RECORD BOY

MILITARY SHADOW - Metal Punk Ironfist CD BACK IN STOCK NOW!!






・MILITARY SHADOW - Metal Punk Ironfist CD 税込756円

再入荷!!

世界中でやりたい放題が暴走する2010年代メタルパンク・シーンに登場した救世主と言い切ってしまいたい、大注目の東京若手正統派メタルパンク・バンド MILITARY SHADOWが遂に1st CDを自主リリース。ドラムは先頃1stアルバムを発表したばかりのSLAMMING AVOD NUTSにも参加してるGoblin氏ですし、ギタリストのBranded Rebel氏はRUNNING WILDウォーシップ・ソロ・プロジェクト BRANDED REBELの方でも当店はお世話になっておりますが、そのBRANDED REBELデモCDR納品時にチラッと聴かせてもらって以来、非常に気になって仕方なかったのがこのMILITARY SHADOWでした。今年になって東京のシーンでもそのライブ・パフォーマンスが話題となり一気に注目度がアップしてきて、絶好のタイミングでリリースされたこのCDは、今後彼らを全国区に、または海外のマニアックなメタルパンク・ファンにも大いに刺激を与えることでしょう!!

"This is the New Age Of Metal Punk Anarchy"を掲げ、このバンド名ですから、WARFAREを連想してしまいますが、サウンドは"正統派"と強調したくなるほどのピュア・ジャパニーズ80'sスタイル・メタルコア・パンク。GASTUNKを筆頭にいろんなバンド名を羅列してオススメするのは簡単ですが、東京のSCOURGEとか、ちょっとタイプは違うけどメタルパンク移行期のNO EVACUATIONSなどといった、ファッションやイメージ先行だけでなく音楽に真摯に向き合っていた若手メタルコア・パンクスに年甲斐もなくワクワクしたあの頃の興奮がよみがえります。全メタルパンク・ファン必聴大注目&大推薦!!!

MILITARY SHADOW - Metal Punk Ironfist CD BACK IN STOCK SOON!!


*初回入荷分は早々に品切れましたが、10/20(土)~10/21(日)を目途に再入荷の手配が完了しましたので、今度の土日以降のお受け取りが可能な方は、ぜひこちらでご予約のうえ確保ください!!!


militaryshadow-metalpunkironfist.jpg



・MILITARY SHADOW - Metal Punk Ironfist CD 税込756円 (ご予約受注商品)

世界中でやりたい放題が暴走する2010年代メタルパンク・シーンに登場した救世主と言い切ってしまいたい、大注目の東京若手正統派メタルパンク・バンド MILITARY SHADOWが遂に1st CDを自主リリース。ドラムは先頃1stアルバムを発表したばかりのSLAMMING AVOD NUTSにも参加してるGoblin氏ですし、ギタリストのBranded Rebel氏はRUNNING WILDウォーシップ・ソロ・プロジェクト BRANDED REBELの方でも当店はお世話になっておりますが、そのBRANDED REBELデモCDR納品時にチラッと聴かせてもらって以来、非常に気になって仕方なかったのがこのMILITARY SHADOWでした。今年になって東京のシーンでもそのライブ・パフォーマンスが話題となり一気に注目度がアップしてきて、絶好のタイミングでリリースされたこのCDは、今後彼らを全国区に、または海外のマニアックなメタルパンク・ファンにも大いに刺激を与えることでしょう!!

"This is the New Age Of Metal Punk Anarchy"を掲げ、このバンド名ですから、WARFAREを連想してしまいますが、サウンドは"正統派"と強調したくなるほどのピュア・ジャパニーズ80'sスタイル・メタルコア・パンク。GASTUNKを筆頭にいろんなバンド名を羅列してオススメするのは簡単ですが、東京のSCOURGEとか、ちょっとタイプは違うけどメタルパンク移行期のNO EVACUATIONSなどといった、ファッションやイメージ先行だけでなく音楽に真摯に向き合っていた若手メタルコア・パンクスに年甲斐もなくワクワクしたあの頃の興奮がよみがえります。全メタルパンク・ファン必聴大注目&大推薦!!!

History of UK Thrash Metal Punk!!


warfare-pure.jpg

・WARFARE - Pure Filth DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

日本でも初期スラッシュ・メタル・ファンやブラック・メタル第一世代に高い人気を誇り、またthe BLOODとの関連性やOi! Chartbustersシリーズへの参加で、Oi/スキンズ・バンドやハードコア・パンク・シーンの重鎮にもファンが存在するNWOBHM/元祖メタルパンクス WARFAREの初期名作各種がデジパックで遂にCD再発!!これまではベスト盤だの再録だの未発表テイクだのばかりで、オリジナル体裁での再発を長きにわたりはぐらかしor拒んできた中心メンバーのEvo氏も、遂に年貢を納める時が来たか、と言うとちょっと変な言い方ですが、UKスラッシュ重鎮イチの偏屈頑固オヤジ(または単純にイヤな奴)という評判ですから、いつの間にか入荷しなくなったりする前にしっかり押さえておきましょう!!


Tracks 1-10 : "Pure Filth" LP (1984年)
Tracks 11-12 : "This Machine Kills" EP (1984年)
Tracks 13-15 : "Two Tribes" EP (1984年)


こちらはTANKのAlgy Wardプロデュースで、VENOMのCronos, Mantas, Abaddonのメンバー3人全員もゲスト参加して華々しいデビュー作となった1984年発表1stアルバムです。当時話題となったFRANKIE GOES TO HOLLYWOODの大ヒット曲 Two TribesカバーEPなどシングル2種をボーナス収録して、このたび初オフィシャルCD化のアルバムですので、今回のデジパック再発目玉の一つと言えるでしょう。



warfare-metal.jpg

・WARFARE - Metal Anarchy DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

こちらはMOTORHEADの故Lemmy Kilmisterプロデュースで1985年に発表された10曲入り2ndアルバムです。歌詞ブックレット付。

WARFAREはMOTORHEADやTANKメンバー等による強力バックアップでデビューしたメタル・バンドですが、中心メンバーでドラムVo.のEvo氏がパンク・バンドのthe BLOODに在籍していたのは有名で、他にもANGELIC UPSTARTSやMAJOR ACCIDENTにも参加していたそうです。VENOMのスラッシュ・メタルとしてのスピードに、MOTORHEAD, TANK, GBHなどのドライブ感を加えたようなサウンドは、まさにパンクメタルのルーツの一つです!!



warfare-mayhem.jpg

・WARFARE - Mayhem Fuckin' Mayhem DIGIPACK CD 税込1,620円 (Dissonance)

こちらはVENOMのCronos氏プロデュースにより1986年に発表された3rdアルバムで、このたび初オフィシャルCD化の作品ですから、今回のデジパック再発目玉の一つと言えるリリースなのですが、さすがWARFARE、さすがEvo氏、何かしらやらかしてくれます。

実は1週間ほど前にはこの一連のWARFARE再発CDは到着していたのですが、よりによってこの目玉再発3rdアルバムに音飛びがあることが判明。イントロから本編に入る所と、You Really Got Meカバー後半にスキップする箇所があります。ストックから数枚選んで再生しましたが、いずれも同様。しかし他店さんやイチ早く購入した方などの口コミ情報などは一向に流れてくる様子がないので、仕方なく当店でも到着を待っていたお客さんに事情を説明したところ、「WARFAREですからね。たぶん全部エラーでしょう。承知しました。予定通り購入しますよ」と、WARFAREというバンドの特性を理解されてる私と同年代の方々なので、いずれのお客さんもご購入いただきました。ただし、値段はやはりこのCDだけアウトレット価格に致します。裏面クレジットがなぜかベース担当がZlaughter氏じゃなくてCronos氏に変えてあるし、しかも数年前からyoutubeでフルで上げてる連中がほとんどこのCDと同じ個所でスキップしてる!!まさか、オフィシャル・リイシューにして前代未聞のyoutube起こし???いくら偏屈大王のEvo氏とは言えそれはないと思いますが、まぁなんにせよ、またしてもスラッシュメタル七不思議のひとつが生まれてしまいました。。。

しかし久しぶりに聴きましたがやはりかっこいい。この、遊星からの物体Xのようなジャケと、「Hardcore 87」という文句にしびれて購入した当時は淡泊な印象もあったけど、個人的には歳をとるにつれて好きになったアルバムです。



warfare-aconflict.jpg

・WARFARE - A Conflict of Hatred DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance)

こちらはVENOMのMantas氏もゲストで参加して1988年に発表された11曲入り4thアルバムです。歌詞ブックレット付。

このアルバムはサックス/バイオリン/女性ボーカルも所々導入して、永遠の問題作とされる次作 Hammer Horrorの布石のような面もあります。しかしスピードとロウ・スラッシュなヘヴィネスは明らかに過去3作を上回っていますし、自分の周りのパンク/ハードコア・ファンにもこのアルバムが好きな人は多いです。メタルの人には評判悪いみたいですが。。。



amebix-monolith-power-lp.jpg

・AMEBIX - Monolith... The Power Remains 2LP 税込3,780円 (Amebix)

UKブリストル出身メタル・クラスト・パンク・レジェンド AMEBIXの1987年発表アルバム Monolithが、解散後の1993年に発表されたデモ・アルバム The Power Remainsと、1987年バーミンガムでのライブも追加したボリューム満点の2枚組ゲートフォルド・スリーブの2枚組LPで新装再発。アートワークはTAU CROSSに参加したAndy Leftonが担当し、Rob "The Baron" Miller氏によるセルフ・ライナーノートを掲載しています。この再発盤のアナログ・バージョンは、2016年の発売当初、Record Store Day限定商品をうたいながらも小売店流通がされないという意味不明なリリースでしたが、今になってようやく当店にも流れ着いてきました。シュリンクラップの上にRECORD STORE 2016のステッカーも貼ってありますので、再プレスではありません。


LP 1 :

1. Monolith
2. Nobody’s Driving
3. The Power Remains
4. Time Bomb
5. Last Will & Testament
6. I.C.B.M
7. Chain Reaction
8. Fallen From Grace
9. Coming Home

LP 2 :

1. The Power Remains - Demo 1987
2. Last will & Testament - Demo 1985
3. I.C.B.M - Demo 1987
4. Chain Reaction - Demo 1987
5. Nobody’s driving - In The Longrace Hall Bath September 1987
6. Fallen From grace – In The Longrace Hall Bath September 1987
7. Arise – In The Longrace Hall Bath September 1987
8. Drink & Be Merry – In The Longrace Hall Bath September 1987


フル・アルバムとしてArise!に続いて2作目となったMonolithは、英国らしい荘厳さと金属質のダークネスが絶頂に達していた頃の作品で、後にAXEGRINDERがそのスタイルを踏襲してメタル・クラスト・パンクのサウンド・スタイルを定義づけたと言ってもいい超重要アルバムです。オリジナルはWITCHFINDER GENERAL他NWOBHMファンに馴染み深いHeavy Metal Recordsから発表されたこともあって、当時はスラッシュ・メタルのクサレC級バンドによる一作品としか捉えることのできなかった業界関係者の批評も目につきましたが、今はTAU CROSSでBaronと活動を共にするVOIVODのAwayやex. SEPULTURAのMax Cavaleraらのように、ハードコア・メタル系ミュージシャンの多くに多大な影響を与えました。The Power RemainsはMonolithアルバムのデモ音源で、Monolith発表当時にHeavy Metal Recordsが歌詞の掲載を拒んでインナーを付属させなかったため、The Power Remainsの発売によって歌詞が初めて公開されることも話題となりました。Music For NationsやRodrunnerなどにもアプローチして、完全にメタル・マーケットでの展開をもくろんでいたそうですが、そのへんの経緯は、Baron氏によるライナーノートでも詳しく触れていますのでぜひ読んでもらいたいのです。AMEBIXファンはもちろん、全メタルパンクスも必須の最重要作品ですので!!


PROFESSOR BLACK + MIDNIGHT - Too P**k To Fuck 7"


midnightblack-ep.jpg

雨漏り~台風24号直撃~ギックリ腰と、次から次へと災難が続いてたので延ばし延ばしてきましたが、もうボチボチ問い合わせ外国人連中を黙らせてるのも限界に近くなってきましたので、発売開始します。台風24号を運んできたのがBATTS 3枚組LP(再入荷手配済みです)だったとしたら、この連休にやってくる台風25号を呼び寄せたのはこのレコードということになるでしょう。ワタクシがRECORD BOYで仕事をしてたという証にもなる人生の思い出レコードとしても、これはもう自分にも一生モンのリリースです。PROFESSOR BLACKとMIDNIGHTの合体セッション・シングルなんて、RECORD BOYがだまっていられるわけない!!!!!!!!!!



midnightblack-black.jpg

midnightofblack-sticker.jpg

・PROFESSOR BLACK + MIDNIGHT - Too P**k To Fuck 7" BLACK VINYL w/ Midnight Of Black STICKER 税込1,296円 (Stressball / Under Watchful Eyes)

Gezol氏とのコラボEPをNWNからリリースし、そして”You Bastard!" EPも発表して、今年2018年に入ってからのChris "Professor Black"氏は、HIGH SPIRITSで忙しかった数年前よりもじっくり腰を据えて音楽活動をしているような感があり、彼がSUPERCHRISTをやってた頃の関係のように、またお互い頻繁にメールするようになりました。そんな時、このリリースに気付いて狂喜したのですが、しかしこのシングルは今年2018年3月18日シカゴでのPROFESSOR BLACKライブ会場限定100枚で販売されたものと理解して即ガッカリ。「こんなリリースがあったんだー!普通に流通されるレコードだったら、間違いなく当店限定バージョンやりたい!って言ってたよー」とChris氏にメールすると、「いや、これから一般流通仕様がリリースされるよ。レーベルの奴らはウチの近所に住んでて、もう既にRECORD BOYバージョンの構想も進んでる。君も知ってる連中だ。去年の9月に日本行ってBOYでも買い物してた。今年もまた9月に行く」との事。9月に照準を定めて例年東京に来ているChris氏の友達2人組、と聞いて直ぐに話が見えてきたので、即コンタクトして綿密にディスカッションし、そして素晴らしい仕上がりの各種バージョンが完成しました。

このレコードはライブ会場限定販売の100枚バージョンとジャケを変えて、3パターン発売されました。レギュラー・ブラック・ビニールがltd.300枚 / RECORD BOYバージョン・クリア・ビニールがltd.100枚 / メールオーダー・バージョン・クリア・スプラッター・ビニールがltd.100枚の、計500枚プレス。ライブ会場限定100枚バージョン(ワックスはブラックのみ)も含めればトータル600枚ということになりますが、レーベルは既に全種在庫なし。300枚プレスされたレギュラー・ブラック・ビニールは、USがHells Headbangers / ヨーロッパがHigh Roller / そしてアジアが当店RECORD BOYの3レーベル/ショップでシェアされましたので、実質日本流通は当店限定にほぼ近い状況となっています。もしHHRとHRRが国外に卸売りをすれば他店さんにも入荷する可能性はゼロじゃないけど、このレコード、コストが掛かってて卸値がけっこう高いので、HHRもHRRも卸流通は難しいのではないかと察します。そこで、レギュラー・ブラック・ビニールもしっかり力を入れて販売すべく、日本流通分にはステッカーも付けて販売致します!!Chris氏もAthenar氏もジャパニーズ・メタル好きとして有名なマニアですから、当店も日本のトゥルー・メタルに敬意を表し、このようなジャパニーズ・メタル・ウォーシップなMIDNIGHT OF BLACKステッカーを制作致しました。コーティングしたビニール・ステッカーで、台紙裏面に当店クラシック・ロゴ・スタンプと#/100ナンバリングも入れましたが、スタンプが水性インクな為、触ると手が黒くなるので、スタンプ上にセロテープ貼ってカバーしてます。このステッカーはレギュラー・ブラック・ビニールのみに付属となりますから、ぜひこちらのバージョンもスルーすることなくお買い上げください!!!

2018年の当店入魂商品の一つです。何卒宜しくお願いします!!!!!


midnightblack-clear.jpg

・PROFESSOR BLACK + MIDNIGHT - Too P**k To Fuck 7" RECORD BOY VERSION CLEAR VINYL 税込1,944円 (Stressball / Under Watchful Eyes)

実はこのRECORD BOYバージョン・クリア・ビニールも現地での購入希望が殺到していたため、ほぼ半数の45枚はレーベルで販売し、実際の日本流通は全55枚になります。ジャケットはMOTORSCHOOLの日本盤ジャケのオマージュで、通常スリーブの上にエクストラ・フォールド・カバーが付いて、まるで日本語帯付きのようにバッチリきまってます。日本語訳をファニーにやってみましたので、入手された方はぜひ読んでみてください。当たり前のこと言いますが、他バージョンにはこの日本語訳は付きませんので。

SIDE A : "Too P**k To Fuck"
Guitar, Bass and Drums – Professor Black
Vocals – Athenar
Guitar Solo and Backing Vocals– Vanik

このレコードはSplitではなくコラボレーションして録音された音源で、A面はオリジナル・ナンバー Too P**k To Fuck スタジオ録音。このラインナップ見て興味が一切湧いてこなければ、もうこの長い解説にお付き合いいただかなくてかまいません。しかしこれがMIDNIGHTのスリージーなパンキーさと、Chris氏のはしゃがない実直なメタル・スピリッツの完璧な中間地点のような曲で素晴らしいのです。近年のメタルパンク・スラッシュ・カラーが増幅してきたMIDNIGHTよりも、あまりスピードに走ることなく、ほんのり哀愁が漂う感じは、TANKやNWOBHMなどのテイストを強めていた"Farewell to Hell" 10"からSatanic Royaltyの頃のMIDNIGHTを彷彿させるナンバーです。そしてAthenar氏のこの感覚を呼び覚ましたのは、言うまでもなくChris氏なのでしょう。

SIDE B : "No Class" (written by MOTORHEAD)
Vocals – Professor Black
Backing Vox and Bass – Athenar
Guitar and Backing Vox – Vanik
Drums – SS

B面は2015年9月4日のHells Headbash IIで共演した際のライブで披露された、MIDNIGHTをバックにChris氏がVo.をとったMOTORHEADのカバーを収録。音質/演奏ともに全く問題なしで、ライブ音源でカバー・ソングながら、ファンは黙って見過ごすことはできないでしょう。



midnightblack-splatter.jpg

・PROFESSOR BLACK + MIDNIGHT - Too P**k To Fuck 7" SPLATTER VINYL 税込2,700円 (Stressball / Under Watchful Eyes)

メールオーダー・バージョン・クリア・スプラッター・ビニールも少し提供してもらいましたが、もちろん少量のみの入荷です。


Metal Hard!!Punk Free!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、バラエティーに富んだ素晴らしく個性的なメタルとパンクのボーダレスな作品が各種到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


maggotheart-dusk.jpg



・MAGGOT HEART - Dusk to Dusk LP 税込2,592円 (Teratology Sound & Vision)

SONIC RITUAL, THE OATHなど多くのバンドで活躍してきたスウェーデン出身女性ギタリスト Linnea Olssonがドイツを拠点にして活動するMAGGOT HEARTが、9曲入りの1stフルレングス・アルバムを限定1000枚アナログ盤でリリース。前作City Girlsデビュー12"EPは、初回300枚プレスが即完売し、その後の追加プレスも早々に終了していたので、知名度も高まってきていた Linnea氏自身が初めて舵を取るバンドのわりには、日本にはほとんど輸入されずに終了してしまったのはちょっと残念でしたが、本作は前作EPを買い逃した人も、入手出来て愛聴していた人も、全てのファンが絶対に満足できるであろう、素晴らしいフルアルバムに仕上がっています。

今回もベースとドラムのリズム隊は解散したヘヴィメタル・バンド IN SOLITUDEのメンバーで、ベースはREPUGNANTやINVIDIOUS, REVEALもやってる人物。サウンドは昨今のポスト・パンク/デス・ロック・ファンにもアプローチするようなスタイルだけど、前作よりもさらにVOIVODとの共通性を強く感じさせるのは、VOIVODのサポートに抜擢されてツアーに同行し成功をおさめたという素晴らしいニュースを聞いて、よりMAGGOT HEARTに肩入れしてしまっているからでしょうか。それにしてもホントかっこいい。もうTHE OATHやSONIC RITUALなどのファンや、フィメール・パンク好きに無理に聴いてもらうような解説なんて必要ないと思います。その代わりに、Angel Ratアルバム以降のVOIVODやDIE KREUZENのOctober Fileアルバムなどのファンにはぜひチャレンジしてもらいたい、才能あふれる女性ギタリスト/シンガー/ミュージシャンです、Linneaさんは。ニッケさんの奥様にもBOYはこないだ良くしてもらいましたが、自分はやっぱりLinneaさんの音楽性とストイックなキャラクターが最高に大好きであります!!!グレーートーーー!!!



cuntroaches-ep.jpg



・CUNTROACHES - EP 7" 税込972円 (Teratology Sound & Vision)

MAGGOT HEARTをサポートするTeratology Sound & Visionからリリースされたベルリン出身の前衛的ノイズコア・パンク・バンドの7"EP。女性ギター&Vo, 男性ベーシスト, 女性ドラマーの3ピースで、これまでにデモと本作EPを発表しているようです。ガレージ・テイストのロウファイ・パンクや、オルタナ・インディー・ロックのテイストの強いブラック・メタル・パンクはあまり入れてないけど、これはそんな屁理屈を老害と一蹴していまいそうなほど凶裂なロウ・ノイズ・サウンドだったので、思わず入れてしまいました。サウンドとキャラクターのミスマッチなど、非常に興味深くて面白いバンドです。

BLASPHEMY, NUCLEAR DEATH, ARCHGOAT, SWANS, あと自分は知らなかったですがHARRY PUSSYなどの名前を挙げていて、即興性の強いアヴァンギャルドなノイズ・ロックよりも、ビートの激しさや速さが際立っているので、これは確かにノイズコアやブラック・メタルともかなり共通性があります。ライオット・ガールズ系NUCLEAR DEATH系サイコパス・メタル??とにかく強力death!!



devilmaster-st.jpg



・DEVIL MASTER - S/T 7" 税込1,296円 (Erste Theke Tontrager)

パンク・シーンで話題となり、このたびRelapseとの契約にまでこぎつけた、アンダーグランド・シーンで今一番勢いに乗ってるバンドの1つと言っても過言ではない、USフィラデルフィア出身メタルパンク・バンド。当店にもチラホラお問い合わせがあり、かねてからお噂もうかがっておりましたが、このたびアンダーグラウンド・シーンで大ヒット中の7"EPが2種入荷しました。こちらは2016年発表デビュー・デモを7"ヴィニール化した4曲入りEP.です。



devilmaster-inhabit.jpg



・DEVIL MASTER - Inhabit the Corpse 7" 税込1,296円 (Erste Theke Tontrager)

こちらは2017年発表2ndデモを7"ヴィニール化した4曲入りEP.です。女性メンバーも含むコープスペイントを施した5人組で、サウンドは近年パンク・シーンでトレンドのゴシック/ニューウェイブなダークネスも備えたデス・ロック感覚と、ジャパニーズ・ハードコア、メタルパンク、ブラック・メタルなどを絶妙にブレンドした、不穏な暴力性が充満していて、非常に新鮮で耳を奪われます。演奏もサウンドも意識してかプアー&ロウですが、エクストリーム・メタルでも聴かれる70年代ヴィンテージ回帰オカルト・サイケ感と、デス・ロック・パンクの80'sニューウェイブ志向のバランス感覚は見事としか言いようがありません。果たして、メタルパンク版GHOSTのような一大ブレークをするのか??いすれにしろ大注目に間違いありません!!



venomwolf-stormriding-lp.jpg



・VENOMWOLF - Stormriding Power LP 税込2,592円 / CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

スコットランド・グラスゴーから登場したロンリー・スピード・メタルパンクの1stアルバムon Iron Pegasus。バンド名からルックスからサウンドに至るまで、わかりやすさだけを追求したようなメタルパンク・スラッシュで、久々にメタルパンク・ファンをざわつかせている注目株です。マスタリングはこの道のプロ、TOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind!!

まーーー、とにかくシンプルイズベストを体現したようなメタルパンクで、余計な屁理屈解説は不要かと思いますがなんとか分析してみますと、BATHORYの1stをライトにしたような感じは、マスタリングを引き受けたJoel Grind氏のTOXIC HOLOCAUSTの初期を否が応でも思い起こさせます。TOXIC HOLOCAUSTと違う点は、後半ちょっとだけドラマチックに展開も取り入れたりしてるところでしょうか。それと、モーターチャージなタイプやMIDNIGHTフォロワーのメタルパンクのようなパーティー・スラッシュ感が皆無で、Iron Pegasusがリリースするのも納得のヨーロピアン・バンドのようなクサレた無骨さが漂います。メタルパンク・ファンから欧州ダイハード・メタル・スラッシュ好きにも案外オススメです!!

10 | 2018/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR