RECORD BOY

Far East Extreme Syndicate!!


averagemisantheropy-st.jpg



・AVERAGE MISANTHROPY - S/T CD 税込1,944円 (Pale Sunrise)

CDREPも先に発表しているジャパニーズ・ミサンセロピック・ブラック・メタルの13曲入り1stアルバム。このテのフルレングス・アルバムとしては異例とも言える曲数ですが、内容は曲数の多さ以上に濃密な非常にボリューム感のある仕上がりで、中二病的宅録鬱作品とは区別して聴いてもらいたいクォリティーです。自身のレーベルから自主リリースされた国内流通品ですが、今回は送料割引サービス対応商品として入荷しましたので、通販ご利用の方もこの機会にぜひどうぞ。

フューネラリーなドゥーム・メタルやアンビエンタルなブラック・メタルの要素を基礎にしながらも、幅広い曲調で構成していて、スーサイダル・ブラック・メタル系の閉鎖的な鬱音とはある意味では真逆の、ポジティブなテイストすら感じさせる場面もあります。しかしもちろん全編に漂う旋律は哀しく、時に自虐性が攻撃的に外に向かってるようなサイコ感もあり、ザックリ言いますとSILENCERやSHININGなどの感覚をプログレッシブに表現したようにも捉えることの出来そうな内容です。Soundcloudがサンプルの宿命でちょっと実際よりもチープに聴こえてしまうのですが、実際はけっこう鬼気迫る全開の内容です。国産ブラック・メタル・ファンはぜひチェックを!!



sheluvit-st.jpg



・she luv it - S/T DIGIPACK CD 税込1,800円 (Mouse)

Mouse Recordsからリリースされた大阪スラッジ・ビートダウン・ドゥームコア・バンドの8曲入り1stアルバム・デジパックCD。クラスト・ノイジーな作品もあるけど、どちらか言うと素朴でしなやかな表現方法を用いる作品のイメージが強い、現代的な感性が特徴のMouse Recordsリリースの中では、これはダントツで極悪エクストリームではないでしょうか!!

昨今のパワーバイオレンスとビートダウン系メタルコアのクロスオーバー現象がよくわかるスタイルで、リフやビートはNYHC起源のニュースクール的なブルタリティーながら、非人間的グルーヴと殺人的重量級リフは冷徹なドゥーム・スラッジそのもので、CORRUPTEDやSECOND TO NONEといったバンドが全国区/全世界規模で信者を抱える、実に大阪エクストリームらしい感覚ですし、関東ならばFRIENDSHIPなどのファンは絶対にチェックの轟音作品death!!


S.D.S / MISERY (Minneapolis, US) - Split Album reissue!!



**毎週水曜は当店の定休日ですが、国内パンク系商品が到着していましたので、先ほどカートアップ致しました。受注対応は木曜日以降になります。


sds-misery-lp.jpg

sds-misery-cd.jpg

・S.D.S / MISERY (Minneapolis, US) - Split LP RED VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,484円 / CD 税込2,700円 (Profane Existence / MCR)

1992年に発表された日米メタリック・クラストSplitアルバム名作が遂に再発!!アナログ盤は今回はUSのProfane Existenceからのリリースで、オリジナルのMCR盤はジャケが背中の薄いタイプだったけど、今回は通常の背中もあるジャケなので、一目でオリジナル盤とは違う質感が嬉しいです。レッドビニールにはProfane Existenceのステッカーが付いています。CD化は初です!!

S.D.SはANTISECTウォーシップを掲げて、いち早くメタリックなクラスト・パンク・スラッシュを実践したバンドに違いはないですが、このSplitを聴けば音楽性がかなり幅広かったのがよくわかるかと思います。クラストというより初期RIPCORD的でもあるスラッシュ感、スロウ・メタリックなパートは時にドゥーム・ロック・テイスト、ちょっとMassacre Divine的なドラム・サウンドなど、クラストコア・パンクス=ドランクでレイジーといった当時の風潮とはある意味真逆の、非常に音楽的貪欲さの旺盛なクラスト・メタル・パンクです。今回の再発にはクレジットされてないけど、オリジナル盤LPのインナーにはインスピレーション/ウォーシップ・バンドの名前が載ってて、UKHCの情報や知識が乏しかった自分はそこでAXEGRINDERを初めて知ったと記憶しています。

そしてMISERYは同じくメタリックなクラストコアだという予備知識はあったけど、こっちの想像が完全にブチのめされる、油汚れでグッチャグチャになったような超ダーティー金属質ダーク・メタル・クラスト・サウンドが強烈なインパクト!!ガラが悪い、黒く汚くキレも悪い、しかしステンチコアとして最上級極上の感触で、個人的にはいまだにこの頃のMISERYを超えるステンチ・メタルクラストは出現していないと思っています。余談ですが、1991年のMISERY単独1stアルバム Production Thru DestructionをリリースしたフランスのIntellectual Convulsionってレーベル。ここはEYEHATEGODの1stも出してましたが、実はSEXTRASHのXXX 7"などのブラジリアン・デス・メタル・バンドのカルト・レア盤を輩出したMaggot Recordsの人がその後名前を変えてハードコア系リリースを始めたレーベルなんですよ。その人は10年くらい前までは、仕事でちょくちょく日本に来てました。

Japanese Hardcore Punks!!


clown-livestock.jpg

・九狼吽 (CLOWN) - Livestock World CD 税込1,944円 (MCR)

名古屋ハードコア・パンクスの大ヒット1stアルバムが待望のCD再プレスです。

重厚なサウンドながらR&Rテイスト等も感じさせて疾走する、ジャパニーズ・ハードコア本来の凶暴性を前面に押し出した強力爆走豪傑ドライビン・メタリック・ハードコアで燃えます!! FORWARDや鉄アレイ好きは興奮しないはずがないでしょう。バンドとしてのクォリティーも強烈なメンバーのキャラクターに全く引けを取っておらず、演奏や曲作りに対しても真剣な姿勢がヒシヒシと伝わってきます。これぞリアル・ジャパニーズ・ハードコア・パンク!!



mustang-mindwandering.jpg

・MUSTANG - Mind Wandering LP 税込2,484円 (F.O.A.D.)

函館ハードコア・パンク MUSTANGの2019年新作LPがイタリアF.O.A.D.からリリース!!限定300枚プレスで、そのうちの半分のltd.150枚オレンジ・ビニールでの入荷。北の地ながら、地方都市パンクならではの熱い衝動が凝縮されたようなハードコア・サウンドです!!


北国北海道は函館が生んだハードコア日本代表"MUSTANG"の久方ぶりとなる単独作が、BREAK THE RECORDSとイタリアのF.O.A.D. RECORDSから共同リリース!2018年5月にイタリアハードコアレジェンド、EU'S ARSEとスプリット7インチをリリースし、ツアーを大成功させたMUSTANGですが、まとまって楽曲が聴けるリリースは2006年以来。どこまでも熱く、魂を燃やして吐き出す言葉と音が一体となり押し寄せる、純然たるハードコアサウンドが今再びここに。録音は函館ハードコアの聖地"CASA"にて行われ、したたる汗を感じる程の熱量を音源の中に閉じ込める事に成功した。ジャケットデザインはan ideal for livingによるもので、今までのMUSTANGのイメージを塗り替える程のインパクトを放っている。レコード盤面はBREAK THE RECORDS盤とF.O.A.D RECORDS盤では色違いのカラービニール2色展開。これぞフィジカルリリースの醍醐味である。

side-A
01.Day of the Days
02.Thrust Down
03.Crime Committed

side-B
01.March of Hell
02.Burning Soul
03.MIND WANDERING

(インフォメーションより)




ATARAXIA - 自由ノ代償 CD


ataraxia-jiyunodaisho.jpg



・ATARAXIA - 自由ノ代償 CD 税込1,080円 (爆音連鎖)

茨城を拠点に活動を続けるクラストコア・パンク・バンド ATARAXIAの2019年新作6曲入りCD。今回もバンド自身によるレーベル 爆音連鎖レコードからのリリースです。

Unleash The Evil Force 3 WAY SPLIT CD制作前にメンバーに変動がありましたが、今回も初志貫徹なピュア・クラスト・サウンドを聴かせてくれます。UKのDOOMに代表される重厚な黒さが特徴だけど、散漫になることなくクラストコアの範疇で楽曲はけっこうバラエティー豊かで、ミネアポリスMISERYっぽかったり、DISCLOSE影響下風だったり、時に軽くロッキンな疾走感もあったりして、尚且つ昨今なかなか居ない90年代型のブルータルなクラスト・ダイナミズムも再現しています!!


6月10日(月)は18:30で終業致します

boytag-gold.jpg

6月10日(月)は18:30で終業致します。
ご来店のお客様はご注意ください。
宜しくお願い致します。
05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR