RECORD BOY

SISSY SPACEK - Expanding Antiverse CD+DVD


sissyspacek-expanding.jpg

・SISSY SPACEK - Expanding Antiverse CD+DVD 税込2,160円 (dotsmark)

MERZBOWやPAINJERKといった日本の大御所とも作品リリースのある実験/現代音楽家、John Wiese氏によるグラインド・ノイズコア・ユニット SISSY SPACEKの来日を記念したCD+DVD2枚組セットがDotsmarkからリリース。John Wiese氏はex. BASTARD NOISE、そしてドラムのCharlie Mumma氏はパワーバイオレンスのBLOODY PHOENIX, リチュアル・デス・メタルとパワーエレクトロニクスのクロスオーバー KNELT ROTEなどもやってた人物で、このユニットも日本のアヴァンギャルド/エクストリーム・ミュージック・シーンでは昔から良く知られているようです。さらに、近年のデス/ブラック・メタルのグラインド回帰傾向と、Charlie Mumma氏との交流もあり、新作が先ごろNWN!からもリリースされたりして(もちろん、そちらも追って入荷致します)、このところ多方面で話題となっています。

サウンドはまさにグラインド・ノイズコア以外の何物でもない、鬼気迫るズピードで駆け抜ける雑音の嵐です。7 MINUTES OF NAUSEAが開拓したウルトラ・ショートカット即興グラインドコアがCharlie Mumma氏の凄まじいドラミングによりキレと生々しさが見事に同居し、そしてそこにJohn Wiese氏によるノイズの塊がかぶさる、ノイズコア・グラインドの人力轟音と冷徹なエレクトロニクス雑音の融合!!7 MINUTES OF NAUSEA, WORLD, INTOLITARIAN, DEATHKEY, etcのファンにオススメの不快指数マキシマムな暴力速雑音塊death!!

Grind Madness!!

world-st.jpg

・WORLD - S/T CD 税込2,160円 (dotsmark / 死体カセット)

復活を果たした伝説の大阪ノイズコア・グラインド、WORLDのディスコグラフィーCD!!当時世界中で猛威を振るっていた即興性グラインドコアを、大阪の地らしい暴力的ノイズとハードコアの原始性でたたき出した、ジャパニーズ・ノイズコアの金字塔的カルト・バンドです!!


90年代大阪グラインドシーン(GRIND OSAKA)を中心に存在を示し、今なお語り継がれるノイズグラインドバンド"WORLD"初の音源編集盤。
代表的なリリース作である"Why Who What"(1st solo EP /1995)、
"Why Nobody Understand"(Split EP w/YesMeansYes /1997)、
"SPACE"(2nd solo EP /1998)、
"NEW WORLD"(Split EP w/Cripple Bastards /1999)の他、 
"DEMO 1995"(cassette / 1995)そして
"Snarl Out 7" Compilation"(EP/1997)、
"V.A.19.1.17.5.46 - 1:41"(Cassette/1995)、
"V.A.PAINKILLER PRESENTS 2000 OSAKA WAR"(CD/2000)参加トラックを収録。
原浩一氏による全曲リマスタリング、メンバー監修の16頁ブックレット封入。
デビューから20年を越え未だフォロワーの発生すら許さない特異かつ孤高のパンク・バンドの悪意の結晶、今ここに甦る!

WORLD:
VOX : kovLA
THROAT : HIROSHI “tama” ZEN
DRUMS : AONO TADAHIKO
DRUMS : KANAME (WHY WHO WHAT)
1993年結成、1995年京都舞鶴にてライヴデビュー。
グラインドコアバンドとしてスタートしつつ自作のノイズマイク開発、テープコラージュなど多様な実験的手法を取り入れ活動。
1998年、EP"NEW WORLD"で悪意の完成を迎える。
1999年、預言された世紀末の訪れに伴いHIROSHI “tama” ZEN脱退、悪意/闇/地獄をぶっ放して活動停止。
2018年、難波BEARSで19年振りにライヴ活動を再開。
(インフォメーションより)




codeerror-st.jpg



・CODE ERROR - S/T CDEP 税込1,080円 (Obliteration)

グラインドコア創成期から長い歴史を誇るエクストリーム・メタル&ハードコア・レーベル、UKのEaracheが初めて契約したアジアのバンド WORMROTのメンバーが結成したシンガポールのバンドの7曲入りCDEPがObliteration Recordsからリリース!!

WORMROTよりもオールドスクール・ハードコア・テイストも感じさせるグラインドコア・サウンドで、これまた世界標準クラスにかっこいい!!緩急を使い分けた緊張感の高い楽曲はかなり初期パワーバイオレンス風味だし、Vo.もかっこよく、324やASSUCKなどのファンにも絶対聴いてもらいたいです。オススメdeath!!



whoresnation-mephitism.jpg



・WHORESNATION - Mephitism CD 税込1,620円 (Obliteration)

2018年夏に来日も果たしたフランスの3ピース・グラインドコア・バンドの2ndアルバムCDがObliteration Recordsからリリース。2009年の結成から300以上のライブをこなしているとあって、サウンドも驚愕のハイパー・グラインドなアルバムとなっています。

ジャケからちょっとだけ匂わせる昨今のアングラ・デス・メタルが好きなファンも抵抗なく聴けるであろう感触もありますが、とにかく演奏の切れ味とドラムの超人的スピードが凄まじく、ストップ&ゴーを多用する曲などは、YACOPSAEすら彷彿させます。全20曲でトータル20分、最初から最後まですさまじい速さで駆け抜けます。超人系スピードフリークス即死級アルバムdeath!!



warfuck-thiswas.jpg



・WARFUCK - This Was Supposed To Be Fun CD 税込1,620円 (Obliteration)

先ごろ2度目の来日ツアーも慣行した2011年結成フレンチ・グラインダーズの3rdアルバム。来日をサポートしたObliteration Recordsによる日本盤CDです。

2人組のながらバツグンの切れ味と圧倒的なスピード感のあるバンドで、この作品は録音をELECTRIC WIZARDなどのライブ・サウンド・エンジニアの経験もあるSerge Spiga氏、そしてマスタリングをEDGE OF SANITYのDan Swano氏が担当しています。それによりサウンド・プロダクションも完璧に仕上がっていて、NASUMを彷彿させるドラマチックでプログレッシブな展開を組み込んだハイパー・ブラスティング・グラインドが素晴らしい完成度に達しています。ROTTEN SOUNDやPIG DESTROYERなどのファンも絶対に必聴death!!



meatspreader-aswarm.jpg



・MEAT SPREADER - A Swarm Of Green Flies Over The Rusty Pot CD 税込1,728円 (Obliteration)

ポーランド・カルト・ゴア・グラインド DEAD INFECTIONやSQUASH BOWELSのメンバーらによる2016年結成グラインダーズ全14曲入り1stアルバムCDが日本のObliterationからリリース。

DEAD INFECTIONの特徴でもある初期グラインドのハードコア・ルーツを体現したスタイルですが、ジャケから絶対に連想させるCARCASSウォーシップとは違い、REPULSIONとE.N.T.のミックスのようなスタイルの、よりクラスト・グラインドなサウンドです。しかもVo.の暴力的シャウトが激渋で、324すら思わせます!!2018年10月の浅草デス・フェストにも出演予定!!



deadinfection-brain.jpg



・DEAD INFECTION - Brain Corrosion DIGIPACK CD 税込1,944円 (Obliteration)

ゴア・グラインドの歴史を語る上では決して外すことの出来ないバンドの一つとされる1990年結成ポーランド出身バンド DEAD INFECTIONの2004年アルバムが、2003年日本ツアー時のライブ映像もボーナス収録したデジパック・バージョンCDで再発!!

結成当初のデス・メタル色の強いサウンドから、1995年発表2ndアルバム “A Chapter of Accidents”でグラインド・コア・スタイルに接近。破壊力とダーティーな疾走感のあるサウンドで、スウェーデンのREGURGITATEやドイツのGUTなどと並び、CARCASS影響下グラインドのカルトとされアンダーグラウンドで絶大な支持を集めました。NAPALM DEATHやCARCASSなどの初期グラインドやクラストコア・ファンにもオススメのかっこよさdeath!!


Grind Madness!!






・MULE SKINNER - Beyond The Abuse 1991/1993 DIE HARD LP 税込3,024円 (F.O.A.D.)

イタリアF.O.A.D.から、USニューオリンズのグラインドコア・バンド MULE SKINNERの作品が2種同時リリース。90年代のパワーバイオレンス・ムーブメントを体験した日本のファンならば覚えている人も居るかと思いますが、このバンドはリップオフで悪名の高かったフランスのSludge Recordsから作品をリリースしていたので、ちょっとマニアックな存在だったかも知れません。しかしサウンドはオールドスクール・グラインダーズ/パワーバイオレンス・ファンならば間違い無しのクォリティですので、当時からのファンも初めて触れる人にも満足してもらえると思います。

こちらは当時アナログ盤ではリリースされなかった1stアルバム Abuseの未発表デモも含む初期コンピレーション・アルバム、ltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールです。ニューオリンズのパワーバイオレンスと言ったらEYEHATEGODやSOILENT GREENが思い出されますが、実際このMULE SKINNERも人脈もたどっていくとSOILENT GREENとも繋がってきます。しかしその辺の泥臭いスラッヂ・パワーバイオレンスと違い、デスメタリックな緊張感もあるハードコア・グラインドとしての王道のかっこよさは、NAUSEA L.A., EXCRUCIATING TERROR, PHOBIAなどのファンにもぜひ聴いてもらいたいです!!







・MULE SKINNER - Airstrike DIE HARD LP 税込2,916円 / CD 税込1,944 (F.O.A.D.)

こちらはSludge RecordsからCDでリリースされた1stアルバム Abuse以来実に22年ぶりのフルレングス作品となる2018年発表2ndアルバムです。アナログ盤はltd.100枚ダイハード・スプラッター・ビニールで入荷しました。王道グラインドコアの基礎に2000年代以降グラインドのハイブリッドな切れ味も加味されたオールドスクールなスタイルは、NASUM, UNREST, LOOKING FOR AN ANSWERなどのファンにオススメ。感情のない冷徹なリフワークが時折CELTIC FROSTっぽくなるところなどは、NAPALM DEATHから継承されるグラインドコアの原点からブレてない事を証明しています。







・BUTCHER ABC - North of Hell LP DIE HARD VERSION 税込3,110円 / REGULAR VERSION 税込2,570円 (Poweq It Up / Obliteration:)

2017年末にリリースされて大ヒットを記録した東京グラインド・デス・メタル BUTCHER ABCの1stアルバムが、ドイツPower It Upから待望のアナログ盤もリリース!!Obliteration Recordsによる日本国内配給盤は日本語解説が付きます。ダイハード・バージョンはオレンジ・ビニールです。

レコーディング・プロジェクト・バンドとしての1994年結成から数えて実に20年以上の歳月を経てBUTCHER ABCが遂に制作した1stアルバムです。USのEXHUMEDやスペインのHAEMORRHAGEとともにCARCASS影響下のゴア・グラインド・デス・メタル代表格として認知されてきましたが、この1stアルバムは彼らの原点に帰ったうえでより広い層へとアプローチする、並々ならぬ気迫と完成度を追求した傑作に仕上がっています。"ゴア"や"グラインド"というワードに拒絶反応を起こす自称正統派デスメタラーは、これ聴いてズッタズタにメッタ切りに切り刻まれて殺られてください!!

Obliteration Records運営と数々のイベント・プロデュースなどで長年シーンのサポートを念頭に置いて活動してきた中心メンバーのギター&Vo. Naru氏は、ある意味現行シーンの動向を映しだす鏡のような役割に徹して、このBUTCHER ABCも活動してきたのかも知れません。そんな推測をさせるくらい、この1stアルバムは私達の世代には最高に痛快なオールドスクール・テイスト全開です。CELTIC FROST, HELLHAMMER, SLAYER, etcの初期スラッシュ・メタルと、80'sスラッシュ以降のスウェディッシュ・デスやREPULSIONなどのプレ・グラインド、そしてどこかCARCASSのロック・テイスト下地のグルーヴも匂わせ、オールドスクール・デス・メタルとして完璧な作品。間違いなく最高傑作death!!!





・BUTCHER ABC - Butchery Workshop 2002-2009 CD 税込1,620円 (Bizarre Leprous prod.)

2017年に発表した1stフルアルバム North of Hellの大ヒット以降も勢いが止まらない東京ゴア・デス・メタル BUTCHER ABCの2002年から2009年までの音源を収録した初期音源集がチェコのレーベルからリリース!!


収録内容
1-5 : “Butchered At Birth Day” 2003
6-10 : “Butchered Feast Of Being” 2006
11-15 : Split with GENERAL SURGERY 2009
16 : Split with DEAD 2007
17 : Grind Bastards Comp 2007
18 - 20 : Live Trax
21 : “Promo Demo 2002”

Speed Noisecore Rags!!






・WOJCZECH - Regret. Repeat CD 税込1,620円 (Obliteration)

遂に来日を果たしたドイツのベテラン・グラインダーズ WOJCZECHの新作4thアルバムCD。パワーバイオレンス・テイストもあるエモーショナルなカオティック・グラインド・パートや、ジャーマン・グラインドならではの切れ味バツグンのハイパー・ブラスティングなど、ASSUCKやNASUMといったグラインド・レジェンド・バンドのように、エクストリーム・メタル・ファンからハードコア・ファンにまで広くオススメしたい傑作デス!!


1995年結成、アンダーグラウンドグラインド・パワーヴァイオレンスシーンで数々の音源をリリースしてきたドイツのベテラングラインドコア、WOJCZECH。同じくドイツのベテラングラインドコア、ENTRAILS MASSACREのメンバーも在籍。余計な贅肉を削ぎ落としたようなソリッドなグラインドコアでASSUCKやDISCORDANCE AXISを彷彿とさせるリフワークやAGATHOCLESのようなオールドスクールな楽曲などグラインドコアの成分が凝縮した11曲を収録した2018年4thフルアルバム。グラインドコアファンだけでなくパワーヴァイオレンスファンはもちろんハード・コア、クラスト・コアファンにもオススメできる1枚!!5月には待望のジャパンツアーを名古屋のグラインドコアフェス、Grind Bastards 2018を皮切りに全国7箇所をツアー予定。(インフォメーションより)







・7 MINUTES OF NAUSEA - Thrash Culture As Bora LP+CD 税込2,916円 (F.O.A.D.)

1985年にオーストラリアで生まれたポリティカル・ノイズコア・グラインド 7MONの、1988年発表351曲入り1st EPと1989年発表366曲入り2nd FLEXIをカップリングした全717曲入りLPがイタリアF.O.A.D.からリリース。さらにアウトテイクなど発表されなかった音源も加えた両EPの完全版も収録のボーナスCDも付属した限定300枚カラービニールLP+CDセット!!

1st 7"はドイツ名門 TNT & Records (aka Ecocentric Records)、2nd FLEXIはC.F.D.L.の1st 7"もリリースしていたRABIAメンバーによる名古屋カルト・グラインド・レーベル Standard Of Rebellion Recordsから出ていた、初期ノイズコア・グラインドを代表する名作2種をカップリング。スピードコアやスラッシュなどの概念を打ち砕いて即興性をクローズアップしたスタイルの第一人者だったことが改めて聴くと良くわかりますが、デスコア・グラインドの殺伐さとは異質なところは、やはりポリティカル・パンクが根っこにあるのも感じさせます。





・NOISE / BIXERA - Split 7" 税込972円 (F.O.A.D.)

1991年結成のベテラン・バンド NOISEと、3ピース・ゴア・グラインダーズ BIXERAによる、ブラジリアン・グラインドSplit 7"がイタリアF.O.A.D.から限定300枚でリリース。ジャケ色がltd.100枚のブルー・カバーとltd.200枚のイエロー・カバーの2種存在しますが、今回はltd.100枚ブルー・カバーで入荷しました。

南米グラインド・マニアには良く知られてるNOISEは1996年に書き残していた曲を2015年に録音した16曲を収録。正統派ノイズコア・グラインドとでも言うべき、FEAR OF GODタイプのプリミティブ・ロウ・グラインドをタイトに畳み掛けるような勢いで聴かせてくれて、ノイズコア・マニアのみならず初期グラインド・ファンにもオススメしたいかっこよさ!!BIXERAについては知りませんでしたが、1990年代初めにブラジルで早くからマニアックなノイズコア・グラインドをプレイしていたSCARRHOURSというバンドのメンバーもどうやら関わっているようで、サウンドも初期CARCASS直系の90年代型ゴア・グラインドで、これまたノイズコア・ゴア野郎大興奮のフィルシー・ステンチ・デスリー・グラインドが極悪渋!!REGURGITATE, GORE BEYOND NECROPSY, AGATHOCLES, etcのファンは絶対にチェックお願いします!!





・NOSFERATUM - Gritos de Muerte CD 税込2,160円 (NecroNausea)

ペルーの超知られざるウルトラ・オブスキュア・デス・ノイズ・メタル NOSFERATUMの1993年デモに1992年と1993年ライブも加えた全18曲入りコンピレーションCD。当時のピンぼけ写真やファンジン記事、ライナーノートも掲載して、CONTUMACYのCDもリリースしていたNecroNausea Recordsからのリリース、と聞いただけ反応した人は必聴&Dieの即死成仏級Death You Kill Die CD Deathhhggghhh!!!!!


Tracks 01-08 from "Anti Terror" (Demo 1993)
Tracks 09-12 from "Live at Malambito" (Lima, 1993)
Tracks 13-18 from "Reh at Pancho Muller" (Lima, 1992)


Warfare Noise Comp.を愛聴し、HADEZやハードコア・パンクのATAQUE FRONTALなどのペルビアン・レジェンドもフェイバリットだったということですが、小学生の心境をプロファイリングすべくさらに考察してみますと、たぶんギターとドラムはこんなクソみたいな演奏ながら目標とすべくところはある程度定まっていたのかと察します。しかし演奏途中で独りサイケデリックな状態に突入したかのような(ただ弾けなくて演奏を90%放棄しただけだろうけど)ベースの足の引っ張り具合いは小学校低学年以下で、もはや小学生と幼稚園児の演奏を聴かされているようなライブは壮絶。でも、コロンビアのウルトラ・メタル的アナーキーさとはやはり微妙に違い、いかにもペルーらしいデス・ノイズ・サウンドだと思ってしまったのですが、自分の思考も幼稚園児を越えて、もう人間として終わってますでしょうか?必殺の締め文句、ゴミ音楽好きのゴミ人間にオススメdeath!!!







・CONTUMACY - Reverence of Putrefaction 2LP 税込3,996円 (Iron Bonehead)

以前に1stデモ7"EPが入荷して好評だった南米チリのデス・メタル・バンドのデモ音源集がIron Boneheadから2枚組でアナログもリリースされました!アナログ・バージョンはCDには未収録のライブ音源2曲も追加した限定300枚プレス!


Tracks 01-04 : "Ciudad Del Infierno" Demo 2015
Tracks 05-09 : Demo/Rehearsal 2014
Tracks 10-13 : Demo/Rehearsal 1992
Tracks 14-18 : Demo/Rehearsal 1990
Tracks 19-20 : Live (年代不明)

ペルー・デス・メタル重鎮 KRANIUMや、Deathrash ArmageddonがCD再発したILLAPAのメンバーが在籍した、知る人ぞ知るオブスキュア・デス・メタルでしたが、2013年から活動を再開しているようです。そしていきなり復活後の音源からCDはスタートするんですが、これがかなりカッコいい!!DEATHやOBITUARYに強く影響された南米デス・メタル、といった感じの王道スタイルだけど、ホントかっこいい。そしてCDが進むにつれて90年代の音源になると、ブラック・メタル期HADEZも彷彿させるグダグダのズルズル・プリミティブ・デス・メタル・サウンドで、これぞ南米シーンでも要注意ランキングの高いペルーらしい極悪サウンドです。南米崩壊デス・ノイズ・メタル・ファン必聴!!

Speed Cult!!


thecorporatewhores-revenge-lp.jpg



・the CORPORATE WHORES - Revenge Of The Whores! LP 税込2,808円 (F.O.A.D.)

F.O.A.D.お得意の知られざるプロト・グラインド発掘モノとしては、時代背景を考えると究極とも言えるようなスピード狂驚愕の音源がリリース。USアリゾナで1980年代前半に活動したハードコア・パンク・バンドの1983~1984年に残した音源を収録した全24曲入りLPで、当時はテープ・トレーダーの極一部のウルトラ・マニアの間で話題となりながらも、バンドの正式名称もしっかり伝わらないままに音源の壮絶さが先行してウワサとなり、LPのタイトルにもなっている"Revenge Of The Whores"の通称で、AGATHOCLESのJan氏やFEAR OF GOD / Off The Disk RecordsののErich Keller氏などのグラインド先駆者達を虜にしたという伝説を持つウルトラ・カルト・バンド!!限定300枚プレスで、今回はそのうちのltd.100枚パープル・ビニールで入荷しました。

B面に収録1983年セッション9曲は、いかにも初期アメリカン・パンクの狂気とほのぼのローカルが混沌としたようなローファイ・エクスペリメンタルなガレージ・サウンドですが、A面に収録の伝説の"Revenge Of The Whores"デモ15曲は、確かに1983~1984年セッションというのが到底信じられない、まるでノイズコア・グラインド状態のロウファイ・スピード・スラッシュ大爆発!!同時期のD.R.I, SIEGE, DEEP WOUNDなどよりも曲構成が完全に後のグラインドコアを先どったスタイルで、カオス度が高い分、ノイズコア・グラインドの崩壊感にも近いです。プロト・グラインド/スピードコア・ファン必聴&dieeeggghhh!!!



agathocles-ifthis-lp.jpg



・AGATHOCLES - If This Is Gore, What’s Meat Then? DIE HARD LP 税込3,240円 (F.O.A.D.)

ジャーマンBLOODのデモ・コンピレーションが大反響を呼んだNWN!によるアナザー・グレート・アーリー・グラインド・クラシック・リイシューは、ご存知ベルギーのミンスコア・カルト、AGATHOCLESの最初期デモ集!!この素晴らしいチョイスに、デス/ブラック・メタル・シーンの初期グラインド回帰の風潮にNWN!がただ便乗しただけの思いつきで再発してるのではない、ということがよくわかります。こちらのダイハード・バージョンは100枚プレスで、パッチ&ステッカー付のレッド・ビニールです。


Tracks 1-7 : “If This Is Gore, What Is Meat Then?” Demo (1988年)
Tracks 8-16 : “Cabbalic Gnosticism” Demo/7"EP (1988年)
Tracks 17-18 : “Cabbalic Gnosticism” sessions outtakes (1988年)
Tracks 19-31 : Split LP w/ DRUDGE (1990年)


シーン黎明期のブラック・メタル・バンド/ミュージシャンとも交流を持ち積極的にサポートしたボストンのCharlie Infecstion氏、BLASPHEMYとの交流が有名なドイツのBLOODとNAKED WHIPPER、フィンランド BEHERITのNuclear Holocausto Vengeance氏によるポルノ・グラインドのGOAT VULVAなど、初期ブラック・メタルとグラインドコアの結びつきは強かったので、NWN!からのAGATHOCLESリリースも全く不思議ではないですが、それを抜きに考えてもやっぱりこの再発は素晴らしいです。NAPALM DEATH, CARCASS, REPULSION, etcから強く影響されたようなサウンドで、キャッチーな面もあるけど、オブスキュア・ノイズ・メタルとして捉えても最高に極上なブラック・スピード・ノイズを連射しています。メタルもハードコアもカルト・ノイズなタイプが好きならばグラインド・ファン以外の人も必聴のキラー音源集!!


08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR