RECORD BOY

Metal Punk Holocaust!!






・CHILDREN OF TECHNOLOGY - Apocalyptic Compedium CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)

イタリアン・メタル・パンクを代表するC.O.T.のレア音源集となるコンピレーションCDがHell's Headbangersよりリリース!2014年リリースの2nd アルバム Future Decayの初回バージョンに付属していた7"収録曲や、G.A.T.E.S.とのスプリット7"音源も収録。motor-chargedロッキン・メタル・パンク、クラスティー・スラッシュ・チューン、WARFARE全開ナンバーからBATHORY、BLACK UNIFORMSのカバーも含めた全17曲の、ファンには嬉しい一枚です!

Track 1 : Future Decay Bonus 7" (2014)
Track 2-3 : Mayhemic Speed Anarchy 7" (2012)
Track 4-5 : 3 WAY Split w/ Blüdwülf / Tiger Junkies / Children of Technology PICTURE LP (2011)
Track 6-7 : Chaosmutant Hordes 7" (2009)
Track 8 : V.A. - Speed Punk Metal Crust 7" (2009)
Track 9 : Split w/ G.A.T.E.S. 7" (2009)
Track 10-11 : Give Me Gasoline or Give Me Death 12" (2009)
Track 12-17 : The Day After Demo CD (2008)







・ANTICHRIST HOOLIGANS - Nuklearwitch CD 税込1,836円 (Hammer of Damnation)

2013年発表の1stアルバムCDが以前に入荷していたブラジリアン・スラッシュ・メタルパンクスのコンピレーションCDです。元々このタイトルの3曲入り7"で出てたようですが、CDバージョンにはボーナスを多数加えてコンピレーション・アルバムの体裁となっています。ex.NECROBUTCHERのドラマーが現在やってるバンドで、Hammer Of Damnationからのリリース。


Tracks 1-3 : Nuklearwitch EP
Tracks 4-8 : Satanik Nuklear Disorder DEMO
Tracks 9-11 : Bonus Tracks


"Nuclear Metal Punk Necro Thrash Metal"と本人達の言ってる通り、クロスオーバー風味もあるハードコア・スラッシュ・メタルですが、刺青のムキムキ・マッチョがガスマスクかぶって夜の墓場でチェーンソー持ってたりして、短パン系クロスオーバーとは違った感じです。イントロに続く曲なんかは、スラッシュ・メタルの刻みで幕を開けた後は、まるでLate 80's京浜/三多摩あたりのジャパニーズ・ハードコアのカバーか何か?と思うほどどこかで聴いたことのあるようなキャッチーなリフに突入して、パンクメタル・スラッシュ好きには屁理屈抜きに楽しめるようなキャラクターとサウンドのブラジリアンです!!







・WITCHTRIAL - Demo 2017 MLP 税込1,944円 (Beach Impediment)

GENOCIDE PACT, RED DEATH, etcのメンバーも在籍するUSボストン・スピード・メタル・パンクの4曲入り1st 12"。2017年にデモ・テープとして発表して好評だったデビュー音源を、追加プレス無しの限定500枚でヴィニール化再発したものです。

ハードコア・パンク系ミュージシャンによりスピード・メタル・プロジェクトとして長所が上手く出ていて、音圧を上げてファットなサウンドにするエクストリーム・メタルとは異質の、シンプルながらタイトに引き締まった感触はオールドスクールなスラッシュ・メタル・ファンにもかなりオススメ。Vo.を含めてMIDNIGHTの影響も強く感じさせますが、パーティー・スラッシュ感が無いのも好感が持てます。キャラ重視のメタルパンク好きにはちょっと地味に感じられるかもだけど、スラッシュ・メタル・ファンにもオススメの硬派メタルパンクです!!

OBNOXIOUS YOUTH - Disturbing The Graves CD






・OBNOXIOUS YOUTH - Disturbing The Graves CD 税込 1,800円 (Too Circle)

スウェディッシュ・メタル・パンクの伝統を継承するCritical Mass Recordingsから2017年にLPで発売されたOBNOXIOUS YOUTHの2ndアルバムが、東京のToo CircleからCDもリリース!!!2013年にカルト・スウェディッシュ・メタル・レーベル Primitive Artから発表した7"EPもボーナス収録という、最高の内容でのCD化です。日本でもパンク・ファンにはよく知られているデンマークのレーベル Adult Crashから1stアルバムを発表した時点では当店はノーチェックでしたが、Critical Mass vol.1 LPでアクの強いメタルヘッズに囲まれながら、ひときわ個性的なパンク・スラッシュ・バンドとして目を引き、そしてPrimitive Artからの7"で完全にノックアウトされました。でもまさか日本盤CDが出ることになるなんて考えていなかったので、リリースを決断してくれたToo Circle Recordsさんには本当に大感謝です!!

R&Rテイストの強いハードコア・パンクで、メタルパンク要素も多分に含みつつ、MOTORHEADの男臭さだけ真似て音楽は全くMOTORHEADしてないようなタイプではありません。70年代風ハードロッキン・フレーズが随所にピロピロ顔をのぞかせながら、スピードコアの猛速スラッシュとMOTORHEADishなドライブ感を目まぐるしく展開させたような、80年代USHCパンク流のロッキン・メタルパンク・スラッシュなので、RKL, ADRENALIN O.D., GANG GREEN, C.O.C., ACCUSED, BATTALION OF SAINTS, POISON IDEA, etcのようなハードロック/メタルも土台にあったバンドに、MDCやDWARVESもミックスしたみたいな感じで、もう個人的ドツボど真ん中どストライクでウルトラ・ゴキゲン・ヘッドバンギングです!!今回ちゃんとレコーディング・データを見てみると、バッキングはアナログ・レコーディングされたとありますので、だから現代の音圧上げてごまかしたような音じゃない、こういうサウンドで仕上がってたんですね。あと、才能ある現代北欧エクストリーム・ミュージシャンの中でも個人的に大好きなフィンランドのSamu Salovaara氏 (SWALLOWED, Emptiness prod.)もゲストVo.で参加しています。当店でパンクとメタル両方買ってる人には絶対聴いてもらいたい、ウルトラ・メガ・オススメ・メタルパンクです!!

Metal Hard!!Punk Free!!




・G.A.T.E.S - Back From The Grave LP UK EDITION 2nd PRESS CLEAR VINYL 税込 2,700円 (Me Saco Un Ojo)

バンドの自主リリースによるLPとCDで大ヒットしたG.A.T.E.Sの1stフル・アルバムの、UKデス・メタル・レーベル Me Saco Un Ojoからのライセンス盤が、クリア・ビニールで再プレス!!MSUOの日本流通はいつも当店が担当していますが、このリリースはあくまでも海外での流通を目的としたライセンス・リリースなので、レーベルは日本への輸出はストップしています。今回の入荷もバンドのギャラ分を還元するための特別入荷なので、バンドの持ち分が終了したらこのバージョンの日本販売も終了となりますので、油断しないで確保しておきましょう。インナーは歌詞とレーベル・カタログの両面プリントになっています。Japanese EditionがTan Coverで、UK EditionがMaroon Coverって、なんか良く知ってる大好きなレコードと似てて最高ですね!!!

東京クラストコア・パンク ANTI AUTHORIZEとLIFEでギターを弾いてきたFutatsugi氏のメタルパンク構想を具体化すべくスタートしたG.A.T.E.Sは、TERROR SQUADのMaekawa氏の正式加入を機に、ここ数年これまでにないくらい精力的に活動してきていますが、今年2017年はその集大成とも言える年で、6月には初の海外遠征でNYでのライブも予定しています。NEPENTHESでも活動して音楽的趣向も幅広いVo.のNegishi氏と、ドラムには全世界中のトゥルー・ヘヴィメタル・ミュージシャンの想いを集約したような音楽をひたすらマイペースに作り続けてきたMAGNESIUMのSamm氏という、三者三様の強力なヘヴィメタル・ミュージシャン諸先輩方が、「パンクにチャレンジする」闘争心を掻き立てられるのは、そこにハードコア・パンクとヘヴィメタルを断絶する垣根として永遠に立ちはだかる「R&R」という本質に真正面からぶつかることができる音楽性と変態性を、G.A.T.E.Sに見出しているからではないでしょうか。G.A.T.E.Sのメンバーには恐らく世で言うR&Rが好きな方もいれば大嫌いな方もいるんではないかと思うけど、DISCHARGEに魅了されたBATTALION OF SAINTSも、R&RゴッドファーザーLemmyのカンにさわってしまうほどキョーレツだったVENOMも、大酒飲みでライブはビックリするくらいペラッペラに薄っぺらいサウンドだったというTANKも、無茶苦茶ではあったけどR&Rとして完璧なまでにシンプルだったようなあの80年代オリジナルな感覚を、ハルマゲドン間近のこのご時世に体現する世界規模で数少ないバンドが、このG.A.T.E.Sでしょう。サウンドだけでなく、ジャケからフォントからレイアウトまで、隅から隅まで完全に現代の感覚とはかけ離れていて、まさに魂のこもった渾身の1stアルバムです!!


2000年初頭より活動を開始。昨今のメタルパンクブームの先駆けバンドとして数々のリリースがあるがコレがなんと満を辞してのファーストフルアルバム!2016 年夏より西東京の最早聖地として名だたるレコーディングスタジオNOISE ROOMにて半年間かけて録音された音霊は一旦アメリカに渡り昨今ではPOISON IDEAのレコーディングをも手掛けた、エンジニアとしての評価も高いTOXIC HOLOCAUSTのJOEL GRINDがマスタリングを担当!!

縦横無慈悲に暴れ回る進化を拒んだ生ける化石の如きドラム!に今作品より正式に加わったストレート且つテクニカルなベースを軸にアグレッシブに時折メロディックに駆けヌケるエレクトリックなギター、そしてそれらバックを束ねる、繊細且つケモノの如き雄叫びをあげるボーカル!三重doom BLIND WITCHそして昨今では再びSABBATでギターをプレイするElizaveat氏によるカバーアートとゲストボーカル東京 Metalanarchy Terror Squad 宇田川氏のシャウトがそれらを更に助長させる完璧な仕上がり!!ヘヴィメタルとパンクロックにおいて百戦錬磨の戦いをくぐり抜けて来た男達によるメタルパンク ロックンロールに地獄を見よ!!

再録を含む全11トラック収録!

収録曲
1. MR-666(instrumental)
2. Screaming Sinner
3. Demoncrusade
4. Dead Emotion
5. Oppressions
6. Back from the Grave
7. Dogs of Lust
8. Hatebringer
9. Nerve
10. Selfish/Selfless
11. A Traitor or A Martyr

(インフォメーションより)




gates-backfrom-zip.jpg

・G.A.T.E.S - Back From The Grave ZIP HOODED SWEAT SHIRT 税込4,860円

パーカーも発売中!東京メタルパンク G.A.T.E.Sの新作マーチャンダイズ!!こちらは当店RECORD BOY販売限定で、バンド自身のライブ会場販売は行われません。

前回好評だったフロント左胸にElizaveat氏描きおろしニュー・ロゴをプリントしたジップアップ・パーカーですが、今回はグレー・ボディーでプリント・カラーがブラウン。そしてバックプリントがBack From The Graveアルバム・ジャケ・アートになっています。

ボディはGildanで、サイズはMのみ。


* こちらの商品は申し訳ございませんが「1万円以上お買い上げで通販送料/代引手数料無料サービス」対象外の商品となります。ご了承ください。







・SNAGGLETOOTH - The One Who Sang The Blues TAPE 税込864円 (Exit Music)

シンガポールのメタルパンク・バンド SNAGGLETOOTHが、MOTORHEADレミーの命日である12月28日にトリビュート・リリースした2017年発表3曲入りスリップケース入りカセット。メンバーは日本のパンク・ショップ界隈でも話題となったGBHウォーシップ・パンク CBHなどもやってる連中で、ベース&Vo.のApit氏はKRIEGSHOGやISTERISMOメンバーなんかとも親交があり、当店も過去デモをちょっとフリー・サンプルでもらったりしてました。他にもいくつかリリースはあったけど、当店で入荷するには至らず、今回このカセットのオファーをいただいて久しぶりに聴きましたが、いやはやビックリです。東南アジアのお遊びMOTORHEADishセッション・バンドとなめてかかるとブチのめされますよ!!

バンド名通りのMOTOHEADウォーシップ・バンドで、お馴染みのフレーズなんかもポンポン出てくるので、コンセプト自体はCBHとさほど変わらないのかも知れません。しかし、欧米のモーターチャージド・パンクとか言ってる連中なんかより数倍しっかりしていると断言致します。彼らはG.A.T.E.Sの大ファンでもありますが、Apit氏などはCHURCH OF MISERYなども熱心に聴きまくり、「俺はちゃんとR&Rのルーツを探求しているバンドに敬意を抱いてるから、自分らもそれを絶対に忘れないように心がけている」と言い切っていましたが、それを有言実行できている世界でも数少ないバンドではないでしょうか?個人的にロッキンなメタルパンクはあまり好んで聴いてこなかったけど、それはこういったちゃんとルーツを見つめないではしゃいでるだけのようなバンドが大半だったから、だと改めて実感した次第です。G.A.T.E.Sファンは絶対必聴。ゴキゲンにオススメです!!







・BARROW WIGHT - Kings in Sauron's Service LP 税込2,916円 / CD 税込1,728円 (Stygian Black Hand / Heavy Chains)

再入荷!

カナダ・オタワで2006年に結成されたパンク・ヘヴィメタル・バンドの2016年発表1stアルバム。2014年にDying Victimsから7"も出ていて、ZEX, ICE WAR, etcのJo氏も過去に在籍していたそうですが、これはノーマークでした 、、、。レーベルからのインフォメーションが、「VENOMミーツAMEBIX」なんていう解説だったので、またまた安易で無責任な事言ってくれるなー、と期待度ゼロで試聴してみたら、これがビックリ仰天、ホントまんまVENOMミーツAMEBIXで凄い!!!まるでMonolithアルバムのコンセプトでVENOMが演奏してるみたいな感じで、たまにモロパクリなパートもあったりしますが、VENOMを核にしながらもロッキンなスラッシュにはならずに踏み止まり、AMEBIX影響下と名乗っておきながらAXEGRINDERの要素しか見えてこないメタルクラストの失敗例のようにもならず、若者がここまでやればお見事、アッパレです。HAWKWINDもバックグラウンドにあるそうで、その70年代ヴィンテージ志向を背伸びしすぎて安易に打ち出さず、ちょっとSAW THROATのアルバムみたいな感じでバッキングにサイケなトッピングしているのも効果的だと思います。

オリジナル・リリースはオーストラリアのレーベル Heavy Chains RecordsによるCDで、こちらはNYのStygian Black Handによってヴィニール化された限定300枚LP。ラベルがBlack Dragonなのが最高です。Heavy Chainsは早くからこのBARROW WIGHTをサポートして、デモも過去にリリースしてきたようですが、残念ながらデモはもう入手不可能。この1stアルバムのCDバージョンは今からすぐにオーダーして、遅ればせながら当店も激プッシュしていこうと思います。久々登場の大注目大推薦パンク・メタル!!

Metal Punk 'till Armageddon!!


midnight-ripthisboot-pic.jpg

・MIDNIGHT - Rip This Boot PICTURE LP 税込3,780円 (Reek Of Death)

USクリーブランド・ブラックR&Rスピード・メタル MIDNIGHTの久々出ましたコレクターズ・アイテム・オフィシャル・ブートレグ!!!666!!!2017年フロリダでのライブを収録したもので、サウンドボード・レコーディングで音質もバッチリ良好ですし、何よりもジャケが素晴らしい!!Outlaw Recordings製ライブ盤のような昔のブートLPみたいなシンプルなものではなく、正直言っちゃうとオフィシャル・アルバムのジャケ・センスよりも断然カッコいい(と言っても、オフィシャル作品のあのジャケ・センスはわざとやってるんですが)フルカラー・ジャケットです。今回はltd.250枚のピクチャー盤での入荷で、このピクチャーディスクもとてもブートとは思えないようなビューティフルな仕上がり。ま、ブートじゃないんですけどね。完全に某と某が共謀して作ったのがバレバレの、当事者黙認or了承orプロデュースの、MIDNIGHTコレクターには嬉しすぎるリリースです!!


Side A :
Satanic Royalty
Evil Like a Knife
Black Rock 'n' Roll
Lust Filth and Sleaze

Side B :
Endless Slut
Degradation
You can't stop Steel
Who gives a fuck
Unholy and Rotten



whipstriker-onlyfilth.jpg



・WHIPSTRIKER - Only Filth Will Prevail CD 税込1,728円 (Morbid Tales)

精力的な活動を続けるブラジリアン・パンキー・スピード・メタル Whipstriker氏の2016年発表3rdアルバムCD。前作はバンド形態となって制作していましたが、今回はまたWhipstriker氏のソロ・プロジェクトにサポート・ミュージシャンがヘルプしたような形態に戻って制作されています。

基本はATOMIC ROARと同じWARFAREウォーシップで、初期はそこにINEPSYなどのナスティーなR&Rっぽさをプラスしようとチャレンジしてましたが、断念くれたようです。そしてそれは大正解で、MOTORHEAD感を排除した結果、VENOMやWARFAREの方により接近してきて、前作はなかなか聴き応えのある内容でした。今回のアルバムはTOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind氏がマスタリングを担当しているんですが、再生しながらそのクレジットをブックレットで見つけた瞬間に、Whipstriker氏の狙いが分かったような気がしました。やはりこの人の永遠のヒーローはMIDNIGHTなんでしょう。でも、世界中に数多く生息する浅はかなMIDNIGHTウォーシップ・バンドと違って、さっきも書いたけどナスティーR&Rを排除してますから、パンキーなスピード・メタルのバランスを見事にキープ出来ています。ラストのWHIPLASH調のナンバーなんか、ちょっと昨今のスカンジナビアン・スラッシュ・メタルっぽくもあって(まぁ、狙いとしてるのが同じWHIPLASHだからなんだけど)、これもまたビックリのカッコよさ。この人もなかなか立派になったものです。メタルパンク・ファンはぜひチェックを!!



atomicroar-never.jpg



・ATOMIC ROAR - Never Human Again CD 税込1,728円 (Bestial Invasion)

FARSCAPE, DIABOLIC FORCE, APOCALYPTIC RAIDS, FLAGELADOR, HELLKOMMANDER,etcのメンバーが集結したブラジリアン・メタルパンクス ATOMIC ROARの3rdアルバムCD。アルバムは2011年の"Atomic Freaks"以来なので、相当久しぶりです。

2003年に結成され、居そうでなかなか居ないWARFARE直系のメタルパンク・スラッシュ・スピード・メタル・サウンドで登場し、日本でもかなり注目を集めたバンドです。この新作も見事にWARFAREしていてアッパレです!!曲調ももちろんWARFAREだけど、やっぱこのベッタリしたドラムが味出してるのかな?GBHやONSLAUGHTもそうだった、抑揚や感情移入のないリズムで突き進む、UK特有のあのノリを上手く出しています。あと、曲調変えてないのに若干近未来感出してきてるところも面白くて、これはROGUE MALE狙いでしょうか?淡泊だから元ネタわからない若い人にはつまらないかもだけど、40代スラッシャーは妙に懐かしさを感じるはずです。



atomicroar-theunhaligast.jpg



・ATOMIC ROAR / the UNHALIGAST - Rooaarrr from the Unholy Ghosts SPLIT 7" 税込1,080円 (Mutilation)

GRAVE DESECRATOR, ex. APOKALYTIC RAIDS, ex. FLAGELADOR, etcメンバーによる2人組 the UNHALIGASTと、日本でもおなじみのATOMIC ROARによる、ブラジリアン・メタル・パンク・スラッシュSplit 7"EP。

the UNHALIGASTはR&R色の強いメタルパンクで、初期WHIPSTRIKERタイプ。しかし、ブラック/スラッシュ系では素晴らしいバンドで活躍してきたミュージシャンでも、まだこういったメタルパンク・スタイルには慣れてないのか、非常にグダグダな垂れ流しR&Rパンキー・メタルです。片やATOMIC ROARは相変わらずWARFAREスタイルのメタルパンクでゴキゲンです。不安定ながらドラムのタイム感もWARFARE型のメタルパンクらしいスタイルで、A面とB面で実力の差が見事に露呈したメタルパンクSplitシングルとなっています。ATOMIC ROARは初公開新曲も披露していますので、ファンはぜひチェックしてください。


Metal Punk 'till Armageddon!!


momentmaniacs-two.jpg



・MOMENT MANIACS - Two Fuckin Pieces... LP BLACK VINYL 税込2,484円 / GREEN VINYL 税込2,916円 / GRAY SPLATTER VINYL 税込3,780円 (Unrest)

2017年末ギリギリになんとかこのレコードも間に合ってくれました。「DISCARDは入ってるのになぜ?」と不思議に思ってた方はたくさんいたことでしょう。実際、少なからずお問い合わせもいただいてましたが、初回はオンライン販売する間も無く在庫切れとなりました。というのも、8月にこのリリース情報を知って直ぐにオーダーするも、ブラック/グリーン/グレイ・スプラッターの3種ヴィニールでレーベルが販売開始した直後にはグレイ・スプラッター盤は即完売。後悔してる間もなかったのでこのMOMENT MANIACSはブラックとグリーンの2種でDISCARDとともにオーダーしたのですが、発送直前でグリーン・ビニールの大半にプレスミスがあることが判明。実はレーベルのショップで即完売となっていたグレイ・スプラッター盤も早くにミスが発覚して出荷を止めていたとのことで、レーベルはカラービニール2種のプレスミス補填分だけ追加プレスして、ようやく仕切り直し販売開始、となりました。しかし、どうやら本当に補填分しかプレスされなかったようで、レーベルでは既にブラック・ビニール数枚を残しているのみ。完売間近のようです。

ANTI CIMEXシンガー Tomas Jonsson氏と、初期MARDUKのリズム隊でヴァイキング・ブラック・メタル ALLEGIANCEでもコンビを組んでいたRoger Svensson氏(ベース)とFredrik Andersson氏(ドラム)、この後にWOLFPACKを始動するギタリストのJocke Rydbjerらによる、スウェディッシュ・デス・クラスト・ハードコア伝説のプロジェクト唯一の音源となった10曲入りアルバムです。オリジナルはDistortion Recordsから1998年にCDでリリースされていましたが、このたびUnrest Recordsからアナログ盤で遂に再発となりました。

スウェーデンのパンクとメタルの関係を検証するうえでうってつけの作品であり、また予想を超えるものすごい怒濤のサウンドにただただ圧倒されるのみです。元々「クラスト」という言い方はどちらかと言うとメタルクラストのようなステンチなタイプに使われていて、日本のクラスト・シーン創世期のパンクスはそれらと特別するために、どちらかというと「ノイズコア」の基礎を強調したスタイルが主流でしたが、片や日本と同じくDISCHARGEなどのUKHCの強い影響下にあったスウェーデンのハードコア・シーンからは、デス・メタル・シーンを形成するようなミュージシャンも生まれ、ハードコア・パンクスもまた、自国スウェーデンのエクストリーム・メタル・シーンとの交流を積極的に受け入れました。その代表格は、TST, ENTOMBED, MERCILESS, といったパンク&メタル・レジェンド・バンド・メンバーが結集したLOUDPIPESと、そしてこのMOMENT MANIACS になるでしょう。

そしてサウンドがまたとにかく凄まじい。これこそまさにスウェディッシュ・ブラック/デス・メタルがD-Beatクラストコアをやってしまった最上級極悪ブルータル・サウンドの究極!!!Jonsson氏の野獣のような咆哮が、激烈なクラスト・ハードコア・メタル・サウンドと完全にマッチしています。MARDUKメンバーのお二人以外は後にWOLFPACKに以降しましたので、WOLFPACKの原型と言っても差し支えないでしょう。また個人的には、TORMENTEDなどはこのMOMENT MANIACSこそが完璧な理想型だったのでは?とも推測してしまいたくなります。とにかく、販売開始遅れておきながら偉そうに言いますが、当店のお客様全員必聴級メガトン・クラシックdeath!!!



eom-storm.jpg



・EXTINCTION OF MANKIND - Storm of Resentment CD 税込1,944円 (MCR)

USミネアポリスのMISERYと並んで90年代から伝統的メタルクラスト・パンクを継承するUKのE.O.M.が日本のMCRから新作4thアルバムCDをリリース。ALEHAMMER, HELLKRUSHER, DOOM, そしてVALLENFYRE結成時のメンバーでもあったScoot氏の本業とも言えるバンドです。歌詞の日本語訳付き。

AMEBIXが2008年に復活した直後にMISERYも活動を再開し、サウンドもまるで復活後のAMEBIX完全支持を表明するかのような現代的アプローチも聴かせて男気を見せつけてくれましたが、E.O.M.と言えばやはり師匠はANTISECTです。ANTISECTの感情を押し殺したような抑揚のないダーク・メタリック・サウンドを継承したE.O.M.のメタルクラスト・サウンドは、誤解を恐れずに言わせてもらえれば元来決しておもしろいものではないはずなのですが、それと同時に、あの淡々としたベッタリ感こそがE.O.M.の最大の魅力でもあったのです。彼らもまた、ある意味MISERYに習っていて、この新作は復活して大ブーイングの嵐に見舞われているお師匠 ANTISECTを擁護しているともとれる変化が感じられ、この期に及んでなぜかMOTORHEADテイストを打ち出しています。自身の存在意義と風潮がまるで噛み合ってない、この感覚こそ、2017年にグランジを再現してしまったような曲もやってた復活ANTISECTを継承しているのかも知れませんが、まぁ考えすぎでしょう。サンプル動画は、非常にE.O.M.らしいガリガリしたメタリック・クラスト・スラッシュ・ナンバーで安心させてくれます。







・BARROW WIGHT - Kings in Sauron's Service 税込1,728円 (Heavy Chains)

CDも到着しましたので、2016年発表作ですが恥ずかしげもなく今年イチのmy favoriteとして大プッシュ致します!!!カナダ・オタワで2006年に結成されたパンク・ヘヴィメタル・バンドの2016年発表1stアルバム。2014年にDying Victimsから7"も出ていて、ZEX, ICE WAR, etcのJo氏も過去に在籍していたそうですが、2017年に本作がNYのStygian Black Handからヴィニール化されるまでは、完全にノーマークでした、、、 。そしてノックアウトされました!!

レーベルからのインフォメーションが、「VENOMミーツAMEBIX」なんていう解説だったので、またまた安易で無責任な事言ってくれるなー、と期待度ゼロで試聴してみたら、これがビックリ仰天、ホントまんまVENOMミーツAMEBIXで凄い!!!まるでMonolithアルバムのコンセプトでVENOMが演奏してるみたいな感じで、たまにモロパクリなパートもあったりしますが、VENOMを核にしながらもロッキンなスラッシュにはならずに踏み止まり、AMEBIX影響下と名乗っておきながらAXEGRINDERの要素しか見えてこないメタルクラストの失敗例のようにもならず、若者がここまでやればお見事、アッパレです。HAWKWINDもバックグラウンドにあるそうで、その70年代ヴィンテージ志向を背伸びしすぎて安易に打ち出さず、ちょっとSAW THROATのアルバムみたいな感じでバッキングにサイケなトッピングしているのも効果的だと思います。

Heavy Chains Recordsは早くからこのBARROW WIGHTをサポートして、デモも過去にリリースしてきたようですが、残念ながらデモはもう入手不可能。遅ればせながらこの1stアルバムを当店も激プッシュしていこうと思います。久々登場の大注目大推薦パンク・メタル!!



ironhawk-cemetery.jpg



・IRONHAWK - Cemetery of Steel EP TAPE 税込864円 (Heavy Chains)

オーストラリアの離島タスマニアを拠点にするメタルパンク・バンドの3曲入りカセットEP。女性ベーシストを擁する3ピースで、2018年のSABBATオーストラリア・ツアーの際には共演も予定していますし、2017年4月のDEATH SIDEオーストラリア・ツアーでもサポートを担当したようです。このジャパニーズ・メタル&パンク大御所2バンドとの共演を果たしてるバンドは、世界中見渡してもそうはいないはずです。

基本はmotorchargedタイプのメタルパンクらしいですが、サンプルの曲なんかは完全にSABBATからの影響を感じさせます。パンクスによるイーヴィル・スピード・メタル・テイストのメタルパンクとしては、個人的にはMIDNIGHTの影響を強く出されるよりも、こういうタイプの方が良いと思います。ルックスもいいので、WHIPSTRIKERなどのファンは要チェックです!!

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR