RECORD BOY

Japanese!!



* 毎週水曜は定休日ですが、2月11日は建国記念の日で祝日ですので営業致します。まだカートアップできてない到着品もたくさんありますので、お近くの方はぜひご来店ください!







・DIE YOU BASTARD! - 激昂 CD 税込1,500円 (半田商会)



再入荷!全身全霊 CD, 飛礫の焔 CDも久しぶりに再入荷しましたので、カートをチェックしてみてください。



東京フル・ブラスト・ハードコア・パンク DIE YOU BASTARD!の2014年末に発表した10曲入り2ndアルバムCDです。東京ハードコア・シーンを拠点にして、メタル / スラッシュ / グラインド / パンク / スキンヘッズ / サイコビリーなどのサブ・ジャンルにこだわらず多くの激しいバンドと共演してきたDYB!らしい、今回も男気あふれる傑作です!!



男臭さとソウルフルなエモーショナルを兼ね備えたVo.亟村氏のガッツみなぎるメロディーを強力に後押しするかのように、今回は楽曲もジャパニーズ・ハードコアらしいキャッチーさが強調されていています。もちろん、IRON FIST辰嶋氏の怒涛のブラスト・ビートは全開で、やはりDIE YOU BASTARD!は世界的にも見ても完全にオリジナルなメタルコア/ハードコア・パンクである事を強烈にアピールした文句なしの傑作!!大ファンだというChris Black氏も今回も大満足でしょう。素晴らしい!!







・SACRIFIER TIL FENRIR - S/T CDR 税込600円



Zero DimensionalからCDをリリースしていたFENRISULFに強く影響された詳細不明のジャパニーズ・ブラック・メタル SACRIFIER TIL FENRIRの1stデモCDRです。33枚限定ナンバリング入り。



悲哀と狂気が交錯したロウファイ・ブラック・メタル・サウンドは、フレンチ・ブラックの殺伐とした荒涼さにも通じますが、安易な和旋律などは皆無でもジャパニーズ・カルト・ブラックらしい黄昏を表現しています。







・SACRIFIER TIL FENRIR - Gate to Pandora CDR 税込600円



こちらは15枚限定ナンバリング入り2ndデモCDRです。悲哀と狂気が交錯したロウファイ・ブラック・メタル・サウンドに変わりはありませんが、本作はバンド編成での録音で、ちょっとアヴァンギャルドなオカルト・ブラック・メタルっぽさが増しています。







・SACRIFIER TIL FENRIR - J.B.M CDR 税込800円



こちらは13枚限定ナンバリング入り3rdデモCDRです。前2作より狂気のロウ・バイオレンス・ブラック・テイストを増幅させた、まさにカルトと呼ぶにふさわしい危険な内容となっています。

Waterslide Records!!



・DOCTOR AND THE CRIPPENS - Raphanadosis 2LP+CD 税込3,240円 / CD 税込2,160円 (Boss Tuneage)



DISCHARGEの“Why”1st MLPでドラムを担当したDave Ellemere aka Bambiが在籍したことで当時話題を呼んだUKHCパンク・バンド DOCTOR AND THE CRIPPENSの89年発表2ndアルバムが再発。同じく89年に発表したAvant Gardening 12"や、今までに正規リリースされてなかった89年録音の2回目のPeel Sessionなどのボーナスも追加した37曲入りで、アナログ盤は2枚組+同内容のCDもセット。Waterslide Recordsさんによる日本流通仕様で、日本語帯&ライナー対訳と、89年のバーミンガムBarrel Organでのライブ収録のCDRも付きます。LPは初回はカラー・ビニールです!!





Tracks 1-22 : Raphanadosis LP (1989年)

Tracks 23-29 : John Peel Session (1989年)

Tracks 30-33 : North Atlantic Noise Attack comp. LP (1989年)

Tracks 34-37 : Avant Gardening 12" (1989年)





奇抜なファッションやジャケ・センスなどで、USHCに触発された当時のLate 80's UKHCルネッサンスを代表するHERESY, RIPCORD, INTENSE DEGREE, JAILCELL RECIPES, etcのようなバンドとはちょっと違ったキャラクターのバンドでした。簡単に言うとルックスが良くないので、敬遠してた人もいただろうけど、その荒々しくもメロディーのあるロウ・パンク・スラッシュに魅了された人も多く、個人的には東京ハードコア・パンク・シーンのバンド関係者の多くにファンが多かった印象があります。もともとはRAMONESウォーシッパ―だった連中が、BAD BRAINS, POISON IDEA, SUICIDAL TENDENCIES, etcのUSHCに大きく触発された、ということですが、この2ndアルバムはさらに加速して、メロディック・グラインドのような猛速パンク・スラッシュに磨きがかかっています。1stよりもこちらの2ndを最高傑作と評価する声も多いようです。Peel Sessionも素晴らしいサウンドで文句なし!!







・LOVEMEN - 1993-2000 CH.1 2CD 税込2,160円 (Waterslide)



東京ハードコア・パンク・シーンから生まれて、日本のメロディック・パンク黎明期を支えたバンドのディスコグラフィーがWaterslide Recordsから2種連続でリリース。第1弾となるこのCDは、1996年にSnuffy Smileから発表した1stアルバムにオムニバス曲やSplit曲をプラスしたディスク1と、1stデモを収録したボーナスCDの2枚組。初回限定デジパックです。



メンバーの意向で歌詞は未掲載ですが、4人が集まって当時を振り返ったライナー・ノートがとても面白くて、SICメンバーがやってたD.O.F.の最後のボーカルだったギター&Vo.のブン氏を筆頭に、ASBESTOSにも参加していたベースの横井氏など、当時の西東京/京浜ハードコア・パンク・シーンや、NUKEY PIKESによる三軒茶屋Heavens Doorでのネオ・ハードコア・テイルに代表される関東ハードコア・パンク・シーンのUSスタイルのバンドが発展して、SNUFFが切り開いたUKメロディックに強く触発されていった日本の初期メロディック・パンクの歩みがうかがい知れる必読のライナーです。





(収録曲)

<CD1>

-december CD (1996)-

1. belive in me

2. dear

3. our rule

4. gray

5. crowd

6. still in time

7. at 25 a.m

8. walk

9. superstar

10. inst

11. how lonely



-V.A. NOT SUPERSTITIOUS “WE CAN LiVE WiTH iNDECiSiON” 7″ (1994)-

12. my girl



-split w/EXIT CONDITION 7″ (1994)-

13. empty things

14. walk



-V.A. SCUM CD (1995)

15. true smile



-V.A. ULTIMATE SLOW BEATS CD(V.A. PEACE AND LOVE CD) (1996)-

16. fadin’ light



-V.A. BULLSHIT DETECTOR CD (1997)-

17. upside down world

18. flower



<CD2>

-1st DEMO cassete-

1. fadin’ light

2. happy enough

3. rucy

4. my girl

Japanese!!



・NECROPHILE / NECRORITE - Split 7" 税込800円 (Awesome Mosh Power)



MULTIPLEXのVo.も兼任してたOhkuma氏, MESSIAH DEATHのドラムも担当していたMatsunaga氏, そして当時はTRANSGRESSORも兼任して、現在もANATOMIAで日本デス・メタル・シーンの牙城を死守するTanaka氏の3人で結成された伝説の東京デス・メタル NECROPHILEの復活後初のレコード・リリースです。



MESSIAH DEATH, TRANSGRESSOR, そしてMESSIAH DEATHメンバーが発刊していた伝説のファンジン Deathrash Mayhem ZINEなどとともに東京にデス・メタル・シーンを築いたバンド NECROPHILEは、結成当初から交流の深かったUSのデス・メタル・バンドに触発されたような、神経質且つ奇怪なリフ・ワークと起伏に富んだ展開が爆発した、文句なしの復活作!!MASSACRE, ROTTREVORE, SADISTIC INTENT, MORBID ANGEL, etcのファンにもぜひ聴いてほしいです。



Dark RecollectionsからCDもリリースしているNECRORITEはメキシコのデス・メタル・バンドで、バンド名はMESSIAH DEATHの曲名から命名しています。HELLHAMMER的なブリブリ・タッチとチリPENTAGRAMに代表される中南米デス・メタルの鈍い切れ味の中間のような真っ黒いギター・サウンドが凶裂で、ゴアな雰囲気もあるけど偏屈な初期デス・メタルみたいな感じで、こちらもまたカッコいい!!ネームヴァリュー抜きに好内容のデス・メタルSlit EPです。







・ACUTE - 魘 (Unasare) LP+CD 税込2,160円 (Crew for Life)



愛知県岡崎のハードコア・パンク・バンド ACUTEの、Crew for Lifeからリリースされた11曲入り1stフル・アルバムです。LPと同内容のCDも付いたセットです。



女性Vo.が脱退してベーシストがVo.も兼任する体制になって発表した前作デモCDRが好評でしたが、その前作を気に入ってた方ならば間違いなく必聴の力作です。ツイン・ギターの4人編成となって演奏は迫力を増し、そしてVo.もさらに獰猛になって襲いかかります。ACUTE独特の和怪奇メロディーも健在で、個性的なバンドを多く輩出する愛知県三河のバンドらしい唯一無比のスラッシュ・パンク・ハードコアを確立しています。和旋律抜きにしても、非常にアグレッシブでピュアなジャパニーズ・ハードコア作品ですので、日本のハードコア・パンク・ファンにはオススメの注目作です。







・SHORT FUSE - Flux of Time CD 税込1,296円 (Crew for Life)



東京ハードコア・パンク SHORT FUSEの6曲入りCDが、Crew For Lifeからリリース。324やUNHOLY GRAVEなどにも参加経験のあったギターのChuckyを中心に結成されて2000年頃から活動をしてきましたが、このCDは、MSD(ヴォーカル), Tsurumi(ギター / 現the WEAKPOINTS), Tatsuya (ベース / 現SQUARE THE CIRCLE), Miyatake (ドラム / 現FINAL BOMBS)の現ラインナップでの初音源となります。



POISON IDEA, ACCUSED, C.O.C. etcに影響されてるけど、クロスオーバーっぽいメタル・エッジは出さずに、へヴィでラウドなハードコアにR&Rテイストを加えたPOISON IDEA影響下のスタイルを以前より突き詰めています。マイペースな活動とメンバーチェンジによって見事にパワーアップした、渾身のドライビン・ハードコア作品です!!







・NOISE ROOM SESSIONS - Issue #3 ZINE ¥0



東京のハードコア・バンドGOUMとNOISE ROOM RECORDING STUDIOとの合同企画に合わせて制作された無料ZINEの3号です。少量のみ作られたDIY ZINEですので、配布分終了の場合はご容赦ください。



ねたのよい, ele-phant, BOMBORI, ENCROACHED, CRUCIAL SECTION, SHORT FUSEインタビューとコラム掲載。

Japanese Tapes



・MAGNESIUM - Buried ´n´ Live TAPE 税込324円 (Basement)



2012年にリリースされたMAGNESIUMの全16曲入り音源集アルバムが、ミニ・ポスター付きでカセット・バージョンも発売。今回はSamm氏のご厚意により、激安プライスです!!



SABBATとSACRIFICEでドラムを担当したSamm氏が、BURIED ALIVEの名前で90年代初頭に始動させ、ライブ・テープを1本発表後にMAGNESIUMと改名。この音源集は、94年デモの、販売用より1曲多かったというプロモ・バージョン / 完全にプロモ用に作られて販売はされなかった96年デモ / GORGONメンバーをバックに行われた97年のライブを収録した全16曲入りです。各音源とバイオグラフィー的な詳細は、G.A.T.E.Sのフタツギ氏による Samm氏ショート・インタビュー をじっくりご覧ください。



NWOBHMの再発盤は堪能してるけど、熱心に掘ってる若者達の方が全然詳しいでしょうし、NWOBHMに対して幻想的なあこがれなども抱いてませんので、そんな店が、トータル・スティールなショップさんに紛れて、これだけ大々的にMAGNESIUMを取り扱いさせてもらうのは、本当に恐れ多いと今でも思っています。NWOBHMとMAGNESIUMの関係性も的確に解説できてない、作品の紹介として、またしても不十分なモノになってしまってすみませんが、私がこの初期コレクション・アルバムを聴くたびに毎度本当に感服してしまうのは、これが90年代に生まれたサウンドだという点です。ミクスチャーやグランジがへヴィメタルやパンクのシーンにまで浸食するほど猛烈な勢いを持っていて「貪欲な音楽性」というポジティブなイメージを抱かせるキーワードを振りかざされて、危機感を持つどころか、バブリーな時代の空気に飲み込まれてしまい、ほとんどの人間が浮足立っていたあの時代に、イチ早くこういうスタイルのへヴィメタルを、日本のアンダーグラウンド・シーンで実践していたということの凄さと重み、そしてその精神には、畏敬の念を抱かざるを得ません。ぜひとも、MAGNESIUMの新しい作品を、この2010年代に体験してみたい!!!その時が来ることを願って、今はこのコレクション・アルバムを聴きまくりましょう!!!







・ULTIMO RAUSEA - Moyashi Cassette TAPE 税込500円 (Ultimate)



金沢を拠点にマイペースに活動を続けるベテラン・ハードコア・パンク・バンドの、2009年録音4曲を収録したプロコピー・カセットです。

XERO FICTION - This Time Around 10"



・XERO FICTION - This Time Around 10" 税込1,700円 (Xero Xero)



UK82スタイルのサウンドでスパイキー系ストリート・パンク・ファンに支持された愛知のハードコア・パンクス -REJECT-の中心メンバーだったコウイチロウ氏を中心に、同じくex. -REJECT-の女性メンバー ハルカさんがVo.とキーボードを担当するポップ・パンク・バンドの5曲入り10"。前作同様自主リリースで限定500枚プレスです。



1st 7"は当店でもすぐに完売して、パンク・シーンで広く注目を浴びているのを実感しましたが、今回も早々に完売が予想されます。レトロなキーボードの音色と甘酸っぱい女性Vo.が魅力のサウンドで、ジャケットもとてもオシャレです。




04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR