Dario J. Derna氏のソロ・プロジェクト RITUAL CAHMBERの2014年発表1stデモが、CDバージョンも入荷。以前にNWN!からのカセット・バージョンが入荷していた作品です。

Dario J. Derna氏はINFESTERの他にも、EVOKEN, KROHM, DRAWN AND QUARTERED, etc数々のデス/ブラック/ドゥーム・メタルで活躍してきた実力派エクストリーム・ミュージシャンです。サウンドはリチュアル・デス・メタルの王道のようなスタイルで、INCANTATIONで基礎をガッチリと構成して、フューネラル・ドゥームの絶望的スロウ・パートも組み込み、サイケなフレーズも浮遊して、2000年代以降のリチュアル・デス・メタルのフィルターを通しながらも、実はけっこう難解ではなくわかりやすい構成となっています。ここが若者にはなかなか出せないオールドスクールな味であり、またミュージシャンとしても優れている点ではないでしょうか。INCANTATION, DISMA, EVOKEN, IMPETUOUS RITUAL, etcのファン必聴。そうでなくとも、2000年代以降のリチュアル・デス・メタルに没頭したことがある人は全員必聴デス!!







・ANTICHRIST SIEGE MACHINE - Morbid Triumph LP 税込2,160円 (Stygian Black Hand)

USヴァージニア州リッチモンド出身の2人組ブラック・メタル。BARROW WIGHT, OCCULT BURIAL, SWAMP, etcもリリースしているUSのレーベル Stygian Black Handからの7曲入りLPです。

ドラムとギターの2人編成ですが、サウンドは荒々しく迫力満点なウォー・ブラック・メタル。ベースレスをカバーするためか、かなりギターはノイジーで、ドラムのロウ・パワーも爆裂しています。そして演奏もこのテにしては原始的な中にもキレがあるため、ノイズコアやクラストコアなどのハードコア・テイストもかなり感じさせます。バンド名が凄くダサい気がしますが、BEHERITのノイジー・サウンドによるGOATPENISのようなスタイルで、ウォー・ブラック・メタル・ファンは要チェックです!!

Death Cult from the Graves!!!666!!!


* 毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったメタル系商品のカートアップを先ほど完了しました。今回も定休日潰して作業しただけあって、かなり良いラインナップdeathよ!!受注対応は明日木曜日以降になります。



blood-diehard3lpset.jpg



・BLOOD (Germany) - Heinous Noise / Spasmo Paralytic Dreams / No Regret DIE HARD 3LP SET 税込9,720円 (Nuclear War Now!)

BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアにも崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デス・メタル BLOODの初期デモ3種がNWN!からリリース!!マーチャンダイズも同時発売され、お問い合わせも少なからずいただいてましたので、以前から楽しみにしていた方も多かったであろうリリースですが、やはりレーベルでも大反響で、今回はマーチャンダイズは十分な数が用意できそうにないので断念しました。ダイハード・バージョンはカラー・ビニールでLP3種を抱き合わせたセット。パッチ/ステッカー/ブックレットが付属し、そしてNWNオーナー最近お気に入りのGunmenトートバッグに収めています。レーベルでは早々に完売し、バラ売りレギュラー・バージョンもほとんど売り切れていますので、この機会にぜひどうぞ!!


*“Heinous Noise” LP RED VINYL (1987年デモ)
*“Spasmo Paralytic Dreams” LP PURPLE VINYL (1988年デモ)
*No Regret" LP GREEN VINYL (1988年デモ)
*booklet
*sticker
*patche
*NWN tote bag


BEHERIT周辺にも垣間見える初期ブラック・メタルとグラインドコアの密接な関係を検証するうえで最も重要なバンドの一つであり、BLASPHEMYが開拓したウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタルのエクストリームな音楽性の形成にも、間接的ながら大きな影響を与えたバンドとも言えるドイツのグラインドコア・デス・メタル・バンドです。NAPALM DEATHやCARCASSに代表されるハードコア上がりデス・メタルの初期にも似た、パンクのキャッチーさと下劣なエクストリーム・バイオレンス・サウンドの融合が、この初期デモ各種ではさらに際立っています。スピードコアの極北、ノイズコアのスカム、ジャーマン・ブラックのローファイと反社会性などが混沌として、爆発しきれずにくすぶっているような不発弾的な危険さが充満しています。当時のファンジン掲載記事などを編集したブックレットも必見!!



blasphemy-fallen-lp-red.jpg



・BLASPHEMY - Fallen Angel of Doom LP RED VINYL 税込3,240円 (Nuclear War Now!)

2017年バージョン入荷!!!

ブラック・メタルを語る上で絶対に欠かせない作品の一つである、カナダ・バンクーバー出身バンド BLASPHEMYの90年発表1stアルバムが待望の再発。オリジナルはNew Renaissanceと並ぶカルト・メタルの代名詞的レーベル Wild Ragsからリリースされて、NWN!による2007年の時の再発盤も近年では各種フォーマットがオリジナル盤に肉迫する勢いで高額プレミアがついて取引されています。ギャラの要求額が他のバンドと比べ物にらないくらい高いそうで、実はフルリスペクトするNWN!もさほど再プレスには乗り気じゃないという話も聞いたことがありますが、この2017年版はレッドビニールもプレスされましたので入荷させてみました。両面歌詞インサート付属。シングル・ジャケット。

ブラジルのSARCOFAGOと並んで、90年代初めに北欧で爆発するブラック・メタルの確立にも大きな影響を及ぼし、現在のウォー・ブラック・メタルの原点ともなったバンドです。80年代中期には活動を始めて、89年に発表した1stデモはアンダーグラウンド・シーンで高く評価され、日本でもブラック・メタル第一世代ミュージシャンや関係者の間で評判となったそうです。もともとBATHORYウォーシップを強く打ち出していましたが、グラインドコアの要素も導入したようなスタイルへと激化し、BATHORYスタイルだったデモに熱狂したメタル・ヘッズで、この1stアルバムにガッカリした人は少なくなかった、という話もよく聞きます。しかしあの時代の、メタルもパンクもスラッシュもハードコアもデスもグラインドも、こぞってエクストリームな音楽を追求し、速さを競い合い切磋琢磨するバンドの姿は本当に美しく、サタニック・スキンヘッズを掲げたこのBLASPHEMYでさえ、当時のサンクス・リストを見ると、ジャーマンBLOODやAGATHOCLESあたりはもちろんのこと、ACCUSEDのトミーの名前や、「NAPALM DEATHのバンクーバーで最初のライブを実現してくれた」として地元のハードコア・パンク・バンド SUBVERSEの名前が載ってたりして、この極悪サタニック・メタル・スキンヘッズがハードコアのスピードに強く触発されていたのがよくわかります。そしてその純粋な衝動が激烈すぎる塊となって吐き出されたのが、この1stアルバムです。演奏力も音質も楽曲の完成度も、全てを度外視せざるを得ないムチャクチャなこの最強ルックス!!!有名な裏ジャケの恐ろしすぎる写真を眺め恐怖しながら堪能してください!!!666!!!



dolmen-onthe-lp.jpg



・DOLMEN - On The Eve Of War LP 税込3,240円 (The Crypt)

USブラック・メタル・レジェンド ABSUの前身となったテキサスのデスラッシュ・メタル・バンド DOLMENのコンピレーション・アルバムLPが、The Cryptから限定500枚LPでリリース。ABSUのOrigin : War And Magic(k) CDの後半にも収録されている音源で、2002年にIron PegasusからLPでリリースされて大ヒットした音源でもあります。Iron Pegasus盤には未収録だったSLAYERのBlack Magicカバーも含む全9曲入り。ltd.150枚クリア・ビニールと、ltd.175枚マーブル・ビニールの2種入荷しています。


A1. Conjuration (Intro)
A2. The Ritual Night
A3. Dolmen (Living In Fear)
A4. On The Eve Of War
B1. The Battle
B2 .Denigration
B3 .Infernal Attack
B4. Thy Summoning (Outro)
B5. Black Magic


DOLMEN名義での活動は1989~1990年の1年ほどの短期間で、その間に4曲入りのデモを1本だけ残し、他のリハーサル・セッションも追加した形でリリースされたものです。ABSUは長い活動期間の中で音楽性も変化していて、初期はデス・メタル・ファンにも人気が高いけど、このDOLMEN時代はスラッシャーも狂喜する極悪イーヴィル・スピード・デスラッシュ・サウンドが大爆発しています。KREATOR系の金属質リフになったSLAYER影響下アメリカン・デスラッシュといった感じで、サタニック&クレイジーに突進するノイジー・スラッシュがいつ聴いてもやかましくてカッコいい!!ジャーマンPOISONやスウェーデンMERCILESSなどファンにも絶対オススメです。



cianide-adeacent-lp.jpg



・CIANIDE - A Descent into Hell LP 税込3,240円 (The Crypt)

アナザー・シカゴ・デス・メタル・カルト・レジェンド CIANIDEの1994年発表2ndアルバムが、1stアルバムに続いてThe Cryptからアナログ盤再発。オリジナル・リリースはCDのみで、2012年にThe Cryptがデモなども追加した3枚組LPで再発していましたが、今回はオリジナル・アルバムそのままの内容での初単独LP化再発で限定500枚プレス。ltd.150枚プレスのゴールド・ビニールと、ltd.100枚プレスのクリア・ビニールの2種入荷しています。

HELLHAMMER ~ CELTIC FROSTウォーシップ・スタイル最高峰の一つ、と言いましたが、同類のUS最高峰バンドのWINTERやDIVINE EVEなどのような退廃感より殺伐とした荒涼感が凄まじく、この作品ではSAINT VITUS等のアメリカン・ドゥーム・メタル・ルーツも匂わせる土着的なフレーズも聴かせています。これがAUTOPSYのようなサバス・テイストと違ったキャッチーさになっていて、SLEEPやEYEHATEGODなどすら思わせるパートもあります。さらにSLAUGHTERの名曲 "Death Dealer"のカバーもやっていて、CIANIDE本来のスタイルとは違ったドカドカ・ブルータル・デスラッシュが飛び出すのもこの作品の聴きどころの一つです。SLAUGHTERをカバーすることによって、CELTIC FORSTウォーシップ・メタルの同胞であることを示しているかのようでもありますし、インナーではWelcome to Hellフォトセッションも披露していて、80'sメタルのルーツを強くアピールしているのが色々なところに表れていますが、しかし拷問ズルズル・ドゥーム・デス・メタルの名作に間違いはありません!!



molested-blod-lp.jpg



・MOLESTED - Blod-Draum 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

アナログ盤も再発されました!!

1990年代に活動したノルウェー・ベルゲン出身デス・メタル・バンド MOLESTEDの1995年発表大傑作1stアルバムです。Dark Symphoniesから先に限定1000枚で再発されたCDも大ヒット中で、アナログ盤再発を待ち望んでいた人も多かったと思います。2009年の再発の際にはDan Swano氏がリマスタリングを担当してましたが、今回はギター&Vo.のOystein G. Brun氏によるニュー・リミックスと、オリジナル・ミックスの両バージョンを収録した2枚組となっています。ゲートフォルド・スリーブ内側の写真と、Oystein G. Brun氏のセルフライナーノートも必見必読。限定500枚プレスで、ltd.150枚ブラック・ビニール/ltd.175枚クリア・ビニール/ltd.175枚レッド・ビニールの3種入荷しました。

2009年にアナログ盤とコンピレーションCDで再発されて入荷した際に初めて聴き大好きになったバンドで、当店がデス・メタルをもうちょっとしっかり掘って勉強してみよう、と決意させた作品と言っても過言ではありません。プログレッシブ・フォーク・ブラック・メタル BORKNAGARを後に起ち上げるギタリストが1991年に結成したバンドで、ドラマーは後にGORGOROTHに参加します。INCANTATIONやMORBID ANGELなどのUSテクニカル&ブルータルなデス・メタルからの影響を、北欧フォークロアな美意識を根底に据えながら表現したようなサウンドで、ノルウェー・エクストリーム・メタル・シーンの才能あるミュージシャンならではの素晴らしい演奏と楽曲クォリティーも堪能できる作品です。演奏は凄まじいアグレッションなのにテンションは完全に冷徹なので、スウェディッシュ・メロディック・ブラックの残虐性などとも異質。MOLESTEDを聴くまでは、chaosとrawはイコールで結ばれるものだと思ってましたが、この作品は圧倒的な暗黒カオティックなのに、rawな生々しさではないところが凄い。ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックで自分はこの作品をベストの一つに挙げてしまいましたが、MOLESTEDはウォー・ブラックやベスチャル・デス・メタルではないけど、この圧巻の暗黒カオスはraw war系ファンをも魅了すると思います。実際、これより以前の初期デモ音源はもっとプリミティブな北欧ブラック・デスの感覚もありますので、Dark Symphonies / The Cryptにはぜひ全作品を再発願います。こんなに真っ黒いのに、なぜか透明感すら感じさせるくらい美しいってのは本当に奇跡としか言えません。ウルトラ・オススメdeath!!!



argentum-ad.jpg



・ARGENTUM - Ad Perpetum Rei Mortem 2CD 税込1,944円 (American Line)

Full Moon Productionからのオリジナル・リリース以来20年ぶりに初再発された1996年発表1stアルバム Ad Interitum FunebrarumのCDも好評だったメキシカン・デス・メタル・バンド ARGENTUMが、初期デモ音源もオフィシャル・リイシュー。中南米デス/ブラック・メタル・ファンにはおなじみのAmerican Lineからの限定500枚リリースで、1993年のライブ9曲を収録した2枚組CDです。


DISC 1 TRACKS 1-4 : “Matter Misericordiae” DEMO (1993年)
DISC 1 TRACKS 5-8 : “Exothaernium” DEMO (1994年)
DISC 2 TRACKS 1-9 : Live 1993


1stアルバムはFull Moon Productionからリリースされていたのも納得のブラック・メタル要素もあるエピックなドゥーミー・デス・メタル・サウンドで、スイスSAMAEL, ノルウェーTHOU SHALT SUFFER, ギリシャROTTING CHRIST, フランスCATACOMB, そしてメキシコDARK HALFなんかをミックスしたようなサウンドが最高でしたが、このCDは1stデモでのっけからスラッシーな疾走感でもあるゴリゴリのロウ・デス・メタルで突進していて、粗削りでアグレッシブなサウンドがカッコいいです。しかしこのバンドの最大の魅力である、エピックなギターソロは既に1stデモの時点で確立されていて、スペインのNECROPHILIACみたいなカッコよさもあります。ボーナスのライブCDも音質が素晴らしく、1993年のメキシコでこのライブを実演していたデス・メタルならば、やはりズバ抜けたセンスと実力を備えていたことがわかります。中南米ファン以外のオブスキュア・デス・メタル・ファン全員にオススメのカルト・デス!!



tenebrarum-alta.jpg



・TENEBRARUM - Alta Magia CD 税込1,728円 (American Line)

1stデモがWild RagsからCDバージョンもリリースされていた初期メキシカン・デス・メタルを代表するバンドの一つ SARGATANSに、1stアルバム制作時在籍していたギタリストがやっていたオブスキュア・デス・メタル・バンド。1994年に発表した唯一のアルバムに1992年デモ音源も追加した全15曲入り再発CDです。

キーボードがかなり重要な要素となっているデス・メタルで、NOCTURNUSやAFTER DEATHなどからの強い影響を感じさせます。曲展開も非常に凝っていますが、このバンドはそれらのSFデス・メタルよりも鍵盤の音色が醸し出すムードがどこか中南米アンシエント的なのが特色であり魅力となっています。メキシカン・カルト・ブラック・メタルのXIBALBAはそういった中南米エピックを狙っているところがあるけど、このバンドの場合は狙ってるというよりも、NOCTURNUSを目指した結果、自然とにじみ出た中南米アンシエントな雰囲気のように感じます。しかし、結果オーライと言いますか、これこそが先進国バンドに影響された第三国バンドを楽しむうえでの醍醐味ではないでしょうか。楽曲自体はかなりブルータルなところもあり、切れ味と中南米特有の鈍さのバランスも絶妙なので、SARGATANASやMASACREなどのファンにもオススメの、素晴らしきメヒコ・デス・カルト!!SOLUCION MORTALやSEDICIONなどのハードコア・パンクとの共演フライヤーも掲載したブックレットも必見です。



bloodsoaked-frost.jpg



・BLOODSOAKED - Frost Image + The Omen CD 税込1,944円 (Chaos)

中南米の国々の中でも早くからデス・メタルが盛んだったメキシコに於いて、国外での知名度の低さとは裏腹にメキシカン・デス・メタル・シーンではトップクラスの実力を誇っていたというBLOODSOAKEDの1993年発表唯一のアルバムがCD再発。オリジナルはカセットのみてリリースされ、2007年にバンド自身のレーベルから1度だけCD化されていましたが、今回の2017年版は1994年発表作 The Omen 7"もボーナス収録した全15曲入りとなっています。


Tracks 1-12 : Frost Image ALBUM (1993年)
Tracks 13-15 : The Omen 7" (1994年)


NOCTURNUSやOBITUARYなどの国外バンドのメキシコ公演ではオープニング・アクトを務め、1991年にはCENOTAPH, ANARCHUSとともにGrind Tourと銘打ってSADISTIC INTENTとのツアー経験もあるそうです。さらには、現在シカゴ拠点のメキシカン・デス・メタル代表格 THE CHASMのデビューは、このBLOODSOAKEDのFrost Imageアルバムの発売記念ライブでのオープニング・アクトだったなどという、オールドスクール・デス・メタル・ファンにはたまらない逸話を多く持つバンドです。本作の内容も、そういった第一線級のバンドと肩を並べて活動していたことを裏付けるようなクォリティーの高さで、初期デス・メタル・ファンには文句のつけようのない傑作と言えます。スラッシュのルーツを感じさせるリフで構成した起伏に富んだ楽曲は、SADISTIC INTENT, NAUSEA L.A., 初期MORBID ANGELなどUSデス・メタルからの強い影響を感じさせ、さらに北欧デスにも引けを取らないドラマチックでエピックなスロウ・パートも絶品で、文句なしの90'sデス・メタル・アンダーレイテッド・クラシック!!オススメdeath!!

Me Saco Un Ojo New Releases!!


moenos-call-tape.jpg

・MOENOS - Call From The Grave TAPE REGULAR EDITION 税込864円 / LIMITED EDITION 税込1,296円 (Me Saco Un Ojo)

SEX MESSIAHのギタリスト Moenos氏によるノイズ・プロジェクトの2曲入り1stデモ・テープ。Moenos氏自身のハンドメイド制作で関西方面のみで流通していた作品ですが、Me Saco Un Ojoからライセンス・リリースもされて入荷しました。レギュラー・バージョンと、バッジ&カードがパックされた限定バージョンの2種入荷。

バンドをやっている人達には、音楽がやりたい人と、何かを表現したい人と、ただバンドでステージに上がって注目されたい自己顕示欲の強い人などが居ると思うのですが、ノイズやエレクトロニクスなどの非音楽な形態のミュージシャンは、最も音を研ぎ澄ます方法論を選んだわけなので、実験的な音楽でありながらも実はビジョンが明確で、完璧主義者のミュージシャンが一番多いのでは?と常々考えていました。Moenos氏がここで目指すノイズは、ブラック・メタルとノイズ/パワーエレクトロニクスの闇の部分が交錯するフィンランドのシーンのようなものを念頭に於いてるのかな?と最初は思いましたが、どうやら80年代の関西ノイズにも敬意を払っているとのこと。SEX MESSIAHファン以外のジャパノイズ好きにもオススメです。



sonicpoison-harsh.jpg



・SONIC POISON - Harsh Demonstration... 7" 税込864円 (Me Saco Un Ojo)

フィンランド出身グラインディング・デス・メタル・バンドの2016年発表1stデモを、Me Saco Un Ojoが7"ヴィニール・バージョンをリリース。ブラック・ビニールのみの限定300枚プレス。

REPULSIONとMASTERのミックスのような正統派デス・グラインドで、これは文句なしにカッコいい!!フィンランド・デス・メタル特有の病的さは全く感じさせないけど、アメリカン・スタイルながら大味にならずに爆裂しているところは、生まれながらのフィンランド・デス・メタル・シックネスが良い反作用となってるのかも知れません。6曲目なんてちょっとデスラッシュなリフでスタートするし、これ以上グダグダ書かなくても、試聴して即ポチってもらってこれは大丈夫です。オススメ!!



stenchofdecay-where.jpg



・STENCH OF DECAY - Where Death And Decay Reign MLP 税込2,160円 (Me Saco Un Ojo / Detest)

再プレス!

フィンランド・デス・メタルの2009年発表傑作デモを、Me Saco Un Ojoと今は亡きDetest Recordsが共同でLP化リリースした4曲入りMLPです。海外だと最近はちょっとプレミアも付いていた、近年デス・メタルを代表する名作デスです。

DEMIGODやABHORRENCEなどの伝統的フィンランド・デスメタル・スタイルを継承するバンドですが、スロウ・パートに絡む陰鬱メロディーは絶品ですし、ファストに爆裂するパートはダッチ・デス並みの破壊力で、北欧ファンのみならずあらゆるオールドスクール・デスメタル・ファンにオススメのバンドです!!



insurgency-militant.jpg



・INSURGENCY - Militant Death Cult MLP 税込2,160円 (Me Saco Un Ojo)

2012年結成UKランカスター出身デスラッシュ・メタル・バンドの6曲入り1stアルバムLPがMe Saco Un Ojoからリリース。あまりスラッシュなヤツが好きな印象のないMSUOオーナーだけど、このバンドはライブ見て惚れ込んだみたいで、かなりプッシュしています。ブラック・ビニールのみのプレスで、WORLD BURNS TO DEATH, BUTCHER, etcのJack Control氏がマスタリングを担当しています。

MSUOリリースでJack Cotrol氏マスタリングのスラッシュ・メタル、と聞いて完全に納得してしまう、凶暴でハードコアな荒々しさのブルータル・ファスト・デスラッシュです。MERCILESSやHYPNOSIAなどのスウェディッシュ・スタイルにもパーツは似てるのに、なぜか全体的にはスカンジナビアン・テイストを感じさせないのは、この非常にハードコアな感触のせいではないでしょうか。ヘヴィメタルの伝統はさほど根っこにはない、世代的にクラストコアやデス・メタルからエクストリームなサウンドにのめりこんだような若い凶暴さが爆発していて、ハードコア・スラッシュ・ファンにも絶対オススメです。とは言え、やはり現代のバンドで共通性を見出せるのは、スウェーデンのRUSTやノルウェーのKolbotn Thrashers Unionなどのスカンジナビア勢になります。暴走デスラッシュ好き大注目株の登場death!!


Metal Deadness From the Grave!!






・BEYOND BELIEF - Towards The Diabolical Experiment DIGIPACK CD 税込1,728円 (Hammerheart)

1986年結成オランダ・デス・メタルのアルバム各種がHammerheartからデジパックCD再発。いずれも全くもってそそられることのないジャケのセンスで、昔はまぁしょっちゅう見かけたCDですが、今まで気にも留めてなかったので初めて気付いたけど、オリジナルは名門Shark Recordsからのリリースでした。こちらは1993年発表1stアルバムにボーナスも加えた全13曲入り。

ダッチ・デス・メタルで得意とするバンドも多いドゥーミーなタイプで、これが改めて聴くとかなり渋くてカッコいいです。CELTIC FROSTからの影響はもちろん随所に感じさせますが、DELIRIUMやWINTERのようなズルズルのslownessよりも、CELTIC FROSTの隙間を埋めないようなギター・ワークと、そこにPARADISE LOSTスタイルの退廃的エピックをプラスして、結果的にダッチ・デス・メタルらしいアヴァンギャルド感も微かに漂うドゥーム・デス・メタル・アルバムに仕上がっています。PROPHECY OF DOOMの2ndなどが好きなUKクラスト好きにもかなりオススメしたいです。オランダDEAD END, 初期PARADISE LOST, カリフォルニア MORGION, etcのファン必聴のグレート・ドゥーム・デス・メタル・クラシック!!







・BEYOND BELIEF - Rave the Abyss DIGIPACK CD 税込1,728円 (Hammerheart)

こちらもオリジナルは名門Shark Recordsからのリリースだった1995年発表2ndアルバムです。

1stアルバムを構成していたCELTIC FROST要素とPARADISE LOST要素のバランスに変化が生まれ、実にダッチ・デス・メタルらしい個性的なドゥーム・デス・メタル・アルバムに仕上がった名作。PARADISE LOST型のエピックさがグッと増しているのですが、英国の気品漂うゴシック・デス・メタルとちょっと違うアヴァンギャルドな退廃感もあるところがオランダのバンドならではであり、ちょっとTYPE O NEGATIVEっぽく聴こえてくる箇所もあります。MYSTIC CHARM, 初期PARADISE LOST, カリフォルニア MORGION, etcのファンにおすすめデス!!







・BEYOND BELIEF - The Demos 1991-1992 CD 税込1,944円 (Terror From Hell)

こちらは初期デモ2種をまとめた13曲入りCDです。アルバム発表以前のデモ2種をまとめたこのCDは、イタリアのTerror From Hellからリリースされています。WORSHIP関連で知られるベルギーのカルト・ドゥーム・レーベル Painiac Recordsから2003年にデモ集LPがリリースされた時は、流通の極悪さとアナログ盤のみの発売ということもあって泣く泣く断念した人も居たことでしょうし、PainiacリリースでしたからそもそもデモLPの存在すら気付かなかった人の方が多かったことでしょう。初期ドゥーム・デス・ファンはぜひこの機会に入手してください。

1stアルバムはCELTIC FROSTミーツPARADISE LOST、2ndアルバムはカリフォルニアMORGIONのRelapse期作品のようなエピック・ドゥーム・デス・メタル・サウンドがカッコいいですが、このデモ時代は「スーサイダル・ドゥーム・シリーズ」としてPainiacがリリースしていたくらいなので殺伐さもかなり強く、また、より伝統的なドゥームメタルの土台も強く感じさせる退廃美とのバランスも素晴らしいです。全カルト・ドゥーム・ファン文句なしに必聴のグレート・デモ・リイシュー・デス!!







・PHLEBOTOMIZED - Immense Intense Suspense / Skycontact 2CD 税込1,944円 (Hammerheart)

名門デス・メタル・レーベル Cyber Musicから発表されたオランダ・ロッテルダムのデス・メタル PHLEBOTOMIZEDのアルバム2種をカップリングにした2枚組再発盤CD。Hammerheartからのリリースです。


DISC 1 : Immense Intense Suspense (1994年)
DISC 2 : Skycontact (1997年)


このバンドはThe CryptとVic Recordsから再発されたPreach Eternal Gospels / Devoted to Godがロングラン・ヒットしていますが、こちらのカップリングされたアルバム2種はともにアヴァンギャルド・・デス・メタルの傑作としてマニアに絶賛されています。キーボードも導入したアトモスフェリック・ドゥーミーな空気が全体を覆いつつ、キーボードと同等に強烈な存在感のバイオリンとエモーショナルなギター・フレーズとのバトルも凄まじく、尚且つ土台のバッキングを形成するlow-endなズグズグ・リフとlowボーカルがデス・メタルのアグレッションを全く薄めることなく凶暴で、まるでDEMILICHにNOCTURNUSとPARADISE LOSTをブチ込んだような最凶のアヴァント・デス・メタル・カルト・クラシック!!







・GODDEFIED - Inhumation of Shreds (Complete Recordings 1991-2009) 2LP 税込3,564円 (Floga)

2枚組でアナログ盤もリリース!

Wild Ragsから93年にCDで発表したミニ・アルバムが2008年に10"アナログ盤で再発されて、その時は当店でもかなり好評だった初期スウェーデンのオブスキュア・デス・メタル・バンド GODDEFIEDのディスコグラフィーが、ギリシャFloga Recordsから2枚組でアナログ盤もリリース。未発表や、前身となったENSHRINED時代に残した唯一のデモなども収録した全19曲入りです。ltd.250枚シルバー・ビニールで入荷。


Tracks 1-3 : ENSHRINED "Assembly Of The Damned" DEMO (1991年)
Tracks 4-6 : GODDEFIED 詳細不明
Tracks 7-12 : GODDEFIED "Abysmal Grief" EP (1993年)
Tracks 13-15 : GODDEFIED "Remnants Of The Art" 7" (2009年)
Tracks 16-19 : GODDEFIED 未発表


93年の"Abysmal Grief" EP音源がBlood Harvestから再発された時は、日本のデス・メタル・マニアにもかなり話題となって、同じくBlood Harvestから発表した2009年復活音源 Remnants Of The Artも、ピュアすぎるゴリゴリのENTOMBED直系スウェディッシュ・デス・メタル・サウンドが大好評でした。改めて初期から通して聴いてみると、前身バンドのENSHRINED時代から詳細不明の初期音源は、やはりアングラなダークネスが色濃く、より不穏なムードが強いので、ENTOMBED直系と言うよりもGOD MACABREのような極上オブスキュア・スウェデス・サウンドです。そう思って2009年7"音源を聴くと、こっちはまるでBOMBS OF HADESな暴走バイオレント・デス・メタルで、これまたカッコいい!!スウェディッシュ・デス・メタル・ファンには間違いなくオススメのグレート・バンドです。







・GROTESQUE - In the Embrace of Evil DIGIPACK CD 税込1,836円 (Hammerheart)

SKITSYSTEMやDISFEARなどのハードコア・パンク・バンドでの活動も活発なThomas Lindberg氏が、デス・メタルとハードコア・パンクを股に掛けて暴れまくる輝かしい歴史の第一歩となった伝説のスウェディッシュ・デス・メタル GROTESQUEのコンピレーション・アルバム・デジパックCD。AT THE GATESやNIFELHEIMなどとともにDolores / Black Sunのスウェディッシュ・デス・メタル・リリースがハードコア・パンクに紛れていろいろ入荷してた頃は当店でもよく売ってたレコード/CDですが、それらのオリジナル盤も今では人気のレア盤となり、現在はオランダのHammerheartバージョンで入手が可能です。


Tracks 2-3, 7-9 : "Incantation" EP (1990年発表)
Tracks 1, 4-6 : "In the Embrace of Evil" UNRELEASED DEMO (1990年録音)
Tracks 10-11 : 1996年未発表


90年の"In the Embrace of Evil"未発表デモはまだデスラッシュな感触も強く、SLAYERからの強い影響を感じさせるリフと疾走感が時にDARK ANGEL風でもあったりしますが、"Incantation" EP からより北欧イーヴィルなムードが増し、SLAYERからPOSSESSEDへと深化したトレモロ邪悪リフパターンを、MORBID ANGELなどのアメリカン・デス・メタルとは異なる手法で表現。BATHORY影響下のサタニック・デスやストックホルムのバンドとも違う、ヨーテボリ流デス・メタルの代表格 AT THE GATESへの布石としての美意識も時折見え隠れしています。言うまでもなく、スウェディッシュ・デス・メタルを語る上で絶対に外せないバンドの1つです。







・RIPPING CORPSE - Dreaming With The Dead CD 税込2,484円 (Kraze)

久しぶりに再入荷!!

Kraze RecordsはNECRONOMICONやVENOMのPrime Evil, WARFAREの再録ベスト盤など、数年前もけっこうデッドストックが出回って、レーベルがセコくプレスし続けてるというウワサもありますが、しかし未だに全く流通されることはありません。MORBID ANGELで有名なErik Rutan氏が在籍したことでも知られるUSニュージャージーのデス・メタル・バンドの1991年発表唯一のアルバムであり大名盤アルバムのカナダ Kraze Records盤シールド未開封CD!!

アルバム・リリース以前のデモ時代は粗っぽいハードコアなダーティー・スラッシュ・メタルで、New Renaissanceのコンピレーションに提供したデモ・トラックも最高でしたが、このアルバムでスラッシュメタルの切れ味と突進力を全く失わずにデス・メタルのテクニカルなブルタリティーを備えた前人未到のエクストリーム・デスラッシュ・メタルを確立しました。スロウでスラッジなパートからブラスト手前の激速パートまで目まぐるしい展開を変幻自在に操り、尚且つスラッシュ・メタルのソリッド感は究極に達してて超ダイナミック!! Vo.はハードコアなスラッシュ・メタル時代からそのまま。Erik Rutan氏が在籍したこともあってデス・メタル・ファンには伝説的バンドだけど、アラフィフのスラッシュ・メタル・ファンにも高い人気を誇ります。激烈ハイパー・デスラッシュの大傑作!!
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR