RECORD BOY

Grind Crushers!!


cripplebastards-misantropo-cd.jpg



・CRIPPLE BASTARDS - Misantropo A Senso Unico 2CD 税込2,420円 (F.O.A.D.)

グラインドコア・シーンを長年牽引し続けるイタリアのベテラン・バンド CRIPPLE BASTARDSの2000年発表2ndアルバムが、デラックス・バージョン2枚組CDで再発。2000年オリジナル・バージョン収録のディスクと、リミックス&リマスタリングで未発表も追加した2013年版にこのたびさらに映像もプラスしたディスクの2枚組で、8面デジパック。アナログ盤も同時に入荷したのですが、やはりこの時代のCRIPPLE BASTARDSは人気が根強く、ご予約分で終了してしまいました。


CD1 : "Misantropo A Senso Unico" ALBUM 2000 Original Version
CD2 : "Misantropo A Senso Unico" ALBUM 2013 Redux Edition


90年代に勃発したパワー・バイオレンスの切れ味と、クラスト・コアや初期デス・メタルを起源とするルーツを見失わずにドイツ辺りで根強く生息し続けたストイックなヨーロピアン・グラインド・コアの完璧な融合と言っても差支えない名盤です。2nd~3rdアルバムでグラインド・コアのピークに達してしまい、90年代後期にはマリファナ・パーティー・バンドとして堕落したBRUTAL TRUTHで当時活動していたDan Lilker氏が、この作品を、「80年代後期にアンダーグラウンドのハードコア・グラインドに没頭した頃の自分を蘇らせてくれた傑作」と称賛したのは、プロモーション用に一筆求められたビッグ・ネーム・ミュージシャンがカッコつけただけでテキトーにやっつけた安っぽいコメントにはない説得力がみなぎっています。グラインド・コア史に残る名盤!!



kandarivas-butcherabc-live.jpg





・KANDARIVAS / BUTCHER ABC - Live at Shinjuku Extreme SPLIT CD パッチ付限定盤 税込1,760円 / 通常盤 税込1,100円 (Obliteration)

長きにわたり日本のデス・メタル・シーンを牽引するObliteration Recordsオーナーの関根氏率いるグラインド・デス・メタル BUTCHER ABCと、メタルとハードコアの境界線を越えて様々な国やバンドを招聘した企画などで精力的に活動し、関東ではジャパニーズ・ハードコア・パンク重鎮方にもファンの多い和太鼓グラインドコア KANDARIVASとのSplit ライブCD。音質は素晴らしく良好で、収録時間は67分にも及ぶ、特濃異形グラインド圧巻の内容death!!パッチ付限定バージョンも入荷しています。


BUTCHER ABCによる毎年2月9日、新宿DUESにて開催される肉の日2マン対決ライブ。2019年は死んだ細胞の塊、2020年はKANDARIVASと対決。その対決ライブを収録したライブアルバム。
両バンド共、ロングセット30分超え。和太鼓とドラムのダブルブラストが壮絶なKANDARIVAS。BUTCHER ABCは韓国のFECUNDATIONのメンバーで凄腕ギタリスト、Jongが加入しての4人編成。ライブ音源ならではの臨場感と生々しさが67分間にみっちりと収録。マスタリングにエクストリーム系の音源を多数手がけるスタジオChaosK。見開き紙ジャケット仕様。

限定パッチ付き版はバンドロゴ刺繍パッチ (55x140mm) が2つ付属。

(インフォメーションより)


Speed Noise Hardcore Rags!!


yacopsae-timeo.jpg



・YACOPSAE - Timeo Ergo Sum CD 税込1,870円 (F.O.A.D.)

キングス・オブ・ジャーマン・パワーバイオレンス YACOPSAEの、スタジオ音源単独作品としては恐らく10年以上ぶりとなる超久々アルバムCDがF.O.A.D. Recordsからリリース。比較的USのファストコアの人気が高い傾向にあった1990~2000年代の日本でも、Slap A Hamからの1stアルバムや、FUCK ON THE BEACHとのSplitなどで、驚異の猛速パワーバイオレンス・サウンドを聴かせその名を轟かせたバンドです。

とにかくこのバンド、やかましくて速く、音飛びしたかと錯覚するほどに一瞬無音にするブレイクをはさんだストップ&ゴーで緩急つけながらも嵐のように駆け抜けるスタイルが圧巻でしたが、あのサウンドは今も健在!!初期パワーバイオレンス・ファンも大興奮のクレイジー・ターボ・スピード・ファステスト・コア!!



cripplebastards-yourlies-lp.jpg



・CRIPPLE BASTARDS - Your Lies In Check LP DIE HARD RED & BLACK SPLATTER VINYL 税込2,970円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,640円 (F.O.A.D.)

日本のUNHOLY GRAVE, ベルギーのAGATHOCLES, ブラジルのROTなどと並んで、グラインドコア・シーンの初期から活動を続けて現存する四天王バンドの一つと言えるイタリアのCRIPPLE BASTARDSの1996年発表1stアルバムが、シンガーのGiulio氏自身が運営するおなじみF.O.A.D. Recordsから再発。オリジナル盤LPは初期グラインド/クラスト/デス/ノイズコアを検証する上で絶対に外せない重要レーベルの一つであるドイツのEcocentric Recordsから、CDはGiulio氏がF.O.A.D. Recordsに参加して引き継ぐ以前にやってたE.U. '91 Produzioniからリリースされていました。ゲートフォルドのジャケはカラーを変えて、そしてレプリカ・ポスターも付いています。ltd.150枚スプラッター・ビニールとレギュラー・ブラック・ビニールの2種入荷。

今でこそ正統派グラインドとも言えるストイックなオールドスクール・グラインダーズの代表格のようなサウンドですが、結成当初はGiluio氏がドラムも兼任した2人編成で、ANAL CUNT, 7 MINUTES OF NAUSEA, FEAR OF GOD, NAPALM DEATHからの影響丸出しの衝動全開プリミティブ・ノイズコア・グラインドでした。その後は4人編成となり、1995年にイタリアン・ハードコアのカバー集EPを出して当時日本では一気に知名度が上がった記憶があるけど、オリジナル曲もそういった80'sハードコア・テイストの強いロウ・パンク・グラインド・スラッシュ・ナンバーが増えてきた頃で、しかし80'sハードコア・テイストを単に強めたのとはまるで違い、カバーもやってたユーゴスラビアのBUKAやオーストラリアのTHE SCROUNGERSのようなノイズコア・スカム・テイストも追求したカルト・グラインドを実践していました。初期グラインド・マニアは必須のクラシック・アルバムdeath!!

Speed Noise Deathcore Rags!!


*毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降となります。


soundpollution-against-lp.jpg



・SOUND POLLUTION - Against Music Imperialism 1988-1989 LP LTD.100 PURPLE VINYL 税込2,970円 / LTD.200 BLACK VINYL 税込2,640円 (F.O.A.D.)

F.O.A.D. Recordsによる知られざるプロト・グラインド/ノイズコア発掘シリーズ。今回は初期グラインド好きのブラック・メタル・マニアックスもちょっと気になってしまう再発盤です。ギリシャ・ブラック・メタル・レジェンド ROTTING CHRISTとのSplit 7"が有名なアテネのノイズコア・グラインド SOUND POLLUTIONのディスコグラフィーLP!!ライナーノート掲載インナーとブックレット付で、限定100枚パープル・ビニールと限定200枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。


Tracks A1-A15 : "Practic Holocaust" DEMO (1988年)
Tracks B1-B27 : Split Tape With 7 MINUTES OF NAUSEA (1989年)
Tracks B28-B37 : Split 7" With ROTTING CHRIST (1989年)


ANAL CUNTや7 MINUTES OF NAUSEAなどもリリースしていた初期ノイズコア・グラインド名門 TNT & Records (後のEcocentric Records)から1989年に発表されたROTTING CHRISTとのSplit 7"は、ブラック・メタル・ファンにはROTTING CHRISTがまだグラインドコアだった時の音源としてよく知られているカルト名盤。そしてそのSplit相手だったこのSOUND POLLUTIONに至っては、VARATHRONメンバーが居たということですから、ギリシャの初期ブラック・メタル&ノイズコア・グラインドの密接な関係性もドイツやフィンランドと似てて非常に興味深いです。サウンドも確かに200%ノイズコアですが、ブラック・メタル・デスコア・グラインド的な凶暴性も随所に垣間見えます。FEAR OF GODやAGATHOCLESと並んで、初期デス・メタル/ブラック・メタル・マニアも要検証&必聴の重要バンドdeath!!



industrialresistance-light-lp.jpg



・INDUSTRIAL RESISTANCE - Light From Deep Darkness ONE-SIDED LP LTD.100 WHITE VINYL 税込2,970円 / LTD.200 BLACK VINYL 税込2,640円 (F.O.A.D.)

こちらはSOUND POLLUTIONのメンバーらによるセッション・プロジェクトで、ROTTING CHRSITメンバーも参加。しかも事の発端は、ギリシャに遊びに来ていた7 MINUTES OF NAUSEAのScut氏を誘ってノイズコアをやろう!と,VARATHRONとSOUND POLLUTIONもやってたドラマーが声を掛けて実現したという、ドリーム・プロジェクト・ノイズ!!1989年録音の全120曲をA面に全て詰め込んだ片面シルクプリントのLPで、限定100枚ホワイト・ビニールと限定200枚ブラック・ビニールの2種入荷しています。

デスコア・グラインドが土台だったSOUND POLLUTIONや当時のROTTING CHRISTからボツ・リフだけを持ってきて、そこに必要最低限の肉付けをしていたという即興スピード・ノイズコアは、見事なまでに7MONウォーシップ・サウンドを実現しています。今回F.O.A.D.から同時発売されたSOUND POLLUTIONと、このINDUSTRIAL RESISTANCEの2種は、やはり圧倒的な知名度の低さでこっちのINDUSTRIAL RESISTANCEの方がやや反響薄いようですが、初期グラインドコアとブラック・メタルの関係性を楽しんでるような人はSOUND POLLUTION、そしてノイズコア・マニアはむしろこっちの方が狂喜するような内容ではないかと思います。



Speed Noise Deathcore Rags!!


**毎週水曜は当店の定休日ですので、受注対応は木曜日以降になります。


prophecyofdoom-insanity.jpg



・PROPHECY OF DOOM - Insanity Reigns Supreme CD 税込1,620円 (Black Konflik)

このところすっぱ抜きまくって調子づいてるマレーシアのBlack Konflik Recordsがまたやってくれました。近年はメタルクラスティーズにカルトな人気が高まっているイングランド・デス・メタル・ステンチ・グラインダーズ PROPHECY OF DOOMの1988年発表1stデモの初オフィシャル・リイシューdeath!!

PROPHECY OF DOOMはAXEGRINDERやDEVIATED INSTINCTが日本で大人気だった2000年代前後あたりは完全にミソッカス状態で、クラスト・パンクスにもほとんど相手にしてもらえなかったけど、クラスティーズがデス・メタルやグラインドに再接近し始めた2010年くらいになると形勢が逆転し、最も再発が待たれるバンドの仲間入りを果たしました。このリリースよりも一足先に、Boss Tuneage / Break The Connectionが遂に初期音源集アルバムのリリースをアナウンスして、1st LPやEPを収録した待望のコンピレーション・アルバムも発売が待たれていたところでしたが、その初期音源集からは外された1stデモ音源のCD化再発をBlack Konflik Recordsが発表。幻の2ndアルバム "Matrix"よりも前のグラインド・デス期を一区切りとしたいファンにととっては、Boss Tuneage / Break The Connectionの初期音源集と、このBlack Konflikのリリースの1stデモCDで、一通り網羅できますから、とりあえず一安心です。

そもそもなぜ初期音源集アルバムにこの1stデモを入れなかったんだ?と考えてしまうわけですが、長年リクエストがありながらも再発を実現しなかったバンドの思惑も読みとれるような音楽性の違いが、この1stデモにはあります。彼らの作品の中では最も非デス・メタルのグラインド色が強いサウンドで、SEPTIC DEATHのカバーもやってる通り、感覚的にはWEHRMACHT, REPULSION, ELECTRO HIPPIES, UNSEEN TERROR, NAPALM DEATH, etcと似た雰囲気のスピードコア・グラインド状態です。この後、Prophecy RecordsやDeaf Recordsといった初期デス・メタルのカルト・レア・クラシックを多く輩出したレーベルから作品を発表して聴かせていた、あの独特のステンチな感触とは異なり、ハードコアがスピード志向で先を行っていた当時のUKバンドらしいスタイルだと言えます。UKグラインド/デス・メタル黎明期の混沌とした過激志向を垣間見たい初期デス・メタル・ファンから、当時を実体験したハードコア・スラッシュ・マニアックスにまでオススメの再発death!!限定350枚だそうなので油断なきようお願いします!!



cyanamid-thisis-lp.jpg



・CYANAMID - This Is Hell-A NJ Hardcore Anthology LP+CD LTD.100 DIE HARD SPLATTER VINYL 税込3,240円 (F.O.A.D.)

1980年代中頃にアメリカ・ニュージャージーで活動したハードコア・パンク・バンドのコンピレーション・アルバムが、イタリアF.O.A.D.からリリース。F.O.A.Dお得意の、プレ・グラインドな80'sオブスキュア・スピードコア発掘シリーズを毎度楽しみにしている人は絶対に必聴のリリースです。限定100枚スプラッター・ビニールのダイハード・バージョンは既にレーベルで完売していますので、今回のみの入荷になります。


LP A1-A6 : "Stop The World" 7" EP (1984年リリース)
LP A7-A9 : "I Love NJ" DEMO (1984年リリース)
LP B1-B2 : "New Jersey's Got It?" Compilation LP (1985年リリース)
LP B3-B8 : 1984 Session SPLIT LP w/ AGATHOCLES (2004年リリース)
LP B9 : BONUS TRACK
CD 1-12 : Live At Elks Club, Manville, NJ 1983
CD 13-20 : "I Love NJ" DEMO LIVE TRACKS (1983年~1984年録音)
CD 21-33 : Live At The Court Tavern, New Brunswick, NJ, 11/15/2014


ADRENALIN O.D.で有名なBuy Our Recordsのオムニバス New Jersey's Got It? LPは日本でも比較的よく見かけるので見覚えのある人も少なくないかと思いますが、唯一の単独作 Stop The World 7"は必殺のウルトラ・レア・リリース多数輩出のMutha Recordsから出ていて、やはりそのオリジナル盤も激烈に高額レア・アイテムです。AGATHOCLESやFEAR OF GODといった、プレ・グラインドなスピード・フリークス・レジェンドに崇めらて、AGATHOCLESに至っては2004年にSplit LPのリリースにまでこぎつけています(それももはや高額人気盤)。サウンドは驚異のスピード・プリミティブ・スラッシュ!!グラインドコアの始祖バンドよりも即興性が高く、もはや完全にノイズコア・グラインド状態なので、ニュージャージーでこの年代にこれをやっていたということは、フランスからNJに移住して結成されたPSYCHO SINとの関係性や接点なども推測出来てきて、非常に興味深いです。当時のフライヤーブカラー写真も多数掲載のブックレットも必見!!

Noise Grind The Enemy!!


cripplebastards-lafine.jpg



・CRIPPLE BASTARDS - La Fine Cresce Da Dentro CD 税込1,728円 (Relapse)

日本のUNHOLY GRAVE, ベルギーのAGATHOCLES, ブラジルのROTなどと並んで、グラインドコア・シーン初期から活動を続けて現存する四天王バンドの一つと言っても過言ではないイタリアのCRIPPLE BASTARDSの2018年最新アルバムCD。前作同様、グラインドコア老舗レーベル Relapseからのリリースで、AT THE GATES, DARK TRANQUILITY, ARCH ENEMYなどを手掛けてきたFredrik Nordstrom氏がエンジニアを担当しています。

90年代に勃発したパワー・バイオレンスの衝動的スピードとカオティックな展開に、叙情フレーズも織り交ぜたクラスティーなダイナミズム、そしてメタリックなタッチも加えながら爆発させています。Vo.でF.O.A.D. RecordsオーナーでもあるGiulio氏の世界トップクラスのマニアックなコレクター・キャラが有名すぎてCRIPPLE BASTARDSも永遠のアングラ・カルト・バンドのように思われがちだけど、エクストリーム・メタル・シーンでもグラインドコア・レジェンドとして認知される彼らの実力を遺憾なく発揮した、非常に質の高い作品に仕上がっています!!



psychosin-youaxed.jpg



・PSYCHO SIN - You Axed For It 7" 税込1,620円 (Jerk Off)

AxCxなど後のノイズコアを先駆けたバンドとしてカルトな人気を誇るフランスのノイズ・パンク・スラッシュ RAPTのメンバーがアメリカに渡り、ニュージャージーでルンペン詩人(本物のホームレスだったそうです)Carl Casanovaをスカウトして1986~1988年の2年間活動した伝説のハードコア・ノイズ・バンド PSYCHO SINの1987年発表激レアEPが、限定200枚で突如オフィシャル再発!!!!!当初は100枚プレスという情報でしたが、それじゃまるでオリジナル盤と変わらないプレミア付くのは必至だったからか、急遽100枚追加してトータル200枚になったようです。ちょっと長年貸しのあったレーベルだったので当店はなんとか無事入荷しましたが、梱包のヒドいレーベルでして、折り畳みのゼロックス・ジャケの角にちょっとシワが入ってますので、ご了承ください。

RAPTはまだハードコア・パンクとしての原型をかろうじて留めていたけど、このPSYCHO SINはVo.の素性からもわかるように、前衛的な感覚が増幅していて、より後のノイズコアに近いスタイルのグラインド・スピード・ノイズを実践していましたが、意外にも、CAUSE FOR ALARM, REST IN PEICES, LEEWAY, etcのNYHCバンドとも頻繁に共演していたようです。地元ニュージャージーでは、LETHAL AGGRESSIONとは仲良しだったそうですが、そういった東海岸クロスオーバーな名バンドとも接触があったのを考えると、EXECUTIONER時代の故Seth Putnamや、うんこ首からぶらさげてた史上最悪のNYうんこラップ・ゴミ人間スラッシュ INTENSE MUTILATION (80年代中期のデモ時代はかなりノイズコアにアプローチが近い)なども、接触はなくてもお互い触発されてたりしたのかな?なんて楽しい妄想ができます。ノイズコア・グラインド・マニア必聴のカルト・レコードです!!



agathocles-psychosin.jpg

・AGATHOCLES / PSYCHO SIN - Split 7" LTD.50 RED VINYL / LTD.50 CLEAR VINYL 各税込1,620円 (Jerk Off)

ベルギーAGATHOCLESと、USニュージャージーPSYCHO SINという凄い組み合わせのグラインド・レジェンドSplit 7"!!ちょっと長年貸しのあったレーベルだったので、限定400枚リリースのうちの各ltd.50枚のレッド・ビニールとクリア・ビニールで入荷しましたが、梱包のヒドいレーベルでして、折り畳みのジャケの角にちょっとシワが入ってますので、ご了承ください。DLコード付きです。

ミンスコア・レジェンド AxGxは2014年録音の10曲。レーザーシャープドダガーなAxGxらしいピュア・クラシック・グラインドコア・チューン連発で文句なしにかっこいい!!そしてPSYCHO SINは、、、2020年目前だろうが何も変わらない、と言うかさらに退化したルンペン詩人の怒号フォーク・ノイズコア状態!!!こんなもん、限定50枚カラー盤だろうが再入荷不要death!!!!!あ、でもAxGxはホントかっこいいからどうしようかな、売り切れたらやっぱり再入荷させるかも。



agathocles-dechecharge.jpg



・AGATHOCLES / DECHE-CHARGE - Agatho Charge SPLIT 7" LTD.100 GREEN VINYL / LTD.100 WHITE VINYL 各税込1,620円 (Jerk Off)

ベルギー・ミンスコア・レジェンド AGATHOCLESと、1990年結成カナダ・ケベック・ノイズコア・グラインド・カルト DECHE-CHARGEによるSplit EP。ちょっと長年貸しのあったレーベルだったので、限定400枚リリースのうちの各ltd.100枚のグリーン・ビニールとホワイト・ビニールで入荷しましたが、梱包のヒドいレーベルでして、折り畳みのジャケの角にちょっとシワが入ってますので、ご了承ください。DLコード付きです。

AxGxは今回はかなりハードコアな内容で、Vo.とかスピードコア調スラッシュな楽曲は、まるでHERESYみたいです。DECHE-CHARGEは説明無用不要不可能な356曲収録暴力ノイズコアァァーーー!!!FEAR OF GOD, 7MONファン必聴&Dieです



bastardnoise-nohuman.jpg

・BASTARD NOISE - No Human Mercy 7" 税込1,296円 (Jerk Off)

カリフォルニアの突然変異エクストリームSxExハードコア PISSED HAPPY CHILDRENがPHCになり、さらに前衛的&原始的なMAN IS THE BASTARDへと発展してパワーバイオレンス・ムーブメントの担い手として活躍し、そして現在はノイズ/パワーエレクトロニクスのシーンに於いて確固たる地位を築いたEric Wood氏の最終形 BASTARD NOISE。当店でフォローしなくなってからもうけっこうな年月になりますが、この2019年新作はちょっとレーベルに貸しがあったので久しぶりに入れてみました。梱包のヒドいレーベルで、折り畳みのジャケだけど、ちょっと角にシワが入ってますのでご了承ください。限定500枚プレスのピンク・ビニールです。

今回ゲストVo.として参加してるHuffというクレジットの人物、実はex.DETESTATION / 現QUESTIONのSaira姐さんでして、サウンドについてはうまく説明できませんが、ぴゅるぴゅるぴゅるーーー!!!っていう、あのBASTARD NOISEノイズがさらに殺伐プリミティブな感じで、Sairaさんのアジテーションとマッチしてるかと思います。しかもジャケはあのMorbid Mark画伯による久々の仕事!!STIKKYのドイツ盤EPとか、うんこ首からぶら下げてた伝説のゴミ・ラップ・スラッシュ INTENSE MUTILATIONのNew RenaissanceからのLPのジャケとかも手掛けてたあのアーチストです。これらの要素だけで充分買いなレコードです。ステッカーも付いてます。

06 | 2020/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR