RECORD BOY

Skins & Skins!!


*ジャパニーズ・パンクのファンが世界中に存在することは既に良く知られていて、ハードコアで例を挙げれば毎年8月17日の「チェルシーの日」のような強力なラインナップの揃うイベントには、日本国外からも多くのファンが訪れるのも近年は珍しい光景でなくなってきました。そして、ハードコアと同様に熱烈なファンが日本国外に存在するのがジャパニーズ・スキンヘッズです。例年、9月に東京で行われるジャパニーズ・スキンヘッズ・イベント「Icepick」に訪れる外国人も多く、その中に当店もけっこう親密にしているUSの人物がおりまして、今回彼らの運営するレーベルのリリースを少し日本でディストリビューションを手伝うことになりました。いずれもスキンズ/Oiパンクで、これまで日本ではほとんど流通してないものばかりですから、ブログ・アップ前に売り切れちゃったのもありますが、興味のある方はぜひこの機会に入手してください。どれも原価高いので、アメリカからの発送でなく持ち込みでもこれくらいの値段にはなってしまいます。つまり、1度切らしたら発送してもらって再入荷させようとなるともっと値段は高くなってしまいます。



growlstrike-sutu-lp.jpg

・GROWL STRIKE / SUTU - Blow Of Judgement SPLIT 12" LTD.50 BLACK VINYL / LTD.100 ORANGE VINYL / LTD.100 SPLATTER VINYL 各税込2,484円 (Under Watchful Eyes)

関東スキンヘッズ・シーンを長年支えてきた面々が結集した各2曲/全4曲収録のSplit 12"EPです。1991年結成のGROWL STRIKEは、メタリックなギターと力強く哀愁のある日本語詞のVo.で、ハードコア・シーンでもファンの多い重鎮3ピース。琥動、二拾九、猿臂、雷矢、Crawler、真摯、RAISE A FLAGなどでシーンの最前線で活動してきたメンバーによるSUTU(シュト)は、泥臭くブルージーなテイストもある男臭さ満点のロックンロール。インナーx2枚とポスター、そして帯も付いて、ltd.50枚ブラック・ビニール/ltd.100枚オレンジ・ビニール/ltd.100枚スプラッター・ビニールのトータル250枚プレス、全3種入荷しています!!



noescape-back.jpg

・NO ESCAPE - Back On The Streets 7" LTD.200 BLACK VINYL 税込972円 / LTD.100 RED VINYL 税込1,296円 (Under Watchful Eyes)

Bronze Fist RecordsからNATURAL BORN MASTERSとのSplitを出していた鳥取のOiパンク・バンド NO ESCAPEの2016年発表シングルです。オリジナルはバンドによる自主リリースのCDでしたが、2017年にこのアナログ盤7"EPがライセンス・リリースされました。UK Oiスタイルのパンクで、キャッチーさとパワフルな演奏のバランスが絶妙です。ltd.200枚ブラック・ビニールとltd.100枚レッド・ビニールの2種入荷しています!!



razorback-hangingrock-japanese.jpg



・RAZORBACK - Hanging Rock Sessions 7" JAPANESE COVER 税込1,296円 (Under Watchful Eyes)

近年のOiパンクで最も注目を集めているバンドの一つと言っても過言ではないUSのBATTLE RUINSメンバーと、オーストラリアでハードコア・パンク・バンドなどをやってるメンバーによる米豪Oiパンク・プロジェクトの2018年発表1stシングルです。BATTLE RUINSはLPが大ヒットしているバンドで、THE RIVAL MOB, R'n'R, THINK I CARE, etcといったハードコア・パンクのメンバーも在籍しています。 そのメンバーはこのRAZORBACKにもいて、80年代後期ボストン・ハードコアのハードロック化とBLITZなどのUK Oiのミックスのような、キャッチーで骨太ゴリゴリなパンク・ロックを聴かせます。この日本盤仕様エクストラ・スリーブ付きはltd.50枚!!



strongislandbootboys-pitbull.jpg



・STRONG ISLAND BOOT BOYS - Pitbull Breed 7" 税込972円 (Under Watchful Eyes)

US Oiパンク・バンドの2012年発表EPです。この後2016年にUnited Riot RecordsからSplit 7"も出して、この1st単独EPも過去に何度かUnited Riotからオファーもらってましたけどスルーしてました。そして、それは失敗だったと今痛感しています。。。重心の低いヘヴィなサウンドで憂いのあるメロディーのハードドライビングOiを演奏する、NY Oi重鎮OXBLOODスタイルのサウンドで、これまた渋い!!アルバム出してライトになる前の、EP時代のBRUISERSのような哀愁ストロングが好きな人にもオススメです。ltd.200枚ブラック・ビニール、ミニポスター・インナー付き。

Punks & Distortion!!


disorder-viva.jpg

・DISORDER - Viva el Squato CD 税込2,000円 (Strong Mind Japan)

再来日を間近に控えたUKブリストル・ノイズコア・パンク・レジェンド、DISORDERの2018年新作CDが限定500枚でリリース!!

「2018年10月、再び日本を襲来!」
前回の2015年日本ツアーから英国に帰国後に録音した最新アルバム「VIVA EL SQUATO」。
最新アルバムにプラスして、同じくツアー後に録音され、日本にはほとんど出回っていないであろう既存名曲をツアー時のメンバーで再録音された「HUMAN CARGO」アルバムと「Euthanasia #2」コンピレーション参加曲をリマスターし収録。
ボーナストラックを超越したボリュームのある内容となり、最新アルバム含め、今回のツアーでも演奏されるであろう。
注目は、全てのアートワークや文字はDISORDERたふ(TAF)と打ち合わせを行い、PCのフォントを使用を中止し、すべて手描きのアートワークを採用。
これまでの作品にはなかった、全編たふ=DISORDERの世界観をサウンドと共に強烈にアプローチ。
「日本特別編集盤」として、満を期して完成!
(インフォメーションより)




thoughtcontrol-pop.jpg

・THOUGHT CONTROL - Pop Allergy CD 税込2,000円 (Strong Mind Japan)

STAGNATION, C, THE TITSのメンバーらによる東京ノイズコア・パンクの1st CDが限定300枚でリリース!!

「これがノイズコアだ!難聴必至のイギリス・ブリストル~九州直系ノイズコア!」
活動歴は長く、オリジナルメンバーのDAISUKEに、現在は「C」「STAGNATION」「THE TITS」のメンバーがバックを支える。
2015年DISORDER日本ツアーの東京編、超限定で無料配布した「LIFE DISORDER(ISTERISMO、PISTOL JOKE CHAOS CHANNES、STAGATION、THOUGHT CONTROLのDISORDERカバー。」コンピレーション)」CDに参加(現在廃盤)。
ノイズコアの先駆者であるSTAGNATIONアズサがメンバーで参加し、ダイスケのヴォーカルも荒れ狂い、バックもノイズまみれ。
これまでにも増して、強烈な「FULL VOLUME NOISE」を展開。
現在の非常に良い状態で録音された、初の単独アルバムが遂に完成!
(インフォメーションより)


Fareast Death Cult 2018 vol.03 -FeDC 10th Anniversary-


*当店でも前売りチケット販売開始しました!

fedec2018oct13.jpg

Fareast Death Cult 2018 vol.03 -FeDC 10th Anniversary-

2018年10月13日(sat)
@ SOCORE FACTORY
Open 16:30 /Start 17:00
adv 2,500yen(+1d 500yen)前売りチケット当店で発売中/ door 3,000yen(+1d 500yen)

・ANATOMIA
・BIRUSHANAH
・BLIND WITCH
・Hemipenis
・Mornarch
・SECOND TO NONE
・Vampillia
・WORLD

INFO and MAIL RESERVATION:
SOCORE FACTORY - info@socorefactory.com

Metal Hard!!Punk Free!!


*毎週水曜は当店の定休日ですが、バラエティーに富んだ素晴らしく個性的なメタルとパンクのボーダレスな作品が各種到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は明日木曜日以降になります。


maggotheart-dusk.jpg



・MAGGOT HEART - Dusk to Dusk LP 税込2,592円 (Teratology Sound & Vision)

SONIC RITUAL, THE OATHなど多くのバンドで活躍してきたスウェーデン出身女性ギタリスト Linnea Olssonがドイツを拠点にして活動するMAGGOT HEARTが、9曲入りの1stフルレングス・アルバムを限定1000枚アナログ盤でリリース。前作City Girlsデビュー12"EPは、初回300枚プレスが即完売し、その後の追加プレスも早々に終了していたので、知名度も高まってきていた Linnea氏自身が初めて舵を取るバンドのわりには、日本にはほとんど輸入されずに終了してしまったのはちょっと残念でしたが、本作は前作EPを買い逃した人も、入手出来て愛聴していた人も、全てのファンが絶対に満足できるであろう、素晴らしいフルアルバムに仕上がっています。

今回もベースとドラムのリズム隊は解散したヘヴィメタル・バンド IN SOLITUDEのメンバーで、ベースはREPUGNANTやINVIDIOUS, REVEALもやってる人物。サウンドは昨今のポスト・パンク/デス・ロック・ファンにもアプローチするようなスタイルだけど、前作よりもさらにVOIVODとの共通性を強く感じさせるのは、VOIVODのサポートに抜擢されてツアーに同行し成功をおさめたという素晴らしいニュースを聞いて、よりMAGGOT HEARTに肩入れしてしまっているからでしょうか。それにしてもホントかっこいい。もうTHE OATHやSONIC RITUALなどのファンや、フィメール・パンク好きに無理に聴いてもらうような解説なんて必要ないと思います。その代わりに、Angel Ratアルバム以降のVOIVODやDIE KREUZENのOctober Fileアルバムなどのファンにはぜひチャレンジしてもらいたい、才能あふれる女性ギタリスト/シンガー/ミュージシャンです、Linneaさんは。ニッケさんの奥様にもBOYはこないだ良くしてもらいましたが、自分はやっぱりLinneaさんの音楽性とストイックなキャラクターが最高に大好きであります!!!グレーートーーー!!!



cuntroaches-ep.jpg



・CUNTROACHES - EP 7" 税込972円 (Teratology Sound & Vision)

MAGGOT HEARTをサポートするTeratology Sound & Visionからリリースされたベルリン出身の前衛的ノイズコア・パンク・バンドの7"EP。女性ギター&Vo, 男性ベーシスト, 女性ドラマーの3ピースで、これまでにデモと本作EPを発表しているようです。ガレージ・テイストのロウファイ・パンクや、オルタナ・インディー・ロックのテイストの強いブラック・メタル・パンクはあまり入れてないけど、これはそんな屁理屈を老害と一蹴していまいそうなほど凶裂なロウ・ノイズ・サウンドだったので、思わず入れてしまいました。サウンドとキャラクターのミスマッチなど、非常に興味深くて面白いバンドです。

BLASPHEMY, NUCLEAR DEATH, ARCHGOAT, SWANS, あと自分は知らなかったですがHARRY PUSSYなどの名前を挙げていて、即興性の強いアヴァンギャルドなノイズ・ロックよりも、ビートの激しさや速さが際立っているので、これは確かにノイズコアやブラック・メタルともかなり共通性があります。ライオット・ガールズ系NUCLEAR DEATH系サイコパス・メタル??とにかく強力death!!



devilmaster-st.jpg



・DEVIL MASTER - S/T 7" 税込1,296円 (Erste Theke Tontrager)

パンク・シーンで話題となり、このたびRelapseとの契約にまでこぎつけた、アンダーグランド・シーンで今一番勢いに乗ってるバンドの1つと言っても過言ではない、USフィラデルフィア出身メタルパンク・バンド。当店にもチラホラお問い合わせがあり、かねてからお噂もうかがっておりましたが、このたびアンダーグラウンド・シーンで大ヒット中の7"EPが2種入荷しました。こちらは2016年発表デビュー・デモを7"ヴィニール化した4曲入りEP.です。



devilmaster-inhabit.jpg



・DEVIL MASTER - Inhabit the Corpse 7" 税込1,296円 (Erste Theke Tontrager)

こちらは2017年発表2ndデモを7"ヴィニール化した4曲入りEP.です。女性メンバーも含むコープスペイントを施した5人組で、サウンドは近年パンク・シーンでトレンドのゴシック/ニューウェイブなダークネスも備えたデス・ロック感覚と、ジャパニーズ・ハードコア、メタルパンク、ブラック・メタルなどを絶妙にブレンドした、不穏な暴力性が充満していて、非常に新鮮で耳を奪われます。演奏もサウンドも意識してかプアー&ロウですが、エクストリーム・メタルでも聴かれる70年代ヴィンテージ回帰オカルト・サイケ感と、デス・ロック・パンクの80'sニューウェイブ志向のバランス感覚は見事としか言いようがありません。果たして、メタルパンク版GHOSTのような一大ブレークをするのか??いすれにしろ大注目に間違いありません!!



venomwolf-stormriding-lp.jpg



・VENOMWOLF - Stormriding Power LP 税込2,592円 / CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

スコットランド・グラスゴーから登場したロンリー・スピード・メタルパンクの1stアルバムon Iron Pegasus。バンド名からルックスからサウンドに至るまで、わかりやすさだけを追求したようなメタルパンク・スラッシュで、久々にメタルパンク・ファンをざわつかせている注目株です。マスタリングはこの道のプロ、TOXIC HOLOCAUSTのJoel Grind!!

まーーー、とにかくシンプルイズベストを体現したようなメタルパンクで、余計な屁理屈解説は不要かと思いますがなんとか分析してみますと、BATHORYの1stをライトにしたような感じは、マスタリングを引き受けたJoel Grind氏のTOXIC HOLOCAUSTの初期を否が応でも思い起こさせます。TOXIC HOLOCAUSTと違う点は、後半ちょっとだけドラマチックに展開も取り入れたりしてるところでしょうか。それと、モーターチャージなタイプやMIDNIGHTフォロワーのメタルパンクのようなパーティー・スラッシュ感が皆無で、Iron Pegasusがリリースするのも納得のヨーロピアン・バンドのようなクサレた無骨さが漂います。メタルパンク・ファンから欧州ダイハード・メタル・スラッシュ好きにも案外オススメです!!

Speed Death to Thrash!!


ripper-exit-flyer.jpg



・RIPPER (Chile) - The Exit / Destroy the World LP 税込2,592円 (Iron Pegasus)

アナログ盤も入荷!

現行オールドスクール・スラッシュ・メタル最高峰バンドの一つと言い切ってしまいたい、南米チリのRIPPERの初期デモ集コンピレーション、ドイツのIron Pegasusからリリース。


Tracks 1-6 : "Destroy The World" Demo 2009
Tracks 7-9 : "The Exit" Demo 2010
Track 10 : 2008年未発表曲
Tracks 11-14 : 2008年リハーサル


2014年発表1stアルバム Raising the CorpseをIron Pegasusがボーナスを加えてライセンス・リリースしたことにより、一気に世界中のダイハード・スラッシャーから注目を集めたバンドです。その1stアルバムIron Pegasus盤CDを聴くと、アルバム本編はMERCILESSやHYPNOSIAなどを彷彿させる猛速デスラッシュが最高で、ボーナス部分はPOSSESSEDやSEPULTURAなんかの影響を色濃くしたスタイルでしたが、このコンピレーションではKREATORやDESTRUCTIONなどのジャーマン・スラッシュ・テイストも当初はかなり強かったのがわかります。そしてこのコンピレーション・アルバムでジャケがそのまま使われている2010年の The Exitデモになると邪悪デスラッシュ指数がグッと上がり、KREATOR ~ SADUS ~ MERCILESSといった王道のデスラッシュ進化論を継承するスタイルとして完璧な形に近づいています。何度も言いますが現代のスラッシュ、そしてデスラッシュ・メタルというサブ・ジャンルが好きならば絶対に聴いておかねばなりません!!



megatherion-st.jpg



・MEGATHERION - S/T LP RED VINYL 税込2,592円 / CD 税込1,620円 (Iron Pegasus)

解散したCRUEL FORCEのシンガーと、EURYNOMOSのギター&ベースによるニュー・ジャーマン・ブラック・スピード・メタル・バンドのデビュー作5曲入りMLPです。アナログ盤は今回はレッド・ビニールで入荷しました。

ベーシストはIron Pegasusを運営するCosta氏なわけですが、CRUEL FORCEのダイハードな要素を抽出して爆発させたようなサウンドは、例えCosta氏が関与しなくても、Iron Pegasusがリリースせずに誰が出す!と言った感じのバンドです。CRUEL FORCE, BURSTING OUT, INFERNAL ASSAULTといったジャーマン・イーヴィル・スラッシュ・スピード・メタルにも通じる、非常にキレの悪い鈍い感触が特徴であり魅力だけど、このバンドの場合は名前にもヒントが隠されていて、それらジャーマン・メタル・バンドがVENOMウォーシップであるのに対して、MEGATHERIONはCELTIC FROST型のリフで構成したナンバーもあるところがミソ。なので、NOCTURNALファンにもオススメ!とも言おうと思ったけど、DESTRUCTIONウォーシップであるNOCTURNALとは似て非なるところがポイントです。なんて、別にそんな変わんないですけどね。要するに、極上の伝統的ドイッチェランド・マイナー・メタル・プライド全開!!Hellbangersジャーマン・メタル・ファンには絶対オススメです!!



infernalassault-spectres.jpg



・INFERNAL ASSAULT - Spectres of the Night CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

2013年結成ジャーマン・ヤング・ブラック・スピード・メタル・バンドの2018年発表2nd EPです。2014年のデビュー作 Forced by the Flames MLPと同じくIron Pegasusからのリリースで、その前作もボーナスで収録した全10曲入りCD。


Tracks 1-6 : "Spectres of the Night" EP (2018年)
Tracks 7-10 : "Forced by the Flames" EP (2014年)


DESASTER, HELLISH CROSSFIRE, NOCTURNAL, etcを兄貴と慕う若者たちのようで、BURSTIN' OUTなんかに近いVENOMウォーシップ・スピード・メタルです。前作はMOTORHEAD要素を強く打ち出したアーリー80'sスピード・メタルだったけど、今回はモーターロッキンなテイストがよりVENOMousで、曲によってはMIDNIGHTみたいなパートもあります。しかしこれがMIDNIGHTとはまるで違うから面白い。それは何故かというと、Hellbangers周辺のバンドらしい男臭さと切れ味の鈍さが恵まれた天性の素質のごとくバツグンなので、若いのに、「ドッコイショっと」って感じが強く出てる疾走ナンバーは、CRUEL FORCEとかの2010年代型ジャーマン・スラッシュ・メタルが、よりスピード・メタルなダイハード・テイストを増したような感じとなっています。ENFORCERやGHOSTが自分のレーベルから巣立っていったのなんか、全く気にもとめてないIron Pegasusにとっては、これは相当な有望株と言える若手でしょう。間違ってもENFORCERやGHOSTファンは手を出してはいけません。しかし、MIDNIGHTは好きだけどMIDNIGHTフォロワーはほとんどしょーもない、なんて日頃嘆いている人はぜひチャレンジしてみてください。これぞダイハード・ジャーマン・メタル!!だと思います。



necromaniac-subteranean.jpg



・NECROMANIAC - Subterranean Death Rising 7" 税込1,296円 (Iron Pegasus)

MACABRE OMEN, ex. LVCIFYRE, BINAH, INDESINENCEメンバーらによって結成され、2015年にMe Saco Un Ojoから発表した1stデモが好評だったUKロンドン出身デス・メタルの2曲入り新作7"EPがIron Pegasusからリリース。デビュー・デモは早々に完売してしまったので逃してた人も少なくなかったと思いますが、入手出来て気に入ってた人も出来なかった人も必聴の内容となっています。

SLAYER影響下のサタニックなスウェディッシュ・デスと、FORCE OF DARKNESSに代表されるチリのブラック・スラッシュの中間みたいなスタイルで、途中、NIFELHEIMみたいなパートも出てくるけどMORDANTのようなクサレ・メタル・プライドを強調するのではなく、スピード・メタル・リフを現行エクストリーム・メタルのブルタリティーでダイナミックに聴かせます。EXCORIATE, KETZER, HELLISH CROSSFIREといったジャーマン・デスラッシュや、スイスDEATHCULT, フランスVENEFIXIONなどのファンは間違いなく必聴のサタニック・デス・スピード・メタル!!



unholylust-humanity.jpg



・UNHOLY LUST - Humanity and its End CD 税込2,160円 (Iron Pegasus)

1999年に結成されたlos WINOESというパンク・バンドを母体にして、2002年に現在のUNHOLY LOSTへと発展したLAデス・メタル・バンドの2018年新作CD。Wannes Gubbels (PENTACLE/ ex. ASPHYX)がゲストVo.で1曲参加しています。スタジオ+ライブの変則LPだった前作Banished from the Light同様ドイツIron Pegasusからのリリースで、そのBanished from the Light LPのスタジオ・トラックをボーナスで収録した10曲入り。


Tracks 1-5 : Humanity and its End (2018年)
Tracks 6-10 : Banished from the Light (2014年)


2010年にBlood Harvestから発表した1stアルバム Taste the Sin Through the Fireまでは、前身のlos WINOESも含めて全く注目されることなく地道に活動していたバンドですが、POSSESSEDを頂点とするUS西海岸らしいサグい極悪な雰囲気のデスラッシュ・スピード・メタル・サウンドで、Iron Pegasus移籍以降かなり日本でも認知されるようになってきました。前作までは少しエフェクトも掛けて邪悪性を強調していたヴォーカルとファストなデス・メタル2ビートのパートもあり、DESASTER, GOSPEL OF THE HORNS, DESTROYER 666, NIFELHEIM, etcといったBATHORY影響下欧州&豪州ブラッケンド・デスラッシュ・スピード・メタルと似た雰囲気もありましたが、今回はのっけから超POSSESSED!!スピード・メタル・テイストもあるのに、初期SLAYERよりもPOSSESSEDに近いのは、やはりSADISTIC INTENT直系(舎弟?)ならではの極悪な魅力でしょうか。ドラムが危なっかしいのはPOSSESSEDみたいですが。イーヴィルなテイストのバンドは90年代以降ハーシュなシャウトが一般的だけど、レミー~クロノス~エンジェルリッパー~クォーソンの系統の、昔で言うダミ声シャウトの極悪Vo.も激渋かっこいい。グレートーー!!


08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR