RECORD BOY

FAST - Issue #11 BOOK


fast-zine11.jpg

・FAST - Issue #11 ZINE 税込540円

パワー・バイオレンス/グラインド/クラスト/メタル・コア/ビート・ダウン/スラッシュなどをメインに取り上げて紹介する日本の老舗ファンジン FAST FOR SPEED FREAKS改めFASTの第11号。今回もニュースクール系ブルータル・ハードコアとパワー・バイオレンスがクロスオーバーする現代のシーンを探るうえで最適な内容となっています!!


■MERAUDER インタビュー
■FIGHT IT OUT インタビュー
■SECTインタビュー
(ex-CATHARSIS、EARTH CRISIS、FALL OUT BOY、BURNING LOVE等のメンバー在籍SECT)

■90's BUFFALO HARDCORE特集
(text by GOD168/LOYAL TO THE GRAVE)

■POWER VIOLENCE特集 part.1

■人生を変えた9枚
・根岸良明(NEPENTHES / G.A.T.E.S)
・AKAISHI(VVORLD)
・JUMBO(RITUAL RECORDS)
・MAKOTO(SAND)
・POT.90(DEACON)
・QVNIHYDE(CREEPOUT)
・SHOJI(SECOND TO NONE)
・SOUICHI(FORWARD / BUTCHER)
・TOME(BOWLHEAD inc. / SOUL VICE)
・YANG(FIGHT IT OUT)

■その他コラム+ニュース等

Japanese Magazines


elzine24.jpg

・EL ZINE - Vol.24 BOOK 税込600円

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、最新号となる#24です。今回はANTI CIMEXの再発などでも知られるブラジルのレーベル Nada Nada Discosオーナー兼カメラマンへのインタビューに始まり、ギタリストのStigの最新インタヴューも掲載したAMEBIX特集、デモが入荷してた東京クラスト・グラインド KALTBRUCHING ACIDEATH、そしてなんとあの伝説的メタル/スラッシュ/グラインド・ファンジン SAMURAI ZINE発刊人を父親に持つという高校生メンバーらによる期待の伝統的スタイル・ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド 名古屋のINMOHのインタビューも掲載!!


●MATEUS MONDINI
(ブラジルのレーベル:NADA NADA DISCOSのオーナーにしてパンク・カメラマンでもある、MATEUS
MONDINIへのインタヴュー&フォト・ワークス。ちなみに今号の表紙は彼の撮影したMASSHYSTERIの写真です)

●RESISTANCE 77
(UKのベテランOi!パンク・バンド:RESISTANCE 77のヴォーカルであるOddyへのインタヴュー)

●LASHING SPEED DEMONS:AMEBIX
(AMEBIXの結成からを詳細に綴ったバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●AMEBIX
(ギタリストのStigへの最新インタヴューby Luis)

●POK GAI
(カナダのポゴ・パンク・バンド:POK GAIへのインタヴュー)

●BLANKS 77
(USキング・オブ・ポゴ・パンク!復活を果たしたBLANKS 77へのインタヴュー)

●90's USポゴ・パンク・ディスク・レヴュー
(VA「Pogo Attack」などで盛り上がっていた、"あの頃"のバンドの音源を紹介)

●PSYCHOTIC YOUTH
(今年ニュー・アルバムをリリースしたばかりのスウェーデンのパワーポップ・バンド:PSYCHOTIC
YOUTHのメイン・パーソンであるJorgenへのインタヴュー)

●KALTBRUCHING ACIDEATH
(東京の若手クラスト~ステンチコア・バンド:KALTBRUCHING ACIDEATHへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●INMOH
(名古屋の新星ジャパニーズ・ハードコア・パンク・バンド:INMOHのヴォーカルであるKentさんへのインタヴュー)

●kriegshogロンドン・ツアー・レポート
(前号のインタヴューでも話題に上っていた、2016年秋に敢行されたロンドン・ツアーのレポートを、ベーシストのシンゴ氏に執筆してもらいました)

●PUNK AND DISTRO
(日本各地で活動しているDIYなパンク・ディストロのオーナーに、アンケート形式のインタヴューを行ないました。今回は沖縄のORION PUNX
RECORDS、福島のculture、津山のVOX POPULIに登場して頂きました)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)



endofjourney1.jpg

・END OF A JOURNEY - Part I BOOK 税込1,000円 (Zero Dimensional)

日本国内のブラック・メタル・マニアが集って発刊しているファンジン第1号、Zero Dimensional版。当店では扱いのないバンドも多く掲載した真性ブラック・メタル・ファンジンで、日本語のファンジン自体が今では貴重な存在ですから、自分もちょっと気になっていたファンジンです。ホチキス留めでなくしっかり製本されたファンジンです。

こちらは第1号。PESTE NOIRE / フレンチブラックCD紹介 / ジャーマンブラックCD紹介 / ブルガリアンブラックCD紹介 / NOKTURNAL MORTUM Japanese Oi, Skins Rock etc掲載。



endofjourney2.jpg

・END OF A JOURNEY - Part II BOOK 税込1,000円 (Zero Dimensional)

こちらは第2号。RETURNインタビュー / 屍インタビュー / DARKENED NOCTURN SLAUGHTERCULTインタビュー / ブラックメタル・レーベル・ディストロ紹介 / HIRILORN特集 / LEGION OF DOOM特集 / ROTTING CHRIST特集 / War Black Worship (byアウトブレイク・ショウ氏)etc

EL ZINE - Vol.23 BOOK


elzine23.jpg

・EL ZINE - Vol.23 BOOK 税込600円

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、最新号となる#23です。今回は1990年代に活躍したスウェーデンのハードコア・パンク DS-13(ベーシストはメタルパンク・ファンにもお馴染みのex.SONIC RITUALの138氏)、デンマークの女性Vo.パンク GORILLA ANGREB, そして東京のKRIEGSHOGの、最近復活して話題を呼んでる3つのパンク・バンドのインタビュー/特集です。他にも、ライターの大越よしはる氏によるMERCYFUL FATEコラムなんてのもあります!!


●GORILLA ANGREB
(2016年に再結成したデンマーク・コペンハーゲンの女性ヴォーカル・パンク・ロック・バンド、GORILLA ANGREBへのロング・インタヴュー)

●GORILLA ANGREB関連ディスク・ガイド
(GORILLA ANGREBのメンバーが関わっていた/いるバンドの音源紹介)

●DS-13
(2012年に再結成したスウェーデン・ウメオのスラッシュ・ハードコア・バンド、DS-13へのロング・インタヴュー)

●DS-13関連バンド紹介
(DS-13のメンバーが関わっていた/いるバンドの紹介)

●kriegshog
(2016年に再結成した東京のハードコア・バンド、kriegshogへのロング・インタヴュー)

●IV REICH
(80'sスパニッシュ・ハードコア・バンド、IV REICHのギタリストだったPilarへのインタヴューby Luis)

●RIOT CITY RECORDS/暴動都市物語後編
(80's UKハードコアを象徴するレーベル:RIOT CITY RECORDSのオーナーであるSimon
Edwardsへのロング・インタヴューby NEGATIVE INSIGHT)

●KAFKA
(東京のハードコア・バンド、KAFKAへのインタヴューby 鈴木智士氏)

●RECORDSHOPS RECOMMENDED RECORDS 2016
(2013年にもやりましたが、レコード屋さんに今年オススメの作品を5枚挙げて頂くという企画です)
参加して頂いたのは:
・Nat Records/板垣氏
・Record Shop ANSWER/ナカムラ氏
・DISK SHOP MISERY/骸 aka 大小田伸二氏
・TIMEBOMB RECORDS/小路氏
・PUNK AND DESTROY/SAZANAMI KAZUHIKO氏
・disk union営業部PUNK部門/青砥氏
・RECORD SHOP DIGDIG/オノ氏
・RECORD BOY/大倉了氏
・WATERSLIDE RECORDS/オニギリギリオ氏
・record KNOX/橋本氏
・Record Shop BASE/南氏

●SP CAOS
(BRAZIL-THEN AND NOW! NADA NADA
DISCOSからリリースされた、デモ音源を7インチ化した作品が話題となった80'sブラジリアン・ハードコア・バンド、SP
CAOSのヴォーカルだったAnselmoへのインタヴューby Rafa)

●DISTANASIA
(BRAZIL-THEN AND NOW!
現行のブラジリアン・クラスト・ハードコア・バンド、DISTANASIAのギタリスト、Walterへのインタヴューby Rafa)

●PSYCHO SQUATT
(フランスの女性ヴォーカル・ハードコア・パンク・バンド:PSYCHO
SQUATT。そのギタリストであり、レーベル/コレクティヴ:MALOKAを運営しているRudyへのインタヴュー:最終回by
Grzester)

●LASHING SPEED DEMONS:MERCYFUL FATE
(その前身とも言えるパンク・バンド、BRATSから現在に至るまでを綴った、デンマークのMERCYFUL FATEのバイオグラフィーby 大越よしはる氏)

●LIVE CONIC SPLIT 7"EP
(ブラジルの2バンド、GALINHA PRETAとTERROR REVOLUCIONARIOによるスプリットEPのディスク紹介by
Pedro/VIOLATOR)

Thy Invocation of Hell 1995-2016 BOOK


thyinvocationofhell1.jpg

thyinvocationofhell2.jpg

thyinvocationofhell3.jpg

・BARON BORJEY - Thy Invocation of Hell 1995-2016 BOOK 税込1,620円 (Afterlife prod.)

Necrobutcher氏によるDodsarkivを筆頭に、日本で発刊されたウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックなど、今年はエクストリーム・メタルの素晴らしいドキュメンタリー/アーカイブ・ブックが印象に残る年になりそうですが、2016年の発刊でトドメを指すのはこれではないでしょうか。しっかり製本された重量もあるA4サイズだけど、強烈なアンダーグラウンド臭を放っている本で、それもそのはず、これはマレーシアの伝説的カルト・ブラック・メタル VULGAのVo.のBaron Black Metal氏が1995年に少数発刊して配布したのみだったファンジンを増量した限定再販版です。

当時緊密に連絡を取り合った欧米のブラック・メタル・バンドへのインタビューや写真で構成されて、それがことごとく現代ではレジェンドと崇められるバンドばかりですし、また写真はもちろん当時のモノばかりだから当たり前だけど、レイアウトがまた完全に90'sアンダーグラウンド・エクストリーム・メタルZINEならではで、まるで90年代からタイムスリップして届られたような本です。増量コンテンツは、Baron氏自身のバンド VULGAのインタビューの他に、Euronymous (MAYHEM), Xytraguptor (SAMAEL), Samoth (EMPEROR)などから送られてきた手紙やSODOMインタビューなど、モノクロ・オンリーだからこそ、ここまでシーン黎明期の生々しさを失わずに再現できたのかと思います。RATORやNECROFISTの7"をリリースしたAfterlife prod.制作ですが、表記は全て英語ですので安心してください。オススメです!!


Featured interviews:
Blasphemy (answered during “Gods Of War” era)
Beherit (answered during “The Oath Of Black Blood” era)
Impaled Nazarene (answered before “Tol Cormpt Norz Norz Norz” debut)
Barathrum (answered during demo days)
The Black (answered during demo days with bonus Eternal Darkness interview; pre-The Black)
Samael (answered after “The Worship” album got released)
Osmose Productions (answered when they were still a small label)
Pan-Thy-Monium (answered during “Dawn Of Dreams” era)
Mystifier (answered during “Wicca” era)
Abysmal (answered during demo days)
Pandemonium (answered during demo days)
Lullaby (answered during demo days)
Rotting Christ (answered after “Thy Mighty Contract” album got released)
Varathron (answered during demo days)
Necromantia (answered before “Crossing The Fiery Path” debut)
Ancient Rites (answered during “Evil Prevails” EP days)
Denial Of God (answered during demo days)
Immortal (answered before “Diabolical Fullmoon Mysticism” debut)
Emperor (answered by Mortiis before “In The Nightside Eclipse” debut)

Bonus features:
Vulga history (insights from The Baron)
Vulga new 2016 interview (in-depth 6 pages)
Vulga gig pictorial (their only gig in 1996)
Baron & The Black Mass gig pictorial (2016)
Sextrash gig pictorial (from 1991)
Euronymous letter (Mayhem)
Xytraguptor letter (Samael)
Samoth letter (Emperor)
Sodom interview
Samael interview (from 1991)

WAR BESTIAL BLACK METAL GUIDEBOOK


warbestialblackmetalguidebook1.jpg

warbestialblackmetalguidebook2.jpg

warbestialblackmetalguidebook3.jpg


・ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック BOOK 税込2,376円 (パブリブ)

「デスメタル アフリカ」を皮切りにして、「デスメタル インドネシア」、「ブルータル デスメタル ガイドブック」と立て続けに発刊してきたハマザキガク氏監修による「世界過激音楽」シリーズの、当店的にはクライマックスとなる第4弾「ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック」です!!!666!!!


ブラックメタルやデスメタルがメインストリーム化するなか、世界各地の地下シーンでスラッシュメタル・デスメタル・グラインドコア・ハードコアを融合させながら真の野獣性を死守し続けたオールドスクールな背徳者達。軟弱化した北欧ブラックメタルに対して、頑なにメタルが本来持つ暴力性を貫き続けたシーンの主要バンドやリリースを丹念に紹介した前代未聞の歴史的資料。

■ ベスチャル・ブラックメタルのレジェンド SARCOFAGO
■ 「冒涜」ウォー・ブラックメタルの権化 BLASPHEMY
■ 極悪プリミティブ・ノイズブラックメタルの帝王 BEHERIT
■ 他紹介バンド:HOLOCAUSTO・PARABELLUM・MYSTIFIER・ARCHGOAT・NAKED WHIPPER・BESTIAL WARLUST・ABHORER・DEIPHAGO・UNHOLY ARCHANGEL・CONQUEROR・HADES ARCHER・NUCLEARHAMMER・PROCLAMATION・TRUPPENSTURM・SADOMATOR・REVENGE・MORBOSIDAD・BLACK WITCHERY・DEMONOMANCY 他

■ Nuclear War Now! Productions!・Deathrash Armageddon・Record Boy・はるまげ堂・Cyclopean Eyes・SIGH等重要人物インタビュー

■ インタビュー掲載バンド:IMPURITY・GOATPENIS・GOAT SEMEN・NECROHOLOCAUST・LÜGER・PSEUDOGOD・DIOCLETIAN・INFERNAL EXECRATOR・NOCTURNAL DAMNATION・GENOCIDE SHRINES・SEX MESSIAH・REEK OF THE UNZEN GAS FUMES



著者はアウトブレイク・ショウ氏。当店も日ごろからお世話になってる方で、この企画にショップへのインタビューという形で協力を依頼されて、初めてショウ氏とは注文メールのマニュアルから外れてやりとりを重ねましたが、そこでショウ氏のウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタルへの熱烈な愛情を強く感じました。Deathrash ArmageddonのYuki氏, はるまげ堂/Obliteration Recordsの関根氏, SIGHの川嶋氏, そしてNWN!オーナーのコニシ氏といった、自分も以前からお付き合いさせてもらってるブラック/デス・メタル・シーンの最重要人物にちゃっかり紛れこんでBOYも参加できたことは、本当に光栄に思っています。ショウ氏とは世代も違いますし、聴いてきたモノや環境も違うので、恐らくショウ氏の望まれていたようなものと違う回答で会話のキャッチボールも弾みの悪いインタビューになりましたが、その方が読者も面白いでしょうし、おかげで自分もこのシーンに対しての勉強が本当に深まりましたので、とても感謝しています。

ウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタル・シーンの形成に至るまでのイントロダクションから、紹介する主要バンドのチョイス、よくある海外ZINEからの和訳転載などではない直接インタビューなど、ここまで濃密に充実したものが一般の書籍流通に乗ることは今までもこの先も恐らくないのではないでしょうか?規制だのコンプライアンスだのアホみたいにうるさいご時世ですからね。第3弾の「ブルータル デスメタル ガイドブック」がエクストリーム・メタルのアスリート編ならば、人間の最も深い闇の部分をパワーの源にするメタル・バンドにスポットを当てた「ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブック」は、まさにエクストリーム・メタルのテロリスト編と言えるでしょう。しかしまぁ、まだ全部読み切ってませんけど、ラストのSIGH川嶋氏のインタビューが〆としてはもう最凶すぎて全部持ってかれた感もありますが、とにかく必読で宜しくお願いします!!!666!!!


* こちらのオフィシャル・ブログで画像を多数掲載していますので、ぜひチェックしてください!!

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR