RECORD BOY

夏期休業のお知らせ


voivod-tentacles.jpg

今年は8月22日(月)〜24日(水)の3日間に夏季休暇をいただきます。
いろいろまとめてカートアップした後で恐縮ですが、受注/通販発送対応は8月25日(木)以降となります。
ご不便/ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

RAKTA - 回顧と展望 CD


rakta.jpg

・RAKTA - 回顧と展望 CD 税込1,800円 (Mouse)

現行ブラジル産ガールズ・ポスト・パンク・バンドRAKTAのディスコグラフィーCDがD-CLONEのCDなども出してきた大阪PUNK AND DESTROYのMouse Recordsよりリリース。

2013年 S/T 12"
1:RUN TO THE FOREST/REPETITION
2:LIFE COMES FROM DEATH
3:SECRET
4:TAKE YOUR TIME
5:GANEX/BLACK MOB
6:CAVERNA

2014年 S/T 7"
7:TUDO QUE E SOLIDO
8:SERPENTE

2016年 Intencao 7"
9:INTENCAO
10:A BUSCA DO CIRCULO

2016年 III 12"
11:RAIZ FORTE
12:FILHAS DO FOGO
13:CONJURACAO DO ESPELHO
14:A VIOLENCIA DO SILENCIO
15:INTENCAO
16:A BUSCA DO CIRCUL

KILLING JOKEの退廃感に深いリバーブと不気味なキーボードも取り入れたダークな楽曲や、ゴシックな妖艶さとサイケデリックですらある女性ボーカルは、ポスト・パンクだけでなくダーク・ウェイブやゴシック・インダストリアルのような雰囲気も感じさせ、それらすべての要素がプリミティブな音で表れた混沌としたサウンドは、近年のポスト・パンク・ムーブメントの中では突出した存在感!最新作をIron Lung Recordsがリリースしたのもうなずける、リベラルで実験色の強いバンドです!!

UNHOLY GRAVE - Crucified Tape


unholygrave-crucified.jpg

・UNHOLY GRAVE - Crucified Tape 税込1,080円 (Karasukiller / Give Praise)

日本を代表するグラインド・コア・バンド 名古屋のUNHOLY GRAVEの、アルバムとしては1stリリースとなる1995年作品が限定250本でカセット再発!!

内容はもう文句なしのピュア・グラインド・コア!!初期グラインド・コアのキャッチ―さ、アグリーネス、そしてUNHOLY GRAVEの特徴的なロウネスが、非常に生々しいブルータリティーを作り出しています!!アーリー・グラインド・コア・ファン必聴の傑作!!

Divebomb Records!!


divebomb.jpg

* Divebomb Recordsの商品が到着しました。今回は再入荷品の多くにも試聴を貼りつけてみましたので、気になっていたものがある方はぜひ再チェックしてみてください。特典でジャケ・デザインのマグネットがつくニューリリースもいくつかあります。



miasmal-tides.jpg



・MIASMAL - Tides of Omniscience CD 税込1,944円 (Divebomb)

ポリティカル・ハードコア・パンク・バンド AGRIMONIAのメンバーらによるスウェディッシュ・デス・メタル MIASMALの2016年発表3rdアルバムCDです。前作 Cursed RedeemerからCentury Mediaに移籍しましたが、今回入荷したのはCentury Mediaライセンス作品も多くリリースするUSのDivebomb Records盤CDで、特典でジャケ・デザインのマグネットが付きます。

前作は初期のクラスティーな汚さが薄れていたけど、曲調はハードコアな大味さがそのままで、DISFEARやUNCURBEDなどのファンにオススメの内容でした。本作はさらにそこから踏み込んで、疾走感は相変わらず爽快なまでにクラスティーですが、フレーズや展開が驚くほど多彩で起承転結を生み出してるため、恐らく今までのMIASMALファンはその土台以外の装飾部分の豊かさにかなり面食らうことでしょう。ハードコア・バンドやってなきゃこんなフレーズは使わないだろうな?みたいに感じるところもあります。ただ、このバンドが初期から持ってた、人間味のない切れ味や、激情型ドラマチックなフレーズなのになぜか抑揚なくベッタベタに聴こえる叙情クラスティーなパートなど、MIASMAL独特の感覚は以前よりもアクが強まっているようにも感じます。MARTYRDODやBOMBS OF HADESファンにオススメではありますが、そのへんよりも実は個性が一番強いバンドだというのが良くわかる作品です。



infestdead-satanic.jpg



・ INFESTDEAD - Satanic Serenades 2CD 税込2,160円 (Divebomb)

おなじみスウェディッシュ・デス・メタルを代表するマルチ・ミュージシャン、Dan Swano氏と、EDGE OF SANITYやMARDUKなどを渡り歩いて、当店で紹介するにはTORMENTEDのVo.と言えばすぐにあの激渋なヨファマ・ライダース姿が思い出されるファンも少なくないであろうAndreas Axelsson氏(今はDISFEARでベースもやってるらしい)の2人が90年代にやってたデス・メタル・プロジェクトの全音源集2枚組CDです。DivebombによるCentury Mediaライセンス・リリースで、円高のおかげもあって、今回はかなり安く入荷できました。

ドラムはプログラミングながらサウンドはUSデス志向のアンチ・クライストを強く打ち出したブルタリティーで、デビュー作のKilling ChristはDEICIDE, MORBID ANGEL, IMMOLATIONなどに近いけど、ハードコア並みにコンパクトなショート・チューンを連射するのも特徴の一つです。後期はよりスウェディッシュ・デスらしい大味な感触になりながらも相変わらずのブラスト・サタニック・デス全開で、ANGELCORPREなどのファンにまでアピールしそうな極悪っぷりデス!!



narcoticgreed-fatal.jpg



・NARCOTIC GREED - Fatal CD 税込1,944円 (Divebomb)

1987年のソノシートがオブスキュア・ハードコア系スラッシュ・マニアにも人気のあるINZESTのギタリストだったWarzy氏が、80年代には既に結成していたという大阪の伝説的スラッシュ・メタル・バンド NARCOTIC GREEDの1994年に発表した1stアルバムCDが、これまでも良質なオールド・スラッシュ/スピード・メタル作品を多く再発してきたUSのDivebombから、デモ音源もプラスした17曲入りで再発。特典でジャケ・デザインのマグネットが付きます。


Fatal ALBUM (1994年)
1. As The World Is Burnt
2. Greed
3. Scanning Hell
4. Lost Power
5. Injector II
6. Disruption
7. Future Kill
8. Partial Existence

Crisis of Ruin DEMO (1992年)
10. As The World Burnt
11. Partial Existence
12. Obsessed Mind
13. Greed
14. Immortal Germ
15. Who’s Your God?
16. Lost Power ~ Crisis Of Ruin
17. Absurd War


ファンジンなどで名前はよく見かけてましたが、当店での取り扱いはこの再発盤が初めてです。そして初めて聴きましたが、とても日本のバンドには聴こえない世界規準のピュア・スラッシュ・メタルで、これは素晴らしい!!Russ Andersonを彷彿させるVo.スタイルとテクニカルなギターがFORBIDDENみたいで、とにかくビックリしました。悪い意味での日本人臭さが全く漂ってないのが驚異的です。これは日本人バンドならなんでもオールウェルカムのような人ではなく、海外志向の堅物スラッシャーにぜひ聴いてもらいたいです!



cromags3.jpg



・CRO-MAGS - Alpha Omega CD 税込1,944円 (Divebomb)

今なおNYHCファンやクロスオーバー・スラッシュ・ファンにも絶大な人気を誇るCRO-MAGSの1992年発表3rdアルバムが、USのDivebomb盤で再プレスされました。2010年にもDivebombから再発されてましたが、DivebombはCentury Mediaのライセンス・リリースも仕事としてるけど、Near Death Experienceの再発はなぜか手を出してないので、ぜひそちらの方もやってほしいところです。特典でジャケ・デザインのマグネットが付きますが、コレは凄くいいな!!この磁石欲しいんで、売れ残ったら買わせてもらいます。

バンド創始者でベーシストのHarley Flanaganと、Vo.のJohn Josephの軋轢により、長年両者の脱退&復帰と名義変更を繰り返してグチャグチャなドロ沼劇を続けているバンドです。シンガーとしてのスキルは乏しくとも、その圧倒的なステージングが、タフガイ系ハードコアのスタイル確立に計り知れない影響を及ぼしたJohnが脱退し、HarleyがVo.も兼任して1989年に発表した2ndアルバム Best Wishesは、バイオレンスなキャラクターとは裏腹に技術もセンスもミュージシャンとしてS級の実力を持つHarleyの高い音楽性が証明された80'sクロスオーバーの代表的名作ですが、また同時に、Harleyのシンガーとしての素晴らしい才能もファンを仰天させました。この3rdアルバムは前作で確立したエモーショナルなクロスオーバーを維持しながらも、JohnがVo.で復帰しているため、「Best WishesのようなCRO-MAGSを、Johnが歌えてるのか?」と当時は心配したものですが、実際聴いてみて、Johnもなかなかやるな!などと思いながら愛聴したものです。でも最近になって、ex.ASPHIXIAでNYHCマスターの某氏に教えてもらって凄く面白かったトリビアとして、当時のファンジンなどでは実は本作もHarleyが歌っているというウワサが流れていたそうです。確かにJohnの歌唱力はAge of Quarrelの時からは信じられないくらいに成長してるし、Vo.メロディーも絶対にHarleyが作ってるような哀愁が漂ってます。まあいずれにせよ、絶対に聴いてもらいたいエピック・クロスオーバー・クラシックに違いありません。



thehordeoftorment-distorted.jpg



・the HORDE OF TORMENT - Distorted Recollections CD 税込1,944円 (Divebomb)

USラスベガスで80年代後期~90年代初めに活動したスラッシュ・メタル・バンドのコンピレーション・アルバムCDが、これまでも良質なオールド・スラッシュ・メタル作品を多く再発してきたDivebombからリリース。オムニバスやデモのみのリリースで消滅したバンドで、このCDはデモ/リハーサル/ライブの全17曲を収録しています。


Infected DEMO (1987年)
1. Liquidation
2. The Raven
3. Corruption
4. Final Solution

Product Of A Sick Mind DEMO (1989年)
5. Product Of A Sick Mind
6. Viral Malignance
7. As I Lay Dying
8. Blood Justice

Inherit The Sin DEMO (1991年)
9. Inherit The Sin
10. Alive Within
11. Pain Asylum

BONUS TRACKS
12. Incubus (1987年リハーサル)

Michael Rosen Sessions DEMO (1990年)
13. Just Call Me Suicide
14. Tear Down The Walls

Live at The Club, Las Vegas (1987年)
15. Incubus
16. Corruption
17. Final Solution


デモとオムニバスしか音源を残していなかったバンドながら、日本でも熱心なスラッシュ・メタル・ファンにはけっこう名の知れた存在で、1989年のデモがCCG Underground Demoシリーズの12"でリリースされて輸入されていました。ハードコアなテイストもありながらもスラッシュ・メタルとして素晴らしくピュアで、直線的に刻みまくるリフで突進するスタイルは、ハードコアなアメリカン・スラッシュ・メタルのあるべき姿のようなカッコよさ!!こんなカッコよかったかな?SACRIFICEやSOOTHSSAYERなどのカナディアン・スラッシュ好きには絶対にオススメですし、スラッシュの極限のような非プレ・グラインドの驚異的な速さの曲は、まるでAGGRESSION並みのスピードです。オススメです!!



silentscream-fromthedarkest.jpg



・ SILENT SCREAM - From The Darkest Depths Of The Imagination CD 税込1,944円 (Divebomb)

レコーディングには参加しなかった短期間ながら90年代に一時DARK ANGELに参加していたCris McCarthyというギタリストがやってたUSカリフォルニア・ロングビーチ出身スラッシュ・メタル・バンドの1992年発表唯一のアルバムが、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからデモ音源もプラスしてオフィシャル再発。今回は特典でジャケ・デザインのマグネットが付きます。


From The Darkest Depths Of The Imagination ALBUM (1992年)
1. Self Abuse
2. From The Darkest Depths Of The Imagination
3. Open Season
4. Theatre Of The Depraved
5. Matrix Of Madness
6. Distraction Of Thought
7. Rise And Fall
8. Prey Upon The Weak

The Last Rites DEMO (1989年)
9. Thanatopsis
10. Inch Of Life
11. Deafen To Beauty


TORTOISE CORPSEとかVIOGRESSIONなんかが定番の売れ残りアイテムとしておなじみで、片やDARKLIN REACHのようなスピード・メタル・マニアに人気のバンドも輩出していたUKカルト・レーベル Tombstone Recordsからリリースされていた作品でこのジャケですから、カルト・オブスキュア・メタル好きにはビンビン来る再発ですが、DARK ANGELギタリストが在籍して、さらにGene Hoglan氏がプロデュースや曲作りと、あとギターソロを弾いてる曲もあったりして、カルトもの好きならずともスラッシュ・メタル・ファンはちょっと気になってしまうでしょう。DARK ANGELと言うよりもシカゴのSINDROMEのようなアメリカン・デス・メタル手前のアグレッションで、裏打ちでゴリゴリに突進するスタイルながら、MALEVOLENT CREATIONやDEMOLITION HAMMERなどのファンにもオススメです。そしてデモ音源はけっこう本気でカッコいい!!



deathrow4.jpg



・ DEATHROW - Life Beyond CD 税込1,944円 (Divebomb)

DESTRUCTION, SODOM, KREATORの3大バンドに次ぐ初期ジャーマン・スラッシュ・メタルの人気バンド DEATHROWの1992年発表4thアルバムが、これまでも良質なオールド・スラッシュメタル作品を多く再発してきたDivebombから遂に初オフィシャル・リイシュー!!DEATHROWの後期2作品はオリジナルCDがレアなため、長いこと悪質なリプロ盤が氾濫していて、特にこの作品はNoiseを離れて、ヨーロッパの初期デス・メタル激レアCDの再発盤ご紹介の際もよく名前の出るWest Virgina Recordsと契約して発表されていたこともあって、オリジナル盤CDはコレクターに人気の高い作品として知られています。オリジナル・リリース以来、実に20年以上ぶりの公式盤となります。

1stと2ndは前述の3大ジャーマン・スラッシュ・メタルの初期作品に匹敵するロウ・スラッシュ・メタルの代表的名作で、2ndの延長線上で勢いを殺さずにテクニカル・スラッシュを爆発させた3rdもスラッシャーに高く評価されていますが、この4thアルバムはマイナー・レーベルに移籍したにも関わらず完成度はもはやUSスラッシュ・メタルのA級バンド並みで、ダイナミズムと切れ味はベイエリア・スラッシュにも引けを取らず、CORONERに代表されるユーロ・テクニカル・スラッシュ・メタルのような緊張感あふれるドラマ性と完璧に融合しています。



messina-terrortory.jpg



・ MESSINA - Terrortory DELUXE EDITION 2CD 税込2,160円 (Divebomb)

ASSASSINの名で80年代に活動し、その後MESSINAと改名した、オランダ出身スラッシュ・メタル・バンドが1990年に発表した唯一のアルバムが、ASSASSIN時代のデモ音源も収録したボーナス・ディスク付きの2枚組ディスコグラフィーとなって初再発。個人的には全く知らないバンドでしたが、やはりオブスキュア・スラッシュ・マニアにはオリジナル盤CDはけっこう人気の高い作品のようです。有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を最近多く再発してるDivebombからリリースで、今回は特典でジャケ・デザインのマグネットが付きます。


Disc 1 :

Terrortory ALBUM (1990年)
1. Messina
2. Attempted Suicide
3. Nothing Will Change
4. Terrortory
5. Who’s For Dinner
6. Drop Dead
7. Deathrow
8. Ritual Killings
9. The Commencement

Bonus tracks
10. Murder In The First Degree

Live DEMO (1989年)
11. Die In ‘Nam
12. Murder In The First Degree
13. The Quest
14. Eye Of The Tornado
15. Deathrow
16. Wings Of War

Disc 2 : The ASSASSIN Years

Murder In The First Degree DEMO (1988年)
1. Gonna Leave Her
2. Eye Of The Tornado
3. Die In ‘Nam

Cease Fire DEMO (1987年)
4. Utopia
5. Roaming 'N Roving
6. Shattered Dreams
7. Lay Down
8. T.N.S. (Part 1)

Mission Completed DEMO (1986年)
1. Thoughts Of Vengeance
2. One Night Romance
3. Becapsus
4. Kill (Or Be Killed)


スラッシュ不遇の時代だった1990年代に埋もれてしまった典型のようなタイプで、これが80年代後期でもっと流通のしっかりしたレーベルから出ていれば、スラッシュの人気の高い日本ではそこそこ人気も出たのでは?とも思えるようなオールドスクール・スラッシュ・メタル。実際、当時もこのアルバムはアンダーグラウンドでけっこう評価は高かったそうです。いかにもUSスラッシュ・メタルに影響されたヨーロッパのバンドらしいタイプですが、METALLICAなどの正統派スラッシュに影響されながらもダイナミズムが荒っぽいところが、UKHC上がりのスラッシュ・メタルにもかなり近くて、ANIHILATEDやCEREBRAL FIXなんかの2nd以降や、METAL MESSIAHなどのファンにもオススメです。ASSASSIN時代はもうちょっとヨーロッパの田舎臭いスピード・メタルって感じが強くて、ディスク2も含めてカルト・スラッシュ好きには存分に楽しめる再発盤です!!



poltergeist3.jpg



・POLTERGEIST - Nothing Lasts Forever CD 税込1,944円 (Divebomb)

High Rollerからアナログ盤も再発されて当店ではクサレ・ロウ・カルト・スラッシュ・メタル好きの方に大好評だったCARRIONを母体とするスイスのPOLTERGEISTの1993年発表3rdアルバムが、良質なオールド・スラッシュ・メタル作品を多く再発してきたDivebombから再発。デモ音源もボーナス収録した全17曲入りです。


Tracks 1-10 : Nothing Lasts Forever ALBUM (1993年)
Tracks 11-13 : Writing on the Wall DEMO (1988年)
Tracks 14-17 : Poltergeist DEMO (1987年)


1stと2ndがともにテイチクから日本盤CDが昔出ていて、日本でもそこそこ知名度があるというか、良識あるスラッシュ・メタル・ファンには割と人気が高いようですが、TESTAMENTとANTHRAXのミックスのような前2作はどう考えても第一線で活動できるようなセンスは感じられませんでした。しかしこの3rdアルバム、初めて聴きましたが90年代ユーロ・スラッシュ正統派の成功例のような素晴らしい完成度で、重厚ソリッドなスラッシュ・タッチのバッキングは研ぎ澄まされながら、正統派パワー・スラッシュ寄りの楽曲に近づき、Vo.もスラッシュ・メタルのみならずへヴィメタル・バンドで通用しそうな実力で、90'sメロディック・スラッシュ・メタル(なんて言い方が世の中にあるとは思いませんが)ファン、例えば日本のVOLCANOなどのファンにはかなりオススメです!!

DESPERDICIO - Mas Destruccion! 7"


desperdicio-masdestruccion.jpg

・DESPERDICIO - Mas Destruccion! 7" 税込1,000円 (Overthrow)

仙台のスパニッシュD-Beatロウ・パンク・ウォーシッパーズ DESPERDICIOの2nd 7"が、1stと同じくOverthrowからリリース。ジャケ・カラーが4種入荷していますが、ランダムに販売していきます。

MG15に代表されるスパニッシュD-Beatの伝統を、歪曲して継承したようなウルトラ・チーペスト・ポンコチック・パンク・バンド DESTRCCIONを彷彿させるジャケ・アートながら、サウンドは決してギャグ狙いではなく、ノイズや機材に頼らずスパニッシュ・パンクスが衝動を剥き出しにしていたロウ・パンク・スラッシュを、現代に於いて表現しているようなシングルです。ロウ・パンク・マニアックス必聴の1枚!!
07 | 2016/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR